スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かもかもツアー その3河合神社

さて、かもかもツアーも後半に入りまして。次なるカモもとい(笑)鴨は下鴨神社でございます(^^)
正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)、上賀茂神社とともに賀茂氏の氏神を祀る神社です。
上賀茂神社から車でおよそ10分あまり、世界遺産の『古都京都の文化財』のひとつに数えられ、
東西本殿は国宝、他の主な建造物や多くある摂社末社の多くが充分指定されています。
また境内には『糺(ただす)の森』と呼ばれる原生林が生い茂っており、その中を四つの小川・・・
すなわち御手洗川・泉川・奈良の小川・瀬見の小川が流れる、豊かな緑と水に囲まれた古社なんです。
kako-lmVmH8kQzjBN9RYA.png
駐車場から本殿へ向かう表参道は瀬見の小川と泉川に挟まれてまっすぐに長く伸びています。
久しぶりに抜けるような青空の下、樹齢を重ねた木々の間をゆっくりと歩けば、身体も心も伸び伸びと
開放されていくのを感じられます(*^^*)早朝の散歩が日課のボス夫さんは
 『こういう所の近所に住みたい』
と歩きながらずっと言っていましたww確かに早朝に行けばより心身が浄化されそうですね!

さて、この表参道の入り口にあるのが河合神社でございます(^^)
kako-yj6R6RPYO6X4hMtt.png
こちらはかの『方丈記』で有名な鴨長明ゆかりの神社なのですが、特に『美麗の神社』として
女性参拝客から圧倒的な支持を得ています。これはぜひとも行かねば!!(笑)

kako-ajQXboQ1lN1DBQua.png
鴨長明はこの河合神社の神官の子として誕生したのだそうです。彼が住んだとされる方丈の庵が
再現されていました。
本殿奥に垣間見える狛犬は丹の色が美しいイケメンです!端整な横顔が凛々しいヮ~(♡▽♡)

kako-clUNq0FIEXXpkfMJ.png
本殿にはご神鏡が奉られています。流麗な花彫りに縁取られた神鏡・・・姿を映せば綺麗になれそう?!

kako-40vW0qxHdJbqMoLo.png
河合神社で最も有名なのがこの『鏡絵馬』ではないでしょうか。
この鏡絵馬を自分の顔に見立てて願を掛けながら化粧を施すのだそうです♪
みな思い思いのこもったお顔が個性的で、拝見しているだけでもとても楽しいですね!

社務所に女性参拝客が集まっておられます・・・なにかと見ればそこには『美人水』なる幟が!!
下鴨神社境内内の『葵の庭』ではかりんの栽培がされているそうで、そちらのかりんを使ったものだとか。
美しく若々しい肌を作るといわれている(笑)となれば、飲まずにいられましょうか!wwww
さっそくわたくしも列に並びましょう~・・・・・となりでボス夫さんがずーーーーっと

『早よ飲みィ、腹たぽたぽになるくらい飲み、っていうかもう浴びたら?全身』

って耳元でささやき続けるのがちょっとカチン☆ってきてますけど(怒笑)
kako-uY26fXxepynBYm6F.png
ハチミツも入っているのでとても爽やかな甘さが口いっぱいに広がる美味~~~♡
一口お相伴に預かったボス夫さんも『コレはめっちゃ美味い!!』と太鼓判でした(^▽^)

実は今、実家からもらったカリンが冷蔵庫で眠っている我が家(笑)初めて実そのものを手にしたんですが
あまりの硬さにもうどうしていいか分からなくてジャム?マーマレード?にしてみようかとクックパ検索も
してみたものの、その工程の大変さに二の足を踏んだり踏まなかったり・・・つまりそのまま残ってます(^^;
若々しい肌になれるのであればwwぜひ作ってみたい自家製美人水・・・誰かレシピプリーズ!!(笑)


それでは改めて下鴨神社本殿をめざしましょう!
kako-37nTSxoniEfWLrkJ.png


・・・・・・・・・・・・おっと、なんということでしょう!
お時間がなくなってしましました(^^; この続きはまた次回(笑)


                                               いましばし!
スポンサーサイト

かもかもツアー その2手づくり市

昨日はうっかり寝オチしてしましました(^^;
気を取り直してかもかもツアーレポの続きです♪

上賀茂神社は世界遺産にも登録されている、京都でも人気の高い神社のひとつなのですが
駐車場も比較的広いので葵祭りなど有名な祭事がなければ、わりとスムーズに駐車できる
・・・・・はずなのですが、この日はなぜか大変な人出で駐車場に入る車も長い列ができていました。

一体なぜ???と首を傾げていたのですが、やっとのことで車を停めて境内に足を踏み入れると
その謎が解明いたしました!
kako-AEjGO6lPmyMG4vWr.png
上賀茂神社手づくり市が開催されていたんですね☆☆☆
毎月第四日曜日に開かれるこの手づくり市、実はずーっと一度は行ってみたいと虎視眈々狙っていたんです!
が、月一回の開催日をついつい忘れてしまって、気がつくといつも過ぎちゃってるっていう・・・orz
『行こう行こう』と気負っているとなかなか行けなくて、何の気なしにふらりと訪れると開催日に当たるなんて
なんだか不思議な感じですね~(笑)なにはともあれとてもラッキーだヮ~\(*^▽^*)/

京都の社寺ではこうした『市』があちこちで開かれています。
北野天満宮の『天神市』東寺の『弘法市』といった骨董市が特に有名ですが
こちらの手づくり市はその名の通りハンドメイドの商品を多く販売されていました。
そのラインナップがとってもバリエーションが豊富!!
刺し子や縮緬細工などの和小物からクッキーや焼き菓子などスィーツ類、自家製の醤油や石鹸、
アクセサリーに革や木の雑貨、露地モノの野菜に似顔絵描きまで・・・歩いているだけでも見飽きません(^^)
kako-oZLJtDhxalEdK0Gv.png
もちろん、見るだけではおさまらないのがあすも流(笑)
ハンドメイドケーキのディスプレイがあまりに可愛らしくて思わず財布の紐も緩みますwww
使用されている材料がほぼ全て無農薬の地産品というのもポイントが高いです!!
売り子のおばちゃんもとってもキュートで親切な方で、撮影の許可をお願いすると
わざわざキレイな箱を探して前に並べてくださいました♡

『綺麗に撮ってもろて晴れがましいなぁ。このコぉらも喜んでるヮ~。』

とニコニコされていた売り子のおばちゃんたち。お菓子への愛情を感じますね(*^^*)
kako-ab8HktFe04PtIluI.png
辛党(?)の娘には手焼きのお煎餅を♪(左写真)『萬さんの手作りあられ』というこちらのお店では
国産もち米のみを使用し、一枚一枚丁寧に手焼きされているのだそうです。
もち米の旨みだけを味わうシンプルな白焼きと濃厚なダシの風味が感じられるたまり醤油焼きをゲット☆

最近、興味を持っているグラノーラもありました♪ Elph Granola エルフグラノーラという
神戸から出店されているグラノーラ専門店の『チャイスパイス』を購入してみました♪
試食させていただいた期間限定『ショコラ』も食べやすくてとても美味しかったので楽しみ~(*^^*)

手作り市では本格的な挽きたてコーヒーも販売されています(☆▽☆)
kako-9IRxo7QHh4WypIom.png
目の前で挽いてもらったコーヒーをペーパードリップで丁寧に入れてくださいました。
マスターのお話によると、ペーパードリップの注意点は

 ・決してペーパーを濡らさない
 ・真ん中の一点に向けてお湯を注いでいく


なのだとか・・・アレ?コーヒーってぐるぐる~とお湯を回しかけるんじゃないのかしらん?
と思いきや、できるだけ周囲を崩さないようにお湯を注ぐことで『壁』を作って、香りや風味が拡散しないように
するのが美味しく入れるコツなんだそうです(@0@)
ちょっと見にくいのですが、左の写真でマスターが手にされているペーパーの真ん中に丸い穴が空いてるのが
お分かりいただけるでしょうか?このような状態になるように真ん中の一点に注ぐのがミソなんですね~
また、沸騰したてのお湯ではなくおよそ80度くらいに下げてから入れると酸味の少ないまろやかな味になるとか♪

実際いただいたブレンドコーヒーは風味とコクがありつつも、喉当たりの良いお味に仕上がってました♡

そぞろ歩く中で見つけた超~~~可愛いみたらし発見☆
kako-6NnTLuqvCs5G8lNm.png
こちらは『パンダのお店』で見つけたんですが、あまりの可愛さに即ゲット☆(≧▽≦)
売り子のお姉さんもめっちゃキュートなパンダの帽子を被ってらっしゃいました!
裏はちゃんと焼き目のついたみたらしだんごでしたよ~www

こちらはちょっと毛色の変わった商品(^^)
kako-eGHdXOQezNxZ1C6n.png
神戸にあるインド料理と食材&スパイスのお店『ZestFOODS』さんのチキンカレースパイス☆
試食させていただいたのですがかなり本格的なインドカリーの香りと辛みが気に入りました!!
今、使っている市販の料理用カレースパイスはちょっとしょっぱくてイマイチだったので、
普通のカレーだけでなく炒め物やスープなどいろいろな料理に使っていきたいな~♪♪♪

ボス夫さんがお手洗いに行っている間にこっそり買っちゃった(笑)
kako-t2dnfmCVTXhHrOLy.png
ちょっと可愛すぎるかしらん(*^^*)とてもきれいなブルーの石が印象的な手作りイアリング♡
実は20代の頃からピアスを開けていたのですが、子育てが始まってからはほとんど放置していて
気がつくとすっかり穴が塞がっちゃってました(苦笑)
かれこれ20年ぶりのイアリング♪♪♪ なんだかもっと欲しくなってきたぞ~wwwww

手づくり市の合間にも神社の見どころをチェック☆です(笑)
kako-ZFvbMCV2yGDLqSrN.png
『睦(むつみ)の木』は『スダジイ』という椎の一種でなんと300年以上の樹齢を誇るのだとか!
一つの根より大樹が何本も伸びているところから、一つに結ばれて仲睦まじい家族を表しており
家内安全のご利益があるそうです(*^^*)

お土産もいっぱいお腹もいっぱいになった上賀茂神社の手づくり市♡♡♡
今度は娘も連れてぜひまた訪れたいです!・・・あれもこれもねだられてますます散財しちゃいそうかも?(笑)


次回はもうひとつの『かも』、下鴨神社へ向かいまーす(^▽^)/

閑話 ヘルシーお好み焼き&鍋

こんばんは☆

かもかもツアーレポの途中ですが、今日はおうちごはんのご報告です(*^^*)
この週末は家族3人で食卓を囲む機会に恵まれました♪やっぱりみんなで食べると美味しいですね!

おとといの晩ごはん
kako-pAj0U1ZXFGgwxN0w.png
ヘルシーふわふわお好み焼き
きゅうりとクリームチーズの岩海苔あえ
甘辛ごぼう

関西人のソウルフードといえばお好み焼き!こちらでは粉もんとご飯の取り合わせというのは
ごく当たり前の献立なのですがやはり炭水化物×炭水化物の最強コラボに
ちょっと躊躇してしまうダイエッターの方も多いのではないでしょうか?
そんなアナタにぴったりのヘルシーお好み焼きでございます♡♡♡
kako-hTRt8gQAXLXbVxeG.png
見た目はほとんど普通のお好み焼きとは変わらないのですが、お箸から零れ落ちるくらい柔らか~い食感♪
銀行の順番待ちで斜め読みしていた雑誌を参考にしてみました。
 キャベツは細かく刻み、万能ネギも細かい小口に、それぞれたっぷりと用意します。豚スライス肉も
 醤油で軽く下味をつけたら細かく切っておきます。豆腐はしっかりと水切りをしておき、すり鉢で
 なめらかに摺っておきます。ボウルに小麦粉(もしくはお好み焼き粉)をいつもの半量だけ出して
 摺った豆腐とベジブロススープ(出汁でもOK)を加えてタネを作ります。刻んだキャベツとネギ、豚肉を
 よく混ぜ込んだら熱したフライパンにお玉一つ分ずつ流して成形しながら両面を焼きます。
 お好みでトンカツソースやマヨネーズ、青海苔、かつおぶしなどをかけて召し上がれ~♡

簡単に言うと、小麦粉の半分量を豆腐で補うっていうイメージですね!
山芋以上にふわふわのお好み焼きになりますので、あまり大きく焼かないで、直径15センチくらいの
お一人さまサイズにすると上手くひっくり返せると思います(^^)
また豚肉は細かく刻んで生地に混ぜ込んで焼けば、少なくてすみます!ちなみに今回は3枚分で
スライス肉3枚ほどあれば事足りました。その分、タネを作る際に水ではなく出汁を使うのがミソ☆

kako-6LqjxcvpohhRVrWT.png
箸休めに、きゅうりとクリームチーズに岩海苔を和えてみました♪ちょっぴりお醤油を落としたら
味が馴染んで美味しくいただけます(*^^*)彩りが良くなかったので(笑)プチトマトもプラスします♡

ごはんのお供にもアルコールのおつまみにもぴったりのもう一品☆
 皮をこそげ落としたゴボウは斜め薄切りにして片栗粉をまぶします。フライパンに、はちみつとめんつゆ、
 お酒を入れて中火でふつふつと煮詰めておきます。焦げ付かせないようにご注意を!危なくなったら
 ちょっと水を足してもOKです(笑)やや低めの中温に温めた油でゴボウをじんわりと揚げたら
 油の温度を少し高めて、最後は一気にパリッと揚げきります。しっかり油を切ってから、まだ熱いうちに
 フライパンの中へ。煮詰めたタレに絡ませるようにしながら一煮して白ゴマをたっぷり振ったら完成!

ちょっと甘めに作るのがポイントです(^^)お店の突き出し風に木皿に入れてみたんですけれど
茶色×茶色の組み合わせはほとんど保護色やん(笑)写真に撮ったらますます見えづらいな(^^;

続いて昨日の晩ごはん・・・ボス夫さんからリクエストをもらったので久しぶりにモツ鍋にしました♪
kako-Y8xLyiFZCL26Rn8M.png
はい、ど~~~~んっ!と1鍋オンリー(笑)
その代わり、お野菜をたっぷり入れていただきます(^^)
我が家のモツ鍋はシマ腸、すなわちテッチャンを使用するのですが、とにかく白い脂身の部分を
しつこいくらいに取り除くので、使える量は半分以下になっちゃいます(笑)
今回は蒸し豚の残りを冷凍してあったので、そちらも加えてお肉のかさ増しを図りました(^^;

kako-fEgIdcq93wMSFJJ1.png
お野菜は、キャベツともやしをメインにニンニク、しいたけ、エノキ、ニンジンをたっぷりと♡
出汁は市販のモツ鍋用の醤油スープを使っていますが、味が少々尖っていたので
こちらにもベジブロススープを少し加えてまろやかに(*^^*)

〆は太めの中華麺を、まだ少し具が残っている状態で放り込むのが我が家のお約束です♪
kako-60E6aNYS9i4XKyol.png
今回は娘も一緒に食べるので、唐辛子は入れませんでした。代わりに食べるラー油をお好みで♡
ぴりりとした刺激がいつものモツ鍋ラーメンとはまた違った風味を醸し出していてクセになりそうでした!

閑話休題・・・・・明日は再び「かもかもレポ☆」に戻りま~す(^▽^)/

かもかもツアー その1上賀茂神社

今日はとても良いお天気の京都!午後からは気温も上がってとても気持ちの良い小春日和でした。
こんな日におうちに閉じこもっていてもつまらない!ということで久しぶりに神社めぐりにお出かけです☆
・・・ちなみに、お疲れモードがまだ抜けない娘はお留守番だそうな(^^;

どこに行こうか考えているうちに、ぱっとひらめいたテーマが『かもかもツアー』(笑)
すなわち上賀茂(かみがも)神社と下鴨(しもがも)神社を巡ろうという企画です☆
いつものごとく、ボス夫さんにハンドルをお任せしてスタートです!!

まず到着したのが上賀茂神社です。
kako-28TlQC9xRzmbPhhU.png
上賀茂神社すなわち賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は世界遺産の『古都京都の文化財』の
一つに指定されているお社です。その由緒も大変に古いもので、社伝によると神代まで遡り、本社の北北西にある
秀峰神山(こうやま)にご祭神である賀茂別雷大神 (かもわけいかづちのおおかみ)がご降臨されたのが
始まりだとか。
国史では、698年3月21日の賀茂祭の日の騎射を禁じたという記事が初出で、以降794年の平安遷都の後は
王城鎮護の神社としてより一層の崇敬を受け、807年には最高位である正一位の神階を賜るなど
歴代にわたる皇室の行幸や奉幣を担い、賀茂祭は勅祭とされています。

kako-910PnYjD1IWBVYQ8.png
久しぶりの澄みわたる青空に美しく映える社です。

本殿と権殿は国宝に楼門は重文に指定されており、その威風堂々とした造りは冠に相応しい重厚感!
kako-mUecuOyx6TglZsXn.png
本殿に向かう石段には、さすがに非常に多くの参拝客の方がいらっしゃいます。わたくしたちも
並んで参拝の順番を待っていたところ、初々しい花嫁御料とすれ違いました(*^^*)
kako-bQf6lUfhpSuVBgWF.png
由緒ある神社でとりおこなう神前式も素敵ですね!思わずボス夫さんとふたりで
『娘も早く結婚せえへんかな~』
なんてつぶやいちゃいました(笑)

kako-KSjlHZtENBIXJpk8.png
広い境内には多くの摂社末社が点在しており、それぞれ様々なご利益があるそうです。

こちらは玉依比売(たまよりひめ)をご祭神とする片岡社です。
kako-GfkJ3VDbN0p9i8Qv.png
ご利益は縁結びをはじめ子授けや家内安泰といった女性や母性に関連する神社です。
絵馬も可愛らしいハート型♡ 描かれているのは紫式部の後姿で、この片岡社に何度も参拝に訪れたのだとか!
「ほととぎす 声まつほどは 片岡の もうのしずくに 立ちやぬれまし」という
片岡社にちなんだ新古今集の和歌も添えられていました。

こちらは二葉姫稲荷神社へと向かう参道・・・上賀茂神社の背後に控える神山へ登る道すがらには
『サル注意』の警告が(^^; ま、神の御使いですしねww
kako-CkWZpov2NsOlPFIh.png

上賀茂神社の境内には美しい清流が縦横に走り、まさに『水の社』といった趣きがあります。
kako-8t8WMcN2AXu9jBYS.png
4月には賀茂曲水宴(かもきょくすいのえん)、6月には夏越祓式(なごしはらえしき)など
境内を流れる御手洗川で執り行われる神事もたくさんあるのだそうです。
kako-7gci0OA4qjn6hyWL.png
冬の日差しが水面に落ちる様子はまるで神さまのご光臨のようにも見えました(^人^)

kako-aLQ47rbShDFLIEj8.png
左上:こちらは手水舎なのですが、その水は神山のくぐり水すなわち地下水を汲み上げたものだとか。
    飲料用水質基準にも適合しており、ペットボトルや水筒に汲んでおられる方もいらっしゃいました☆
右上:摂社の一つである須波社の傍に『岩上』と呼ばれる磐座石が鎮座しています。
    磐座(いわくら)というのは古代祭祀において最も原始的なご神体とされる岩や石のことです。
    こちらの磐座石もまた神山と共に賀茂信仰の原点であり、文字通り『礎(いしずえ)』なんですね。
左下:ボス夫さんが両手からパワーをいただいているのが、願い石(別名を陰陽石と呼ぶのだとか)です。
    神宮寺にあった晴池の底から出土し、2つの石がピッタリ合わさった不思議な形をしているところから
    両手で2つの石を同時に触ると願いが叶うと伝えられてるのだとか、
    さて、彼の願いは叶うのでしょうか?(笑)
右下:美しい神馬を発見!真っ白な体躯が目にも眩しいです。
   とても大人しい馬で、参拝を終えた子どもたちと、順に写真撮影♪ もちろん生きている馬ですので
   様々な注意事項を書いた看板が立っていたのですが、その第一項が
    『馬に話しかけないでください』というものwwwなんだか微笑ましくて
   思わず笑っちゃいました(^^)

古色豊かな風格を満喫したおかげで、ずいぶん長いレポになってしまいましたが(え?いつものこと?笑)
実は上賀茂神社、これで終わりではございません!さてこの続きは・・・・・・次回をお楽しみに~(^皿^)/

kako-bpi6NpheEqkmlH3g.png

                                          おことわり 

節約ごはん もう一丁!

こんにちは~♪

おかげさまで本日午前5時すぎ、無事に娘が帰宅いたしました(^▽^)
さすがにフル3日間滑ってからの夜行バスはキツかったようで、家に着くなり爆睡ww
朝10時過ぎまで眠っていましたZZZ

格安ツアーだったので(ホテル二泊朝夕食付&往復バス料金で2万円を切ってるとか!)、
期待はしていなかっのですが、ホテルも『覚悟してたよりはマシ』だったらしいです(^^;

肝心のボード初体験の感想は?というと

 『運動不足や~!ウチ、基礎体力なさすぎ!!』

だそうな(笑)両足がバラバラに動かせるスキーと違って、ボードは足が固定されているので
一度コケると起き上がるのに相当な体幹バランスが必要とされるようで、高校からほとんどスポーツを
していない娘には、なかなかの重労働だったようですね。
『また行きたい?』と尋ねてみると『うーん、しばらくはエエかな(苦笑)』ですってさwwwww

そんな中ですが、お土産もちゃんと買ってきてくれました\(^▽^)/
kako-sUD0G5DWmHmc8j33.png
奥の『くる~り林檎』はバイト先の先輩同輩たちに、『野沢菜ふりかけ』はおじいちゃまおばあちゃまに、
そしてわたくしたちには可愛らしい『りんごまんじゅう』をいただきました♪♪♪
kako-U9zodvTfyuRXnQaL.png
色合いはまるで二十世紀梨のようですが(笑)一口かじると、りんごのさわやかな香りと甘みが広がります♡
ちなみに茎は信州そばでした(*^^*)朝早く起床したせいかお腹が空いちゃってwwwあっという間に完食~!

何はともあれ怪我もなく無事に帰ってきてくれて良かったです!

line1.gif

それでは、一昨日と昨日の節約ごはんのご報告でございます(*^^*)

kako-cF63IgCChBfkirbg.png
揚げない酢豚
白ネギのキムチーズ焼き
揚げ出し豆腐風あんかけスープ
切り昆布と大根の皮の炊いたん(残りもの)

白ネギの甘みが美味しい季節です♡
 耐熱容器に長めのぶつ切りにした白ネギを並べてコンソメを溶かした豆乳を大さじ2ほど降りかけ
 キムチ、チーズを順にのせたらオーブントースターで焼き目がつくまで加熱するだけ(^^)

kako-tjkSNsttZN0vpP0l.png
前日に作った揚げ出し豆腐のきのこあんかけが残っていたので、出汁でのばしてカニカマと貝割れを加え
あんかけスープにリサイクル♪元々のきのこあんに生姜が利いているのでしっかりと温まるスープになりました!

酢豚を作るにあたって面倒な手間の一つが豚肉を一度揚げることじゃないかと思うのですが・・・
kako-EQiqQMor5gKrigdU.png
 玉ねぎ、にんじん、ピーマン、パプリカはそれぞれ小さめの一口大に薄切りします。
 豚スライス肉に、塩と胡椒としょうゆを揉み込んで下味をつけたら、一枚ずつ広げて端からくるくると巻いて
 団子状に丸めたら薄く片栗粉をまぶしておきます。フライパンにごま油を熱したら豚肉の巻き終わりを下に
 中火で焼き付けます。途中ころころとひっくり返しながら肉色が変わったら野菜を加えてざっと炒め、
 お酒、鶏がらスープ、はちみつ、お酢、みりん、を合わせたタレを回しかけ、トマトケチャップで味を調えたら
 中弱火に落として蓋をし、軽く蒸し焼きにします。野菜に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成☆

普通に作る酢豚よりもお肉の食感が柔らかくて食べやすくなると思います(^^)
この方法だと一つのフライパンで作れるので洗い物も少なくてすみますしねwwww

続いてきのうの晩ごはんです。
kako-PSO0SeC2ZzNRpVfO.png
鶏モモのソテー 赤ワインソース 焼き野菜添え
アボカドとクリームチーズの醤油和え
赤いサラダ
ベジブロススープのリゾット風

一度作ってみたかった『赤いサラダ』(笑)
kako-TF1Hg2UlmyWm0dJa.png
・・・っていうか半分は紫ですけど(^^; サラダに使えそうな真っ赤な食材って案外ムツカシイですね!
ベースはレッドキャベツと紫玉ねぎ、上に赤パプリカとラディッシュ、プチトマトを乗せました。
本当はビーツも使ってみたかったんですけれど、残念ながら近所のスーパーには置いておらず(><)
赤カブのお漬物はずいぶん悩んだ結果、今回は冒険しないことにしました(笑)

うーん・・・想像したほどキレイじゃないな(^^;

アボカドはスライスしてクリームチーズとお醤油で和えてあります。かつお節を切らしちゃったので
見た目も味も手抜き感ありありの仕上がりになってしまいましたトホホ

ちょっとレストラン風に盛り付けてみたソテー・・・あくまでも『風』ですのでご了承のほどを(爆)
kako-mH3zGjGAgf9Nc9hz.png
 鶏モモ肉は皮目に切り込みを入れ、裏側からも筋を切るように包丁を入れたら塩胡椒しておきます。
 フライパンにオリーブオイルを熱して皮を下に広げて焼き付けます。焼き色がついたらひっくり返して
 お酒を振り、蓋をして蒸し焼きにします。浅く火が通ったら一度取り出し、天板にオーブンシートを敷いた
 オーブントースターへ。フライパンに残った肉汁に赤ワイン、はちみつ、醤油を加えて少し煮詰めます。
 鶏肉の隣にオリーブオイルをかけたエリンギ、ピーマン、パプリカ、レンコン、白ネギを並べて
 一緒に加熱します。お皿に焼きあがった野菜を並べて赤ワインソースを散らして鶏肉を置き、上からも
 ソースを回しかけて粗挽き胡椒を振ったらできあがり♡

肉汁でソースを作るのに鶏肉を取り出すと冷めてしまうのがいつも気になっていたんですが、
浅めの状態で取り出してそのままトースターに放り込めば、野菜と一緒にちょうど良いタイミングで
焼き上げることができます(^-^V

ベジブロスを使った新メニューを考案してみました♪♪
kako-9vuK0qxgBR0dcdkK.png
 ベジブロス(作り方は前記事を参照してネ♡)を耐熱容器に注いで、冷ご飯を加えたら軽くほぐします。
 コンソメだし(今回は韓国の牛肉だしを使いました)と塩を少々加えたら火にかけます。蓋をしたら
 吹き零れないように注意しながら中弱火でコトコトと炊いていきます。途中、何度か混ぜながら
 水気が少なくなるまで炊き込み、パセリを振ったら溶けるチーズをたっぷりと散らして火を止め、
 再び蓋をしてチーズが溶けるまで蒸らします(*^^*)

お米から炊くと時間もかかるので冷ご飯を使った『洋風おじや』ですね(笑)
ご飯とチーズだけのシンプルなメニューですが、ベジブロスから出る野菜の風味がしっかりと感じられるので
充分な満足感がありました!

ベジブロスの面白い点は、煮込む野菜くずの種類によって味や風味が微妙に変化するところ!
今回はレッドキャベツの芯や紫玉ねぎの皮が入っていたので、まるでお赤飯のような色に(笑)
味の方も、前回に比べてより甘みのある丸い味わいになりました。
なかなか奥が深そうなベジブロス・・・どんどん深みにハマっていきそうです(*^ー^*)

節約ごはん

こんばんは~☆

今季オリンピック、スノーボード陣の躍進が目ざましいですね!!
竹内選手、銀メダル獲得おめでとうございます☆☆
リアルタイムでボス夫さんと一緒に観ていたんですけれど、本当に惜しかった~(≧0≦)
なまじ手が届きそうだっただけに、ご本人の悔しさもひとしおだったことでしょうね。

『金メダルと銅メダルは勝って貰えるメダル、銀メダルは負けて貰うメダルだ』

とはよく言われる言葉ですが、しかし間違いなく竹内選手の銀メダルは、日本のボード界にとって
大きな刺激と指針になるはず!本当に素晴らしい滑りでした(^▽^)//~☆☆

line1.gif

娘の誕生日プレゼントにスノーボード一式、続いてオーブンレンジと掃除機を新調と
大きな出費が続くあすも家・・・あと2ヶ月もすれば大学の前期学費の支払いも!!

いよいよ緊急財政縮小宣言を発動です!おもに自分に対してですが(笑)

そんなわけで、これからしばらくは『野菜ゴミをいかに減らせるか?』をテーマに
献立を考えてみましょう(^^)・・・三日坊主に終わらなければいいのですがエヘヘ

おとといの晩ごはんから☆
kako-gYylT8ZbxpWoyQnd.png
白菜と鶏ムネ肉のオイスターソース煮
レンコンとコーンのカレー炒め
大根のタラマヨサラダ
ベジブロススープ

みなさま、今月のオレンジページはお読みになったでしょうか?
お野菜料理の特集だったので購入してみたのですが、その中に『野菜の捨てちゃうとこ大活用!』なる
記事があったんです。なんてタイムリー♪♪さっそく一番最初に目についた活用術にチャレンジしてみました!

ベジブロス・・・野菜からとる出汁のこと。いつもは捨ててしまう野菜の皮や根の部分を使い
            水、お酒とともに弱火で煮込んで出汁を取る。


数日前から、しめじやえのきやしいたけの石突、にんじんのへたや皮、白菜やキャベツの芯と外葉、
そしてちょっとビックリなんですけど、ニンニクや玉ねぎの外皮(あのぺりぺりしたヤツ)も
どんどんジップ袋に溜めておきます。空気を抜いて冷蔵庫に入れておくのが◎
kako-e1AbCgtMGAHWXD16.png
両手一杯の野菜に対して水1.3リットル、酒小さじ1を鍋に入れて弱火でコトコトと20分ほど煮出します。
ぐらぐらと煮立たせてしまうとエグみが出てしまうので気長に煮込むのがいいのだとか。
あと、ブロッコリーやカリフラワーの茎は臭みが出るので避けた方がいいそうです(^^;
ブロッコリーの茎は厚めに皮をむいて茹でると、ほっくりとした食感になるので食材として使うのがベターですね☆

20分ほど煮込むとコンソメスープのような濃い金茶の出汁が取れます。野菜くずはざるに上げて漉し
好みで塩やお醤油、味噌などを加えて使います♪
kako-aU2JVHuDqiMuhaww.png
今回は塩ひとつまみと干しホタテだしを加えてちょっと中華風にしてみました。
ニンジンの端っことエリンギの軸、ネギの青い部分、しいたけを斜め切りにして具にします。
口に入れるとほんわり♡という感じで野菜の香りが広がって、思ったよりコクを感じられました。
ベジブロススープ、冷蔵庫で3日間ほど保存できるそうですのでご興味のある方はぜひ♪

kako-B1YMAosunwNgqF8e.png
左:レンコンとホールコーンはオリーブオイルでざっと炒めて、ウスターソースとカレー粉で味つけするだけ☆
   クミンを入れすぎたのか少々苦味が出ちゃいました(^^;;;
右:千切りにした大根は塩してしばらく置き、水気をしぼります。タラコとマヨネーズ、めんつゆを混ぜ合わせて
  かいわれを散らした大根の上からたっぷりとかけます(^^)


メインの鶏肉は安くて低カロリーのムネ肉を使いま~す。
kako-12ZtPfEeNR6xvcSm.png
 白菜はざく切りに、鶏ムネ肉は削ぎ切りにして塩コショウし、片栗粉を薄くまぶしておきます。
 フライパンにごま油を熱して鶏肉を焼きます。両面に焼き色がついたら白菜を加えて炒め合わせ
 蓋をして中弱火でしばらく蒸し焼きにします。水で溶いた鶏がらスープ、醤油、オイスターソースで
 調味したら豆板醤を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成♪

実はわたくし、どうもこのオイスターソースの使い方がいまいちしっくりとこなかったのですが
先日、梅食のタイ料理店(記事はコチラ)でいただいた空芯菜のオイスター炒めで開眼いたしました!!
これからもどんどん活用していきたい調味料の仲間入りですね(*^^*)

続いては昨日の晩ごはんです♪
kako-KVJj3aGDdySWxCvR.png
鮭と野菜のレンジ蒸し
揚げ出し豆腐のきのこあんかけ
大根のポリポリ漬け
切り昆布と大根の皮の炊いたん

久しぶりに百均に出かけてランチョンマットを新調しました♪
和風にもエスニック風にも使える竹ゴザ風素材がお気に入りです♡

kako-rjApzD4g4qbTjeA0.png
大根を使うたびに剥いた皮を丁寧に洗ってラップ保存しておきます。
切り昆布も普段から常備している乾物なので、大根の皮さえ溜まったらいつでも作れる料理(笑)
 大根の皮は縦に細く刻みます。戻した切り昆布は水気を絞り、戻し汁も残しておきます。
 鍋にごま油をひき、大根の皮をいためたら切り昆布を加えて戻し汁もひたひたまで注ぎます。
 落し蓋をしてそのまましばらく煮込み、水分が1/3以下になるまで煮詰めたらめんつゆを回しかけます。
 再び水分が飛ぶのを待って白ゴマをたっぷり振ったら火を止めて味を馴染ませます。

前回作った「ダシ昆布と大根の皮のきんぴら煮」が相当に濃かったので(笑)今回は切り昆布の戻し汁以外は
何も加えずに煮込み、最後の色付け程度にめんつゆで調えてみましたら、これが大正解☆
箸休めにもご飯のお供にもちょうどよい味感となりました\(^▽^)/

kako-dO520GOVoUMP6nHN.png
左:鮭の切り身は二つに切り分けて塩しておきます。にんじん、キャベツ、玉ねぎは食べやすい薄切りに。
  金山寺味噌と名古屋味噌、めんつゆ、はちみつをよく混ぜ、コチュジャンと豆板醤を加えたら
  1/3量を鮭の表面にたっぷりと塗ります。のこりの味噌ダレを野菜によく混ぜ込んだら
  お皿に鮭を並べて野菜を乗せ、隙間があくようにふんわりとラップしたら5~8ふんほどレンジ加熱します。


右:お酢とめんつゆ、潰したニンニクと輪切りにした鷹の爪を混ぜてジップ袋に。3ミリ厚の扇形に切った大根も
   袋に入れたらよく揉みこんでまんべんなく漬けダレを馴染ませ、冷蔵庫で一晩寝かせます。

このポリポリ大根、その名の通りぽりぽりとした食感がやみつきになりそうです(*^^*)
さっぱりとした酸味とニンニクの香り、ピリ辛なあとくち・・・アルコールが欲しくなりそうな一品(笑)

揚げ出し豆腐は小振りに作って、大根おろしの代わりに生姜を利かせた甘めのきのこあんでいただきます♪
kako-aoqlsqDwUfWXIii6.png

揚げ出し豆腐はいつも揚げている途中で割れてしまうので、今回は小さめに切り分けてから揚げると
なんとか形になりました(^^;

こんな調子でいろんな節約料理を試していこうと思います(^^)
様々な本や雑誌を参考にしているんですけど、昔の人の倹約精神ってホントにすごい!!
柔軟な発想の転換と豊富なアイディアに、感心させられっぱなしのあすもでした☆


                                 裏あすも不定期便・・・今日はちょっとアグレッシブかも(^^; 

5日間の不在

こんにちは☆

昨日の深夜、自分の身長ほどもあるボードケース(着替え入り)を担ぎ
非常食(?)まで入ってパンパンに膨らんだショルダーバックと
シューズバックを手に、スキー場行きの夜行バスに乗り込んだ娘・・・(^^;

小学校入学の折にはランドセルの方が大きく見えた背中も
すっかりとたくましくなったようで、なんとなく感慨深いものがあります。

幸い、今朝7時過ぎに無事現地へ到着したとのこと☆
心配していたお天気も上々のようで、あとは怪我や事故にだけは充分注意して
思う存分楽しんできていただきたいものです(*^^*)

これから5日間は、ボス夫さんと二人だけの生活です。
洗濯物もご飯の量も・・・・・そして会話の量も3割減でしょうたぶん(笑)

予定に変更がなければ、娘の帰宅は22日の早朝5時頃だそうです。

・・・え?迎えに来いってか?!(爆)

line1.gif

土曜日の晩ごはん
kako-xwgPHwzUvnhR21jV.png
ピリ辛肉じゃが
チンゲン菜の塩炒め
アサリと水菜のスープ

大きな買い物が続いたので節約モード全開の食卓(笑)
kako-Lo8vCKXVweUWG8uB.png
アサリの缶詰を使ったスープは手軽で時短で美味しいのがありがたいです♪
 鍋に鶏がらスープを入れたら沸騰させてアサリを缶汁ごと加えて一煮立ちします。
 お酒と塩で味を整えたらざく切りの水菜をたっぷりと入れてもう一煮立ち。
 最後に粗挽き胡椒を振ったら完成☆

大きく削ぎ切りにしたチンゲン菜はごま油でさっと炒めてから、リケンの塩ダレドレッシングで炒め煮に(^^)

メインの肉じゃがは冷蔵庫に残っていた豚ひき肉を使ってコストダウンを図りました(笑)
kako-qk3SvDO4WfMaAgBS.png
 皮をむいたジャガイモは大きく2つ割りに、玉ねぎは櫛型に、長ネギの青い部分は斜めに切ります。
 フライパンに油を引いたら豚ひき肉を炒め、肉の色が変わったら玉ねぎと長ネギを加えます。
 軽く油が回ったらじゃがいもを加え、出汁、お酒、はちみつ、めんつゆをひたひたに入れたら
 強火のまま煮立たせます。じゃがいもが柔らかくなってきたら豆板醤とコチュジャンを足して
 煮汁が少なくなるまで煮詰めます。火を止めてしばらく馴染ませたら完成です♪


続いては月曜日の晩ごはんです(^^)
kako-WyroIJePKveEUv3a.png
ネギの春巻き
きのこのペペロンチーノ風炒め
水菜の和風コールスローサラダ
レンコンとハムのスープ

kako-GX47eNfArOo2bhDF.png
レンコンとハムのスープのベースは土曜日と同じく鶏がらスープですが、香味ペーストを加えて
より濃厚な味に仕上げています。緑の葉、実はこれラディッシュの葉っぱなんです(笑)
最近のあすも的お料理テーマは

 野菜ごみの量を減らす

と決定いたしましたので(わりとつい最近www)、食べられそうなものはじゃんじゃん活用するぞ~♪

kako-YtUExzFoDlqfrwjx.png
水菜のサラダは自分が大好きなので、結構な頻度で食卓に上ります(^^;
できるだバリエーションがあるように見せるため、コールスロードレッシングにめんつゆを混ぜ合わせて
白ゴマをたっぷり振ってみました。ほんのり和風な感じのサラダに仕上がりましたよ♪

余ったきのこは潰したニンニクと鷹の爪と一緒にオリーブオイルで炒めておしょうゆをひと回し。
切り落とした石突きは丁寧に土を払ったらジップ袋に保存しておきます!
その使い道は・・・・・次回のお楽しみに!(^皿^)

kako-Fjyl42tujUHOYJ90.png
 白ネギは10センチの長さにぶつ切りにしたらラップで包んでレンジで1分加熱しておきます。
 春巻きの皮に大葉を2枚並べて、その上に豚スライス肉、スライスチーズ、長ネギを置いて
 端からくるくると巻いて、巻き終わりを水で濡らして止めます。油を170度くらいに温めて
 春巻きをからりと揚げます。しっかりと油を切ってから半分に切り分けて盛り付けます。
 ソースはめんつゆとスィートチリソースを混ぜ合わせたエスニック風で(*^^*)

丸々とした白ネギが甘くて美味しい~♡ 薄切り肉を使うと火の通りも早いし、白ネギも事前に加熱してるので
あまり中味の揚げ具合を気にしなくてもいいのが気楽だ~wwww

最近、キッチンに立つのがちょっと楽しいです(*^^*)
ずーっとお料理嫌いだった若かりし頃のわたくしに、今さらながら面白さを教えてやりたい気分~(笑)


                                                  チロリストレポート

焼き鳥三昧

こんにちは~

関東以北では大変な雪害が続いているようですね。高速道路の立ち往生もようやく復旧したようですが
丸2日間、ガソリンを節約しながら寒さをこらえてらしたドライバーの皆さまのご苦労、お察しします。
東北ではあちこちで道路が寸断し孤立集落があちこちにできてしまったとも聞いています。
被害に見舞われている皆さま、現地で救援作業に従事されているみなさま、どうぞご無事でありますよう。
そして一日も早い春の来訪を心から祈っています。

 わたくしごとですが・・・・・今日の深夜からバスに乗って長野県までスキー旅行に出かける娘。
 今回は初めてボードに挑戦すると今から張り切っていますが、親としては大雪の影響がとても心配です。
 車中2泊民宿2泊で22日の早朝に帰宅予定ですが、とりあえず無事に戻ってくれますように!!


line1.gif

めずらしく娘から『焼き鳥食べたい』と外食のオーダーが入った日曜日の夜。
たまには違う店もいいかとあちこちリサーチした結果、こちらのお店へとお邪魔しました~
kako-sh362TPINgZw6BQw.png
円羽(まるう)さんは焼き鳥屋さんには珍しく駐車場も完備されているのがありがたいです♪
エントランスはシックで小洒落た印象です。大きな赤提灯に書かれたお店のロゴが可愛いですね♡

kako-epVCgrUAbtf77lrZ.png
お店の中は靴を脱いで入るシステム。カウンターと小上り風のお座敷席があります。
通されたお座敷席は掘りごたつ風で足元に小型の遠赤外線ヒーターが置かれてるのがありがたいです。
全体に落ち着いてセンスの良さを感じる店内です。後でお手洗いに行ったんですがピカピカに磨き上げられ
季節のしつらえも粋な感じにされていて、わたくし一目で気に入っちゃいました☆

お通しは筑前煮でしたが、これが濃すぎず薄すぎず根菜の旨みを引き出していてめっちゃ美味し~(*^▽^*)
付き出しが美味しいお店はかなり期待できるというのがわたくしの信条。楽しみです!

娘の大好物なのが『鶏のお刺身』なんですけれど、昨今はいろいろ差し障りがあるようで
なかなかお目に掛かれなくなってしましました・・・・・
kako-yaPj8KN2xzp9gNE3.png
そんなアナタに、さあどうぞ!!(笑)艶々と輝くレバーをはじめ砂ずりやササミなど贅沢な5種盛り♪
それぞれの特性に合わせて、たまり醤油、塩ごま油、甘だれの3種タレとワサビや生姜などの薬味を
用意してくださいます。とにかく驚くべきはその鮮度!!きゅっと締まって弾力のある歯ごたえは
好物にはうるさい娘の舌も大満足させたようで、あっという間になくなっちゃいましたwww

普段は生ビール派のあすもですが、カウンターにずらりと並ぶ焼酎の瓶に触発されまして(笑)
『大原女』という紫蘇焼酎をいただきました(^▽^)京都大原で穫れた赤紫蘇を使用し
じっくりと発酵させたもろみを蒸留させたものだそうです。爽やかな紫蘇の香りが鼻から抜けて
とても飲みやすく食前酒にはピッタリでした☆

さて、そろそろ焼きあがってきたようですよ!
kako-WET4AbasblSBShXd.png
まずは定番のねぎま、なんこつ、砂ずり、モモ身から♪
タレでいただくねぎまとモモ身はとても柔らかくてもちもちです♡ 最近は若い人向けにタレの味が
濃い店も多いのですが、こちらはあくまでも鶏の旨みを殺さないようにあっさりとしているのが嬉しいです。
塩焼きの砂ずりとなんこつも、ちょうどいい塩加減で丁寧に焼かれているのがよく分かる串☆☆☆
コリコリとした歯ごたえがたまりません~(≧▽≦)

kako-Q5e2obCIWbWGTA1F.png
パリパリごぼうと温玉のサラダは、ごぼうの揚げ加減が絶妙です☆わたくしも何度か揚げごぼうを
作ったことはありますが、なかなかこの『パリっとしつつも肉厚感を残す』というのが上手くいきません~
サニーレタスや水菜などのグリーン野菜もしゃっきりと新鮮で生き生きしていました☆☆☆

一品皿もいくつか・・・
kako-Nt4kjL3mAGVe1CVS.png
手前は鶏ユッケです。タレはあっさりとしていて松の実や白髪ネギなどの香味が効いています。
全体に素材感を大切にした味つけを大切にされているお店だなぁ、という印象を受けました♡
奥に見えているのは娘がオーダーした揚げズリ。こちらもきっちりと油を切ってあるので全然くどくないんです!
塩焼きとはまた違った風味でとっても美味~~~☆☆☆

串焼き第2弾♪
kako-SSBPHDZpVgg5Cxyw.png
ジューシーな皮と手羽はどちらも塩で♡
この手羽が焼きあがってきたときは、全員けっこうな満腹状態だったんですけど一口食べたとたん
一斉に『うっま~~~っ!』と声を上げちゃいました(笑)皮目の香ばしさと身肉の柔らかさに脱帽!
野菜焼はしし唐と玉ねぎを。とくに、玉ねぎは素材の美味しさがそのまま形になったような甘さです♡
ホントはもっといろいろ頼みたかったんですけれど胃袋には限界があるのですね~(^^;;残念!

kako-ALkZ6r3SRdZTBHFu.png
ササミの梅しそとチーズ&柚子胡椒の串です(^^)こちらもすごく美味しかったんですけれど
やはりこのお店でいただくなら素材感がはっきりとわかるシンプルなメニューの方が値打ちがあるかも!
ただ、柚子胡椒とチーズの取り合わせは我が家でもぜひ真似してみたくなりました♪

娘はあまりつくねが好きではないのですが・・・
kako-cd7bTuRwywRv7cAC.png
『このつくねだけは別!』だそうです(笑)たしかに鶏肉の旨みがぎゅっと凝縮されていて
要らないものが何も入っていないという感じでした(*^^*)おそらく鶏のミンチを使われているのではなく
身や軟骨を丁寧にすり潰して作っておられるのではないでしょうか。時折、舌に当たる軟骨の感触が
またいい味を出していてたまらない絶品でした!!

〆までぬかりはございませんwwwww
kako-a1HT3pkl1QpI4ehT.png
ガーリックライスは、一見すると中華料理屋さんのチャーハンのよう(^^)
ところが一口いただいてみると・・・『ガーリックライスや間違いなく』(byボス夫さん)・・・なのです(笑)
お醤油ベースでとてもあっさりと食べやすい中にガーリックの刺激がアクセントに!
これが家でも再現出来たら毎日でも作っちゃいそうですねwwwww

kako-r4TsvLSlKZvbe98P.png
娘がオーダーしたのは鶏にゅうめん
こちらもパッと見はラーメンそのもので、ガーリックライスと並べたら、まるっきりチャーハン定食(笑)
白濁の鶏ガラスープをベースに小粒の鶏だんごが浮かんだにゅうめんは、和風のそれとはまた違った美味しさで
散らした胡麻と刻み葱によく合います(*^^*)
娘は『もうお腹いっぱいや~』と何度も言いながら、キレイに完食してましたwwwww

ご夫婦(?・・・とボス夫さんのニラみですがさてどうでしょうか笑)おふたりだけで切り回されているお店ですが
飲み物を替えるタイミングも気が利いていて、お料理も『待たされている』という感覚はほとんどありませんでした。
お会計の方もきっちり食べログの掲載予算内に収まり(←食べログすげェな笑)コスパも上々↑↑
帰りは娘の運転する車でリラックスモード♪と、言う事なしの焼き鳥三昧でした(^▽^)

ホンマええ店見つけたヮ~♪

和食ごはん

連日若い選手が大活躍を見せているソチですが、不惑だって負けてはいません!
葛西選手、銀メダル獲得おめでとうございます!!

葛西選手といえば、怪我のためにあの長野オリンピックで金メダルに湧いた日の丸飛行隊の
メンバーに入れなかった悲劇を思い出します。個人ノーマルヒルで7位入賞を果たしたものの
その忸怩たる思いはいかほどのものであったことでしょうか。
92年のアルベールビルより22年間・・・諦めずに継続することの大切さと偉大さを改めて
教えてくださったその美しいジャンプに大きな拍手を送りたいと思います(*^^*)

line1.gif

最近、和食が続いてる我が家の食卓(*^^*)和食って意外と節約にもなるんですね~!
家計も身体もすっきりと断捨利してくれる献立をこれからも積極的に取り入れていきたいです♪

kako-yp6hL827MG2Z0jwe.png
鶏ひき肉とれんこんの炒り煮
ネギ入り卵焼き
長芋短冊
けんちん汁

kako-6xjQoWF8FkpRwLQ9.png
ネギ入りの卵焼きは子どもの頃から大好物です(*^^*)
出し巻きとは違ってあまり黄身と白身を混ぜ合わせずに、切り分けた時にぐるぐる模様が出るように
心がけるのがあすも流~♪ 長芋の短冊はお酢を効かせてさっぱりとした味にしてみました。

寒くなると根菜たっぷりの汁物が欲しくなりますね♪
kako-skwhLyLDInCjsi50.png
けんちん汁には小芋、大根、ごぼう、ニンジン、たけのこ、豆腐、こんにゃくを入れました。
じっくりと根菜を煮込むことで滋味のあるダシが出るので味つけは控えめに♡

メインはご飯によく合う甘辛メニューで・・・
kako-Z62zGmIDzNwPp4bM.png
 れんこんは縦半分に割ってから薄切りに。フライパンにごま油をひいて鷹の爪を熱します。
 香りが出てきたら鶏のひき肉を入れて炒めます。肉がぱらぱらとほぐれたられんこんを加え
 強火で炒め合わせます。はちみつ、しょうゆ、お酒、みりんで味つけし、大さじ1の水を入れて
 蓋をしたら中弱火で蒸し焼きに。れんこんに火が通ったら蓋を取り、火を強めて
 汁気がなくなるまで混ぜながら炒ります。仕上げにたっぷりと白ごまを振ったら完成☆

手前味噌ではございますが(笑)しゃくしゃくとした歯ごたえと甘辛い味がマッチしていて
正直いうと・・・美味しかったですめっちゃwww

もう一丁っ☆☆☆
kako-3Z0fH8uoH4GEhZa7.png
はたはたの一夜干し
温野菜の柚子酢味噌和え
豆腐のれんこん汁
大根めし

先日、舞鶴でゲットしたはたはたの一夜干しを焼きました(*^^*)←舞鶴ドライブの記事はコチラ
kako-N56OoGdgrDSIYZnN.png
ふっくらと脂の乗っていて塩加減もちょうど良かったです♪
さすがは海産物の宝庫!遠方まで足を伸ばした甲斐がありました。
今度はクーラーボックス持参でもっとたくさん買いに行きたいな~(^▽^)

kako-wWMzhNYjANbERtKP.png
左:ブロッコリーと赤・黄パプリカ、玉ねぎはそれぞれ一口大に切って軽く茹で上げます。
   リア友さんと一緒に大阪へ出かける機会があったので、茅乃舎さんの柚子酢味噌をゲット☆
   さっそくたっぷりと和えていただきます♪洋野菜もあっという間に和のテイストになるのだ~(^皿^V

右:同じく茅乃舎さんで購入しただしの素を使ってレンコン汁を作りました。
   水出しした出汁にめんつゆと塩を少々落としたら、水切りした豆腐を割りいれてことことと煮ます。
   すりおろしたレンコンをたっぷりと加えて、とろみがつくまで弱火で煮込みます。
   万能ネギの小口を散らして出来上がり♪(とろみが少ないようなら水溶き片栗粉を加えるとOK☆)
 

久しぶりに炊き込みご飯を作ってみました~☆☆☆
kako-RAMILoweagOvRzn9.png
 小さめの扇形に切った大根は塩してしばらく置きます。炊飯器にお米と白だし、めんつゆ、塩を入れ
 目盛りとおりに水を張ります。水気を絞った大根と乾燥桜えびを散らして普通に炊きます。
 大根の葉は塩茹でしてからみじん切りにします。炊き上がったご飯を蒸らしたら大根の葉を加えて
 混ぜ合わせます。1~2分、炊飯器の蓋をして馴染ませたらお椀に盛り付けます(^^)

相変わらず自家製の炊き込みご飯は味が薄くなっちゃいます(^^;
濃すぎた時にフォローが利かないと思うとついつい調味料の量が控えめになっちゃうんですよね~(汗)
意外としっかり白だしを注いだ方がいいのかもしれませんね。

この日の献立は全体に薄味でちょっと病院食っぽかったような気が・・・・・(^^;;;

                                                裏あすも不定期便

バレンタイン♡チョコ

羽生クン、日本人初の男子フィギュア金メダルおめでとう!!

オリンピック初出場にしてまだ19才の偉業、しかと見届けました。
女の子のように華奢で幼気にさえ見えるのに、やはり一流のアスリートなんですね・・・
完璧に見えたショートプログラムの後の『自分の理想には程遠い』という言葉、
金メダルを得ながらも『自分の中では悔しいと思うところがある』という思い・・・
本当に自分に厳しく志の高い人なのだととても尊敬しました!

それにしても日本フィギュアの選手陣は仲が良いですよね~(*^^*)
ハイライト番組を観ているんですけど、大ちゃん、町田クン、羽生クンと中継で話していた
織田信成クンが感極まって涙する場面も(T▽T)同じリンクで共に戦ってきたライバルでもあり
戦友でもある彼だからこそ、なんでしょうね。

そして、いよいよ20日からは女子フィギュアが始まります☆
まだしばらく寝不足の日々が続きそうな予感ww(=ω=)

line1.gif

さてさて、昨日はバレンタインデーでした(♡▽♡)
皆さま、ご家族恋人ご友人隣人の方々と親愛を交わされましたでしょうか。
我が家では親愛・・・というかおもに

『あすもが食べたいチョコを食べる日』

だったような気がするんですが、そんな独りよがりな愛情が伝わったかしらん(笑)

ボス夫さんへ『いちおう』本命チョコ(笑)
kako-EQc3Fd8U7ppXEsP2.png
クラブハリエの期間限定商品、クラシックショコラ♡
まるでハットケースのような丸いピンクのパッケージがとてもキュートです(*^^*)
ボス夫さんはとにかくシンプルでベーシックなスィーツが好みなので、できるだけデコレーションを排した
チョコケーキをチョイスいたしました☆
kako-oBfeJE5r8qA8NgBG.png
みっしりとした『重い』チョコレートケーキです♪
甘さは抑えめでカカオの風味が高いオトナの味。全ての装飾を削ぎ落としたような潔いケーキは
まさに味で勝負!という意気込みを感じる佳品でした(*^^*)

ヨガの先生とリア友さんへの友チョコ♡
kako-CrxKSUqwPyZFLQsd.png
同じくクラブハリエのシュセットショコラ♡
まるでキャンディーのような可愛らしさに一目ぼれしちゃいました(≧▽≦)
手前から、柚子(ゴールド)キャラメル(ブラウン)チョコバナナ(ブラック)抹茶(グリーン)
プラリネ(パープル)フランボワーズ(ピンク)の6種類をチョイスしています☆
わたくし自身もお相伴にあずかったんですが、これがもう超絶メロウマ~♡♡♡
チョコの甘さもフレバーのナチュラルな風味も最高です!!全員、感動モノの美味しさでした。

こちらはバレンタイン限定商品なので残念ながら現在は取り扱いされていないのだとか・・・
ああ、もっと大量に買っておけばよかった(>0<)

自分用にもしっかりキープwwwww
kako-nxLnlsroKZwOrlFG.png
京都の老舗料亭『和久傅』がおもたせ用に販売されている柚香です♡
その名の通り、柚子の香りが馥郁と香る逸品☆ 元々、オレンジピールや柚子ピールのチョコレートが
大好物なんですけれど、この柚香はゴディバのオランジェ以来の感動がありました(☆▽☆)
あまりにも美味しいので、誰にも食べられないようにこっそりと毎日一本ずついただいてます(笑)

娘の手作りプチマフィン♡
kako-OmA7a0Rf3mXUGLF5.png
新しいオーブンレンジは上々のようです(^^)
こちらはおもにバイト先の先輩同輩講師のみなさんと仲良しのお友だちのために作ったもので
ボス夫さんは試作品1個をもらったそうな(笑)

去年はなかなか生地が膨らまなくて苦労していましたが、今年はまずますの出来だったようで
バイト先でも皆さんから好評をいただいたのだとか♪
kako-FuvRQuZ7qUlBea0m.png

ボス夫さんが家族以外からいただいた唯一の外チョコwww
kako-XODkub3hrcquJI7H.png
こちらの可愛らしいロリポップチョコを下さったのは娘の小学校時代からの親友ちゃん♡
小学校1年の時にクラスメートになって以来、ずっと家族ぐるみで仲良くしていただいてるんです(*^^*)
『一緒にスキーへ連れてもらったから』(注:往復のハンドルをボス夫さんが握ってただけ笑)という理由で
それ以来、毎年欠かさずチョコレートを下さる義理堅いお嬢さんなんです♡

ゴルフに出かけるとクラブチームの仲間たちに

『妙齢の美人女子大生からチョコもらった』

と自慢するのがボス夫さんのひそかな喜びだとか(笑)確かに間違っちゃいませんけどね(^^;


                                                 裏あすも不定期便

鳥肌っ!!


深夜ですがひとこと叫ばせていただきます。


羽生選手スゴすぎるうううぅぅぅぅぅぅぅっっ!!


ジャンプ全てカンペキ!ショートPで初の100点越え!!しかも初出場のオリンピックで!!!
今も鳥肌が収まりません(≧▽≦)

ああ~起きててて良かった・・・・・明日も仕事だけれども(笑)

いつぞやの晩ごはん 2

こんばんは☆

新しいオーブンレンジは以前のよりもパワーアップしているので、加熱時間も短くて済む
・・・・・・はずなんですけど、まだちょっとビビリながら小刻みに使っているので
むしろ今までよりも時間とムダ手間がかかってしまうワナ(--;

というのも、口コミ検索中に『オート加熱の失敗で炭になった食材』という画像を
見つけちゃったんですね~(^^;もちろん、その方は使い方を間違えてしまわれたそうなんですが
新品のオーブンレンジの中で無残な姿になった食材(元が何かは不明)と粉々に割れた
耐熱性(らしい)容器のインパクトが凄くて、なんだか使うのがコワ~い( ▽|||)

とりあえずまだ手動→600w→1分半て機能しか使ってません(笑)

line32.gif

では昨日に続き、晩ごはんの記録です(*^^*)

2月7日の晩ごはん☆
kako-9NY0YpQvHZ9p0Bad.png
野菜と豆腐の八宝菜
山芋と水菜の甘酢和え
余り野菜の豆乳ピリ辛スープ
残りもののコロッケ&ラタトゥイユ
冷凍チャーハン

実はこの日、うっかりご飯を炊き忘れておりまして(^^;;;
買い置きしていた市販の冷凍チャーハンを温めてそれっぽく盛り付けたんですけど
ボス夫さんも娘も半分以上残してました(ガビーン!!)そんなに不味いメーカーじゃないのになぁ・・・

kako-623kd5F3pwPMwyLR.png
左:余り野菜は、大根、にんじん、小松菜、ホールコーンだったような気がしますたぶん(苦笑)
  ホタテの粉末だしを沸かしてニンニクと野菜を入れたらヤンニョムとめんつゆで味をつけて
  ヤンニョムを溶いたら、最後に豆乳を回しかけ・・・・・たような気がしますたぶん(苦笑×2)

右:甘酢和えを作るときは『すし酢』を使うことが多いです。酸味がまろやかなので
  みりんやはちみつの甘みとよく馴染む気がするんです(*^^*)
  味と彩りのアクセントに余っていたカニカマも加えました♪

メインは節約&ヘルシーを意識してみました♪♪♪
kako-BiXe7vISXjJmgpvR.png
 豆腐はしっかりと水切りしておきます。ブロッコリーは食べやすい大きさに房を分けて
 軸は厚めに皮をむいて輪切りにし、どちらも下茹でしておきます。赤・黄パプリカは小さめの乱切り、
 たけのことしいたけは薄切り、白ネギは斜め薄切り、チンゲン菜は1cm幅の斜め切りに。
 フライパンに白ネギと、みじん切りにした生姜&にんにくを入れて中火で炒めたら、ブロッコリーの軸と
 しいたけを加えて蓋をし蒸し焼きにします。全体にしんなりとしたらチンゲン菜の葉以外の野菜と
 お酒、中華スープだし、お湯を加えて煮立てます。豆腐を崩しながら加えチンゲン菜の葉を入れたら
 再び蓋をして蒸し煮に・・・塩コショウで味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつけて感性です☆

油とお肉を全く使わない八宝菜ですが、たっぷり使ったお野菜のおかげでかなり食べ応えアリ!
ポイントは生姜とニンニクをしっかり効かせて風味にパンチを持たせることでしょうか(*^^*)

日付がぴょーんと飛んで(笑)2月10日の晩ごはん♪
kako-vtAbRXtBbUs32YzT.png
ゴボウとモツの味噌煮込み
長芋の鮭マヨステーキ
大根とグリーンリーフのおかかサラダ
ダシ昆布と大根の皮のきんぴら煮

kako-QlcX5IwLHnR2vo8J.png
左:薄いいちょう切りにした大根とパック入りのグリーンリーフをレモン汁とオリーブオイル、お醤油で和えて
  たっぷりとかつおぶしを乗せていただきます(*^^*)和風イタリアン(?)な感じのカフェ系サラダです♪
右:長芋は縦ふたつに割り1cmくらいの厚みに切り分けます。鮭フレークはマヨネーズを混ぜて
  お醤油を少々落とし粗挽きコショウを振っておきます。フライパンに薄くオリーブオイルを引いて
  長芋を並べたら火にかけ中弱火で両面をこんがりと焼きます。お皿に盛りつけたら鮭マヨをたっぷりと
  乗せ掛けて青海苔を振りかけたらできあがり☆☆☆

長芋は火を通すと、まったりとした食感が楽しめます(*^^*)鮭フレークは市販の瓶詰めでも充分◎

kako-DHHNt9xnOr1ctewN.png
今回の節約料理~♪出汁をとったあとのダシ昆布と大根の皮を細く刻んで、めんつゆとお酒で
              ことこと炊いてみました。コンセプトは全然間違ってなかったんですけど
              だし昆布の底力を侮ってました(笑)味が濃ゆ~い!

たまに食べると美味しい牛モツ煮込み~♪♪♪
 皮をこそげたゴボウは厚めのささがきに、コンニャクは細切りに万能ネギは小口に刻んでおきます。
 牛モツ(シマ腸・・・テッチャンとも言いますね)は白い脂の部分を丁寧に取り除いたら
 軽く塩しておきます。鍋にみじん切りにした生姜とニンニク、輪切りにした唐辛子を入れて炒め、
 香りが出たらモツを炒めます。肉の色が変わったらゴボウとコンニャクを加えてサッと火を通します。
 出汁と金山時味噌、名古屋味噌、みりんを加えて落し蓋をし、中弱火でコトコトと煮込みます。
 落し蓋を取り煮汁を煮詰めたら仕上げに万能ネギを乗せて完成です!

お好みにもよりますが、シマ腸の脂はしつこいくらいにキレイにこそげた方が、あとくちがあっさりして
胸焼け胃もたれすることなく最後までいただけると思います(*^^*)
kako-NvYWHsWX3uF0skxn.png

                                             きょうのおやつ 

いつぞやの晩ごはん

こんばんは~(^▽^)

今日、我が家のキッチンに新しい戦力が加わりました☆kako-yGrfBqJXTtEu3bMC.png
日立のヘルシーシェフです♪嵐の松潤とニノのおふたりがCMされているオーブンレンジ(*^^*)

しばらく前から、手持ちのオーブンレンジの重量センサーに不具合があって加熱ムラもひどいのを
ずっと騙し騙し使っていたんです(^^;
高額製品なので買い換えようかどうかすっごく悩んだんですけど、ボス夫さんの

 『どうせ要るものなんやったら増税前に買ってしまえば?』

というありがたーいお言葉に背中を押されまして、再び清水の舞台から転落 飛び降りることに!!
うぉりゃああぁぁぁぁぁっっっ!!!

最新型の一番いいやつは何でもベーカリー機能までついていて自家製パンも焼けるのだそうですが
さすがにそこまでは欲張ることはできません(--;
グリルメニューが豊富な両面焼き機能付きも、主婦の座を脅かされそうな気がして(嘘www)
今回は見送ることに・・・結局、シリーズの中堅機種MRO-MV100というのを購入いたしました♪

ボス夫さんに手伝ってもらってセッティングも完了☆ 記念すべき最初の一品は・・・・・・・・

 コンビニのパスタ(娘の夜食)

・・・・・って、それはどうなのよ自分wwwww


line32.gif

ちょっと間が空くと、あっという間におうちごはんの写真が溜まってきます(^^;
取り急ぎ覚え書きだけさせていただきます(汗汗汗)

2月4日の晩ごはん
kako-Hwu8w69WLn9feSCs.png
鮭と野菜のあったか煮
茄子の味噌炒め
ひじきときのこのピリ辛炒め
長芋のわさび漬け風

kako-wUavP8QMbeumknhT.png
余っていた長芋を適当に切って、酢・わさび・はちみつ少々で作った漬け汁を混ぜたら
ジップ袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かせておきました。
実はわたくし、わさびは相当ニガテなんですけど一晩寝かせたのがよかったのか、はたまた
お酢の効果なのか、あまりツンとする辛みがなくてむしろ爽やかな風味に変化していて
美味しくいただけました(*^^*)

kako-kV9NjWdDSppsyqTf.png
味噌炒めは乱切りのナスと大振りの櫛型の玉ねぎをメインに、コクと風味付けに鶏肉のミンチを
少量だけ使うにとどめてボリュームダウンを図っております!味つけは金山寺味噌と合わせ味噌で。
ひじき・しめじ・エリンギはオリーブオイルとめんつゆで炒めてコチュジャンを絡めてあります♪

サブのおかずはどちらも味が濃いので、メインは優しい味つけで・・・
kako-TvMmfDzvyftUmIEl.png
 鍋に出し汁と削ぎ切りにした白菜、短冊切りのニンジン、千切りにした生姜を入れたら蓋をして
 中火で白菜が柔らかくなるまで煮ます。鮭は軽く塩してからお酒を振り一口大に。
 白菜に火が通ったらめんつゆと塩で調味し、鮭を加えます。さっと火を通したら水溶き片栗粉で
 とろみをつけて、溶いた卵を流しいれたら火を止めて蓋をします。玉子が半熟に固まったら完成♪
 

2月5日の晩ごはん
kako-WDs6CV3BgO0izAyU.png
肉じゃが
茹でアスパラのアイオリソース
「食べるオリーブオイル」かけトマトスライスおかかのせ
キャベツと豆のスープ

kako-cLnS1Q2yZFpi2fp0.png
肉じゃがはとにかく中強火で煮立てながら作る方式がしっかり定着した我が家(^^)
焦げ付きにさえ気をつけていれば、ジャガイモへの火の通りと味の染み方が断然早いし
煮崩れもしにくいのでおススメです(*^^*)

kako-QMRa7wEbFKEh8xhn.png
アイオリソースとは南フランスでよく使われるソースで、本来はすりおろしたニンニクに塩と卵黄を混ぜ
オリーブオイルを少量ずつ加えながら攪拌し、レモン汁と胡椒で味を調えるのだそうです。
ちょっとズルさせていただいて(笑)すりおろしたニンニクと塩、マヨネーズ、豆乳少々と粗挽きコショウを
しっかり混ぜ合わせてパセリのみじん切りを振りました♪茹で卵とともにいただくといっそう美味~♡

スープにも潰したニンニクが入ってます!うーん、夜の歯磨きは念入りにしないと(^^;
たっぷりのキャベツとドライパックの豆をコンソメで柔らかく煮込むだけですが、ニンニク効果で
味に締りが出てしかもほっこり温まる、冬にぴったりのスープです。

2月6日の晩ごはん
kako-ghtjzRv4bNGMptx8.png
肉じゃがコロッケとコールスローサラダ
レンコンのラタトゥイユ風煮

夕方遅くから娘と一緒にヨガのレッスンがあったので、すごく端折った献立です(笑)
kako-qHrNgAKz3dJa9YXm.png
お昼に、前日のコロッケの残りを粗くつぶし小さな楕円に成形、小麦粉をまぶしておいて時短!
卵液にくぐらせたらパン粉をまぶして、やや高めの温度に熱した油でカリッと揚げます。
中の具にはしっかり火が通っているので、表面がこんがりと色づけばすぐに引き上げてOK☆
キャベツとニンジン、キュウリを千切りにしたコールスローサラダをたっぷりと付け合せに。

ほんのり甘い肉じゃがのコロッケはボス夫さんと娘にも好評でした\(^▽^)/
残りものを活用しているので節約にもなるし、一からコロッケ種を作るよりずっと手間要らずと
言うことなしの便利おかずですね☆☆☆

kako-2KiUUAwoqjMWOCK4.png
 レンコンと茄子は乱切りに赤・黄パプリカと玉ねぎはそれぞれ1センチ角に切っておきます。
 オリーブオイルに潰したニンニクを熱して野菜をざっと炒めたら、ざく切りのトマトと
 ホールトマト缶、缶の半量の水とコンソメを加えて塩コショウで味を調え、蓋をして
 中弱火で煮込んでいきます。煮詰まって水気が半分以下になったら火を止め、そのまま
 冷ましながら味を馴染ませていきます。


レンコンには意外とトマトソースがよく合います(*^^*)こちらも作り置きができるので
急いで支度をしないといけない時には事前に作っておくと、とてもラクチンです♪

                                           裏あすも不定期便 

誕生日のごちそう♪

こんばんは☆

先日・・・といってももう10日も前になるんですけど(笑)19歳の誕生日を迎えた娘の
お祝いディナーに、やっと出かけることができました♪
実家の両親とわたくしたち夫婦、そしてなによりも一番忙しい娘の予定を合わせるのも
だんだん一筋縄ではいかなくなってきましたね~(^^;

さて、今回はおじいちゃまとおばあちゃまからご推薦いただいたお店が舞台です♪
kako-dELqmTTNJ7q2OMqZ.png
ムッシュふらいぱんさんです(*^^*)
お店は気軽なビストロといった感じで、今回は奥の座敷席に案内されたのですが
子供連れのお客さんも多くて、とてもくだけた雰囲気でした♪

・・・・・・が!!

サーブされるお料理はしっかりと本格的な洋食ばかりで、その丁寧な仕事ぶりには目を見張るばかりです☆
kako-svyLXdnLFCWnRuVf.png
左上:生ハムはハモン・セラーノというスペイン産のものだそうです。
    イタリアのプロシュット、中国の金華火腿と並んで世界三大ハムのひとつといわれるハモンセラーノは
    むしろ『肉』という感じの風味で、今まで食べた生ハムとは全く違う感じがしました。
右上:ソーセージ&ポテト粒マスタード添えのソーセージもやはり、しっかりとした風味と歯ごたえがあって
    ついつい手が伸びる美味しさです。シンプルな一皿ですが、フライドポテトもほくほくとしていて
    手抜きなし!という印象です(*^^*)
左下:トーストしてガーリックバターを塗っただけ、というお店も多いガーリックトーストですが、こちらはたぶん
    たっぷりのガーリックオイルに浸してフライパンで焼いておられるのではないかと思います。
    濃厚な香りとカリッとした食感、一口齧るとじゅわっと染みるその食感が、他のお料理にマッチ♪
右下:特製シーザーズサラダは薄くスライスされたパルメザンチーズが特徴的。
    シーザーズドレッシングが主張しすぎることなく、新鮮なグリーンリーフの歯ごたえを楽しめます。

前菜からしてこの美味しさ♡ ワインやカクテルも充実していて、いっそ『メニューの上から順に』
と、オーダーしたい気分だヮ(笑)

kako-JBlguKn6tnhSDBRF.png
左上:娘がオーダーした本格フレンチ風のメインディッシュは鯛のグリエ トマトソースベースのソースです。
   バルサミコ酢が効果的なこちらはローストした鯛がとても香ばしい~!
   レポのために一口もらったんですが、一口では心残りなほど(笑)のメロウマでございました!
右上:シンプルな海老フライですが、これがまたジューシーで軽やかで最高の仕上がりなんです(*^^*)
    自家製タルタルソースは黄身の味がしっかりと立っていて、海老の旨みに負けない濃厚さ☆
左下:ボス夫さんがオーダーしたブッタネスカスパゲティって何?(笑) メニューの注釈には
   『アンチョビ/オリーブ/ケッパー/トマトソース』とのありますが・・・検索してみると
    
    『トマトソースパスタのバリエーションの1つで、アンチョビの塩味や唐辛子の辛味を利かせた
    刺激的なナポリの名物パスタ』


    だそうです。ちなみにブッタネスカを直訳すると『娼婦のパスタ』となかなか刺激的♡
    ピリッとした辛みが残りますが味のバランスがとても良く、辛いのがニガテなボス夫さんも
    『美味い!』を連発していました(^▽^)
右下:わたくしと父がオーダーしたのは、あすも的ナンバー1☆☆☆の一品、タンシチューです!
    もうこの一皿をいただくためだけに京都の西端から東端まで足を伸ばしても悔いなし!
    濃厚なデミグラスソースと歯ごたえを残しつつも口の中でほろほろほどけるタンの柔らかさ♡
kako-vKLq0Z2RnrIWeLBQ.png
ああ、完璧や~♡♡♡

あまりにも美味しすぎたのでちょっとした暴挙に出てみました(^皿^;
kako-OXKabHnkpYza2YkU.png
左上:え~、暴挙と言うのはこのライスなんですけど、タンシチューのソースがあまりに美味しかったので
    『ライスにドミグラスソースをかけていただけませんか?』
    とムチャ振りさせていただいたんです(笑)こんなワガママにもにこやかに答えてくださるシェフに
    感謝です(^人^)思った通り、いえそれ以上のオニウマでございました♪♪♪
右上:プレーンオムレツはまさに「絵に描いたような」仕上がりです(*^^*)
    こんなにキレイな楕円に成形されているのに一刃ナイフを入れたとたん、とろりとした半熟が
    こぼれ出すさまは感動的ですらありました(ジーン♡)
左下:娘の〆はナンのピッツァ。マスカルポーネとゴルゴンゾーラ、パルミジャーノという3種のチーズが
    濃厚に香るボリューミーな一品ですが、ナンの食感がパリッと軽くていくらでもいただけそうです☆
右下:デザートは自家製ブルーベリーソースがかかったバニラアイスをいただきました(♡▽♡)
    もう、言葉になりませんがひと言だけ・・・・・
    「このブルーベリーソース、ウチの近所で売り出して~♡」

今年も娘の誕生日を理由に、わたくしたちまで大変美味しいごちそうをお相伴することができました。
こうして記念日のたびに家族揃って舌鼓を打てるというのは、それだけで無上の幸福なのかもしれませんね。

父よ母よ、そして生まれてきてくれた娘よ!
ホンマありがとう!!


                                     裏あすも不定期便~今年の娘への誕生日プレゼント

金魚をアートする

こんばんは(*^^*)

昨日の晩は、娘がサークルの友人たちと『お泊り鍋パーティー会』で不在でしたので
ボス夫さんとふたりっきり、ちょっと幻想的でロマンティックなデートにお出かけしてみました♡♡♡

kako-fQJI55Sn9TYJZqgZ.png
大阪は阪急百貨店梅田の9階で開催中のアートアクアリウム展は、テレビの紹介番組を
観ていたボス夫さんから珍しくお誘いいただいたんです(*^^*)めったに自分からおでかけを提唱しない彼が
たま~~~に『行ってみよかー』という時はまずハズレがないので、もちろん喜んでお供いたしました!!

江戸時代よりその姿を愛でられてきた『金魚』・・・元はフナの突然変異種から鑑賞目的に品種改良を
重ねられてきた金魚の優美な泳ぎと、和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像を組み合わせることで
より一層、幻想的で魅惑的な美を表現したアーティスティックな『金魚水族館』なんです。

一瞬、お化け屋敷かと疑うような(笑)暗いエントランスを抜けると、真っ先に目に飛び込んでくるのが・・・
kako-yHIbdLeXzZyJk4Ta.png
アクアリウム・シアター「水中四季絵巻~the four seasons aquarium~」
こちらの作品は優美に泳ぐ錦鯉と四季折々の日本の景観をプロジェクションマッピングを使って
見事に融合させた作品です。障子が開くたびにめくるめく春夏秋冬の美しい景色が現れ、
その空間をまるで浮遊するように泳ぐ錦鯉のシルエットが艶かしいほどで、ひとときも目が離せません!
kako-rfO7SpyEqqi9P867.png
ご覧いただけますでしょうか?ここに遊泳しているのは全て本物の魚たち☆
全長8mの水槽は緻密な計算の元、まるで池に日本庭園の景色が映り込むさまも見事に再現しています。

奥に進むとデコラティブにあるいはシンプルにデザインされた水槽とそれを照らす照明の妙が
存分に堪能できるアクアリウムが広がっていました。
kako-1Cci7KZgq8rtFncX.png
左上:ゼンアクアリウム~日本画水槽・・・シンプルに伸びる横見の額縁が、まるで一幅の絵画のよう!
                           日本画に描かれる金魚の姿そのままの美しさがリアルに
                           再現されています♡
右上:フラワーアクアリウム~花瓶水槽・・・真っ赤なフラワーアレンジメントがとても印象的なこの作品は
                            インテリアと水槽を究極的に結び付けたともいえます。
                            金魚の可憐さと艶かしい花の豪華さの対比が素晴らしい!
左下:ボンボリウム~雪洞・・・こちらは照明と水槽のコラボレーションとでも申しましょうか。
                   江戸時代から親しまれているぼんぼりをイメージした水槽が艶やかな光に
                   照らし出されています・・・こんな水槽が似合うインテリアの家に住みた~いww
右下:カレイドリウム~万華鏡・・・少し見にくいのですが、水槽にセッティングされた三角の覗き窓に目を当てると
                      見事な幾何学模様の演舞が楽しめます。ときおり横切る金魚の姿は
                      まさに『生きている万華鏡』というべき不思議な魅力に満ちていました☆

演者となる金魚たちは、普段目にするものからなかなかお目にかかれない高級品種までバリエーション豊か。
これはそのまま品種改良の技術の高さとも美を追求する人の熱意を具現化したもの、とも言えますね。
kako-NNN4w5SMPawqpiWZ.png
お祭りなどでもよく目にする愛らしい金魚たち♡

kako-0vb3GruIZjNeUAcg.png
左:プリズリウム~三稜鏡水槽・・・多面体の水槽を自由自在に泳ぐカラフルな金魚たち。
                      次々と変わる光の不可思議によってその形や大きさが
                      様々に変化して見える幻想的な作品です。
右:アクアリウムの中で白眉ともいえる巨大水槽〈花魁〉は、なんと高さ2.4m・最大直径2mと
   おそらくは世界で最も大きな金魚鉢であり、中にはおよそ1,000匹の金魚が!
   乱舞する金魚は「花魁」とそれを目指す女たちを、金魚鉢はその中でしか生きることのできない世界を
   意味しているのだとか。
七色に照らし出されるその水槽は妖しく蠱惑的で、まさに『花魁』の名にふさわしい艶やかさなのですが
わたくしがもっとも感動したのは照明がその色をなくし、透明に輝く瞬間・・・
kako-X0vgArMgtmzPWmwA.png
まるで金襴緞子に飾られた花嫁御料の打ち掛けのようです!!
華やかな七色の光に照らされるのが「花街に生きる女・・・花魁」の艶やかさならば
透き通るような光に浮かび上がるのは「無垢で純真な花嫁御料」の輝きではないでしょうか。

アートアクアリウムプロデューサー・木村英智氏の手によるアートアクアリウム展
大阪の阪急うめだ百貨店9Fにて3月11日まで、その後同じ梅田の
大丸梅田店に拠を移して4月5日~5月16日の期間、開催されています。

                                        デートディナーはエスニック☆

舞鶴ドライブ その3~美味しい海の幸編

いよいよ始まりましたね!ソチオリンピック!!
しっかり夜更かしして開会式の模様を観ていたんですけど、やっぱり素敵ですね☆
テンションがめっちゃアガります\(^▽^)/
開会式のセレモニーイベントの中で、一糸乱れぬマスゲームがあったんですけど
娘とふたりでずっと『日体大みたいや~』と盛り上がってました☆
    (日体大の『集団行動』はこちらでごらんください)

ひと足早く競技が行われているフィギュアスケート団体戦では羽生クンがさっそく魅せてくれましたね!
まるで女の子のように華奢で伸びやかな体躯が、軽やかでそして力強く舞うその姿から
ひとときも目が離せない・・・本当にスゴイ選手だと思いました(♡▽♡)

もちろん獲得メダルが一個でも多いに越したことはありませんが、どの選手の皆さまも
ここまでたゆまぬ努力と精進で鎬を削ってこられた方ばかり・・・どうぞその持てる力を存分に発揮して
伸び伸びと挑んでくださいますように(*^^*)

line32.gif

さてさて、舞鶴ドライブもいよいよ佳境に入ってまいりました☆
最後の目的地は、道の駅『舞鶴港とれとれセンター』でございます(*^^*)
kako-1uHh4a8QmGssZRvI_201402081451035a4.png
大きなカニのオブジェがまるで道頓堀の『カニ道楽』を思い出させますが、舞鶴港で水揚げされる
さまざまな海鮮が一同に会する日本海側最大級の海鮮市場(480坪)なのだとか♪

実はこの時点でかなりお腹が空いていたあすも一家(笑)
呼び込みの声に誘われてふらふらと引き込まれていったのが、海鮮丼ととやさんです。
kako-VqjufOpFibogGRo2_201402081451480f5.png
外観に比べて中は天井も高く思ったより広いな~という印象です。ごくごく普通の食堂という感じで
働いておられるオバチャンおねえさま方もとても元気がよくはきはきしてらっしゃいました☆
右:お店の片隅に落書きが(笑)『来てよかった』なんて書いてもらえたら、消せなくなっちゃいますね♪

港のお膝元ということで少々期待値が高かったせいもありますが、お値段の方はしっかり観光地値段(笑)
ボス夫さんは『鮪&イカ丼』娘は『鮪&イクラ丼』となかなかコスパの良さそうなメニューを
ご注文~よくわかってらっしゃいますな(^皿^)

・・・え?わたくし?? ふふふ、そこは抜かりなく店内で最もコストパフォーマンスに優れてると思われる
『まかない丼』(限定10食780円)をチョイスいたしましたwwwww
kako-vFQnmoF0ahyqX5xu_20140208145143146.png
熱々のご飯の上に乗せてからサーブするとお刺身が温くなってしまうということで別々の器に盛られて
出てきます。まかない丼はその日水揚げされた海鮮の端っこを集めて作られたものだそうで
この日はサーモンと鮪、鯛のミックスでした(^^)

さすがにお魚は新鮮!特に、ボス夫さんの注文したイカは歯ごたえがしっかりしていて
口の中でもピンと撥ねるような弾力がありました♪まかない丼に入ってないのが残念~(笑)
イクラも粒が揃っていてとてもキレイ☆娘はイクラのクオリティにはうるさいのですが合格点だったようです!
kako-nePedAExiRxD4WvF_20140208145140d09.png
あえて残念な点をいえば、我が家の好みからするとご飯がやや固かったことと錦糸卵が
機械生成だったのであまり美味しくなかったこと、そしてやっぱりお値段とのバランスでしょうか(^^;
ただ、やはり魚は『さすが』という感じだったのでコスパを考えた品選びは正解☆だったと思います♪

では、市場の方に向かってみましょう=3=3=3
kako-e9ZZgA51a2SN0o4m_20140208145058474.png
京都府随一の水揚げを誇る京都府漁協舞鶴魚市場の鮮魚仲買人が5軒、出店してらっしゃるそうで
その品揃えの豊富さと新鮮さには自信がみなぎっている!という感じで威勢のよさが感じられます。
今が旬のカニもどっさりと並んでいますね(☆▽☆)

こちらの市場では並べられている商品を目の前で調理してもらい、その場で海鮮焼きやお刺身として
すぐいただけるシステムがあるのだとか・・・・・こちらでお昼をいただけばよかったかしらん(小声ww)
お腹いっぱいだったんですけど、ちょっとだけ♡
kako-9hKE6ZS2wtlD2vc2_20140208145106a35.png
イカ下足の串焼♪ぷりぷりとした弾力と濃厚な風味が味わえます(^^)
舞鶴のイカ、かなり高クオリティとみましたぞ!!

ボス夫さんが期待していた牡蠣は、こちらではあまり売られていませんでした(^^;
やっぱりカニが主流のようで中には

 『タラバガニ2杯お買い上げにつき殻付き牡蠣1コ進呈!』

なんて看板もあって、おまけ扱いかよ!っていう(笑)

カニを買って帰るかどうか迷ったんですけれど、よく考えたらこの日は娘のバースデーディナーとして
すでに鶏の唐揚げの下準備を仕込んできたし、帰りにアップルパイも取りに行かなきゃいけないし
ということで、泣く泣く断念いたしました(T_T)・・・レポを作成しながら写真を見ると
今さら『やっぱ買えばよかったかな~』なんて、ちょっぴり後ろ髪が引かれたりしてますorz

そんな舞鶴ドライブツアーのお土産☆☆☆
kako-yW45iXMmfGnbUYlg_20140208145137c0a.png
自衛隊の売店で購入したのが海軍さんのカレーです。
なんでも海上自衛隊にはそれぞれの艦隊ごとに名物のカレーがあるそうなんですが、ここ舞鶴地方隊の
海軍カレーには京都産の『万願寺甘とう』が入っているのが特徴だとか(*^^*)

左後方の瓶に入っているのは『貝ひも』を干したもの。ビールのおつまみに最高☆とのことです。
試食させていただいたんですが、たしかに貝風味が濃厚でその歯ごたえも固すぎず柔らかすぎず
いつまでも後を引くお味です☆☆☆

右の瓶に入っているのは『たこかまスライス』。こちらはおつまみとしてはもちろん酢の物など
かまぼこ感覚でお料理にも使える優れもの♡
実はコレ娘が試食と間違えて商品の方をパクリと食べちゃったんです(笑)
そりゃ買うしかないわな~wwwwwwでも美味しかったので全然ノープロブレムでございます♪

あとは『はたはた』の干物を実家と半分こいたしました(*^^*)このはたはたは現在、
我が家の冷凍庫で今か今かと出番を待っております。近いうちに、ごはんレポに登場予定!

・・・・・ボス夫さんが朝、こっそり焼いてなかったらね(笑)

                                   

舞鶴ドライブ その2~赤れんが博物館編

お久しぶりの更新でございます(^^;
特に体の調子が悪かったとか身の回りに何かあった・・・とかでは全然なく(笑)
今週からヨガの夜クラスに通うようになったんですけど、レッスンを終えて家に帰ると
ビールが美味しくて美味しくてwwwwwそんな理由でホントすみません(爆)

では気を取り直して・・・

護衛艦の迫力と売店のゆる~い品揃えを存分に堪能した後、車を5分ほど走らせると
舞鶴赤れんが博物館に到着です♪
kako-EgSLitTeGBx7OKV9.png
舞鶴市には明治33年から大正10年頃までに、海軍が建設したものを中心に多くの建造物が現存します。
この赤れんが博物館の建物は1903年(明治36)に旧舞鶴海軍の魚雷庫として建設されたもので
本格的な鉄骨構造のれんが建築物としてはわが国に現存する最古級のものとされています。

館内には舞鶴を中心とする国内の赤れんが建築物はもちろん世界各国の建築れんがについて
幅広い見識と充実した資料が展示されています。
kako-janFkfTnlcb42a7o.png
資料を直接撮影するのは禁止されていますが、館内のスナップ写真はOKということで少しだけ(^^)

世界で初めて『れんが』が作られたのは今からおよそ1万年前だとか!中学校の歴史で習った
四大文明~エジプト・メソポタミア・インダス・黄河~の発祥地ですでに使用されていたそうです。

ところで素朴な疑問・・・れんがとは何ぞや?

 粘土や頁岩、泥を型に入れ窯で焼き固めて、あるいは圧縮して作られる建築材料。(ウィキペディアより抜粋)

ということで博物館にはホフマン窯と呼ばれるれんがを作成する代表的な窯の内部が再現されています。
kako-GAPOMzxwWMSRH7Y6.png
(写真を撮り損なったのでパンフレットより引用しています。転載不可)

『最もなじみのあるれんがといえば?』といわれて思い浮かぶのは、赤いれんがではないでしょうか?
「3匹のこぶた」で末っ子が築き上げた家もやはり赤いれんがが用いられている挿絵が主流ですね。
あのドーム上の屋根や、他にもトンネルなどに使われている積工法を簡単に体験できるコーナーも♪
kako-F43qng36CEPdrtTQ.png
れんがの模型をパズルのように下絵に合わせて組み立てていくと・・・
                    
kako-yzfr2NhBmVxdph3w.png
美しいアーチ状に積み上がりました☆☆☆

ヨーロッパで主流であった赤れんが建築もたくさん紹介されていました。
中でも面白かったのが、世界で最も有名な名探偵シャーロックホームズの作品とともに
ロンドンのさまざまな赤れんが建築物を説明した写真展示(^^)ミステリファンとしては見逃せません♪

京都の大学でも多くの赤れんが建築が採用されています。
大河ドラマでも話題になった『同志社大学』。そのほとんどの建物が印象的な赤れんがで造られており
京都市に現存する最古のレンガ建築である彰栄館や同志社礼拝堂は国の重要文化財に指定されています。
博物館内にはこうした京都の大学のれんがも多く展示されていました。

国内のれんがの歴史はそのまま近代開拓史でもあります。
展示の中には有名な網走監獄に関するものも。赤れんがの正門が印象的な建物ですが
そこで使われている表面に艶のある煉瓦は、窯の中に塩を入れその塩が分解する1,160度以上の高温で
焼き上げるため独特の釉薬をかけたような黒褐色の色をしているのだとか。
当時の受刑者に対する厳しい懲罰措置は、現在ではとても考えられないものだったそうです。
単純にれんがの紹介だけにとどまらず、当時の風潮や社会背景についても丁寧な説明板が
たくさん展示されていました。

残念ながら写真には撮れませんでしたが、特にそのデザイン性に興味を引かれたのが
東南アジアのれんが。
インドネシアやタイの寺院を飾ったとされるそれは、素朴ながら優美な神々の彫刻に
釉薬をかけて焼かれた光沢のある石肌がよく合っていて、とても美しいものでした。

舞鶴赤れんが博物館・・・想像以上に興味深い資料が多数展示されていてとても面白かったです♪

kako-XraDlMVpXOMzX8aQ.png
博物館から海沿いを歩くこと3分・・・赤れんがパークものぞいてまいりました(^^)
イベントホールや催場を中心とする5棟の赤れんが倉庫からなる施設です。
こちらはまだまだこれからが期待されるという感じでしょうか。広い空間とシックな雰囲気を存分に生かした
イベントや展示を充実させて、より魅力的な観光スポットとして飛躍していただきたいですね☆
kako-8dPv1vMtd03OvsDi.png

                           次回は美味しい海の幸編に続く!
                            ・・・・・・・・・・・・・・・・ビールはほどほどに(笑)


                                             裏あすも不定期便

舞鶴ドライブ その1~海上自衛隊編

先日の日曜日、珍しく家族3人とも揃って予定が空いていたのでドライブへ☆
この間の『相生カキ祭り』にすっかり味を占めた(?)ボス夫さんの発案で

 「今度は日本海や!」

と相成りました(^^)具体的な行き先は、若狭湾に面する舞鶴市でございます。

・・・とはいうものの、長年京都に住んでいますがそういえば舞鶴のことはほとんど存じません。
海に面しているのでたぶん港があって、そういえば韓国や中国に向かうフェリーがあったような気が。
他には、第二次世界大戦終結後にシベリアからの引き上げがあったのも舞鶴ではなかったでしょうか。

そんなあやふやな記憶と娘のスマホ情報、そしてカーナビだけが頼りというノープランで出発です!!

京都市内から舞鶴までは、京都縦貫自動車道→R9→R27→舞鶴若狭自動車道経由でおよそ2時間弱
この京都縦貫道と舞鶴若狭自動車道の敷設区間が延びたおかげで大幅な時短となりました。
子どもの頃は京都の海というと3時間以上はかかるというイメージだったんですけどね~。

それにしても休日の高速だというのにほとんど車が走っていません(@0@)
途中何度か休憩をはさみつつ快調な走りであっという間に舞鶴市内に到着いたしました♪

とりあえず道の駅『舞鶴港とれとれセンター』にナビを設定していたんですが
最初に生ものを買うってどうよ??ということで(笑)ボス夫さんのスマホから検索した
赤レンガ倉庫群なる施設を目指すことにしたんですが、その途中に気になる看板を発見☆

 『海上自衛隊舞鶴地方隊 毎週土曜日曜及び祝日 見学可能』

ふと海の方を見ると堂々たる軍艦が停泊しているのが目に飛び込んできました!
もしかしてこの船を間近で見ることが出来るのでしょうか?予約も何もありませんが
まずは当たって砕けろ精神でハンドルを切ってみましょう♪

看板の矢印に従って車を走らせることしばし、目前に見えてきたのが
迷彩柄のコートに身を包んで仁王立ちする自衛官と
映画なんかでよく見る鉄条網がぐるぐると巻きつけられたゲート!!

その物々しさにビビリつつも近づいていくと『見学ですか?』と意外と柔らかい口調で応対してもらえました。
どうやら飛び込みでも大丈夫なようで、丁寧に受付の場所と駐車場の説明をしてくださいますが
やはりそこはれっきとした軍関連施設。いちいち自衛官の方が手動でゲートを動かし車一台分だけ隙間を開けて
車が通り過ぎるとまたゲートで封鎖し直していらっしゃいました(^^;

仮設テントのような受付にはこれまた海軍のコートに身を包んだ自衛官の方がお二人。
受付帳に名前、住所、生年月日、携行人数を記帳すると入港章が手渡されます。
kako-sWaX82ETOc2y4vSX.png
これでOK☆あとは港内を自由に散策できます♪うーん意外にフランクだなぁwww

まず最初にどどんとお出迎えしてくれるのがこちら・・・
kako-G7h1NUiwj2Wdyoti.png
まつゆき・・・全長130m基準排出量3050t定員200名の護衛艦で最大速力は30ノット。
             多様な海上戦に対応できるよう配慮されており、またレーダー追尾などを
             統合的に処理する最新のコンピューターを搭載したシステム艦です。

とにかくその堂々としたシルエットは大迫力!!
2010年から第14護衛隊に転籍となり、ここ舞鶴を停泊港としています。
1995年に起きた日本航空123便墜落事故で、事故機から離脱した垂直尾翼を偶然発見、回収し
事故原因解明に大きく寄与したのだそうです(@0@)

kako-r3nhOqYtGf4BLLV7.png
青空に映える搭載システムの数々・・・・・ゴメンナサイ全然どういうものなのか分かりません(^^;
担当隊員が整備されているのはたぶん魚雷管?じゃないかと思うんですけど・・・違うかな???

何に使うのでしょうか?
kako-RtT3uwUwrZosCZvv.png
金属に覆われた船に角材が何本も常備されていました。

海に浮かんでいた巨大なもの・・・
kako-9MRlkbi5sPdH2t2q.png
YOKOHAMAタイヤのマークが印字されているこの物体、いったい何かおわかりでしょうか(^^)

                

kako-ZIrCWJMBKp1bf4L5.png
そう!護岸緩衝材です☆大きな護衛艦が岸に直接ぶつからないように、この巨大なゴム風船が
クッションの役割を果たすんですね。船が大きいと護岸緩衝材もビッグサイズになるんだな~www

続いては・・・
kako-mnrxdemEenTfYkU9.png
はやぶさ&うみたか・・・どちらも全長50m基準排水量200tのミサイル艇。
                     ミサイル艇というのはおもに日本海沿岸の哨戒と対艦攻撃を
                     主任務として建造されたのだそうです。
ミサイル艇ですので当然・・・・・
kako-QaNoWycooRtY6Yg0.png
62口径76mmの速射砲だそうです。他にも重機関銃なども配備され、衛星通信や電波探知、
対水上レーダーや赤外線暗視装置などの様々な装置が備えられているのだとか。

港の対岸はジャパンマリンユナイテッドという造船施設になっていて建設中のタンカーや軍艦が
いくつも浮かんでいるのが遠く見えます。
kako-fqWqgaYV4W2qUNEe.png

さすがは自衛隊!かなり骨太で物々しい雰囲気ですが、帰りに立ち寄った港内の売店には
kako-6rO1nL3KmTCq3NlJ.png
ずらりと並ぶ自衛隊グッズ(笑)
キーホルダーやメモにボールペンといった定番商品からキャップやTシャツなどの迷彩衣類関係に
何に使うのかよく分からないサバイバルっぽい機器など、なかなか商魂たくましい感じがしますwww
海上自衛隊の制服に身を包んだキューピーちゃんは限定モデル☆

ユル~いといえばこんなものまで販売されていました!
kako-BI2Aud2GjyL8g3E9.png
自衛隊フィギュアだそうです。
これも制服萌えの一種なのかな?確かに敬礼している彼女たちはなかなかキュートですね♡

この売店は自衛官の方々も多く利用されているようです。
kako-BsSbgFXgGQGUMD3x.png
本物の隊帽!他にもカッターシャツや靴なども販売されていましたよ(@0@)
なんだかリアルに隊員の方々の生活感が感じられてちょっと面白かったですね♪

再び守衛官の手によって開かれた門から港を後にして、今度は赤レンガ倉庫群に向かいます!

                                                    次回に続く

鬼は外☆福は内

節分・・・各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。特に立春の前日を指していうのは
       冬から春になるこの時期を一年の境とし、現在の大晦日と同じように考えられていたから。
       節分といえば豆まきですがこれは『追儺(ついな)』と呼ばれる厄病払いの宮中儀式が由来。
       鰯の頭を柊の枝に刺して戸口に飾る習慣は近世以降のもので魔除けの意味があります。


何軒かお花屋さんを回ってみたのですが残念ながら柊の枝は入手できませんでした(^^;
玄関に鰯の頭を飾るのもちょっと抵抗があったので(笑)なんちゃって節分なアレンジにしつらえましたww
kako-yV8EohbmBJPZPBlx.png
とにかくトゲトゲ感があればよかろう!と言うことで、お正月アレンジの松をそのまま流用(笑)
永楽屋さんのてぬぐいは少々季節を先取りしすぎですが、これもまたトゲトゲ感重視のアザミ
大きくあしらった渋い一枚を選んでみました(*^^*)
kako-brbl0t0jnZopVhIf.png
春を呼ぶネコヤナギと菜の花の足元に器に盛った福豆で、節分のイメージを演出します☆

 恵方巻き・・・七福神にちなんで七種の具が入った太巻きを一本丸ごと切らずに恵方を向いていただきます。
         『恵方』とは陰陽道におけるその年の最も良い方角のことで、その先には歳徳神(としとくじん)が
          いらっしゃるそうです。切らずにいただくのは『縁を切らない』ように、また『福を巻き込む』といった
          いかにも上方好みの景気の良い洒落が利いた恵方巻きですが、本来は大阪の船場を中心に
          関西の風習であったそうです。その後スーパーやコンビニの宣伝活動により全国的に広まった・・・
          というのは有名なトリビアですね(^皿^)


今年は初めて自家製に挑戦してみました!!
kako-B9q0ZBuY3fGcwsnS.png
七種の具ということで、マグロ卵焼ききゅうり茹で水菜カニカマ長芋チーズを用意♪
結婚して以来、一度も使われることなく仕舞い込んでいた巻き簾を引っ張り出してまいりました(笑)

 初めてにしてはなかなか上手く巻けたんじゃないでしょうかコレ♪

コツはとにかく酢飯をきちんと冷ましてからできる限り薄く均等に海苔の上に広げていくこと!
具はなるべく上に積んでいくこと!巻き簾をしっかりと巻き込んで一巻きずつじっくりと時間をかけて
馴染ませていくこと!でしょうか(^^)

節分の晩ごはん
kako-eH9mGvoRpBSTr8OU.png
恵方巻き
里芋の味噌煮ころがし
鰯のピリ辛風煮 錦糸卵乗せ
椎茸と鞠麩のおぼろ澄まし汁

kako-CwRkNPdfPcyUfDds.png
とりあえず恵方巻きを作るのにいっぱいいっぱいだったんで(^^;鰯料理は手抜きです(笑)
娘がアウトレットで買って来てくれた『かたくち鰯のピリ辛風煮』に、具の残りの卵焼きを細く刻んで乗せてます。
春キャベツの柔らかい外葉をあしらってプチトマトも添えてみました♪♪♪
鰯のピリ辛風煮はレトルトながら、濃厚なのにエグみがなくてとても美味しかったです(*^^*)

kako-yGPSsCD4gUg0xIHs.png
 鍋に冷凍の里芋を並べて出汁とめんつゆをひたひたに加え金山時味噌を溶いたら
 火にかけます。強火でぐつぐつとしてきたらアクをすくい、落し蓋をして中弱火で里芋が柔らかくなるまで
 煮含めていきます。落し蓋を外したら、みりんを少々加えて転がすように鍋を回しながら煮汁が少なくなるまで
 煮詰めていきます。お皿に盛って柚子の皮の千切りを乗せたら完成♪♪

今回は手軽な冷凍の里芋を使いました。味噌を加えて煮詰めていくので冷凍ものでも美味しくできました!

昆布とかつおぶしでダシをとって椎茸とおぼろ昆布を具にすることで、濃厚なお澄ましが出来上がります。
鞠麩とこれまた恵方巻きの具に使った残りを短く切った茹で水菜を飾りました(*^^*)

さて、肝心の豆まきは掃除が大変なので割愛いたしました(笑)
年の数だけ数えるのも面倒なので、ビールのおつまみにぽりぽりかじりつつ家族の長寿を願いまして
今年の節分、無事にお開きでございます(゚∇^d) ☆


line17.gif
                   line17.gif



                                        ・・・・・・・・・・・・・・・memento mori ↓

バースデーディナー☆

今日は久しぶりに家族そろって一日おでかけしていました(*^^*)
近日アップを目指してただいまレポ製作中~!

とりあえずはきょうの晩ごはんです☆
kako-1hUQjmaH9DOK8ugH.png
鶏の唐揚げ 春キャベツの千切り添え
ポテタマサラダ
オニオングラタンスープ

一日遅れではございますが娘のバースデーディナーということで彼女の好きなおかずを集めてみました♪
品数が少なめなのはお昼にたくさん食べたのとこの後ケーキをいただく予定だから(笑)
kako-nVRz0wXav9d4iqtB.png
ポテトサラダに崩した茹で卵を加えてボリュームアップ☆マヨネーズで和えるときは水っぽくならないように
やや固めに茹でた方がいいような気がします。

右は初めて挑戦した自家製オニオンスープ・・・と言ってもレトルトの力も少々借りてますけれどwww
 鍋に薄切りにした玉ねぎを入れて中火にかけます。焦げ付かないように小まめにかき混ぜながら飴色になるまで
 炒っていきます(よく言う『弱火でじっくり』だと水気が出て時間がかかるので中火でこまめに混ぜるのがベター)
 お湯を注いで鍋肌の焦げをこそげるように溶かしながら沸騰させてカップスープの素(笑)を3袋分、加えます。
 味を確かめながら塩コショウして弱火で一煮立ちさせてから人肌くらいまで冷まします。耐熱器に移したら
 軽くトーストして4分割した食パンを乗せて溶けるチーズをたっぷりと乗せてオーブントースターへ。
 チーズに焦げ目がついたら完成です☆☆☆

カップスープの素はクノールのオニオンスープを使用しました(*^^*)コンソメキューブでもいいのですが
より玉ねぎの風味が出せるのと同封のクルトンがふやけてまったり感も簡単に出せるのでおススメです!

かなり本格派に近い味が出せて娘にも好評でした\(^▽^)/

メインは娘のリクエストで鶏の唐揚げです♪
kako-QMC7E1FZuHE8IV9I.png
前回、大成功(?)をおさめた『常温の油に入れてから加熱』方式(過去記事はコチラ)で
モモ身と手羽元を揚げてみました♪手羽も中までちゃんと火が通りつつ身は柔らかく骨離れもよかったです。
朝からすりおろした生姜とめんつゆ、ハチミツをもみこんでジップ袋に入れておいたのでしっかりと味も染みて
こちらも娘とボス夫さんから高評価をゲット☆
kako-LYbTICIMd5Df6tKg.png
そろそろ唐揚げを得意料理にカウントしてもいいかな~?

さて。(おもにわたくしが笑)お楽しみのバースデーケーキはこちら☆☆☆
kako-nPkfy8BxosUJQYZP.png
ハイアットリージェンシー京都にあるカジュアルイタリアン『トラットリア・セッテ』のアップルパイ♡
こちらはレストラン内のペストリーブティックにて完全予約制で販売されているものなんです(*^^*)
イタリアンレストランで作られているパイだから、ということでしょうか・・・
kako-32lPQ9LvjIDtGRu2.png

見た目はまるでピッツァのよう!!
ケースもケータリングピザ風です(笑)30cmとビッグサイズですが、薄くて軽いパイ生地と
紅玉りんごのすっきりとした酸味と甘み、ほんのりと柑橘の香りが広がるカスタードの風味が
絶妙で、まさにピッツァ感覚でサクサクといただけそうな美味しさです(*´∇`*)ウマメロ~♡
kako-y9WUCxh12xMuMv19.png
お値段も一枚1,650円と大変リーズナブル♡
毎年の定番にしたくなる名品発見!でーす♪♪♪

                                         裏あすも不定期便~若葉のつぶやき

不在のハピバ☆

きょうは娘の19回目の誕生日PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★
彼女の大好物をた~くさん作って家族でお祝い・・・・・とはなりませんでした(笑)

そりゃやっぱり彼氏優先だよなあ~(^^;

そんなわけでボス夫さんと二人、いつもどおりのおうちごはんですww
kako-XnuLjulITHk1p14m.png
サバのピリ辛味噌煮
水菜の食べるオリーブオイルサラダ
もやしとワカメのポン酢和え
根菜汁

娘にはちょっぴりアレルギーの傾向がある(体調が悪いと蕁麻疹が出ちゃう><)ので
普段はほとんど食卓に上らないサバですが、本当はわたくし大好物なんです(^^;
彼女が不在の時を見計らって念願のサバ味噌を作りました♪
kako-pE6kDSD6aGOn1kpg.png
 サバは皮目に十字の切れ目を入れて塩を振ったら10分ほど置き、水気を丁寧に拭きます。
 フライパンにお酒とお水、名古屋味噌、合わせ味噌、コチュジャンを入れて薄くスライスした生姜と
 サバを並べて火にかけます。ふつふつと沸騰してきたところで豆板醤とみりんを加え
 中弱火に落としたら 落し蓋をして5分ほど煮ます。(途中、焦げ付きそうになったらお酒を足します)
 ヘタを落とし2つに切ったいんげんを加えて落し蓋を外し、味噌だれをかけ回しながらとろりとするまで
 煮詰めていきます。たっぷりのすりゴマを加えて一煮立ちしたら完成☆

かなり豆板醤を利かせたので辛めです(^^)白いご飯との相性ピッタリ☆

メインがピリ辛こってり系なので箸休めはさっぱりとまとめました。
kako-rnGfRLG5NQ6rTqMD.png
茹でたもやしと戻しワカメにカニカマも加えてポン酢&ごま油で和えた中華風酢の物と
たっぷりの水菜にオニオンドレッシング&食べるオリーブオイルを混ぜ合わせて市販のオニオンチップを
振りかけたサラダです。水菜は大好きなお野菜のひとつ(*^^*)いくらでも食べられそう~♡

kako-zqf5jVanHwZaKJro.png
 レンコンは厚めのいちょう切り、ゴボウは斜め薄切り、下茹でしたコンニャクは細めの短冊に切ります。
 鍋にごま油を引きレンコンとゴボウを炒めたら出汁とコンニャクを入れてめんつゆで味つけします。
 途中アクをすくいながら柔らかくなるまで煮たら水切りした豆腐を崩しながら加えもう一煮立ち。
 仕上げに長ネギの青い部分を小口にしたものをたっぷりと乗せてできあがり♡

汁物は根菜のどっしりとした旨みたっぷりの和風煮込み汁で・・・これは茅の舎さんの生七味
びっくりするほどよく合いました☆☆☆

明日こそは家族でお祝い・・・のはずですたぶん(苦笑)

ついでに昨日の晩ごはんも(^^)
kako-JS9tDdJF5sJZqh1c.png
蒸し豚&キムチ(もらいもの)
鶏のタレ焼き(もらいもの)と『ほし山』さんの九条ネギ入りチヂミ
ほうれん草とちくわの胡麻汚し
ニラともやしのニンニク味噌炒め
筍と鶏つくねのあんかけ豆腐

実家から蒸し豚と鶏のタレ焼きをもらいました\(^▽^)/
kako-oui2wNTXShYiZaXG.png
ちょっと脂身の多い部位でしたが、とても甘みがあってしっとりとした美味しい蒸し豚です♡

kako-fAQLQs6M5iQnKMLY.png
ニラともやしが余っていたのでごま油でざっと炒めたら、茅の舎さんのニンニク味噌で味つけしました。

『胡麻汚し』とは胡麻和えと同じ意味ですが、特に摺った黒胡麻を使ったものをそう呼ぶようです(^^)
kako-FDBTMNn4HekrRuvb.png
左:茹でたほうれん草は水気を絞って5センチの長さに切ります。ちくわは縦半分に割って斜め切りに。
   たっぷりの黒胡麻を摺り、リケンの塩だれドレッシングと一緒に和えたら完成☆

最近とみに調味料の種類が増加中の我が家のキッチン(*^^*)
以前は、お醤油とみりんとソースにケチャップくらいしかなかったのになぁ(笑)

右:前日の「鶏のつくねと筍の煮物」が余っていたので出汁とお酒でのばして水溶き片栗粉でとろみをつけ
  崩した豆腐とすりおろした生姜を合わせていただきました♪

      春からアップする消費税に備えて我が家でも本腰を入れて節約を考えないといけません!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。