スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初挑戦!

今日は一日気持ちいい風が部屋に吹き込んで冷房要らずでした(*^^*)
こんな天候がずっと続けばいいのにな~♪

実は一週間前から『カリカリ梅』作りに初挑戦していたんです!
いつも美しい自然を捉えた写真と大人のウィットに富んだ話題で楽しませてくださる
『い・ろ・は・にぃ~ほぉ~へっ!と笑って』いろはさまより
カリカリ梅の作り方をご教授いただきました☆

 梅一キロに荒塩200g、焼酎四分の一カップを基準で換算します。
 梅は水に漬けないで、洗うだけで水けをきり焼酎をふりかけます。
 塩をして少し揉むように梅が鮮やかな緑になったらOK☆そのまま漬け瓶に入れます。 
 ここでひと手間、卵の殻をガーゼの袋を作って入れてそれを梅の中に入れます。
 一週間くらいで出来上がり♪
(いろはさま談)

・・・というわけでさっそくチャレンジでございます!
kako-OJFICfNmZ2PrYWwA.png
意気込んでみたものの・・・まず荒塩って?普通の塩でいいのかしらん?
とりあえずスーパーに出かけて『荒塩』を探してみますが・・・
  まず「アジシオ」とは全然違うのは分かります(笑)
  なんとなく「食塩」っていうのも違う気がします。「岩塩」でもなさそう。
  「天日塩」?コレかな?これだったら家にもあるんだけれど・・・。

この天日塩は『塩麹』を作るときに使用しているもの。
同じ発酵食品だし、きっと大丈夫でしょう(^皿^)

次に、卵の殻を洗って薄皮を剥きます。指の腹でめくるように剥いたのですが
卵の殻って薄皮がはがれた途端にとっても脆くなって細かく砕けてしまうんですね!
殻の中に薄く貼られていることで、外からの衝撃に対しては補強材の役目を果たし、
かつ内側からは雛鳥が割りやすいようになっているんでしょうか。
思わぬところで自然の摂理を発見しちゃいました!(笑)

そんな紆余曲折を経まして初めて漬けた梅がこちら↓
kako-FV3BZzqhWh5Jq16R.png
手頃な漬け瓶がなかったのでインスタントコーヒーの瓶で(笑)
この角度では見えませんがちゃんとお茶パックで包んだ卵の殻も入ってます♪

・・・・・・・合ってるのか?コレ。

ボス夫さんにも見せてみましたが「よく分からん。」とごもっともなお答えがwww
とにかくこのまま冷蔵庫に入れておきました。

翌日になると・・・
kako-2Iq8d1O1TV4mx6BG.png
底の方に梅から出た水が溜まっています。
捨てた方がいいのかこのまま浸けておいた方がいいのか分からなかったので
ネット検索してみたところどうやら『梅酢』と呼ばれるようで
全体にまんべんなく回るようにするのが良いようです。底に塩が溜まっているので
一日2回、塩を溶かすように振り混ぜることにしました(^^)

数日経って・・・
kako-VwueKOkHpYOsFc3R.png
青く固そうだった実がふっくらと黄味がかってきました♪
なんだか漬け梅らしくなってきたようでワクワクしてまいりましたよ(*^^*)

ちょうど一週間経ったきょう、卵の殻を取り除いて保存容器に移しました。
ついでにちょっとつまみ食い☆
kako-NycjvII8VL27nAy1.png
少し渋みが残ってる感じもしますが、しょっぱさの中にも梅の風味と酸味があって
なんだかクセになりそうなお味♡
ボス夫さんは『日本酒のアテによさそうやな。』とゴキゲンモードww
これから少しずつお酒やご飯のお供にいただくのが楽しみです♪

いろはさま、ありがとうございました。・・・ところで、合ってます?コレ(笑)


買っちゃいました~☆☆☆

スポンサーサイト

きょうのできごと

こんばんは~(^^)

観ましたよ『鬼女』!!
いや~それにしてもオソロシイ女優さんですね藤山直美さん(@0@;;
すっぴんで訥々と話す関西弁がリアルすぎて、ドラマとして観ているはずなのに
彼女の真実の顔が二転三転するさまに翻弄されるわたくし・・・(^^;
先日の『怪物』での佐藤浩市さんや向井理クンの演技も素晴らしかったですが
それを上回るといっても過言ではない怪演でございました。

田中美佐子さんや夏川結衣さんをはじめ共演者の方々からも目が離せませんでした!
特に、甲本雅浩さん演じる証人の無機質で平板なトーンが
 『民意の善意』の恐ろしさを見事に表現されていて
より深い奥行きを感じさせるドラマになっていたと思います。

*****************************

最近、大学の草野球サークルのマネージャーになった娘。
いつの間にやら大の野球ファンになっていたようで
日本ハムのファンクラブに入ったり、野球中継は欠かさず録画したり
おやつはもちろんプロ野球チップス(笑)
実は名古屋のお土産も大阪のお土産もこんな感じ↓
kako-6UeR7lJo0gG49H8j.png
おかげで彼女と一緒に野球を見ているとテレビの解説者以上に詳しい解説が
もれなくついてまいります♪

ただいまサークルのナイター試合へ出かけている彼女。
わたくしたちが全く知らないうちに勉強したらしく
スコアブックの記入も完全マスターしちゃってるもよう!
その熱意が勉学に向けば・・・と思いつつも、充実したキャンパスライフを送ってるなら
言うこともなし、ですね(*^^*)

******************************

数日ぶりにいいお天気となったのでボス夫さんは恒例の鮎釣りに。
今日の釣果はこちら↓
kako-Ey5RIqPMlYv1NIBc.png
囮の鮎2匹を含む計9匹。
解禁日より数は遠慮がちですが(笑)2週間で鮎も成長したようで平均サイズはアップ↑↑
kako-CR7IjNbCusl6KlBn.png
一番大きいので19センチ越え♪でございます。

ところで、アユの友釣りというのはアユの縄張り意識の習性を利用したもので
囮のアユに掛針をつけて野アユ(稚魚を放流したもの)の縄張りに侵入させて
攻撃してきた野アユの体を針に引っ掛けて釣るというもの。

持ち帰ってきた鮎の中から囮のアユと放流された野アユの違いを見分けてみます。
kako-22WwMRJJfLMHhSuQ.png
ポイントは胸びれ近くにある黄色い斑点。
『追星(おいぼし)』と呼ばれるこの模様があるのが野アユなんです(^^)
ただ、成長具合によってはちょっと分かりにくい場合も・・・。

もう一つのポイントは・・・・・少々ビロウな話になっちゃいます。お食事中の方ご注意を!

冷凍する前に、腹ビレから肛門にかけて指の腹で糞を押し出すのですが
囮のアユからはこの糞がほとんど出ません。
この囮アユは販売所で購入するのですが、生簀で飼われているので
あまり糞が溜まらないのかもしれませんね。

ちなみに、野アユは水苔しか食べないベジタリアンなので
指で糞を押し出すのもあまり抵抗感がありません、慣れればネ(笑)

********************************

きょうの晩ごはんはスーパーの出来合いものです(^^;
kako-g8rWuBIGwkIyDvrh.png
手前の焼肉丼はボス夫さんチョイス☆
みっしりと敷き詰められた『和牛』が眩しい一品ですがお値段なんと590円!!
お味の方も相当に優秀だったそうです(*^▽^*)企業努力の賜物ですね~♡♡♡

kako-DnAByFfc7xHE8pkI.png
わたくしはジャージャー麺をいただきました。
こちらは普通に美味しかったです普通に(笑)

イイ男はモンスター?

こんばんは。

さきほどまで『怪物』というテレビドラマを見ていました。
原作は『オーディンの鴉』などの作品を書いてらっしゃる福田和代さんの同名小説です。
わたくしの大好きな俳優さんである佐藤浩市さんが主演されると聞いて
ずっと楽しみにしていたんですが期待を裏切らない素晴らしい演技にメロメロでした(*^^*)

注目すべき点は向井理クンのヒールっぷり!
彼を初めて見かけたときからずっと『意外に極悪人の役が似合うんじゃないかな~』
思っていたんですが、あの人の良さそうな笑顔が、ひとたびバックボーンを替えただけで
とんでもなくオソロシイ冷笑へと変貌するさまが素晴らしかったです。

ずいぶん前になりますが、当時、ウォーターボーイズやオレンジデイズで
応援したくなる好青年を演じてらした妻夫木聡さんが、役所広司さんを相手に
冷酷な犯罪者の役をされたテレビドラマがありました。
それはもう鳥肌が立つほど素晴らしい怪演でしたので、いつまでも記憶に残ってるんですが
当時の妻夫木さんに匹敵する『怪物』っぷりでございました。

キレイに整った顔立ちに柔らかく穏やかな物腰、さわやかで優しげな笑顔・・・
そんなステキな男優さんほど見事なモンスターになれるのかも(笑)

・・・・・・・・・というわけですっかり遅くなってしまいましたが
ガラリと話題は変わりまして、きょうの晩ごはんでございます(^皿^)
kako-wSztNgLEQl6OjNrr.png
鶏ハラミのチャプチエ丼
シーフードのチヂミ(市販品)
コーンポテサラダ
卵とトマトのスープ

いつも行く韓国食材のお店に『韓国はるさめ』が入荷いたしました☆
kako-wYwVT7bSz4YJXroX.png
・・・って大きすぎる(笑)どんだけはるさめやねん!
となりに置いた日本のはるさめと比べてみてくださいwww
しかも、実はこれ・・・
kako-QFvv2L9ypOj1bHmL.png
袋の中で二つ折りになっていたっていう!!
ほとんどワイヤーといってもいい見た目と手触り(^^;

これを沸騰したお湯で4~5分ほど茹でて、冷水でしっかり水洗いします。
kako-C5CVq4usKRvthb8x.png
やっとなんとか食材らしくなりました?ナイロン紐みたいにも見えますけど(笑)
 細ぎりにしたキュウリ、ニンジン、玉ネギとモヤシをゴマ油で炒めます。
 鶏のハラミ(ホントは牛スライスを使うようです)も加えたら、
 いよいよ韓国はるさめの投入ですwww肉汁を吸わすように炒めたら
 めんつゆ、ハチミツ、コチュジャン、香味ペーストと、名古屋味噌を隠し味に
 加えて味つけして一煮立ちさせます。仕上げに白ゴマを振ったら出来上がり☆

kako-3dS3K6DXgotPaRcc.png
日本のはるさめに比べてしこしことした歯ざわりが特徴的です。
白ご飯の上にのせて丼にしてみたのですが、娘によると
『すっごいお腹に溜まる感じ』だそうですwww
ただいま節制中のわたくしはチャプチェだけいただきました(^皿^)

kako-onk6EaWhxmvBqEAf.png
お気に入りのチヂミはシーフード♪冷凍も出来るスグレモノなのです♡
やや辛いのですが、カリカリとした薄い生地に海鮮の風味がよく合ってます。

サラダはシンプルに茹でて潰したジャガイモと缶入りコーンにツナマヨで和えて。
kako-Hwhcl6KfmKlhRJIP.png

鶏がらベースのスープにざく切りトマトと斜め切りの白ねぎで。溶き卵を回し入れます。
香味ペーストで風味をつけてちょっと塩ラーメンっぽい味に。
kako-bFTQe5pkndr4e0Ek.png

明日は藤山直美さん主演の『鬼女』を観る予定☆
『怪物のような男』の次は『鬼のような女』・・・・
映画『顔』以来の藤山さんの悪女っぷりがいまから楽しみでございます(^^)

きのうときょうの晩ごはん

こんばんは☆
今日は一日中、雨が強く降っていました。気温も低くてようやく梅雨らしさを感じます。
今週のお花は、そんな空模様には反して(笑)夏の訪れを感じさせるひまわり☆
kako-GDOQ38W6KiGBdb0h.png
茎が真っ直ぐに長い花なので背高に活けてもいいのですが
最近、平活けがマイブームなんです(^^)オアシスを使うとカンタン♪
力強い大地のパワーを取り込んで元気に咲く花ですので
『土』をイメージさせる信楽焼きの器を選んでみました。。。

食卓にも夏のお野菜がよくお目見えするようになってきたこの頃。
きのうはたくさんの夏野菜を使ったお料理を作ってみましたよ!
kako-3o4tbwE55IMC3LH7.png
豚肉とキャベツの蒸し煮 名古屋味噌&ゴマペーストだれ
夏野菜のカポナータ風
にんじんときゅうりのサラダ

カポナータとは・・・イタリア料理の一つ。なすをオリーブオイルで揚げて
           ズッキーニ・セロリ・トマトなどの野菜を炒めたものと合わせ
           ワインビネガー・砂糖・香辛料などを加えて軽く煮込んだもの。

                                (byコトバンクさまより)
kako-GzMjyVJySJph5l6n.png
あくまでも『~風』ですのでご了承を(笑)
 ナス、ピーマン、黄・赤パプリカ、玉ネギ、トマトをそれぞれ一口大に切り
 オリーブオイルでざっと炒めます。火が通ったらワインビネガーと梅ジャム、
 荒挽きコショウを加えて弱火で一煮立ちさせたら出来上がり☆

今回はハチミツの替わりに自家製梅ジャムを使ってみました。
本当はもっと甘味の強い料理なのかもしれませんが、梅ジャムのさっぱり感が
我が家の好みとマッチしていたんじゃないかしら(*^^*)V

メインは久しぶりに豚バラスライスを使ってみました~(普段はほとんどロース)
kako-YFwJyo4d6EGP0lUN.png
 フライパンにキャベツを敷き詰めたら広げた豚バラスライスを並べて
 カップ1/2のお水と白ワインを振りかけて蓋をしてから火にかけます。
 中弱火で15分ほど放置(笑)名古屋味噌とゴマペーストを混ぜた付けダレで。

キャベツに旨みがしっかり染み込むようにあえてバラ肉を使ってみたんですが
元々、家族全員がお肉の脂をあまり得意にしていないものですから
 「一枚二枚は美味しいけど、全部食べたら胸焼けする。」
という感想に終始いたしました(^^; 次回はやっぱりロースで(笑)

kako-bNW6bBokspgWhP8i.png
ニンジンとキュウリをスライサーでカット。ちぎったサニーレタスを加えて
マヨ&レモン汁で和えただけの包丁要らずなサラダです♪

続いてきょうの晩ごはんはちょっとリベンジ!
kako-wTfXrIyqYkLY7jSk.png
カツオのたたきサラダ
ナスとズッキーニの味噌チーズ焼き
小松菜とちくわのお浸し
鮎の塩焼き
かぼちゃのおみそ汁

前回、まっくろくろすけに焦がしまくった味噌チーズ焼き☆
kako-1KzQEDEvSKZiho0E.png
・・・これでどうだぁっ!!  ☆\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/☆パチパチ
やっぱりオーブントースターは偉大ですね~(感涙)
サーモスタットを発明した人に感謝感激アメアラレでございますwww
・・・・・・・思ったより娘には不評でしたが(特にズッキーニ)orz

kako-TWWZnDgvgKreqPYv.png
お浸し作るのって久しぶりかも(笑)

メインはちょっと華やかなビジュアルを意識してみました♪
kako-DmVys4VqRJYtZRQM.png
 カツオのたたきは付属のタレに浸けておきます。粗みじんに切ったキュウリ、
 玉ネギ、トマトはめんつゆとレモン汁、オリーブオイル、荒挽きコショウで
 和えてしばらく置いたらカツオと一緒ににぎにぎしく盛り付けます(笑)

肌寒い今日の気候にはちょっと不向きだったかしらん(^^;
なので急遽、鮎の塩焼きを追加しておきました。
一週間の献立を先決めしているのために、
なにかと融通が利かないウチのごはん(苦笑)


娘の新しいチャレンジ

最近お邪魔したごはん屋さん

こんばんは☆
前記事の『有閑倶楽部』に多大な反響をいただきまして
ビックリやら嬉しいやらのあすもでございます。
ヨガクラスの帰りに寄った本屋さんで見つけた新刊・・・
kako-rzgy8etJ5t5XVFHw.png
偶然にも一条センセのコミックエッセイじゃあ~りませんか♪
大御所漫画家の優雅で過酷で面白い日常が垣間見えますよ(^^)

さてきょうは最近お邪魔したものの記事に上げそびれていたお店を
一挙にご紹介しようと思います☆
お休みのランチはほとんど外食なんですよ実は(小声)

最初にご紹介するのはこちら。
kako-5CoXRNcLDtcELFRG.png
『進々堂 御池店』は地元でも有名な大手チェーンのパン屋さんなんです。
実はウチの近所にもあってよくお世話になっていますwww
父の日のプレゼントを買う娘と一緒にブレッドランチいたしました♪
kako-99brXHYPqZwRUpnj.png
「五種豆とベーコンポテトのヘルシーサラダセット」
シリアル入りヨーグルトと3種ブレッド、ドリンク付きです(^^)

スープランチのお店を見つけました!
kako-45ZiYI3m8fzEqu6S.png
『OTONA SOUP(オトナスープ)』
こちらは『祇園おくむら』という京懐石のお店がプロデュースするスープカフェなんです。
「キャベツとソーセージと白いんげんのスープ」にライスボールとサラダのセット☆
写真を取り忘れたのですが、「豆乳と根菜の味噌スープ」もオーダーして
ボス夫さんとシェアしていただきました♪

豆乳・・・といえば、偶然に看板を見かけて以来ずっと気になっていたお店へ。
kako-wBsgivLQZDQxUV4r.png
『豆乳とお豆のカフェ まめ家』
まるで普通のおうちのような玄関を入ってお二階へ。ナチュラルシンプルな内装は
おひとりさまランチでもほっこり落ち着ける空間です。
kako-xPXzZ3sK5iq99Dt4.png
ふんわり卵と豆乳のフレンチトーストにバナナと白桃の豆乳スムージーをチョイス♡
想像通りのステキなお店でヘビーローテーション決定☆です!

先日、母と一緒に音楽会へ出かけたときのアーリーディナーをこちらで。
kako-pCSuEWGTJ58didmx.png
『キャピタル東洋亭』はガイドブックにもよく掲載されている老舗の洋食店。
洋食といえばわたくし、必ず頼んでしまうメニューがwww
kako-MRLVQ7UALv8nIVQo.png
「東洋亭風オムライス」はふわふわ卵とシーフードの組み合わせが◎
新鮮トマトを丸ごと特製ドレッシングで包んだオードブルサラダも最高!!
kako-nZS4MKKH6FdUqZlN.png
店内には美味しそうなトマトのディスプレイが(*^^*)

がらりと趣向を変えて、ガテンなお店2連発~☆
kako-wkr9XK56rYvEBKCq.png
『薩摩はやと』 九州料理のお店で100種類以上の焼酎がずらりと並びます♪
北九州から桜島まで九州の名物料理をずらりと取り揃えた『男らしい』お店!
長崎名物(だったと思う)の「石焼ちゃんぽん」を定食でいただきました押忍!

同じフロアにあるもう一軒のガテン系居酒屋さん(^^)
kako-KSomy3dFfGD2GfsU.png
『すみび和くら』 炭火焼のいい匂いに釣られて家族三人ふらふらとご入店~(笑)
いの一番に「牡蠣とホタテの炭火焼」を注文いたしました☆
今度はぜひ夜にビールでキュッといきたいですねww

最後は珍しくボス夫さんがゴルフ練習場の帰りに見つけてくれた
可愛いケーキ屋さんのイートインです♡
kako-GYDb7TkPLVp9ipor.png
『タンタシオン・ダンジュ 太子道店』
お世話になった友人へのお礼のお菓子を求めがてらボス夫さんと行ってきました♪
kako-7YR6oAkx4uEUazWV.png
カントリーナチュラルな可愛い店内♡
ランチはワンメニューでお店で焼いておられるパンが食べ放題なんです!
kako-gror4MrkPeFfW9qM.png
サラダにハム&スクランブルエッグにメインディッシュ(今回はカレーシチュー)、
パン食べ放題&フリードリンクで880円はお得~☆☆☆

それにしてもあちこち行ってますね~(^^;
いつも週末が近づくと『休日のお昼ごはんってヤツを張り切って作ってみっか~』と
思うんですが思うだけですハイ(笑)

きょうの晩ごはんとジャム作り

こんばんは(^^)

ボス夫さんはゴルフ、娘はマネージャーとして入部した草野球サークルの試合へと
それぞれ朝からお出かけしたので、おひとりさまの休日を堪能しておりました(^^)
・・・といっても一日中マンガ三昧だったんですけどね(恥)
kako-sNAFIaoLp8NGuEMz.png
ご存知の方にはちょっと懐かしいんじゃないでしょうかwww
スカッと気持ちが晴れるストーリーなので今日のようなどんより曇りの日にはオススメ☆

そんなきょうの晩ごはんはこちら☆
kako-9g6wo0klEOpllgo4.png
かぼちゃのグラタン
コールスローサラダ
根菜のコンソメスープ

ちょっと手抜き気味の3品ですが(笑)
kako-hhjlZXxZQD62bbxd.png
コールスローには大葉とパセリのみじん切りを混ぜてあります。
キャベツがたっぷりいただけるので『体が重い』と感じたら作ります(笑)

kako-fPSAT23UyTTDskuE.png
細切りのゴボウとニンジン、ジャガイモをオリーブオイルで炒めたら
コンソメスープに加えて一煮立ちするだけの簡単スープです。
お好みでピリッと荒挽きコショウを(^^)

きょうのメインはかぼちゃのグラタンを・・・。
kako-H2JAFBYyJSMy2zWT.png
 1/4にカットしたかぼちゃは種を刳り取りレンジで加熱してからスライスします。
 フライパンにオリーブオイルを熱してみじん切りの玉ネギとにんにくを炒めて
 合い挽き肉を加えて肉の色が変わるまで炒めます。塩コショウしたら
 市販のホワイトソースを入れて豆乳少々で柔らかく馴染ませます。
 耐熱皿にカボチャを並べて、ひき肉入りホワイトソースを流しかけて
 溶けるチーズをたっぷり乗せたらオーブントースターで10分ほど焼いて
 焼き目がしっかりついたら完成です☆

カボチャが甘めなのでホワイトソースにはしっかり塩コショウを効かせた方が
いいかもしれませんね。
kako-cPzauNbxs5DEfTCK.png


食後はジャムを作りました♪ 

ただいま修行中

こんばんは(^^)

先日はとんでもないうっかりが原因で危うく焼き出されるところだったわたくし(^^;
少しでも明鏡止水の落ち着きを持てるように、反省の念を込めまして
このようなものを始めてみました!
kako-mQTJJ30W5NEWuZhf.png
『般若心経』でございますwww
精神修養はまあ半分冗談でして(笑)ホントはずっと続けている『おうちで筆ペン習字』の
練習代わりなんですけどね(*^^*)
ずっと『御祝』とか『心より御礼申し上げます』とか同じ言葉ばかり書いていて
最近は少々飽きてきたので、ちょっと目先を変えてみたんですが
 
 写経って思ったより難しい・・・

冒頭のタイトル『摩訶般若波羅蜜多心経』だけですらなかなか上手く書けずに全然進まずorz
高校で写経を経験した娘によると『途中で間違ったら最初から書き直し』だそうで
結局およそ3時間かけてようやく一通り完成いたしました☆

よく見ると一文字一文字がガタガタ(苦笑)まだまだ頑張って修行しなきゃいけませんね!!
kako-7YAjQFNFtKqpOMCA.png
ちなみに完全に独学&我流なのでコピーし損じたA4の紙を使っております。
全然ご利益なさそう~(笑)

さて、きょうはこんな雑誌のバックナンバーに影響されまして
kako-iU0q1hYzIuLtSpRG.png
いろんな調味料を使ったお料理を作ってみました♪
kako-QqPrnHeMS4atoT3k.png
エスニックオムレツ
厚揚げのサラダ
名古屋風ふろふき大根
豆腐の塩スープ

スープは鶏がらベースに塩麹&香味ペーストで。
kako-Qz23v9sivdx4Zrdi.png
椎茸と白ネギのみじん切りと手割のお豆腐を具に、水溶き片栗粉でとろみをつけました。
香味ペーストが効いていてほんのり塩ラーメン風のとろとろスープです♪

kako-s4u489RHVc1C99NA.png
白だしとめんつゆで炊いたお大根に名古屋味噌&山椒をたっぷりかけてみました。
『つけてみそかけてみそ』を味見したときから絶対山椒が合う!って
確信していましたが大正解で~すv(*'-^*)

kako-uFY3FtGK5Bi5SUPw.png
 厚揚げは賽の目に切ってフライパンで香ばしく空炒めしておきます。
 ちぎったサニーレタス、オニオンスライスとパプリカの細切りを一緒に混ぜ
 ゴマペースト&チリソース&ポン酢&レモン汁で作ったドレッシングで合えたら
 刻んだアーモンドと白ゴマをたっぷりかけて仕上げます♪

和な食材、厚揚げもどことなくエスニックな雰囲気にwww意外とよく合いますよ!

メインはエビを使ったエスニックオムレツ・・・破けちゃった(笑)
kako-Ij78bgyNLqdFHfQU.png
エビとモヤシ、ピーマンの細切りを塩コショウで炒めて卵にはさむだけ♪
ケチャップ&ラー油&レモン汁のソースでいただきます。
11_20130623001624.png

ホントはマヨネーズや柚子胡椒、食べるオリーブオイルなどなども
使いたかったのですがキリがないので(笑)今日はこのへんで・・・(^^)

二十年ぶりの危機!

みなさまこんばんは。いまだ雨の勢いは衰えず、時折強い風と吹き込むしぶきに
本格的な梅雨を感じています。大雨、土砂災害には引き続きどうぞご注意下さいね。

・・・・・・そしてこんな危機にもご注意を!↓

 古くなった油を捨てるために「固める○ンプル」を入れようと揚げ油の入った鍋を
 火にかけました(80度以上の油に入れないと固まらないので)。
 ほんの少しだけのつもりで火元を離れてしまったわたくし<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
 はっと気づいたときには部屋中に真っ白な煙が立ちこめているではありませんか!
 
 慌ててコンロの火を止めて『ギリセーフ・・・』と胸をなでおろした瞬間、
 
 鍋の中の油に引火!!!!!
 頭の中まで真っ白になりつつ、とにもかくにも蓋をして炎を抑えました/(≧□≦;)\
 その後は濡れタオルで鍋の周囲を包んで冷やし、ボス夫さんと娘にも手伝ってもらって
 家中の扇風機と換気扇をフル稼働させること一時間<(; ̄ ・ ̄)=3
 ようやくまともな空気を吸えるまでに回復いたしました。

 一歩間違うと大惨事なこのうっかり・・・実は二度目なんですorz
 最初は結婚して間もなくの頃でした。このときは天井近くまで炎が上がって
 『あ、これハイツ全焼かも』と一度は覚悟を決めたほど(^^;
 油が少なかったのが幸いしたのか、濡れたバスタオル数枚を犠牲にしただけで
 無事に鎮火したものの周囲は煤だらけ。ボス夫さんにこっぴどく叱られたものでした。
 

 あれから二十年・・・またも同じ過ちを繰り返す自分がイヤになっちゃいます(≧ヘ≦)
 こんなお馬鹿はわたくしだけだと思いますがあえて・・・。

 皆さまもどうぞ火の元にはご用心くださいませm(_ _)m

それでは気を取り直して(←反省の色なし?汗)きょうの晩ごはんです♪
kako-BBgYtuy4fB7vq45g.png
鮎の素揚げ 山椒塩で
生春巻き
いんげんの卵とじ
豆腐とネギのおみそ汁

さにーママさまの『ベジキッチン』で拝見した生春巻きが
あまりにも美味しそうだったので・・・
kako-jOE7jBWLi9PlDtc0.png
 レタス・キュウリ・ニンジン・オニオンスライスをベースに
 黄パプリカ&生ハム&ニンニクペースト&オニオンドレッシング巻きと
 赤パプリカ&チーズ&大葉&ゴマペースト&チリソース巻きを
 作ってみました(*^^*)

さにーママさまのようにキレイに巻けないのが残念ですがwwお野菜たっぷりで
とても美味しくいただけました♪
さにーママさま、美味しいインスピレーションをありがとうございます♡

きょうはシンプルに素揚げの鮎を山椒塩でいただきます。
kako-syRhrJCrlERq1xFC.png
塩焼きと違って内蔵は抜いてから揚げるのが普通なのですが
面倒だったので あえてそのまま揚げてみましたwww
ほんのりと苦みがあってオトナの味でございます。

kako-TuFKyidVOXnwyAmh.png
味つけに迷ったら『めんつゆ』(笑)
半熟具合が思いのほか上手くいきました☆良いことあるかも~♪
                          
  そんなことよりまず火の元から離れるな自分(^^;

いいかげんな悩み

こんばんは~☆
ようやく恵みの雨が降ったと思ったら今度は豪雨長雨に注意だとか!
『ちょうどいい加減』というのは何においても難しいものなのですね。

『ちょうどいい加減』が難しいのはお料理も同じ(^^;
日々なかなか満足のいくお味にはならないんだナこれが(爆)
まずはきのうの晩ごはんです。
kako-sVLxiLouTGyFTZgS.png
豚肉のニラ味噌炒め
ゴボウと油揚げの煮物
大豆のサラダ
玉子とプチトマトのサンラータン風スープ

名古屋みやげの『つけてみそ かけてみそ』は毎日活躍しています♪
kako-mMeSHFZEWfUg8qDm.png
いつものニラ豚も一回しの名古屋味噌でよりパワフルなメニューに!
ニラの他にはもやし、玉ネギ、ニンジンを加えて・・・もはや野菜炒めの様相ww

kako-rVOW33TMLJNxcFQf.png
水煮大豆は流水で洗って水気を切っておきます。細かく切ったキュウリとトマトを
加えて、オニオンドレッシングとゴマ油で和えてほんのり中華風に♪

塩梅が難しい煮物はめんつゆを使うと失敗が減りますwww
kako-pPjMj6EOXY3LJiQC.png
 油抜きしたお揚げと皮をこそげてから縦2つ割にして斜めに切ったごぼうを
 出汁とめんつゆで煮るだけ(笑)落し蓋をして中火で煮汁がなくなる寸前まで
 煮るのがポイントです☆

ちょうどいい加減の『寸前』って難しい!
あやうく焦がしちゃうところでした(^^;

kako-x9QTcMU2D5YoHeI5.png
 鶏がらスープに香味ペーストを加えて熱したら食べるラー油とお酢を
 適量落として、横一に切ったプチトマトを入れて一煮立ち。
 溶き卵を回しかけて セロリの葉のみじん切りを散らしたら完成です☆

ちょうどいい加減の『適量』がこれまた難しい!
うっかり辛くなりすぎちゃいました(^^;;

続いてきょうの晩ごはん・・・キャーッ!まっくろくろすけーっ!!
kako-v7VPgKXPRfEqrzUW.png
鶏モモのグリル焼き
なすとしいたけの味噌チーズ焼き
残り物サラダと缶詰イワシ
アボカドのポタージュスープ

ひとつ忘れていました『味噌は焦げやすい』Σ( ̄ロ ̄lll)
kako-1dX9PTj8oxpOiO9L.png
 縦に割ったなすと軸を取った椎茸に『つけてみそ かけてみそ』を塗って
 溶けるチーズを乗せます。このまま魚焼きグリルに並べて
 軽く焦げ目が つくまで焼きます。

ちょうどいい加減の焦げ目って・・・
いえいえ、これは火加減が強すぎただけです(笑)

おナスと椎茸の身の部分はとても美味しかっただけに、ものすごく残念orz
ホントはオーブントースターを使えば良かったんですが・・・
kako-cPg9IH24moXiihGP.png
メインの鶏モモ肉&パプリカで満員状態(笑)
 塩と荒挽きコショウ、香味ペーストにオリーブオイルで下味をつけて
 オーブントースターで焼くだけ♪仕上げにレモン汁をまわしかけます。

こちらはもうちょっと焦げ目がついた方が美味しそうなのになぁ~(--;
ちょうどいい加減の焦げ目ってやっぱり難しい!

kako-HHvsyMuxXj3KAQC8.png
昨日の大豆サラダの残りに冷凍したまま忘れていた(笑)枝豆を足して
もらいものの『いわしの黒ゴマ和え缶』も並べて箸休めに。(ちょっとムリヤリ笑)

スープはアボカドのポタージュに初挑戦!です♪
kako-lpBiCCnajm6a3oAw.png
 皮を剥いて種を外したアボカドは細かく刻んで豆乳とともにミキサーへ。
 コンソメスープに加えて弱火でじっくりと混ぜ煮たら
 仕上げに刻んだアーモンドを散らして完成♪


おおざっぱでいいかげんなわたくしにとって『ちょうどいい加減』という
微妙な塩梅はかなり難しくて、なかなか思い通りにはなりません。
まだまだ修行が足りませんな~ぐぬぬ(^^;


早く来い来い♪給料日~www

脱!白髪!!

こんばんは(^^)

今日はまた一段と蒸し暑い一日でした。
日差しは強くとも吹く風がさわやかだった先週とはうってかわって
梅雨の合間の湿気が多くて空気の重い気候は、体力を奪われてしまいます。
どうぞみなさま、熱中症などくれぐれも気をつけてくださいね!

さて、きょうの話題はズバリ『白髪』です。

30代に差し掛かったころから早くもこめかみの奥や耳の後ろ辺りにちらちらと
白髪を見つけるようになったわたくし(^^;
抜くのは良くないと知りつつも一本・・・また一本と見つけるたびに
抜いているうちはまだしも、歳を追うごとにどんどんと増殖していき
 『コレ全部抜いたらハゲる!』
というところまで行き着いたのが40代目前。

それから間もなく体の調子を崩した影響でしょうか、かろうじて表面の髪でごまかすものの
ちょっとでも掻き上げようものならおでこの生え際から耳の下あたりまでほぼ真っ白に!
01_20130618201542.png
(自分撮りってムツカシイ~ピンボケ写真でスミマセン)

こうなる前にヘアサロンでカラーリングなり白髪染めなりすればいいんですが
カットだけだったら平気なのに、なぜかお店でカラーやパーマを施術してもらうと
ひどい頭痛と過呼吸が!(>0<)
たぶん軽いパニック症状だろうということで、まあ全然別状ないんですが(笑)
そのあと頭痛が一週間くらい続いてしまうのがなんとなく億劫で・・・(ーー;

そんなわたくしに美容室のスタイリストさんが勧めて下さったのがこちら。
kako-mJZxd7QTs2m8eVOX.png
白髪染め・・・ではなくて白髪用トリートメントでございます。
シャンプーの後、まずは5日間連続で使ってその後は2~3週間に1回程度の使用で
白髪が目立たなくなるというもの。
染料のように一本残さず!というわけにはいきませんが、とりあえず目につく部分を
なんとかしたいというくらいの希望なら叶いそうですwww

 シャンプーの後、乾いたタオルでしっかりと水気を拭き取ります(←ココ大事)
 同封のビニール手袋を嵌めて少しずつチューブからトリートメントを出して
 白髪が気になるところに丁寧に付けていきます。(ショートでピンポン玉1個分)
 そのまま10分ほど置いたらしっかりとすすぎます。(洗い湯が透明になるまで)


説明書によると『肌についた場合はすぐに洗い流してください』と書かれているわ
チューブから出した液もちょっと引くくらい真っ黒だわで、
少々ビビリながら使い始めましたが、肌についた色は意外にお湯だけでカンタンに
落ちますのでご安心を(^^)
ただし、布地に付くと取れないそうなので念のためにお気に入りのタオルは
封印して、もらいもののスポーツタオルを使いました(笑)

お風呂から上がったらしっかりと乾かして(濡れたままだと色移りするのだとか!)
02.png
こんな感じ・・・うーん、まあまだ1回目ですしね(^^;
すすいだ直後の手触りは少々きしんだ感じがしたのですが、ドライヤーで乾かすと
さらさらの感触に♪ 少なくともトリートメントとしての効果は高いようですね。

同じ手順で2日目が経過・・・
03.png
・・・・・う、うーん(苦笑)

どうも全体的な髪色は確かに落ち着いてきてるんですが
俗に言う『白いものがちらちら』状態は全然改善できていませんね。

やはり、普通のトリートメントのように手塗りだけでは細かいところまで
フォローできないようです。
そこで近所のホームセンターに出かけて心強いサポーターをゲット☆してきました!
kako-C4XXUjtfxZNMG7SJ.png
使い捨てのヘアキャップと、粗目と細目の二刀流コームと焼肉たれ皿(笑)
説明書を読み返すと、液は一度に出さず少しずつ塗り足すと良いとのことでしたので
パレット代わりに使い捨てのアルミ皿を使うことにしてみました♪

手順を改良した3日目がこちら。
04.png
おっ♪なかなかいい感じ♪♪やっぱりテキトーはいけませんねテキトーは(笑)
よく美容院でされているように、髪に液を塗った後にコームで丁寧に梳いて
ヘアキャップでしっかりとガードしました。
これを被っておくと待ち時間に身体を洗ったり湯船に浸かったりできてとっても便利(*^^*)

・・・・とまあ、こんな調子でいよいよ最終5日目まで無事に終了☆
05.png
どうでしょうか(^^)V
もちろんよ~く目を凝らすと数本の白髪は残っていますが、パッと見た感じは
問題ナッシン☆です。艶も出てへろへろとしたアホ毛wwもずいぶん減りました♪

この後は普通にいつも使っているシャンプー&コンディショナーで洗髪をしてOK☆
色が褪せてくればそのつど、またトリートメントすればいいそうです。

翌日、普通に洗ったあとはこんな感じに。
kako-yzLJXjTNbaxYOGhu.png
シャンプーをするとやはり色落ちはするようで泡がほんのりと褐色になってました。
白髪部分だけ少し赤みが強くなったかな?とは思いますが、実際にはほぼ変わらず。

使用前と使用後を並べてみると一目瞭然です(^▽^)
kako-sKOwTXUbugy8epZi.png
もちろん頭痛や過呼吸も全くありませんでした♪
少々、手順に面倒も感じますが自分で白髪染めをすることを思えばずっとお手軽でカンタン☆
しばらくはこの『白髪用トリートメント』で乗り切っていこうと思います(*^^*)

 注:アレルギーの恐れもありますので必ずパッチテストされることをオススメします。
   また、使用感や染まり具合などはあくまでも個人的な感想ですのでご了承ください。
   すでにカラーやパーマをされている場合には変色の可能性もあるそうです。
   まずは説明書をよく読んだ上で、お使いになってくださいませm(_ _)m



きょうのお花

お疲れさま♡

きょうは父の日でしたね☆
一ヶ月前の母の日にはステキなプレゼントを奮発してくれた娘。
大好きなパパのためにこんなグッズを用意していました♪
kako-4YVlruFWbWAoiQF5.png
ランニング用なのだそうですが、もちろんゴルフやレジャーにももってこい☆
ポケットにスマホを入れたままだとプレーしにくいと言っていたボス夫さんのために
ネットでいろいろ調べたのだそうです(*^^*)
 『パパのゴルフバッグが赤やからそれに合わせた色にしてん。』
と、なかなか女子らしい一面もwww

晩ごはんの後は、日頃の感謝を込めて、二人で買っておいたケーキを並べました♪
kako-lAYP03UYpL9lqRBj.png
『パティスリー菓響(かのん)』さまにて購入。どれも美味しそうなのでついいっぱい買っちゃった♡

 いつもいつも家族のために頑張ってくれてありがとう。
 可愛い一人娘はもちろん、不肖の嫁さん(笑)のことも大切にしてくれて心から感謝しています。
 そして、そんなパパを選んだ自分の心眼にも拍手を送りますwww
 これからも健康第一で頼りがいのある一家の大黒柱としていつまでもわたくしたちの側にいてネ♡


さて、そんな父の日は鮎釣りの解禁日でもありました。
朝早くから勇んで出かけたボス夫さんの、今年初釣果でございま~す♪
kako-WNdZoqLwifBCwhtx.png
じゃ~ん☆本日のお持ち帰り28尾!
そのうち囮アユが2尾ですので正確な釣果は26尾でございましたwww
一番大きいのが・・・
kako-6xb04Yj0GZypIiGw.png
およそ19センチです。放流されてから日が浅いのでまだまだ若いですが
解禁初日としてはまずまずといったところでしょうか♪

鮎は水苔しか食べないので腹から尻ビレに向けて指で糞を押し出すだけで
内臓を取る必要はありません。一尾ずつ魚用のビニール袋に少量の水とともに入れ
空気を抜いたら、まとめてジップロックに冷凍保存しておくとかなり日持ちがします。
kako-Ite9Tq4X4ikRWGIQ.png

そんなわけできょうの晩ごはんは初物鮎づくしを楽しみたいと思います☆
kako-ZcgorN2lHIySld9F.png
鮎の塩焼き
小鮎のゆず南蛮
トマトサラダ 名古屋味噌ドレッシング
ジャガイモといんげんの煮物
大根のおみそ汁

kako-QUKDXCTzQBCdVdoz.png
 小さめの鮎は水気を拭き、そのまま中温でじっくりと素揚げにします。
 薄切りにした白ネギと玉ネギをりんご酢・めんつゆ・柚子コショウと混ぜて
 漬け汁を作り、揚げたての鮎を漬け込みます。味がなじんだら完成☆ 

塩焼きにできないくらいの小振りな鮎は丸揚げするのが一番です(笑)
山椒塩を振って頭からサクサクいただくのもいいですが、今回は
塩焼きと味が被りそうなので、南蛮風に漬け込んでみました♪
柚子コショウの風味がポイントです(^^)

kako-v7z9GWD8hDQ6JBOd.png
両面に塩を振ってグリルで両面を焼くのが一番カンタンな塩焼き(笑)
おうちで焼くときには、特に串打ちも必要なし。表面の皮が少し焦げるくらいが
香ばしくてちょうどいいと思います。
ちなみに我が家は全員するするっときれいに鮎の骨を抜くことができますよww

サラダには名古屋味噌を使ってちょっと和風テイストに。
kako-5FNSE9DJQjw7Ha7v.png
トマトを中心にキャベツ、キュウリ、サニーレタスと蒸しささ身を使いました。
名古屋味噌にマヨネーズを混ぜて少量のオニオンドレッシングで伸ばした
味噌ドレを合わせてあります。
やや甘めのコクある味が、南蛮の酸味をいい感じに和らげてくれます♪

kako-2iHWsaHKTkwdqjjv.png
厚めの半月に切ったじゃがいもといんげんのシンプルなめんつゆ煮。
鍋にめんつゆとお酒を入れて中火で煮るだけなので、もう一品欲しい時には
重宝するメニューです。

今年初めての鮎を堪能できて、改めてパパの有り難さを感じる(笑)日曜日でした☆

空中庭園を歩く

こんばんは☆

きょうのお出かけ先は標高840mあまりに位置する空中庭園でございます♪
kako-lmLQlTLUBqYfyYzb.png
『ガーデンミュージアム比叡』
こちらは京都府と滋賀県の境となる比叡山の山頂にある、美しい花々で溢れた園庭です。
真夏日を記録した昨日とはうってかわった曇り空、平地では蒸し暑く空気が重苦しかったのですが
山頂に着く頃には肌寒いほどに涼しくなりました(=´▽`=)
kako-TNU2ZfcpivBanE4C.png
駐車場にはうすい靄が漂うほど!

さて、こちらの施設は『ミュージアム』というネーミングにもありますように、
それぞれのガーデニングにリンクする形でモネ、ルノワールなど印象派絵画の
陶板レプリカが飾られているのです。
kako-knQhevHld6zibKhD.png
丁寧に手入れされた草花が美しく咲き溢れる園内は、お天気の所為でしょうか
人の姿も少なくゆったりと落ち着いて、いろいろな花を楽しむことができました♪
kako-Cts80JZX7P8i9yF2.png
kako-wVm381oFTdUDUnzo.png

わたくしの大好きな花・・・Don't forget me!
kako-7VcfaTFGNa6ex7ek.png
「わすれな草」でございます(*^^*)可憐でけなげな水色の花弁が鮮やかです。

印象派を代表する画家クロード・モネといえば・・・?
kako-GlwBuVusyw1CEUus.png
そう、睡蓮ですね。絵画そのままにしつらえられている池には、ちょうど見頃の花が。
kako-ipURBui62YoCNquD.png
遠くエジプトでは太陽のシンボルとされ『ナイルの花嫁』とも言われているのだとか。
その名に恥じない清楚で美しい白が印象的です。
中にはこんな鮮やかな色のものも!
kako-hI3E5FXRqH1BMrVn.png

園内を奥に進んでいくと美しいローズガーデンがしつらえられていました♡
kako-SyPAGbgPBvWHtyZ0.png
恥ずかしながら園芸には疎いのでバラのことはあまりよく分からないのですが
他のお客さまの話によると、今年は例年より開花が早くやや盛りを過ぎているとのことでした。
kako-tDGJurxitezDMwrs.png
でも、淡いピンクを中心にさまざまな種類のバラが競うように咲き誇っていましたよ(^^)
kako-wSEVQV4FpcrS0mQt.png
左上:『ラ・パリジェンヌ』オレンジ~黄のグラデーションが名前のとおり、小粋で華やかな印象です。
右上:『クロード・モネ』「光の画家」と呼ばれたモネのイメージにピッタリの明るい色彩が美しい花。
左下:『ラブ』ズバリ直球のネーミングにふさわしくキューンっと甘酸っぱくて情熱的な赤がステキ♡
右下:『トロピカルシャーベット』こんな美味しそうな名前の花も!マンゴーを思わせる色味が美味しそう

他にも名前は覚えきれないくらいたくさんの花を存分に楽しみましたよ♪♪
気がつけばものすごい数のバラの写真が・・・!!(笑)
kako-Yy2k6tLj3EHkpF8i.png

甘い香りと色とりどりの花たちに誘われて、園内にはこんなお客さまもいらしてました!
kako-AVvNeWRTVEMcbwzD.png
 『うっきーっ☆』
比叡山で神さまの御使いといえばお猿さんでございます。
拝ませていただいたのはほんのり紅いお尻だけですが(笑)ご利益あるといいなぁ~(*^^*)

きょうのおやつとおみやげ

どえりゃーうみゃーいソース

こんばんわ~♪本日わが街の最高気温は36度!!
まだ6月も半分足らずなのに先が思いやられそうな猛暑にゲンナリ(--;
今年の夏は格別に暑いと聞いています。
どうぞみなさま、くれぐれも体調の急激な変化にはご注意いただいて
ご自愛下さいませ♡

さて、きょうの晩ごはんは名古屋みやげのアイツが登場です☆
kako-lPdoIUxIYRP6EAhD.png
SAでいただいた味噌カツのお味の印象は
『やや甘め、でも想像してたほど濃ゆくはない』
という感じ。
何となく『どろソース』のようなねっとりとした濃度のあるソースを
想像してたのですが、中蓋のフィルムを剥がすときにちょっと味見してみると
やはりさらりとした食感で食材を選ばず使いやすそうな予感☆がします(*^^*)

初めての本日は、失敗の少なそうな(笑)ホイル焼きに使ってみました。
kako-xcaEz3GfZ7Y5B10y.png
真タラと野菜のホイル焼き 名古屋味噌にて
いんげんとジャガイモのコンソメ煮
サラダ風そうめん
なすと玉ネギのおみそ汁

kako-dU47Ioc5oFU5sWdD.png
 ざく切りキャベツと斜め切りにした白ねぎ、もやしの上に
 お酒を振った真タラを置き、名古屋味噌「つけてみそかけてみそ」
 少量のゴマ油を回しかけたらホイルの口を閉じてオーブントースターで
 15~20分ほど焼いたら出来上がり♪

やや甘めのソースと淡白なタラの風味との相性がサイコーッ☆☆☆
全然クドくなくて、むしろ途中でかけ足しましたよ!(笑)
これはかなり幅広く応用できそう。これからもドンドン使っちゃいますゾ(☆▽☆)

箸休めは暑さをやわらげるそうめん仕立てで。
kako-xWjHuqjG5clpgOxG.png
水気を切ったそうめんにトッピングしたのは賽の目にしたトマトとキュウリ、
小さくちぎった茹でささ身です。白ゴマを振ってパワーもつけましょう!!

kako-aoT6zz7xvLSmWJW7.png
残っていたインゲンは細切りのジャガイモ、ベーコンと一緒に
コンソメで軽く煮てみました。洋風おかずですが白ご飯にもよく合います。

明日は久しぶりに母とお出かけです。
晩ごはんはちょっとお休みして、美しい音楽を堪能してこようと思っています♡

とても哀しいニュース

趣味の時間

こんばんわ(^^)もう日付が変わってしまいましたね・・・今日も夜更かしなあすもです。

さきほどBSジャパンの『美の巨人たち』という番組を見ていました。
というのも『歌川広重 深川洲崎十万坪』がテーマだったからです♪

江戸後期から幕末にかけて活躍した稀代の浮世絵師であり風景画家でもある歌川広重。
歴史の教科書にも載っている代表作の『東海道五十三次』
永○園のお茶漬けに同封されたカードなどでご覧になった方も多いのではないでしょうかww

この『東海道五十三次』ももちろん非常に興味深い作品なのですが
なんといってもわたくしのお気に入りが『名所江戸百景』でございます。
kako-gBiycxjh1VHKzlqv.png
晩年の最も円熟した時期に作られたこの作品は、むしろ晩年とは思えないほどの
斬新で実験的な構図が特徴的で、かの世界的に有名な画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが
模写したという程の完成度の高い風景画集なのです。

その中でも秀逸な一枚である『深川洲崎十万坪』
kako-SIGOJPwysdN9UGUh.png
極端な俯瞰的視点から描かれたこちらは、当時の深川に広がる湿地帯を埋め立てられてできた
「十万坪」とも呼ばれる広大な洲崎の地です。
たびたび水害に襲われ幕府によって家屋の造成を禁じられたため、荒涼とした景色が広がる
かの地を冬枯れの雪景色で表現し、手前から覆い被さるように羽根を広げた鷲の他には
生きとし生けるものの気配を徹底的に排した画題や、波間に浮かぶ樽の描写など
その解釈にも謎の多い一枚です。

実は当時の洲崎は鷲の飛来地として有名な場所だったそうです。
『名所江戸百景』ではこのように近景にその地を示す物を印象的に配置し、
遠景にその景色を描写するという手法が多くとられています。
例えば・・・
kako-cJLbjoS9w2yeopBf.png
左:「浅草金龍山」 浅草寺雷門の大提灯を印象的な赤で描き、遠景に雪化粧の境内を。
中:「堀切の花菖蒲」 綾瀬川近くの堀切村は花菖蒲の栽培で有名。花の間から見物客の姿が。
右:「四ツ谷内藤新宿」 画面右側に馬の後ろ足を配し、左側は奥に向かって茶屋や旅籠が並ぶ。


また、視点を非常に高く採ってあるのも特徴で
kako-wGuT6uyiMJOa85PT.png
左:「日本橋雪晴」 下流側から日本橋を望む。上部には一石橋、江戸城、富士山の姿が遠景に。
中:「する賀てふ」 富士山を正面に眺められると名付けられた駿河町。両側の商家は「越後屋」
右:「大はしあたけの夕立」 浜町側から隅田川を隔て北東を描く。構図以外にもぼかしの技術が秀逸。

・・・というように遠近法を巧みに使いながら景色全体を広く見下ろす構図も好んで使われたようです。

さて、先ほどの『深川洲崎十万坪』ですが非常に興味深い説があるのだそうです。
もう一度、絵の方を見てみましょう。
kako-SIGOJPwysdN9UGUh.png
広々とした十万坪には生き物の気配は全く感じられず、画面中央の屋根らしき部分にも
白い雪が覆い被さって存在すらも不確かなものになっています。
唯一、人工物を示す樽は波間に頼りなく浮き沈みし、悠々と天高く舞う鷲だけが
その景色を眺めている・・・・・

実は、これは水害により甚大な被害を受けた洲崎の姿を昇華させた風景画とも
いえるのだとか。
広重は自然の恩恵と脅威を背中合わせに受けつつもそこに生きる江戸の、あるいは
日本の人々の在り様を後世に残すべく『名所』という名を借りて現そうとしたのではないでしょうか。

現在の東京の姿はもちろん当時とは似ても似つかぬものとなりましたが、
その地形は不思議なほど変わっていないのだそうです。
いつか、かの地を訪れるような機会に恵まれましたら、ぜひ一度
『名所江戸百景』と現在の風景を見比べてみたいと心ひそかに願っているのです(*^^*)
kako-7Sd0796Hk9roPOvY.png
左:「水道橋駿河台」 中:「亀戸天神境内」 右:「両国花火 」
(画像は全て『広重-「名所江戸百景」めぐり』さまよりお借りさせていただいています。)

取り急ぎですが・・・

こんばんは。もっと早くに更新するはずがついつい読書に熱中しちゃいました(^^;
kako-l5FJD39sIpDgUQI1.png
来週のテレビ放送では天海祐希サンが演じられる『聖女』・・・楽しみです♪

さて、駆け足で3日分のおうちごはんをご報告です!
まずは一昨日・・・名古屋訪問の翌日ということでちょっと手を抜かせていただきました(笑)
kako-CrJ6EsYiLPGi0VP4.png
塩やきそば
八百一本店さまのグリル野菜のサラダとポテトサラダ

美容室の帰りにちょっと足を伸ばして、八百一本店さまにてお惣菜を購入しました♪
  (『八百一本店』についての記事はコチラから) 
kako-Skde0Xp7hbt7y3q8.png
あまり深く考えてなかったようでジャガイモが被りまくってる~(^^;
グリル野菜のサラダはお酢がよく効いてさっぱりとしたお味でした。

香味ペーストを使った塩やきそばです。
kako-Ipb72Rqb6WFPZW8O.png
具は豚スライス、玉ネギ、もやし、ニンジン、チンゲンサイと
シンプルかつ下ごしらえが要らないものばかりです(笑)
大皿で気軽に取り分けられるようにしました←ココも手抜きポイントwww

昨日は娘の大学で休講があったそうで、急遽おうちごはんを食べてからバイトへ!
時間があまりなかったのでとにかく早くできるおかずにしちゃいました(焦)
kako-uUi1KzZe6uJCSMku.png
たたきカツオの南蛮風サラダ
新ゴボウとワカメの炒め物
玉子のおみそ汁

kako-ojTUkiKcX6jxqbfj.png
ホントはちゃんと揚げる予定だったのですが、とにかく出来上がりの速さ重視で
市販のカツオのたたきに水菜とニンジンをたっぷり乗せて南蛮漬け風の甘酢タレを
回しかけましただけのサラダ仕立てに変更しました。
普段のポン酢や生姜醤油とはまた違った感じで新鮮でした♪

kako-6j3QQk6txBKtKwtv.png
斜め薄切りにした新ゴボウと戻して水気を切ったワカメをゴマ油でパラリと炒めて
塩コショウで味付けしたら白ゴマを振ります。

こちらも所要時間数分の早業おかずでございます(^皿^)

きょうの晩ごはんは時間にも心にもちょっぴり余裕がありました♪
kako-tD7DvC9fbeP2wzuB.png
ナスのムサカ風
キュウリとレタスのヨーグルトサラダ
タコとセロリの塩炒め
残り野菜のコンソメスープ

kako-EYewjBRmOdaVU6cf.png
『ムサカ』というのはギリシャ料理だそうです。
カンタンに言うとナスのミートソースとチーズの重ね焼きですね。
 4分割したナスはフライパンで両面を蒸し焼きにしておきます。
 みじん切りにした玉ネギをよく炒めたら市販のミートソースを加えてよくなじませます。
 耐熱皿にナスとミートソースを交互に重ねて上から溶けるチーズをたっぷり振りかけたら
 オーブントースターで7、8分、こんがりと焼き上げます。

しっかりと火が通ってとろとろになったナスがとても美味しい一品でした(^^)

kako-0Vh1KD3hMYEyJQnZ.png
タコとセロリとジャガイモを塩コショウでシンプルに炒めました。
セロリの香りはもちろんしっかりしていますが、よく水にさらしておいたので辛味は抜けて
意外に食べやすかったです。そろそろ『セロリ嫌い』の名は返上してもいいかしらんww

kako-GRexB2CyFQc7wXe1.png
水切りヨーグルトにオニオンドレッシングと荒挽きコショウを混ぜたものと
輪切りのキュウリ、ちぎったレタスとサニーレタスを合わせました。
水切りヨーグルトがクリームチーズ風に変化してまろやかな口当たりに♪

とりあえず冷蔵庫の食材が一掃されました(笑)
明日からはいよいよ『どえりゃーうみゃー』い、味噌ソースの登場です☆☆☆


名古屋へGO!~海辺編

・・・・・さて、お腹もいっぱいになったところで次はどこへまいりましょうか・・・。

やはり、三種の神器の一つである草薙剣で有名な熱田神社は外せませんよね?
kako-tzxr5CArPqhF9uvF.png
それとも渋く大正建築の粋を楽しめる旧豊田佐助邸とか・・・
kako-JKbaGlOclLTpRTtb.png
はたまた今ちょうど花菖蒲が見頃の徳川園なんかもいいかしらん(♡▽♡)
kako-tklRt0ZEljobyplm.png
 (画像は全て名古屋観光さまよりお借りしております)

神社仏閣名所旧跡ばかりを思い描くわたくしの意見はさりげなくスルーされて
車は一路、当初の目的地である名古屋港水族館へと向かいますorz

・・・前回に続き、いまだアウェイ状態。

ここでトラブル勃発!!
お昼ごはんを食べ始めたあたりから体調を崩した様子の娘(>0<)
ちなみに、東海B級グルメの名誉のために断言いたしますが
さっき食べたお昼ごはんとは一切無関係でございます。

とりあえずひどくならないうちに鎮痛剤を飲んでおきたいということで
見知らぬ街を薬局探してうろうろすること小一時間・・・
ようやくショッピングセンター内にあるドラッグストアで薬をゲット☆できましたが
時間はすでに3時を大きく過ぎてしまいました。

・・・やむなく水族館は断念でございます(´Д`)=3

とはいうもののここで帰宅してしまうのもなんだか惜しいし、薬を飲んで復活した娘の提案で
とりあえず海を見に行ってみよう!!ということになりました♪

名古屋港ガーデンからポートビルを望む。
kako-AOyGDA9ECOsTz6cc.png

日差しがじりじりと肌を焼くものの、海風は驚くほど爽やかでとても気持ちいい公園です♡
kako-M3M2IRFmBK6s3qif.png
海の向こうに見えるのは『伊勢湾岸自動車道』でしょうか?

せっかくなのでポートビルの展望台に登ってみることにしました♪
kako-SyzB4pApmecedjdc.png
左:海側には行くはずだった水族館が(笑)目を凝らせばイルカショーの様子も小さく見えます!
右:名古屋の街が広がります。車で走っているときにも強く感じたのですが、中心部にも大きな公園が
  多数点在していて緑豊かな街並みなんですね(*^^*)

展望台の下階は海洋博物館になっていました。
kako-KmhRXlrwA6mI4FfF.png
 『船長、面舵いっぱいです!』wwwww

近くに停泊している南極観測船の見学もできるとのことで、さっそく行ってみました♪
kako-7l0RkR84vcdbx9Ni.png
ウチの娘、イマドキ女子ながら実はプチ乗り物オタでしてwww
ひそかにテンションが上がってる模様↑↑
kako-baOd8UHjoUjahyFZ.png
艦内を順路に沿って見学できるのですが何といっても一番驚いたのがこちら!
kako-Xa8JiNBNM2ANOJKZ.png
『仕事の邪魔したらイカンで~!』

ここは調理室なんですが、ものっそいリアルな等身大人形が置かれていたんです!
家族全員、てっきり本物の人が働いてる!ってカン違いしましたもの(^^;
後から入ってきたカップルや家族連れも思わず声を上げてらっしゃいました(笑)
他にも・・・
kako-OyRlrBsY4v1KI8Bn.png
いやもう、なんぼなんでもリアルすぎるやろ~wwww
さまざまな資料や説明書きが展示されている充実の施設だったのですが
途中からリアルマネキンを探す方に必死な母と娘・・・(笑)
気がつけばマネキンの写真ばかり何枚も撮っていましたとさ(爆)

甲板にはこんな格好良い展示物も!
kako-q4FtpMR4UOw3GiAP.png
搭載ヘリのかっこよさにはマニアならずともワクワクします。
近くで見ると車体に多くの傷や汚れがあって南極観測の過酷さを感じることができました。

名残は尽きませんがそろそろ帰宅の途につくといたしましょう( ̄▽ ̄)ノ~~

車中から見かけた長島スパーランド
kako-WSxddxYXfntUynk3.png
ちょうどジェットコースターが急降下する瞬間でしたwwwキャ~ッ!!

初めての名古屋観光は駆け足で行き当たりばったりの珍道中でしたが、
見どころも多くてなかなか面白かったです。
この次はもっともっと下調べをしていろいろ巡ってみたいです、
お寺とか神社とか旧跡とか神社とか神社とか(笑)


おみやげとおまけ

名古屋へGO!~お城編

昨日は家族全員がオフ。
お天気も良さそうですし、久しぶりにお出かけしたいな~♪ということで
娘の提案を採用いたしまして名古屋へ行ってまいりました☆

名古屋観光は初めてのわたくしたち。とりあえず思いついた観光スポットが
kako-TaWU65FxDyRniDAr.png
日本三大名城のひとつ『名古屋城』でございます。

徳川家康が1609年に尾張藩の居城として築いたこの名城でもっとも有名なものといえば
・・・ハイ、金のしゃちほこです!
kako-7LRQSJBZofTjYklM.png
天守閣の両端に向かい合うように尾を振り上げる二匹のしゃちほこ・・・
この角度から撮影するとどうしてもお尻ばかりが写る羽目に(笑)
場所を変えまして・・・
kako-JUezVetszytJLuJO.png
今度はちゃんと撮影できましたwwwww
目にも眩しい黄金色の体が澄み切った青空によく映えていました(☆▽☆)

もちろん天守閣にも登ってみましたよ♪
kako-tErSbQimgBzf5l2t.png
お城のことはあまり詳しくないのですが、美しく反った銅瓦屋根と5層5階の堂々たる威風に
テンションが上がりっぱなしのわたくしでございます↑↑

天守閣最上階から見た名古屋の街並み。
kako-Bxa613dhV4U8gcJM.png

内部にはエレベーターも設置されていて展望台までラクラク♪設計なのですが
運動不足解消も兼ねてちょっとだけ階段も使ってみました(でもちょっとだけwww)
kako-zsRgbkexwWQGvlyI.png
1階まで吹き抜けに背筋ぞわぁ~っ!!
ほとんど目を瞑った状態での撮影でした実は(^^;

各階はたくさんの資料を展示した博物館になっています。
kako-MqvMlLbZlyW4BlH7.png
これは鉄製の鏃(やじり)ですが、一つずつに意匠を凝らしたデザインが施されているんですね。

そうそう、お城の石垣にはこんな面白いヒミツがあるんです♪
kako-AsxlPQn0LjXuhV8n.png
ちょっと見にくいのですが石に何か彫られた痕があるのがお分かりいただけますでしょうか?
kako-alF8cdE8oYjduSiB.png
実はコレ、石垣用の石を用意した各大名家の家紋なのだそうです。
多くの大名によって運ばれてきた石が大量に集まってくるため、混乱や間違いを避けるために
それぞれの家紋や目印を主だった石に刻んでおいたものなのだとか・・・。 
 『コレ、俺んちの石なんでヨロシク』
そんな声が聞こえてきそうです(笑)

強い日差しが照りつける暑い日でしたが、緑と木陰が豊富な園内は散策しているだけでも気持ち良かったです。
kako-LHgaArYRBjFF3L9n.png

お昼ごはんをどうするかと迷っていたところ、二之丸の広場でご当地グルメイベントらしきもの発見♪
kako-dqOAy6B9f3VxAtLv.png
運よく木陰の一画を確保しまして、きょうのランチは東海B級グルメづくしで!
kako-t7CkV4kM6jDGvXn0.png
左上:適当に並べられた箱馬がテーブル替わり(笑)娘が選んできた長~いポテトが面白いです(^^)
   あ、ちなみに缶ビールはノンアルコールですゾ念のためwww
右上:『浜松餃子』はシンプルな焼き餃子ながら、コラーゲン入りだそうで一口噛むと
   風味の濃い肉汁がじゅわりと広がる逸品。ボス夫さんの一押しデス!!
左下:城下にふさわしいネーミングの『殿様コロッケ』は、うましお味とピリ辛味噌味の2種。
   さっくりとした衣の中にはジャガイモと相性バツグンの名古屋コーチン鶏がたっぷりです♪
右下:B-1グランプリで一躍有名になったご存知『富士見やきそば』です。初めて食べたんですが
   肉かすと呼ばれる油かすの独特な食感とたっぷりの削り節の風味が斬新でした。

名古屋といえば『みそカツ』か『ひつまむし』くらいしか思いつかなかったのですが
思わぬ形で東海地方のグルメに触れることができてラッキー☆でした(安上がりだったしwww)
ちなみに『みそカツ』は帰りのSAでちゃっかりいただきましたよん(^皿^)V

どうでもいい話ですが。
長時間を車に乗ることを想定したこの日のわたくしのファッションはユニ○ロの黒いロングワンピースに
ノースリーブの黒いシースルーシャツを合わせていました。
日焼け対策にストールとつば広の黒いハットといういでたちだったのですが、その姿は

 ほぼリアル月影先生(爆)

ボス夫さんと娘に向かって『マヤ、怖ろしい子・・・』とモノマネしてみたのですが
 ボス夫さん「誰?それ」
   娘   「いや、全然分からんし。」
え~っ?!あまりにも有名すぎるあの少女マンガの大未完傑作ですやん!
安達○実主演のテレビドラマではかの大女優、野際○子があまりにもリアルすぎて3Dか!
とまで評された・・・かどうかは知らないけど、とにかくコミックそのままの姿で演じられた
名脇役キャラ、月影先生ですやん!!

思いも寄らぬ、性別と世代のギャップにそこはかとなくアウェイ感じた瞬間・・・orz
kako-BrqoVxMArlBbeiDU.png
・・・・・名古屋へGO!次回へ続きます♪


極々個人的なおまけ 

待望のお菓子

きょうはとっても嬉しいお買い物をいたしました♪

きっかけはこちらの雑誌だったのですが・・・・
kako-Ha6Czp117oZlLqfL.png
このなんとも愛らしい造詣と『草かんむり』というネーミングセンスの良さに
すっかり惚れ込んでしまったのです。
そうして創作された方の記事を読んでみると、なんと地元ではございませんか!!

『和菓子の工房 日菓(にっか)』さま

とっても美人でお若い二人の女性が営んでいらっしゃるこちらのお店では
主にオリジナルの意匠製作を中心に受注されています。常設の店売はなさっておらず
月に一度だけ『月一日菓店』として季節のお菓子3種を販売されています。

とにかく大人気のお店で『月一日菓店』ですら
二週間前の取り置き予約だけで締め切りになるほど!

ずっと気になっていてとうとうこんな書籍まで購入したりして(*^^*)
kako-Qjx1oqesQ159W00f.png
『京の和菓子帖』・・・日菓さまの創作和菓子の作品集でございます。
たとえばこちら・・・
kako-0QhIa0dK13ZuXyAW.png
『3時』という名の水羊羹なのですが、お分かりいただけますでしょうか(^^)
1/4の欠けた部分が3時を示す時計の針のイメージを掻き立てられるデザインなんですね。
このなんといえずキュートで斬新な感性とそれでいて伝統的でベーシックな作りに
すっかり魅せられます♡

そして・・・とうとうお取り置き予約しちゃった☆

それから二週間。
一日千秋の思いで楽しみにしていた今日、待望のお菓子を受け取ってまいりました
kako-GCSiaWM1kO5nbsoq.png
手書き風の包み紙には日菓さまのデザイン画がプリントされています♪
6月の詰め合わせはこちらの3種でした。
kako-jSLEv5TLbn5XZxLc.png

それぞれのお菓子に名前と由来が寄せられています。(青字の文は同封された商品紹介より)
『6のリボン』(こなし製)
kako-PlXWNedofR2eVZwM.png
  贈り物の必需品、赤リボン。
  リボンがくるりと6を描く姿を見て、
  6の付く記念日のお菓子になるかもと閃いた。
  端はリボンと同じようにカット。


『日影ようかん』(錦玉製)
kako-EgUZgpvbxcn8HEOI.png
  ある日差しの強い日に、
  いつものように碁盤の目を走っていると、
  すっとのびた道に濃い家々の影が斜めに落ちて、
  一本の長い錦玉羹に見えてきました。


『雲のひかげ』外郎製
kako-zoRLbVhre3DCjU8P.png
  暑い夏、日差しから逃れるために日影を見つけては
  太陽から隠れる。そんなとき、雲は影を作ってくれる強い味方。
  流れていく雲を太陽の前で一旦停止できたらいいなあ。


さっそくボス夫さんと娘、それからわたくしの母と一緒にいただきました\(*T▽T*)/

あっさりとした甘味と柔らかくて丸みのある食感の雲のひかげ・・・
黒蜜のコクとまるで上質な寒天のようなさっぱり感がクセになる日影ようかん・・・
現代的なデザインとうらはらに正統派で端整なこなしの6のリボン・・・

・・・・本当に楽しみにしていた甲斐がありました(感涙)

普段はあまり和菓子を食べない娘も『美味しい』を連発してくれましたよ♪

ちなみに来月の『月一日菓店』は7月13日(土)だそうです。
月に一度の大切なお菓子っていうのも素敵な習慣かもしれませんね(*^^*)


このあとはお目汚しながらきょうの晩ごは~ん♪ 

一昨日と昨日と今日の晩ごはん

こんばんわ(^^)

以前にもお話しましたが、娘の節約お弁当生活は今も続いています♪
kako-mLD6Qv930tFbGqz7.png
・・・なんて斬新な詰め方(笑)

さて、すっかり溜め込んでいたおうちごはん3日分を一挙にご披露させていただきましょう!
まずは一昨日の晩ごはんから。
kako-8MDEZqTZihVEOarv.png
イワシのロール焼き
野菜のコンソメスープ
ピーマンの白和え

この日は娘がお手伝いをしてくれました♪
ピーマンの白和えとイワシの骨抜きをお願いしたのですが、相変わらず丁寧な作業で
正直、イワシの仕上がりは大雑把なわたくしのよりずっとキレイだったっていう(^^;
kako-2bdIjBHT7SzfDEhF.png
 三枚に下ろして骨抜きしたイワシに軽く塩コショウして薄く小麦粉を振っておきます。
 プチトマトと皮を剥いて同じくらいの大きさに切ったナスにイワシを巻きつけて
 巻き終わりをつまようじで止めます。
 オーブンシートを敷いた天板に並べたら、ナスの方に溶けるチーズを乗せて
 オーブントースターで10分から15分ほど焼いたら出来上がり☆


コンソメスープにはもやし、ニンジン、玉ネギ、セロリとベーコンを入れてみました。
セロリは繊維に沿って薄切りにしたあと水にしっかりと晒すようにすれば
すっかり食べられるようになりましたよ(○゚ε^○)vィェィ♪

続いては昨日の晩ごはんです。
kako-bCt8w8Q7v9EahWAk.png
夏野菜の酢豚
もやしときゅうりの胡麻よごし
くずし豆腐のサラダ
麩と白ネギのおみそ汁

kako-UWeMjDWeDZLK0XMK.png
くずし豆腐の味つけは塩コショウとゴマ油のみなんですが、これが意外にしっかりコクがあって
美味しいんです!ちぎったレタスと合わせて、細切りの味付き海苔を散らしました(左)
胡麻よごしにはチリソースを加えるとほんのりエスニック調に・・・(右)

この日のメインはケチャップの代わりに生のトマトを使った酢豚☆
kako-V9lnWEaSnOQ0wVMH.png
豚肉は揚げずに軽く小麦粉を振って炒めたので『酢豚』と呼んでいいのかどうか
微妙なところですが(笑)一応、甘酢あんを絡めているのでここは言い切りましょうww
斜め切りにしたオクラと玉ネギ、ピーマンを合わせて季節を先取りしてみました!

今日の晩ごはんはあっさり和風ながらボリュームのある献立です。
kako-pv735vsN56Y9jZOO.png
鶏モモ肉となすの旨煮
茹でキャベツの甘酢和え
袋揚げのピザ風味焼き
大根とワカメのおみそ汁

kako-kPLCG7vVs80pKaAD.png
旨煮は煮汁をしっかりと含ませるためにナスを大きめの乱切りにしてあります。
味つけは出汁とめんつゆ、お酒、みりんにすり生姜を少々。
鶏の脂と旨みが煮汁に移ってご飯が進む一品になりましたよ♪

kako-r7q3M1ENmBIbvxTj.png
左:茹でたキャベツをりんご酢、ハチミツ、ごま油を混ぜたタレに浸けて白ゴマを振るだけの
  お手軽な箸休めです(^^)
右:袋状に開いた油揚げに、市販のピザソースで和えたひじきともやし、溶けるチーズを詰めて
  オーブントースターで7、8分ほど焼きます。ちょっと酸味が強かったかも。あと一歩の出来(笑)

夏が近づくと台所に立つのも億劫になる暑い日が増えてきますね(^^;
ついついサボりがちになってしまう意志の弱いわたくしですが、ブログアップするのを励みに
なんとか頑張っていきたいですね、おうちごはん☆

今週のお花

市中の山居

こんばんは、ごぶさたいたしておりましたm(_ _)m
実は昨夜もちゃんと記事を書いてはいたのですが
あともう少し!というところでなぜか突然に消失!!
すっかり意気消沈したままフテ寝しちゃったのでございます(苦笑)

さて、気を取り直して。

日本が誇る最高学府のうちの一つ、『京都大学』
kako-SwFSXCDVTEXGRBh0.png
(画像はウィキペディアよりお借りしております)
・・・のすぐ近くに吉田山がございます。南北に約400mほど広がる丘陵は
別名『神楽岡』と呼ばれ吉田神社の境内として市民に愛されています。

きょうはこちらの吉田山にあるカフェへ、リア友さんとランチしに行ってきました♪
まさかの真夏日にややドン引きしつつも、山頂のお店を目指していざ出発!!
kako-BGX9eE7wJoStvIyR.png
中腹までは大正時代から続く民家と石段が続きます。
kako-x5JQZAO96w2BZWrg.png
閑静な町屋には穏やかな空気と程よい生活感に包まれていて
散策しているだけでもゆったりと癒されます(*^^*)・・・石段はキツイですが(笑)

住宅街を抜けると新緑も眩しい雑木林が茂る山道に。
先ほどまでのコンクリートで覆われた街中の暑さが嘘のよう!
ほんのりと緑の香る空気はとても爽やかで自然と深呼吸したくなります。
kako-xlo3nOWDX0guDQDh.png
足元は石畳で歩きやすいのですが、『こんなところにホントにお店が?』と
少々不安に思いつつ、なおも歩を進めますと・・・
kako-L7seGQvhZeK6YtNT.png
木立の中に建つ雰囲気ある二階建ての建物が見えてまいりました♪

『茂庵(もあん)』さまに到着でございます。
kako-4jNAWfjOLNRrbNn7.png
大正時代の数寄者「谷川茂次郎」氏によって建てられたこちらは、
茶室8席、月見台、楼閣などから成る広大な茶苑の中の食堂棟にあたります。
現存するのはこの建物と茶席二棟のみですが、この茂庵は登録有形文化財に
登録されいるのだとか。

風格を感じつつもキレイに磨かれた階段を上がって二階へ。
kako-j5P54DD5GmHLB8sf.png
kako-nqJJGvOBMpw1AHLD.png
想像していたよりもシンプルモダンな店内の三方向に大きくとられた窓からは
吉田山の緑が美しい借景となってわたくしたちの目を癒してくれます。

ピタパンサンドのランチセットをいただきました♪
kako-FNcth4SLP5dlKdfb.png
ピタパンは四種類あるフィリングから2種を選ぶことができます(^^)
kako-xi7yEVvnxRdd1vRf.png
わたくしがチョイスしたのはドライカレー(左)とひよこ豆のペースト(右)。
どちらもお野菜たっぷりなのがとても嬉しい一品。ドライカレーのスパイシーさと
あっさりマイルドな味つけのひよこ豆のペースト・・・この組み合わせ大正解ですゾ☆
サラダはピクルス風の酢漬けでさっぱりと。スープはカボチャのポタージュでした。
kako-XgOrZdt6ABsLPVTf.png
他にもシフォンケーキやチーズケーキなどのスィーツもあるそうです。
ゆったりとした時間が流れる空間についつい長居してしまいそうになりますね(笑)
kako-I30RJ66L2XCPAZ0Z.png
京都の街並みが見下ろせる窓際の席も素敵です。(もちろん満席でしたが^^;)

現存する茶室の方では随時、月釜が開かれているそうです。
山道を登るのが運動不足の身には少々大変ですがwww森林浴を楽しみつつ
隠れ家のような茶苑での一服・・・ぜいたくな時間を過ごさせていただきました(*^^*)

残念なおまけときょうのおやつ

だってしょうがないじゃないか

こんにちは☆

いよいよ梅雨宣言がなされ、どんよりと重い雲がのしかかる気候が続いています。
気圧が低くなると不調に陥りやすいので、しっかりと気を持って少しでも
明るくハッピーに過ごせるようテンションを上げていきたいものですね↑↑

さて。
昨日は穴の開いた(笑)ドライバーを買い換えるべくゴルフショップに
下見しに行くボス夫さんにくっついて外出いたしました。
衝動買いに走りやすいわたくしとは正反対のボス夫さんは
前夜にしっかりネットで下調べし(限りなくアナログな彼に替わって検索したのはわたくしww)
何軒かのお店を廻ってみたものの、どうもピンとくるものがなかったのか
はたまたお小遣いが足りなかったのか(笑)手ぶらで終~了~orz

そのまま帰宅するのもなんとなく物足りないものがあったので
わたくしの熱いリクエストにより、ちょっぴり贅沢なお蕎麦ランチをいただきました♪
kako-Rp2tX4vOEG8GLRms.png
この建物はもちろんお蕎麦屋さんじゃありませんよ(笑)
地元でも1、2を争う名景勝地、『鹿王院』すなわち金閣寺でございます。
(画像はウィキペディアさまよりお借りしております)
生まれてこの方40ン年地元におりますが、まだ2回しか拝観したことがありません!
京都タワーと並ぶ『地元民が足を運ばない観光スポット』では
ないかと踏んでいるのですが(笑)ホントのところどうなんでしょうかね(^皿^)

そんな金閣寺のすぐ近くにあるのがこちら
kako-Sd3spUY22WryaXn0.png
『権太呂 金閣寺店』さま

ちょうどシーズンということもあって修学旅行生を中心とする観光客の方々で
大変なにぎわいでございました。
普段は食事の順番待ちがキライなせっかち夫婦なんですが
今日はどうしてもここのお蕎麦がいただきたかったので頑張って並んじゃいました!

 どんどん機嫌が悪くなるボス夫さん(^^;

ホントはお庭のしつらえも素敵で、中庭をのぞむお座敷が良かったんですけれど
残念ながら空いた席が入り口すぐ横のテーブル席だったのでちょっとせわしない感じにorz
kako-QcYZ4EQpekxOpSiY.png
割り勘にかびすましい中学生や、にぎやかに出入りする団体さまの声に

 ますます機嫌が悪くなるボス夫さん( ̄ε ̄;|||

    『ここって子供の頃からよく連れてきてもらったお店やねん。
     ちょっとお高いけど私の中では、美味しいお蕎麦といえば
     権太呂さんか阪急電鉄の立ち食いそばかって感じ?』


と気を惹きそうなトークをかましてみたわたくしにボス夫さんがボソッと一言。

  『・・・ホンマに旨いんやろな?』

思わず「ぁあんっ?」とチンピラ調の語尾がくっつきそうな勢いの彼に
なんとか作り笑いで応じるわたくし(笑)
不穏な空気が流れる中、ようやく『鴨なんばご膳』が運ばれてまいりました(ホッ)
kako-oV0nmBT36CmD1QPq.png

鴨なんばとは京訛りでしょうか・・・つまり鴨南蛮そばのことですね。
kako-AmELBl11WuxN1ETJ.png
この『権太呂』さまは、うどんすき鍋に定評があるお店なんですが
このお蕎麦にも共通するのが、お出汁の美味しさ!
見た目は関西のお出汁らしく薄い黄金色なのですが
柔らかい軟水である京都の地下水をベースに、上質な羅臼昆布と
めじか、うるめ、さばの3種類の削り節をふんだんに使ったそのお味は
濃厚なコクと旨みがぎゅぎゅっと詰まったお味なのです♡
そこに九条ネギの風味と鴨の脂が染み出して・・・うーん、やっぱり美味しいっ!!

ご膳には自家製の「蕎麦豆腐」と
kako-LDsqn2MOFT6iROQe.png
季節の炊き込みご飯&香の物がセットになっています。
この日の炊き込みご飯には新ごぼうが入っていました♡
kako-RQq9b2ILAQ67Sn5K.png

お食事は子供の頃からの記憶と違わず、大変に美味しかったのですが
なにせ席のロケーションがよろしくありませんで、にぎにぎしい喧騒の中
ひたすら黙々と食べ続けるボス夫さんとわたくしでございました。

決して安くはない金額を支払って店を出た瞬間にボス夫さんが一言。
 「これやったら立ち食いでもよかったなぁ~。」

久しぶりのランチでどーしても権太呂さんのお蕎麦が食べたかったんだもん!!
修学旅行生や観光客が多いのはわたくしの所為じゃないもん!!
えなりくんよ、どうぞわたくしの替わりに言ってやって下さ~い(-人-)

・・・・・だってしょうがないじゃないか~(笑)


きょうのおまけ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。