スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良へお出かけ その1

きょうのおでかけは・・・『奈良国立博物館』です☆
kako-TLkO15HFXfV47dTX.png
神社仏閣山歩きにグルメ、そして何よりもご家族をこよなく愛するナイスガイ♡
♪CHOCO♪さまの 『神社・仏閣・山歩き・散歩・お出かけ・日記』
触発されまして、特別展~みほとけのかたち~を鑑賞してまいりました!

どれも同じように見える仏像ですが(笑)実はバリエーション豊富でとっても個性的。
むつかしい歴史背景や宗教思想はちょっと横に置いておいて、まずは『かたち』から
そのお姿に込められた思いを読み解いていこう!というのがこの展示のテーマです。
大きく7つの小題に分けて、身につけておられる衣や髪型、お手にされている仏具、
御体を形作るさまざまな素材から大きなスケールで描かれた曼荼羅まで・・・
豊富な展示品とともに、とても分かり易く解説されてありました(*^^*)

特に興味深かったのは『千手観音像』(↓こんな感じの像) 
kako-L1bYiyU5Hpwb1rC7.png
(画像はウィキペディア様よりお借りしています

この観音様の千手にそれぞれ持たれている物・・・実際は左右19ずつ38種すべてが
詳しく説明されていました。初めて知った物も多くあったのですが
中でも右手(像によっては左手)のひとつ『施無畏手(せむいしゅ)』
持ち物を持たない手なのだそうで、確かにこの一本だけは手ぶらでした(笑)

特別展示室から地下道を渡ると「なら仏像館」へと通じています♪
こちらにも数え切れないほどの仏像をはじめとした展示物が・・・
特別公開されていたのが金剛寺の降三世明王坐像(重文指定)
kako-hBjM4TGMLOw685Qk.png
(画像はパンフレットより)
河内長野市の金剛寺の「平成の大修理」の一環として、奈良国立博物館工房で
修理されていた降三世明王坐像が、その修復を終えて特別に展示されていました。
美しく彩色された迦楼羅焔(かるらえん)は躍動感があって炎の熱さまで感じられそう!
目力マックスのその表情・・・小暮閣下に似てるかも?(笑)

他にも青銅器や能面などの展示もあるこの建物・・・撮影禁止だったので涙を呑みましたが
明治27年に建てられた奈良県最初の洋風建築で、フレンチルネサンス様式のデザインが
すごくすごく素敵だったんです!!
昭和44年にはこの建物そのものが『旧帝国奈良博物館本館』として重文指定されています。
kako-b0r4sTx15mXiUoSs.png

お昼は博物館内のカフェレストラン『葉風泰夢 ハーフタイム』さまにて
みほとけのかたち展の期間中限定で供される黒胡麻酢冷麺をいただきました♪
kako-rXcqrZrOo2khxBoM.png
風味のよい発芽黒胡麻を和えた喉越しの良い冷麺に新鮮なサラダと
仏教に縁のある食材として酢蓮根、かさね湯葉、蓮の実を添えられた一皿。
あっさりとした中にも胡麻の香りが濃厚で、とても美味しかったです(*^^*)

奈良国立博物館は、鹿が放されていることでも有名な奈良公園にあります。
kako-BAZeAxpC87Rxfwqo.png
緑の芝と木立に囲まれた広大な公園にはたくさんの鹿たちが思い思いに過ごしていました。
kako-zGZdFwdDO7pkfu5r.png
今日は少し風があって暑さもマシだったのですが、やっぱり木陰が人気なのは
人も鹿も同じなんですね(^^;

・・・奈良のお出かけレポ、まだまだ続きま~す♪

こんなものを買ったど~っ!!
スポンサーサイト

運転手はキミだ♪

こんばんは。
台風の影響で各地に大きな豪雨被害が出ているようですね(><)
みなさま、大事はございませんでしたでしょうか?
こちらは『大雨』には程遠い、しびしびとした雨が降り続く一日でした。
じっとりとした湿気が息苦しくって昨日までの爽やかさが嘘のよう・・・
早く過ごしやすい季節が来ることを祈るばかりです(〃´o`)=3

夏の初めごろから娘が教習所に通っています。
バイトやサークル、遊びの予定の合間を縫っての教習所通いなので
なかなか思うように講習が受けられないのですが
昨日、ようやく仮免許を取得いたしました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

まだようやく折り返し地点というところですがwwとりあえずお祝いの気持ちをこめて
久しぶりに家族3人で外ごはんです♪
kako-qiBVdf6HKrdinxLD.png
『串とお酒 よつば』さま
以前、雑誌で見かけてから気になっていたお店。1900円で串食べ放題ということで
どんな具材をいただけるのか楽しみにしつつ来店でございまーす♪
kako-j8yI1v3DpUIokCDX.png
にこやかで落ち着いた雰囲気のシェフと上戸彩ちゃん似のお姉さんのおふたりが
切り盛りされているお店はカウンター12席のみというこじんまりしたスペースながら
シックな木目とカラフルなタイル張りが調和していてとても居心地が良かったです。

串揚げはおまかせで、お腹がいっぱいになったところで『ストップ』コールをかけるシステム。
この日は24種でワンローテーションとのことでした(^^)
kako-NRT3T0SplOnlPOMZ.png
どの串も小ぶりの一口サイズなので、いろんなお味をたくさん楽しめます。
衣は軽く薄付きで、にんにくソース、トンカツソース、タルタルソースの3種と塩で♪
ちなみに具材は・・・エビ、サーモン、いか、カボチャ、れんこん、タマネギ、じゃがいも、
            ゴボ天、シューマイ、ぎんなん、ソーセージ、豚、ささみ、焼肉、
            トンタン、しいたけ、ピーマン、なすび、トマト、はも、きす大葉巻き
            チーズ、もち、生麩・・・1ロテ完食しちゃいました☆

イチ押しの『トンタン』(豚のタンのこと。初めていただきました!)
kako-Zqysjee93uYQPmOX.png
肉厚で歯ごたえがありつつもあっさりとしていて食べやすいです(*^^*)
牛タンと豚ヒレのいいとこ取り、みたいな感じですねwww

kako-7cM6JRVbHXVJzpgw.png
ビールの他にもカクテルやワインも充実しています♪
電車で出かけたので遠慮なく飲めるぞー(笑)ということでオレンジビアなる
ドリンクをオーダーしてみました。100%オレンジジュースとビールのカクテルで
お味の方は・・・オレンジ風味のビール(←そのままやん笑)でした(^皿^)

アルコールが廻ってくると、駅から家まで歩くのも億劫になってしまいます・・・

ああ、早く運転免許を取得してくれたまえ娘よ!www
 

あっさり和食ごはん

こんばんは☆

目にも眩しい夏の日差しが再び戻ってまいりました。
日中はやっぱり厳しい暑さに辟易しますが
朝夕の涼しさに早くも秋の気配を感じています(*^^*)

先日から揚げ物が続いておりましたので、きょうの晩ごはんはあっさりと♡
kako-Q9pGZbjQ5h68l5SD.png
鶏肉と厚揚げの旨煮
冬瓜と豚肉の炒め物
万願寺唐辛子とじゃこの炊いたん
きゅうりと大葉の甘酢和え

kako-KpxIAihq0dZbtUKT.png
ホントは鶏肉だけの予定だったのですが、ストックが少なかったので(^^;
急遽、厚揚げをプラスいたしました。白ネギとワカメも一緒に煮込んで
旨みを引き出します♪お好みで七味唐辛子や柚子胡椒を加えても◎

今回もボーノくんさま宅『おいしいごはんBuono日記』こちらの記事を参考に
『冬瓜の炒め物』に挑戦してみました!
kako-zDCW7gGYisMMyy0T.png
ボーノくんさまのお皿はピーマンを加えて色鮮やかな美しさが印象的です(*^^*)
今回は万願寺唐辛子と被ってしまうのでシンプルに冬瓜と豚肉だけで作ってみました。
そのぶん、味つけを少々濃いめのしょうゆ味にして山椒を振ってあります♪
しゃっきりとした歯ごたえとしっかりと染み込んだ滋養が両在していて
煮炊きものとはまた全然違った魅力のある一皿でした♡

ボーノくんさま、今回もまた美味しくいただきました!ありがとうございます!!

副菜はどちらも短時間でささっと作れるものを(^皿^)
kako-EiCHo5LSGcipouFK.png
左)薄切りのきゅうりは塩した後、軽く絞ります。千切りの大葉を加えたら
   リンゴ酢とめんつゆで和えるだけ♪
(右)じゃこは先にフライパンで空煎りしてカリカリにしておきます。
   ひたひたの出汁とめんつゆで万願寺唐辛子を煮たらじゃこを戻して
   汁気がなくなるまで煮詰めます。ちょっと濃い味になるので、最初は薄めに(^^;


もうすぐ夏休みも終わりですね。(もう新学期がスタートしている学校も?)
厳しい暑さが続きましたが、みなさまの思い出に残るような素敵な夏を
お過ごしになられましたでしょうか(*^^*)
どうぞお疲れの残りませんようにご自愛いただきまして
来たるべき秋の行楽シーズンに万全の備えを!(笑)

べ、別にピッチピチを目指してるんじゃないんだからねっ

こんばんは♪

昨日は大阪でも大変な豪雨に見舞われ、街中でも浸水などの被害が
続出したとのこと(><;;
水不足が懸念されている地域も多くあると聞いています。
なかなか思うようにいかない夏の空・・・どうぞ少しでも安定したお天気が
続きますように!

きょうの晩ごはんは久しぶりにトンカツです♪
kako-tdYOuM5ycVDPuykp.png
ヒレカツ
グリーンサラダ コールスロー風
トマトとジャガイモのチーズ焼き
アスパラのスィートチリ炒め
お豆腐とわかめのお吸い物

安売りのヒレ棒肉を冷凍してあったので活用いたします(^^)
あっさり系が好きな我が家ではトンカツといえばヒレカツ
少し厚めの一口サイズにカットして揚げます。
kako-3HeFCFZrVESl9iBe.png
揚げ物は苦手なわたくしですが、このヒレカツだけはちょっと自信あり☆

べ、別にお料理上手をアピってるわけじゃないんだからねっ

kako-OAqRyVMKZA96Rh42.png
どんなお野菜でも相性の良いチーズ焼きですが、家族に好評なのはやっぱり
トマトとじゃがいもの王道パターン♪
チーズの焦げ色もちょうどいい感じに仕上がりました☆

べ、別に家政婦さんを意識してるわけじゃないからねっ

kako-A8i0nRmp4r7h7JJ4.png
キャベツ・レタス・きゅうりは細切りに。貝割菜とちぎったサニーレタスを混ぜ合わせて
ツナマヨとポン酢でコールスロー風に和えたサラダ(左)と、アスパラ、タマネギ、ロースハムを
塩コショウで炒めてスィートチリソースで味つけして(右)・・・

べ、別に・・・・もういいって(笑)

以上、ツンデレあすもがお送りいたしました(^皿^)www

よもやまばなし


昨日から降りだした雨は今日も一日続いています。
いつもなら気圧が下がって気分もどんより鬱陶しいんですけれど
あれほどの酷暑が続いたからでしょうか、ホッと一息つけるような
恵みの雨にも思えてきます。

とはいえ、島根県をはじめいくつかの地域ではやはり集中豪雨による甚大な被害に
遭われているとのことです。心よりお見舞い申し上げるとともに
どうぞ今後とも充分お気をつけいただいて一日も早い復旧がなされますようお祈りいたします。

******************************

どうでもいいよもやまばなしを一席・・・

仕事から戻ったボス夫さんが夕刊を広げつつ、『ロトで8億出たらしいで』と
話題を振ってこられまして、まあ当然の流れとして“8億当たったらどうする?”
みたいな会話が始まるわけです。

 あすも 『とりあえず実家の両親の老後に1億、娘の将来に1億、我が家の行末に1億。
      適度に都会で適度に自然な所に1億2千万くらいで渋~い日本家屋を建てて住む。
      あと8千万を20年くらいかけて家族で好きなことに遣って、残りの3億は
      特に使い道ないしどっかに寄付でもするかな~』

     (っていうか『3億?特に要らんかな~』ってスゴくない?!笑)

ボス夫さん『えーっ寄付するくらいやったら、3億オレが遣うわ』

 あすも 『別にええよ。3億、何に遣うん?』  

ボス夫さん『やっぱ近くにゴルフ場・・・あと川の近く』

 あすも 『??ゴルフ場は3億では足らんのとちがう?』  

ボス夫さん『違う違う。ゴルフ場の近くに家建てるねん。あと川の近くにもう一軒。』 

 あすも 『ふーん、でも結局そこまで行く距離は変わらへんのやから意味なくない?
      前の晩から出かけて泊まるん?』


ボス夫さん『いや、そこに住む。』

 ・・・まさかの別居宣言(爆)

あすも 『ふーん( ̄∩ ̄#・・・じゃあ自炊?料理したことないのに、そら大変やな~(嫌味)』

ボス夫さん『料理の上手い家政婦さん雇う。ピッチピチの』

・・・あっそう(--; いやまあどうでもいいんですけどね別に。所詮は夢の話ですし。
想像するのはその人の自由ですし。料理上手でもピッチピチでもないですし。
しかし・・・・・なんかいろいろとガッカリ=3

その後、わたくしの様子をしばし見て・・・

ボス夫さん『なんかご機嫌斜め?』

いまいち心当たりがない時点でアウトなんじゃなかろうかこれ?┐( ̄ヘ ̄)┌
このままガツンと怒り散らしてみようかしらんとも思ったんですが
よく考えたら肝心のくだりがコレ、100%フィクションだものな~。
9.9999割方ありえない妄想の中での事で口論に持ち込むのもいかがなものか。
で、結局・・・

 あすも 『別に怒ってないよー。気圧下がったせいかも~(ピキピキ)』

ああ、大人になった自分を心から褒めたい(笑)
でもね、しっかりと根には持ってるのでこの日の晩ごはんは
ケータリングピザをヤケ注文しちゃいました!ふ~んっだ( -з) プイッ

他人さまが作ったごはん食べとけ!バ~カ(笑)

(お詫び:この上なくどうでもいい内容で皆さまの貴重なお時間を拝借した上に
     不適切な暴言がございましたことを心より陳謝いたしますm(_ _)m
     あーでも、おかげさまでスッキリしましたwww)
    

チャレンジごはん

こんばんは(^^)

もうちょっと早く更新したかったのですが、ついさっきまで雷が鳴っていたので
パソコンが開けられませんでした(^^;
久しぶりのまとまった雨にほっと一息・・・とはいえ相変わらず蒸し暑い夜です。

一昨日の晩ごはん・・・久しぶりに『おうち天ぷら』に挑戦してみました!
kako-htALjpJennxtF6cZ.png
野菜と竹輪の天ぷら
おろし納豆の盛りそば
豚味噌ごはんのお焼き

なすとかぼちゃ、アスパラを通した竹輪の天ぷらです。
kako-FhGImeqoM6sg8wkh.png
ちょっと揚げすぎちゃいました(^^;お店でお目にかかれるような淡い衣が理想なのですが
わたくしが作るとどうもから揚げの一歩手前みたいな仕上がりに・・・
見た目はちょっと残念でしたが中身はふっくらと良い感じに火が通っていたので
85点(自己採点なのでちょっと甘めwww)ってところでしょうか(^皿^)

kako-rHKew1811lSpedGs.png
天ぷらといえばお蕎麦がつきものかしらん?というわけで、メインは盛り蕎麦を。
軽く茹でたオクラと納豆に大根おろしとネギの小口を乗せました♪
ちなみに、わたくしと娘は『納豆抜き』で(エヘヘ)
なかなか納豆のハードルを越えられません・・・orz

無印良品の『ごはんにかける豚味噌炸醤』
4548718026678_400.png
買い置きしてあったのを娘がお昼に食べたのですが
彼女にはちょっと辛かったらしくて、ちょっと残ってしまいまして・・・
処分してしまうのもなんとなくもったいないので、溶き卵と片栗粉少々を混ぜて
フライパンで『お焼き』風に焼いてみました♪
kako-TFOJDW4kmvXfLH4V.png
意外とボス夫さんにも好評だったので、余りご飯が出た時のお助けメニューに決定(笑)

今日の晩ごはんは、東北の味にチャレンジしてみました☆
kako-oHVcVob5ldwRwGbi.png
にら玉のあんかけ
ナスのずんだ和え
いりこだしの甘辛煮
大根とわかめのおみそ汁

東北から北関東にかけての郷土料理としてよく作られる『ずんだ』とは、
枝豆、またはそら豆をすりつぶして作る緑色のペースト状のあんのことです。
甘みを強くしたものは『ずんだ餅』や『ずんだ団子』などのスィーツにも使われてますね。
kako-6ZRZVOBnu9Zkr7D0.png
 洗ったナスは水気を拭いてラップにくるみ2分ほどレンジで加熱したら
 すぐに氷水にとっておきます。柔らかくなるまで茹でた枝豆は薄皮を丁寧に剥いて
 砂糖と塩少々を振ってすり鉢で擂り潰し『ずんだ』を作ります。半分に切ったナスを
 1センチほどの幅に手で割いたら『ずんだ』と混ぜ合わせて、完成です☆

ほんのりと甘い『ずんだ』は枝豆の風味が濃厚で、他の味つけが要らないほど!
少々手間はかかりますが作業そのものは簡単なので、時間に余裕のあれば
また作ってみたいです(*^^*)

kako-JqwbuIlslDPPtd6u.png
いつもご家族のためにヘルシーで美味しそうなおうちごはんを作っていらっしゃる
すぬぞうさまの『明日は今日よりもっと遠くへ』より参考にさせていただきました!
定番のにら玉も甘酢あんをかけると一段と見栄えのいいメインになります(*^^*)
あんの色も柔らかく美しい、すぬぞうさま宅のにら玉あんかけも
わたくしの手にかかればあーら不思議!ねっとりと濃い~仕上がりに(≡д≡)
やっぱりお料理って作り手の人となりが現れてしまうものなのでしょうか・・・トホホ

すぬぞうさま、参考にさせていただきありがとうございます☆
いつもなぜか似ても似つかない結果になってむしろ申し訳ないのですが(笑)
今後とも勉強させてくださいませね~(*^^*)

kako-etPtrAnS0wP0FnAX.png
父の知り合いの方から大量のいりこだしをいただきました☆
そのまま食べても充分ビールのつまみになるほど、旨みが詰まったいりこです♪
ごはんのお供にと、お酒とはちみつとしょうゆで甘辛く炒り煮にして
白ゴマをたっぷりまぶしました。ちょっと濃いめの味つけになりましたが
初めてのわりには、我ながらなかなか上手く出来上がりました(*^-゚)vィェィ
 

残りものごはん

こんばんは☆

いつも日曜日に一週間分の食材をまとめ買いしているのですが
箕面のドライブデートから帰ったら、ボス夫さんもわたくしも
再び車を運転する気力がなくなっちゃいました(^^;

そんなわけで週明けは残りものフル活用メニューでスタート☆(笑)

月曜日の晩ごはん
kako-xFMtb2wEgVR7UAp6.png
鮎の塩焼き
塩鶏の缶詰とキャベツの豆乳煮
中華麺サラダ
オクラ入りくずし豆腐

我が家の夏の貴重な食料資源www
kako-LkouSz9IDRASSfFJ.png
ボス夫さんの釣ってきた鮎は、その日のうちに糞を除いてから小袋に一尾ずつ分け入れて
冷凍しておきます。塩焼きに使うときには凍ったままグリルに放り込めるので重宝しています♪

kako-WechNmj5MpIFFA26.png
前日の冷やし中華が余ったので麺は短く刻み、具に娘たちのBBQで残った
サニーレタスとなすを加えて、同じくBBQから持って帰ってきた『焼肉のタレ』に
お酢を足したピリ辛ドレッシングで和えてみました。
ちょっとエスニックな感じ?目先の変わったサラダは意外に好評でした(*^^*)

もらいものの缶詰をチェックしてみたら、使えそうなものが!
kako-YzeJxg5pndM7Pnze.png
 小鍋に出汁と豆乳を入れてざく切りのキャベツと塩ダレ鶏の缶詰を缶汁ごと加え
 火にかけます。中弱火でキャベツが柔らかくなるまで煮込んだら白味噌を溶いて
 仕上げに粗挽きコショウを振ったら完成です☆

ポイントは『白味噌』。やや甘めに仕上がるので塩味の効いた缶詰によく合います。

続いて昨日の晩ごはんでも、娘のバーベキュー食材が活躍していますwww
kako-gu28bl5SUk4kxgWK.png
焼肉用豚スライスと小松菜の中華炒め
サニーサラダとオニオンスライスのサラダ
厚揚げの煮物
冷汁
kako-I0ppfEWQITOVFpBk.png
唯一余っていたお肉が豚スライス・・・やっぱり若い子は牛肉好きなのね(笑)
冷蔵庫に小松菜が一束残っていたのでごま油と香味ペーストでざっと炒めました☆

残りナスを使い切るために『冷汁』を作ってみました!
kako-r4S4SGSwlvF8VzF3.png
 おナスはレンジで40秒チンした後、氷水にとって色止めしたら半月の薄切りに。
 キュウリは皮をつけたままよく水洗いして薄い輪切りにします。
 出汁を一煮立ちさせたら味噌を濃いめに溶いて、ナス、キュウリを加えて冷まします。
 器に氷を入れて鍋の中身を注ぎ入れ、千切りにした大葉と白ゴマを散らして出来上がり。


厚揚げが一切れだけ残っていたので高野豆腐と常備のしいたけ、にんじんも加えて煮物に。
kako-tvNhfT2KRLPzoBaG.png
めんつゆでことことと煮込むだけなので他の作業に手を割けるのが煮物の良いところ♪
全体に小さめにカットすると火の通りも早くておよそ10分強で完成します(^^)v

思わぬところで役に立った娘たちのバーベキューwww
彼女たちも存分に楽しんだようですので、まさに一石二鳥でございますね♡

おみやげゲット☆

箕面山散策

こんにちは(^^)

お盆休み最後の日曜日・・・娘が大学の友人たちと河川敷へ
バーベキューをしに出かけました!想像しただけでも暑そうですが(^^;
kako-GdQOTPU4NlWIjKCg.png
残されたボス夫さんとわたくし、大阪は箕面山へと涼を求めてドライブです♪
kako-i36kXCj8OvscyI5s.png
天然記念物の野生猿の生息地としても有名な箕面(みのお)山には
日本の滝百選にも選出されている箕面の滝がございます。
kako-kV9lsJjSdVaKlR86.png
特に紅葉シーズンにはびっしりと渋滞が続くほどの人気スポットですが
真夏の日差しに照らされながら流れ落ちる清流もオツなもの♡
周囲の木々の緑と滝壺から漂う冷気が清々しくてとても気持ちが良かったです!
kako-z1aStpaqaSlZzycg.png
まだ青々しいもみじの一部が赤く色づいているのを発見!!(@0@)
これも狂い咲きのひとつでしょうか??

古くは修験道の修行の場もあった箕面の滝ですが、現在は涼を楽しむ方々で賑わっていました。
シーズン中は川床も出ているのだそうです。(時間が早すぎてまだ開いていませんでしたが笑)
川下に下りることもできて大勢のご家族連れが水遊びに興じていらっしゃるなど
憩いの場としてみなさんに愛される名所でございます(*^^*)
kako-XaaMbohS0RU2di0e.png

さて、この箕面の滝から車で10分ほど走ったところにあるのがこちら。
kako-SsvFcTvqcymYXo1f.png
『勝尾(かつおう)寺』は高野山真言宗の寺院で四国三十三所の二十三番札所でもあります。
その名の通り勝運祈願のお寺としてスポーツ選手や起業家の方も多くいらっしゃるのだとか。

kako-DBlX3hCn99KypsUg.png
1999年に本堂が改修されたとのことですが、宿坊には広大な地下駐車場が完備され
拝観受付所にはレストランやお土産店が併設され、美しく彩色された山門をくぐれば
目の前に広がる池がしつらえられ・・・と何というかとにかく豪華のひと言!!(☆0☆)
kako-V4mefqUG9OSgOVPA.png
池に面したこの大きな建物、お分かりでしょうか?
実は・・・お手洗いなんですよ(笑)

山の斜面に沿って広がる敷地には薬師堂や不動堂などが曼荼羅さながらに点在します。
美しく整備された参拝路を歩みつつ・・・
kako-mQz33ICKRdEef14t.png
 ボス夫さん 『ごっつ稼いでる感、ありありやなぁ・・・』
(注:あくまでも個人的な印象による極私的な感想であり事実に基づくものではありません)
確かにまるでゴルフ場のようです(笑)
(再注:あくまでも個人の感想です。事実に基づく発言ではございませんwww)
でもよく考えるとここは『勝運祈願』のお寺!
ゴージャスかつセレブレティ感あふれる境内の景色は
ご利益に強い説得力を感じさせますよねwww

・・・なんてことをつらつらと考えながら境内を進む途中、こんなものに気がつきました。
kako-1rgBpBxpCx5CnXGm.png
あちこちに小さな達磨さんが点在しています。施設の中では比較的時代を感じさせる
鎮守堂の壁面にもびっしりと並ぶ達磨さん・・・やはり勝負事の祈願として達磨を奉納されるんですね!
あとで分かったことですが、境内の木々や石の上に置かれた小さな達磨さんは
『達磨おみくじ』の空容器でした(^^)

ひときわ丹の色が鮮やかな本堂に到着です。
kako-CN6IFuOgLOtwh4K2.png
ちょうどご祈祷中だったようで屋外スピーカーから真言が流れてまいりました(@0@)
何から何まで驚きと面白さで飽きないお寺でございますね~www

本堂の先には鐘撞堂がありまして『ご自由にどうぞ』とのことでしたので遠慮なく♪
kako-CRikCZmMvyFE6ibQ.png
『ご自由に』とは言っても撞くのは一度(笑)余韻が消えるまでじっくりと耳を傾けつつ
静かに手を合わせます(^人^)
鐘の下にずらりと並ぶのもこれ、みんなミニ達磨さん達www
うーん、だんだん愛着が湧いてきましたゾ♡♡♡

久しぶりの寺社めぐりだったのですが、古刹とはまた違った味わいのある『勝尾寺』
ここぞという人生の勝負どきにはぜひおススメです(*^皿^*)
kako-XuAmqa20ryTpNvkD.png

寄り道ランチ

お盆休みの晩ごはん

なんやかんやで普段とあまり変わらなかったような気もするお盆休み(笑)
家でのんびりする時間も多かったのですが『今日から出勤!』となると
やはりちょっぴりユーウツだったりして(^^;

みなさま、帰省やご旅行のお疲れは残っておられませんか?
まだまだ残暑・・・というか酷暑は続きますが、どうぞしっかり栄養と睡眠を摂って
もうひと頑張りいたしましょうね!!

さてさてお盆休みの晩ごはんをざっくりと記録させていただきます(*^^*)

8/12(月)
kako-fdT1iO4kqDPfpcDe.png
豚しゃぶサラダ
トマトとジャガイモのチーズ焼き
三色ナムル
かき卵とわかめのおみそ汁
kako-nSh3lrQMmFnPCNUk.png
豚しゃぶサラダの『サラダ』部分をグリーンで統一してみました♪
付けダレは、最近お気に入りのスィートチリ・練りゴマ&めんつゆ・ポン酢です。
にんじん、もやし、小松菜はそれぞれ茹でた後、豆板醤とお醤油・お酢にごま油を少々と和え
白ゴマを振って。最初に作って味を馴染ませておくのがポイントです。

8/13(火)は実家の両親と一緒にビヤガーデンに出かけました♪♪
なかなかの西日にジョッキを持つ手もグイグイと傾いた夕暮れ時(笑)
うっかり写真を撮り忘れるほどに堪能いたしましたよ(^皿^;;

8/14(水)娘は彼と花火デート♡
kako-9vs41I2pVGWlnOmg.png
ナイスなタイミングで母がカレーをお裾分けしてくれたので、
ボス夫さんとふたりでありがたくいただきました(^^)
kako-jy8ZlBquYrM1v9Rg.png
野菜サラダも市販の『袋入りカット野菜』を使っているので、所要時間は10分(笑)
カレーは高速道路のサービスエリアにある食堂をイメージして(?)盛り付けてみました!
kako-23SL1lGtH1yyV7T8.png

8/15(木)ボス夫さんとわたくしはこの日からお休みです♪
勇んで鮎釣りに出かけたボス夫さんでしたが珍しく『坊主』で帰ってきました(残念!)
kako-KvyVBB9RP0heSPUa.png
ビーフステーキ ラタトゥイユソース
キュウリとオニオンスライスのレモン風味サラダ
アボカドのポタージュスープ
kako-5g2pJTCLxuLSTdjT.png
娘にとっては久しぶりのおうちごはんでしたのでちょっと奮発しちゃいました☆
・・・といってもオージービーフなんですけどねwww
夏野菜をたっぷり使ったラタトゥイユをソース代わりに添えてあります。

8/16(金)は実家のおうちごはんをいただきました(*^^*)
父が納品の帰りにわざわざ舞鶴の方まで廻ってゲットしてきてくれた海の幸が盛りだくさん☆
kako-JiBmF8Dxt4eOx7Uc.png
剣先イカ・生カツオ・アワビのお刺身
蛸とジャガイモの煮物
揚げとうもろこし・枝豆・野菜サラダ
カニクリームコロッケ

どれも本当に美味しかったのですが、やっぱり獲れたては歯ごたえが違います!
kako-ol0kp3LGctQvIJ2W.png
特にアワビは娘の大好物(←ぜいたく~www)なんです。
たっぷりの量は『孫むすめLOVE♡』の気持ちの表れですね(*^^*)

お腹いっぱいいただいて、灯篭流しと五山の送り火を鑑賞した後はデザートも!
kako-650ZiNOgiSUZ5spH.png
『老松』さまのグレープフルーツ糖は、生のグレープフルーツがそのままゼリーへと
形を変えたかのような果実の風味とほんのりとした苦味が最高な一品です!

8/17(土)この日、ボス夫さんはゴルフへ、娘は野球サークルの試合応援へ。
どちらも熱中症の心配をちょっぴりしつつ、クーラーの効いた自宅で涼むわたくし(笑)
kako-EZkyyw7lDU3os9iz.png
剣先イカとパプリカの塩レモン炒め
ツナマヨコールスローサラダ
カレーパンとミニピッツァ

前日に残った剣先イカをもらって帰ったので、赤・黄・橙・緑のパプリカと炒めて
香味ペースト&レモン汁で味付け。粗挽きコショウを効かせるとビールが進みますww
kako-oQjHQF3IwaXYFMEJ.png
ゴルフコンペの参加賞がカレーパンっていう(爆笑)
中に入っているカレーが濃厚でかなり美味しかったです☆
冷凍室に残っていたミニピッツァも添えて、プチ飲み会気分で(*^▽^*)

8/18(日)お休み最後の一日。娘は大学の友人たちと河川敷でバーベキュー!
朝早くの場所取りから夜の花火遊びまで丸一日ほとんどを炎天下で堪能したそうな(^^;
いや、若いってスゴイわホント(@0@)
kako-umBBPazBGSB6xefl.png
ボス夫さんとふたりの晩ごはんでしたので『冷やし中華』一皿のみ(^^;
その代わりといっては何ですが、錦糸卵、チャーシュー、茹でもやし、ヤングコーン、
スライストマト、貝割菜、カニかま、ロースハム、きゅうり、小口九条ねぎと
具だくさんの10種盛りでボリュームアップ☆☆
そういえば今年の夏初めての冷やし中華だー!!

・・・・・というわけで今日から通常営業でございます♪
休業中もたくさんの方々にご訪問&コメントをいただきましたこと
心からありがたく嬉しく思っております♡どうもありがとうございました。
今後とも末永くご贔屓のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

御霊を送る

休業といいつつ気がつけば普段と変わらない更新ペースのような気がするこの頃(笑)
どうやら今年のお盆休みは思っていた以上にのんびりしてますね~(*^^*)

kako-5GEVrX0Fp0tbWGX6.png
8月16日はお盆の間、お帰りいただいていた御霊を彼岸へと送る日。
ここ京都では『五山の送り火』と呼ばれる行事が最も代表的です。
『大文字』『妙法』『船形』『左大文字』『鳥居』と5つの山で炎が作り上げる形の中でも
東山如意ヶ嶽の『大』は特に有名なのでメディアでご覧になったことのある方も
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

この送り火、実は起源が明らかではなく、京都で行われる祭事のほとんどが
宮中行事として文献に残っているのに比べて、庶民の風習であった『送り火』については
最古の史料『慶長日件録』(1603年)に書かれている時点ではすでに習慣として
広く根付いていたようです。

願いやご先祖の供養を書いて志納した護摩木は、当日の午後に大谷石の台座、割木の上に
井桁上に組み上げられます。
入山禁止となる14時には関係者の方以外は全て下山し、16時頃になると保存会の各家が
登山、地元の消防団の方によって周辺の木々に類焼防止の水が撒かれるなど点火に備えます。
20時になるとまずは大文字から『金尾』と呼ばれる中央の火床に点火。
その後75ヶ所におよぶ全ての火床に点火されて『大』の字が夜空に燃え上がるのです。

以降、『妙法』(20:10)→『船形』『左大文字』(20:15)→『鳥居』(20:20)と続々火が点けられて
市内を囲むように浮かび上がる『五山の送り火』が御霊を送り出すのです。

さて、今年は五山の中でも最西にある『鳥居』を拝みに足を運びました。
まずは広沢池で行われる灯篭流しから・・・

今昔物語の一節で、かの安倍晴明が公達に請われ式神を使いカエルを殺してみせたという話の
舞台ともなった『廣澤山遍照寺』 にて毎年行われる灯篭流しは、嵐山のそれと同じく
戦後に戦没者の御霊を供養することから始まったそうです。今では『送り火』と相まって
ご先祖の御霊をはじめ縁のある方全ての御霊を弔い供養するものとなりました。

広沢池のすぐそばにある『児(ちご)神社』では19時になると遍照寺のご住職と檀家の方による
塔婆施餓鬼法要および御詠歌奉納が行われると同時に灯篭が池へと運び出されます。
kako-qdbR2p1MG1aTQvD7.png
灯篭は仏教における五色である赤、青、緑、黄、白に塗られてあり
今年はおよそ1800基が流されたのだそうです。
kako-xZzuGPh8WpEsA9w3.png
↑このような木枠に並べて池へと運ばれていきます。

kako-KRSpZbwyth4U8SxW.png
いつもながら幻想的な美しさの中にも粛々とした心情を湧き立たせる情景です。
今年は風が少なかったせいか、その灯明がいつまでも湖面にゆらめいていました。
kako-rHZZIUIGIHGRjgyO.png

さて、そろそろ『鳥居』に点火される時刻です。
もちろん広沢池からも望めますが、もう少し形がきれいに見えるポイントまで
ぶらぶらと歩きながら移動いたしますと・・・
kako-WLnABa1uEHFZA1qG.png
まるで星座のように形の目印となる『親火床』が見えてきました!

嵯峨鳥居本の曼荼羅山に108箇所の火床がしつらえてあります。
他山と違って松の木を使用するため炎の色が少し違うのだとか。
kako-f0STaHayh0TgFAtr.png
他にも他山と違う点が・・・鳥居の火床は台座に組み上げたものではなく、
保存会の方が『親火床』から松明を持って走り(!)直接その松明を
火床に突き立てるのです。
そのため遠目にはまるで生き物のように炎が動いて形となっていくように見えます。
kako-9DdJAQwjGaVQl0of.png
ずいぶんと『鳥居』の形に近づいてきましたね。点火してからおよそ数分で
美しい鳥居が完成です!!
kako-6UK6sKS3cEPUNjQm.png
真っ赤な炎が幻影のように浮かび上がるその姿に自然と手を合わせ瞑目いたします。
行きは馬に乗って疾く駆けてこられた御霊も、帰りは牛の背に揺られながらゆっくりと
この美しい炎の祭典を楽しみつつ彼岸の途へとつかれたことでしょうね(*^人^*)

それでは来年のお盆までどうぞ安らかにありますように・・・
kako-BOFeZ3Q3yJiUUNxn.png


いざ生きめやも

先日、娘とふたりで映画『風立ちぬ』を観てきました☆
感動が薄れないうちにレビューを書き留めておきます(^^)

以下、ネタバレを含むので畳みます。↓

初めてのドーム観戦

『絶対に面白いから一度、一緒に行ってみぃひん?ウチ、チケット取ったげるし』
娘のひと言がきっかけで家族揃って京セラドームへプロ野球観戦しに行くことになりました。

かろうじて小学校時代に少年野球経験があるだけのボス夫さんと、プロ野球選手といえば
ミスターとイチローとアニキ清原さんくらいしか思い浮かばないわたくし(笑)
“負うた子に教えられ”のたとえを地でいくように、最寄の駅からどの電車に乗って
どの駅で乗り換えてどこの駅で降りるのかどっち方面に歩いていくのか・・・
全てアッコならぬ『娘におまかせ!』状態です。
とにかく見失っては一大事(^^;彼女の背中を追ってようやく駅の出口へ・・・
kako-H0jnrY1xvBCsqTj4.png
地下鉄を使ったのですが、地上へと向かうエスカレータにはすでに長い列ができています!
お子さま連れから気合の入った感じの男性おひとりさままで、幅広い層の方が
いらっしゃるようです。冷房も効かなくなるほどの熱気が・・・ってこれは外気温ですねww

地上に出るとすぐ目の前にそびえる大きな建物が!
kako-7mpQwFX75NS3V4u8.png
まるで地上に降り立ったUFOのような外観が印象的な『京セラドーム大阪』に到着です♪

さっそく予約チケットを引き換えますとホーム球団であるオリックスバファローズの
ユニフォームを人数分プレゼントされました!
kako-smkIflb6VMinYJEk.png
つまり『コレを着てぜひオリックスを応援してね☆』ということでしょうか。
チケットを手配してくれたのが娘なのでイマイチ詳細は分かりませんが
バックタグが『AEON(イオン)』だったのがちょっと面白かったです。
(注:最近『イオンモール大阪ドームシティ』が隣接されたのだとか)

ドームの中に入ると思っていた以上の人波でございます!
kako-NDQUfhEaRw9HHtSP.png
スタジアムをぐるりと囲むように通路が伸びており、たくさんの売店も並んでいます。
なかには『ケンタッキー』『なか卯』『モスバーガー』などお馴染みのお店も☆
オリックスのサイン入りユニフォームも展示されていましたよ(誰のか全然わかりませんが笑)

ちなみに、入場の際ペットボトルはすべて没収されてしまいます。
中身は大きな紙コップに移して持たせてもらえるのですが、空のペットボトルは
一本残らず回収されてしまいますのでご注意を(@0@)
なんでも球場に投げ入れられるのを防ぐためなのだとか。マナーを守って楽しく観戦したいですね!

いよいよスタジアムに足を踏み入れてみましょう(ドキドキ)
kako-duOX4GMuzUVytCE9.png
思わず『ぅおおっ!!』と声を上げたくなるような臨場感(☆▽☆)

 娘 『ウチ、この入り口からスタジアムがばーっと広がる感じが一番好きやねん』

うんうん。すごく分かります(*^▽^*)めちゃめちゃテンション上がってまいりましたゾ☆☆
座席は一塁側のベンチ上あたりで、かぶりつきではありませんが俯瞰でマウンドを見下ろせる
初心者にはとても分かりやすい良い場所でした♪
kako-sXCiS4Jxx5wUohto.png
見上げればずいぶん高くに天井が(←当たり前www)目も眩むばかりの照明が美しい幾何模様を
照らし出していました。
そして、わたくしたちが座った座席の目の前にはクーラーの送風口が!!(@▽@)
ドーム全体にも空調が効いているというのにさらにありがたいサービスでございます。
熱中症を警戒しながら満身に汗しつつ応援しているであろう甲子園のみなさま方、
・・・・・・・なんかスミマセン(^^;

座席に着いたのは試合開始の1時間も前!
いくらお昼ごはんを買いに並んだとしても、ちょっと退屈しちゃうかなーっと思っていたら
心配はご無用です(^^)整備を終えたグラウンドでプロの選手たちが練習する姿を楽しんだり
kako-FbrxSXOXfctjlsiq.png
(今日の対戦はオリックスバファローズ(左) 対 西武ライオンズ(右)でございます)
あるいは可愛いマスコットキャラが出てきたり
kako-lrEksuKr5NIKrA7F.png
ブラスバンドの演奏やチアガールのダンスなどなど盛りだくさんで観客を飽きさせません♪
kako-tuSk2qDZRjOTir5s.png

そしていよいよ試合開始時刻になりまして、国歌斉唱のために全員が起立します。
kako-X3LXqlpSaHSwhIT8.png
この日は、ザ・ニュースペーパーの一員でNHKの子ども番組『フックブックロー』に出演されている
お笑い芸人の谷本賢一郎氏が独唱を担われるとのこと。
選手のみなさまも脱帽起立し、粛々としたムードの中『君が代』のメロディーが流れ始めます。

 『♪君がァ代ォは~ 千代に~八千代に さァざァれ~いィしィの~ 巌となァりて~・・・』

・・・・・・・・・とそこでたっぷりとした間を取られる谷本氏。なかなかのアレンジだなぁ、などと
眺めておりますと、なぜか腰ポケットに手を突っ込みゴソゴソと探るや、おもむろに白い紙をチラ見・・・・
って歌詞忘れたんかーい!(笑)

いや、もうあとちょっとですやん!wwwwwwww
それまでのどこか引き締まった厳粛なムードは一変☆
爆笑と拍手の嵐の中めでたく国歌演奏は幕を閉じました(^皿^)いや~面白かった♪

kako-JmELiEaRRuL01h7H.png
ずらりと並んだチアガールに迎えられたスタメンメンバーがグランドに飛び出して
いよいよプレーボール☆です!!

初めて実際に拝見した選手の方々は皆、テレビよりもずっと大きくたくましかったです。
そして走塁される時のスピードが尋常じゃなく速い!!(←いや、当たり前ですが)
一球ごとにスタジアムを揺るがせる声援もすごい迫力で、これが生の魅力なのだと
娘の言葉に深く納得いたしました(感動)

野球観戦といえば欠かせないのがコレ♡
kako-OUsGie40Yn8IeUMV.png
サーバーを担いだ可愛いお姉さんから買ったビールですwww
カップの柄がとってもキュートでございます(*^^*)

今回は攻守どちらも特にごひいきのチームというわけはなかったのですが
ユニフォームももらったし、なんとなくホームチームであるオリックス贔屓の気分(笑)
チームでも一番人気の糸井選手がバッターボックスに立つと一際大きな声援が沸きます。
kako-KMviDbC0AV21dkwm.png
彼は今年のWBCでも屈指の活躍をされたそうで、おのずと期待が高まるところですが
この試合では残念ながら凡退でございました(^^;

・・・というか、どっちのチームもほとんど打たないし(苦笑)

初回、いきなりライオンズが1点を入れたっきり全く動かないゲーム運びwww
適当にトイレに立ったり飲み物を買いに出たりと自由気ままに行動できるので
退屈はしませんが、イマイチ盛り上がりがない試合ですねウーム

そうそう。そういえば娘が試合前にこんなものを購入しておりました☆
kako-H7doQwaJQFc7iWu7.png
7回の攻撃になるとこの風船をふくらまして飛ばすのがお約束なんだとか。
みなさん、段取りをよく分かっておられるようで6回が終わりに近づくと
あちこちで風船が膨らみ始めます(笑)
kako-eBhDuCBVst6yiScT.png
“本日のカラーは赤”ということで事前に「赤い風船を飛ばしてください」と指示が出るんです!
その指示通りの赤い風船を掲げてスタンバる観客・・・そして!
kako-58VZ8r4TQTbuW9C8.png
おぉ~っ!コレは盛り上がります☆
なんかすっごく楽しい~♪♪♪ま、一瞬なんですけどね(笑)

その後もつつがなく(?)ゲームは進みまして、結局ご覧の結果に・・・
kako-i4EODQlvwqDBSxQU.png
『1-0』で西武ライオンズの勝利☆

そして・・・・・
 両チーム合わせてヒット8本(笑)

なんとも地味な試合ではございましたが、初めて尽くしのわたくしには
充分に面白くてワクワクすることばかり(*^^*)
気がつかない間にすっかり頼もしくなった娘の背中も見ることができたし
本当に良い一日でした!
kako-mAUjuNlLxIPJfnQi.png
 娘よ、ステキな休日をありがとう♡♡♡

おみやげと晩ごはん

和食ごはん

言うまい言うまいと思っているのですが・・・・・

それにしても暑すぎです!(-0-;;;;;

こんな尋常ではない暑さの中、甲子園では熱闘が繰り広げられていますね。
子どもの頃は『大きいお兄さんたち』と思いながら観ていた高校球児の皆さんも
気がつけば娘より年下っていうね・・・(^^;
グラウンドで白球を追いかける選手の方々もスタンドで熱い声援を送っておられる方々も
どうぞ熱中症にはくれぐれもご注意いただいて悔いのないひと夏をお送りくださいませ。

さて、昨日はひさしぶりの和食ごはんです♪
kako-IxGgYtVNB9XlhHyf.png
ズッキーニ入り親子煮
キュウリとタラコの酢の物
唐辛子とじゃこの煮物(もらいもの)
箸休め5種盛り
野菜のおみそ汁

箸休め5種盛り・・・とかっちょいいネーミングにしてみましたが(笑)
kako-ohYchYgc8KOAfhvF.png
冷蔵庫に残っていた常備食ばかり・・・前日のタラモサラダには味のりを乗せて。
他にはお新香と昆布煮とちりめん山椒、山椒の葉の炊いたん(←山椒かぶってるし)

kako-H3beXzTcQTjixk3q_20130810172832bdf.png
左:薄切りのキュウリに塩昆布とタラコをまぶしてお酢とはちみつで和えました。
  さっぱりとした酢の物は、やっぱり暑い夏には欠かせませんね☆
右:キャベツ・ニンジン・いんげん・ジャガイモ・小松菜・・・と余り野菜をどんどん入れて
  ついでに残っていた沖縄もずくも放り込んだお味噌汁です。

親子煮にはズッキーニを加えてみました。新たな食感が加わってなかなか美味しかったです♪
kako-3bNanuywph2yukWD_20130810172829ecd.png
山椒(←また被るwww)をたっぷり振って・・・
ボス夫さんと娘には好みで親子丼にできるよう、『ツユだく、どんぶり飯』で
提供いたしました(^^)

母からのありがたーいお裾分け♡
kako-tMs88huJQ9K36F8p.png
自分で作るとなかなか出ないキレイな緑が食欲を誘います☆
主婦になって22年、ママになって18年・・・まだまだ彼女にはかないません。
いつもありがとう!これからもよろしくネ(←まだまだ甘える笑)

明日はいよいよ家族でプロ野球観戦です(ワクワク☆)
どこにも出かけない地味~な夏休みを過ごす我が家きっての一大イベント(笑)
わたくしにいたっては初めての大阪ドーム、初めてのプロ野球観戦なので
今からドキドキワクワク♪娘にいろいろとレクチャーしてもらっている真っ最中!
カメラの充電もおさおさ怠らず、しっかりレポできるように頑張りまーっす(^▽^)/

備えあれば憂いなし!

こんばんは☆

夕方、会社で仕事をしていたら突然に事務所のあちらこちらから一斉に鳴り出す警告音!
みんなでしばらくの間「なんだなんだ??」と顔を見合わせて・・・
ようやく慌ててスマホを取り出しました。

そう、緊急地震速報です。

しかし従業員の平均年齢がやや高めの我が社では、どうも反応が鈍い(--??
警報が鳴ってから地震速報と分かるまでにかなりのタイムラグが生じてしまうようです(笑)
後から、塾でバイトをしていた娘に話を聞くと
『先生も生徒もみんなすぐ気がついたで・・・っていうか普通分かるやろ(失笑)』

しかも!わたくしのケータイだけはウンでもスーでもなく全く音沙汰なし。
開けてみるとちゃーんと緊急速報受信のマークが出ているので
どうも警告音が鳴らない設定になっちゃってるみたいなのですが
改善方法も分からないので結局そのままにしてあります(^^;

これって・・・意味あるのか?(笑)

最近のおうちごはんは冒険が続いてたので、きょうはオーソドックスに・・・
kako-aYf3iKUuwg4Yx3e3.png
豚肉と野菜の味噌炒め
ピリ辛冷やっこ
タラモコーンサラダ
なすとじゃこのめんつゆ煮

いつもは生姜じょうゆかポン酢が定番の冷やっこですが、ちょっと刺激が欲しくて
めんつゆに黒酢とはちみつ、食べるラー油を混ぜたピリ辛だれでいただきました♪

茹でて潰したジャガイモとホールコーンとタラコをマヨネーズで和えただけ~
kako-zUDUbRxamlJB4lJs.png
やはり日中の暑さでお疲れ気味なのか、ここでも刺激を求めて
粗挽きコショウを振ってみました(^皿^)V

kako-XJPyPVvCUwy01oBH.png
 縦割りにしたナスは皮目に斜め包丁を入れておきます。ピッタリとラップをして
 そのまま電子レンジで加熱します。すぐに冷水に取ったら水気を切って
 出汁にめんつゆとお酒を加えて沸騰させたところへ並べて入れます。
 ちりめんじゃこも投入したら落し蓋をしてそのまま弱火で5分ほど煮ます。
 火を止めたら煮汁の中で冷まして味を染ませて完成です☆

すぬぞうさま宅明日は今日よりもっと遠くへ
             
ボーノくんさま宅おいしいごはんBuono日記
・・・と情報をリレーしていただきました(*^^*)

ナスはぴったりとラップをして電子レンジでチン☆
そしてすぐに冷水に取る!


こうすると綺麗な紫色がキープできるのだそうです♪
ウチのはその後もう一度めんつゆで煮直したので、ちょっとアレですが(^^;
今まで水に晒しただけで煮るとどうしても煮汁に皮の色が流れ出てしまって
仕上がりが汚らしかったのですが、レンジチン→冷水のひと手間を加えただけで
充分、美味しそうに出来上がりましたよ!

すぬぞうさま、ボーノくんさま。どうもありがとうございます♡

メインはお野菜とお肉をたくさん摂れるように(^^)
バイトから帰宅後、娘もしっかり食べてくれました♡
kako-a9oA7fV3CnBvjB3j.png
豚コマとキャベツ、ニンジン、もやしを味噌炒めにして白ゴマを一振り☆

・・・・・・・夕方以降のニュースでも大きく報じられていますが
地震速報は結局、誤報だったようですね(^^;
どうりで揺れなかったわけですが、面白かったのは父をはじめ従業員さんたちが
『なかなか揺れへんな~まだかな?』とやや期待(?)してたことww

気象庁をはじめ関係各所の方々が謝罪にいとまがないようですが
『警報が鳴らなかった間違いより鳴ってしまった間違いの方がまだ良し』
じゃないかと思うんですがいかがでしょうか(^^)

若さこそが特効薬

こんばんは~(^^)

夏風邪が流行っているようです。流行にはさほど敏感ではないウチの娘が
今回に限っては最先端に乗っかっちゃったようで久しぶりに発熱いたしました(><)
火曜日の朝に起きてきたもののぐったりと座り込んで『熱あるかも』と。
計ってみると38度まで上がっていました。聞けば夜中に突然震えが止まらないほどの
寒気が襲ってきて布団を頭から被って我慢していると今度は汗が吹き出るほどに
熱くなった・・・・・ってそういう時は親を起こしなさいよ!orz

とにかくバイト先に連絡してシフトを替わってもらい、かかりつけのお医者様へ。
行く途の車の中でも医院の待合室でも隙あらば眠り込む娘・・・
実はここのところ夏期講習のために昼過ぎから晩の11時頃までほとんど飲まず食わずで
授業を受け持ってたので、彼女の栄養状態と体力をひそかに心配していたんです。
お医者様の診断は『夏風邪』とのことでしたが、これって明らかに
 『過労』ですやん!
点滴を受けている間も爆睡・・・本当に体力がなくなるとさすがのスマホも見向きされないのね(笑)

その後、貧血を起こして診察室の片隅で休ませてもらったのですが、ここでもひたすら寝る!
帰りの車内でも寝る!家に到着しましたら文字通り『倒れこむように』再び爆睡です。

この時点で『彼女の本能が、寝て治そうとしている』と気づいたので
前日の夕方から何も食べていないのも気にならないではないですが
とにかく本人が自発的に起きてくるまで寝かせておくことに・・・結局、起きてくるまでの

 8時間ぶっ通しで爆睡!

ちょうど晩ごはん時分に起きてきた彼女の顔は別人のようにスッキリ☆
朝起きたときには果物やスープすら喉を通らなかったのですが
『なんか食べられそうな気がする』ということでしたので・・・・・
kako-yJp1RdqVKvZAFRcQ.png
春雨の白湯スープのおかゆです。実はこれ市販の『春雨スープ』のリメイク(笑)
一人用とはいえ土鍋いっぱいに炊いたのですがあっというまに完食でございます(@0@)

お腹いっぱいになったところで再びベッドへ・・・本当にスマホは見向きもされませんのね(笑)
翌朝の起床時間6時半(ただいま大学の試験中)までの9時間をまたもや爆睡!

その間にわたくしとボス夫さんの晩ごはん・・・
kako-PXt6rVZ5SpT8gXHM.png
揚げ豆腐のサラダ
チンゲン菜のクリームコーン煮
かぼちゃの炊いたん バター風味

kako-lQ1nxeHcuOB4ry5C.png
『チンゲン菜のクリームコーン煮』というよりはむしろ『クリームコーンにチンゲン菜』って感じで
量のバランスがおかしいですね(笑)白味噌を加えて少し甘めのお味に仕上げたので
かぼちゃの方は食べる直前にバターを少し落として塩味を足しました。

kako-kCXt9SYWnWZdMsTn.png
 水切りをしたお豆腐は角に切って小麦粉を薄くまぶして中温で揚げておきます。
 フリルレタスは一口大にちぎり、トマトは12分割のくし形に。オニオンスライスと
 貝割菜も加えてスィートチリソースとリンゴ酢、はちみつを混ぜ合わせて
 揚げ豆腐に絡めたら出来上がりです☆


・・・・・・・・・・・翌朝。娘、完全復活!(笑)

お医者さまでの点滴とお薬という頼もしいサポートももちろんあってのことですが
10代の体力は睡眠で充分回復するものなのですね~(@0@)
つくづく『若さこそが万能特効薬である』と痛感いたしました(拍手)

やっと作ったんだけど・・・

七夕な夜

さて。
『京の七夕』は堀川と鴨川の2会場で催されていますが
今回わたくしたちが足を運んだ『堀川会場』は、市内を縦断する大通りの脇に
しつらえられた遊歩道をそぞろ歩きしながら(北行一方通行)さまざまな展示や演出を
楽しめるようになっています。

kako-KqHhCsL5lj8uTO28.png
『堀川』は元々 平安京造営のための材木を運ぶ運河として整備され、その後は農業用水や
友禅流しにも利用されてきたのですが、度重なる洪水から1960年頃より治水工事が行われ
その大部分が暗渠となり約30センチほどの水路に雨水が溜まるだけの状態でした。
2004年より再び清流を取り戻そうと市が整備事業を行うことで『せせらぎ』が甦ったのです。
kako-F74U8QxykZ4LzwdD.png
そのせせらぎを流れてくる『いのり星』なる青い光の玉は精霊流しにも似てとても幻想的。
粛々とした気分で眺めていると、ボス夫さんと警備担当のボランティアさんの会話が・・・

 ボス夫さん「このボール(青い光の正体)ってずっと先まで流れていくのん?」

 警備の人  「向こうの方まで行ったら残らず全部回収するんですわ。」
 
 ボス夫さん 「ああ、やっぱり最近はゴミとかうるさいんやろね。」

 警備の人  「っていうか、正直かなりエエ値段するんですわコレ。LEDやさかいに。」

・・・他所でやれ 君ら!(--;

遊歩道沿いには京都にある美術系大学の学生さんによる「竹と光」をテーマにした作品が
ずらりと並んでいます。
kako-sNomcnPdyYpeoDHs.png
どれも個性的でユニーク☆その中にもハッとするような若い感性が溢れ出ていていつまで見ていても
飽きないものばかりでした。

碁盤の目のように道が交差しているため、数100メートルおきに堀川をまたぐ橋が架かっています。
元は暗渠だった遊歩道を行くと当然この橋の下をくぐるのですが、時代を帯びた石橋の下にも
美しい光の展示が目を楽しませてくれました。
kako-H5057uziYDov3v8E.png
左は『光のしずく』と銘打たれた光ファイバーのボールモビール。
赤ちゃんをあやすオルゴールメリーのような可愛らしい形状も、真っ暗な闇の中に浮かび上がると
まるでUFOのように不思議で幻想的な印象に・・・

右は約40本の飾り笹が並木のように並ぶ『願い七夕』。地元のこどもたちが書いた
愛らしい短冊がいくつも揺れていました(*^^*)

このイベントは京都にゆかりのある各界の著名人の方々もたくさん参加しておられます。
その中でも『メッセージ行灯』と呼ばれる大きな行灯には自筆と思われるさまざまなメッセージが。
kako-qLcv1QooYjV5bM7j.png
『七夕や スマホにささやく 老の恋』
こちらは瀬戸内寂聴さんの行灯(*^^*)彼女らしいキュートでお茶目な一句ですね♪

kako-Kb4GgR6k0JLiXlik.png
他にも友禅流しを再現してあったり、道々に置かれた照明もひとつひとつ凝っていたりと
およそ2キロにわたる道のりも全然飽きさせない演出がなされていました。

そしていよいよ白眉ともいうべきメインイベントがこちらの『光の天の川』です
小雨の月曜日とはいえ、さすがにこの辺りはかなりの混雑でしたが、なんとか隙を見つけてパシャリ☆
kako-5fX4Q2D8QftDn7Em.png
竹を組んだアーチにLEDの光で浮かび上がる天の川・・・今年はブルーのライトが加わり
より美しく幻想的な輝きが行く人の歓声を誘っていました。

いよいよ終点近く、平安時代のゴーストバスター(?)安倍晴明が式神を飼っていたという
『一条戻り橋』が近づいてまいりました。平家物語の中では頼光四天王のひとり渡辺綱が
鬼女に遭遇したとも伝えられるだけあって
kako-itwpS84ZU8Lmjbg6.png
なんとも妖しげな雰囲気が漂います。
この橋は、漢学者三善清行の葬列がこの橋を通った際に熊野で修行していた子、浄蔵が
棺にすがって祈ると雷鳴とともに生き返ったという伝承から名づけられたものだとか。
『実家に戻らぬよう』との戒めから、現在でも花嫁さんを乗せた車は
決してこの橋を渡らないんですよ(^^;

帰宅の時間が差し迫っていたので七夕デートはここまで(笑)
本当はもっとゆっくりとそぞろ歩きしたかったんですが、帰りはバスでひとっ走り=3
なかなか粋でロマンチックなイベントを存分に楽しませていただきました♪
kako-llvzznraZm5uCBkH_2013080617084402d.png

蛇足なはなし(注!首筋がカユくなっちゃうかもwww)

イタリアンな夜

こんにちは☆
昨日は珍しく大変な夕立に見舞われました。市内中心部の繁華街でも床下浸水があったそうで
都市部といえども安穏とできない天候が続いています(><)
どうぞ皆さま、ゆめゆめご油断なさいませんよう。。。

七夕といえば7月7日が定番ですが、旧暦に合わせて8月3日から12日までの間、
『京の七夕』というイベントが催されています。
堀川と鴨川の2会場にわたるこの催しは『願い』をテーマに竹と光による
美しい演出がなされているそうで毎年、地元民にも観光客の方にも大変人気があるのだとか。

バイトに明け暮れる娘には少々申し訳ありませんが
薹の立った彦星と織姫を気取って(笑)ボス夫さんとふたりで出かけてみました♪

最寄の駅にもさっそく気分を盛り上げる演出が・・・
kako-ahvn0n45cMv6SyUP.png
市長さん直筆(?)の短冊もありました!
『笑顔いっぱいの京都』・・・願いが叶うようにぜひ頑張ってくださいね市長!www

午後7時からのライトアップにはいましばらく時間があったので
まずは腹ごしらえから済ませてしまいましょう(笑)
駅のすぐ近くにはボス夫さん好みのラーメン屋さんもあったのですが(ここはここで美味しそう!)
本日はオバチャン織姫のわがままで、ずっとチェックしていたこちらのお店へ・・・
kako-nm3L0Z6l6kiF9dWq.png
『Dining+Cafe&Bar閏(うるう)』さまは町屋の風情をそのままに
カジュアルなイタリアンと美味しいお酒が楽しめるステキなお店なんです♡
大変な人気店と聞いていたのですが時間が早かったせいか、運良く待たずに
奥のソファ席へと案内していただきました♪どっしりとした造りとモダンシンプルな内装が
よく調和していて心地よい雰囲気です。
kako-TuZo2wFfQGB6JGru.png
ここはワインの一本も開けつつゆったりとアラカルトで舌鼓を打ちたいところですが
お店を出てからはけっこうな距離を歩くことになりますのでwwサラダとパスタをオーダーします。
kako-apVvd7l9yBEIVsJE.png
左:季節のサラダです。色とりどりのフレッシュベジの下には夏野菜のカポナータと温玉が!
  ふたりでシェアしても満足できる豊富なお野菜の味を生かした佳作でした♪
右:ボス夫さんがオーダーした小柱とオリーブのトマトソースのショートパスタ。
  ケーパの風味とほんのり辛味のあるトマトソースが大人の味を醸し出すパスタなのですが
  なんといっても特筆すべきはブランデー(?)漬けのオリーブ!!
  未成年は食べたらアカンかも?!と思うほど洋酒の香りが高く、それでいてオリーブそのものは
  柔らかくまろやかでとても食べやすくなってるんです(*@0@*)
  普段はオリーブがニガテなボス夫さんも、ちょっと他では味わえない感動でした!

わたくしがオーダーしたのはセミドライトマトとアサリのジェノベーゼ♡
kako-ZA5KG9WyLMQZVNWH.png
バジルの爽やかさとセミドライトマトの甘みとアサリの潮加減が絶妙!
オリーブオイルがさっぱりとしていて最後の一口までしつこさがまったくありませんでした☆
毎日その日に仕込まれるという生パスタは、アルデンテともまた違った食感で
『もっきり☆』とでも申しましょうか(笑)
もちもちなのにきりっと引き締まった弾力がクセになります♪

店員さんもみなさまとてもキュートで気の回る方々ばかり♡
店を出たときあいにく雨が降っていたのですが、お店の傘を惜しげもなく貸してくださいました。
後刻、家に帰る前に傘を返しに伺ったところ満席でとてもお忙しそうなのにもかかわらず
店外まで出てくださって『わざわざご丁寧に返却いただきありがとうございます』
笑顔で一礼してくださったんです(感動)

少々、お値段は張りますがその価値に充分見合う素晴らしいお店でした(*^^*)

・・・・・・・と、ディナーの話題だけでずいぶんと長話になってしまいましたね(笑)
『京の七夕』については次記事にてご紹介するといたしましょう。

                               To Be Continued!

アナタの一行

こんにちは(*^^*)
最近は戸外の暑さと家族(わたくし以外ww)の忙しさのおかげで
まったりとおうちで読書の週末が続いています♪

夏休みを迎えて各出版社からキャンペーンやフェアが打ち出されていますが
その中のひとつ、新潮社さんの『ワタシの一行』というキャンペーンアワードが
開催されているのをご存知でしょうか?
kako-e1FqLPZWf2qyB5nV.png
各界の著名人108人が参加してらっしゃるこのフェア、特設サイトからも閲覧でき
フェイスブックやツィッターを通じて誰でも参加できるそうです。
店頭で冊子をいただいてきたのですが、他の方の琴線に響く一行・・・
共感したり、意外の念に打たれたりとなかなか興味深いものですね。
kako-iobstXttIr8vtLdI_20130804170708003.png
石田衣良氏の『4TEEN』より、この一行を選んだのはしょこたん♡
自身の14才を思い返しても娘の14才を思い返しても、身に染む一行です。
思春期真っ只中の14才ってある種の『戦場』なんですね。

『わたくしの一行』・・・・もう多すぎて一行どころの騒ぎじゃ収まらないんですが(笑)
いろいろ思い返して最後に浮かんだのがこちら。

『本当に、明日咲く花の色は、きっと誰にもわからないのね』

kako-0gCpTXgmq7suhnWb.png
新潮社さま、ごめんなさい(笑)
別の出版社さんからのエントリーで大変申し訳ないのですが(^^;
『ななつのこ』加納朋子(創元推理文庫)の中の一篇『白いタンポポ』より

連作短編集であるこの作品は女子大生の「コマちゃん」こと駒子の周囲に起こる
ささいな謎を縦軸に、彼女が一目惚れした絵本の作者である佐伯綾乃との間で
やりとりされる手紙の遣り取りを横軸に織りなす物語が連綿とつながっていきます。
コマちゃんの若々しく繊細な感性と綾乃さんの凛とした大人の厳しさとやさしさの
交錯する構成がとても素晴らしく大好きな作品なんです。

『本当に、明日咲く花の色は、きっと誰にもわからないのね』
この一行にまつわる経緯と後に続く美しい結末については
あえて言質を差し控えさせていただきます。
わたくしのつたない説明などではとてもこの本の魅力を伝え切れない上に
要らぬ先入観となっては、作者さまにも他の読者さまにも・・・そしてこれから
手に取られるかもしれない方々に対して大変申し訳ありませんものね。

さて。
『みなさまの一行』は何でしょうか?(*^^*)
書籍だけに限らずマンガやアニメ、ドラマに映画、格言名言ももちろんのこと歌詞でも句でも
はては誰かが言っていたあの一言・・・・・
もしよろしければ『アナタの一行』ぜひお聞かせくださいませ♡

番外・・・

ネタのためなら・・・

こんばんは~今日は今年一番?の暑い一日でした(ーー;;;
でも地元特有の蒸し蒸し~っとした嫌な熱気ではなかったので
日が落ちるとほんのりと涼しい風も吹いてきたようです。

さて。おうちごはんもそれなりに頑張ったり頑張らなかったりでございますが
実はちょいちょいサボらせてもらっちゃってまーす(笑)
そんな最近の外ごはんを並べてみました♪

まずは娘といつぞやのランチから・・・
kako-bEo4DbK2UjO7tMNa.png
『Buono Rojiブォーノロージ』さまは旬のお野菜と生パスタや手延べピッツァがご自慢♪
伊勢丹の11階にある食堂街は休日のお昼時になるとどこも満席になるのですが
奥にずっと進んでThe Cubeのフロアに抜けるとあまり待たずにすむお店が
たくさんあって実は意外な穴場なんです(^^)v
kako-tUpNxAUzeLnMNfX5.png
夏野菜のサラダはどれもシャッキシャキの歯ごたえとゴマドレッシングが嬉しい一品です。
娘がオーダーしたのは生ハムのピッツァ。生ハムしか乗っていないように見えますが
ホントはこの上にルッコラも乗っていたんです。苦手な彼女に替わってわたくしめがいただきました!

kako-D5YdkALjeQhTrtyj_20130802211934d9f.png
わたくしは野菜と五穀米のリゾットをいただきました(*^^*)
五穀米もちゃんとアルデンテになってましたよ!

こじんまりとしたお店で店員さんも若いコたちが多かったのですが
お料理も接客も丁寧で好感がもてました♡

同じ京都駅近くのヨドバシカメラ6階のレストラン街からは、ボス夫さんとでかけた
台湾小籠包(たいわんしょうろんぽう)』さま
自家製の手包み小籠包というの看板を見かけてから一度食べてみたかったんです♪
kako-pol1ubicASn2jAqc.png
一口噛むとじゅわんと広がる秘伝のスープもさることながら、意外にも薬味に添えられた
針生姜の美味しいこと美味しいこと!酸味の利いた酢醤油との相性もバツグンで
ふたりで5個(1蒸篭5個入り)じゃ少ない~っ!ほどでした(笑)
下の写真はミニ酸辣湯。もうちょっとお豆腐が入っていて欲しかったなぁ(^^;
kako-sln3n8D5cxLPmyLV.png
焼き豚と高菜あんかけ炒飯は石焼椀でサーブされるのがいいですね。
おこげもキレイに出来上がっていました(^▽^)VV

ボス夫さんが好きなので外食ジャンルは中華が多いんです。
kako-VQQWR6nGvjjVqZsH.png
『ロンフーダイニング』さまは大手ショッピングモール内にある中華レストランで
石焼の麻婆豆腐と炒飯が一押し☆大根サラダやぱりぱりチーズなど一品料理も充実してます。
お店の看板メニュー『石鍋麻婆豆腐』は辛さが3段階から選べるそうです!
kako-BAiumlJrnUrBbdmm.png
もちろん一番まろやかな『ドラゴンStyle』を選んだのですが充分辛い!
花椒がよく効いていて汗をかきつつ美味しく完食しましたあすもですが
辛いのがニガテなボス夫さんは一口食べて・・・『無理』(笑)

そうそう、麻婆豆腐といえば・・・・・。

京都発祥の最も有名な中華料理店は?と問われれば、その答えはもちろん
『餃子の王将』です。こちらはボス夫さんのお気に入りのお店なんですが
なんといっても安くて早くて旨し!お給料前の心強い味方です♡
kako-Ka8Ss5cwlaGUVmZ0.png
『食は万里を超える』『豚肉一日7000キロ、卵一日5万個、餃子一日100万個』
などのパンチの効いたキャッチコピーが耳におなじみの方も多いのではないでしょうか。
いまや全国展開する大手フランチャイズなのですが、実は各店舗ごとにメニューや味が
少しずつ違うようなのです!・・・・この事実を検証すべく

2日連続で王将2店の麻婆豆腐を食べ比べてみる企画発動!

はっき言ってもうこれブログネタのためだけの暴挙です(笑)
付き合わされるボス夫さんには少し申し訳ないですけれど(^^;

そんなわけで昨日と今日、餃子の王将S店およびU店にて麻婆豆腐を食べてまいりました~
kako-tMDl03jDhnigSdsk.png
お分かりいただけますかしら?
上は電車駅のすぐ裏にあり学生さんや子供連れのご家族から年配の方まで
幅広い年齢層の方がいらっしゃるS店の麻婆豆腐です。
全体にまろやかでどちらかというと少し薄味。小さなお子様にも安心の優しい麻婆豆腐です。

対して、下のU店は最近オープンした店舗で回転も速くお客様も『ガッツリ系』な方が
多いように見受けられます。たっぷりと振られた花椒と胡椒がかなり刺激的な辛さが
ガテン層にも満足のいく一皿なのではないでしょうか。

それぞれのお店独自のセットメニューもボリュームや組み合わせに違いがあって
ニーズに合わせたきめ細かいサービスがされているんだな~と感心いたしました(*^^*)
そして・・・しばらくはもういいです麻婆豆腐(笑)

フランチャイズといえば、ウチの近所にある『ザめしや』は数多くある店舗の中でも
かなり美味しい上位に入るお店だと思っています♡
kako-K9IY5Tt3g3XJJryA_20130802212001ddd.png
娘が選んだ献立です。出し巻き卵(鰻入り)は絶品!!
わたくしのチョイスはこちら
kako-IDLHY5XJ957Auqf5.png
夏野菜入り冷やし蕎麦でさっぱりと♡

ま、もう食べ比べたりはしませんけどねエエ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。