スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!完全復活!!

こんばんは~本日もまさかの猛暑日となった京都・・・我が家では今年初めて
エアコンのスイッチを入れました~。節電の精神はないのか?とお叱りを受けそうですが
なにしろ午前11時の段階で室温32度!どうぞお許しいただきたい(^^;;;
明日も今日と同じかそれ以上の猛暑になるそうです。みなさまくれぐれも熱中症にはご注意を。

line32.gif

昨日も整体院で診てもらった結果、ここに宣言させていただきます。

あすも完全復活☆

みなさまの温かいお気遣いと細やかなご助言に後押しされまして、先生もあすも本人もビックリの
超速回復でございます(*^^*)来週からは今後のメンテナンスと再発予防のためにもう一度
正しい姿勢と呼吸、ストレッチ法を見直しながら、ヨガレッスンも再開する予定♪♪♪

この場をお借りいたしまして、みなさまのご厚情に改めて深く感謝いたします。
たくさんのコメントと拍手がとても心強い特効薬となりました。本当にありがとうございますm(_ _)m

line32.gif

ある日の晩ごはん
kako-aolvJ7hANyMXDNXA.png
鯵の塩焼き
厚揚げのピザトースト風
水菜のお浸し
生湯葉のお刺身
根菜のおみそ汁
残り物プレート

ボス夫さんが、ゴルフの帰りに立ち寄ったパーキングエリアでお土産を買ってきてくれました\(^▽^)/
kako-YV28g2hFd72IyQq5.png
お刺身でいただける生湯葉です♪そのまま一口大に切って、ボス夫さんはわさび醤油、わたくしは
生姜醤油でいただきました。とろりとした舌触りと大豆の風味がウマウマ~☆☆☆

丸ままの鯵が安売りされていたので頭と内臓を落としてシンプルな塩焼きに。今が旬の鯵は適度な脂乗りで
旨みがじんわりと感じられますね。フライや煮つけもいいですが、やっぱり塩焼きが一番好きかも~

kako-QWlaqhHkcLua0fHM.png
先日のバリめしの残り(サテ&ミーゴレン)と母からおすそ分けしてもらった地鶏のから揚げ、そして
ジャガイモとニンジンの市松巻きと卵焼きは娘へのお弁当の残りです。全部まとめてワンプレート風に☆

kako-AdvR1alIov1SU5zk.png
 茅乃舎さんの野菜だしを溶いた湯で高野豆腐を戻します。軽く絞ったら、オリーブオイルを熱した
 フライパンに乗せて軽く焦げ目がつくまで焼きます。ひっくり返してピザソースを塗り、溶けるチーズを
 散らしたら蓋をして蒸し焼きに。チーズが溶けたら完成です☆

高野豆腐を洋風にしてみました♪娘の好みじゃないかな~と思ってたんですが、彼女いわく

 『普通に炊いた方がよかった』

・・・・・がびょーーーんっL(-□-)」

別の日の晩ごはん
kako-mpEzkAewXBk3SVSz.png
もやしとピーマンとしめじのごま塩炒め
ジャガイモと水菜の甘酢和え
がんもどきと生湯葉の煮物
ささみと三つ葉のお吸い物

お土産の生湯葉、残り半分は煮物にしてみました♪
kako-oVfTxKUOdM3yv85i.png
がんもどきとしいたけ、ニンジン、いんげんはみんな冷蔵庫の半端ものですが、生湯葉が入ると
ちょっとハイクオリティな感じに見えるかも(笑)茅乃舎だしをたっぷり吸ってメロウマでした~☆

kako-zBKN5g09a34iBZQj.png
千切りにしたじゃがいもは水にさらしてから軽く茹でる・・・のを忘れてましてww水菜と混ぜてから
『あっ』と気づきました(^^;そのまま生で食べるのはちょとアレだし仕方なく一緒くたに熱湯にくぐらせたら
水菜のシャキシャキ感がなくなっちゃいましたorz

今年一番の出来になったささみのお吸い物☆☆☆茅乃舎だしの威力のおかげがほとんどですが
だしでささみを茹でた後、一度火を止めて冷ますのがポイントです(^^)
冷めてからささみだけ取り出して細かく裂き、だしを温めてから戻して三つ葉を散らすと
ふんわり柔らかいささみの食感と、鶏の風味が加わっただしの味が楽しめます♪

kako-E0TCmHxf3ApBN40j.png
こちらは山田製油さんのごま塩で調味してみました(*^^*)ごま油で野菜を炒めてから、ごま塩と
お醤油少々で味付けするだけですが黒ゴマの香ばしさがとても美味しい一品になりました。
見た目はちょっとアレですけど(笑)ごま塩炒め、おススメです☆

金曜の晩ごはんはパパッと食べられるものを・・・
kako-TkYDtcYMD8KokdKh.png
衣笠丼
大根と水菜の柚子酢味噌和え
ジャガイモと新玉ねぎとワカメのおみそ汁

kako-1lFlLX4ggx1wuniL.png
パパッと食べられるのはもちろん、パパッと作れるのも大事な条件の金曜日(^^)
切って和えるだけで食べられる大根や水菜、和えるだけで味が決まる柚子酢味噌はとても重宝します。
おみそ汁の具も柔らかな新玉ねぎと薄く切ったじゃがいもならすぐに火が通りますね☆

kako-e3oF6WuOMAc2ri8K.png
衣笠丼・・・って京都独特の呼び方なんでしょうか?たぬき丼?きつね丼?(笑)
 だしにめんつゆとみりんを加えて甘濃く作った煮汁で、湯通ししたお揚げさんと九条ネギを煮たら
 卵でとじてどんぶりに盛ったご飯の上から出汁ごと回しかけます。

親子丼や牛丼に比べて火の通りが早いのとヘルシーで胃にもたれないのが衣笠丼のいいところ♪

ちなみに『衣笠(きぬがさ)』というのは京都市の北西、観光スポットとして人気の高い金閣寺の
後方に臨む衣笠山のこと。その昔、宇多天皇が真夏であるのに雪景色を所望したので、
山に白絹を掛けて雪に見立てたという伝承にちなんでつけられたネーミングだそうです。
お揚げさんが夏山の土、九条ネギが緑の木々、とじ卵が白絹・・・かしらん?(*^^*)

line32.gif

さて、腰回りも軽くなったことだし、またぞろお出かけしようかな~・・・と思っていたのですが
夜になっても一向に冷めやらぬ熱気のせいか、いまいちテンションが上がりません(^^;
ホント、良い気候の頃ってあっという間に過ぎてしまうものなのね~orz
スポンサーサイト

ROCK YOU!

こんにちは☆
今日も暑いですね~・・・ってまさかまだ5月なのにこんなご挨拶になろうとは(--;
盆地特有の蒸し暑さに加えてコンクリとアスファルトが太陽の熱を吸収してるにしても
すでに室温が30度って絶対おかしいと思う件orz

さてさて。本日はちょっと音楽の話なんぞ(*^^*)
自他ともに認めるアナログ派で未だ『音楽配信』とかイマイチよく分かってないわたくしは
音源と言えばもっぱら購入もしくはレンタルしたCDを娘にダビングしてもらってますwww
先日久しぶりにTUTAYAさんへ行ってきました~♪

往年の頃の賑わいはさすがにありませんね~昔は話題の最新CDやDVDなんていつも
『貸し出し中』のラベルばかりで『ムキィーッ!また先越されたっ!!』と見えないライバルと
先手を競い合ってたものですが(笑)

今回わたくしが借りたアルバムがこちらです。
人生x僕= (通常盤)人生x僕= (通常盤)
(2013/03/06)
ONE OK ROCK

商品詳細を見る

ONE OK ROCK『人生×僕=』
最近、娘にオススメされた新進気鋭のロックバンドです☆
映画『るろうに剣心』の主題歌も手掛けている彼らの音楽はわたくしの好みにベストマッチ!
一度聴いただけですっかりハマってしましました(≧▽≦)
ちなみにボーカルのTakaこと森田貴寛クンは、あの森進一・昌子元夫妻のご長男でらっしゃるとか。

元々ロックが好きなんですしかもガンガンワイルド系バンザイ派☆\(^▽^)/
特にハンドルを握るときにはしっとり癒し系バラードだとまぶたが重くなってきちゃいますので
ブラックガム代わりのハードロックが欠かせません♪♪

生まれて初めて買ったロックCDといえば、大沢誉志幸『FRENZY』
FRENZY/FRENZY2FRENZY/FRENZY2
(2013/11/27)
大沢誉志幸

商品詳細を見る

初期のカップヌードルのCMソング『そして僕は途方に暮れる』はご存知の方も多いのではないでしょうか。
こちらでご紹介しているのは最新の復刻版ですが、オリジナルは1984年に発売された12インチシングル集。
もう30年も前の作品ですが今も手元に残っていて大切に聴いています(*^^*)

有名どころではやっぱりB'zが筆頭でしょう!!メジャーに躍り出るきっかけとなったミニアルバム

『BAD COMMUNICATION』を初めて聞いた時は
『久保田利伸はハーフではない』と分かった時と同じくらいの衝撃を受けました(笑)
あれから25年・・・ずっと日本のミュージックシーンで常にトップを走り続ているのは本当にスゴイことですね!

ボーカル稲葉浩志さんの最新アルバム『SingingBird』
Singing BirdSinging Bird
(2014/05/21)
稲葉浩志

商品詳細を見る
年輪を重ねた大木のような安定感とぐっと腹にくる力強さが魅力の作品です。

THE BACK HORN『BEST THE BACK HORN』もお気に入り☆
BEST THE BACK HORNBEST THE BACK HORN
(2008/01/23)
THE BACK HORN

商品詳細を見る

鋭角的でアグレッシブな楽曲の中に無垢な弱さと切なさがあって、何度聞いてもじんと心に響きます。

欧米を中心に活躍するテクノロッカーといえばBOOM BOOM SATELLITES
人気バラエティ番組『ロンドンハーツ』の名物企画ブラックメールでも使われている楽曲が有名です。
FULL OF ELEVATING PLEASURESFULL OF ELEVATING PLEASURES
(2005/03/24)
BOOM BOOM SATELLITES

商品詳細を見る

ONON
(2006/05/17)
ブンブンサテライツ

商品詳細を見る

『FULL OF ELEVATING PLEASURES』『ON』この2枚を
交互にエンドレスで聴きながら運転しているとかなりアドレナリンが出ます(笑)
本日公開の映画『MONSTERZ』の主題歌も手掛けてらっしゃるそうなので、もしも劇場へ足を運ばれる方は
ぜひ音楽にも耳を傾けてみてくださいね☆

ロックが好き♡といいながら実はこんなのもよく聴いてます♪
ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ
(2008/11/19)
ヨーヨー・マ

商品詳細を見る

アストル・ピアソラはアルゼンチンタンゴの第一人者。
その彼の楽曲を天才チェリストであるヨーヨー・マが演奏するとなるとこれはもう外せません!!
当時はCDショップでピアソラの名前を探すのも大変・・・というかそもそもタンゴというジャンル自体が
日本では馴染みのないものでしたが、スケーター高橋大輔クンのおかげですっかりメジャーになりましたね。
・・・と言いながらこのアルバムには『ヴェノスアイレスの春』は入ってないんですけど(^^;

おまけ・・・妹からもらったCD
kako-udWRd7X13X3HFIyW.png
運転には不向きだけど(笑)ピアノとインドネシアの楽器ガムランの響きにめっちゃ癒される~(*^^*)
いつもYOGAしながら聴いてます♪

                                                       きょうのお弁当

西陣てくてくはしご寺 その5

碁盤の目になった西陣の道をぐるりと回って元の場所に戻ってきたあすもが
最後にお参りしたのは、なにやら恐ろしげな名前の八幡さまじゃった。
さて、あすもは無事家に帰ることができるのじゃろうか・・・

kako-3U2g68u1sbLnAI9b.png
首途八幡宮・・・まるで罪人か敵将の首を持って歩くようなイメージを彷彿とさせる字面ですが
             じつは『かどで』と読む非常に縁起がいいネーミングの八幡さまです(^^)
             平安の都の要、大内裏から見て鬼門である北東の方角に位置するこちらは
             宇佐八幡宮を勧請したのが始まりで応神天皇・比賣大神・神功皇后をお祀りする
             由緒ある神社です。

kako-b0aL1OrYty0eOugx.png
首途八幡宮に由縁があるのが、平家物語やNHK大河ドラマでおなじみの源義経
源平合戦の端が切られたすぐの頃、平家の目を逃れて鞍馬山でひっそりと修行生活を送っていた義経は
1174年3月3日、平氏軍による難を逃れるために鞍馬山を抜け出し、奥州は藤原秀衡の元へ旅立つことに。
当時、義経の年齢は16歳!。出発にあたり、手引きをしてくれた金売吉次の屋敷近くにあった
八幡宮へ立ち寄り道中の安全を祈願したそうです。
このことから「首途(かどで)八幡宮」と呼ばれるようになり、旅の安全を祈願する人たちが
参拝に訪れるようになったのだとか。

kako-RWKG4k7w9fP5HyQo.png
義経公を見送った・・・かもしれない狛さんwww意外にも眼光鋭くきりりとした表情です。

広い公園を横手に見ながら参道を歩くと石造りの鳥居に行き当たります。
kako-ICUpSzgFN8bP07Vg.png
その奥に見えるのは石段。どうやら本殿にはこの石段を昇っていくようですね。
そう、首途八幡宮は全国でも珍しく小高い丘陵の上に本殿が建つお社なんです☆
当初は小さな祠が建てられていただけでしたが、昭和40年代に丘の上に社殿がつくられました。
天皇家が厚く八幡宮を信仰したことから、この丘が墳墓ではないかという説も残されているそうです。

さっそく登ってみましょう!!
kako-vkSaaMlOJOjAutSE.png
石段はおよそ20数段といったところでしょうか。木々の間から西陣の町が見え隠れします。
登りきったところは意外と狭くこじんまりとした本殿と授興所が並んで建てられていました。
kako-OfbW2K6a6VyTJwF4.png

八幡宮の使いといえば・・・
kako-TG3TcSXPildBEK5h.png
そう、白い鳩ですね。こちらの絵馬は三輪晁勢画伯の筆によるものだそうです(^^)

参道から登るときに気づいていたのですが実は本殿までの石段は左右2つあるんです。
kako-I9FYgYEbg2a2O3q5.png
お分かりいただけますでしょうか?左の写真、わたくしが登ってきた方が青い丸の部分。
真ん中に植え込みをはさんで左側にもうひとつの石段(赤い丸の部分)があります。
さほど大きくはないこの丘陵になぜわざわざ二つも石段が造られたのか?うーむ、謎です(^^;

この石段の間に挟まれた植え込みの奥にひっそりともう一対の狛犬がおりました♪
kako-19Akx56ES8RFwVYX.png
参道にいた狛さんよりもプリミティブで素朴な印象ですね。年齢はこちらの方が上かな?(笑)

せっかくふたつあるので、今度は反対側の石段を降りていきましょうww
石段の下には弁天社がありました。
kako-pQgXyMtwpSKsEmdc.png
弁天さまといえば芸術の神さまであると同時に蓄財のご利益もあるそうです(*^^*)
ここはひとつよしなにと手を合わせまして帰路につくといたしましょう。

長かった話もようやくこれでおしまいじゃ。弁天さまのご霊験はいまだあらたかではなさそうじゃが
たくさんの寺や社のご加護を得て、末長ぉ幸せに暮らすことじゃろうて・・・どっとはらい。
kako-k65mX7LbbgqUt2Ig.png


                                                     きょうのおまけ

バリごはん

こんにちは☆

このたびは、ご心配やアドバイスのお声をたくさんいただき本当にありがとうございますm(_ _)m
おかげさまで皆様の温かいお心と整体の先生の施術の甲斐あって、早くも3日目にして
ずいぶんとラクになってまいりました♪
今週いっぱいはまだまだ大人しくしていないといけませんが(笑)軽症で治まりそうな様子に
ホッとしております。
腰痛を経験してみて言えることは、

やっぱり腰はからだの要!

立つ、座る、歩く、かがむ、寝る・・・まあどんな動作をするにも、日常の中で腰を動かさない時は
ほとんどないのだと改めて感じました。それだけに、そこが痛んでしまうと日々の生活が
ままならないんですね~(><)

老若男女、腰痛や股関節周りのトラブルをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思いますが
さぞお辛い事であろうとお察しいたします。どうぞ、御身大切になさって根気強く養生くださいませ。
今現在とてもお元気でいらっしゃるアナタ。決してご無理を重ねず、時にはご自分の身体と
じっくりと対話してみることをオススメいたします(*^^*)

line9.gif

さて。先日、腰痛をモノともせずに(笑)インドネシアはバリ島を満喫してきた母から
もらったお土産をさっそく使ってみました!

あすも風バリディナーコース☆ランチョンマットを替えただけでなんだかとっても南国気分です♪
kako-gGmr4ftceaYUVyZq.png
ソトアヤム(スープ)
ガドガド(サラダ)
サテ(肉料理)
ミーゴレン(麺)

ありがとうクックパッド!(笑)
ホント便利な世の中になったものよのぅ(^^)
たくさんの方のレシピを参考にしつつ、ボス夫さんと娘はエスニック系スパイスをニガテにしているので
雰囲気はできるだけ残しながらも、置き換えられるものは馴染みのある調味料や食材に替えたので
あくまでもなんちゃってバリ料理なんですけどねwww

kako-q5OJOJDWEvDL3gVP.png
ソトアヤムとはチキンスープのこと。茹でたささみとマッシュルーム、ニンジンと戻しておいた春雨を
鶏がらスープに加え、コショウと鷹の爪、ターメリック、ナンプラーで味付け・・・というのがレシピですが
今回は鷹の爪とターメリックは控えめ、ナンプラーの代わりにお醤油を。
そうそう、ふたりとも香菜が食べられないので、三つ葉を散らしています(^^)
そのせいでしょうか、わりと普通のチキンスープになっちゃいました(笑)

kako-P8MUi2zahac5T4j0.png
インドネシア風サラダガトガトは、冷蔵庫の中に残っているお野菜で充分なのでチャレンジしやすいですね!
今回はサラダ菜とトマトの他に茹でた春キャベツ、いんげん、もやし、ほうれん草をお皿にたっぷり盛りました。
ポイントはこのサラダに添えたディップソース☆
 生姜一片をすりおろし、ケチャップ、醤油、スィートチリソース(なければハチミツ、お酢、唐辛子)と
 水を大さじ1加えてよく混ぜたらふんわりとラップして40秒ほどレンジで加熱します。
 ピーナッツバターをたっぷり加えてよく練ったら完成☆

ピーナッツバターのコクにほんのり辛酸っぱい風味が加わって、クセになりそうなお味です(*^^*)
とくに春キャベツや茹でもやしとの相性がバツグン♪

メインはサテ・・・もどきですwww
kako-zXO3zmjdSY11MaAD.png
というのもサテの本来の意味は『肉の串焼き』なんですが、串刺してないし(笑)
本格的にこだわりたい方はどうぞ生レモングラスの茎に刺して炭火で炙っていただいくといいでしょう!
おうちでなんちゃっての場合は長細く成形してフライパンで両面をこんがり焼けばOKです♪
 にんにくと玉ねぎと生姜はすりおろし、コリアンダー、ターメリック、三温糖とよく混ぜ合わせたら
 フライパンに胡麻油を熱したところに投入します。手早く1分ほど炒めたら火から下ろし冷まします。
 (・・・これがスパイスの素になります)
 レモン(今回は柚子を使用)の皮をみじん切りにして、鶏のひき肉に混ぜたらたっぷりのココナッツパウダーと
 レモン汁を加えてしっかりと練り合わせます。先ほど作ったスパイスの素も一緒に混ぜこんだら成形し
 テフロンのフライパンで転がしながら両面とこんがりと焼き上げて完成です♪

ココナッツパウダーは製菓用のもので充分(^^)甘さというよりは『濃厚な香ばしさ』といった風味が加わって
独特の美味しさがありました。サンバルを付けて食べるとまた辛さが一段と際立って食が進みます(≧▽≦)
残念ながら娘の口にはイマイチだったようで「普通のつくねがいい」ですと(^^;

〆は日本でもおなじみのミーゴレン・・・サンバルを使ったピリ辛の海鮮焼きそばです♪
kako-U6BsBg3S0PmnPwkB.png
ポイントは太麺を使うことと生姜の千切りを加えること、そしてサンバルをしっかり効かせることでしょうか。

 サンバル・・・石臼でトウガラシ、キダチトウガラシ、塩、ニンニク、シャロット、トマト、トラシ、ショウガ、
         バンウコンなどを潰して作るインドネシアの代表的な調味料。奥行きのある辛さなので
         そのまま食材につけていただいてもとても美味しいです♪


今回は万願寺唐辛子とニンジン、タマネギ、ブラックタイガーとホタテを具にしてみました☆
たっぷり作ったので翌日の娘のお弁当と晩酌のおともにもなりましたよ(笑)

サンバルさえあれば、意外と近所のスーパーで手に入る食材だけで作れるものですねwww
初めてのチャレンジだったのでレシピと首っ引きでしたが、手順そのものはとても簡単で単純なので
慣れると気軽に作れそう♪これで家族がエスニック好きだったらもっと濃厚に作るのになぁ(^^;

他にもおうちごはん・・・溜まっている画像を消化しておきます(*^^*)

ある日の晩ごはん
kako-KABK4qizb1FFqVQU_2014052713434326d.png
グリーンサラダ
プチハンバーグ
万願寺唐辛子のオリーブオイルソテー
ダイス野菜(じゃがいも・ニンジン・玉ねぎ・ブロッコリー)のスープ

写真ではどこのパーティー??って感じになってますけど個々に盛る時間がなかっただけ(笑)
kako-bzOuqHm8bPu07gon_2014052713431663c.png
豪華に見えるサラダも実はベビーリーフの袋をばさっと開けて、カイワレときゅうりとトマトを散らすだけの
お手軽ディッシュですwww娘の好きなオニオンドレッシングでいただきます。
半分に切った万願寺唐辛子はオーブントースターで軽くローストして熱いうちにオリーブオイルと塩をかけます。
本当はハンバーグの付け合せにするつもりだったんですけど、大皿でサーブしたので1品増えました(笑)

kako-umb7uqBXHVgLdNQe_20140527134411fcf.png
一口大・・・にはちょっと大きい二口大ハンバーグww
このサイズで成形しておくと余った分は冷凍してお弁当に回せるのがいいですね!
火の回りも早いので手早く焼けるのもポイント高し☆

せめてソースだけは凝ってみました(*^^*)
kako-f60iEBNBpUb5w12m_201405271343208fe.png
左上:我が家の定番、トンカツソース&ケチャップ。娘は結局コレばっかりつけてました(爆)
右上:衝動買いした市販の野菜カレーソースは意外とスパイスが効いていて本格的なお味でした♪
左下:おろしポン酢と大葉で和風ハンバーグに☆ポン酢じゃなくてめんつゆでも良かったかも~
右下:潰したアボカドとマヨネーズにレモン汁を加えたワカモーレ。これだけ食べてもウマウマ☆

また別の日の晩ごはん
kako-1eeDgKhyHlKTzdBZ.png
牛丼
きゅうりのゴマ塩和え
大根と三つ葉のおみそ汁

この日は娘がサークル仲間とオールナイトカラオケ☆に出かけたので、お手軽な丼もので♪
kako-qxf2r4Sxb7vYl0fg.png
牛コマと玉ねぎ、にんじんをヨシダソースで炒めて、おみそ汁に使った茅乃舎さんのだしガラを
お湯で溶いたものとみりんを加えて調味しました。ヨシダソースや茅乃舎だしは、一発で味が決まるので
こういう時には手間も時間も省けてありがたいですね♪

お裾分けでもらったのが、京都では有名な『胡麻油』のお店山田製油さんの黒ごま塩☆
64_1[1](写真は公式HPよりお借りしています。転載不可)

黒ゴマの香ばしい風味はさすがのクオリティです!
山田製油さんにはオシャレなトラットリアも併設されていて、ご自慢のゴマを生かしたイタリアンが評判の
超人気店となっています。わたくしも一度ご相伴に預かったことがありますが(記事はコチラ)とても
雰囲気の良いお店で人気の理由が分かります(*^^*)

そのまま白ごはんにかけても美味しいゴマ塩ですが、今回はお酢と合わせてキュウリの浅漬け風に
使ってみました♪
kako-G6trIOwHQod1ZpEQ.png
さっぱりとした中にゴマの濃厚な風味が広がって大正解☆☆☆
これなら大根やニンジンにも応用できそうですね!

line9.gif

明日は仕事もお休みですが、ヨガのレッスンもしばらくキャンセルして一日大人しく家で過ごします(^^;
お金も遣わないから却っていいかも??(笑)

リング 最終章??

わたくしごとなのですが。

外見はいつまでも若々しくアクティブなわたくしの母も、寄る年波にはさすがに勝てないのか
ここ数年、頻繁に腰痛を訴えるようになりました。特に去年から今年にかけては、思うように歩けないほどの
痛みに悩まされているようで、日々整体院と鍼灸院に通う毎日・・・せめてもの助力になればと
週に1度、わたくしがストレッチヨガをレッスンしたりもしていますが、一進一退の状態が続いています。

以前、フランス旅行の直前にぎっくり腰に見舞われたのに気力だけでみごと乗り切った彼女は、
今回のバリ旅行でも出発まではスーツケースすら持ち上げられない最悪の状態だったにもかかわらず
またもその精神力をいかんなく発揮したようです(笑)

そんな母を横目にしていた父が、やはり腰痛に見舞われたのがおよそ1カ月ほど前のこと。
それまでは『腰痛なんぞは体がなまってる証拠や』などと豪語していた彼も
いざ自分の腰が思うようにならなくなると途端に意気消沈(^^; 
しおしおと整形外科と鍼灸院に通うはめになってしまいました。

・・・で、二週間ほど前から今度はボス夫さんの腰に異変が!
そもそも普段から、我慢強いんだか鈍いんだかはたまた嫁に言っても埒が明かないと思ってるのか
ほとんど体の異常を口に出すことはない人なんです。どれくらい言わないかというと、新婚の頃

足の小指を骨折していたのを一言も言わずに毎日仕事にでかけていた

という逸話を持っているほど(^^; そんな彼が『ヤバい気がする』というのだからよっぽどのこと。
すぐに父から紹介してもらった整形外科で診察してもらって、湿布とコルセットのお世話になりました。

それにしても腰痛って伝染するんやろか??

ま、わたくしは普段からヨガを日課だし毎日ちゃんとストレッチしているから大丈夫だもんねオーホッホッホ♪と
余裕をかましていたのですが・・・・・

腰痛キターーーッ!!

昨日の午後あたりから『アレ?』と違和感を感じたので、普段より入念にストレッチしていたのですが
夜になって立ったり座ったりするたびに腰に痛みが走り始め、今朝はもうじっとしていていても痛~い!!
ストレッチどころか歩くのもやっとなほどで腰を伸ばすこともままなりません(T_T)

なんやろうかこのリング・・・・・呪い?貞子、その辺に来てる?

ありがたいことに日曜も診察してくれる整体院が2軒隣りという好立地にあるんです(笑)
本当は、日曜日は予約オンリーなのですがそこはお隣さんのよしみで特別に診てもらえることになりました。

どうやら元々わたくしは反り腰気味で左の骨盤も開いているそうです。腰から足の付け根にかけての筋肉が
かなり固く凝り固まっている様子・・・ただ、突然痛くなったきっかけには全く心当たりはありません(--;;

あえていえば・・・・・やっぱ呪い?ビデオ見てないのに?

とりあえず、しばらくヨガはお休みして整体院に通います(泣)
みなさまもどうぞ、貞子にはくれぐれもお気を付け下さいませ・・・・・

kako-vjW0KADqIyoPeOBT.png
↑ヨガの先生のお父さまが焼かれた作品☆素敵~~~(≧▽≦)

うれしいとき~かなしいとき~

うれしいとき~↑↑

バリから母が無事に帰国して、お土産をたくさんくれたとき~
kako-q3N7EhiWkRr0nqqJ.png
フラワーベースマットとランチョンマットとサンバル(バリ料理によく使われる調味料だとか)、
あとハンカチに包まれているのがワイン?それとも化粧品??

・・・いえいえ、実はとってもミニマムなジャムなんです☆
kako-tDqIPQ0TvV9wivAh.png
マンゴーとライムジンジャーとグァバ&パッションフルーツ♪いかにも南国テイストなのも珍しくて
美味しそうなんですけど、小さな小さな瓶がまたとってもキュート☆

さっそく新しいマットに合わせて玄関のお花もリニューアルしてみました(*^^*)
kako-rzvHlq0r45cwuzvS.png
かなしいとき~↓↓

せっかく奮発したお花がうまく活けられなかったとき~

普段は1000円以内と決めている花代ですが、ちょっと頑張ってカラーを8本2000円で購入。
理想はさりげない投げ込み風だったんですけど、まあどう差してもあっちゃこっちゃ向いて
収集がつかないこと甚だしい・・・orz 文字通り投げ込んだだけになっちゃいましたトホホ
kako-Q7MNZVX2XZkCO2mM.png
チビあすもも一緒に飾ってみる(笑)
笹を編んだような厚みのあるマットは爽やかアジアン調でこれからの季節にぴったりです♪

うれしいとき~↑↑

最近おうちごはんを頑張ってるので外食費が減ったとき~

かなしいとき~↓↓

おうちごはんとお寺めぐりしかネタがないとき~(爆)

5/21(水)のごはん
kako-Kq49yqZMXl0TcAGm.png
マカロニ入りオニオンスープ
アスパラとコーンのバター炒め
サーモンとアボカドのサラダ

水曜日は夜のヨガレッスンがあるので、できるだけお腹に溜まらない『食べるスープ』をメインに。
kako-lXPE2rjTeFN7AxnX.png
 ニンジンは細切りに、マカロニは下茹でしておきます。薄切りにした玉ねぎをオリーブオイルで
 飴色になるまでじっくりと炒めます。玉ねぎがしんなりと飴色になったら水とブイヨン、野菜だしを加え
 ニンジンも投入したら塩コショウで味を調え、ニンジンに火を通します。食パン(バケットでも可)に
 溶けるチーズを乗せてオーブントースターで加熱しておきます。ニンジンに火が通ったらさらに
 マカロニを加えて一煮立ち。お皿に流しいれたらチーズトーストを乗せて完成です☆

玉ねぎを飴色に炒めるときは弱火でじっくりとというのが定番ですが、これ意外と時間がかかります(><)
そこで色づき始めるまでは中強火でしっかり熱を通すのがおススメ♪もちろん、お鍋の傍を離れずに
こまめにかき混ぜる必要がありますが、焦げそうになったら一度火から鍋を外してかき混ぜると大丈夫♪

kako-aN7giRNa1zaZx6Kg.png
アボカドとスモークサーモンのコンビはテッパンですね♪貝割れ菜も加えて、白フレンチドレッシングで。
アスパラとホールコーンはシンプルなバター炒めにしました。粗挽きコショウを効かせるのがポイント☆

5/22(木)のごはん
kako-tntF42IAcC7zL6wR.png
チンゲンサイとニンジンのオイスターソース炒め
春雨サラダ風スープ
大根とオクラの中華甘酢和え
大根の皮と切り干し大根のピリ辛炒め煮
じゃこチャーハン

久しぶりの中華メニュー。メインはチンゲンサイとニンジン炒めを卵でとじてあっさりと・・・
kako-IzoXSuofUO2hqqoZ.png
左下:大根は薄いいちょう切りに、オクラはよく洗ってへたを落とし輪切りにします。大根を下茹でしたら
    熱いうちに、生姜の千切りと鷹の爪、お酢、ハチミツ、ごま油を混ぜ合わせたタレに漬け込みます。
    そこにオクラも加えて冷ましながら味を馴染ませていきます。

ボス夫さんに大好評の箸休めとなりました\(゚▽゚)/ポイントは生姜の千切り!爽やかな風味になります♪

・・・で、その大根の皮を使ったのが右上の炒め煮です。大根の皮はすっかり我が家の貴重な食材に(笑)
今回は食品棚の断捨利で久しぶりにその存在を思い出したww切り昆布と合わせてみました。
コチュジャンと食べるラー油を加えてかなり刺激的なピリ辛味となっております(^皿^)

右下:冒険企画 『春雨サラダをそのままスープの具にしてみる』
というわけで(笑)鶏がらベーススープの具は春雨、きゅうり、椎茸、ホールコーン、プチトマト、貝割れ菜を
使ってます!これが意外とさっぱりしていてバリウマ~~~♪
ごま油とほんのちょっぴり落としたお酢が隠し味でございます(*^^*)

冷凍ごはんが溜まってきたので消費しなくっちゃ!
kako-qtZOn39RJjPQzY3p.png
シンプルに卵とじゃことネギで。卵が泳ぐほどの油を使うのがいいそうですが、これを見るたびに
『ちょっと食べる量を控えよう!』と心に誓います(^^;・・・ま、誓うだけで結局は食べるんですけどね(笑)

5/23(金)のごはん
kako-TeR7mM38SDb0Aj3d.png
どーんとワンディッシュディナー!ちょっと盛り過ぎかしらん?(^^;
春キャベツのペペロンチーノと鶏手羽元のトマトソース煮、ベビーリーフのサラダのセットです♪

金曜日は娘が晩ごはんを食べてからバイトに出かけるので、できるだけ手早く作れて
短時間で食べられるメニューを考えるようにしています。今回の献立は、いつも美味しいお料理の
インスピレーションをいただいているぱぴちゃんのねーねさまのブログぱぴこ×2から
こちらの記事を参考にさせていただきました(*^^*)

kako-bnnsE23D2MjjJHlt.png
ねーねさまご推奨・・・チキンドラムのトマトソースをパスタに絡めて食べると旨ささらに倍増です☆
kako-rsQJlpmZ8EKDQ0Pe.png
今回も大変美味しく真似っこさせていただきました!ねーねさま、ありがとうございま~す(*^^*)

                                まだまだありますかなしいとき~うれしいとき~ 

西陣てくてくはしご寺 その4

今、村田諒太さんのボクシングの試合を見ながら記事を書いてます(*^^*)
舞台は京都ということで、娘の友人が会場に観に行ってらっしゃるそうです!いいな~♪
その圧倒的な強さももちろんですがやっぱり女子としてはあの俳優顔負けの男前っぷりから
目が離せません(≧▽≦)

・・・・・って今、試合決まりました!!4戦連続KO勝ちですって☆☆☆
右ストレートがすさまじかったです。ボシュッ!!っという重い音がテレビを通じて聞こえてきました。

インタビュー中ですが、全然余裕な感じがまた男前やのぅ~(☆▽☆)ビッグマウスや軽口も彼だと
なぜか『村田さんらしいな~』って笑っちゃうんですよね♪
今日の勝利でまた一段とメロメロモードになりました(*^^*)

・・・・・閑話休題。それではシリーズ第4弾のはじまりはじまり~~~
line9.gif

西陣にはお寺やお堂がそれはそれはたーんとござった。釘抜き地蔵さまに手を合わせたあと
てくてく歩くとすぐに次のお寺が現れたんじゃ。はてさて、ここはどのようなお寺であろうか・・・
kako-fsfWmejPOjWCIuO4.png
雨宝院(うほういん)・・・高野山真言宗のお寺で「西陣の聖天さん」と呼ばれています。
応仁の乱により一度は荒廃したものの天正年間に現在の地に再興されたのだとか。
本堂に祀られているのは歓喜天という聖天で嵯峨天皇の病平癒を祈願して造られたもの。
また観音堂に安置されている千手観音は重要文化財に指定されています。
kako-pbrHuYoIgvfBPgEW.png
門の上に鎮座するこの獅子は『隅蓋(すみぶた)といって本来雨漏りを防ぐためのものでだそうです。

東門をくぐってまず目に入るのがまるで天井のように境内いっぱい広がる松の枝!!
kako-ETEOfjJ5ETcGDnXQ.png
京都の保存樹に指定されているアカマツは、久爾宮親王が参詣の折にこの樹の下でにわか雨を
凌がれたことから『時雨の松』と呼ばれています。頂部は災害により折れてしまいましたが
その枝は長く広く横に伸び、今では境内を覆い尽くすほどになったそうです。
kako-7rlo73mid5m0weAt.png

境内には本堂、観音堂、大師堂、不動堂などが、深い緑の木々に隠れるように建ち並んでいます。
kako-sJKGyleSX7schyPy.png
初夏を思わせるような強い日差しに疲れた体も、ひとたびこの境内に入れば若葉の蒼陰に遮られて
ほっと一息落ち着きます。深い森の中にいるようで空気も一段と美しく感じますね~

こちらは稲荷堂。派手で明るい印象があるお稲荷さんですが、雨宝院のそれは控えめでしっとりとした風情。
kako-yef9uq3ZKXaZEADN.png

織物の町として知られる西陣でその織り糸を染めるのに欠かせないのが水・・・質の良い軟水です。
西陣の五水(千代井、桜井、安居井、鹿子井)の一つに数えられるのが、雨宝院にある染殿井
kako-oUBoI2mGjPEmSPzF.png
今もこんこんと水が湧き出ていますが、残念ながら飲料には適さず手水として使われています。

ここ雨宝院は別名『花の寺』とも呼ばれ、桜の季節はもちろん四季折々に美しい花が楽しめることでも
よく知られています。残念ながら少し遅かったのですが、特に「歓喜桜」「松月桜」の散り花は
境内を真っ白に埋めるほどに見事だといいます。松月桜が名残の花を残してくれていました(*^^*)
kako-ttxBJRIrKXvChFbJ.png
清楚で繊細な八重桜ですね。アンティークレースにも似た柔らかな花びらが日に透けてとても美しい~

珍しい薄緑がかった桜は「御衣黄(ぎょいこう)」。貴族が身に着ける萌黄色に近いことから
この名が付いたといわれています。
kako-FYtNZDKcP2HgMP6d.png
盛りを過ぎるとだんだんと薄紅色に変化していくのだとか。こちらの桜も今年はもう見納めのようですね。

桜の他にもあちこちに美しさを競うように堂々と咲く花がたくさん(*^^*)
kako-Cp6xPfy0xzy7u60N.png
ドウダンツツジや椿、名前はわかりませんが可憐な白い花は楚々とした風情が奥ゆかしいですね!

椿は銘のあるものも数多く見られました。
kako-p47VMIsFnuAFydKs.png
左は「えぞにしき」。白赤の混じった花弁が華やかでモダンです。
まるで砂糖菓子のようにぽってりと丸く整った美しい花は「乙女椿」。その名の通り濃い葉陰に隠れて
恥ずかしそうに咲いています(*^^*)

ハナミズキやシャクヤクもちょうど見ごろでした☆
kako-53kuYna9L5wrS624.png
百花の王の名にふさわしい堂々としたシャクヤクの見事さには感動!!
周囲を飛ぶミツバチにもめげずに夢中でシャッターを切りました(^^)

ちょうど良い季節に恵まれたようで、たくさんのいろいろな花を愛でることができた雨宝院。
どこか隠れ家のような、あるいは胎内で守られているような・・・ほっと落ち着いて心身が安心できる
素晴らしいお寺でした。

西陣てくてくはしご寺シリーズ、次回完結です☆
あともうしばらくお付き合いのほど、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

さかなさかなさかな~♪

こんにちは☆

昨夜はものすごい雨と風で久しぶりに危機感を感じる夜を過ごしました(@0@;;
あちこちで竜巻警報なども発令されていたようですが、みなさまの地域はお変わりございませんでしょうか。
夕方になってまた青い空が戻ってきましたが、一刻一刻と変わる天気と気温に体調も乱れがち。
どうぞお体大切になさってくださいませ(^^)

さて、今日は仕事がお休みだったのでヨガレッスンに行く前にプチ断捨利をいたいました!
舞台はキッチンワゴン下の食品棚・・・かなり適当に詰め込んであったので、必要なものを取り出すたびに
あちこちで『なだれ』が起きておりました(^^;
今回の強い味方は、コーヒーやジャムの空き瓶とこちら・・・↓
kako-NOuefADslKJNp6tA.png
                    (画像はIKEAのHPよりお借りしています。転載不可)
IKEAで購入したフードキーパー17個セットです(商品詳細はこちら
大小さまざまなバリエーション17個でなんと513円也!
レンジ対応の耐熱製で冷凍庫保存もOKだそうです♪きれいにスタッキングした状態で売られているので
使わない時の収納もラクチン☆なによりもコスパの高さが魅力ですね。ウチは2セット購入いたしましたww

コーヒーやジャムの空き瓶はなんといっても簡単に密封できて粉モノや乾物も湿気らないのがありがたい☆
フードキーパーに入れるには高さがちょっと・・・というものや飛び散りやすい粉を入れるのに重宝します。

今回はこのフードキーパー&空き瓶に詰め替えることでスペースを確保!よく使うものをできるだけ手前に置き
貼り換えのできるラベルをつけてできるだけ分かりやすく整理してみました。
ついでに賞味期限切れも処分。定期的にチェックしているつもりが『2012年1月まで』なんてのも(^^;
kako-CEDppld598CL9XAi.png
いかがでしょう(*^^*)ずいぶんゆとりができて取り出しやすくなりました♪
これで重複買いや買い忘れが減るといいんだけどなぁ・・・

line1.gif

さて、先日はじめての海釣りに挑戦した日のことですが、帰りに舞鶴港とれとれセンター
立ち寄って、食べられるさかな(笑)をゲットしてまいりました♪

kako-FNp0EdEVSGvGz9iD.png
ふぐのみりん干し
里芋とイカの煮物
余り野菜とキムチのオイスターソース炒め
ごぼうのごまマヨ和え
大根おろしの野菜だしかけ
kako-3SKXc4mk7PTKi8P3.png
ふっくらとした身にほのかな甘みとふぐの旨みが☆☆☆スーパーなどで売られているみりん干しに比べて
ずいぶんと色合いも味も薄くて素材感が増している感じです。こちらはお店の自家製で添加物や色素は
いっさい使っていないとのこと・・・ということはもしかして普段目にするあの色が濃くて甘みの強いものは
添加物や人工色素が多く使われているのかしらん???

kako-ZmhTj9kDt44FBZNW.png
左上:冷蔵庫の整理も兼ねて余っていた端野菜とキムチをオイスターソースで炒めました♪
    キムチとソースのコクがあるので、お野菜だけでも十分食べ応えがあります(^^)
右上:斜め薄切りにして水にさらしたごぼうはさっと茹でてからすりごまとマヨネーズにめんつゆ少々で
    和えます。手軽な時短料理・・・あともう一品!という時に便利です。
左下:茅乃舎さんの野菜だしを購入した時に付いていた冊子のレシピを参考にしました。
    水けを切った大根おろしに、野菜だしのパックの袋を破いて中身をふりかけたら軽く混ぜるだけ。
    野菜だしの旨みが濃厚なのでこれだけでも十分いただけます♪大葉の細切りをアクセントに。
右下:こちらのイカは我が家の冷凍庫に眠っていたもの(笑)するめいか1ぱいを使っています。
    イカをさばくのって始めるまでは面倒なんですけれど、やり始めると面白いんですよね~(^皿^)
    個人的に皮をめろ~んと剥く作業が大好き(笑)

kako-EokTwtZ4q7ituQQh.png
アジの一夜干し
野菜小鉢3種(オクラとわかめのポン酢和え・ニンジンの和風ラペ・ほうれん草のごま和え)
キャベツと卵の炒め煮
大根とお揚げさんのおみそ汁

kako-IdYcessef33YA7wd.png
とれとれ食材第2弾はアジのひらき一夜干し、3枚1600円也☆
とにかく大きくて肉厚!それでいてくどすぎず程良い脂のりと素材の旨みを殺さない塩加減がメロウマ~♪
充分コスパの高い一品です(*^^*)こちらもお店で獲れたてをすぐに開いて天日干ししたのだそうで、
やっぱり街中のスーパーに大量流入しているものとは全然違うものなんですね~(感)
kako-AdjEHzZH9mppA6N4.png

ちょうどとれとれセンターでは陶器市も同時開催されていたんです♪
ボス夫さんのお湯呑みが割れてしまったのでさっそくチェックチェック☆
kako-kvdOUg5tMVcuSSyQ.png
・・・・・て、つい他にも買っちゃってるし(笑)だって、唐子の豆皿があんまりにも可愛かったんだもーん♪
元値1枚350円を『4枚で1200円でいいですよ~』といってくださったお姉さんにダメもとで
『4枚1000円になりませんか?』と言ってみたら、なんとOKしてくださいました!!

一番左端っこのお店のお姉さん、ありがとう!大事に使います(*^^*)
kako-nuZJxwLaC9JWIVaY.png
・・・で使ってみた♪♪ニンジンに隠れて唐子が見えませんが(笑)
ちなみに『ラペ』とはフランス語で「千切り」という意味。できるかぎり細い千切りにしたニンジンに
オニオンドレッシングを和えます。今回は桜エビと三つ葉も加えてちょっぴり和風テイストで♪

キャベツがすこしだけ残っていたのでめんつゆで炒め煮にして卵でとじました。
おみそ汁の出汁につかった茅乃舎だしガラは捨てずに袋を破って中身を卵とじに加えると
より高い風味の仕上がりになります♪なにせ、お高いだしですので大切に使わなくっちゃ(笑)

さかな料理ではありませんが・・・
kako-9qlHOUmsEDLPLUce.png
和風焼きうどん
トマトとわかめのおみそ汁

この日は娘が夕飯を食べてからバイトに出かける日なので、食べ切りやすいワンデッシュです。
kako-dw9REnyT52NcP6uK.png
 キャベツ、にんじん、ピーマン、しいたけ、玉ねぎを野菜炒めの要領で炒めたら、流水で洗って
 水けをしっかり切ったうどんを加えます。めんつゆとヨシダソースで調味し、かつおだしガラで作りおいた
 自家製ふりかけをたっぷりかけてざっと混ぜたら完成☆

ウスターソースで作る焼きうどんもいいですが、たまには鰹節の風味たっぷりの和風味で(*^^*)
汁物はさっぱりとさせたかったのでトマトの酸味を利かせたおみそ汁にしました♪
kako-zidURTZuMr4VdsH5.png

line1.gif

一度にすべてを片付けるのは時間も体力もそして根性も(笑)必要ですが、隙間時間を利用して
棚ひとつ、引き出しひとつずつから始めてみるのもいいですね!(*^^*)
食材がぴったり収まった食品棚・・・用事もないのに何度も扉を開けて眺めて悦に入ってま~す(笑)

                                              最新号のYUCARI ↓

西陣てくてくはしご寺 その3

さてさて猫の寺にはお参りできなかったあすもじゃったが、そのままてくてくと歩いていくと
大きな通りをはさんで赤い提灯が並ぶお堂が見えてきおったそうな。
どうやら地獄の閻魔大王をお祀りしておる『千本えんま堂』のようじゃ。
あの世へ渡る前にはお世話になる神さまじゃ。ここはひとつご挨拶でもしておこうかのぅ・・・
kako-9Daon5ZmFBf1L8dt.png

・・・というわけで、遅々として進まない西陣レポでございますが(^^;第3回の本日は
千本えんま堂すなわち引接寺(いんじょうじ)からスタートです☆
kako-GQnTkX22AxA5WnrQ.png
 高野山真言宗に属する寺院で春の念仏狂言が行われることでも有名です。
 寺名である『引接』とは、『引導』と同じく仏が人間をあの世に導いてくれるという意味であり、その名の通り
 かつての京都にある三大墓地であった化野(あだしの)、鳥辺野(とりべの)、蓮台野(れんだいの)のひとつ、
 蓮台野の入り口にあります。
 開祖は、生きながらにしてこの世とあの世を自由に行き来でき閻魔大王の補佐官をしていたとされる
 小野篁(おののたかむら)
kako-Q4p5dJvtaJTAA48E.png
 篁卿自らが閻魔さまのお姿 を刻み、祠を建立したのが最初だそうです。
 その比叡山恵心僧都源信の門弟、定覚上人によって『光明山歓 喜院引接寺』と命名され、仏教寺院として
 開山しました。

こじんまりとした境内にアットホームな雰囲気ただよう親しみやすいお堂です。
いずれ三途の川を渡って閻魔さまの前に座るのは老若男女、お金持ちも庶民も同じこと。
誰にとっても身近な神さまなんでしょうね(^^)

kako-KuQNx4hf4ZNMimKd.png
本堂の裏手にはたくさんのお地蔵さまが奉納された供養池がありました。
京都では旧盆にご先祖の精霊が閻魔さまのお許しを得て各家庭にお戻りになります。
引接寺では8月の旧盆に水塔婆を流し迎え鐘をついて「おしょらいさん」と呼ばれる先祖の霊をお迎えします。

京都市文化財に指定されている梵鐘は室町南北朝時代に造られたもの。毎年八月の「お精霊迎え」の行事には
「迎え鐘」「送り鐘」、また大晦日の「除夜の鐘」として今も現役で頑張っているそうです(^^)

えんま堂でもうひとつ有名なのが、遅咲きの桜・・・
kako-p2q7M0A6JVXWB5qF.png
普賢象(ふげんぞう)です。かの足利義満(一休さんに出てくるあのワガママ将軍です笑)も
参詣の折にいたく感服されたといわれる美しい多弁の桜は、その華やかな姿とはうらはらに、
花びら1枚ずつでなく花冠のままぼとりと落ちる散り様が、さながら斬首される囚人の姿に似ているため
船岡山の刑場の麓に植えられたのだとか。
ゴールデンウィークのこの時期にちょうど見ごろを迎えていました(*^^*)

kako-3czesZmwoLXaJEQm.png
こちらは紫式部供養塔(重文指定)。紫式部のあの世での不遇な姿を見て成仏させんとして
円阿上人の勧進により建立されたそうです・・・紫式部、あの世でなにがあったんでしょうか?(^^;;

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

続いて閻魔さまと地獄つながりのお寺をもう一軒。
kako-yc8QZ0FVbOxIUcbF.png
その名もズバリ『釘抜(くぎぬき)地蔵』石像寺(しゃくぞうじ)でございます。
kako-ieQReyDGnsTZ3N6b.png
弘法大師空海によって819年に創建されました。唐から持ち帰った石に自ら彫られた地蔵尊がご本尊で
諸々の苦しみを抜き取ってくださるお地蔵様ということから「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれるようになり
その後「くぬき」がなまって「くぎぬき」の名になったといわれています。
また、別の言い伝えによると・・・
kako-8qdfrZS6uGjGAKQf.png
 室町時代、ある大商人が両手の痛みに悩まされ様々な治療を行いましたが痛みは治まらず、
 苦しみを抜いてくれると評判であったお地蔵様に7日間、願掛けに訪れました。7日目、夢の中にお地蔵様が現れ
 「この痛みは前世でわら人形に釘を打ち人をのろったむくいだ」とおっしゃり、手の中に刺さっていた2本の釘を
 抜いてごらんになりました。商人が目覚めると両手の痛みが治まっており、急いで石像寺に行ってみると
 地蔵像の前に血のついた2本の釘が・・・それは夢の中でお地蔵様が抜いてくれた釘であったのです。
 商人はお地蔵様に感謝し100日間お礼参りをしました。それから「釘抜地蔵」と呼ばれるようになりました。

体や心に痛みを持つ方がたくさん治癒祈願にいらっしゃる釘抜き地蔵。ご利益を受け、苦しみがなくなれば
2本の八寸釘と釘抜を貼り付けた絵馬を奉納する習わしがあります。
kako-TGZMLHHn3zfp0wMJ.png
本堂周囲にずらりと並んだ釘抜きの絵馬がそのパワーを物語っていますね(@0@)
ほかにもあちこちに釘抜きの意匠が見られます。
kako-JQtoh5y5xT3xj4iB.png
境内には参拝者の為にお寺の方が用意したお茶が置かれていて、いつでも自由にお茶が飲める様に
なっています。わたくしがお邪魔した時にも近所の方らしい人々がのんびりと境内でくつろいでおられました。
こちらもとてもアットホームで地域に密着している雰囲気が感じられました(^^)

さあて今度はどちらに向かって歩きましょうか。
気の向くまま足の向くまま、カメラを片手にのんびり歩くわたくしの頭上をひらりとかすめるものが!
kako-rS6hFnGc34kY1Fww.png
お分かりいただけますでしょうか・・・そう、つばめです(≧▽≦)
近くの民家の軒下に巣があるみたいでした。大通りから外れているので騒音も排ガスも少なく
閑静で落ち着いた町並みに、心なしかつばめも伸び伸びと飛んでいるように見えました♪

続いては『花の寺』をめざします(⌒∇⌒)ノ
kako-SuNG5ZAJVxMPZSK7.png

だしは大事!

ここしばらくの間、ベジブロスや自分でとったかつおだしを冷茶用ポットに入れて冷蔵庫で保存していたのですが
ボス夫さんから「そろそろお茶を冷やしておいてほしい」との要請がございまして、また衛生面も考えて
これから夏が終わるまでの間、ポットには元の用途に立ち返ってもらい、だしも市販のものを使うことにしました。

どうせ市販のものを使うなら、ちょっと割高でも美味しくて素材に安心できるものを使いたいと考えまして
以前、使ってみてとても美味しかった茅乃舎さんのだしを取り寄せました。
kako-CbmLMkQe7W0HsuXt.png
「茅乃舎」の屋号が冠になっているだしは焼きあごの他にうるめいわし、かつお節、真昆布、海塩と
すべて九州地方を中心とする国産にこだわった原材料を、使いやすいティーパック状に仕立ててあります。
野菜だしの方は玉ねぎ、にんじん、セロリ、キャベツと海塩のみで作られており動物性原料は使われていません。
茅乃舎だしと同じようにティーパックに入っていますが、あえてみじん状に残した野菜が入っているので
袋を破って粉末コンソメスープとしても利用できるんです♪
もちろんどちらも化学調味料や保存料は無添加。ティーパックも無漂白というところに安心感があります(*^^*)
購入するとレシピ冊子がついてくるのも高ポイント☆

袋を開けた途端に濃厚な風味が香り、お料理のテンションも上がります(^▽^)
そんな茅乃舎だしをつかったおうちごはん3連発!

13日火曜日のごはん
kako-tYtJ52Wg5xliEZf6.png
アジのソテー オニオンソース
大根の野菜だし煮
万願寺唐辛子のじゃこ炒め
ごぼうと貝割れ菜のおみそ汁
お弁当と前日の残り物あれこれ

kako-XtVRYzarUtpLYg7L.png
厚めの半切りにした大根を茅乃舎の野菜だしでコトコトと煮込んだだけのシンプルな煮物。
袋を破って中の粉末をお湯に溶いてコンソメスープ煮のように調理してありますが、どことなく懐かしい
野菜の旨みがじんわりと感じられて和食の献立にもとてもよく合います(*^^*)

お弁当の残りはミートボールと鮭のピリ辛煮、前日作ったベーコンと切り干し大根のケチャップ炒めを
小さなお皿に取り分けて突き出し風に♪ちょっとでも豪華に見えたらと苦肉の策でございます(笑)

kako-6dhmidMpoIfQ8f1B.png
大振りの万願寺唐辛子はほとんど辛みがないのでまるでピーマンのような使い勝手です♪
おじゃこと一緒にめんつゆで炒め煮にして京都の定番おかずに仕立てました(^^)

メインは今が旬のアジ☆丸アジの塩焼きにしようかと予定していたのですが、売られていたのが大きすぎて(笑)
3枚におろしたものをソテーにして、おろし玉ねぎのソースでいただくことに。
思った以上に身が柔らかすぎてちょっと物足りない感じになっちゃいました(^^;フライにすればよかったかしらん・・・

おみそ汁の出汁にはもちろん茅乃舎だしを使っています。ごぼうの風味もなかなか強かったのですが
負けず勝たずに寄り添ってくれました(*^^*)

14日水曜日
kako-EcbGHH1d8WWa2UJW.png
豆と野菜のおかずスープ
クレソンのグリーンサラダ
茹でアスパラの寿し酢&マヨマスタードソース和え
オムレツ
お弁当の残り物
kako-6vAPbXGQsRCXxW42.png
 野菜だしにミックスビーンズとキャベツ、ニンジンの千切りをたっぷり加えて炊き込んだスープです。
 味付けは仕上げの粗挽きコショウ」だけ!これだけでも充分に野菜の旨みいっぱいの風味が楽しめます♪

kako-ppp9795PrK0nN3B9.png
近頃、水曜の夜9時からヨガのレッスンがあるので、おかずスープ主体の献立を組んでいます。
(お腹いっぱいでヨガをすると苦しいのです笑)
でもそれだけだとボス夫さんとバイトから帰ってくる娘には物足りないので、卵をたっぷりと使ったオムレツを
作りました(^^) クレソンと三つ葉を合わせてフレンチドレッシングで和えたぶりーんサラダを添えて♪

15日木曜日
kako-dCdb2A771MyZ4Wy5.png
豆腐の中華あんかけ
ツナと青梗菜のオイスターソース炒め
春雨サラダ
クレソンとトマトのサラダ

この日は中華メニューなので茅乃舎さんのおだしはちょっとお休み(笑)
kako-R4NlumoZu948VJ1y.png
 豆腐は水切りしておきます。鍋に鶏がらスープを沸かし、生姜のすりおろしと白ネギの薄切りを加え
 香味ペーストと粗びきコショウで味を調えたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。
 軽く湯通しして温めた豆腐をお皿に盛って、中華あんを回しかけたら完成☆


kako-WbmsFmB5EMSCCbeo.png
クレソンが残っていたのでオニオンスライスと賽の目に切ったトマトを合わせました。
ドレッシングは普通のフレンチドレッシングで特に中華っぽくはないですが(笑)一品くらい『ハズシ』
あった方がおうちごはんっぽいのではないでしょうか(^皿^)
春雨サラダにはホールコーン、きゅうり、にんじんにごま油を効かせて、とこちらはベタな定番中華♪

kako-21YXFYNBGHDdCUyy.png
オイスターソース炒めにはにんにくを効かせると味がまとまる気がします(*^^*)
青梗菜って何を合わせてもそれだけで中華料理になるのが便利ですよね!

おだしが美味しいとそれだけでお料理のグレードが何倍にもアップ↑↑
特別高級なお肉や魚を用意しなくても、ほんのちょぴり贅沢なおだしを使ってみる・・・
これだけでもなんだか食卓がとても豊かになる気がします(*^^*)

求む!ポストさかなクン!!

とってもいいお天気の今日は、ボス夫さんとふたりで初めての海釣りに行ってきました(^▽^)

ちなみに娘はサークルの仲間とオリックスVSソフトバンク観戦♪彼女が野球場に足を運ぶと
ホームチームが勝つというジンクスがあるらしいんですがただいま1-1で延長戦中!!
さあ、この記事を書き終わる頃には結果が出ているでしょうかwww

京都市内から海までは日本海側、太平洋側、瀬戸内海のどこに行くにも高速で2時間以上はかかります。
素人釣り師のふたりはとりあえず家にあった釣り道具を適当に車に積んで、朝8時に出発いたしました☆
(本気で釣るなら夜明け前に出発しても早くないのでしょうがそこはレクリエーション感覚で笑)
今回めざすはお隣の福井県高浜市です。なにかと話題の大飯原発があるところ・・・
kako-HBm6cuOmv3JU7p8Y.png
でも海はとてもきれいです(≧▽≦)地元の方にお伺いすると例年に比べて水温がやや低く波が高いので
あまり釣果は期待できないみたいですけど(笑)
そんな高浜の釣りスポットの中から今回選んだのが、美しい棚田が見られるという日引(ひびき)という漁港。
kako-BZPWtunubdgsjdy0.png
残念ながら田植えはまだのようですが、見事な棚田が海に向かって作られています(*^^*)

ボス夫さんが仕掛けをセッティングしてくれている間、わたくしは近くを探検☆
小さな神社を見つけました!!(ボス夫さんのお手伝い?むしろ足手まといになりそうなので遠慮シマス笑)
kako-0kpDGorErfRNYKFV.png
気比神社というお社のようです。気比(けひ)と名の付く神社神宮は全国にたくさんあるようですが
この日引ではどのような由来があるのかはわかりませんでした(^^;

kako-47LIQ24utkJ4wRR6.png
舌をぺろんと出したぺこちゃん風狛さん(笑)なかなか愛嬌があってキュートです(*^^*)

海に向いて建つ神さまですのできっと釣りのご利益もあるんじゃないかしらん?
とりあえず本日の大漁(?)を祈願しておきましょう!!
kako-jPIUzJKtQ8QjEQ3p.png

それでは再び突堤に戻って初釣りスタートです☆
kako-ueJfXG0lb7OhdsBo.png
ボス夫さんは『投げ釣り』わたくしは『さびき釣り』に挑戦しています♪
地元の方のお話どおり、あまり手ごたえはありませんが海の水はとってもきれいで小さな魚影の群れも
はっきりと見てとれます!これは粘れば何かかかるかも((((o゚▽゚)o))) ワクワク

釣り始めてからおよそ10分・・・ボス夫さんの竿にアタリがきたようですゾ☆
kako-zom9bI3NJsp8Xtcj.png
左の小さなキスが本日最初の釣果です♪体長およそ10センチほど・・・メザシか!(笑)
その後も小さな名も分からない魚がちまちまっと釣れていきます(^^;

ところでわたくしの方には全然反応がありませんね~(--;
さびきの撒き餌にはたくさんの小魚が寄ってくるのに、肝心の針には全然かかりません。

・・・・・と、ひときわ大きな魚影が近づいてくるではありませんか!

竿を落とすたびに周囲の小魚を蹴散らすように食いついてくるようすが水面からもはっきり窺えます。
これはぜひ釣り上げてみたい!!気比神社の神さま、今こそご利益プリーズ!!

何度も竿を落とすこと数十分。あすも、釣ったどぉぉぉぉぉぉっ!!!
kako-5oHWhfrrf5ZjYc7V.png
気比神社の神さまありがとう☆体長50センチほどのボラwww

人生初の大物ですがボス夫さんの話によると、どうにも食べられたもんじゃないそうです(^^;
記念撮影だけして海にお帰りいただきました(⌒ー⌒)ノ~~~

その後はボス夫さんとわたくしが小さな魚を仲良く1匹ずつ釣ったところでエサがなくなり
無事にお開きとなりました(^^)
kako-r0mzyXm84ac7HGjO.png
写真だと大きく見えますがどれも数センチしかありません(笑)

そうそう、最後にボス夫さんが釣り上げた新種(?)
kako-KAoCi8ZuRpIo1TQr.png
このなんともきっしょ~~い生き物はウミケムシといってゴカイやイソメと同じ多毛類だそうです。

 ウミケムシ(海毛虫)・・・本州中部以南、太平洋南西部、インド洋に分布し比較的暖かい海を好む。
                海底の砂の中に潜っていることが多く、頭部のみを砂上にのぞかせていることも。
                夜行性で泳ぐ速度は比較的速い。肉食でオキアミ程度の大きさであれば
                丸飲みすることもできる。投げ釣りの際に外道としてかかることがあるが
                体毛が毒針となっており、素手で触れると刺されることがあるので注意!!


とんだ番外編まで釣り上げましたが(笑)キスとボラ以外の魚が何という種類なのかわかりません。
全国のポストさかなクンさま、どうぞご教授のほどよろしくお願いいたしま~すm(_ _)m
kako-HIcJximfB52EAPrW.png
kako-yCTyY7QU3vIJT2dG.png

                                         実は飲まず食わずでした!(笑)↓

西陣てくてくはしご寺 その2

さてさて。本隆寺をあとにしたあすもじゃったが、はて右へ行こうか左へ行こうか・・・
なにせ、な~んも考えんと家を出たものでどこに何があるのやらさっぱりわからん。
じっと考え込んでいても始まらないのでとにかく気の向くまま足の向くまま
民家の並ぶ北の方へと歩き始めたんだと。

それにしても天気の良いことこの上なし。てくてくと歩くうちに汗ばむほどじゃが
日焼けが怖ぉて上着を脱ぐこともできん。つくづく日傘を忘れたことを悔やむあすもじゃった。

しばらくすると、なにやらいい匂いが漂ってきた。とたんにあすもの腹の虫がくうくうと泣き始める。
そういえばまだ昼飯をいただいてはおらんかったか。
あすもはまるですずめのお宿に引き込まれる意地悪ばあさんのごとく、町屋造りの小洒落た店に
ふらふらと足を踏み入れたのじゃった・・・

というわけで西陣てくてくシリーズ第二弾は美味しいランチの話題から始まります♪
kako-iONutJ9iXLIyDAgf.png
chouchou favori(シュシュファボリ)さま
以前は「亀井米穀店」という古いお米屋さんだったそうです。町屋のたたずまいをそのまま残して
リノベーションされた、とても雰囲気のあるお店じゃあ~りませんか(*^^*)
kako-tFgztj1pXUub3Oy9.png
奥へと続く土間を抜けると、こじんまりとした客席と小さな坪庭があります。二階へと上る古い階段も
いかにも古びた感じが素敵(☆▽☆)お店の方にお伺いしてちょっと昇らせていただきました♪
kako-m5tqPfvPm1lgTNRJ.png
屋根裏部屋のような低い天井の2階にはちいさな炬燵席が!!こんなお席だったらいつまでもごろごろと
くつろいでしまって帰れなくなりそうですね(笑)
kako-8I1QJizGihM07IPO.png
ランチメニューも豊富でいろいろ目移りしてしまいます。
・・・さんざん悩んだ結果、釜揚げしらすと新玉ねぎのトマトソースパスタをいただくことに♪

おひとりさまなのでのんびりと雑誌をめくりながら待つことしばし・・・近くの席にお料理を運んで来られた
店員さんの声が聞こえてきます。

 『“今日のお昼ごはん”のスープでございます。こちら蚕豆のポタージュとなっております』

いやーん!ウマそーーっ(≧▽≦) 蚕豆のポタージュ大好きやねん♡♡♡
やっぱり“今日のお昼ごはん”にすれば良かったかなぁ魚フライの自家製タルタルソースにもピピッてきたもんなぁ。

・・・などと素知らぬ風を装いつつ心の中であれこれ逡巡していると今度はジューッっという音とともに
お肉の焼けるものすごくいい匂いが!!!

 『ハンバーグ定食のお客さま、お待たせしました。鉄板が熱いのでお気を付けください』

鉄板?!鉄板てかっ!!カフェのハンバーグ定食だからてっきり白いプレートにサラダなんかと一緒に
ちんまりの盛られているのかと思いきや、めちゃくちゃ本格的な鉄板皿でじゅうじゅう音を立ててますやん!
うわぁ~アカンアカンこの匂いたまらんな~(≧▽≦)やっぱ、ハンバーグにしとけばよかったぁ。

・・・と素知らぬ風を装いきれずにちらっちらとハンバーグの方に視線をやりつつ煩悶していたら
ようやくわたくしの前にもお皿が並びました(*^^*)
kako-SeBBK7gPHvICYK9J.png
珍しくビーツの入ったサラダのお野菜はどれもピンピンと新鮮♪バケットもほんのりと温かくて皮はパリパリ!
たっぷりのしらすが乗ったパスタはトマトの酸味と新玉ねぎの甘みが絶妙でメロウマでございます(≧▽≦)

やっぱパスタにして良かった(笑)

kako-oUQKlPBsZM0xJpjv.png
新玉ねぎのしゃきしゃき感が伝わるでしょうか(^^)一口かじるとじわっと広がる甘さとほのかな辛みは
旬ならではの美味しさですね~♡

      line1.gif

おなかもいっぱいになったところで再び散策に戻ります。ちょうど折よく町内地図の看板を見つけたので
ここで次の目的地をリサーチ(^^)あれこれと地図をたどっていくと近くに「猫寺」というのがあるようです。
なかなか面白そうじゃあーりませんか!動物全般がニガテなわたくしですが、にゃんこだけは大好きなんです♡
これはぜひ行かねばなるまいぞ!!
じっくり場所を確かめてから再び歩くことおよそ5分・・・称念寺 (しょうねんじ)通称「猫寺」に到着しました☆

が。

なんとなく勝手に入りづらい雰囲気(^^;
門の奥はひっそりとしていてもしかしたらこれは非公開なのかしらん、でも門は空いてるしなぁ・・・
おそるおそる近づくと門の横に注意書きがあって『ご用の方はお声をかけてください。無断撮影厳禁
と書かれているではありませんか!
いちおう中ものぞいてみたのですが人っこ一人いらっしゃらない様子で、社務所らしきものも見当たらず
本堂の手前には普通のお宅(たぶんご住職さまのお宅?)がありますが、こちらも玄関が閉めきられています。

うーむ・・・せめて門の外からだけでも、とカメラを構えかけたのですが、注意書きには続きがあって
『無断撮影厳禁。監視カメラ稼働中ですと?!マジでか(^^;

残念ながらしおしおと引き返すしかないわたくし・・・せめて『猫寺』のいわくだけでも(^^;
 1606年に開基上人が松平信吉公の帰依を受け建立された称念寺ですが、公がお亡くなりになると
 徐々に廃れてしまいます。時は過ぎて3代目の住職還誉上人の頃、和尚は一匹の猫を飼っておりました。
 たいそう可愛がっておいででしたが、ある夜のこと托鉢を終え疲れ果てた和尚が寺へ帰ってくると
 世にも美しい姫が優美な衣装を身にまとい月光をあびながら舞を舞っているではありませんか。
 本堂の障子に写る影からその姫が愛猫の化身だと気付いた和尚は思わず
 「私がこんなに苦労しているのに、踊り浮かれている時ではあるまいに」と腹を立て
 猫を寺から追い出してしまいます。姿を消した愛猫は数日後、和尚の夢枕に立って
 「明日、寺を訪れる武士を丁重にもてなせば寺は再び隆盛する」と告げました。翌日、お告げ通りに
 松平家の武士が訪れ、同家と復縁した寺は以前にも増して栄えたということです。


kako-NPAj09kJptzcrgCM.png
(画像は京都散歩ナビさまよりお借りしています。転載不可)

参拝できなかったのはちょっぴり心残りですが、気を取り直してまだまだ歩くにゃ~~~ん(^=・ω・=^)

アジアンごはん

こんにちは☆

今日は曇り空なのになんだか蒸し暑くて、もう早や梅雨が近づいているのかしらんと
ちょっぴり憂鬱になってしまいますね(><)
こんな日はYOGAで気持ちよく体を伸ばしてリラックス☆
今日は娘も一緒にレッスンしてもらいました♪前回は大学受験勉強で腰を悪くしたのが
きっかけだったので、娘にとってはあれからなんと1年ぶりのレッスンです(笑)
『大人っぽくなりましたね~』って言われてちょっぴり照れ臭そうでしたww

さて、連休明けの晩ごはんはなぜかとってもアジアな食卓となりました。
あすもめし in KOREA
kako-xQTmHdRxYTpOhNCp.png
キンパ(韓国風太巻き)
蒸し豚
ナムルのスープ

この日は娘が夕食を食べてからバイトに出かけるということで、とにかく短時間で食べられるメニューを。
近所にある韓国食材のお店で購入した蒸し豚は、娘の大好物♪
いつもは軽く塩を振っていただくのですが、今回パック詰めのものを買ってみたらピリ辛たれが添えてあって
これがまためっちゃ美味しい!!!いつもは塊を切ってもらっていたのでこのタレが
ついてなかったんですね(^^;これからはタレのためだけにパック詰めの方を買おうかしら(笑)
kako-BLmfgIA0UapzK2Be.png

ビビンバ用にセット売りされているナムルの盛り合わせはとても便利なのでよく買う食材です。
今回は海苔巻を作るので、ホタテだしに加えてごま油を少々落としたスープ仕立てにしてみました♪
kako-3SvOzp090L1dJ5cX.png
余っていたカニかまも一緒に投入(笑)
ほんのりとナムルの酸味が溶け出して辛くない酸辣湯みたいなお味に仕上がりました(*^^*)

kako-XgZsskRBBhnbN8Ae.png
キンパには、ヨシダソース&コチュジャンで甘辛く炒めたスパムをメインに、キュウリと卵焼きとキムチを
巻いてみました☆今回は酢飯ではなく塩とごま油を混ぜたご飯を使っています。
塩&ごま油の方がよりコリアンっぽいのですが、わたくしは酢飯の方が好みかも~(^^;

in SINGAPORE
kako-nr2gjGPxxtqNSAof.png
シンガポールチキンライス
ほうれん草と三つ葉のピーナツドレッシング和え
茹で野菜&ごまマヨガーリックペースト

仲良くしていただいているブロガーさまから教えていただいた、カルディのシンガポールチキンライスを
試してみました♪
アジアンホームグルメ シンガポール風 チキンライス 50g×12袋アジアンホームグルメ シンガポール風 チキンライス 50g×12袋
()
リードオフジャパン

商品詳細を見る

ペースト状の「炊き込みご飯の素」みたいなのが入っています。これを洗ったお米に加えて普通にお水を加え
通常通り炊くだけだそうですが、お酒と塩を振った鶏モモ肉も乗せて一緒に炊くとより美味しくなります☆
kako-wEjvzv4HSdc1tMfh.png
ボス夫さんと娘は香りの強いエスニック食材が苦手なので、大丈夫かな~と戦々恐々だったのですが
鶏肉のうまみと風味がよく出ていてほんのりガーリックが効いたとても食べやすいお味でした。
一緒に炊いた鶏肉がまた柔らかくてメロウマ~(≧▽≦)鶏肉好きのボス夫さんからは絶賛☆☆☆でした♪

バーニャカウダからインスピレーションを得て、茹で野菜をたっぷりとお皿に盛ります(*^^*)
kako-dzf6X4fZASHtgMS7.png
具はブロッコリー、かぼちゃ、大根、パプリカ、玉ねぎ。ブロッコリーの芯も皮をむいて使いました
たっぷりの白ごまを擦っておろしにんにくとマヨネーズと合わせ、レモン汁を少々振ったペーストを添えて♪

in JAPAN
やっぱり最後は和食で(^^v
kako-vRQMf3fR8BPWUK6f.png
お麩じゃが
大根の柚子甘酢あえ
砂ずりの塩焼き
わかめとキャベツのおみそ汁

雑誌で見つけて一度作ってみたいと思っていたメニューお麩じゃがに挑戦です♪
kako-wJkOvB4vhGookRL7.png
車麩でもいいのですが今回は仙台名物の油麩を使ってみました。
 仙台麩はぬるま湯にしばらく浸けてよく絞っておきます。椎茸は4ツ割、ニンジンは輪切りに玉ねぎはくし形に
 それぞれ切ります。じゃがいもは一口大に揃えて、絹さやは下茹でしてから 斜め半分に切っておきます。
 鍋にごま油をひき、仙台麩を炒めてざっと油が回ったら絹さや以外のお野菜を加えて、お酒、めんつゆ、みりんで
 調味し、お出汁(お水でも可)をひたひたに加えます。煮立ってきたら火を弱くし蓋をしてコトコトと煮込みます。
 煮汁が半分以下になるまで炊いたら火を止め、味がなじむまでしばらくおきます。
 お皿に盛って絹さやを散らしたら完成です☆

お肉に勝るとも劣らないボリュームとあっさりしたあとくちがクセになりそう~(*^^*)
普段作っている豚肉の肉じゃがよりも好評でした!翌日にはもっと味が染みていてお弁当にもバッチリです♪
kako-xtwTIWLXpm70u9rB.png

娘が好きな砂ずりはシンプルに塩コショウを効かせてフライパンでソテーしました。
ちょうどいい大きさのお皿がなくて茶色on茶色の微妙~な盛り付けに(苦笑)kako-YZKHMIh5cXFuRjyA.png
拍子切りにした大根は軽く塩して水けを絞り、柚子皮のすりおろしを加えた甘酢で和えます。
柚子はシーズンの頃に皮をよく洗ってから丸のまま冷凍しておいたもの。こうすると皮を擦り下ろすのが
とってもラクチンできめ細かく仕上がりますよ~(*^^*)

                                         ウマかわいい~(≧▽≦)↓

西陣てくてくはしご寺 その1

おはようございます(^^)

むか~しむかし(注:連休はしりの日曜日4/27)のことじゃった。
ボス夫さんは山へゴルフをしに、娘は街へデートに行っておったそうな。
ひとり家に残されたばあさんあすもは、あまりのお天気の良さに誘われて
ふらふらと外に出かけたんじゃ。

いざ家を出てから、さてどこへ行ったものかと思案したあすもじゃったが、
かねてより一度は散歩してみたいと考えておった西陣界隈に行ってみるべと
思い立ったんだと。

うっかり日傘を忘れてしもうたあすもが仕方なく歩道の陰を選びながらてくてく歩いて
最初に向かったのが・・・
kako-XNpM85ANh8BVObDw.png
慧光山本隆寺(写真は東門)
・・・というわけで、常田富士夫氏風の語りで始まりましたシリーズ『西陣てくてくはしご寺』第一弾は
法華宗(真門流)の総本山である本隆寺からスタートでございます☆

 1488年に日真大和尚(にちしんだいかしょう)のお手によって開創された本寺でしたが、1536年に起こった
 天文法華の乱と呼ばれる比叡山延暦寺と日蓮宗の間の宗教争乱により全て焼失、大阪の堺に避難します。
 その後1542年に現在地に再建されましたが1653年、1788年と二度の大火に見舞われます。
 1788年の大火の折には西陣一帯が焼け野原になってしまうも、本堂・祖師堂・宝庫は消失を免れたことより
 「焼けずの寺」の異名がつくようになりました。


東門をくぐってまず最初に目につくのが大きなカエデの木!
kako-rrQyYuZAnsOB3NYu.png
こちらはタカオカエデといってごく一般的なイロハモミジの別称なのですが、平成18年に京都市が指定した
保存樹なのだそうです。ちょうど青々しい若葉が初夏のような日差しに生き生きと輝いていました♪
kako-CvMoukyYsQKxDRct.png

境内には番神堂・鐘楼・経蔵・宝物殿・方丈などが並んでいます。
kako-Gk4BxskxkEAc6hcm.png
番神堂(右上)は神仏習合で1ヶ月30日を交代で守護したという三十番神が祀られています。
左上は鐘楼、左下は『転法輪蔵』と呼ばれる建物です。
南門(右下)周辺は一部駐車場となっていましたが、門そのものはその古色を充分に残しています。
木鼻には獅子と象があしらわれていました。
kako-sPTnKJaeaoqsX0Xj.png
かなりオリエンタルな感じの造詣に思えますね(^^)特に象の方は、普通『獏』が彫られることが多いので
最初は獏だと思ったのですが頭頂のふくらみや鼻の長さ、耳の大きさなどはどう見ても象っぽい気が・・・

kako-R8G96lv6DOkTG8RX.png
こちらは重要文化財に指定されている祖師堂。本堂と同時期に再建されたもので1788年の大火にも
焼失を免れて当時の姿をそのまま残しています。寄棟造、本瓦葺のシンプルな造りながら木鼻の雲流など
端正で美しいたたずまいです。

本殿は祖師堂と同じく1657年に再建されたものが現存しており、こちらは入母屋造、本瓦葺きの七間堂。
kako-D1D2aIV64Yek507y.png
京都の日蓮宗諸山では最古の本堂といわれており、こちらも重文指定されています。
本殿の鬼瓦はなかなか迫力があります!虚空ではなく斜め下を睨んでいるんですね~
kako-SWt3aUE7ndrtNxgV.png
寺周囲の土塀もかなり年季の入った渋いものです(*^^*)リズミカルに埋め込まれた瓦の波が素敵♡

kako-6gMFh0waBws4Lk22.png
祖師堂の側にあるのが『夜泣き止め松』
 1532年元旦のこと。五世日諦上人の元にある婦人が訪れ、ぜひ寺で養育してほしいと 
 手に抱いていた赤ん坊を託します。夜中に母を求めて泣く赤子を抱いた上人がこの松の周囲を巡ると
 不思議に夜泣きはたちまち止んだといいます。赤ん坊は長じて智慧に長け信心も篤い名僧となり
 のちに七世日信として正親町天皇より『法印』の称号をいただくまでになったのだとか。


line6.gif

こんな感じで、まずは日蓮宗派の渋いお寺から始まりました西陣てくてくはしご寺散歩
ほとんどノープランで目についた道をのんびり歩いたのですが、思っていた以上にいろいろな社寺を
拝観することができました(^▽^)随時、公開させていただきますのでどうぞ気長におつきあいのほどを♡

kako-FqTYmpIj69o8Ep3D.png

連休中の晩ごはん その2

皮膚科のお医者様にはなんとか無事その日のうちに診察してもらうことができました(笑)
目頭にできていたのはやっぱり小さなイボだったんですけれど、根治するには
液体窒素で焼くしかないと言われまして・・・(--;;;

え?それめちゃめちゃ怖いんですけど!!目の際っきわのとこにできてるので、ちょっとズレでもしたら
大惨事な気がするんですけど!

「うん。だからこう(目頭の皮膚を引っ張りながら)、こんな感じでゆっくり少しずつ焼きます。」

アカンアカンぜったい無理やぁぁぁっ!!!そんなん100%痛いにきまってますやん!!!

断固拒否するわたくしに「消極的治療になりますが」と前置きして、先生が出してくださったのが
ヨクイニンというハトムギエキスの錠剤でした。免疫をあげる効果があるのだそうですが、そういえば昔
アトピー体質で肌荒れがひどかった妹も飲んでたような気がするなぁ(^^;

運が良ければイボが消えたり小さくなったりするそうなんですが・・・

 あすも『もし効果があるとすればどのくらいで効き目が表れますか?』

 先 生『2週間くらいですね。2週間飲んでみて変化がなければ焼きます。』

『焼いた方がいいですよ?』とか『焼きましょうか?』とか疑問形じゃなくて、きっぱり『焼きます!』って
断言されてるし・・・<(゚ロ゚;)>
とりあえず効いてくれることを心から願いつつ2週間飲んでみます。で、もし効かなかったら

 ・・・バックれる!!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

line32.gif
それではおうちごはんの続きです♪

kako-zfqlY27usdGAGk1G.png
押し麦入りラタトゥイユ
水菜と茹で卵のサラダ
かぼちゃのソテー

kako-79KQkKRdFL7zxeEE.png
水菜のサラダは娘のリクエスト通り三つ葉を抜きで(^^;代わりに大根の千切りを合わせています。
ドレッシングはノンオイルのオニオンで♪
薄切りにしたかぼちゃはヨシダソースで甘めのソテーに。表面を焼いてから蓋をして蒸し焼きにして
最後にソースを回しかけるようにすると焦がさずにしっかり火が通ります(^^)

kako-1US5UU00vZys2zdz.png
ジャガイモ、ニンジン、パプリカ、玉ねぎは粗目みじんに切ります。コンソメスープに押し麦とジャガイモを入れて
火にかけ煮立ったら他の野菜も入れて柔らかくなるまで煮込みます。塩コショウで味を調えたら別に茹でておいた
絹さやを刻んだものと1/4切りにしたプチトマトを加えて一煮立ちしたら完成です☆

しばらくガッツリ系のおかずが続いたので、この日のメニューはちょっとベジタリアン風に(*^^*)
ボス夫さんには少し物足りないかと白ご飯も添えてみたのですが、押し麦がリゾットのようになってたので
微妙に飯飯しちゃった様子(笑)

line32.gif

kako-B7P3JVIXXzpaQwWJ.png
鰆の蒸しもの ポン酢がけ
水菜とわかめの柚子酢味噌和え
大根の皮の胡麻きんぴら
じゃがいもと絹さやのお味噌汁
前日の残り物のかぼちゃソテーとお弁当の残り物のカニかま入り卵焼き

この日はザッツ和食☆で。
kako-DL8ty3QCy7cKBnFs.png
大根の皮を厚めに向いて細切りにしたものをきんぴらにしました。今回のポイントは味付け。
ヨシダソースをベースにヤンニョムとたっぷりのすりごまを加えて、しっかり系に仕上げてます(^^)

肉厚でキレイな鰆を見つけたので即買い♪蒸し物もフライパンを使うと簡単です。
kako-WBZOSBhtoYcogqKW.png
鰆の切り身に塩と酒を振っておきます。生姜は皮をつけたまま薄切りに、しいたけは半分に切ります。
フライパンに1~2センチほど水を張り耐熱皿を重ねます。お皿の上にクッキングペーパーを敷いて
水けを拭いた鰆としいたけを並べたら生姜を散らして蓋をし、強中火にかけます。沸騰してからも
蓋を取らないずにそのまま加熱し続けて魚に火が通ったら取り出します。白髪ねぎと三つ葉を散らして
ポン酢を回しかけたらできあがり☆

この方法だと蒸篭や蒸し器も要らず、大きさもフライパンサイズまでOKなのでとってもお手軽です。

今週は火曜日までお休みだったせいか一週間が特に早く感じますね(@0@)
明日も行楽日和のいいお天気だそうですが、我が家ではボス夫さんが腰を痛めたそうなので
一日おとなしくしてまーす(^^;;;

                                             うれしいできごと↓

連休中の晩ごはん その1 (追記あり)

こんばんは~!

年のせいなのでしょうか、最近あちこちがかぶれたり肌荒れがひどくなったりして困ってます(><)
子供のころから肌は強い方で「漆を触っても大丈夫♪」なんて武勇伝も持っていたほどなんですが
不惑を過ぎたあたりから、ちょっと疲れたり寝不足が続くと肌が荒れるようになってきました。

そしてここ数日。目頭の際に小さなイボのようなものができてるな~と思っていたらモーレツに痒くなって
無意識に触っているんだと思うのですが、周囲の皮膚もカサカサに乾いて粉を吹き出すわ、イボ(?)の表面は
ますますひどくかぶれてきちゃいまして。場所が場所だけに自己流で薬を塗るのも怖いので、近所の皮膚科医院に
診てもらいに行ったんです。

連休明けだし明日は土曜だし昨日は休診日だったし近所でも評判の人気医院だから多いだろうな~
とは思っていたんですけれど

どこの人気アトラクションやねん!

っていうくらいの行列ができているじゃあ~りませんかっ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
待合室に入りきれずに外にまであふれている患者さん方をかき分けるようにしてようやく受付の最後尾へ。
近くにいらした奥さんの話によると、夕方4時から並んでまだお薬がもらえない(ただいま夜の7時)とか(汗)
やっとのことで診察券を出したんですが
『順番取りしておきますので2時間後にお越しください・・・たぶんまだ押すとは思いますけど』
と看護師さんに頭を下げられましたのでひとまず帰宅してブログの更新をしております(笑)

2時間後・・・夜の9時からまだ押すとなるとドラマ「アリスの棘」は間に合わないかもしれないな~(^^;

line32.gif

さて、溜まっている連休中のおうちごはんをぼちぼちとアップしてまいります☆
kako-z0bHKs8ljWqgvPrN.png
さっぱりトンテキ
高野豆腐と野菜の煮物
切り干し大根とベーコンのトマトソース炒め
白菜と水菜の胡麻マヨ和え
余り野菜のベジスープ

kako-okRxkSxB6bIQ1vM8.png
切り干し大根は煮物にするといまひとつ家族に不評なので(^^;トマトソースとベーコンで洋風に。
しゃきしゃきとした歯ごたえがあって実は炒め物にも向いてるんです切り干し大根♪

自分で作ったおかずなのに一瞬、何か分からなかった(笑)
余っていた白菜の芯は軽く茹でて、さっと湯通しした水菜とともにすりごま&マヨで和えてある・・・はずwww

ものすごーーーーくベタな煮物を作ってみた件(^皿^)
kako-ix0RKhHYYXYqu5vA.png
ボス夫さんから「なんか料理本に載ってるヤツみたいやな~」とのお言葉をいただきました☆

kako-atoINO27tZkKEYi6.png
メインのトンテキはがっつり系に見えますが、たっぷりとお酢を使っているので
意外にさっぱりといただけます♪付け合わせは大きな万願寺唐辛子を・・・ピーマンみたいですけど(笑)

line32.gif

kako-wpwyOAaioGFEDBrY.png
いか大根
なばなの胡麻和え
茹で茄子と絹さやの柚子味噌和え
高菜チャーハン
きのこのスープ

久しぶりのイカ料理です(^^)
kako-Tcda34VxVOD4tBzw.png
 するめいかの下足は一口大に切り分けて塩とお酒を振っておきます。拍子木に切った大根を
 フライパンに並べたら火を点け、表面を焼き付けたら蓋をして弱火で蒸し焼きにします。
 一度、大根を取り出したらごま油をひいてイカをさっと炒めます。大根を戻したら、めんつゆとみりんで
 味付けをして火を止めます。蓋をしてしばらく味を馴染ませたら完成☆


kako-olkVWHRn3qYupMP7.png
味に迷った時には必ず出番がやってくる(笑)茅乃舎さんの柚子酢味噌~♪もうすでに3瓶めが空こうとしてます!
大葉を合わせるとよりいっそう爽やかな味わいが楽しめます(*^^*)

前日に数切れだけ余ってしまったトンテキをリユースした高菜チャーハンです☆
kako-MeAsQIyW74e4l5Gs.png
出しを取った後の鰹節で作った自家製ふりかけも加えたら、とっても美味しくなりました(○゚ε^○)v

line32.gif

彼氏クンも一緒に食卓を囲んだ日の晩ごはんです(^^)男子が一人増えるとやっぱりでしょーww
kako-8JUQ0G82DCKiP0B2.png
チーズ入りビフカツ
アボカドとスモークサーモンのサラダ
野菜スティック ガーリックマヨディップ添え

kako-40GxngQWh1cml9DV.png
野菜スティックは大根、ニンジン、セロリ、パプリカ、キュウリ・・・あ!!
彼氏クンがキュウリ苦手なの忘れてた(笑)他のものは何でも美味しく食べてくれるんですけど
キュウリとメロンだけは食べられないんだとか(^^; 大皿で取り分けにしておいて良かった~

ビフカツはチーズと大葉に牛スライスをぐるぐると巻いてあります♪
kako-8Tp2vP41i9nfCAeh.png
ブロックよりも柔らかく食べやすい上に安上がりなのだ(笑)

kako-HrXxj7R99lsH9ptk.png
どどーんと大きなお皿にたっぷり盛ったサラダは、サニーレタスとクレソン、カイワレ大根に
アボカドとスモークサーモンを散らしてフレンチドレッシングでいただきます(^▽^)
たくさん作ったんですけど、4人だとあっという間でございました(笑)

line32.gif

それではもう一度皮膚科へ行ってまいりま~す(^^;
        
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
(追記)
まだ1時間以上かかるそうなので、もいっかい帰ってきました~www

・・・今日中に診てもらえるんやろか(笑)

連休つれづれ

こんばんは~おひさしぶりでございます(* ̄∇ ̄*)
長らく留守にいたしておりましたが、その間もご訪問、拍手を下さったみなさま、
本当にありがとうございますm(_ _)m

お天気に恵まれた今年のゴールデンウィーク、どのようにお過ごしでしたでしょうか。
わたくしはといえば

・・・・・何してたっけ??(笑)

ほとんどお出かけもせず、リビングの断捨利と仕事の書類作成に終始してたような気が(^^;

そうそう!大阪にあるくずはモールに行ってきました♪
今年の3月にリニューアルして140店舗が新規出店!だそうで、娘のお目当ては「スヌーピータウンショップ」
わたくしは「フライングタイガーコペンハーゲン」に行ってみた~い☆☆ということで
いまいち乗り気になれないボス夫さんを引っ張り出してLet'GO!(^人^;;
うまい具合にシネコンが入っていたのでボス夫さんがひとりのんびりと映画鑑賞している間に
娘とふたり、ショッピング三昧させていただきましたO(≧∇≦)O

ちなみにボス夫さんが観ていたのは『クローズEXPLODE』!!決して血の気が多いわけではなく(笑)
お目当てだった『ネイチャー』は上映時間が合わなかったんだそうな(^^; 
でもクローズも面白かったんだとか。特に早乙女太一くんのアクションはかなりハイクオリティらしいです(≧∇≦)

映画といえば、普段はほとんど観ない娘ですがこのGWに立て続けで2本観に行ったようです(@0@)
ひとつは今日本中で大評判の『アナと雪の女王』!わたくしもあちこちで大好評の声を聞いていましたが
前評判にたがわぬ素晴らしい作品だったそうです(*^^*)ストーリーの面白さはもちろん、音楽と映像がとても美しく
その世界観にぐいぐいと引き込まれていくのだとか。すっかりファンになった様子の娘・・・
さっそく翌日には主題歌を気持ちよく歌う彼女の声がお風呂場から聴こえてきましたよ(笑)

彼氏クンと一緒に観に行ったのが『テルマエロマエ2』wwわざわざ自宅で「1」を観てから出かけたとか。
わたくしも原作コミックはもちろん全巻初版で揃えております(笑)めちゃめちゃ面白いんですけど
まさか日本人で実写化できるとは思わなかった~www
娘の話では全編爆笑につぐ爆笑で息を吐く暇もなかった、とのことでした(^▽^)

断捨利の成果もそこそこありましたよ~( ̄▽ ̄)V
それこそ映画を録画していた大量のDVDを整理して、もうプレーヤーがなくなって聴けなくなったMDを処分、
大きな声では言えませんが、一時期ハマっていたアニメのグッズとかも膨大にございました(;^ω^A
もろもろ大胆に断捨利したおかげで、部屋の隅に溢れていたわたくしの雑誌や書籍もきれいに収まって
kako-W3T4ScnGEBcwEZbZ.png
スッキリ~☆
・・・ちなみにこちらはリビングにある雑誌専用の本棚です(*^^*)
メインの書籍本棚は室内には入らないため、同じフロアの倉庫部分に業務用書棚を3基
並べてあるっていう(笑) ↓こんな感じ♪
kako-BpcZ948k7poR48JE.png
・・・・・って処分したものも残して収納したものも全部あすもの私物じゃ~ん(爆)

仕事の書類はようやく本日提出にこぎつけましたε=( ̄。 ̄;)フゥ
締切間近だったので家に持ち帰って作業してたんですけど、何もかも初めての手探り状態だったので
必要以上に疲れました~(汗)まだ来週半ばまで残務がありますが、なんとか頑張った分に見合った
結果につながるといいなぁ・・・

というわけで、リハビリ替わりにだらだらおしゃべりさせていただきましたが、ぼちぼち平常運転に戻ります。
来週いっぱいはまだ、みなさまのお宅にご訪問させていただいても読み逃げばかりになろうかと思いますが
いましばらくご無礼をお許しくださいませm(_ _)m

                                                   かなしいできごと↓

しばし休業のおしらせ

こんにちは(^^)

更新どころかせっかくいただいたコメントのお返事も遅れがちになってしまい、汗顔の至りです。
足繁くご訪問くださるみなさま、懲りずに温かいコメントや拍手をくださるみなさま、
ご無礼の段、平にお詫び申し上げます。お心、とても嬉しいです。ありがとうございます。

連休中はやはりパソコンそのものを開ける機会すら少なく更新も難しい状況となっております。
勝手ながら本日より5月6日までの4日間、お休みさせていただくことにいたしました。
また、コメント欄も閉じさせていただきますが、重ねてのご無礼どうぞお許し下さいませ。

休日明けにはまた、いろいろと溜まった記事を随時アップさせていただきますので
どうぞしばしの間、ご静観たまわりますようよろしくお願いいたします。

今週は全国的にお天気も良く行楽にピッタリの陽気となりそうですね。
どうぞみなさま、楽しい連休を存分にお過ごしいただいて、ぜひまたお話をおきかせくださいませ。

それではみなさまにとって素晴らしい日が続きますように・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。