スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 アマゴ漁解禁!!

こんばんは☆

先日3月1日の日曜日はアマゴ漁の解禁日でした。
毎年ボス夫さんが楽しみにしている川釣りの幕開けです♪
DSCN6017.jpg
前日の下見の時の好天とはうって変わって、朝から冷たい雨が降り続く中
京都の西にある亀岡市の犬飼川へと向かったボス夫さん。。。うーん、熱が入ってるなぁ(^^;

コンディションがあまりにも良くないので正直、ほとんど期待してなかった釣果ですが
帰宅してみると・・・
image1_20150303010246393.jpg
総数なんと60尾!塩焼きに最適な16センチ以上クラスも10尾以上います。
一番大きいもので全長が21センチもありました(@0@)
ほとんどワンシーズン分を釣り上げたといっても過言ではない釣果にわたくしもビックリでした☆

塩焼きサイズのものは内臓とエラを取って、それ以外の小さいものは頭ごと落とします。
これだけで約1時間半かかってしまいました(^^;
全体に軽く塩してから一尾ずつラップに包んで冷凍するんですが、冷凍庫が満杯になっちゃった!

アマゴ料理といえば塩焼きか唐揚げが定番・・・とはいうものの、こんなに唐揚げ食べれるかい!(笑)
さてどうしたものかと頭を悩ませながらクックパッドを検索しています。
うーん・・・ホントは燻製に挑戦してみたいんだけどな~(悩)

とりあえずはアマゴの塩焼きで晩ごはんです(*^^*)
DSCN6034.jpg
解禁初日でしたが、ふっくらとよく肥えた良体で、骨離れもよく大変美味しくいただきました💛
ごちそうさま(^人^)

それではまた金曜日に浮上いたします(^▽^)/

スポンサーサイト

オトナ増量

こんにちは☆
雪の舞う極寒の中、昨日無事に成人の儀を迎えられたみなさまご家族さま。
お互いにおめでとうございました<(_ _)>

いやあそれにしても少子化と騒がれている昨今ですが、式典が行われる会場にはそれぞれ盛装を凝らした
すんごい数の若人たちが溢れんばかりに集っていらっしゃるわ、そんな晴れがましいご子息ご令嬢を
送り届けんとするご家族の車が尋常じゃない長蛇の列をなしているわといった状況で
ああ、日本人の絶滅はまだしばらく先の話になりそうやな!と安堵したっつうか
・・・・・・・・・大変でした(^^;

朝6時半に起きて娘を行きつけの美容室に連れて行きヘアセットをしてもらいーの、そこから30分かけて
移動して母の知り合いの方に着付けをしていただきーの、さらにそこから40分かけて式典会場に行きーの、
会場では先に到着していたリア友さん母娘と待ち合わせをしてたんですけど数百メートル手前から
周辺道路は駐車場を待つ行列やら乗降するために一時停車するやら違法駐車やらで
『車車車と書いて轟っ!』っていうくらい車車車で近づきすらできないので仕方なく
手前で降ろして駐車場を探しーの、その間にリアママさんが娘を無事に会場へ入れてくれてーの(アリガトウ!)、
やっとの思いでそのリアママさんと合流しーのなんとか駐車場を見つけーの、点在するカフェやレストランが
満員で断られーのようやく落ち着ける店を見つけーの、式典が終わっても
『中学や高校の友だちに会うからまだしばらくかかる』
メールが来ーの、駐車料金がもったいないので一度出庫しーの家に帰りーの、改めて1時間後に
リアママさんと共に会場へ迎えに行き―の、車車車人人人車車車の中なんとか娘たちを拾いーの、
遅いランチを食べーの。

・・・・で、ようやく家に到着したのは夕方4時過ぎでした。ああ、疲れた~~~~orz

いやもう思い返しただけでしんどい一日だったんですけど、それ以上にしんどかったのはほぼ一日中、
帯だの紐だので締め上げられていた娘たち(^^;
上手に着付けていただいてたとはいえ時間と共に相当苦しかったようで怒涛のような流れの中で
ようやくこの日初めての写真を撮る頃には、死んだ魚みたいな目になってました(苦笑)
DSCN4707.jpg
(顔は伏せておりますが、完全に無表情の娘www)

いや~前撮りしておいて良かった(^^;ホント同一人物か?っていうくらい人相が変わっちゃってましたよ。
まあこれだけ大変な人混みでしかもめちゃめちゃ寒かったので、いたしかたなしですけどね。
DSCN4705.jpg
とりあえず一刻も家に帰ってすべて脱ぎ捨てたい!と語る背中(笑)

家に帰ってすべてから解放された娘はその後約1時間、声をかけても全く反応しないほど爆睡いたしまして。
で。その後、大学の友人たちとドライブに出かけて行きました。その目的は琵琶湖一周だとか。
いやいやいやいや過労死フラグ立っとるがな!と思わずツッコんでしまいましたが、彼女は
『寝たから大丈夫』と意気揚々、元気に家を出て行きました。うーーーーむ、若いってスゴイわ!!

ちなみに、平成26年の京都府内新成人総数は26,073人で昨年と比べると 359人減(△1.4%)
男性13,469人、女性12,604人だそうです(京都府HPよりH25.12.17報告)

やっぱ減ってるんか~・・・あの盛況っぷりを見ているととてもそうは思えないんですけどね。
なにはともあれ、日本に新たな『オトナ』が121万人も増量されたわけで、彼ら彼女らが少しでも未来に
希望と夢を持てる世の中にできたらエエなあ・・・

と四半世紀も前に『オトナ』認定されたオバハンは思うわけですハイ


取り残されたオカンオトンオジイオバアの4人は、主役抜きの祝杯を挙げることに(^^;

祈 商売繁盛!

こんばんは☆

今日はボス夫さんの仕事が終わってから一緒に、十日戎に行ってまいりました。
一年間のご加護にお礼を申し上げて、昨年(記事はコチラ)の笹飾りをお返しし、改めて新しい笹をいただきます。
01_2015011023293171e.jpg
今年も境内は大変な盛況っぷりです!とても本殿前まではたどり着けそうになかったので、少々失礼ながら
脇に寄ったところから拝ませていただきました(^人^;

今年の笹はこんな感じ☆
02_20150110232933b18.jpg
下から絵馬、人寄せ、エビス神の御顔つき熊手。

戎大祭期間中はお清めした立派な福笹が神社から授与されていますが、あまりにも立派過ぎて
ウチの狭い玄関には置けませ~ん(^^;
100.jpg
境内内にある露店で購入した小さな笹ながら、去年もなんとか倒産の憂き目に遭うことなく無事乗り切れましたので
ちゃんとご利益があるんだと信じて・・・(^人^)
ちなみに去年と同じ店で買ったのですが、今年の笹の方がたくさん葉もついていて瑞々しく元気な感じ!
これはもしかして幸先良いかも~☆☆☆

・・・・・・・・と気を良くしながら屋台をひやかしたり。
03_20150110232935267.jpg
左:ネギ焼きによく似た味のまるまる焼き♪モチモチの生地が美味~(*^^*)
右:甘辛いタレの牛スジ焼きは七味を振っていただきます☆弾力ある歯応えの赤身とプルプルコラーゲンたっぷりの
  脂身の比率が絶妙(≧▽≦)また鉄板からめっちゃエエ匂いが立ち上るんだなこれが💛

お祭り気分を十分に味わってから帰宅の途についたのですがここで、思わぬアクシデント発生!

(以下、裏あすもがお送りします)

戎神社まで車に乗って来たウチら。神社に一番近い駐車場が運良ぉ空いていたんで迷わず停めたんです。
料金の方はどうやらお祭り値段らしいけど、この辺りの相場は元々高めなのでまあエエか、と。
で。。。いざ支払いの段になって、この駐車場では駐車位置番号を入力して提示された金額を払たら
ロック板が下がって出庫できる、とまあごく一般的な自動支払機やったんですね。事前に番号を確かめてへかって
自車の前まで走って番号を確認せなあかんとか少々モタついたものの、入力して清算ボタンをプッシュしたら
ちょうど1000円やった。これはこれでぼったくられ感満載やねんけど、まあお祭りやしね。
半分はお賽銭(イヤ神社とは何の関係もないけど^^;)のつもりで、千円札を投入しました。

・・・が。これが何度やってもなぜか突き返される。
『要らんのかいっ!』と機械にツッコんでたら、近くにいた警備のおっちゃんから衝撃の一言が!!

『これ、500円玉か100円玉しか使えしませんで』

いやいやいやいや!ここまで来てそれはないやろ!!硬貨で1000円て!!!
ふたりの財布を探しまくってかき集めてみたけど100円玉は6枚しか見つから~ん(><)

仕方ないんで隣にあった自販機でお金を崩すべく、たいして飲みとぉもないお茶を買う羽目に。
千円札を投入してボタンを押して・・・・・アレ?また突っ返されたんですけど??どないなっとんねん!!

よぉ見たら釣り銭不可のランプが光ってるじゃあ~りませんか。
うーむ、すでに同じワナにはまった人がぎょうさん居るっちゅうわけやね~とか感心してる場合とちゃう。
もうちょっと先の自販機に走ってみたんやけど、ああ人間考えることは皆同じ。
ここもあそこもどこもかしこも目につく自販機は全部釣り銭切れやないかーい!

さらに離れた路地の奥を探してようやっと釣り銭の出る自販機を見つけたら、これがお得な100円コーヒーやん!
おおっ!さっそくえべっさんのご利益か?いやあまりにちっちゃいけどな数十円て。
いやいや十円を笑うモンは十円に泣くっちゅうしね。ありがたーく釣り銭の900円を握りしめて再び猛ダッシュ。
再び駐車位置番号を入力・・・・・

は?1500円になってるぅぅぅぅぅっ!!

いやいやいやいやいやいやい~~~や~~~!なんぼなんでもそれはないわ。
そっちが硬貨でよこせっつうからこっちゃ駆けずり回って工面してきたんやんか!いうて10分も経ってへんし!!
よしんば時間が過ぎてたとしても30分500円はぼったくり過ぎやろ!サラ金でもそない取らんわイヤ知らんけど。
なんやキミはナニワの銀次郎かっ竹内のアニキかっ!!

言いたいことは山ほどあれど、機械相手にツッコみ続けたところで時間ばかりが無情に過ぎていくだけやし
とりあえずありったけの100円玉を投入してみたら、ちょうど1500円、おおギリギリセーフ。
これ以上のムダ金はなんとか使わんで済みました。

商売繁盛家運隆盛金運上昇の祈願に行ってこの展開ってどうなんやろかという気がせんでもないけど
まあなんとか車も出せたしね。ちっちゃい笹のご利益、だいたいこんなもんですわエエ。

・・・来年は電車で行こ。


04_20150110232938093.jpg
お稲荷さんのお札とえべっさんの福笹・・・なんか欲丸出しの玄関になった気がする件(笑)

新年のご挨拶~お正月のできごと

あけましておめでとうございます☆

みなさま良い年明けをお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中は拙宅をご愛顧いただきまことにありがとうございました。
本年もみなさまとより深いご縁を賜れますよう精一杯運営してまいりますので
変わらずご贔屓のほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
00_20150104202000e16.jpg

さて、なんとか紅白が始まる前に大掃除を済ますことができた我が家、2014年最後の晩ごはんは
作り置きのお惣菜と一足早い年越しそばでしたww
01_20150104201828ec9.jpg
きのこの醤油炒め・ブリ大根の残り・筑前煮のマヨネーズ和え・ピーマンと大根の皮とじゃこのきんぴら・
スモークサーモン&レンコンの酢漬け・鶏つくねの年越し蕎麦

今年のお正月は初めてのおせちに挑戦したんです(*^^*)その時に余った鶏のひき肉だねを使ったつくねと
蕪の葉が入った年越しそばをいただきました・・・・・つか晩7時くらいだから全然、年越してないんですけどね(笑)

大晦日の夜、娘はサークルの友人たちと年越し鍋パーティー☆
生まれて初めてわたくしども親と離れて新年を迎えることとなりました。これも無事に成長した証しでしょうか(^^)
結婚して20年ぶりに夫婦二人だけの年越しは、ちょっと寂しくもありちょっと気恥ずかしくもあり・・・
まあでも、ほぼほぼいつもと変わらない夜でしたけどね(笑)

一晩明けて。朝からとても清々しく晴れ渡った空の下でお墓参りと実家での挨拶を済ませ、娘も合流して
みんなで新年を祝っていたら・・・
02_20150104201831a7d.jpg
まさかのドカ雪!・・・京都市内では50年以上ぶりの大雪だそうで、わずか数時間の間に
15センチ以上も積もっていました(@0@)早めにタイヤを替えておいて良かった~~~~

先ほどもちょっと触れましたが、今年は初めておせち重を作ってみたんです♪
ニ○リさんで重箱を、本屋さんで『大晦日だけでできるおせち』なるレシピ本を購入して(笑)奮闘すること3時間!
あすも渾身の力作がこちらです(*^^*/
03_20150104201834193.jpg
定番の黒豆や数の子などは例年通り母にお任せしたので、おせちというよりは行楽弁当っぽいですが(笑)
いちおう盛り付けはトラディショナルに則ってみました。

一の重♪
04_20150104201837e8f.jpg
(中央より時計周りで)
酢漬け蕪と昆布のイクラ和え・市松肉巻き・鶏ハム2種(ノーマル・生七味)・プチトマトのハニービネガー漬け・
牛蒡の甘辛煮・生ハム・カニ入り細巻き卵

本来は、祝い肴と呼ばれる黒豆、数の子、ごまめ(田作り)と金団などの甘い料理~口取りといいますが~を
市松に盛り付ける一の重ですが、ボス夫さんや娘が好んで食べてくれるおかずを少しおめでたくアレンジして
詰めてみました(^^)
おススメは鶏ハム
DSCN4572.jpg
 鶏胸肉を広げて身の厚い部分は包丁を入れて均等の厚みにしたら包丁の背で叩いて薄くします。
 砂糖と塩を擦り込んだら端から固く巻いていきます。(生七味入りの場合は鶏肉の上に生七味を塗り広げてから)
 空気が入らないようにぴったりとラップで包み密封できるジップ袋に入れて空気を抜きながら口をしっかりと閉じたら
 冷蔵庫に入れて4時間から一晩寝かせます。鍋に水とお酒を入れたら火にかけジップ袋に入れたままの鶏肉を投入。
 沸騰したら弱火にして加熱します。15分ほど経ったら火を止めてそのまま鍋に蓋をして冷めるまで置いておきます。
 ジップ袋、ラップを外して適当な厚みに切り分けたら完成☆


続いて二の重♪♪
05_201501042018394c0.jpg
(上から)紅白なます・レンコンの挟み焼・海老の旨煮・サーモンフライ・カニ身入りポテトサラダ
こちらは焼き物や揚げ物、酢の物を手綱盛りに。手綱というのは料理を斜め平行に盛り付けるもので、馬の轡に付ける
手綱のだんだら模様に似ていることに由来するそうです。
いかにも華々しい有頭海老を中心にしておめでたい感じを演出してみました(*^^*)
ちなみにこの海老を煮た出汁でおみそ汁を作ってみたらめっちゃ美味しかったです!
DSCN4582.jpg

最後に三の重♪♪♪
06_20150104201852706.jpg
(左から)煮しめ・かぼちゃの煮物・里芋の旨煮
三の重には煮物を盛り付けます。乱盛りといって具材をアトランダムにたっぷり入れる盛り付けで、にんじんや絹さやで
彩りを良くします。本来は煮しめオンリーでもいいのですが、たくさんの煮物はどうしても余りがちになるので
普段から食べ慣れているかぼちゃや里芋も加えてみました。里芋には柚子の皮を散らして色味を明るく演出します(^^)

味はさておき(笑)見た目はなかなか豪華に仕上がったと自負しているんですが、いかがでしょうか(≧▽≦)
初めての経験ということもあって面倒というよりは結構、楽しんで作れました♪
せっかくお重も買ったことですし、また来年も頑張って作りたいと思います☆

さて翌日2日になっても雪は溶けず、むしろ道路はカリカリに凍ってしまっていました(><)
お墓参りを予定していたのですが、山手の急坂を上るのはいくらスタッドレスタイヤでも心許なくて
急きょ後日に延期することに・・・根性なしの子孫でゴメンナサイね(^人^;;

その代わりと言ってはなんですが、わたくしとうとうスマホデビューいたしました☆
07_201501042018557e9.jpg
最後のガラケーユーザーを目指す!とか言ってたんですが、とうとう時代の波に飲み込まれました(笑)
機種は娘のと全く同じiPhone5sにしました。同じ機種なら教えてもらうのにも都合がいいかなと思いまして(^m^)
彼女は『わたしのをママにあげるから“6”を買えば?』なんて言ってましたけど(笑)

このニューフェイスのおかげで、一度もパソコンを開けるヒマがなかった3が日・・・(^^;
なかなか慣れなくて悪戦苦闘の毎日ですがなんとかLINEはできるようになりました♪返信、超~~遅いですけどねww

3日はまだ雪は残っていますがようやく晴れたので、初詣に行ってまいりました☆
まずは地元の氏神様である春日神社でお参り。。。
08_201501042018583a7.jpg
今年もどうぞよろしく見守ってくださいませ(^人^)

車で出かける例年とは違って今年は電車を乗り継いで参ります。
途中、美しく雪化粧した鴨川が真っ青な空に輝いていました(≧▽≦)
09_20150104201902f57.jpg

ここから京阪電車に乗り換えて目指す神社は
『年末ジャンボが外れたのでコツコツ商売に打ち込むしかないよね(笑)』
ということで、
11_20150104201921d4c.jpg
商売繁盛のご利益をもたらしてくださる“お稲荷さん”の総本山伏見稲荷大社でございます!
12_20150104201924dba.jpg
華やかな丹塗りの鳥居や拝殿がいかにもおめでたい感じで、お正月の雰囲気にピッタリの伏見稲荷大社は
初詣の参拝客数ランキングで常に全国上位にランクしており、その人出は毎年新聞のニュースになるほど!
この日も拝殿から本殿へ向かう道はこんな感じ。。。
13_20150104201927244.jpg
・・・とても本殿まで辿り着ける気がしない件(^^;
拝殿にもお賽銭箱が設置されていましたので、拝殿からお参りさせていただきました(-人-)
これだけの祈願を順々に叶えておられたら我が家にご利益が廻ってくるのは当分先のことになりそうですね(苦笑)

遅めの昼ごはんは、運良く待たずに入れたお店でお蕎麦と稲荷寿司をいただきました♪
14_201501042019302e5.jpg

伏見稲荷名物の『雀の姿焼き』はあいにく品切れでしたが(過去記事はコチラ)、代わりにウズラの姿焼きも・・・
15_201501042019320fe.jpg
香ばしさが勝るスズメに比べると、ウズラは肉厚で食べ応えがあります。甘辛いタレに絡めて炭火でじっくりと焼いた
姿焼き、味は大変美味しいのですが見た目がかなりズバリ☆なので(笑)地元でも苦手な方も多い名物です。

お正月休み最終日の今日は、ボス夫さんと二人で映画鑑賞💛
222_20150104230153243.jpg
(こちらの画像はお借りしているものです。転載不可)
まだ上映中ですので一言だけ・・・続編あるんか~い!イヤまあそうだとは思ったけどさ(笑)

あと、マイカーにリコールがあったので修理してきました。
16_2015010420200254f.jpg
リコールはこれで2回目(^^; 頑張れTO★OTA!(笑)

娘は一足早く今日から仕事再開です。ボス夫さんとわたくしも明日から出勤~
そろそろ日常モードに戻らないといけませんね(^^;

ブログも本日より通常営業の予定です・・・スマホが思い通りに動いてくれれば(笑)
それではみなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^人^*)

成人式前撮影会

ご無沙汰いたしておりました。
開店休業中にもたくさんの方にご訪問いただき、またお祝いと過分なお褒めの言葉を賜りましたこと
心からありがたく深くお礼申し上げますm(_ _)m
このうえまだ親バカモードが続くんかいっ!とお叱りを受けそうですが(笑)いましばしお付き合いくださいませ。

来年早々に成人式を迎えることとなった娘から、記念写真について

『ぜひロケーション撮影したい!』

と要望がありまして、ロケーション撮影つまりは戸外で撮影するっていうことなんですけど、彼女いわく
せっかく京都に住んでるんだから京都らしい風景をバックに写真を残したいと。。。
まあ気持ちは分からんでもないんですけど調べてみると、よくチラシやDMで宣伝されている大手スタジオでは
なかなかそういった融通が利かないところがほとんどなんですね。
またウチの場合は、着物は持ち込みヘアメイクはお願いしたい、できれば家族写真も1枚欲しいし
その家族写真にはおじいちゃまおばあちゃまも一緒にお願いしたいし、年賀状用にCDデータも欲しい、と
まあいろいろ要望ばかり多くなっちゃいまして(^^;

あれこれ検索検討した結果、西陣の方にあるスタジオにお願いすることになりました。
01_20141224010620ab0.jpg
これがまたすっごく風情のあるところでして、田の字(いわゆる『ホンマの京都人』が住んではる京都の中心地区)
古い町屋の建物ををそのままスタジオにされたのだとか。

DSCN4299.jpg
いやここで充分に京都らしいやろ~!(笑)

ただ娘にはどうも『京都の風景』というものに強いこだわりがあるようでして、打ち合わせの結果
清水寺の近くにある八坂の塔
02_20141224010624bbe.jpg
以前、記事にアップさせていただいたこともある白峯神宮
DSCN4386.jpg
にて撮影させていただくこととなりました(*^^*)

話の流れでわたくしとわたくしの母も着物を着ることになったので、朝からヘアセットだの着付けだのに奔走しつつ
娘をスタジオに送り届けて・・・と撮影が始まる前からすでにヘロヘロの状態だったんですけどそれも
プロの手によって美しく仕立てていただいた娘の晴れ姿を目にした途端、テンションは一気にMAX!
ホント、プロってすごいヮ~~~(≧▽≦)

03_201412240106272d8.jpg

いわゆる大振袖の華やかさにくらべるとやや渋好みの着物ですが、これはわたくしの妹が成人式の折に
あつらえていただいたものなんです。当時、着付けを習っていた妹は師範代のお免状をいただけるほどで
その頃和装関係の仕事に携わっていた母とともに大変な着道楽だった時期がありまして(笑)
そんな母妹の厳しい審美眼に見事適った最上級の逸品だそうで、ナントこれ一枚で高級車が買えるんだとか!(驚)
04_20141224010630d41.jpg
わたくしも成人式の折には総絞りの立派な振袖を作っていただいたので、母娘2代に渡って着るのも素敵だったんですが
残念ながら、柄が強すぎて娘の雰囲気にはあまり合わなかったんです(^^;
やはり着物もその人の個性に応じて似合う似合わないがあるんですね~

それにしても戸外、それも一大観光地での撮影はめちゃめちゃ目立つ~☆(笑)
行き交う観光客の皆さまも一様に足を止めてご覧になっていかれるし、たくさんの外国人観光客の方々から
カメラのレンズを向けられていました。娘も恥ずかしい半分晴れがましい半分で気分はすっかりモデルか女優?ww

ちなみに撮影はこんな感じ。
05_20141224010632e2d.jpg
女性カメラマン(この方がまた若くて美人で優しくてしかも凄腕なのだ♡)と男性アシスタントさんがつきっきりで
撮影を行い、日傘など小道具を使ったり細やかな指先の角度や視線の位置まで考えてくださいます。
今回、このブログにアップした写真は全てわたくしが撮影したものなんですけれど、ポージングや立ち位置を
プロにお任せするだけで素人手でもこんなに雰囲気良く撮れるものなんですね~・・・ってちょっと手前味噌ですが(笑)

撮影時間は移動も入れておよそ3時間ほど。お天気がとても良く空気が澄んでいたのと覚悟していたよりも
暖かかったおかげで非常に順調に進みました(^^)
八坂の塔も塔の付近までは散策したことがあるんですが、その奥をずっと山手に上がって清水寺に向かう二年坂から
霊山護国神社に抜ける道など初めて目にする場所にも足を運べたので、待っている間も全然退屈せずに済みましたよ♪
06_2014122401064890f.jpg
娘の姿よりも自分の趣味の写真の方が多かったりして(嘘嘘ww)

年賀状用の家族写真も無事撮影できました♪
07_20141224010651a54.jpg
ボス夫さん、ジャケットの下の防寒ベストを脱ぐの忘れてる~っ∑( ̄□ ̄;)ガビーン

・・・というわけで、ま、いろいろありましたが(笑)おかげさまで無事に撮影を終えることができました。
カメラマンさんに撮っていただいた写真データは後日手元に届くとの事ですのですっごく楽しみ(≧▽≦)

娘にロケーション撮影のことを相談された時には正直、経済的にも時間的にも身体的にも大変かも~と
ちょっと腰が引けていたんですけれど、こういう機会でなければなかなか経験できないことですし
終ってみれば娘だけでなくわたくしたち親にとっても祖父母にとってもこの上なく貴重な思い出になりました。

娘が無事に大人の女性へと成長してくれたことが嬉しく、またここに至るまでに本当に多くの方々に
支えていただいてきたことを有り難く感じた一日でした(*^人^*)
DSCN4394.jpg


  裏あすも不定期便~祝いの場に少々無粋ですが・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。