スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあとわずか!

昨日は帰国中の妹と、娘、わたくしの一等親トリオ(笑)で女子会を楽しんでまいりました♪
やっつけ仕事の感もありますがなんとか大掃除を切り上げて、久しぶりに夜の街中へ・・・
お店があるのは、人気の観光スポットでもあり京都一の高級繁華街でもある祇園界隈
はんなりした雰囲気の花見小路から少し路地に入ったところにある
kako-7U0H3E4HNgKwUyMa.png
栩栩膳(くくぜん)さまです(^^)
こちらのお店、以前にボス夫さんがゴルフ会の打ち上げパーティーで訪れたことがあるそうで
お料理が美味しくて雰囲気も良いわりにお値段が良心的とおススメだったんです♪
祇園といえば一見さんお断り的なハードルの高いお店が並ぶというイメージで
ちょっとドキドキしたんですけれど、最近はカジュアルに楽しめるお店も増えてきているようですね。

忘年会シーズンも佳境ということで予約の段階からほぼ満席!
粋な造りの小上がりから階段を上がって2階のバーカウンター席へ案内していただきました。
「座敷がいっぱいで」とお店の方は恐縮されていましたが一席一席がゆったりと取られていて
落ち着ける空間です(^^)ずらりと並んだ日本酒や焼酎、洋酒の瓶を眺めるのも楽しい~♪♪

kako-mtFRl6WeXHi0UobU.png
妹は日本酒もイケる口なんですwwwせっかく久しぶりの日本なので、冷酒をチョイスしていました。
ちなみに彼女の住む国ではアルコールがいまいちだそうで全体に気の抜けたような大味なのだとか。
とてもスタイリッシュなガラスの枡風の注器にコロンとしたフォルムのグラスがとてもオシャレ~!

それではお料理の方もどんどんオーダーしてまいりましょう♪
kako-P31oWbbrMXao6AX0.png
左上:お刺身の盛り合わせ 定番のマグロ・イカ・ハマチ・ヒラメに生湯葉が添えられています。
    鮮度も良くて身の甘さが感じられる佳品。娘の好きなものばかりだったので喜んでいました☆
右上:生麩の揚げ出し ほんのりと甘めのお出汁に軽く素揚げして芳ばしさが増した生麩の食感が
    とてもよく合っています(*^^*)こういう優しい味が美味しいと感じられるようになりました。
左下:ツブ貝のバター醤油炒め これは3人とも口に入れた瞬間『うん、美味しい!』
    思わず声が出た一品www味つけそのものはあっさりめなんですけれど貝の旨みがしっかりあって美味~♡
右下:鴨と白葱の生姜醤油焼き 実はわたくしの密かなお目当て(笑)雑誌の『絶品特集』でチェックしてたんですが
   記事に恥じない美味しさ!よく熱した石焼に芳ばしい生姜醤油の香りが広がります。
   鴨肉のしっかりとした歯ごたえと白葱のとろけるような甘さの対比にウマメロ~♡♡♡

温かい小鍋仕立てのメニューは『本日のおススメメニュー』から
kako-0gEdxkedXQ66pNgZ.png
鶏と京豆腐のすき焼き 白菜・しいたけ・菊菜に京豆腐と鶏肉というシンプルな具材ながらそのどれもが
しっかりとした滋味を持っていて、そこに温泉卵をからめていただくと芯から温まります(*^^*)
やや濃い目の出汁に九条葱がたっぷり乗って、お酒と絶妙に合う一品でございました♡

kako-EgUIJLxzaynWRa3M.png
左上:季節メニューから牡蠣の天ぷら フライはよく目にしますが天ぷらというのは珍しい!
    さっくりと軽い衣の中にちょうどいいレア加減の牡蠣がぷりぷりとしていてとても美味しかったです♪
右上:水菜のサラダ 白身のお刺身が乗ったたっぷりの水菜のサラダはしゃきしゃきとした歯ごたえが
    嬉しい一品。全体にあまり奇を衒わず丁寧に作られているとい好印象でした(^^)
左下:北海道産天然ししゃも やや小ぶりではありますがその分うまみがぎゅっと詰まっています。
    塩加減も脂の乗りもちょうどよくてもっと食べたい~頭からガシガシいきたい~(笑)
右下:締めは鯛茶漬けで(^^) もうすでにお腹がいっぱいだったので1椀を3人で分け合ったのですが
    充分な量の鯛が入っていました☆ さらりとしたあっさりめの出汁が満腹にも優しく染みわたります。

去年は妹とふたりの飲み会(過去記事はこちら)だったんですけれど、今年は年頃になった娘も参戦☆
家族や子育ての話の他に、妹の大学生時代の思い出話やキャンパスライフのアドバイスなど
娘にとってもとても興味深く面白い話がたくさんできました♪

わたくしの4歳年下ながら感性がとても若々しい妹のことを、娘はとっても大好き(*^^*)
海外生活が決まった時にはとても寂しがっていましたっけ・・・
今はこうして年に一度しか会う機会がありませんが、それだけ濃密で楽しい時間になったと思います。

今度はわたくしたちが遊びに行くね~・・・宝くじが当たったらさ(爆)


ごあいさつ 
スポンサーサイト

放置失礼いたしました

すっかり開店休業状態で放置いたしまして申し訳ございませんでしたm(_ _)m
足繁くお運びいただきコメントや拍手をくださった皆さまには
すっかり無沙汰しましたことを重ねてお詫びいたします。

日頃の不精が『倍返しだ!』とばかりに祟りまして
この2日間は突貫大掃除に明け暮れておりました(汗)

実は、30日の夜に帰国中の妹と娘とわたくしの3人で『女子会』の予定だったので
とりあえず『見えるところだけ方式』を採用して、まずは最も手ごわい水周りを
なんとか一生懸命がんばって(鼻先にニンジンがあれば走るタイプ笑)
前日に済ませることができました♪あとは寝室とリビングをささっと片付けて
拭き掃除と掃除機がけを済ませてしまえば完了☆

全然余裕♪出かける前にブログチェックもできるや~ん♪♪

・・・のはずだったんですが、朝からバタバタと動き回っていたわりには
なかなか作業が進まず、ふと気がつくと約束の時間まで1時間もないではありませんか!
しかも
スッピンにヘアバンでおでこ全開よれよれスェット状態!
っていう(--;;;

結局、手伝ってくれていたボス夫さんに

 『どうせ31日も掃除機かけるんだから今日はもういいよね!』

と、いそいそ白旗を揚げて大掃除は無事(?)終了いたしましたwww
相変わらずのバタバタ年末進行で、みなさまのブログへご挨拶に伺うことはおろか
いただいたコメントや拍手にもなかなか目が通せずに失礼しております。

30日夜の『直系女子会』のもようは明日ご報告させていただく予定です。
ささっと掃除機をかけて、ぱぱっと年末の買い物を済ませるだけですので

全然余裕♪・・・アレ?デジャブ?(笑)

今年もお疲れさま会

おばんです(^^)
今日の京は朝から雪模様・・・うち周辺では初雪でございます(*^^*)
どうりで寒いはずだヮ~(ブルブル)
日が沈むと雪片は一段と大きくなってきて『積もるかな~?』と思ったんですが・・・
kako-Uxkn7ljCJtSh92JF.png
1時間ほどで止んじゃいました残念!

さて、昨日の晩はヨガ友さんとふたりで『今年もお疲れさま会』を楽しみました♪
舞台は以前にも一度お出かけした七谷地鶏と京野菜が美味しいお店
kako-J17EDj3UOlR547AE.png
『京町屋Dining楓』さまです(^^) (以前の記事はこちらからどうぞ)

夜8時からのちょい遅がけスタートでしたのでふたりともお腹ぺこぺこ(笑)
まずは駆けつけ一杯の生ビールで乾杯したらさっそくガンガンオーダーいたしましょう!!
kako-nT2aW93wqLS5k18e.png
左上:海老とアボカドのサラダ フライドエッグ添え お腹が空いていたのでサラダもガッツリ系で(笑)
   新鮮な生野菜ととろーりアボカドにプリプリの海老がシーザーズドレッシングとよく合ってます♡
右上:若鶏のカルパッチョ 生味噌のせ 鶏の新鮮さに自信アリの一品!フルーティーなポン酢と
    金山寺味噌の甘みが絶妙でした!
左下:ふろふき大根のチーズ田楽 あっさりと炊いた大根とチーズって意外に相性がいいんですよね!
   そこにやや甘めの田楽味噌がからんで、寒い夜にはぴったり☆これは我が家でも作ってみたいです。
右下:レンコンと大葉の挟み天ぷら あっさりと塩でいただく挟み揚げは大葉がいいアクセントになってます。
   ボリューミーに見える揚げ物ですが新鮮な鶏ミンチなのでとっても食べやすくビールのお供に◎

kako-GaXtenNQQlcu7Yd8.png
左上:鶏つくね3種 シンプルなポン酢、チーズのせ、柚子胡椒でいただく鶏つくねはしっとり感が絶妙!
   お好みはいろいろですが、やっぱりわたくしは柚子胡椒が美味しかったです(*^^*)
右上:鶏ささみのから揚げ 揚げ物2皿め~(笑)でも衣が薄くて口当たりがしっとりとしているので
   全然もたれずにいただけます。レモンを絞ったところに天然塩をぱらりと振ったら美味しさ倍増☆
左下:生野菜と白身魚の生春巻き ほんのりピリ辛のエスニックソースでいただく生春巻きは
   リーフグリーンと水菜がしゃきしゃきでお箸が止まりません(*^^*)
右下:和風オムレツ まろやかなお出汁のあんかけとほわほわの卵の食感に心まで癒される一皿♡
   添えられた赤蕪と丸ごとパプリカが絶品でした!!ホント、お野菜が美味しいお店なんです♪

kako-Xdfgkq0gEVnPArNA.png
締めはマルガリータ風ピッツァとショコラアイスで♪ お皿に描かれたチョコのトトロがキュートでしょ♡♡

子育てや家族の話から仕事やご近所づきあいの話、はてはそれぞれの学生時代の思い出話まで
会話が汲めど尽きせぬ泉のように湧くこと沸くことwww半個室だったこともあって周囲に気兼ねなく
存分におしゃべりとお食事、そしてアルコールを堪能いたしました(^▽^)

『そろそろ11時くらいかな~』なんて言いながら時間を確かめましたら

まさかの夜中1時っていう(笑)

まさに“時間を忘れる”とはこのことですね(^^;
ちなみにヨガ友さん、翌日は朝から幼稚園の餅つき大会で『餅、丸めたおしてくるわ~』
だそうです!二日酔い(?)に負けずに頑張ってね~wwww

一夜明けた今日は、会社の大掃除&お給料日でした。
弊社では社長の意向でいまだに現金手渡しシステムを継続しています。
前日に労務士さんに計算していただいた給料明細に基づいて必要な現金を銀行から引き出し
各自のお給料袋に詰めていく作業はわたくしの業務でございます。
前日にお札の合計枚数を算出し、小銭の数も合わせて、来年の就業カレンダーと源泉徴収票も揃えて
これで準備万端☆と思いきや・・・

 銀行閉まってるうぅぅぅぅぅっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

そう!本日が土曜日だということをコロッと忘れていたわたくし!!
ピッタリと閉まった駐車場のシャッターを前に呆然自失状態。
一瞬『年越せねェ!』と目の前が真っ暗になりましたが、よく考えればATMは稼動しているはず。
とにかく一度会社にカードを取りに戻り、再び銀行へととんぼ返りして、なんとか必要な金額を
引き出すことができましたε=( ̄。 ̄;フウッ あとはこれを・・・

 両替機止まってるうぅぅぅぅぅぅっ!ΣΣ( ̄ロ ̄lll)

ぐぬぬ~一難去ってまた一難!もう心が折れてしまいそうです。
嗚呼、昨日あんなに夜遊びしたから罰が当たったのかしらん、でも楽しかったもんな~・・・
ってなことをぐるぐると考えつつ、とりあえず社長である父に連絡いたしました。
5千円札での支給を諦めたとしても千円札が最低でも28枚必要!というわたくしの説明を聞いて
父の出した解決策は、

 『4千円ずつ7回に分けて引き出せ!』

え~限度額の関係上、すでに3回に分けて万札を引き出してるんで手数料が
合計千円を越えますけど・・・(^^;
結局、手数料のかからない父のゆ○ちょ口座から4千円ずつ引き出してもらって万札と交換してもらい
なんとか事なきを得ました(´Д`)=3=3=3

教訓「除夜の鐘を聞くまで気を抜くな」

明日からは我が家の大掃除に取り掛かります。
掃除用具も洗剤もしっかり買い揃えて、お飾りや鏡餅も用意して、これで準備万端☆

・・・・・ん?なんかデジャブ?!(笑)


きょうのスィーツ 

爪の先まで抜かりなし!

今日は一日冷たい雨が降り続いていました。
年末に向けて慌しく仕事をしていてふと顔を上げると、もう外は真っ暗(@0@)
『え?もうそんなに時間経った??』と焦りながら時計を見るとまだ4時前でした(笑)
日が傾くのが早くなるとますます気持ちがせわしなくなっちゃいますね(><)
ふと気がつけば、明日で仕事納め!ますます気ぜわしいヮ~(汗汗)

きょうの晩ごはんです(^^)
kako-ar7igZE2jFH6Ul6N.png
もやしとしめじのチャプチェ風炒め
キャベツとささ身のマスタードドレッシングサラダ
大根とキュウリの柚子酢味噌和え
白菜のコチュジャンスープ

kako-Qp5AYP5hvIoHfZoq.png
 塩コショウを擦り込んだささ身はオリーブオイルで蒸し焼きにしたあと一口大に切っておきます。
 キャベツは一口大にちぎり、紫タマネギはスライスに。厚く皮を剥いて輪切りにしたブロッコリーの軸と
 角切りにしたジャガイモは茹でてから冷ましておきます。粒マスタードとフレンチドレッシングを
 混ぜ合わせたらお醤油とハチミツをほんの少々加えてよく混ぜ、全ての材料を合わせて和えます。
 半分に切ったプチトマトも合わせて盛り付けたら出来上がり♪
 

寒い一日だったのでピリ辛なスープで身体を温めます(*^^*)
kako-ALJrjVYuuDyUiuQ4.png
左:すっかりファンになった茅乃舎さんの柚子酢味噌♡ 何にあわせても味が一発で決まるので
  ふと箸休めが欲しくなったときには重宝します♪
右:白菜の芯の部分と白ネギ、しいたけが入ったコチュジャンスープは仕上げにごま油を落として。
   ベースは鶏がらスープと香味ペースト、コチュジャンの他に金山寺味噌と白味噌も溶いて
   コクを出してみました(^^)

kako-qHtBO7LtXYjWjCxg.png
 春雨は湯で戻してからざく切りに。ニンジンは千切り、しめじは軸を落としてほぐしておきます。
 みじん切りにした生姜とニンニク、輪切りにした鷹の爪をごま油で炒めて、香りが出たら
 豚ミンチをほぐしながら加えます。肉の色が変わったら野菜を入れてもうひと炒め。
 鶏がらスープとお酒、お醤油を加えてから春雨を入れ、スープを吸わせるように炒めます。
 最後にヤンニョムを加えて完成~☆

もやしのしゃきしゃき感と韓国風の味つけにお箸が進みます♪ご飯の上にのせてどんぶり風にしてもOK☆

いよいよ娘のバイト先では『怒涛の冬期講習』が始まりました!!
朝8時40分から夜10時40分まで(休憩1時間)という、労働法スレスレの勤務シフトが
お正月休みをはさんで2週間続くそうです(@0@;;;
そんな彼女の心の支えは

 ひたすら講習分のお給料を皮算用すること(笑)とか。

とにかく睡眠と食事だけはしっかり確保して体調管理を万全にしてね!!
・・・な~んて母親らしく殊勝なことを申しておりますが、明日の晩はヨガ友さんと

 今年もお疲れさま会に行ってきまーす♪♪
kako-dC99uRxsYbui0bzK.png
ちょっとオシャレなんかしちゃったりして気分はすっかり浮かれモード♡♡♡
美味しいものをいっぱい食べてガンガン呑むぞ~wwwww

すまぬ娘よ!ま、しっかり稼いでくれたまえ(笑)

メリ☆クリ

こんばんは!
えー、まずはご報告から。

『自然加工』コーヒー、飲みました!!

きょうの晩ごはんのあと、どちらからともなく「・・・・飲んでみる?」みたいな話になりまして
恐る恐るパッケージを開けてみました。

香りは普通のコーヒーとあまり変わりません(^^)どちらかといえば濃密でやや甘め、かな?
手軽に飲めるようにとインスタント粉でもらったので、カップに入れた粉にポットのお湯を注いでみます。
日本のインスタントと違って、少し溶けにくいみたい。スプーンで丁寧にかき混ぜると
美味しそうなコーヒーの芳香が広がります・・・これはちょっと期待できそうかも!

ボス夫さんとわたくしの前に置いたカップの中身は、ぱっと見たところ普通のコーヒです。
なーんとなく顔を見合わせて呼吸を合わせるかのようにカップを持ち上げる夫婦wwwww
同時にコーヒーをすすってみると・・・・・・

ほぼ普通のコーヒー(笑)

ウィキで調べたところによると、
「ジャコウネコの体内にある消化酵素や腸内細菌の醗酵により独特の香りと風味がある」
とのことだったので酸味が強いのかな~?なんて漠然と想像してたのですが
むしろ甘やかな丸みのある味で『独特の』という印象はあまり感じませんでした。
飲み終わってみると底に、溶けきれなかった粉が溜まってましたので、もしもドリップで飲んでみたら
また全然違うのかもしれませんね。

・・・というわけで、意外と飲めたコピ・ルワックwww
普通に使えると判明したのはありがたい反面、ブログネタ的にはもっとインパクト大!でも
よかったかな~なんて思ってみたりしました(笑)

******************************

あらためまして、メリークリスマス!!(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆

みなさま、どのようなクリスマスをお過ごしでしょうか?
昨日、定番イブデートに出かけた娘はさておきまして、我が家のイブディナーは
巷間で何かと騒然なOSHOさまにて中華でございました(^^;
普段の夕飯時には相当混み合う店内も、クリスマスイブともなればおうちパーティー用に
お持ち帰りを待つ人がちらほらといったところwww
ま、ロマンチックさには著しく欠けますが(笑)餃子が美味しかったんで良しとしましょう!

きょうはちょっと頑張ってホームクリスマス☆
kako-QoYzHcwUnlT6K8dc.png
チキンカツ
白菜のラザニア
ブロッコリーのツリーサラダ
フレンチコールスロー
蟹のビスク(無印良品)
キューブチーズ(市販品)

以前、雑誌で『無印良品 スープ部門売り上げ第一位☆』というのを見てから
ずっと気になってたんです!
kako-eb6QEXQWbSsoEeRG.png
かなりこっくりとしたポタージュ状のスープで、確かにレトルトにしてはかなり濃厚な蟹の風味が!
ちょっぴり塩味が強い気もしますが、自分ではなかなか出せない味なので便利に使えそうですね♪

今回のクリスマスディナーにはいろいろとサジェスチョンをいただきました(^▽^)
kako-PyMs5MMoumu08Jho.png
左:今日も可愛いワンコたちと美味しそうなお料理満載の記事をアップされている
  ぱぴちゃんのねーねさま『ぱぴこ×2 風と華とねーねと時々パパ』より
  こちらのおうち居酒屋メニューからブロッコリーのツリーサラダを参考にさせていただきました♪
今年はうっかりツリーを出し忘れたまま・・・というか諦めて(笑)いたんですけど、ブロッコリーを
クリスマスツリーに見立てるなんて素晴らしいアイディア☆
小振りのブロッコリーしかなかったので、型抜きして塩を振りバターと一緒にラップで包んでチン☆した
ニンジンとジャガイモでかさ増ししてみました。さらにドレッシングで綿雪風に♪
ねーねさま、ありがとうございます♡ タワー状に積み上げるのが難しかったけど頑張りました(笑)

右:こちらはいつも穏やかな日常と季節感たっぷりの素敵なおうちごはんをご披露くださっている
  さにーママさま『ベジキッチン』よりこちらのヘルシーメニューをマネさせてもらってます♪
ラザニアというと茹で上げた後はくっつきやすくてキレイに重ねるのが難しい上に、揚げ物と一緒となると
ちょっとカロリーも気になっちゃいますよね(^^;
白菜のラザニアは、パスタの代わりにさっと湯通しした白菜を使っているのでカロリーも大幅ダウンな上に
お野菜もたっぷり摂れる優れもの!しかもミートソースのコクが白菜のあっさりとした甘みにマッチして
本家のラザニアよりウマウマ~☆☆☆
kako-j3ovXEoGIdnUcsL8.png
さにーママさま、ありがとうございました♡ 我が家のなんちゃってディナーに華を添えられました♪

メインの鶏肉はがっつりと☆
kako-edwiYV7RJaNrFPSw.png
左:チキンカツは胸肉を使っているので見た目よりはあっさりと食べやすいです(^^)
  トンカツソースとケチャップのハーフアンドハーフでいただきました☆
右:カツにつきもののキャベツの千切りはフレンチドレッシングとレモン果汁で和えてよりさっぱりと♪

みなさまのお力を借りて、なんとかそれっぽいディナーをいただくことができましたm(^ ^)m
サンタさんは来ないけど、我が家も人様並みにクリスマス気分を楽しめてめでたしめでたし

・・・・・あ、ケーキ忘れてた(爆)

裏サンタ降臨!

自然加工されてます

こんばんは(^^)

日本に一時帰国した妹家族とようやく再会しました♪
12歳と8歳の甥っ子たちはそれぞれ一回りも二回りも成長していて
特に、おにいちゃんの方は前評判どおり娘(19歳)の身長を越して
わたくしの頭頂に肉薄する勢い!聞けば足のサイズは25.5センチとか!!
ボス夫さんを越える日もそう遠くはなさそうですねwww
弟ちゃんも幼い頃は甘えたで天邪鬼だったのが、すっかりと素直なお利口さんに♪
ホント、子供たちの成長には目を見張るものがあると改めて感心いたしました(^^)

女の子ママのわたくしが今回甥っ子(兄)を見ていて気がついたこと・・・

年頃の男の子は話し声が変わる!

なにを今さら『声変わり』なんて当たり前じゃーん!という声も聞こえてきそうですが
まだ小学生の彼は変声期を迎えたわけではなくって高音声のままなんです。
でも、その響き方、スピード感、語尾の感じ・・・といった漠然とした印象が
小さな頃とは全然違って
『ああ、このコももうすぐ大人になるんだな~』
としみじみ思わせる変化があるんですね。
娘を育てていた時には毎日一緒だったのでその変化を感じることができなかったのが
ちょっと残念な気がします(苦笑)

そんな妹ファミリーから嬉しいお土産をいただきました♪
kako-p62s0HD4y0GEIv6h.png
娘にはグレーのグラデーションがシックで美しいストールを。
最近とみに『オトナ女子』を目指している彼女にぴったりなデザインです♪
オイルカプセルのヘアトリートメントも、我が家のおしゃれ番長には
ありがたいプレゼントみたい。さっそく使ってみたらしい彼女の髪からは
とても良い香りがいたしました(*^^*)

わたくしにはヨガ用のパンツを♡ 実は妹が住まう地域はヨギー&ヨギーニも多く
ウェアやグッズも可愛くて質の良いものが安くで購入できると評判なんです!
美しい絞りのパンツはシルエットもとてもキレイで肌触りもバツグン☆
さっそく明日のレッスンで着用しちゃうぞ~~~♪♪♪
色とりどりの花をかたどったアロマキャンドルもいただきました(*^^*)
こちらはおうちヨガでリラックスしたい時にぜひ活用させてもらいまーす。

ドライマンゴーとともにもらったボス夫さんへのお土産がこちら
kako-yFBAbrT4Z1C5VZtT.png

『コピ・ルワック』と呼ばれる超高級コーヒーでございます!
「コピ」=コーヒー、「ルワック」=ジャコウネコ、という意味なのですが
パッケージに書かれた日本語の説明書きを読んでみると

『政府認定 最高級アラビカまめのコピ・ルワック 100%天然
 野生のジャコウネコにより自然加工された世界で最も希少なコーヒー』


・・・・・ジャコウネコが自然加工??
なんだかグー○ルのオンライン翻訳みたいな文章ですがいったいどういう意味?

妹の話によりますと
コーヒー農園で栽培されている高級豆だけを狙って食べるジャコウネコが
生息しているそうなんですが、種子にあたるコーヒー豆だけが未消化のまま
排泄されるのだとか。それをよーく洗浄してから高温焙煎したもので
独特の複雑な香味と深い香りが特徴の希少品。こちらも2袋で2千円以上するそう!

うーんそれにしても排泄かぁ・・・排泄・・・はいせつって(笑)
(お食事中の方、申し訳ございません^^;)
確かに自然加工っちゃあその通り!物は言いよう、日本語ってムツカシイ~(笑)

とまあ、さっそく使えるものからちょっと勇気のいるものまでバリエーション豊かなお土産を
本当にどうもありがとう!
わずか2週間ほどの滞在ではあるけれど、どうぞ存分に久しぶりの母国を楽しんでね♪

洋風おかず2連発☆

こんばんは♪ 最近とみに夜更かしのクセから抜けられないあすもです(^^;
体内を修復する『若返りホルモン』が最も活発に分泌されるのが夜10時から2時の間、
しかも深く睡眠状態にある場合なのだとか・・・いやもうタイムリミットまで30分だし(苦笑)

さて。
いつも一週間分の献立を決めておいてそのメモどおりに毎日作っていくんですが
できるだけ前日と被らないようにしている・・・つもりだったのにアレ?(笑)

おとといの晩ごはんはパンに合う洋風おかず♡
kako-4rPBKqP1Vfyx0IKn.png
キャベツとホタテのグラタン
ピザ風焼き厚揚げ
大根とキウィのサラダ
オニオンスープ(市販品)

いつものごとく食卓におかずを並べてから、はたと気がついたわたくし

・・・コレって白飯には合わなくないか?

ボス夫さんに打診してみましたところ、大抵は『白飯でいいよ~』という彼も
さすがに『これはパンやろ~』とのたまったので、急遽
冷凍していたフランスパンをトースターで焼きました。あんまりにも急遽だったので
写真を忘れちゃった(^^;

ちなみに、フランスパンも食パンと同じく買ったその日のうちに食べる大きさにカットして
できるだけ空気に触れないようにぴったりとラップしたら冷凍してしまうのが一番なのだとか!
軽くオーブントースターで焼くと外はパリパリ中はほんわりと生き返ります~(*^^*)

kako-Qkz9KkyLEs2KeAAQ.png
 厚揚げは湯通しをしたら厚みを半分に切り分けます。トマトは薄くスライス、玉ねぎもスライスして
 水気を絞っておきます。黄パプリカは縦方向の細切りに。市販のピザソースを厚揚げの上面に
 たっぷりと塗ったらトマト、玉ねぎ、パプリカを乗せて、溶けるチーズをこれまたたっぷりと乗せます。
 オーブンシートを敷いた天板に乗せてオーブントースターで5~10分焼いたら完成です☆

全然手のかからないメニューなんですけど、むしろメインよりも評判が良かったっていう(娘談)

kako-B1dFf381MaqDQDto.png
左:フレンチドレッシング&キウィの組み合わせはわたくしの中でテッパンになりつつあります(*^^*)
  甘酸っぱさと食感がとても爽やか~♡
右:こちらはちょっとズルいたしまして、スーパーで買った市販品です(笑)お皿に移してラップしてチン☆

メインは久しぶりにグラタンを♪
kako-wCI8bDmIMZxcqKCX.png
思うに、このグラタンっていうのがいまひとつ白飯に合わないんじゃないでしょうか(^^;
 お刺身用のホタテの貝柱(大)を四つ割にして軽く塩コショウしておきます。
 キャベツは芯を削いでざく切りにしたら皿に広げてラップし、レンジで30秒加熱します。
 ペンネ(マカロニも可)はたっぷりのお湯で塩茹でいたします。
 フライパンに潰したニンニクとオリーブオイルを入れて火にかけ、ホタテを炒めたら
 キャベツも加えてホワイトソースを一缶加えます。ペンネの茹で汁を少し足して
 隠し味に白味噌を溶いたらペンネも加え、ひと混ぜしたら塩と粗挽きコショウで味を調えます。
 耐熱容器にフライパンの中身を流しいれて表面にパン粉を振ったらオーブントースターで
 10分加熱。パン粉に軽く焦げ目がついたら完成です♪
 
厚揚げにチーズを乗せているのでこちらはパン粉のみのあっさりバージョンで(^^)
なので具の方にしっかりと味をつけておいた方がいいかと思われます。

昨夜は娘の彼氏クンもご一緒に!またもやパンでいただきました(笑) 
kako-VuZZ3ZIs6PXkAhJh.png
魚介と蕪のブイヤベース風煮込み
グリーンリーフのサラダ
生ハムとチコリのサラダ ベリーソース添え(デリカッセン)
ポールボキューズのパン3種、ポテトとベーコンのソテー(デリカッセン)

最近、我ながらビックリなんですけれど、オーブントースターで調理や温め直ししたのを

そのまま忘れて放置

というパターンがすごく多いです(--;;しかもいつもボス夫さんに指摘されて気づくっていう(汗)
っていうか彼もどんだけトースター見てるんだって話なんですけどww
一番アカンかったのは
わたくしのお昼用パンが中に入ったままだったのを夕方にボス夫さんが見つけて、
もう一度温め直したんですけどそれをまた忘れて、あっと思ったのがまさかの深夜orz


・・・そんなわけでポテトとベーコンのソテー(右)は後出しされちゃいました(爆)
kako-avVlfHGbRpiMYRmd.png
どちらもポールボキューズ 京都大丸店さまにて購入☆
ポールボキューズといえば先日、金沢旅行でおしゃれランチをいただいた思い出のお店でございます♡
 (過去記事はコチラからどうぞ)
くるみとレーズンの入ったカンパーニュと米粉のブレッド、クロワッサン風トーストと3種のパンを
スライスしたんですけど、どれもさすがに美味~♡♡♡
ホントに美味しいパンって際限なく食べ続けたくなりません?(笑)
娘の彼氏クンを加えた4人で、あっという間に完食しちゃいましたwwwww

こちらもデパ地下のデリカッセンサラダでございます♪
kako-uFwjTRg7WGuuFmj3.png
普段は人混みがニガテなのでデパ地下ってあまり行かないんですけど、ちょっと奮発しちゃった!
こうしてお皿に盛り付けてみるとさすがにゴージャスですね~(*^^*)
デリカッセンはなかなか自分では作れなかったり、手に入りにくい食材が使われていたりして
スペシャルなワクワク感があります。店員さんがとても親切な方でベリーソース(別付け)を
多めに付けてくださったので、まだ1袋残ってるんです(笑)使うのが楽しみ~♪♪♪

kako-2SRXFAWR7t782dwO.png
 ぶつ切りに捌いた真鯛(鍋用パックが便利♪)は軽く塩してしばらく置いてから熱湯にくぐらせて
 霜降りにしておきます。海老は殻を剥いて背わたを取り熱湯を回しかけておきます。
 砂出ししたアサリは殻を洗ってからフライパンに入れて白ワインを振ったら火にかけ
 蓋をして口が開くまで蒸し焼きにします。身は引き上げて煮汁は漉しておくこと。
 蕪は4つ~8つ割りにして玉ねぎは薄切りに。
 ニンジンは千切り、パプリカは縦方向の細切りにします。
 鍋に潰したニンニクとオリーブオイルを入れたら、玉ねぎとニンジン、パプリカを炒めて
 煮干で取った出汁(市販のダシの素でも可)とアサリの煮汁を加えてアクを取り蕪も加えます。
 ひと煮立ちさせたところで海老を入れ、蕪が柔らかくなってきたら真鯛も加えて再びひと煮立ち。
 塩コショウで味を調えたら最後にアサリを加えてパセリを振ったら出来上がり☆

下ごしらえは少々面倒なのですが、そこさえクリアしたらあとは
順番に鍋へ放り込んでいくだけなので、見た目より全然カンタンにできます(笑)
お鍋ごとサーブすると身崩れも少なく洗い物も減るので一石二鳥ですね(^^)V

今回も娘の彼氏クンは完食♪ いつも残さず食べてくれてありがと~(^人^)

・・・・・そんな彼からの渋すぎるお土産

書誌完徹

こんにちは(^^)

冒頭から私事で恐縮ですが(・・・というかこのブログ自体が100%私事なわけですけど笑)
普段は家族そろって海外生活をしている妹一家がこのたび、日本で新年を迎えるべく
一時帰国いたしました♪♪♪
およそ一年ぶりの再会(・・・って正確には現時点ではまだ会ってないんですけど笑)です。
空港まで迎えに行った父からの情報によりますと、

甥っ子(現在11才たぶん)が娘(現在19才のはず)の身長を追い越した!

らしいです(^^; うーん、成長期ってたった1年でこんなに大きくなるものなのね~(感)
ますます会うのが楽しみになってまいりました♪♪

きのうはもう一つ嬉しい出来事が☆

・・・ボーナス出ました!!\(^▽^)/

まあ個人営業の零細工場なので、大手サマとはとてもとても比べるべくもございませんが
アベノミクスの余波もまだまだ遠いこの現状で、ボス夫さんの一年の頑張りに対して
精一杯、報いていただけたのは本当にありがたいことでございますm(_ _)m

・・・といっても、ほとんどが娘の学費(の一部)に消えちゃうわけなんですけどorz
ほんのちょっぴりだけ散財気分を味わさせていただきました(*^^*)
kako-fsx6XHXOoiD6pGhq.png

とりあえず本屋へ走るバカひとり(笑)

ま、とりあえず近所の中堅書店だったのでこの程度で済みました(爆)
週末にゆっくり・・・とか思ってたんですが気がついたら雑誌も含めて

一晩で全冊読破してしまった~

就寝する頃には白々と窓の外が明るくなってたりとか
これがホントの書誌完徹なんちて(爆)

本日はこの中から特に印象深かった2冊をご紹介♪♪
未読の方もいらっしゃることと思いますので、ざっくり手短にまとめますが
万が一にもネタバレがあってはいけませんので一応畳みます(^^)

黒っ!

こんばんは~☆

きょうの晩ごはんは久しぶりにの和食です♪
kako-eZcLaImtjPHb3HqC.png
筑前煮
西京漬け(銀だら/鯖/鮭)
小松菜と厚揚げの味噌和え
白菜とおぼろ昆布のお浸し
いかもずく

どうでしょうか『THE 和食!』って感じでしょ(*^^*)
kako-EiRMsj6rGmcO3PI6.png
筑前煮はよく作るんですけれど今回はもう一度基本に立ち返ろう!ということで
一からレシピを読み返してみました(^^)ポイントは鍋に入れる順番だそうです。
 油を引いて熱した鍋に鶏モモ肉を、皮を下にして焼き付け色が変わったら取り出します。
 次にダシの出る椎茸とゴボウ、次に油との相性が良いこんにゃくを入れてしっかり馴染んでから
 里芋、ニンジン、レンコンを炒めたら鶏モモ肉を戻して煮汁を加えます。
 アクを丁寧に掬ったら落し蓋をして中弱火で20分ほど煮ます。最後にみりんを加えて一煮立ち。
 具だけを先に盛り付けて煮汁を少し煮詰めて照りを出してから回しかけて
 茹でた絹さやを飾れば完成でございます☆


やはり先人の教えは素晴らしい~!

ボス夫さんから久しぶりの『旨い!』のひと言をいただきました\(T▽T)/

軽く茹でた白菜は水気をしっかり絞ってからちりめんじゃこと細かくちぎったおぼろ昆布を加えて
めんつゆ少々でお浸し風にしてみました。おぼろ昆布や塩昆布は旨みと塩味が適度に出せるので
簡単に美味しいお浸しが作れます(^皿^V

kako-PT0sl7GgzBxxhrMb.png
左:湯通しした厚揚げは1センチ厚に切ります。小松菜は湯掻いて5センチ長に切り揃えたら
  水気を絞って厚揚げと混ぜます。名古屋味噌にめんつゆと白ゴマを加えたタレを和えるだけ♪
右:バイトから帰ってくるなりなぜか『イカ食べた~い』とのたまった娘(笑)
  ちょうどタイムリーなメニューでしたwwwイカソーメンにもずくを混ぜてお醤油を少々落とし
  柚子の皮を刻んで乗せます。さっぱりとした箸休めになりました♪

先日、実家からお裾分けしてもらった『京都 一の傅』さまの西京漬けを焼いてみました♪
西京味噌は、白味噌とも呼ばれる京都を代表する甘口の味噌のこと。
これをみりんで伸ばした味噌床に新鮮な魚を漬けたものを『西京漬け』といい
ほんのりと甘い味噌の風味が締まった身に移ってとても美味しいんです(*^^*)

ボス夫さんは銀だら、わたくしは、娘はをそれぞれいただきました♪
kako-gCYFwbDqas5XUAiu.png

西京漬けを焼くときの注意はなんといっても非常に焦げやすいということ!
どれくらい焦げやすいかと申しますと・・・・・

         ↓

         ↓

         ↓


kako-9dnxSUF9phd7txm4.png

これくらい(爆)

ああああああっ!!orz
分かっていたのに~特に鯖の皮目は一瞬たりとも目が離せないと!!
ボス夫さんの銀だらと娘の鮭はまだマシだったことがせめてもの救いでしょうか(^^;
わたくし?もちろん身の方はギリッギリまでキレイにこそげていただきました(笑)

*一の傅さまのHPによりますと・・・
味噌をペーパーでしっかりと拭ってからよく揉んだアルミホイルの上に置いて弱火でじっくり
というのが焦げないコツだそうです(^^;

醜さを愛せ

毎週水曜日、わたくしののお楽しみだったドラマ『リーガルハイ2』が
本日最終回でございました。今や時の人、日本を代表する名優といっても過言ではない
堺雅人さん主演の人気シリーズ第二弾ということで1話からぶっ飛んだ面白さで
畳み掛けてくれた法廷ドラマでした(*^^*)

堺さんの超『舌』長台詞と、ガッキーのうざ可愛っぷりはますます拍車がかかり
そこに新レギュラー岡田クンの『ゆとりの国の王子』キャラが危うさを孕みながら
三様に絡む構成が絶妙!毎週ゲストの皆さんもそれぞれに浅薄で愚かで、なのにどこか
共感してしまう市井の人々を気持ちよく演じてらっしゃったのも印象的でした。

そして何と言っても、主人公古美門研介決して善人にならないところが
このドラマの最大の魅力!!残念キャラと見せかけて・・・という展開はありがちですが
彼は偽悪的ですらない(笑)シリーズ初話から一貫していた古美門のスタンスは
最終話のひと言で見事に集約されます。

 『醜さを愛せ』

脚本家古沢良太氏の底力を魅せつけられた作品でした☆☆☆

・・・・・・・・とお察しの通り、ドラマに夢中で更新が遅れてしまったっていう(^^;;
ったく人間ってやつぁ!(←違っ)

おとといの晩ごはんです♪
kako-eD0QhW4LvXNG2wFB.png
にらともやしの韓国風すきやき煮
蒸しキャベツと茹で卵のサラダ
レンコンの酢味噌和え
塩茹でスナップエンドウ
じゃが芋の豆乳味噌汁

kako-KYg0Oq9E5MXhZiV5.png
水と手間をケチって卵を茹でたお湯で湯がいたせいでしょうか・・・レンコンが紫色に変色(--;;;
茅乃舎さんの鮮やかな黄色の酢味噌でなんとかごまかしてますが(笑)はっきり言ってキモイ!
茹で卵のほうはなかなかキレイに仕上がったんですけどね~(^^;芯を削いでざく切りにしたキャベツは
レンジで加熱するだけなのですが甘みが出て生よりも食べやすいです♪

最近ハマってる塩茹でスナップエンドウ♪
kako-YOKoXp1rI6dk1Siu.png
筋を取って柔らかく塩茹でするだけなのですが、鞘ごとモリモリ食べられて青臭さも少なく
彩りもキレイと『あと一品』が欲しいときにはぴったりです!ビールにも合うんですよこれがまた(笑)

うっかり合わせ味噌を買い忘れていたので、じゃが芋と白ネギ、玉ねぎを大きめにカットして
白味噌と豆乳で汁物にいたしました(^^)仕上げには粗挽き胡椒を振っていただきます。
じゃがいもは皮付きでもよかったかも~

kako-rDaHssiqm8aZVZRs.png
 豚挽き肉にヤンニョム(なければ砂糖、しょうゆ、コチュジャン、味噌)とお酒、みりんを加えて
 よく練り合わせ4等分にておきます。水切りした豆腐は8等分して、ニラはざく切り、
 もやしのヒゲ根を取り、ニンニクは皮を剥いて包丁の腹で潰します。
 ごま油をひいたフライパンに、棒状に伸ばした挽肉を十字の形に置いてその間に豆腐を並べ
 もやしをどっさりと乗せたら強火にかけます。肉の色が変わってきたら、お酒としょうゆ、
 ヤンニョムまたはコチュジャンとハチミツを上から回しかけて蓋をし、弱火に落として蒸し焼きに。
 ニラを加えたら一呼吸置いて火を止め、蓋をしたまま余熱でニラが柔らかくなるのを待ちます。

味つけのポイントは『甘辛』・・・なんといっても“すきやき”ですから(笑)
豆腐の水きりが足りなかったので少々水っぽくなってしまいました(><)
もやしからも水分が出るので調味料はけっこう大胆に入れたほうがよさそうです。

続いてきのうの晩ごはん♪♪
kako-S4NG8j72vqfvOOYg.png
野菜と鮭の豆乳煮込み
チーズスティック
キャベツとたくあんのコールスローサラダ

何度となくやらかしている失敗を再び・・・orz
豆乳は過熱しすぎると分離するってばよ!
kako-sC62VOFc1BfoBBUj.png
このモラモラと白い粕が豆乳を加熱し過ぎたなれの果てでございます(--;
まあ味そのものにはさほど影響ないのですが、いかんせん見た目と食感がイマイチ↓↓

豆乳は一番最後に投入して極弱火のまま決して沸騰させないようにと注意していたはずが
うっかりこちらの作業に没頭してしまったんです(^^;
kako-TF1MM179CQaDlqUA.png
 チーズ(切れてるチーズが便利♡)は1センチ角5センチ長の拍子にカットします。
 水気を切った大葉は軸を切り取り縦半分に。春巻きの皮を角が上にくるよう斜めに置き
 チーズを横向けに乗せたら上角からくるくると巻き込んでいきます。
 途中2巻きめくらいのところで皮の両端を水で湿らせて折り込みます。
 最後まで巻いたら終点を再び水で湿らせて巻き止めます。
 半分は春巻き皮の上に大葉を乗せてから同じ要領でチーズを巻いていきます。
 高温の油でパリッと揚げたら軽く塩を振って完成☆

この春巻きの皮をくるくると巻く作業に没頭しすぎてすっかり鍋のことを忘れてたわたくし(笑)
単純作業って意外と周りが見えなくなるくらい集中しちゃうものなんですよね~

実はこのチーズスティック、某ラーメンチェーン店にあるおつまみメニューなんですけど
娘の大好物なんです(^^)
春巻きの皮くるくるの手順が面倒で時間がかかるので、めったに作りませんけどwww
付け合せはふたたびスナップエンドウの塩茹でとラディッシュです♪

kako-Pp9Zg6YgWKtLqjpK.png
千切りにしたキャベツと細切りのたくあん、彩りに黄赤パプリカの細切りを加えて
コールスロードレッシングで合えたら市販のフライドオニオンを散らすだけの簡単サラダ☆
たくあんの甘酸っぱさがクセになる一品です(^^)

さて年末年始にかけてはテレ欄のコマが長~くなる特番のオンパレードが続きそうです。
年々『絶対に見逃せない!!』と思う番組が減ってきているように思うのですが
その一因はおそらく

 長時間見続ける体力がもはやない!

・・・というところにあるのではないかしらん(^^;
カウントダウンまで保つかな?今年・・・(笑)

おとといときのう晩ごはん

取り急ぎ、おうちごはんの記録です(^^;

おとといの晩ごはん~
kako-Y6bgRBY3uW3NcBZu.png
白菜と油揚げの卵とじ
蕪のタラコ煮
大根の皮のきんぴら
こんにゃくの味噌炒め
残りもの合体スープ(笑)

この日は冷蔵庫にあるお野菜を片っ端から使った献立でwww
kako-oHp2HdOLDcC36gp0.png
 鍋に出汁を煮立ててお酒、めんつゆ、みりんでやや甘めの煮汁を作ります。
 縦半分に割ってざく切りにした白菜と湯通しして短冊に切った油揚げを加えたら
 火を弱めて蓋をし、コトコトと5分ほど煮ます。白菜が柔らかくなったら
 溶き卵を回しかけて3つ数えたら火を止め、再び蓋をして卵が半熟状になったら完成☆

やはり、お揚げさんには甘い味が似合うなぁ(*^^*)
お好みで七味や山椒を振っても美味しくいただけます♪

kako-8LtZRsAOeCexHfPF.png
なんだか汁っぽいおかずばっかりになっちゃいましたね(笑)
左:さっと茹でた蕪の実と葉に、タラコと出汁を熱して片栗粉でとろみをつけた餡を掛け流しただけの
  カンタンおかず♪ ほのかな桃色が蕪の白に映えて見た目も優しい一皿になってくれました(^^)
右:数日前に作った『豚肉と野菜の韓国風ピリ辛スープ』の残りと『手羽先と大根の塩煮』の残りを
  合体させてみましたwww調子に乗ってヤンニョムを足したらすごく辛くなっちゃったので(笑)
  ボス夫さんと娘の椀には生卵を落としてあります・・・あ、メインの卵とかぶってる~orz

続いてきのうの晩ごはん~
kako-oEmSeZh4zv3caY70.png
なすと豚肉の味噌炒め
シューマイ
水菜のサラダ
蕪の塩ダレドレッシング漬け
トマトとほうれん草の中華スープ

シューマイはスーパーの精肉コーナーで購入したものなんですが・・・
kako-HeapkjVw1CZrWKfR.png
フライパンに白菜を4~5枚敷きましてコップに半分ほどの水をそっと流し入れたら
シューマイを白菜の上に乗せて蓋をして火にかけます。最初は強火で底の水が沸いてきたら
弱火に落として5分・・・今までで一番美味しく蒸し上がりました!
蒸し器をほとんど使わない(面倒だから笑)ので、普段は水を振りかけてラップしたらレンジでチン☆
だったんですけど、このフライパンに白菜方式も負けずにカンタン手間要らず♪
ちょっぴり手を抜きたい時にはおススメです(^皿^)

kako-B6sViJlfo5OxvxPw.png
なすと豚肉の味噌炒めには黄赤パプリカも加えて派手な色合いにwww
先日茅乃舎さんで購入した『焼きニンニク入り味噌』と名古屋味噌、金山時味噌の
3種類を混ぜて使ってみました。
中華風のこってり系炒め物には、お味噌を複数づかいすると味がぴしっと決まります。
今回のポイントは包丁の腹で押し潰した丸ニンニク♡♡♡ 火を入れるとお芋さんのような食感に!

kako-04h8zClT3e2YvDTM.png
いよいよ12月も半分を過ぎました。もう年の瀬が目の前だというのに

やるべきことが一向に片付く気配がな~い!(--;;;

年末に向けて更新が遅れがち、そして皆さまのお宅にもなかなか足あとを残せずにいます(T_T)
当分はぼちぼちマイペース進行が続きますが、どうぞ気長にお付き合いくださいませ♡

ランチde忘年会♪

こんばんは~

今日もまた寒さが身に染みる一日となりましたね(^^;
みなさま、冷え対策はおさおさ怠りなくていらっしゃいますでしょうか?

身体を冷やさないためには『首』と名のつくところを重点的に温めるといいそうです♪
たとえば、文字通り首まわり。マフラーやタートルネックはもちろん薄手のスカーフ一枚でも
ずいぶん体感温度は変わります!特に耳の下から首筋にかけてリンパや動脈が通る部分を
外気から守ってあげると良いそうです(^^)

手首足首を温めると末端まで冷えにくくなります。最近は手首をすっぽり隠す長めのグローブや
オトナ女子にも抵抗感が少ないシックな色合いのレッグウォーマーなどもよく見かけますね。
上手く取り入れるとオシャレと防寒の両立に一役買ってくれそうです♪

胸元にある二つの首はちょっとピンポイントすぎますので(笑)お腹周りと解釈しましょうか。
おへその少し下『丹田』と呼ばれるあたりに貼るカイロを忍ばせておくと
長時間戸外にじっと立っていなくてはならない時などにも心強いですよ!

賢く防寒して、冬を楽しんでまいりましょう!

さてさて・・・去る金曜日の午後、リア友さんとヨガのレッスンをお願いしている先生と
ご一緒にちょっと早めの忘年会ランチに出かけてまいりました♪

ビルの地下にある隠れ家のようなお座敷フレンチ『LA CACHETTE』さまは
仄かな行灯照明に純和風の白木造りが美しく、事前にお願いするとランチでも
個室を用意してくださいます(*^^*)
kako-S2aA0YmsBwSWL9Ve.png
今回、案内されたのは幽玄な坪庭も楽しめる『庭間』♪
こじんまりとしながらもそのしつらえはとても美しくてゆったりと落ち着ける空間です。

本格的なランチコースもありますが、お目当てはこちらのお弁当(*^^*)
kako-iEY9iTbOZsiTAk1N.png
和風の『殿箱』と洋風の『姫箱』から好きな方を選べます♪
この日のメニューは殿箱が『牛肉のすき焼き風煮&蕪と海老のあんかけ』
姫箱の方は『牡蠣フライとエビフライ&季節のグリーンサラダ』でした。
牡蠣フライも捨てがたいものがありましたが、さんざん悩んで(笑)殿箱をオーダー。
プラス500円でビーフシチューとデザートが付くとのことでしたので
そちらもお願いいたしました(^皿^)
kako-Me4ZNhAFGOJLqHq0.png
蕪と海老のあんかけは京都らしい出汁の利いた柔らかいお味です。
裏ごしした蕪の口当たりも優しくて、ほっこりと癒してくれる・・・まるで堺雅人さんの笑顔のよう(笑)
対して牛肉のすき焼き風煮は、甘辛く煮たお肉にしっかりと弾力があって食べ応え十分!
その安定感と存在感は・・・重鎮、北大路欣也氏といったところでしょうか(笑)

となれば、さっぱりとした口当たりのデザートは・・・
kako-kqSoUqDBTXHrF5fD.png
可愛らしい外見と心が明るくなるような甘さが魅力の上戸彩ちゃんでキマリ☆ですねwww
ちなみにアイスは黒豆とハチミツが使われているようでした。
現代的に見えて実は古風な若奥さまな役どころそのままのお味でございます♪

そんな彩ちゃんに勝るとも劣らないキュートな魅力に溢れた先生とのランチは
それはもうとっても楽しくて心和む素晴らしい時間でした♪ 
あれやこれやと取り留めのないオバチャンの話にもにこやかにお付き合いくださって
いくら話しても尽きないほど(*^^*)

話し足りないのでもう一軒・・・(笑)
kako-mAqqnIOLfn8WVYLp.png
大丸2階の『アフタヌーンティー ティールーム』にて二次会ですwww
三人ともお弁当でお腹がいっぱいだったんですけどケーキの誘惑も断ちがたく(^^;
ひとつのケーキを3人でシェアするというまるで一杯のかけそば的オーダーを(笑)

『フォークは3本お願いします』

・・・こんなセリフを堂々と言える年齢になりました(爆)
ちなみに飲み物はホットチャイです♪シナモンパウダー大好き(*^^*)

娘が神戸ルミナリエに行ってきました!

利休にたずねよう!

日本の近代建築の魅力の一つは『和洋折衷』ではないでしょうか。
改めて本道に立ち返り「和の心」を学ぶべくこちらのお店におじゃまいたしました♪
kako-JCFlUxdocZvyUrpF.png
『一保堂茶舗』さま・・・創業は約290年前!享保年間と申しますから江戸時代です。
日本茶の中でも特に上品で穏やかな香りと甘くまろやかな味わいが特徴の京銘茶
合組(茶葉のブレンド)、販売をされているお店なんです。
kako-Pf4lzHPGb30mRBNw.png
早くもお正月の縁起物『大福茶』がずらりと店頭に並んでいました。
ちなみに『大福茶』とは“だいふくちゃ”ではなくて“おおぶくちゃ”と読みます。
お茶の種類の名ではなく、新年にいただく縁起物の茶のことを指す言葉で
その中身はお店や地域によってさまざま。一保堂さまでは「柳」と呼ばれる番茶に
炒ったもち米を加えた玄米茶を『大福茶』とされています(^^)

kako-Yv51Kurk80juEd9u.png
左:茶壷を模した電飾が面白いですね。ぜひ夕刻に浮かび上がる灯も見てみたいものです♪
右:今回の目的はお店の奥に設けられた喫茶室『嘉木』でお茶をいただくことにあります。
こちらでは好きな茶葉を選び、お店の方のご指導の下に自分で淹れてみるスタイルなんです!

席に案内されますとまずはお茶の種類と銘柄を選びます。
リア友さんは玉露の中から『麟鳳(りんぽう)』を、わたくしは煎茶のひとつで喫茶室の名でもある
『嘉木(かぼく)』をオーダーしてみました♪
名前からも芳しい香りが立ち上ってくるかのようですね(*^^*)

待つことしばし、お茶の用意と菓子が運ばれてきました。
kako-xF7Gq6An5tFvqoVz.png
この写真はわたくしの前に置かれたひとり盆なのですが、なぜか茶碗が2つ重ねられてます。
リア友さんに至ってはなんと4つも!!これはいったいどういうことなのでしょうか??

実はこれ、お茶の温度と淹れ方に密接な関係があるんです。
店員さんのご教授に従って順にご説明いたしましょう(*^^*)

まずは茶葉を急須に移します。目安はだいたい大さじ2杯。
kako-panBbbklKiFyoZoF.png
思ったより量が多いです(@0@)もったいないと思わずに景気よく使う方がいいんだとか(笑)
さて、お茶を淹れるにはそれぞれ適温があります。煎茶であれば80度、玉露なら60度程度が
ちょうど良い湯温・・・そこでさきほどの2つないしは4つの湯呑みが活躍するのです!

 沸騰したお湯(100度)をまず1つめの茶碗へ8分目まで入れます。
 白く立った湯気が落ち着くまでしばらく置きます・・・これで約10度、温度が下がります。
 このお湯を2つめの茶碗へ移します。
 ふたたび湯気の様子を見ながら落ち着くのを待ちます・・・ここでまた約10度下がります。


お分かりいただけますでしょうか?
つまり80度が適温の煎茶を頼んだわたくしは、約20度冷ますために2客の湯呑み、
60度が適温の玉露を飲まれるリア友さんは、約40度冷ますために4客の湯呑みを使って
お湯を移すことで、温度計なしで適温が測れるというわけなんですね♪

では適温になったところで急須にお湯を移したら蓋をして煎茶なら1分、玉露は1分30秒間
決して揺すらず静かに待ちます。つい揺すったり回したりしがちですが
ムリに葉を開かせると苦味やエグ味、にごりが出てしまうそうです(^^;
秒針が一回り(あるいは一回り半)したら湯呑みに注ぎましょう。
このときも決して上下に動かしたり振ったりしないように静かに傾けます。
じっくりと最後の一滴まで出し切るのがポイントです。
kako-hBr007lGSEWRuEws.png
これが1煎めのお茶です。最初8分目まであったお湯が半分くらいに減っているのは
それだけ茶葉が水分を吸って開いた、という証しです。
京茶の特徴である黄金色がかった淡い黄緑のお茶は、普段飲み慣れているのに比べて
なんとも頼りなくも見えますが、一口いただくと・・・・・むしろ濃い!
しかも濃いとはいっても余計な苦味や雑味は全くなくてすっきりとした味わいです。
茶の味、というより茶『葉』の味なんですね~まるでお出汁のようにも感じられます。
今まで飲んでいたお茶とは全然違っていて、ちょっとカルチャーショックですらありました(@0@)

2煎目以降も手順は同じように最初から繰り返しますが、急須に淹れてからは1分も待つことはなく
一呼吸置いたらすぐに湯呑みへ注いでいいそうです(^^)これはすでに葉が開いているから。
慣れてくると自分の好みや体調、お菓子の種類などに応じて自由に調整できるのだとか。

わたくしの淹れた煎茶は4煎目まで美味しくいただくことができました。
kako-FvGw4stV00SVEFal.png
少し分かりにくいかもしれませんが左の写真は1煎目を淹れてすぐの茶葉、右は4煎目後のもので
並べてみると後者の方がしっかりと葉が開いているのが確認できるかと思います。
つまり、普段はついつい揺すったり回したりあるいは熱いままのお湯を注ぐことで
茶葉を1煎目から開ききった状態にしてしまうために、何度も淹れ直すと俗に言う『出がらし』
なってしまうのですが、こうして徐々に葉を開かせてやることで数杯のお茶を美味しくいただける
というわけなんですね♪

生まれて初めてといっても過言ではないほど丁寧に自分で淹れたお茶に合うお菓子はこちら。
kako-H5peacxFO9WvkoAC.png
リア友さんとわたくし、それぞれ別のお菓子を出してくださいました(^▽^)
もちろんふたりで仲良く半分こにしましたよ~www
左:『こころみもち』と名づけられた可愛らしい黒豆入りの大福餅です。元はその年のもち米の出来を
   窺うための試し搗きを配ったのが由来だとか。あっさりとした素朴な甘みと絶妙な柔らかさです♡
右:中村軒さまの『水尾』と名づけられた柚子饅頭はとてもフルーティーでふんわりとした食感と
  酸味の利いた餡がとても良い相性でした。

それにしても今まで生半可な知識のままでなんとなく淹れていたお茶も
きちんと教わって正しく淹れることでこんなにも深く奥行きのある味わいが楽しめるだと
改めて感心いたしました。今流行りの映画じゃございませんが、やっぱり何事も
プロにたずねてみるのが大事ですねwww

お店のすぐ近くに神社を見つけました。
kako-fwzDZsoPgVEIIrwi.png
『霊麀山行願寺(れいゆうざんぎょうがんじ)は1千年もの歴史がある古刹で
西国三十三所の第十九番所にあたります。
開山した行円上人は仏門に入る前は狩人であったのですが、身重の雌鹿を射てしまったことを悔いて
仏門に入り以降、常に鹿の皮を身に纏って供養したことから『皮聖(かわひじり)』と呼ばれ
このお寺も『革堂(こうどう)』との二つ名を持つに至ったそうです。
本堂と鐘楼は京都市の指定有形文化財となっています。
kako-hmpG1vbQlmk9z5i3.png
こじんまりとしたお寺ながら、その造詣はなかなか凝ったものでした。
木鼻は獅子。(左下)押し出しがよく、迫力とユーモラスな可愛らしさが同居しているような表情です。

最後に足を向けたのは千利休とも関係の深かった織田信長が非業の最期を遂げた場所・・・
そう、本能寺でございます。変事により焼失した後、豊臣秀吉の命により
現在の場所に移転再築されたそうです。旧跡地は現在『信長茶寮』というイベントスペースだとか。
kako-d6W98wuPkqwdCDBQ.png
この本能寺、なんと5度も焼失の憂き目に遭い、現存する本堂は
1928年に工学博士天沼俊一氏の設計により7度目の再建を果たしたものです。
そのため『能』の字の『匕』『火』として嫌い、つくりの部分を
『匕』から『去』に替えた代字を表しているのだそうです。
kako-2KFUeZMBsLTvGWTD.png
本能寺の寺紋のひとつ『結び雁金』が刻された瓦に黄金色に光る飾りが映えます。
鬼瓦も迫力があって堂々としていますね。

信長公のお墓も祀られています。
kako-UOesHuJ8nYpGv8Qq.png
織田信長といえば、比叡山焼き討ちや一向宗宗徒の弾圧など宗教や信仰とは相容れぬイメージですが
伊勢大神宮の式年宮や内裏御所の修理には他の武将や豪商に先駆けて喜捨したといいます。
政治的思惑はさておき、その隠れた原動力となっていたのが当時の住職、日承上人であったとか。
公的な記録にも4回、ほんのうじに宿泊したとありますから、相当に密な繋がりがあったことが窺えます。

・・・・・・・というわけで、近代建築延長戦&教えて千利休!ツアー(笑)もめでたくお開きです。
長年、京都に住んでいますがまだまだ新しく学ぶことばかり!
今度はどんなテーマで散策しようかな~(^皿^)

↓これぞ和洋折衷!

近代建築ツアー 延長戦!

こんばんは~☆

昨日は、家中の断捨利をきびきびと済ませておうちをピカピカに磨きたおし、
美味しいご馳走をモリモリ作るのに忙しくて更新できませんでした~☆




 ・・・・・・・・すみません大嘘ですm(_ _)m 

一晩中コレ読んでました(爆)
kako-Bl8zoD8aRKxWReGg.png
京極夏彦氏の久しぶりの新刊でございます♪
『書楼弔堂 破曉』・・・「しょろうとむらいどう はぎょう」と読むそうな・・・
相変わらずタイトルも中身も漢字を効果的に使われていて、一筋縄では読めません(笑)
“読む弁当箱”とも揶揄される氏の書籍の中では比較的厚みも控えめで
段組、フォントから内容、文体に至るまでとても読み易く編纂されていたのですが
やっぱり一晩かかってしまいますね~(^^;

***********************

日付は少し戻りますが先日の水曜日、以前リア友さんと企画した『近代建築ツアー』
見逃していたスポットにお出かけしておりました!
前回のルート(レポ記事はコチラコチラ)は不肖あすもの意見を尊重してもらったので
今回はリア友さんの『o・mo・te・na・shi・・・オモテナシ』に甘えちゃいました♡

kako-JYTed9apAU2Quj8z.png
前回、外観だけだった『文椿ビルヂング』の中からスタートです!

このビルは現在、商業ビルとしてさまざまなお店が営業されているのですが
その中でこんな可愛らしいお店を発見(☆▽☆)
kako-FGagbSdl4ce4sOqe.png
『和んこ堂』という柴犬柄がずらりと揃った雑貨店です♪つぶらな瞳と豆眉がキュート♡
クリスマスシーズンということで・・・
kako-RcNdNpInSglTR3l6.png
写真では分かりづらいですがオーナメントが全て柴犬っていう巨大ワンコツリー☆
年甲斐もなくキュンキュン盛り上がっちゃいました(笑)

ビルの内装はレトロシックな雰囲気♡
kako-nkCDSBfB390TrB2i.png
左:アンティークのお店でしょうか。窓枠や白木のドアの古びが雰囲気たっぷりです。
  ゴシック教会の懺悔室のようにも見えてきます・・・(*^^*)
右:玄関部分のモザイクタイルです♪とても細かい角丸のタイルの淡い色合いがとっても素敵♡

kako-Lsv5I5OVlKhy9DMh.png
階段部分の吹き抜けのシャンデリアに一目惚れ!!
まるで少女マンガに出てきそうな華やかさとスタイリッシュなフォルムが素晴らしい(♡▽♡)
こんなシャンデリアが欲しい!・・・つか、こんなシャンデリアが似合うが欲しい!(笑)

あちらこちらと探検していたらあっという間にお腹が空いてまいりましたwww
同じ文椿ビルの1階にあるイタリアンレストランでランチをいただきます(*^^*)
kako-tqpBk6VYVOOMEd0n.png
『烏丸DUE』さまはとてもシックなインテリアで文椿ビルの雰囲気に見事溶け込んでます♪
kako-MNlxqBNd8D1JaVp0.png

わたくしがいただいたのは大根のボロネーゼパスタセット♡大根のボロネーゼというのは珍しい~
kako-0mFDGthOKQTOYO7s.png
メインパスタの他にフォカッチャとサラダがセットになっています♪
注目すべきは何と言っても新鮮で豊富なお野菜たち!量も質もセットサラダとは思えないほどです。
自家製の大根とキュウリのピクルスもとっても美味~♪
kako-SglMwFPvLjmZp6U9.png
パスタも絶妙のアルデンテに、柔らかく炒め上げた大根とあっさりとしたボロネーゼのバランスが◎
ここ最近、おうちパスタが失敗続きだっただけに余計おいしく感じました(笑)

リア友さんがオーダーしたランチコースには前菜とデザートもついています。
ちょっとお裾分けさせてもらっちゃいました(*^^*)
kako-xuN6LoAut8HEU5md.png

どのメニューも本当に繊細な美味しさで、わたくしずっと『うーん♡』と唸りっぱなしでしたww
他のパスタもぜひ試してみたい、また足を運びたいと思わせるステキイタリアンです(*^^*)

さてさて。
気まぐれに時雨る中を縫って次に訪れたのは、歴史ある正教会・・・
kako-orbcNISAvEyjKRw7.png
『京都ハリストス正教会』でございます。
正式には東方正教会と呼ばれ、西ヨーロッパ中心に広がったローマン・カトリックや
プロテスタントに対して、ギリシャ・東欧を経てロシアに広がったキリスト教派です。
明治34年に建設された聖堂『生神女福音聖堂』は最古級の聖堂としても知られており
シンプルにして優美なフォルムが印象的なロシア・ビザンチン様式です。
kako-YEJnpD2td4IgSZgy.png
残念ながら中を見学することは叶わなかったのですが、淡い灰碧に塗られた外観の造詣は
とても美しく、細部まで見飽きることがありません。
kako-EE6PNyYArxtyAUEh.png
名残の紅葉が鮮やかに映えて彩を添えていました(*^^*)

kako-DGdgDnInyL6Vs5br.png
重く垂れ込める冬の曇り空がまるでロシアの空のようにも見えて
正教会特有の玉ねぎ型の尖塔によく似合っていたように思います♪

続いて訪れたのはこちらなんですが、実は意外な施設なんです☆
kako-1rkXqcXn2FXgy6Bw.png
旧制の大学のようにも見えますが実は・・・京都市役所!
昭和初期の建築物ですがもちろん現役の市庁舎としてちゃんと機能しておりますww
設計監修は武田五一氏。東西に広がるシンメトリーな造りに直線を生かした
細やかな意匠が特徴的な建物です。
kako-MPpmohW5YFIzIglh.png
レトロ字体の表札がなんともユーモラスで可愛い印象です。
モザイクタイルで飾られた建物前の広場ではフリーマーケットやダンスライブなどのイベントも行われ
市民の憩いの場として愛されています。

kako-5YDstWJmGvhySMdv.png
正直申しますと、わたくしもリア友さんも過去にこの市役所を訪れた時というのは
あまり心証よろしくない用事ばかりだったので(苦笑)内観など全く目に入ってなかったのですが
kako-KeyyyIoZMgbmQbAH.png
改めてみると、ステンドグラスやレリーフの造詣などなかなか見応えがあります♪
アーチ型に刳られた梁や両翼に広がる階段などの造りも、近代建築独特の優雅さがあって
とても『お役所仕事』とは思えないですね(笑)

ちょっと疑問に思ったこと・・・
kako-nDbHUuHH2OaWzI1k.png
お分かりいただけますでしょうか?左の写真に注目いただきますと
黄褐色の石階段の隣・・・本来は吹き抜けに当たる部分に数段の踏み板らしきものが渡されています。
近寄ってみると採光を考えてか格子状に透けている網板なんですがコレって何のためのもの?

ちなみにリア友さんのご意見は

 『記念撮影用(よく国会などで大臣諸氏が並ぶアレですね)?』(笑)

ココに立つのはちょっと勇気がいりそうですな、いろんな意味でwwwww

***********
日本の近代建築の魅力の一つは『和洋折衷』ではないでしょうか。
そんなわけでこのあとは和の心を極めるべく、次なる場所へ歩を進めていきましょう!
どうぞお楽しみに(*^^*)

きのうのごはん きょうのごはん

こんばんは~♪

今日は一日青空の隙間からパラパラと小雨が降るようなお天気でした。
街を歩いていると足元からしんしんと寒さが上がってくるようです。
ほんの数ヶ月前まで、上がってくるのは熱気だったのに・・・
今年もあと少し。なにかと気ぜわしい毎日です(^^;

まずは、きのうの晩ごはんから☆
kako-17XlfpYw5HeECV1C.png
ホタテときのこのガーリック炒め
大根のタラコチーズ焼き
イカソーメン
ホワイトシチューポタージュ

kako-jE5HyzsnOPoS8c3u.png
 皮を剥いて2センチ厚に輪切りした大根は軽く下茹でをして水気を切ります。
 タラコはマヨネーズを混ぜておき、天板に並べた大根の上に塗ったら
 溶けるチーズを乗せてオーブントースターで表面がキツネ色になるまで焼きます。

ちょっぴり和風ピザっぽい感じです(^^)

メインはボイルホタテときのこ、ほうれん草をガーリックソテーにしました♪
kako-Mqir9Wl16iXou12l.png
仕上げにお醤油を軽く回しかけて粗挽きコショウを振ります。
サイドメニューにボリュームがあるので、メインはカロリーを抑えめに(^^;

kako-w1Z7n3AYmHEk3X5d.png
余っていたチキンのホワイトシチュー煮をリペアしました。
 鶏肉とエリンギは取り出して細かく刻んでおきます。豆乳を加えて少し伸ばしたら
 ミキサーにかけて攪拌し鍋にあけます。チキンとエリンギを戻し軽く温めたら完成☆


イカソーメン・・・本当はマッシュしたアボカドを和えてフレンチドレッシングで
洋風メニューにするつもりだったのですが、アボカドを切ってみると
皮も向けないくらいカッチカチだったんです(><)
以前買ったのが皮を剥いてみると真っ黒で使い物にならなかったので、確かに今回は
やや固めのものを選んだんですけれど、今度は全然熟してなかったっていう・・・
「フルーツを完熟にしたい時にレンジで加熱するといい」と耳にしたことがあったので
試してみましたら、ほかほかでカッチカチのアボカドに変化しただけ(--;

仕方がないので付属のタレをかけて普通のイカソーメンのまま食卓に出したんですが

 娘 『今日のイカソーメン、めっちゃ美味しい!』

とボス夫さんの分までもらってお代わりしてましたウーム(苦笑)

続いてきょうのばんごはんでございます☆
kako-P0R9CyVGVr10gqTf.png
 手羽先と大根の塩煮
 ごぼうのかき揚げ
 白菜と水菜のピリ辛サラダ
 キャベツとワカメのおみそ汁
 茅乃舎さんの『じゃこの炊き込みご飯』

小雨混じりの冷えた一日を温める煮込み料理を中心に・・・
kako-bbpUjsQ1HFMLXxQD.png
 皮を剥いて厚めの半月切りにした大根は下茹で、手羽先は包丁を入れておきます。
 鍋に水とお酒を入れて皮ごと薄切りにした生姜を浮かべて火にかけます。
 沸騰したら手羽先と大根を入れて煮立たせたらアクを取り、火を弱めたら落し蓋をして
 コトコトと30分ほど煮込みます。仕上げに塩を少々振って味を調えたら完成♪

これがまた例の生七味にぴったりなんです♡
鶏のダシがよく出ていてボス夫さんにも好評でした\(^▽^)/

kako-lzU16DDuMuNK0XfY.png
左:白菜と水菜にはフレンチドレッシング+ヤンニョムでちょっと韓国風のサラダにしてみました♪
   ピリリと唐辛子を利かせて、生野菜でも体温が下がらないように(^^)
右:もう一度掻き揚げに挑戦!!前回よりは『もっさり感』はマシになったかなぁ・・・?
   山椒塩でいただきました。

kako-SwFAB49sTWfSnd9d.png
『茅乃舎』さんの炊き込みご飯、期待は大きく満を持しての登場でしたが

・・・期待を大きく超える美味っぷり~っ(*^▽^*)

しっかりとダシが出ていて食べ応えのあるしっかりした味付けですが
決して濃すぎずしょっぱさもなく、いくらでも入りそう・・・ってイカンイカン(笑)
ついつい食べ過ぎてしまう美味しさでございます(♡▽♡)

さあて、お腹もいっぱいになったところで年末に向けてエンジンをかけていかないと!
まずは年賀状を完成させなくちゃ(^^;

Book of the Year 2013

00_201312102218420ee.png
今年もいよいよ20日余りとなりました☆
この3冊がわたくしの年末の風物詩でございます(*^^*)
去年に続き、今年もあすものBOOK OF THE YEARを選んでみました♪
(去年の記事はコチラをどうぞ)

内容に触れる恐れがあり、また非常~~~に長くなりますので畳みます(^^;
『付き合ってやってもいいよ』とおっしゃって下さる篤志な方は
どうぞそのままお進みくださいませ(笑)
       

カゼニモマケズ

こんばんは~♪ いよいよ寒さも本格的になってまいりましたが
みなさまお風邪など召していらっしゃいませんか?
我が家では娘が日曜の夜から熱を出してしまいました(><)
まあ、さほどの高熱ではなかったのでインフルエンザの心配もなさそうですが
来週から始まるバイト先の冬期講習はほぼ休みなしの缶詰という
怒涛の二週間を控えているため、本日は大事をとって一日お休みしていました。

そんな彼女のために『カゼニモマケズ』なメニューを・・・
DSCN8634.png
豚肉と野菜の韓国風ピリ辛スープ
筍の五色味噌焼き
ピーマンとひじきのじゃこサラダ
卵かけごはん

メインはとにかく汗をたっぷりかいて身体が芯から温まるスープです♪
kako-FhP9G3GXbeoA82OA.png
 豚肉は細切り、ニンニクは薄切り、生姜は千切りにします。
 ゴボウは斜め切りにしてから細く刻み、大根は細切り、長ネギの青い部分は薄い斜め切りに
 ニンジンは千切り、タマネギは縦半分に切ってから薄切りに、しめじは石突を落としておきます。
 お鍋にごま油をひきニンニクと生姜を熱して香りが立ってきたら豚肉を入れて炒めます。
 肉の色が変わったらお酒と水を加え、鶏がらスープの素と香味ペーストも入れ、
 ネギ以外の切った野菜ともやしを投入して蓋をしたら柔らかくなるまで煮込みます。
 コチュジャンとヤンニョムをたっぷりと加えて味を見ながらハチミツを少々足し
 ネギも加えたら一煮立ちさせます。椀に流し入れてすりゴマを乗せたら完成♪

ポイントはとにかく生姜とニンニクをたっぷりと入れること☆
色はなかなかの赤ですが、ボス夫さんも娘も辛いのが得意ではないので
実はそんなに辛くありません・・・わたくしはもーっとピリ辛でもいいんだけどなぁ(^^;

それでも娘には充分だったようで食べ終わった頃には『めっちゃ温まった!』と言ってました!
しっかり汗をかいて早く治りますように・・・(*^^*)

毎度お世話になってますボーノくんさま宅『おいしいごはんBuono日記』の中の
こちらのメニューを参考に作ってみました。
kako-gckElCmOtuhFNgh5.png
筍の五色味噌焼き・・・手前から木の芽味噌、名古屋味噌&山椒、柚子酢味噌、焼きにんにく味噌、
そして白味噌+生七味、でございます。実験感覚でいろいろ塗ってみましたが・・・

 普通に木の芽味噌が一番おいしかった件orz

やはり先人の知恵には必ず理由と根拠があるものなんですね~(笑)
・・・・・と言いつつ、次回はボーノくんさまにご示唆いただいた
生七味+チーズをぜひ試してみたいと思います♪

茅乃舎さんで生七味を購入した際に『おいしい食べ方』なるパンフレットをいただいたのですが
その中で『卵かけごはんとの相性も抜群』なる記載を見つけました!
金沢旅行でメキメキ右肩上がりだった体重が戻るまで、とりあえずおあずけのはずが・・・
kako-jSN1WbyUhSWEGFzV.png
・・・我慢できませんでした(笑)

嗚呼~お箸が止まらん!旨すぎる~っ!!

面倒臭すぎるウチの年賀状について

人生初めての自家製パンの味

こんばんは♪

日曜日の夜は、ボス夫さんがゴルフコンペの食事会だったので
娘とふたりごはんでした☆
そこでちょっとばかし冒険してみたんですが・・・
kako-78t4MDKtue6qdaHH.png
鶏肉のホワイトシチュー
生ハムサラダ
豆腐パン

娘とふたりなので基本手抜き感がありありなのはまあご愛嬌ということで(^^;
kako-TUdU7HK8CQBvtO2T.png
キャベツがたくさん余ってましたので、ホワイトシチューに加えてみました♪
甘みがあって鶏肉との相性もバッチリ☆我ながらなかなかの出来でございます(*^^*)
生ハムは母からのお裾分け♪ 娘の大好物なので奇を衒わずそのままお出ししました~
  (決して手抜きじゃございませんことよwwwなんちて)

さて、今回の大冒険はと申しますと『豆腐パン』の作成でございます!
銀行の待ち時間にぱらぱらと流し読みしていた奥様雑誌に掲載されていたものを
ざっくりと走り書きしただけのメモが、宝の地図といったところ☆
読みにくくて肝心のところがよく分からないのも同じですね(苦笑)

 豆腐は20分以上しっかりと水切りしておきます。豆腐と同量の薄力粉に
 ベーキングパウダー(小1)と砂糖(大1/2)、塩(小1/3)、
 そして豆腐を細かく崩しながら加えて、木べらで切り混ぜていきます。
 この時、決して練らないようにすることがポイント☆
 オリーブオイル(大1・1/2)を少しずつ加えながら粉っぽさがなくなるまで混ぜ
 手のひら大に丸めて成型したらキッチンばさみで半分の深さまで切り込みを入れます。
 オーブントースターで3分、アルミホイルをかぶせてさらに6~7分焼いたら
 5分ほど室温で冷まして完成☆


・・・・という過程なのですが、いざ作ろうとしたところで

 ベーキングパウダー買い忘れた(爆)

ああ!お買い物メモにはちゃんと書いてあったはずなのにorz
しかも小麦粉も微妙~に足りない感じ・・・しょっぱなから挫折感満載です(--;

未練がましく冷蔵庫の中を漁ったら・・・お好み焼き粉を発見しました☆
成分表をチェックしてみましたら『小麦・砂糖・塩・ベーキングパウダーの記載が

・・・完璧や!(笑)

念のために少々お砂糖を足してさっそく調理開始です!
本来ならば工程のひとつひとつを写真入りでレポートするべくカメラも用意してたんですが
気がついたら作業に夢中・・・すみません、完全に忘れてました(^^;
某キュー○ー3分間クッキングばりの展開で『出来上がりがこちらでございま~す』
kako-tQ50RVR7VbJe60Qc.png

うん、いちおうパンっぽい(笑)
最悪の事態に備えて、市販のフランスパンも待機させてあったんですがなんとか食べられそう♪
それでは一口・・・・・
人生初の自家製パンはお好み焼きの味がしました(爆)

きょうのおやつ

映画デート♡

こんばんは(*^^*)

なんともうざくるしい先日の記事にもたくさんの共感&励ましコメントや拍手を
頂戴しまして、本当にありがとうございますm(_ _)m
ヨガの効能以上に、皆さまからの温かいお言葉とお心遣いが
いっそうの元気と活力を与えてくれました↑↑
アメニモマケズカゼニモマケズ・・・これからも毎日を前向きに楽しんでいきたいと思います♪

****************

土曜日は娘と一緒に映画を観に行ってまいりました☆

日中は彼女がバイトだったので、女ふたりで初レイトショーです(*^^*)
まずはおうちごはんで腹ごしらえから・・・
kako-xhtLdpsdFrHwUMQp.png
娘が仕事帰りに駅でたくさんのお惣菜を買ってきてくれたんです♪
おかげで普段の食事よりも全然豪華な件www
いちおう牛すじと大根の味噌煮込み&ネギと紅生姜入り卵焼きは、あすも作でございます(^^;

今回、娘とふたりで観に行ったのは・・・
kako-pXDCyIbJhhG9QgIg.png
三谷幸喜氏監督の『清須会議』でございます♪

原作は単行本が出版されると同時に購入して読んだのですが、もう抱腹絶倒の面白さで
一気にmy書棚のベストポジションを獲得した一冊・・・
(映画化決定後すぐに文庫(の方がかなり安い)になったのがちょっと悔し~(:_:))

原作ありきの映画化はなかなか自分のイメージと合わなかったりストーリーの端折られ方が
気に入らなかったりしがちなんですが、この映画に限って言えば
原作者=脚本家=演出家なので全く懸念する必要もありません(^^)
キャラクターのイメージもそのまま、原作のカットアンドソーイングもすべからく自然で
きちんと完成した一個の作品として安心して観ることができました♪

まだ上映中で未視聴の方もいらっしゃるので多くは語りませんが
役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、四氏はもはや日本の映画界において
決して欠かすことの出来ない名優との思いを改めて強く感じました。
もちろんサブキャストの演者さんたちも言わずもがな!
画面の隅々まで職人芸を楽しめます♪

もうひとつ個人的な見どころは、なんといっても衣装と美術でしょう!
それぞれのキャラと心情に合わせて細かく変わる着物の数々は素晴らしく、
あとでパンフレットで確認してみましたところ、『座頭一』や『どろろ』を手がけられた
黒澤和子氏(黒澤明監督のご長女)と知って納得!
また会議が行われる清須城の造詣や各部屋のしつらえなど、細かいところにまで
こだわりと様式美と自由な発想がぎゅっと濃縮されていて、とても興味深いです(*^^*)

多くを語らず・・・と言いつつあれこれおしゃべりし過ぎましたが、あともうひと言だけ。

 伊勢谷さまカッコエエ~♡ 惚れてまうやろーぉっ!!

失礼いたしましたm(_ _)m

本日のおまけ・・・10年ぶりのプリクラ

なんとなく・・・

お天気が悪くなってきましたね(--;
気圧が低くなってくると体調も気持ちも低空飛行になってしまいます。

kako-RqcBDtoB8EgCW6gQ.png
 ときどき・・・誰かから言われたひとことが、その時はまあちょっとちくりと引っ掛かるだけで
 さほど目くじら立てるほどの話でもないしそのままスルーしてるんだけど・・・
 こんな風に空が曇ってくると、なんとなく湧いてくる後ろ向きな心の虫。

 どうしてあんな風に言われたんだろう?もしかして普段からそんな風に思われてるの?
 もしあの時、こんな風に言い返していたらあんなことやこんなことも言われちゃったりして。
 でもわたしだってずっとこう思ってたんだよ?それはわかってくれないの?・・・

 頭の中の暴走が止まらなくて泣きたくなったりなんかして・・・あ、これは駄目だなぁ


こんな時は無心にヨガをいたします!わたくしの場合(*^^*)
ちょうど金曜日はスタジオの日だったので、早めに出かけて自主トレもしたりなんかして
1時間、クラスレッスンでみっちり体を伸ばしたら・・・

身も心もスッキリ☆低気圧どんと来い!って感じです(←すぐ調子に乗る笑)

**********

取り急ぎ、昨日アップできなかった晩ごはん
kako-5IgizvLscNGrSA4X.png
鶏肉とニラもやしの鍋仕立て
キャベツと紅生姜のかき揚げ&昨日の残りの鶏唐揚げ
冬瓜ときゅうりのカッテージチーズサラダ
水菜の酢味噌和え

茅乃舎さんの調味料たち、まだまだ大活躍です♪
kako-5abkrIJL8bSnsaWE.png
左:軽く湯通しした水菜には『柚子酢味噌』をたっぷりかけて。
  柚子の香りがとても濃厚でフルーティー(♡▽♡)お菓子作りに使えそうかも?(←ちょっと言い過ぎ笑)
  この柚子酢味噌も一口でファンになっちゃいました♪
右:拍子に切った冬瓜ときゅうりに和えるのは、カッテージチーズ&『焼にんにく味噌』
  これがまたチーズの酸味とよく合っていて和風なような洋風なような中華っぽいような・・・
  ちょっと不思議な味のサラダになりました(*^^*)ワインにもいいかも♪

kako-afXItoejQ4o08PNR.png
一昨日の唐揚げで調子づいたので、かき揚げにも挑戦してみましたが・・・・・

 うーむ・・・これは違う気がする(^^;

なんかこうもっと『サクサクッ』っていうか、いえまあサクサクはしてたんですよ確かに。
ただ見た目も中身ももっと軽い食感をイメージしてたのに
重い!ワタクシのお尻くらい重い!! (笑)

ま、バラバラにならなかっただけでも充分進歩なんですけどね、わたくしの場合(^^;

ちなみに中身はキャベツと紅生姜と魚肉ソーセージと、まるでお好み焼きのようなので
トンカツソースでいただきましたwwww

メインはあったまるお鍋風で。
kako-evCUkikcoE9E3X25.png
他のおかずにボリュームがあるので鶏肉は淡泊な胸肉を使用しています。
やや濃いめの出汁で鶏肉を炊いたらもやしとニラをどっさりと入れて蓋をし
ひと煮立ちさせれば完成です♪
お供はもちろん・・・『生七味』で♪

***

冒頭よりどうも盛り下がるボヤキをお聞かせして失礼いたしましたm(_ _)m
それではみなさま良い週末を~☆

ビバビバ☆生七味

こんばんは♪ すっかり『生七味』の魅力に取り憑かれてしまったあすもです(*^^*)

新しい調味料や薬味をゲットしたらとにかく気が済むまで使いまくる主義(笑)
そんなわけで昨日も今日も・・・いただきまーす♪ 

きのうの晩ごはん
kako-sgdDRq3FGL1iy5Mn.png
ブロッコリーとブリの洋風鍋
ジャガタマサラダ
冬瓜とパプリカとキウィのマリネサラダ
残りものポトフ 焼きにんにく味噌仕立て

kako-sFhOY1IkEOtTEOq2.png
 ブリの切り身は熱湯を回しかけて霜降りにしてから塩コショウを振ってしばらく置きます。
 チキンコンソメを溶かしたスープに斜め切りの長ネギとブロッコリーの芯(厚めに皮を剥いて)を入れて
 火にかけます。沸騰してきたら一口大に切ったエリンギを加え、もう一煮立ち。
 一口大に切ったブリの切り身を入れてアクを掬い取り、最後にブロッコリーを入れて煮込みます。
 マヨネーズにすりおろしたニンニクと卵黄を加えてよく混ぜたものをつけダレにして完成☆


ニンニク卵黄(ん?こんな健康食品あるゾ笑)マヨネーズだけでも充分に美味しいんですけれど
kako-fxPEMyDDBrLdPB7Q.png
ここに例の『生七味』をオンしますと・・・

 ・・・・う、美味しっ!!

まろやかなマヨにくるまれつつピリリと舌を刺激する七味の香りが、ブリの味を引き立てて
野菜の甘さを引き出してくれます♪これは手前味噌ながら自信を持っておススメできますゾ!

箸休めにはさっぱりとした甘みのあるマリネサラダを・・・
kako-TOIh8fAjiGKLVPbX.png
先日、キウィのおかず使いが思いのほか美味しかったので(*^^*)今回は小さな賽の目に切った冬瓜と
赤パプリカ、キウィを市販のマリネドレッシングで和えてみました♪
ほんのりと甘酸っぱくてしゃきしゃきした食感も爽やか~♡

残っていたポトフに、これまら茅乃舎さんで購入した『焼にんにく味噌』を混ぜて・・・
ちょっぴりピリ辛でコクのある味噌なのでポトフの印象がまたガラリと変わります♪
この焼にんにく味噌、焼肉のつけダレやチャーハン、卵焼きなんかに混ぜても美味しそう!

ちょっと変わったポテトサラダ・・・
kako-z6CO00CwDfSxfG8O.png
 じゃが芋は皮付きのままよく洗って(くしゃくしゃアルミホイルが便利☆)ラップに包み
 電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。斜め切りしたソーセージと薄切りのタマネギを
 オリーブオイルでじっくりと炒めておきます。加熱したじゃが芋は皮を剥きながら
 ざっくりと潰しソーセージ&タマネギを加えたら、粒マスタード、酢、ハチミツを混ぜたものを
 回しかけて馴染ませます。仕上げに粗挽きコショウを振って出来上がり♪

参考にしたレシピでは皮を剥くよう書かれていましたが面倒なのでそのままに(笑)
お嫌いでなければ特に支障はなかったです(^皿^)

続いてきょうの晩ごはん
kako-YEjolPMA6vX88YxW.png
鶏のからあげ
蛸と長芋とプチトマトのガーリック炒め
キャベツとコーンのゴママヨネーズサラダ
きゅうりと桜えびの塩炒め

kako-uyxxsORmoHysdbqP.png
いつもキュートなワンコと思わずお腹が鳴りそうなウマウマごはんをご披露くださる
ぱぴちゃんのねーねさま『ぱぴこ×2風と華とねーねと時々パパ』よりコチラの記事
参考にさせていただきました蛸と長芋とプチトマトのガーリック炒め・・・

 ・・・ありゃりゃ?ゴボウ?(ー▽ー;

いやーん!!長芋が真っ黒に変色しちゃいました!!なんでや~~~??
味はね、ねーねさまのおっしゃる通りワインによく合いそうでとっても美味しかったんですよホント!
だがしかし見映えの悪さ、ハンパねぇ!まだまだ改善の余地アリですorz

 縦二つに切ったきゅうりは種の部分を刳り取り乱切りにします。長ネギはみじん切りに。
 フライパンにごま油を熱してきゅうりを炒め、油と馴染んだら長ネギと桜えびを加えます。
 リケンのうま塩ダレを回しかけたら完成☆

冷めても美味しい箸休めでございます(*^^*)

***

ずっとニガテだった『からあげ』に朗報到来!!

今まではお箸の先に気泡が湧くくらいまで油を熱してから鶏を入れていたのですが・・・

 コンロの火を点けたらすぐに鶏肉を入れる

らしいです(@0@)
油が全然温まってない状態で入れちゃったらべちゃべちゃになりそう!
しかも鶏肉を入れたらそのまま動かさない(コンロの火は中火程度)
ますます今までのあすも的常識が覆されていくではあ~りませんか!!

しばらくそのまま待って鶏の周囲にふつふつと泡が湧いてきたらそっと裏表をひっくり返して
もう一呼吸・・・まだ油を吸った状態ですが一度、引き上げて油を切ります。
コンロの火を強めて油の温度を上げたら、もう一度鶏肉を戻して心の中で30数えて
引き上げたら油を切ります。

結果は・・・・・・・
kako-S2Rxv9VqNs1GIRgK.png
大・成・功~☆
中はほわほわと柔らかく、でもちゃんと火が通っています♪
外はパリッと音がするほど香ばしく、全然油臭さもありません!
今までの真っ黒焦げ&生焼けの可哀相な鶏肉が嘘のようだヮ(^^)V

茅乃舎さんでいただいたパンフレットに
『生七味をからあげに乗せても良し』とありましたのでさっそく☆
kako-X8GUeIunEN0vjVYz.png
・・・これまた美味し~っ!!
自分で作ったからあげをここまで美味しいと思ったのは初めてかも\(T▽T)/

久しぶりにテンションの揚がる 上がる(笑)おうちごはんでした♪

ビバ☆生七味

こんばんは☆

いよいよ今年も残り1ヶ月を切りましたね!
夏の終わり頃には

 『今年こそ家中を断捨利!機能的かつオシャレ収納を実現して
  便利グッズとおばあちゃんの知恵袋でピカピカに磨く!!』


・・・みたいな野望を漠然と抱いてたり抱いてなかったりしていたのですが
いよいよ師走に入った今現在の心境は

 『・・・いっそ何もかも捨てて一から再構築したい』

・・・と、ある意味『断捨利の境地』に達しつつあるあすもです(--;;

なんてことをいいつつ、最近とみに我が家の調味料がさらに増えてまいりました♪
冷蔵庫のポケットに入りきらなくなってきたけど
『豊かな味は豊かな心に繋がる』
ということで、これは断捨利の対象じゃないですよね☆

おとといの晩ごはん♪
kako-rsMoz28xPYUczdpL.png
アオリイカともやしの塩炒め
水菜とキムチのサラダ
大根ときのこのニンニク醤油煮
水餃子のスープ
韓国風チャーハン

kako-fjpNNT2XHWur4R2a.png
左:ハンパに余っていたキムチは細く切って水菜と和えて嵩増しします(^皿^)
  一緒に入れた魚肉ソーセージがポイント☆
右:フライパンでお大根をじっくりと蒸し焼きにしてからしいたけとしめじ、エリンギを加えて
  すりおろしニンニクとお醤油、お酒で炒め煮にします。仕上げに粉山椒をパラリ♪
  冷めても美味しい箸休めです(*^^*)

メインにはすっかり我が家のレギュラー調味料となった『香味ペースト』が活躍してくれました!
kako-PKhF2XAtqm8wiBv1.png
さっと湯通ししたイカともやしと豆苗をごま油で炒めたら香味ペーストと醤油少々、粗挽きコショウで
味を調えるだけですが、香味ペーストのおかげでプロっぽい深みが出せるんです♪

チャーハンには韓国調味料『ヤンニョム』を加えてピリ辛に。あらかじめ溶き卵の中にご飯を混ぜて
『卵ご飯』状態にしてから中火で熱したフライパンに投入しすると、パラリとした食感に仕上がります。

一度、中華料理屋さん風のまあるい形に盛り付けてみたいと思っていたんですが、あの
『しゃらん、くるん、とんっ、ぱぱっ☆』
という一連のお玉遣いはとても真似できそうにありません(^^;
そこで・・・①おたまにチャーハンを詰める(ちょっと押し付け気味に)
      ②木べらでおたまに蓋をするように押さえる
      ③そのままお皿の上でひっくり返して・・・
      ④そっと木べらを引き抜く

これで我が家も立派な中華料理屋さんです(笑)

日曜日に大阪でゲット☆した茅乃舎さまの『生七味』、いよいよ解禁です♪
kako-yHslsUTiD1MLRHwo.png
ソーセージのポトフ
大根のソテーのオニオンソースかけ 生七味添え
ホタテのチーズ焼き
グリーンリーフとパプリカのサラダ

kako-qbtZAEfHFKgb4oHR.png
この日は全体に洋風のおかずだったので生七味をどこに使おうかいろいろ考えたのですが
やっぱりここは大根との相性が一番良さそうでしょう!ってことで・・・
kako-QmTGQTUSmwJT7J0N.png
かなり大胆に乗せて(笑)まずは一口・・・

 辛~いっ、でも美味~いっ!!・・・あ、やっぱ辛~いっ、
 けどめっちゃ美味し~い!!うう、美味すぎる・・・(嬉泣)


と、辛さと美味さの間で翻弄されるワタクシ(≧▽≦)
唐辛子の辛みは確かに強いのですが、その周辺からじわじわと包み込むように山椒や生姜、
柚子の香りと風味が舌を慰めていく感じ・・・すいません、分かりにくいですね(^^;
とにかく風味と香りの高さが全然別物!
コレ、食べ慣れたら普通の七味じゃ満足できなくなりそうです。

実はこの『生七味』、同じ茅乃屋さんの薬味シリーズの中でも一番の高額商品で
正直、調味料の値段としては破格(注:あすも宅調べ)なんですけれど
その価値は絶対にあると思います(*^▽^*)
ボーノくんさま、美味しい情報ありがとうございます♡ストライクゾーンど真ん中でした(歓)

kako-PTR0Fn0b3t0XezEe.png
左:市販のグリーンリーフパックはとても便利です。ささっと振り洗いしてから水気を切れば
  まな板要らずでサラダのベースに♪パプリカの細切りで彩り良く♡
右:お刺身用のホタテに塩コショウしたら溶けるチーズを乗せてオーブントースターで加熱します。
  ちょっと焼きすぎたみたいで『ちっちゃくなっちゃった!』(某マジシャン風に笑)

前日、余ったチャーハンは卵でくるんでオムライスに・・・
kako-DqXoFv0XJTpcchxr.png
人生で初めて上手く包むことができました\(T▽T)/

生七味ごはん・・・まだまだ続きます♪

願!年末ジャンボ当選!!

こんばんは(^^)

このあいだの日曜日は、年末ジャンボ宝くじを買うために大阪へ出かけました♪
関西地方ではもっともたくさんのくじが販売され、高額当選もよく出ている
『梅田第4ビル前』を目指します☆(去年の様子はコチラ

今回の最高当選額は7億円という破格だけあって、いつにも増して熱気に溢れた
売り場会場・・・いつもならボス夫さんに購入をお任せするわたくしも
ついついその熱に中てられて、10枚だけ買ってみました(*^^*)
kako-PzIgpJ9oV3v0DTOO.png
さてさて大晦日の抽選までどんな夢を見ましょうか♡
一等なんて大それたことは申しませんが(当たるに越したことはない笑)
家族旅行なぞ計画できるくらいは当たって欲しいなぁ~なんちてwww

*****

さて。無事にくじも購入できたところでお昼ご飯をいただきましょう♪
グランフロントやブリーゼブリーゼなどのカタカナ系トレンドスポットで
おしゃれなランチもいいですが、今回はガード下のディープな空間へとご案内☆

JR大阪駅のガード下にはおよそ100軒にのぼる小さなお店がひしめき合う
『新梅田食道街』というスポットがあります。
元は旧国鉄時代の関係職員の退職者に対する救済事業として設立され
当時は素人経営がほとんどだったそうですが、現在では隠れた名店も多く
まるで宝探しのような面白さがある『食道街』なんです♪

中にはずらりと行列のできているお店もあるなかで、今回わたくしたちが選んだのは
なんだかレトロなバー風の洋食屋さん・・・
kako-xAVVkDWKFCP6pNyJ.png
『北斗サッポロ』さまはカウンター席のみの立ち飲みバーですが、
マスターの洋食にも定評があるお店だそうです(*^^*)
入り口は三ヶ所!空いている席に近いガラス戸を開けて入るシステムのようです(笑)
なにしろお客の背中とドアの間は人ひとり通れるかどうかというわずかな隙間しかありませんものね!

手書きのメニューも素朴な感じです。それにしても安いなぁ!
kako-NamjjohYp8TGkvwW.png

ボス夫さんはオムライス、わたくしはハヤシライスをお願いいたしました♪
kako-iq6dPtwerIzSK3O3.png
昔ながらといった風情のベーシックな感じです。ハヤシライスはグレービーボートに入ったソースと
ライスが別々にサーブされるタイプのようです。
kako-UXsC6BZtHaHrrbBL.png
たっぷりと入ったデミグラスソースはしっかりとした風味とコクがあります♡
ほんのりと野菜の甘みも感じられて、ライスなしでも充分いただけるほど!
メニューには『ハンバーグ』もありますが、もしかしてこのデミグラがかかってるのかしら?
だとしたらかなりの高ポイント☆と思わせる美味しさでした(*^^*)
付け合せのスープはレトルトっぽかったですけど、ふたりで1400円だったら充分満足ですね♪

*****

お腹もいっぱいになったところで、あるお目当てがあってうめきた広場を目指します。
広場はちょうどJR大阪駅とグランフロントを結ぶ地点にあるのですが、近づくにつれて
ドンドンとお腹に響くダンスミュージックと人だかりが・・・

実はこの日『K-Palette CUP』というダンスコンテストの決勝大会が行われてたんです!
出場しているのは小学生~高校生くらいの女の子たち(男の子も数人いらっしゃいました)。
みんなそれはもうビックリするくらい本格的なキレッキレの激しい動きでプロ顔負けのダンサー!
思わず立ち止まってガン見しちゃいました(@0@)
kako-4C0NgoOyGlc5KxAA.png
気がつけば・・・
見知らぬ他人様の子たちを夢中で激写してるし(笑)

そのパフォーマンスもさることながら、帽子も吹き飛びそうなビル風が吹き荒れる中、
ぺらっぺらの衣装・・・しかもノースリーブだのミニスカートだの!・・・一枚っきりで
踊る彼女らの気合と根性たるや、感動に値します!
むき出しの細い腕が痛々しいほどでしたが、彼女たちは元気な笑顔で自分たちのダンスを
精一杯アピールしてらっしゃいました☆

*****

グランプリを最後まで見届けたいところですが、あまりの寒さにオバチャン限界(^^;
エスカレーターを降りて向かった先は
kako-87A6DPtpReqQCh60.png
『茅乃舎(かやのや)さんでございます♪

こちらのお目当ては、なんといっても『生七味』(♡▽♡)
以前にボーノくんさま宅『おいしいごはんBuono日記』で拝見して以来、
ずっとずっと心ひそかに狙っていた逸品なんです♪♪♪

なかなかの人混みをすり抜けつつ喜び勇んで陳列棚へ・・・

って、無い~っ?!

見事に『生七味』のスペースだけがぽっかりと空いていますorz
まさかまさかの売り切れ?そんなバナナ~ッ!!
と使い古されたダジャレも飛び出しそうなほどショックを受けて立ち尽くすわたくしの前に
まるで天使のような微笑を携えた店員さんが近づいて来られます。

 『生七味、ただいま入荷いたしましたー!』リンゴンリンゴン♪

そのとき、歓喜の鐘が脳内に響いたのは言うまでもございません(≧▽≦)
もちろんいの一番にゲット☆いたしましたよ!他にもあれこれ美味しそうな商品を購入♡
今からお料理に使うのが楽しみです!
kako-2OLOI5nxggSuTAVr.png

*****

目的を達成して気が抜けたのかちょっぴり甘いものが恋しくなってまいりました。
グランフロントに歩を進めてみましょう。
kako-4yvZUsaz2FaJ2OOL.png
すっかりクリスマスモードの店内・・・それにしても北館の吹き抜けはいつ見ても
足元がぞわぞわ~ってしますね(^^;

ちょうど人いきれが落ち着いたらしく、3階のカフェ『URGE』は待たずに席へつけました♪
最初はちょっと軽いスィーツでも、と思ってたんですが・・・
kako-EcLbfyNTsSdgBxQq.png
『りんごのシブーストとヨーグルトソースのパンケーキ』
・・・なんて見ちゃったら、ねえ?(笑)こりゃもう頼むなら今でしょ(←祝!流行語大賞ww)

ほわっほわのパンケーキは口当たりも滑らかで甘みも軽い感じ♡ そこにシナモンがたっぷりかかった
濃厚な風味のリンゴのシブーストとさっぱりとしたヨーグルトソース、ひそかに重ねられたカスタードが
お口の中で絡み合って・・・うう、美味~~~い♡♡♡

kako-7fti92ysQySwNZqP.png
ボス夫さんがオーダーしたショコラタルトも味見させていただきましたよ、もちろん!(笑)
こちらはまたどっしりと濃厚なカカオがサクサクのタルト生地によく合っていて絶妙のお味☆

なんとも贅沢な気分にさせてくれる素敵スィーツたち(*^^*)
・・・お値段の方もなかなか贅沢でございましたハイ(笑)

昼食より高いお三時ってどうなの(^^;

*****

おかげさまで無事に帰宅しました(^^)

おうち飲み会♪

昨日の土曜日から、娘がサークル仲間と一泊旅行に出かけています(^^)/~
行き先はクジラ漁で有名な南紀勝浦町。コンセプトは『温泉で癒される』だとか(笑)
大学生も大変なんでしょうか?実にのびのびと自由を満喫しているよう見えるんですけどね~

そんなわけでボス夫さんとふたり・・・

 土曜日は午後から大阪へ年末ジャンボを買いに行き、ついでにちょっと足を伸ばして
 クリスマスのイルミネーションでも楽しみながら流行りのスペインバルで夫婦飲み会♡


なんてロマンチック(笑)な計画を心ひそかに立てていたんですが

 まさかの土曜出勤orz

夜があまり強くない(^^;ボス夫さんにとって仕事が終わってからの~大阪飲み歩きは
ほとんど荒行と言っても過言ではなく・・・仕方がないので『おうち飲み会』に変更です(涙)
kako-0y1M3W4rZbu69dTG.png
卵とトマトの炒めもの
グリーンサラダ
アボカドのカッテージチーズ和え
キューブチーズ
変わりお刺身3種
カレースパゲッティ

ワインは適当に買ったフランス産(ボジョレーではない笑)白ワインと
ビールに杏露酒を用意しました☆

kako-8H7ep6M1ZnGz79QV.png
左:オリーブオイルで炒めたトマトに、お醤油を加えた溶き卵を流し入れてひと混ぜしたら
  半熟状で火を止めます♪わずか数十秒で出来上がる一品です(^皿^)
右:一口大にカットしたアボカドとカッテージチーズを混ぜ合わせたら
  ほんのちょっぴりお醤油を落とします。これがまたワインに合うんです♡

お刺身はそれぞれ、つけダレにちょっとヒネりを効かせてみました(*^^*)
kako-Gv0fMiwo7I7F7ZH5.png
左:マグロの赤身には韓国の合わせ調味料『ヤンニョム』とマヨネーズをからめて。
中:アオリイカは細切りにしてポン酢&柚子胡椒で和えてあります。
右:サーモンにはカルパッチョ用マリネ汁でさっぱりと♪
いつもはわさび醤油でいただくお刺身も合わせる調味料で韓国風にも洋風にも変化して
ちょっぴりスペシャル感も演出できますね☆

残りものだって活躍させます(笑)
kako-TE6pHA66YkWZ0o48.png
左:ブロッコリー、アスパラ、スナップエンドウを順に塩茹でしてフレンチドレッシングでいただきます♪
  特に美味しかったのがスナップエンドウ!歯ごたえもよく、ビールだけじゃなくてワインにも◎
右:スパゲッティは半分に折って茹で湯と出来上がりのボリュームを半減させます(^^)
  『スキー場カレー』の残りをたっぷりかけたら完成です(笑)

まずは白ワインで乾杯☆350mlの小瓶なので、あっという間に完飲!www
その後ボス夫さんはビール、わたくしは杏露酒のロックをぐいぐい☆いかせてもらいました♪
晩9時から朝日放送の特番『オリンピックの身代金』を観ていたのですが
なんだか頭の中がふわっふわして細かいところがよく分からなくなっちゃいました(^^;

・・・・・・完全に酔っぱらっとるがな(爆)

おっと忘れてました!金曜日の晩ごはんもついでにアップ↑↑しちゃいます♪
kako-uZNYJ9HGnXKzNDfh.png
根菜のソテー ピリ辛ゴママヨだれ
茄子と大根の田楽風
トマトのフレンチドレッシングかけ
豆乳スンドゥブおじや

kako-hWMcwL5WIrx6SoAC.png
長いも、ごぼう、レンコン、さつまいも、長ネギをフライパンで両面ソテーしたら
ピリ辛ゴマダレとマヨネーズを合わせたタレにつけていただきます♪
味は悪くなかったんですけど見映えが・・・(--;;;

kako-thhW4JI5DtM3Wggq.png
左:前日のスンドゥブのスープが残っていたので冷ご飯を入れておじやにしました♪
   これがまたとってもいい感じ♡仕上げにちょっぴりごま油を垂らすのがポイントです(^^)
右:なすは名古屋味噌を塗ってからオーブントースターへ。仕上げに粉山椒を振ります。
  大根は下茹でしてから改めて薄めの出汁で柔らかくなるまで煮ます。こちらは名古屋味噌に
  柚子胡椒を混ぜてから塗ってあります♪

・・・・・ま、名古屋味噌の味が強くてあんまり違いが分からなかったんですけどね(笑)

年末ジャンボは、今日ちゃんと買いに行ってきましたよ~(^皿^)v
そのもようは、また改めてご報告いたしまーす☆
kako-BWFNhlRhDDnkq4Y8.png
(梅田阪急百貨店のウィンドウディスプレイ♡毎年「リサとガスパール」が可愛いのです♡♡)


おまけのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。