スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日という日に寄せて

今のわたくしにできること

image1_2015031121355707f.jpg

いつも人と共にあること

笑顔を絶やさないこと

周りにある全てを愛し続けること

・・・・・・・・・・・・決して忘れないこと

スポンサーサイト

サクラサケ!

こんばんは(^^)

いよいよ受験シーズンも佳境に入ってまいりました。
すでに戦いを始めておられる方もこれからが正念場の方も
どうぞ持てる力を精一杯発揮できるように、身体の調子を整えて
心はゆったりリラックスなさってくださいませ。

今日、御池桜の前を通りかかったら早くも蕾が綻んでいました。
09_20150115002113554.jpg

今、この時も頑張っている彼、彼女たちへ微力ながらエールを送ります。

サクラサケ!

10_2015011500211559a.jpg

裏あすも不定期便~とりあえず笑とけ!

ちょっとご無沙汰してました。いや~もう絶賛筋肉痛でキーも叩けへんかって・・・
というのはまあ冗談でのらりくらりと更新サボってただけですスンマセンm(_ _)m

先日のボルダリング体験記には思っていた以上の反響をいただきまして、
みなさまから『すごいチャレンジ精神!』的なお言葉をいっぱい頂戴したわけなんですけど
そもそも本人的には全然そういう感じじゃなくて

週末に夫婦でボルダリングやってますとかなんかエエやん?
最近はヨガで体幹とか鍛えられてる気ぃするし意外と楽勝ちゃうんコレ


ってな軽~いテンションでやってみました、みたいな。
まあ実際は楽勝どころか5日経った今も腕うしろに回らん!状態なんですけどね。
イヤ、やる前にいろいろ気付こうや自分。。。

ただね、今回チャレンジしてみてちょっとだけ自分を褒めたいっていうか成長したなぁって
思う点もあるんです。
あ、競技そのものの話とちゃいますよ。体力的にはむしろ劣化してますしっていうかもう初老。
そうやなくて、物事に取り組むスタンスっていうかね。もっと簡単に言うたら

ああ、どんなことでもとりあえず楽しいと思えるようになってんな~

っていう感じ。実際、めっちゃしんどかったし全然上手くできひんしっていうか全然できひんし
そこら中アザと擦り傷だらけやし何べん言うねんって言われそうやけど筋肉痛バッキバキ。
そやけど、それなりにめっちゃ面白かったなぁやってみて良かったなぁイヤしばらくはもうエエけど(笑)

なんでそこに成長を感じるかっていうと、話せば長くなるんですけどっつうかくどくなるんが、あすも仕様。

実は私、若い頃は何やっても何見ても文句ばっかりの鼻持ちならん女やったんです。
しかもだいたいその原因が自分の浅はかさにあるのに全然それに気づいてない厄介なタイプ。

たとえばですね、彼氏と初めてスキーに行くとするやないですか。
ろくにやったこともないくせに、経験者の彼氏がせっかく『暖かい格好しいや!』て言うてくれてんのも聞かんと
ごっつい下着重ねたら太って見えるとかなんとかぬかして、防寒そっちのけでオシャレなウエアに走る。
靴下とかもうっすいのん履いて『スキー靴が痛い!重い!歩かれへん!』って文句たらたら。
コースに着いてそれこそ手とり足とりで教えてもらうんですけど、ただでさえ鈍くさいのにロクに話聞かへんから
まあ上手いことできるはずないていうかできるはずないんですよ。すぐ転ぶし転んだら起き上がれへんし。
4,5回そんなんが続いたらもう『板が長すぎる!エッジが効かへん!全っ然面白ない!!』みたいな。
挙句の果てに『寒い!寒すぎる!凍死するわ!!』言うて1時間もせんうちにロッジでコーヒータイム。
ほんで最終的に熱出して帰るっていう(--;
あ、ちなみにコレ実話です。彼氏=ダンナ(笑)

バーベキューにピンヒール履いて来るほど阿呆ではないんですけど、新品のデニム履いてきて
『肉の匂いつきそうでイヤやヮ~』って言うくらいの馬鹿。

極めつけは新婚旅行。当時はまだバブル花盛りの頃やって実家もまだそこそこ景気も羽振りも良かったんで
北海道6泊7日ってなかなか豪勢にさせてもろたんですよ。
(なんで海外と違うかっていうと『日本語通じひんとこは絶対イヤ!』て言うたから、おもに私が)。
これから先もよっぽどでないかぎり時間的にも経済的にこんな旅行できひんやろから、今の私やったら
ちゃんとプロのコンダクターにいろいろ相談してダンナの意向にも耳傾けて現実的で無理がなくて
美味しいもんいっぱい食べてもうちょっと気の利いた旅にする自信もあるんですけど、当時は
『既成のおのぼりコースには囚われんと自分流の旅を!』って偉そうに自分勝手な旅程を組むっていう。

北海道なんか行ったこともないのに何が自分流やねん!
アンタ全身100%おのぼりさんで出来てますやん!!


・・・て、ドラ○もんにタイムマシン借りて後ろから自分の頭に回し蹴りかましたい!って感じなんですけど
まあ本人はいたって小洒落てるつもり。そのくせダンナが『札幌でラーメン食いたい』とか言ってきても
『え~新婚旅行のランチでラーメンとかどうなん?ていうか私ラーメン好きちゃうねんけど。』
とかのたまって、自分は一度もやったこともないくせに『ダンナ君のために予定組んだんよ!』て
バカ高いホテルのゴルフコースを予約して一日潰すわ、実際プレーしたらダンナはええとして私は
一度もクラブ振ったこともないねんから飛ぶわけあらへんっていうかそもそも当たらへんし。
、『何かこのクラブいまいち!グリーンまでめっちゃ遠いねんけど!足だるいし喉乾いたし!!』
って文句言いながらブーたれてる。

・・・て自分で言うててビックリの極悪やん。こんなん彼女やったら引くわ~
自分がダンナやったら絶対付き合えへんな、っていうかどんだけ辛抱強いねんウチのダンナ。
全日本ガマン大賞があったら優勝トロフィー授与して即殿堂入りしてさしあげたいくらいや!

そんな非道のアホ女と結婚するダンナもダンナや思うんですけど、まあそこは紆余曲折を経て
無事に娘も産まれて、そこそこ3人家族の態も格好ついてきた頃にひとつの転機が訪れます。

娘が小学校上がる前くらいの頃やったんですけど、ダンナが『娘にスキーやらせたい』
言い出しまして。イヤ、嫁があんな体たらくやったのによぉまだやりたいて思うな・・・ていうか
むしろ嫁があの体たらくやったからこそ娘に託す!みたいなことかもしれませんけど。

初めてのスキーでさんざん悪態ついた挙句に熱出して帰って以来、ダンナと一緒にスキーへ行くことは
二度となかったんですけど、結婚してからもちょろっとゴルフに行くくらいで飲む打つ買うも一切なくて
どうかしたら一ヵ月の小遣いが丸々残ってるような彼が珍しく主張した『スキーやらせたい』ですからね。
まあ、私としてもそこは尊重してあげたいなっていうか娘には自分と同じ轍は踏んで欲しくない・・・
ということで、じゃあ娘をスキーに連れて行きましょうってことになったわけです。

・・・・・・・ここまでが前振りです。本文より前振りが長いのが、あすも仕様。

まだほぼほぼ幼児の娘をスキー場に連れていくとなったら、母親である私も当然行かないわけには
いかへんわけです。で、いろいろ用意しながらその時にふと思ったんが

母親が面白ない顔してたら絶対に娘も面白ないって言い出す!

これはもうなんぼ阿呆な嫁でも間違いなく分かる自明の理!
自分がスキーを嫌いなんはまあ勝手ですけどその所為で娘にまでスキー嫌いを踏襲させる権利はないやろ、と。

で、一念発起してっていうのも大げさなんですけど、とりあえず現場では何があっても
テンションMAXで楽しんだろ!とにかく笑とけ笑とけ!!
って心に決めて、スキー場に到着してからもずっと自分にそう言い聞かせながら一日過ごしてみたんです。

そしたらこれが冗談みたいな話なんですけどホンマにめっちゃ楽しいんですよ!
イヤもちろんね、当時からは10年以上経っててスキー板も靴も格段に性能が上がって滑りやすぅなってるし
ヒートテック的な薄くて軽くて暖かい下着とかウェアそのものの素材も良うなってるわけやから
より快適度も増してるんでしょうけど、思いっきりすっ転んでもなかなか起き上がれへんでも、
人間とりあえず笑といたら楽しいって感じるもんなんやね~
まあ得手勝手なものであんだけ嫌いやったのに、気が付いたらマイスキー一式購入してました(笑)

それ以来、旅行でも釣りでもとにかく楽しんどけ!の精神で取り組むようにしてます。
もちろん本質は短気でイラち(怒りっぽい人のこと)っていうんは変わらへんので、正直イラッっとすることもありますし
たぶん一瞬か二瞬くらいは顔にも態度にも出てしもてるんでしょうけど、少なくとも周囲に当たり散らす悪癖は
鳴りを潜めたんちゃうかな~と自分でも思うようになりました。

以前は、上手いこといかへんかったりちゃんとできひんかったりしたらすぐ腹立てて嫌になってたんです。
まず『格好悪~っ!』って他人の目を気にしてしまうから、すぐに道具とか相手の所為にして怒ることで
自分を誤魔化そうとしてたんやろね。
子どもの頃、母がかなり完璧主義者で間違ったり失敗すると厳しく怒られたから、とかまあ理屈はいろいろ
何とでも言えるんでしょうけど、結局、自尊心ばかり高い単なる見栄っ張り。

今回ボルダリングに挑戦してみて。。。
娘くらいの若いコらに囲まれてたぶんめっちゃオバサンやんって思われてるやろなとは思うんですけど
それでも彼ら彼女らの応援とかノリを素直に嬉しい♪可愛い💛って感じれたんも、何度トライしても
失敗して落下したって『ちょ、もいっかい。次はなんかイケそうな気がする』と思えたんも、
猿みたいにクリアしていくダンナのドヤ顔にややイラッとしつつも『なかなかやりよるやんか』と
広い心で微笑めたんも、自分の中では格段の成長やったし、人生の折り返し地点を回って
ようやくそういう己を認めて向き合えてきたかな~と、ちょっとだけ誇らしい気分・・・・・・って
成長点に至るまでのレベルが低過ぎるやろって話なんですけどね(苦笑)

長々と要らん話もお聞かせしてしもた気がしますが、まあアレです。
何をするにしてもとりあえず楽しんだもん勝ちてことです、きょうの結論。


ほんで相変わらず前振りに比べて本文は尻つぼみっていうのが、あすも仕様。お粗末っm(_ _)m

それでもやっぱ痛いのはイヤ

以前、『痛みはすべての幸福を帳消しにする』的な話をさせてもらいましたけど、
今回は、痛いって感覚もそれはそれで必要やねんなぁという話です。

生き物にとっての痛みというのはまあ言うたら機械でいうところのアラームみたいなもんで、

『イヤイヤ無理やって!これ以上続けてたらホンマにヤバいて!気付いてマジ頼むからっ!!』

て身体から脳を通じて主人に警告してるわけです。実際この痛みという感覚があるからこそ
『アカン、お腹キテる。やっぱ昨日の豆腐かっ!』とか『折れたっ!コレ絶対折れたってっ!!』とか
自身の危機を察知して薬を飲むなり医者に行くなり、なにかしら対策が立てられるわけやね。

すなわち痛みがないっていうのはいわば、手綱が外れた馬、ブレーキのない自動車、ツッコミのいないボケ、
みたいなもんで、それはまんま大事故に繋がることは必至。
現実に痛覚をはじめとする触覚を感知できない先天的な症例があるそうですが、統計学的にみたら
短命の傾向にあるらしくて、なんぼ不幸の最大公約数やとしても『痛み』は必要なんですねぇ。

数年前に大腸ポリープ切除のために内視鏡手術を受けたことがあるんですけど、意外なことに
腸内っていうのは痛点とか触感覚ていうのがないんです。そやから当然、麻酔もナシ!
いや厳密に言うと尾籠な話で恐縮ですけど、普段出すべきところから内視鏡を入れるわけやから
ま、その周辺には外科的な措置として塗布式の麻酔をするものの、ひとたび体内に入ってしまえば
もうそこは無感覚の世界!

モニターに映る施術の様子をリアルタイムで一部始終を見てたら、ポリープの切除ってね、
簡単に言うたら根元にクルッとワイヤーを引っ掛けて電熱で焼き切るんですよ。
いやもう聞くからに痛そうで鳥肌立つんですけど、そこはほら、無感覚やから。
痛みどころか触れてる感覚すらないっていうね。自分の腸映してるモニターもただのスライドショーですよ
実感としては。

白煙上がってる自分の腸を客観視する自分・・・めっちゃシュールな経験やったなぁ。


・・・・・・・・・・閑話休題。

なんでこういう話になったかと言いますとね、この間ヘアアイロンを使ってたときにうっかり首筋を
火傷してしもたんです。まあ火傷っていうても『あっつぅぅ!!くらいなもんで、大したことなかったんで。
お風呂入った時とか服着た時に擦れてそのたんびに涙目に・・・・いや、全然大したことないんでははは(泣)

でまあそれはええんですけどイヤ良くはないか、ヘアアイロンの熱くなってるボディ部分が首に当たった瞬間
『触れた』感覚はあったんですけど『熱っ!』ってなるまでに間があったわけです。
あ、ホンマ一瞬ですけどねコンマ何秒くらいの。
第三者から見たら普通に鏡に向かって声あげてるだけなんですけど、自分の中で確かに時間差があって
すなわちこのインターバル部分に年齢を感じた瞬間でございました。

たぶんね、若い頃やったら『ぴとっ』『熱っ!!』くらいのね、もうほぼ同時なんならちょっと早いか?
くらいの迅速さで脳がアラームを発してたはずなんです。それが寿命も折り返し地点まで来たら
『ぴとっ』・・・『熱っ!』みたいな。え?なになに、、もいっかい言って?みたいな。

熱中症もね、ご高齢の方は暑さそのものを感じる感覚が衰えて気づかんうちに症状が進むケースも
あるやないですか。あとね、ここだけの話やけど実家の母の料理が年々塩辛うなってる気がするとかね。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚ときてやっぱり触覚、痛みとか熱さとかも含めて、そういう感覚も加齢とともに
だんだん鈍くなってきてるんやろなぁ・・・
生命を危機から守るためのアラーム機能がだんだん衰えてくるていうことは、もしかして自分の身体が
ちょっとずつ終焉に向けて店じまい始めてんのかなぁ。

ってむしろ首よりむしろ心がダメージ受けた気がする朝の一コマ。


・・・・・あ、イヤちょっと待て。

酔っぱらってカラオケボックスの扉に足の指ぶつけて親指の生爪剥がれてしもた時も。
包丁使うててどこをどないしたらそうなんのか分からんけど左手の薬指先の肉を削ぎ落してしもた時も。
車のドアに自分の手が残ってんのに思いっきりドア閉めてしもて中指が3倍くらいに腫れた時も。

・・・血だらけの指見るまで全然気付けへんかったわそういえば。

年齢関係ないやん(笑)
良かった良かった、人生の終着点はまだまだ先っちゅうことでね。
イヤ、ちゃう意味で全然良くないけれども。


・・・・・・・・・・というわけで今日の結論。

それでもやっぱ痛いのはイヤやなぁ。。。

過去記事サルベージ~『裏あすも定期便』特集(後篇)

*****************************

今日のお昼ごはんをいただいたお蕎麦屋さんでの話。

隣に仲睦まじい感じのご夫婦が座ってはりまして、だんなさんが『せいろ蒸し鴨だし汁』・・・
簡単に言うたら「せいろ蒸しした盛りそばを鴨肉の出汁ベースのそばつゆに浸けて食べる」っていうのを
奥さんの方が普通の温かい『鴨南蛮そば』をそれぞれ注文しはった様子。

・・・待つことしばし、それぞれの前に注文された蕎麦が並んだんやけど。

奥さんがだんなさんのせいろを『一口ちょーだい♪』とお箸でつまんで、ちょうどその時だんなさんが
そばつゆを左手に持ってはったからやと思うんやけど、ちょっと首を傾げてから
おもむろに自分の鴨南蛮そばに浸けてぱくり☆
にっこりとだんなさんに笑いかけて「うん、美味しい!」・・・・・って

結局ソレって普通の鴨南蛮ですやん(笑)

だんなさんも思わず失笑やったんけど、その奥さんの可愛らしゅうて幸せそうな顔を見たら
そのままなぁんも言わんとニコニコ笑い返してはって・・・・・いやぁ、エエ夫婦やなぁ~(*^^*)

おおきに、こっちまでなんや知らん幸せな気持ちにさせてもらいましたわキュン

                                                        (2014.03.08)
*****************************

ウチの娘は花粉症。そろそろ鼻周りの雲行きが怪しくなってきたらしゅうて
『いきつけの耳鼻科に行きたい、しかもできれば今日にでも』と打診された。
もうちょい早よ言いやァ・・・と思ったりもするけど、まあ朝起きたらめっちゃ鼻が詰まってしもてたんやろね。
鼻づまりと鼻水がひどいと頭もぼーっとするし、塾の講師という仕事柄ぼーっとしてたんでは
お話にならへんので、急きょ仕事の合間をぬって連れて行くことに。

いきつけのお医者さんまでは車で15分ほど。
実はちょうど去年の今頃(・・・よりもうちょっと前のことなんやけど)、同じように突然
花粉症症状が悪化した娘を連れて行ったところ、

 『誠に勝手乍ら15日(火)・16日(水)休診いたします』

の張り紙一枚で門前払いを食らわされた苦い思い出が・・・(詳しくはコチラ

1時間後にバイトを控えてる娘の都合で、午後の診察開始時間の4時よりおよそ30分も早く
駐車場に入って一番乗りを狙ったんやけど、医院への階段を昇りながら娘が
『なんかイヤな予感がする・・・・・』
などと言い始めた。

いや、今日は月曜やから休診日と違うし、まさか『誠に勝手ながらな事』に二回も遭遇せんやろ~と
笑いながら入り口まで行くと、カーテン閉まってるぅぅ!

いやいや、まだ4時になってないやんね30分も前やしそらカーテンも閉まってるっちゅうねんと
半笑いになりながらよく見てみると

『誠に勝手ながら午後の診療は5時からに変更いたします』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘ぉん!orz

                                                      (2014.03.10)
*****************************

フィギュアにスノボにスキーとめっちゃ盛り上がったソチオリンピック・・・
そのすぐ後にパラリンピックが開会したんやけど、全然ニュースにならへんのは何でやろか?

バイアスロン男子7.5km(座位)にて久保選手が銅メダル獲得されたのを皮切りに
アルペン男子滑降(座位)の狩野選手が金メダル、鈴木選手が銅メダルを獲得!
翌日には同じく狩野選手がアルペンスーパー大回転(座位)でも金メダルを獲得し
2種目制覇の偉業を達成された上に森井選手も銀メダルと日本人選手で1・2フィニッシュ!!


このあいだ、たまたまアルペン滑降(座位)をテレビ(BSだったかスカパーだったか)で観たんやけど
めっちゃスゴイ!!!!!!!
その迫力たるや鳥肌が止まらんくらいで、目が離せへんかった(@0@)

普通のスキーみたいに足で踏ん張ることができひんと思うんやけど、あのスピードとGを
体のバランスで制御してるとか超人過ぎるーーーーー!

なんでこんなスゴイ競技を地上波で放映せえへんのかなぁ?どうも釈然とせんなぁ(^^;

                                                       (2014.03.13)
*****************************

ペプシNEX ZEROのCM『MOMOTARO』・・・

めっちゃかっけェェェェェェ!!

ヤバイ!スタイリッシュすぎて鼻血出そう!!音楽も映像もクールでたまらんけど
なんつっても犬、猿、雉のデザインが素敵すぎて萌える!!≧▽≦

これ、ぜひとも映画化してくれへんかな~(切望)
ハリウッドでも「スノーホワイト」とか「ロードオブザリング」とか童話寓話系ファンタジーが流行ったし
今、時代は『日本昔話』やと思うねん!!

 ・・・突如、平和な村に現れた恐ろしい鬼に立ち向かうために一人旅立つMOMOTARO
 その道すがら出会った犬、猿、雉・・・一筋縄ではいかない剛の者である彼らも
 MOMOTAROの圧倒的な強さとカリスマ性(=きびだんご)に惹かれ、一匹また一匹と旅路を共にする。
 情に厚くまっすぐで熱い心を持つ犬、冷静で頭脳派だかシニカルで偽悪的な猿、クールで個人主義を貫く雉・・・
 あまりにも強い個性の持ち主である三人(匹)は事あるごとにぶつかり反目し合いつつも
 過酷な旅路の中でMOMOTAROを中心に少しずつ結束を固めていく。そして彼らが行き着く先は
 圧倒的な破壊力をもつ鬼たちの根城『鬼ヶ島』であった。
 
 ・・・・・「自分より強いヤツを倒せ!」


やーーーーーん!!まじで観たい!!(泣)

                                                         (2014.03.21)
*****************************

全国的にも超メジャーで京都の夏を代表するに相応しい祇園祭ですけど、その根っこを支えてはるのが
各山鉾町の保存会の方々なんです。お祭りの期間1ヶ月間は言うまでもなく、毎年の準備、山鉾の保存や
修復の手配などなど、祇園祭に関する様々なノウハウを存続継承してなおかつますます発展させるために
言うたらボランティアで長年支えてはるわけです。
(たぶんそんな感じやと思うけどちゃうんかな?聞きかじった情報やので間違ってたら申し訳ない。)

少子化高齢化の波は街中にもすでに影響が出てて、核家族化が進んで古い町屋には空き家が増えて
取り壊したところにマンションが建って、住民同士の繋がりも希薄になって、引き手や神輿行列要員も
少ななってボランティアやアルバイトを募ったり、保存会の後継者もなかなか見つからんかったりするらしい。
加えて昨今の不況が元で地場企業からの寄付金も激減してるとか、要らんお世話かもしれんけど
ホンマ大丈夫なんか祇園祭?って思わず心配になってくる。
(いや、杞憂やったらそれに越したことないんです。そこまで深刻やないと思うんですけど今のとこ)

ちゃんと食べれて寝るとこと仕事があるっていう生活の基盤が最優先なんは間違いないんやけど
文化ていうのは人間が人間たらしめる、国家が国家たらしめる根幹なんとちゃうやろか。
その文化が消えてなくなる(かもしれん)って、日本のアイデンティティそのものが崩壊するのと
同じことちゃうのかな・・・って風呂敷広げ過ぎてますかね。

山鉾ももちろんですけど、屏風祭(宵山の期間中、旧家や老舗でお宝を公開してくれはる行事)とかも
めっちゃ面白いですし、大きい声で粽を売ってはる氏子さんの小学生とかめっちゃ可愛いし、今風の
おしゃれカフェとかバルとかでも祇園祭限定メニューが販売されてたりするし、彼氏彼女ダンナ嫁さん友達と
みんな一緒に浴衣姿で盛り上がるんも楽しいし、もちろん独りでじっくり文化財級の装飾を堪能するんも
乙な感じで、とにかく今年もぎょーさん見に来れはったらええね暑いけど。そんでめいっぱい楽しんでもろて、
『祇園祭、ずっと続いてほしいな~』てみんなで思てもろて、ちょっと裏方の方にも興味を持ってみたりしたら
ええんちゃうかなと思います。
って部外者のワタシが言うんのもアレやけど。出過ぎたことでスミマセン。

炎天下の中で山鉾を目指して黙々歩きながら、柄にもなくちょっとそんなことを考えてました。
とりあえず、宵山になったら粽(ちまき)と手ぬぐい買いに行こ♪

                                                       (2014.07.14)
*****************************

本日のつぶやきby裏あすも

イオングループの電子マネーWAONってご存知ですやろか。
index-img-info.gif

いつもニコニコ現金払いがモットーの我が家には全く縁のないシステムなんですけど
近所にイオンモールがあるんで買い物にはよぉ行くんです。そんで一通り買い物して
レジに並んでたら5人に1人くらいの割合で、このWAONカードを使ってはる人に遭遇するんですね。
で、カードリーダーにWAONカードをかざしはって読み取れたら『ワオン☆』って
犬の鳴き声がするんですけど、これが妙にリアルすぎていつも

小さい女の子の悲鳴に聞こえてしまう

のはわたしだけ?マジ心臓に悪いんでなんとかならんものやろか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。