スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開店休業失礼いたしました!

しばしのお休み・・・といいながらなんと3日も経ってました(@0@)
光陰矢の如しとでも申しましょうか、年齢を重ねると一日一日が無為に過ぎていくのですね~
開店休業状態にもかかわらずたくさんのみなさまからご訪問とコメント、拍手をいただき
とても嬉しく光栄に思っております。ありがとうございましたm(_ _)m 

さて。週末は何をして過ごしていたかと申しますと・・・
ボス夫さんの幼馴染みさんの舞台を観に行ったり、娘のバイト用パンツスーツを買いに行ったり、
ネイルを塗り直してみたり・・・
kako-h4MsGtXTxvznIZBF.png

髪を染めに行ったり・・・
kako-J4O402fIlrON2lTZ.png
てな感じで、特に忙しくもなくさほどヒマでもなく有り体に言うとものすご~く普通(笑)でした。
夜に出かけることが多かったので、おうちごはんもほとんど作ってないっていうね(^^;;
せめて、「外ごはん」カテゴリーに入れられるような気の利いたお店にでも行ければよかったのですが
ショッピングモールのフードコートあるいは王将
もっさりもさもさと食ってましたええ(笑)

デジカメに残っていた数少ない今週のおうちごはんから(^-^;
夜ヨガの日はスープパスタ☆という図式が定着してきた水曜日の晩ごはん
kako-G1AqJrwsW4Fkugyo.png
ホワイトシチューパスタ
サニーレタスとキュウリとセロリのサラダ
和風ポテトサラダの残り

kako-bLux4QAGpsVKy14M.png
母の友人が自家菜園で無農薬野菜を育ててらっしゃるそうで、サニーレタスとキュウリをお裾分けしてもらいました♪
ちょっと小ぶりのサニーレタスはパリッと張りがあって口の中に入れると気持ちの良い歯ごたえです。
キュウリも緑の風味が濃くてほんの少し青臭さがあるとても懐かしい味がいたしました。
わたくし自身は植物を育てるのが非常~~~~にニガテでございまして、どのくらいニガテかと申しますと
『サボテンを枯らす女』なる異名を頂戴するレベルなんですが、それだけにこうして
人様に差し上げるに何ら差支えのない美味しく美しいお野菜を栽培される方を心から尊敬します(☆▽☆)

 キャベツ、玉ねぎ、にんじんは角切りに、ブロッコリーは小房に分けて茹でておきます。
 野菜だしを溶いたスープにブロッコリー以外の野菜を入れて塩コショウしたら柔らかくなるまで煮込みます。
 途中、ホールコーンを加えて缶詰のホワイトソースを混ぜ入れたらもう一煮立ち。ブロッコリーも加えます。
 スパゲッティを茹でて水けを切ったらお皿に盛り、上からたっぷりとホワイトソースをかけたら完成♪


ベーコンや鶏肉などを入れなくても野菜だしの旨みだけで十分に美味しくできました(^^)
kako-sFAAhKY2bgZM0pv5.png

木曜日のお弁当もは当然パスタランチですwww
kako-DRzG9cq1armgR869.png
ホワイトソースパスタ、ウィンナーのケチャップ炒め&オムレツ、
サニーレタスとキュウリのサラダ&スライストマト
お弁当に入れる場合は汁気を少なくするために、茹でたパスタとソースをフライパンに入れて
加熱しながら混ぜます(^^)

ついでに金曜日のお弁当も。。。前日の残り物がないと品数は少ないのに時間がかかっちゃう~(^^;
kako-rstpllojiz0NDL7y.png
ハムとネギ入り卵焼き、とんかつ、スヌーピーパスタのツナマヨ和え

続いてはきょう日曜日の晩ごはん。久しぶりに彼氏クンも一緒に食卓を囲みました♪
kako-bysxs846aZccC0km.png
牛肉の粒マスタードソースソテー
ナスとトマトソースのチーズ焼き
グリーンサラダとゴロゴロアボカド
玉ねぎのコンソメスープ

おうちカフェ風ワンプレートにしてみました☆
kako-vMjWVg3dQP8n10eR.png
チーズ焼きはココット皿かなにかに入れるとおしゃれなんでしょうけれど、ちょうどいい大きさの
耐熱容器がなくてアルミホイルで自作(笑)
牛肉は、以前娘がゼミのBBQで残りをもらってきたものを冷凍保存してました♪
味付けはヨシダソースと粒マスタードで。ちょっぴり焼肉のたれを隠し味にすると味に深みが出ます。

ちなみにこの写真はボス夫さんの分。アボカドとナスがニガテな娘のお皿は
アボカド抜き、ナスの代わりにジャガイモ仕様になってます!いつもだったら頑張って食べてもらうんですが
ま、今日は彼氏クンも一緒だしね☆少しでも楽しく食べてもらいましょう(^^)

・・・・・とまあ、こんな感じでまったりと日常ペースに戻っていこうと思いますので、
みなさまこれからもどうぞご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m


きょうのお土産
スポンサーサイト

おろかものめが!

こんにちは~梅雨とはとても思えない猛暑な日々を会社とキッチンとヨガスタジオを
ぐるぐる回り続けているあすもです。

ぐるぐる回り続けているのは身体だけじゃなくて頭もでしょうか。
週のど真ん中、しかも月末に向けて体力気力ともしっかりチャージしておかなきゃならないこの夜に

富樫義博氏の『HUNTER×HUNTER』(1~32巻)を最初から読み直す☆
kako-kyZEwdunG9zkCLQT.png
ってな暴挙に出てしまい、年甲斐もなく完全徹夜でふらっふらしながら仕事してます。
誰かこのアホたれにひとこと言うたってくださいホンマ!!
あと2時間くらいで終業なんですけど今この時点で家に帰って夕食を作れる気がとてもしない件・・・orz

そんなわけでして(どんなわけやねん!)今日の晩はひとまずPCから離れてとりあえず寝ますww
誠に勝手ながらもう一日更新をストップさせていただきますが、なにとぞご笑赦くださいませm(_ _)m
ホントいつまでたっても中2頭から進歩しないオロカモノですみません!

・・・・・・・・・・・でもやっぱ富樫氏は天才だと思う!何度読んでも面白ぇっ!!(オイッ)

食べてばっかり・・・でもないんですが

ごはんネタばかり続いてますというかごはんネタ以外特に書くことがない
平々凡々な毎日を過ごしておりますあすもですwww
これを刺激や面白みがなくて退屈だと捉えるか何事もなく落ち着いて過ごせて有り難いと考えるか・・・

ま、座右の銘が『現状維持 平穏無事』なので良しとしましょう(笑)

そんなわけで21日(土)の晩ごはん♪
kako-ZaW5F137TcWST1us_20140624141240be3.png
ほっけの開き
サバ缶と湯葉の和え物
和風コールスロー
牛蒡の山椒煮
長芋短冊
しいたけのソテー
お麩と笹かまぼこのお吸い物

THE☆和食・・・というかほとんど居酒屋ですね(笑)
kako-EK1lCYLjftmdqVIE_20140624132915129.png
コールスローはすりごまをたっぷりと加えて和風仕立てに。
食品棚の奥にサバの味噌煮缶が転がってたので、戻した湯葉ときゅうりを和えてみましたらこれがウマウマ♪♪
山芋短冊はシンプルにお醤油と味付け海苔でいただきます。この海苔も両親からのお土産(*^人^*)アリガタヤ~
椎茸はどどーんをそのままソテーしてお醤油を振りかけただけですが、これはボス夫さんの大好物なんです。
スーパーの安売りでしたが充分美味しかったで~す☆

kako-JCZRBT6eD54hlo5r_2014062414121665e.png
ほっけはたぶん舞鶴の市場で買った後、冷凍しておいたもの・・・だと思う(笑)適度に脂が乗っていて◎
お土産にもらった笹かまぼこがとても肉厚でふわふわしていて美味しかったので、ふと思いついて
お澄ましに入れてみましたはんぺん感覚でwww。。。食べてみたらやっぱりかまぼこでしたけど(笑)

kako-GbxoIWcf9d6etLbe_2014062414120986c.png
 皮を剥いて乱切りにした牛蒡はしばらく水にさらしてアクを抜きます。フライパンにゴマ油をひき、水気を切った
 牛蒡を転がしながら焼きつけたら、お酒、めんつゆ、みりん、はちみつで甘めに調味し、実山椒を加えます。
 蓋をして中火に落としてしばらく煮て、煮汁が1/3以下になるまで煮詰めていきます。最後にほんの少し
 みりんをおとして照りを出したら完成☆

実山椒がいいアクセントになって牛蒡の土臭さを軽減してくれます。ポイントはとにかく
舌が痺れるくらい(嘘ww)たっぷりと山椒を入れること♪山椒大好き~(≧▽≦)

続いてきのう23日(月)の晩ごはん☆
kako-1NvvqqtIXO829NBZ.png
もやしとほうれん草のグラタン
和風ポテトサラダ
ホタテとトマトのカクテルサラダ
休日と仕事の日とではここまで皿数が違うか(笑)

kako-EokIKSRwP3vCFZq9.png
お刺身用のホタテとトマトは3センチ角くらいにカット、薄い輪切りにしたセロリとともにバルサミコ酢で和えます。
三つ葉の葉をアクセントに☆ちなみに娘はバルサミコ酢がニガテなのでポン酢だったりしますwww
おじいちゃまからおすそ分けしてもらったさくらんぼは今年初もの♪♪♪甘酸っぱくてウマウマでした(≧▽≦)

和風ポテトサラダはじゃがいもの他にちくわ、芽ひじき、ホールコーン、万能ねぎを使います。
マヨネーズにめんつゆを少々混ぜると『和』な感じの仕上がりに(^^)
kako-5hbGQwlrqaqkm7Wd.png
なんだかこの写真をじ~っと見つめてると・・・・・ワンコに見えてきませんか?

                 こんな感じで

kako-5hbGQwlrqaqkm7Wd 2
狙ったわけじゃないんですがまさかのミラクルな盛り付けだワン☆(笑)

メインはもやしをたっぷり使ったヘルシーグラタンです♪
kako-2Gv1soHwQ29xx53t.png
 フライパンにオリーブオイルを熱したらすりおろしたニンニクとともに鶏のひき肉を炒めて、たっぷりの
 もやしを加え塩コショウします。野菜だしと市販のホワイトソース、缶1/2杯分の水を加えて混ぜ
 ざく切りのほうれん草とショートパスタ(今回はリボン型のファルファッレを使用)もそのまま投入。
 蓋をして中弱火にしたら時々かき混ぜながら7~8分ほど煮込みます。耐熱皿に移したら
 溶けるチーズを乗せてオーブントースターで焼き目が付くまで加熱したら出来上がり!


月曜日のお弁当☆
kako-nCKHZNK9BuUBdkpx.png
鶏モモと玉ねぎの甘辛煮、炒り卵、ジャーマンポテト、ちくわキュウリ、さくらんぼ
せっかくの初物なので、さくらんぼをお弁当のデザートにも(*^^*)
炒り卵の下のごはんには山田製油さんの『ごま塩』を混ぜてありまーす♪

火曜日のお弁当☆
kako-IYcfDd57cirJGgpY.png
もやしとひき肉のケチャップ炒め、茹で卵、ポテサラ春巻き
前日の残り物をリメイクしまくり! グラタンを作る時に、もやしと鶏ひき肉を炒めたところで
一部取り出してキープしたら、朝にケチャップとウスターソースで炒め直します♪

実は今回、月曜日にポテトサラダを作ったのはこの『ポテサラ春巻き』を作りたかったから(笑)
我が家の常連さまとしていつも美味しい話題を提供してくださるぱぴちゃんのねーねさまから
ご教授いただいたんですが、これってもう絶対美味しいでしょ!!
kako-myTSsskTxmokHXYo.png
ちょっとだけお醤油を垂らしてからハムと一緒に巻き巻き☆パリッと揚げたら完成でーす!
お弁当の残りをお昼にいただこうと思ってたら・・・

先に娘が朝ごはんのおかずにして食べちゃったっていうねorz

次回は自分用にもう一度作るぞ~www

今日はごはんネタ以外なにもないと思ってたんですが。
ヨガに行く途中の道で側溝のコンクリ蓋が一部持ち上がってたのに気づかず、見事クリーンヒット!
盛大に蹴っつまずいてしまいました(><)傷にはならなかったんですが親指の先に激痛が走って
これはもう骨折れたんじゃねぇか?!っていうくらいじんじんしてたんですけど、
普通にバランスポーズとか踏ん張れたんでたぶん大丈夫(笑)
これを痛くて不幸なアクシデント発生と捉えるかちょっとしたブログネタになって有り難いと考えるか・・・

いや、普通にどんくさいだけなんですけどねええ(爆)

昨日の釣果(海釣りver.)

昨日の釣果・・・鮎の友釣りに続いて海釣りの結果です☆
kako-Ti3WRbjW0A5Wi3hA.png
まずは大量の豆アジ(笑)奥にいるのはグレもしくはスズメダイと教わったのですが、よく見ると右2尾だけ
種類が違うようです。ヒレの感じ(背びれの先が尖ってて固い)とか鱗が大きくて固いとか共通点も多いので
もしかしたら親戚みたいなものかしらん?

豆アジはいくらか大きいのはぜいごと内臓を取ったのですが、指先くらいのがほとんどで作業してるうちに
『ムキィィィーッ!!』ってなっちゃいまして(><;;結局そのままフライパンで粉状になるまで乾煎りして
だしの素にしたっていう・・・(笑)

他には・・・
kako-edtIa5egwfWPVTq4.png
今回はわたくしでも名前の分かる魚ばかりです(^^)V
上からたしかエソとベラ(2尾)ですよね♪もう覚えました!自信を持って食べられます(笑)
kako-bA9trUxEw9AXyzyd.png
左上:サバとイワシ×2。さすがにサバは菌が心配なので今回はスルーいたしました(^^;
    ホントは食べてみたかったんけどなぁ(残念)
右上:とても綺麗な桜色です。正式名はよく分かりませんがとにかく鯛っぽいので『鯛獲ったど~!』てことで(笑)
左下:これはキスですね☆ 右下:これは・・・ヒラメ??大きく見えますが実は赤ちゃんの掌くらいです(^^;

数だけは大漁です♪・・・ただ、どうすりゃいいのさ?!っていうくらいどれも小さいよ~(悩)
ボス夫さんが帰宅したのが晩の6時を過ぎていたので、全部捌いて料理してたら夕飯に間に合わなさそう(><)

・・・ということで。
kako-Nb6TEsFg8MMmO0lv.png
全て唐揚げにする(笑)名付けて濱口まさるさん方式wwww
逆に小振りなのでさくさくスナック感覚でいただけるのです(^皿^V

魚を捌くのに忙しいわたくしの代わりに娘が晩ごはんを作ってくれました☆
下ごしらえは済ませてあったのでお鍋に入れて味つけするだけなんですけどwwブログのことを考えて
とても綺麗に入れてくれましたよ~♪♪
kako-24EX3euDpu91AHo7.png
海鮮塩蒸し・・・土鍋の底に白菜の芯を並べ、上から殻つきのエビ、アサリ、スルメイカ、白菜の葉を乗せて
          スライスしたにんにくをたっぷり散らします。比較的大きかった豆アジも加えてみました♪
          お酒をたっぷりと振って塩コショウ、ごま油を掛け回したら火をつけ蓋をして蒸し焼きにします。
          途中で水菜を加えたらもうひと息火を通して完成☆


炊き上がるとこんな感じです♪ちょっと水分が少なかったかな(^^;
kako-YrbGyFeYLibbS4JV.png
でも白菜や水菜が魚介の旨みをしっかり吸っていてとても美味しかったです(*^^*)
今回のチャレンジメニューはグレ(?)の一番大きくて黒っぽいのを3枚におろして作ったお刺身です☆
生でいただくのはちょっと勇気が要ったので塩と酢で締めてあります。ポン酢を落としていただきました。
娘とわたくしはけっこうイケる感じだったんですけど、ボス夫さん的には『ちょっと・・・・・』だったみたい(^^;

line1.gif

娘の水着・・・実はつい最近まで緊迫した支払交渉が二人の間で続いていたんです(笑)
最終的には『1万円まで出してあげるから足らずまいは自分で出しなさい』というところで落ち着いていたのですが
なんと直前になっておじいちゃまから臨時のお小遣いをいただいたんです(☆▽☆)

つい太っ腹になってしまったわたくし、思わず『全額出しちゃる!』ってなったんですが・・・
彼女が雑誌でチェックしていた水着がちょうどサイズも合ったので即買い☆レジでお勘定をしてもらったら

・・・まさかの予算越え(^^;

しまった~!当初の予定通り1万円支給にしとくべきだった~~!!orz

水着姿大公開~~!


                                          ・・・・・・・・・・は、さすがに自粛いたします(笑)

昨日の釣果

昨日のボス夫さんの釣果です(^▽^)
kako-04yzFprlKM36MMxP.png
オトリ2尾を加えて総数23尾☆(ちなみにオトリは左手前のトレイ奥から2尾です)
今回は唐揚げサイズが多かったかな~。鮎は放流されてからおよそ1ヶ月半ほどで解禁になります。
その後8/30まで(上桂川の場合)に川の中でどれだけ大きくなってくれるかが楽しみですね(*^^*)

きのう一番の大物♪
kako-6wXhflmLUxKpc3Sv.png
体長17.5センチ いちおうオトリよりも大きいのが釣れたみたいですww
これなら塩焼きにしても格好がつくサイズですね(^^)
ちなみにプロの方が料亭やホテルに売られる場合、塩焼き用なら17センチ以上というのが
だいたいの目安なんだとか。

きのうは幸い雨に降られることもなかったボス夫さんですが、今日は朝から小雨の降り続くなか、
ゴル友さんたちと一緒に海釣りへ出かけています。
海釣りはほとんどビギナーに近いボス夫さんと正真正銘本日デビューのゴル友さんたち・・・
釣果はさておき、とりあえず海に落っこちないように気を付けてね(^^;;;

今日は娘の水着を買いに行くのにお付き合いする予定♪ネイルもちょっと張り切ってみる(笑)
kako-soZLp1bZj39e7Wkj.png

それではよい日曜日を~(^^)

くいいじなごはん

こんばんは~五・十日(ごとび)は交通量も多く何かとせわしいのですが、特に今日20日は
締日のところも多くて特に忙しくてバタバタしていました~(><)
なかなかパソコンをのぞく時間も取れなくて、せっかくコメントをいただいていたのに
お返事もままならず失礼いたしましたm(_ _)m

週末は少しのんびりできそうなので、みなさまのお宅にもお邪魔させていただきま~す(*^^*)

line6.gif

さて本日は久しぶりにおススメの1冊をご紹介いたします(*^^*)
kako-YBmvzGzcAcbGhktU.png
くいいじ 安野モヨコ(文春文庫)ISBN-13: 978-4167777029

『ハッピーマニア』や『働きマン』で若い女の子から多くの共感と支持を得ている安野モヨコ氏の
食べものエッセイ集です。

 小さい頃私がかりんとうをモリモリ食べながら
 「おばちゃん、これう○こ?」と聞いたというダイナミックな話がある。
 その時おばちゃんは「う○こと思うなら食べるなよ!!」と思ったという(本文より抜粋)


こんなエピソードで幕を開ける作者の「くいいじ」にまつわる話はどれも軽妙♪
特に食べたい気持ちと節制しなきゃという心の葛藤は「あるある~」と笑いつつも身につまされます(^^;
美味しいものには目がない安野氏ですが決して『食通』や『美食家』ではないところが本書の魅力のひとつ。
『ただの食いしん坊』である彼女に親しみをもってさくさくと読み進めらるので、ご興味がおありの方は
ぜひご一読を(*^^*)

安野氏の描くごはんがこれまた美味しそうなんだな☆☆☆
kako-vqXPTw0dG0ESFJKm.png

line6.gif

うちの『くいいじごはん』もついでにご紹介~www
kako-iEx9dblEPBSBS25R.png
きのうの晩ごはんはカフェ風ワンプレートにしてみました♪
アジフライ タルタルソース添え
ベビーリーフのサラダ カッテージチーズ&レンコンチップス乗せ
ラタトゥイユ

揚げ物がニガテなわたくしですが、今回のアジフライは我ながら3本の指に入る出来でした~\(^▽^)/
kako-SbYGtxVBG7u4oSNe.png
さっくさくのふっかふか♪
近所のスーパーはお魚類がイマイチなことが多いんですけど、今週はたまたまとても良質の丸アジに
恵まれたんです☆適度に脂の乗った身は新鮮でよく引き締まっていたので3枚におろすのもラクチン(^^)
素材が良いとお料理もしやすくなるんですね~。
自家製タルタルソースにはピクルスの代わりにキュウリの浅漬けを刻んで混ぜてあります。

ラタトゥイユもピーマンの代わりに万願寺唐辛子を使って、白いご飯に合うよう『和』のテイストで☆
kako-Pl7ZT7rD1FlFoFlS.png
他にはナス、パプリカ、玉ねぎ、潰したにんにくが入ってます。

きょうの晩ごはんもワンプレート風?
kako-dYnt4KVwf7V5lJtK.png
小鉢4種盛り
(筍のおかか煮、山芋のアンチョビ炒め、湯葉とワカメと胡瓜の甘酢和え、パプリカともやしのピリ辛炒め)
鶏肉となすの甘辛山椒炒め
笹かまぼこ
水菜とわかめのお吸い物

娘はゼミの食事会で不在・・・なのでコンセプトは『娘がいると作れない料理』(笑)

彼女が嫌いな食材の筆頭はもちろん・・・茄子!
kako-CYgEl2x5pRVurVbU.png
せっかくの機会(?)なので大きく縦2つ割りで大胆に使ってみましたwww
フライパンに蓋をして両面をじっくり蒸し焼きにすると、表面は香ばしく中はふかふかの仕上がりに♪
めんつゆとみりんで甘辛に味付けして実山椒を散らしすと爽やかな刺激が食欲を誘います(^^)

kako-cCqoHjFMvWZHhadm.png
小鉢は塗りのお盆に乗せるとちょっと料亭っぽい?これもいちおうワンプレート・・・ですね(笑)
甘酢和えに入っているワカメと笹かまぼこは両親からのお土産(*^^*)
肉厚で潮の香りが濃厚な三陸ワカメはお吸い物にもぴったりでした!
笹かまぼこはフライパンでさっと炙るだけで香ばしくてもっちもちの食感になります♪
ボス夫さんにはわさび醤油を添えましたが、そのまま食べてもメロウマ~☆

娘のお昼ご飯、きのうは『牛タン弁当』でした☆豪華~~~www
kako-rA3kQrGgEKddopu7.png
牛タン、卵焼き、ゴボウとレンコンのピリ辛煮、茹でブロッコリーとアスパラのツナマヨ和え、プチトマト

って卵焼き以外はほとんど前日の残りなんですけどね(笑)

食事会に行く荷物を減らすために、きょうのお弁当は使い捨て容器で・・・
kako-L3A4zt7Lcy7gIGMQ.png
おにぎり(おかかしょうゆ・塩昆布)、アジフライ、ラタトゥイユの卵包み、炙り笹かまぼこ

密封できないパックなのでできるだけ汁気が出ないようにラタトゥイユは卵で包みます(^^)
アジフライもタルタルソースではなくてウスターソースを滲ませるようにかけて・・・
開け口をテープで止めて市販のお弁当と同じようにぴったりとラップしたら完璧☆

line6.gif

土曜は鮎釣り、日曜はゴル友さんたちと海釣りとまるで『釣りキチ三平』のようなボス夫さんの週末www
ぜひ釣果を期待したいところですが

・・・なぬ?大雨ですと?!(笑)

きのうの晩ごはんときょうのお弁当と晩ごはん・・・とおまけ

こんばんは(^^)
厳しい暑さもようやくひと息ついて、今日は待望の雨に恵まれた一日でした。
ここ最近の、身の危険を感じるような驟雨雷雨ではなく、いかにも日本の梅雨らしい
しっとりとした雨音に心もほっこり(*´∇`*) 気温も20度前後ととても過ごしやすくて、
こんな日がしばらく続けばと期待したいところですが

・・・・・明日から再び30度超えの猛暑日とかorz

体温調節がとてもついていけなさそうな気候の変化が続きますが、どうぞみなさまご自愛のほどを!

さて、きのうの晩ごはんは久しぶりにアサリをいただきました☆
kako-opLGHOIQi1x1G5zr.png
アサリの酒蒸し
ゴボウとレンコンと湯葉のピリ辛煮
ベーコンとじゃがいものきんぴら
小鉢3種(万願寺唐辛子の生姜醤油和え・青ネギの酢味噌和え・牛肉のしぐれ煮)

スーパーで運よく大粒のアサリを見つけたので迷わずGET☆すぐに使わない時には砂抜きしてから
ジップ袋に入れて空気を抜いて冷凍しておくと鮮度が落ちずに保存できます(^^)
kako-y60uqMIywJwwRvn6.png
副食にネギを使っているのでブロッコリースプラウトを散らしてみました(^^)
大葉や三つ葉でもよかったかも~

kako-Rg4GRD7iArdRFlki.png
 乱切りのゴボウ、レンコンを鷹の爪を入れたごま油で炒めてから、かつおだしにお酒、はちみつ、めんつゆを
 加えて味を調え、落し蓋をしたら中弱火で煮詰めていきます。最後に戻しておいた湯葉を加えたら完成☆

シャキシャキしたれんこんやゴボウの食感に湯葉のまったり感がよく合います☆☆☆

もう一品ほしいな~ということで、千切りにしたじゃがいもとニンジンにベーコンを加えて一気に炒めました。
味付けはウスターソースにちょっぴりとんかつソースでコクを出して♪娘が好きな味です(^^)

最近凝ってる3連小鉢☆
kako-wJW5mdcAcBYe76r0.png
さっと茹でた万願寺唐辛子にはたっぷりのおかかと生姜醤油を、同じく青ねぎには柚子酢味噌を(*^^*)
どちらも手がかからずパパッと作れる手抜き料理ですが、くして小鉢に入れてトレイに並べると
なんだかプロっぽく凝って見えるのがいいでしょ☆
ちなみに右端のしぐれ煮は前日の残り物・・・ありがとう3連小鉢!(笑)

続いて今日のお弁当です♪こちらは3連ならぬ3段重ねでwww
kako-1gj4gEnHBmsD5wQu.png
鮭フライ、もやしとひき肉のケチャップ炒め、ワンちゃんニンジンとハートポテト、ほうれん草のお浸し
二色ふりかけごはん

月曜日の中華あんかけの具のもやしとひき肉を一部取っておきました(^皿^)
ケチャップを足して軽く炒め直すだけで新しい一品になりました~ww

きょうの注目ポイント!!
kako-0Tv22FD0eIbAx6BC.png
鮭青菜とたまごのふりかけハーフ&ハーフごはん♪ちょっと面白いでしょ(*^^*)
お分かりいただけますかしらん?ニンジンをダックスフンドの形にくりぬいて野菜スープで茹でてみました☆
ハート形のポテトも添えて女子食アップ!!
・・・実はあとで残りを食べてみたら超~しょっぱかったっていう女子力以前の問題(笑)

東北旅行に出かけていた両親からお土産をいただきました\(^▽^)/
kako-pMndU8ryFIADTAML.png
仙台といえば牛タン☆さっそく今日の晩ごはんでいただいてみまーす♪♪♪
kako-Gl9YFFoUpRidYICj.png
牛タンの塩焼き
茹でブロッコリーとアスパラのサラダ
野菜たっぷり豆乳スープ

冷凍牛タンはすでに味が付いているのでフライパンでじっくりと芯まで火が通るように焼くだけ~♪
kako-BKajqe4jAE2cSxSr.png
歯ごたえがしっかりあるのに身はあくまでも柔らかくて、塩加減も絶妙~~~(≧▽≦)
タンの風味もしっかりと残っていて、さすがは名物!!メロウマ~バカウマ~☆☆☆

今日は夜ヨガなのでお腹に溜まらない野菜スープをメインにしました。
kako-oIdSQ4kLNDogOHDw.png
具はニンジン、キャベツ、黄・赤パプリカ・万願寺唐辛子、ゴボウ、茄子、玉ねぎ、
あとブロッコリーの茎も入ってます(笑)
豆乳を入れたあと、ついつい加熱しすぎてしまうわたくし(^^;今日も分離しちゃいました(反省)


続きはあれこれおまけ的な・・・

ラーソーメンのつもりが・・・

こんばんは☆
梅雨とは思えない夏空が広がる毎日、早くも冷房なしでは居られなくなってきました(><)
朝晩の涼しさだけがまだ救いですが・・・今年の冷夏予想が今のところ信じられないです(苦笑)

少しさかのぼって、6月12日(木)の晩ごはんから。
01_20140616215410808.png
白菜と大根と豚肉の炊いたん
きのことベーコンの醤油ソテー
かぼちゃの煮物
大根の葉のピリ辛きんぴら
湯葉とキュウリのごまマヨ和え
ワカメと湯葉のおみそ汁

水曜日の余り野菜スープパスタに続いて、この日も冷蔵庫に残っている食材を総ざらいです(^^)
03_201406162154176d6.png
かぼちゃはめんつゆを使って炊くと失敗がありません(^^)
最近はきんぴら用に大根の皮を厚めに剥くようになりました。これって本末転倒?(笑)
ヤンニョムを使って濃い目のピリ辛に仕上げると少量でも存在感アップ☆

ご縁をいただいているブロガーさまから『湯葉メニュー』のアイディアをいただきました♪
02_201406162154136d0.png
 乾燥湯葉を50度くらいのお湯で戻しておきます。細切りキュウリは水けを拭いて、しっかりと絞った湯葉と
 合わせて、たっぷりの擦りごまとマヨネーズ、少量のめんつゆで和えたら貝割れを乗せて完成☆

ごまマヨと合わせてサラダ風にした湯葉はメロウマ~(≧▽≦) 湯葉独特の風味がニガテな方にもおすすめです♪
かん②さま、馬路ウマかったです~ナイスアイディアごちそうさまでした☆

しいたけ、しめじ、エノキ、エリンギは我が家のきのこ4兄弟(笑)これに定番ベーコンを合わせて
醤油でさっと炒めたら、わずか5分で一品プラスできます(^^)

メインは残っていた白菜と大根に厚切りの豚肉を合わせてシンプルな炊き合わせを。
04_201406162154219d5.png
茅乃舎だしをベースにほんの少し塩を加えただけの薄味なので、お好みで柚子胡椒か生七味を乗せて♪
結構な量ができたので半分は残しておいて翌日、新しいメニューに転換です☆

                         ↓↓ 

こちらも親しくさせていただいているブロガーさまより教えていただきました(*^^*)
ラーソーメンでございます☆☆☆
05_20140616215424a41.png
ラーソーメンとは?・・・そうめんの麺ラーメン細麺に変えたものでめんつゆをつけていただきます。

・・・・・・・あれ?なんかおかしくね??

はい、そうなんですwwわたくし真逆に勘違いしておりました~(爆)
てっきりラーメンの麺をそうめんにするんだと思い込んでまして、ご教授いただいたブロガーさまに
『味付けは塩ですか醤油ですか?』とお尋ねしたところ『まんま素麺のつゆです』とご回答をいただいて
『ん??』ってなってたんですけどその時にはすでに完成しておりました(笑)

 前日の白菜と大根と豚肉の炊き合わせに、しめじとエノキ、長ネギの斜め切りを加えます。
 鶏がらスープの素と香味ペーストで味を中華風に調えたら、茹でて椀に盛っておいたそうめん
 回しかけたら出来上がり☆


というわけで、ラーソーメンもとい『ソーラーメン』でございます(^皿^)
なんだか食べたら発電できそうなネーミングになっちゃいました(笑)
08_201406162154488f4.png
anonさま、ご教授ありがとうございました。ふとっぱらさんのページを見てナットクしましたww
相変わらずのすっとぼけっぷりを露呈しておりますが、これはこれで味わいがありましたよ(笑)
次回はラーソーメンに再挑戦いたします☆


そんな食卓www
06_201406162154426f9.png
焼肉&焼き野菜
デパ地下の残り物(鶏モモの塩焼き&えんどう豆の塩煮)
ラーソーメンソーラーメン

娘がバーベキューの残ったお肉と野菜を持って帰ってきました(^^)クーラーボックス係だったので
一手に譲ってもらったのだとか(ラッキー☆
07_20140616215445146.png

最後に今日の晩ごはんです♪
09_2014061621545177b.png
もやしとひき肉の卵とじ中華あんかけ
揚げだし豆腐中華風
野菜のチーズ焼き
水菜とニンジンのサラダ

今日はボス夫さんが残業、娘は友達と学食ごはんということで、お先に一人でいただきました(^^;
中華あんかけとチーズ焼きは取り分けなのでボス夫さんが帰宅するまで待とうかと思ったんですが
撮影用に仕上げちゃいましたスマン~(笑)

10_201406162154542fe.png
左:揚げだし豆腐の要領ですが出汁を鶏がらスープにしてみました・・・うーん、ちょっとしょっぱい(--;
右:水菜と千切りにしたニンジンにフレンチドレッシングを山田製油さんのごま油を回しかけたサラダです。
   こちらはさっぱりしていて美味~~~♪

娘が持って帰ってくれたBBQ食材リサイクル第2弾!
11_20140616215510781.png
最近は焼き野菜セットといってキャベツの他にかぼちゃや玉ねぎ、しいたけ、ピーマンなどが
スライスされた状態でワンパックになってるんですね~(@0@)まんま、オーブンシートに並べて
溶けるチーズを乗せたらオーブントースターへ・・・めっちゃカンタン(笑)

12_20140616215514edd.png
 ごま油をひいたフライパンにすりおろした生姜とにんにくを熱して豚のひき肉を炒めます。肉の色が変わったら
 もやしを加えて塩コショウして炒めます。お皿に取り出したら、溶き卵を流し入れ大きく混ぜて薄焼き卵に。
 半熟状態になったら滑らせて、先ほどのもやしとひき肉の上に被せます。
 フライパンにお酒とはちみつ、醤油を熱して酢を加え、沸々してきたら水溶き片栗粉を流し入れて
 甘酢あんを作ります。青ネギを散らして少しごま油を落として仕上げたら、回しかけて完成です☆

エリンギが余っていたのでもやしと一緒に炒めちゃいました(*^^*)
久しぶりのがっつりメニューですが、ほとんどがもやしなので意外とヘルシーです(笑)

残業でお腹を空かせて帰ってきたボス夫さんにも、友達と学食でラーメンをつまんできた娘にも好評で
お皿はすっかりきれいになりました(^▽^V

ついでに今日のお弁当~☆
13_20140616215517a2e.png
ネギ入り卵焼き、牛肉のしぐれ煮(前日の残り)、シューマイ(冷凍)、キュウリと芽ひじきのツナマヨ和え
ご飯は間におかかしょうゆを挟んで、表面に山田製油さんのごま塩を振りました。

下見の成果はいかに?!

00_20140615194927e9b.png
鮎釣りの解禁日を翌日に控えて下見に出かけたボス夫さんと、金魚のフン的なわたくし(*^^*)
一通りチェックが終わったところで、以前から行きたいと思っていたお寺に寄り道させていただきました♪

常照皇寺・・・臨済宗天龍寺派の寺院で本尊は釈迦如来。南北朝時代に北朝初代の天皇となった
           光厳上皇の手によって開山しました。京都でも指折りの桜と紅葉の名所として
           春秋には大変な人出でにぎわる古刹です。

01_20140615194931fa1.png
駐車場からすぐのところにある古色豊かな山門をくぐると・・・・
02_20140615194934062.png
風情のある石段が緩やかに続いています。背高な木立に囲まれてしんと静まり返ったその道々は
話し声すら憚られるような静寂が心地良い~。生き生きとした緑からは清浄なパワーをたっぷりいただいて
・・・桜や紅葉もいいですが、新緑の頃も素敵やん(*^^*)

さて勅額門が見えてきましたよ!
03_20140615194938e4d.png
  
ボス夫さん 『なんか一休さんに出てくる寺みたいやな~』

確かに!!懐かしのテレビアニメ『一休さん』のオープニングってこんなんでしたよねwww
鐘の音が鳴ったらいつでもタイトルコールができるように心の準備をしつつ(笑)お邪魔いたします。

04_2014061519494147e.png
勅額門で見つけた獅子の木鼻♪無垢の白木は時代がかった古びがついて、小振りながらも
歴史と由緒を感じさせる堂々とした獅子でした。

05_2014061519500608d.png
奥に続くのは香積門です。苔むした屋根や枯れた色合いの門塀にとても雰囲気がありますね~
さて、この門をくぐって最初に目に飛び込んでくるのが、見事にしつらえられた回遊庭園です。
06_20140615195009943.png
山肌の高低をうまく生かした立体的な庭園は奥行が感じられて実際以上の広がりを感じさせます。
碧澤池を回り込むように散策することができますが、まずは方丈に向かうべく石段をさらに上りましょう。 
07_20140615195013f30.png
勅使門が見えてきましたが、どうやらここから直接は上がれない様子(^^;
遠目にもその細工の細やかさと美しさが見てとれます。ちなみに、この門を中から見るとこんな感じ♪
08_20140615195017466.png

頭のすぐ上まで枝が迫る青もみじをかき分けるようにしてさらに石段を行くと
09_20140615195020124.png
鐘楼があり、その奥に庫裏、書院、そして方丈が並んでいます。

10_20140615195045a14.png
こちらは参拝入口にもあたる庫裏。特に拝観料は定められていませんがひとり300~500円ほどの供養料を
お支払いしてお邪魔いたします(^^)庫裏からつながる書院は3間続きの簡素な造りですが
式台には菊の御紋が染め抜かれていてさすがの貫録を感じます。
12_20140615195051ec4.png
欄間に拵えられた彫り物の鶴は繊細で端正な面持ちです。

常照皇寺の方丈は茅葺きの農家にも似ていて素朴な佇まい。
11_20140615195048f87.png
後方に迫る山肌にしっくりと馴染んでいて、 あまり寺院建築という感じがしませんね。

13_2014061519505504f.png
勅額門と同じく古色がかった白木の柱や天井が外の緑に映えてとても美しいです。
内部は思わず「おお!」と声が上がるほど開放感たっぷりの続き広間になっていました。
14_20140615195058f3c.png

通常とは違って、部屋の中央の天井部に祭壇が設けられ、本尊釈迦如来立像が鎮座しており
見上げるようにしてご参拝させていただきます。
15_2014061519511804e.png
襖絵は雲流にも白蛇にも見える不思議なしつらえ。全体にとても伸び伸びとした雰囲気で写真撮影も自由な感じww
仏像やご本尊を写す場合には一応、真正面を避けて斜めから撮影させていただいています(^人^;

この方丈を挟むように寺庭が造られているのですが表裏で全然違った表情が楽しめます。
16_20140615195122842.png
左:勅使門側の表庭は幾何学的で整った印象。平面に広がりを見せています。中央の桜の樹は
  『御車返しの桜』と呼ばれていて一重と八重が一枝に咲くという珍しい桜だそうです。
右:反対側の庭は迫る山肌をうまく生かした野趣あふれる趣で、立体的な奥行を感じさせます。
  禅定池とそこから広がる水の流れが涼しさを添えて、自然の美しさを見事に再現したお庭です。

障子窓を介して見るとまるで一幅の絵のようです(*^^*)
17_201406151951253f1.png

禅定池をまたぐように続く渡り廊下を行くと怡雲庵(いうんあん)』と名づけられた仏殿に続きます。
18_20140615195129b4c.png
怡雲庵は『開山堂』ともいい、開祖光厳法皇の肖像彫刻や重要文化財である阿弥陀如来及両脇侍坐像、
通称『やまと座りの観音像』などが収められています。
19_20140615195133590.png
入口である庫裏で下足を脱いで、書院や方丈、渡り廊下は素足にも気持ちの良い板張りか畳敷きなのですが
ここ怡雲庵はなんと瓦張りの床なんです。さすがに冷たいよ~~~(^^;
20_20140615195218e68.png

開放的でおおらかな印象の方丈とは打って変わって、非常に神秘的で厳粛な雰囲気の内部では
自然と会話も囁くような声になるほど。あまりにも荘厳でおごそかなために、間近で写真を撮るのも憚られます。
21_20140615195221e36.png
入口まで下がって望遠モードで一枚だけ撮らせていただきました(^^;
この写真は祭壇の右壁の部分なんですが、正面の虹梁から延びる木鼻がそれはそれは見事だったんです!
美しい色彩と彫り、個性的な造形にため息が出そうなほど・・・すごく悩んだものの、やはりこの部屋の中で
カメラを構える気持ちにはとてもなれなくて、入口からムリヤリ撮ってみたのですが。
kako-jBiIoGEB36R9WK1J.png
これが限界でした(^^;;;

怡雲庵のすぐ傍にあるのが国の天然記念物に指定されている九重桜です。
22_201406151952254ca.png
花の季節にはどれほどに見事なのだろうかと息をのむようなしだれ桜の古木です。
前言を撤回するわけではありませんが、やはり桜が見ごろの時に来たいかも(笑)

前評判はいろいろ耳にしていたのですが、想像以上の見応えある禅刹を前にして
ついついレポートも呆れるほどの長さになってしまいました(^^;;;
ここまで読んで下さったみなさま、毎度のことながらお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

当の本人が何を言うって感じですが、せめて美しい緑で疲れた目を休ませてくださいませww
23_201406151952298f8.png

 ところで、下見の成果はあったのでしょうか?? 

いよいよ解禁!!

6月も半ばに入り、いよいよ鮎釣りのシーズンです☆
明日未明よりボス夫さんの定番ポイントである上桂川が、鮎の友釣り解禁を迎えるので
今日はその下見に行きたいとのこと・・・せっかくなのでわたくしも連れて行ってもらうことになりました♪
ちなみに娘は大学のゼミ仲間たちと河川敷でバーベキューの予定だそうです(^^)

今日のコーデはTシャツにショーパン、ゆる系アウターにストローハット、全身を白系でまとめて・・・
061401.png
・・・母娘で被りまくり(笑)
ま、お互い全然違うところへ行くんでいいっちゃいいんですけどね~(^^;;

さて娘を待ち合わせ場所まで送り届けたら車は一路、上桂川の上流を目指します。
京都市内を北に走ること1時間弱・・・
061402.png
北山杉の並ぶ川沿いを進むと『周山』と呼ばれる山間地域へと入っていきます。
つい最近大きなトンネルが完成して、今まで林道を大回りしていたのが大幅な時間短縮に♪
あっという間に最初のポイント『山国(やまぐに)』に到着です。
061403.png
空が高くて気持ちいい~(*^^*)水はとても綺麗で橋の欄干から水底が見えるほどです。
ボス夫さんいわく、『うじゃうじゃ居るな~(嬉)』らしいんですが・・・
kako-XkuMMpBDJh12y6KD.png
うーん・・・分からん(笑)

わたくしが気になったのは鮎の動向よりも、近所にあったこちら。
061404.png
山圀神社。石造りの鳥居がなかなか立派です。背後に鬱蒼とした杉を背負う古色漂うお社に
ふらふらと吸い込まれるようにお邪魔いたしましたwww

061405.png
 桓武天皇が京の地に遷都を決め大造営が行われた際、この郷も御杣料地として定められ
 たくさんの木材が調達されました。その際にこの山圀神社が創建され、初代祭主には、
 宇佐八幡宮神託事件(道鏡事件)で一時は失脚させられたもののその後復職を果たした
 和気清麿呂(わけのきよまろ)公が奉じられたそうです。
 以降、大嘗祭の御用材を調達する事となり、源平の乱や元弘の乱で二度も破壊されたものの
 それぞれ1233年、1399年にみごと再興を果たしました。
 
ふーむ、なかなかの御由緒をお持ちの社なんですね~。

061406.png
ふさふさと豊かな巻き毛に鋭い眼光で辺りを睥睨する狛犬たちは、よく見ると意外に童顔で
まるで若武者のような佇まいです(^^)

拝殿から渡殿で繋がる本堂も古色をおびた白木がなんともゆかしい風情を醸し出していました。
061407.png
蟇股に彫られた愛らしい兎を発見!一見すると素朴な風情の建物なんですが細部は非常に凝っています。

061405b
拝殿の格子天井も見事ですね~!!

本堂の木鼻はシンプルな雲流だったのですが、意外にも摂社末社に見つけましたよ☆
まずは境内社の蛭子神社。シンプルで滑らかな鑿跡が美しい獏の横顔。
061408.png

続いて末社である八幡神社。
061409.png
同じ獏でもこちらは非常に装飾的ですね。蛭子神社、八幡神社ともに小振りな構えですので当然、
この木鼻たちも、手のひらサイズのキュートなコたちでした(*^^*)

では再び、川の下見に戻りましょう。次にチェックしたポイントは『亀の甲』という橋のたもと。
061411.png
こちらはやや水が少ないものの放流された鮎の魚影がわたくしにも見えました!
時折、水を撥ねて銀色の身体が翻ります。これはかなりの釣果が期待できそう♪と思いきや
まだかなり小振りなのだそうです(^^; 早く大きくおなり~塩焼きサイズに!(笑)

近くではパラグライダーを楽しむ人の姿も☆
061412.png
こうして橋の上に立っているだけでも、のどかな景色に心が癒されるような気持ちよさなんですが
この美しい風景を足下に見る気分はまた格別でしょうね~

・・・って高所恐怖症なのでわたくしはご遠慮させていただきますが(爆)

続いては『山稜(さんりょう)橋』
この辺りはわたくしが子供の頃、よく父にバーベキューに連れてもらった場所なんです。懐かしいな~~~
061413.png
周囲の護岸が整備されている以外、川の流れや橋の様子は全然変わっていません。
今はまだ水も少なく冷たいですが、真夏には水着に着替えて泳いだりもしましたよ(*^^*)

泥地に残るこの足跡は・・・
061414.png
どうやらイノシシのようです。すぐ近所には民家も何軒か並んでいるのですが(^^;
イノシシが出没しているということは、もしかしてこっちの足跡はま、まさかクマとか?!
061415.png
 ボス夫さん 『これはイヌ。』 

・・・・・ですよね~(笑)

最後のポイントは通称『発電所』と呼ばれる所で、近くに黒田水力発電所があります。
このあたりはどうやら今、護岸工事中のようですが・・・(^^;
061416.png
あ!も、もしや密猟者?? ・・・いえいえ違います(笑)こちらは漁協の職員の方々が
明日の解禁に備えて川鵜除けのワイヤーを外しておられるところでございます。
ということは・・・

ボス夫さん 『この下にも(放流されて)たくさん居るってことや(喜)』 

すぐ下流で工事をしているのでおそらく競合も少ない穴場となるかも!
どうやらボス夫さんのターゲットが決まったようですね(☆▽☆)

道々で見つけた可憐な野草たち(*^^*)
061418.png

街中の喧騒を離れて訪れた周山の山あいは、風は清々しく緑は眩しく、鳶の高く鳴く声と水のせせらぎが
心地良いBGMとなって心身を浄化してくれるようです。このような場所で、水面をじっと見つめながら
自然の息吹と一体になって釣りに没頭していると、心の中に溜まったいろんな靄もすっきりと晴れていくことでしょう。

家庭では妻や娘に(笑)職場では妻の父である上司に(^^;いつも気を遣ってばかりのボス夫さんは、
昨日観たダウンタウンさんの番組でも『かなりうつ傾向に陥りやすい』という結果が判明したばかり!
明日はぜひ周山の美しい景色と清々しい空気と鮎を追いかける楽しさをどっぷりと味わってもらって
日常の垢をすっきり落としてきてくださいませ~m(_ _)m

実は周山下見レポ、まだ続きます(^ω^)どうぞ次回もお楽しみに~♪♪♪

ちょっと気が早いけど

こんばんは♪

もうすぐ父の日・・・今日は娘と一緒にボス夫さんへのプレゼントを買いに出かけてきました♪
今年のプレゼントはお財布を新調することに(^^)もちろんボス夫さんには内緒です!
ちなみに今まで使っていたのがこちら・・・
kako-cfRPxlYrjSjkDTqL.png
年季入り過ぎやろ~(^^;
いつもパンツの後ろポケットに突っこんでるので、お尻の形にピッタリフィット仕様になっちゃってます(笑)
買ったばかりの頃は綺麗なライトグリーンだったのに、長年の手垢でもはやカーキとも呼べな~い!
ゴルフ場で取り出しても格好のつくような(笑)四十路も折り返したオトナの男にふさわしい渋い財布を
プレゼントしちゃうぞ!!というわけで、さっそく探索開始☆まずはマルイのメンズフロアへ行ってみます。

・・・・・・・探索開始15分後。決定~っ!(笑)

どんだけ早いねんwwって感じですが、大きさといいデザインといい、そしてお値段の方もばっちりイメージ通り♪
娘とふたりで『これやな!』と速攻で意見が一致いたしましたパチパチ~☆
kako-d21HDurtTqnaetU5.png
先日、娘が自腹購入した赤いお財布と同じパトリックコックスです(^^)
チョコレートブラウンの革素材にエナメル加工されてるのでとても柔らかくてしなやか。
売り場のお兄さんにお願いして後ろポケットに入るかどうかも試しておきました(笑)
すぐに良い品が見つかって良かった~(*^^*)

今日は父の日のプレゼントを買いに来たわけですが・・・

プレゼント包装を待つ間に自分のモノも買う鬼嫁(笑)
kako-3d1RgvIZ1oZLJnnS.png
なかなか頭の形に合う中折れ帽がなかったのですが、掘り出し物発見~♪
メンズ物なのですがなんと2000円のさらに20%OFF♪でしたラッキー☆

ついでにコスメフロアにも寄り道しちゃって・・・
kako-ePgnp2IWRGykq82K.png
ずーーーっと狙っていたTHREEのネイルカラーをゲット~~~♪(≧▽≦)
普段使いのネイルカラーとしては破格の値段(中折れ帽より高いのデス ^^;)ですが
他にはない微妙なスモーキーカラーが魅力なんです。どの色にするか色々迷いましたが(色だけに笑)
どのカラーとも相性のいいペールグリーンを選びました☆

さっそく塗ってみましょう(*^^*) 今、スケルトン系クリアカラーがマイブーム☆
kako-D2AKjRWeuw5DFEEA.png
キューン☆☆☆カワユス~・・・これで関節のシワがなければもっと・・・・・(^^;
ちなみにピンクはANA SUIです♪こちらもキレイに発色するので重宝しています。

思ったよりも買い物が早く済んだので娘とふたりでケーキタイム(*^^*)
京都高島屋の老舗喫茶『ばらの木』でシェアオーダーしたのがこちらのパンケーキ♪
kako-xscH5QzMhOCNjrOZ.png
クレープのような薄い生地にシナモンの香り高い林檎のプレザーブが乗せられた『林檎のパンケーキ』
生地には卵とミルクのコクがありながら決して全体の味を邪魔せず、歯ごたえと柔らかさが絶妙に同居した
林檎の甘酸っぱさが際立っていて超メロウマ~バリウマ~(≧▽≦)

百貨店の中のセレブカフェだけあってスィーツもドリンクも接客もハイクオリティでございました。
もちろんお値段の方も、『餃子の王将』なら家族3人の夕飯代に匹敵するハイプライスでしたけどね(^^;

ついでにお夕飯もデパ地下で買っちゃおう!!(笑)
kako-9yO4uLwrpCUPrKxv.png
普段はほとんどデパ地下に行かないので、たまに歩くと娘ともどもテンションだだ上り(笑)
和食弁当もスーパーやコンビニのそれとは一味も二味も違いますね~!ついつい買い過ぎちゃいそう!
そんな今日の晩ごはん(^皿^)
kako-0HwZ9RyAecKXmpKS.png
ちらし寿司&稲荷寿司・マグロと山芋のピリ辛揚げ・えんどう豆の塩煮・野菜たっぷり鶏の生姜煮弁当
・・・とさりげに昨日の残り物(笑)

出来合いなのに全然味がしつこくなくてだしの風味高いお料理の数々・・・デパ地下のお惣菜って
こんなに美味しいんだ~(@0@)これはちょっと文字通り味を占めてしまいそう(笑)

お財布は半分ずつお金を出し合ったんですが、それ以外に娘がもうひとつプレゼントを買ってくれました☆
kako-FUOzJkJgla3rY8Ka.png
京都初出店!!グラマシーニューヨークの超~~美味なケーキ(☆▽☆)
正直申し上げて『うそーん!』って言いたくなるほどのハイプライスですが、それに十分見合う美味しさは
一口食べると思わず笑ってしまうほどです!!これ、マジでほっぺた落ちる~~~!!

娘のチョイスはベリーベリータルトさっくり感が絶妙のタルト生地に真っ赤な苺が印象的!
kako-y0NYphzsErdcI6ox.png
娘いわく、カスタードクリームにしつこさが全然ないので苺の甘さが際立ってる・・・そうです☆☆☆

ボス夫さんにはコーヒームースと濃厚ショコラでオトナ男子なケーキを(*^^*)
kako-csILQRYFgQdey2Fm.png
甘いもの好きながらめったに褒めない(笑)ボス夫さんも『これはホンマに旨いわ!』と太鼓判☆☆☆

そしてわたくしが選んだのがメロメロウマウマなマンゴープリン
kako-ckfbgXPAVnC3uYDk.png
どうでしょうか、このとろっとろんマンゴー(≧▽≦)一口ごとに口いっぱいに広がる濃厚な甘み!!!
イカンこれはイカンよ~こんなに美味しいケーキを食べちゃったらこれからのハードル上がり過ぎるぅぅ(笑)

とまあ、こんなわけで途中からいったい誰の日なのか分からなくなってますがwww
とりあえずボス夫さんも喜んでくれたので結果オーライ☆ちょっと気が早いけどいい父の日になりました。


あ・・・ケーキを2個も食べてもた!┛)"0"(┗ オーマイガ゙!!

だんだん品数が・・・

減ってきている気がする昨日の晩ごはん(笑)
kako-MP1g7oBKuco3jHee.png
余り野菜のスープパスタ
キャベツのコールスロー ドライトマトのせ
カンパーニュのトースト

水曜日は毎週夜ヨガのレッスンがあるのでできるだけお腹に溜まらないメニューを考えるのですが
一方でボス夫さんはお腹を空かせて帰ってくるためにあまり節制できないのがムツカシイところ(^^;
スープパスタならスパゲッティの量でボリュームを調整できるので便利ですね☆
kako-G43crzCn7rtx3GsM.png
冷蔵庫に残っていたハンパ野菜を一掃です♪
 玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、なす、じゃがいも、いんげんとベーコンを細かい賽の目に切ります。
 ブロッコリーは小房に分けて茹でておきます。鍋に水を張り茅乃舎さんの野菜だしを溶いたら加熱して
 沸騰したらブロッコリー以外の全ての具を投入し、塩コショウで味を調えたらコトコトと煮込みます。
 途中トマトソースとにんにくのすりおろしを加えます。再び一煮立ちさせたら賽の目に切ったトマトと
 茹でておいたブロッコリーも加えます。時間通りにゆでて湯切したスパゲッティを皿に盛り、
 鍋のスープごとたっぷりとかけたらスプラウトブロッコリーを乗せてパルメザンチーズとコショウを
 お好みで振ってできあがり☆

写真はボス夫さんのお皿でスパゲッティもちょど1人前分(^^) 
ヨガの前にお腹いっぱい食べてしまうとしんどくなってしまうので、わたくしの分は
できるだけお腹が膨れないようにスパゲッティを1/3ほどの量に減らしていただきました。

付け合わせは手早くキャベツのコールスローにww
kako-drQoXpztXCAxVmJn.png
散らしたドライトマトがアクセントです(*^^*)
ちなみに娘はこのドライトマトがニガテなのでクルトンを乗せました。

あら、ごはん記録が終わっちゃった(笑)
それでは今日のお弁当もアップさせていただきましょう(^皿^)
kako-1Xvtos8pdq7rsIwH.png
トマトライス オムライス風、イシイのミートボール、ポテトサラダ、コールスローサラダ

スープパスタに使うトマトスープを多めに作っておいたので、白ご飯と一緒に炒めてリサイクル☆
薄焼き卵にはちょっとだけ片栗粉を加えると破れにくくなるのでお弁当の包みモノにはぴったりです。
イシイのミートボールは幼稚園の頃から娘の大好物(*^^*)

line9.gif

昨日の夜は京都で地震がありました。震度は3なのですがビルの3階にある我が家は結構揺れて
思わず固まってしまいました(><)

19年前、娘がまだお腹にいた頃に阪神大震災を経験しました。幸いなことに被災することもなく
翌月には無事に娘を出産できたのですが、それでも馴染み深く思っていた街の惨状と
あの大きく長かった揺れは身体に染みついているようで、少しの揺れにも敏感になってしまいました。

以降、北海道で新潟で大変な地震が、そして阪神大震災から16年後今度は東日本一帯で
未曽有の大地震が起きました。肝胆寒からしめるその甚大な被害を目の当たりにして
阪神大震災以上の衝撃に震えが止まらなかったのはまだ記憶にも新しいことです。

それでも3年という月日は人の心を緩ませるものなんでしょうか。
昨日久しぶりにはっきりとした揺れを感じてみて、その備えへの心構えが甘くなっていることに
改めて気づかされました。これもひとつの機会として、今一度我が家の防災意識も見直さなくてはと
気を引き締めた夜でした。

祝!結婚記念日判明デート~後編

さて、平等院を満喫したところでそろそろお腹が減ってまいりました。

時間の方もちょうどお昼時に差し掛かり、人気のお店では長い行列もできている様子。
参道にはたくさんのお店が並んでしますが、うかうかしていたらランチ難民になってしまうかも!
とりあえず一番最初に目に映ったお店にお邪魔することにしました。
01_20140611132135982.png
さすがにお茶処だけあって宇治茶入り手打ちうどんが看板メニューの孫左衛門さまです。

店内に一歩足を踏み入れた時は正直なところ、「ちょっとミスったかも」と思っちゃいました(^^;
世界遺産認定後あちこちのお店が小洒落た外内装にリニューアルされている中、年季を感じさせる
商売っ気ゼロな内装とか、家族経営のようなのですが奥の方で大将が女将さんに
 『孫の世話ばっかりしてんと早よ注文受けんかい!』と呼ばわれる声とか・・・(^^;
ま、アットホームといえなくもないですけど(笑)

とりあえずボス夫さんが『茶うどんと親子丼のセット』、わたくしは『かきあげ茶そば』をオーダー。
待つことしばし、運ばれてきたのは・・・
02_20140611132139f62.png
手のひら大のかきあげは揚げたてほやほや☆麺つゆと別にシンプルな天つゆが添えられています。
翡翠色のお蕎麦はその味を壊さない程度にほんのりと宇治茶の風味が感じられて、
だしのよく効いた麺つゆとのバランスも◎ 大根のお漬物がウサギの形になってるのもまたキュート☆
写真は撮り忘れましたがボス夫さんの親子丼も卵とろとろ、茶うどん(見た目は茶そばをそのまま太くしたよう笑)も
適度なコシと柔らかさが同居していてとても美味しかったそうです。

・・・・・なんか勝手に外見で判断してスミマセン(^人^;

観光でいらしてお店の雰囲気もしっかり味わいたい!という方にはちょっとおススメできませんが(笑)
これはこれで味のあるお店でした。ただし、庶民派なのに価格は観光地設定だったのが残念~orz

なにはともあれお腹もいっぱいになったので、次なる目的地に向かいましょう!
03_2014061113214237a.png
平等院の参道を突き当たると宇治公園が見えてきました。
宇治川に沿って『あじろぎの道』と名付けられた小道が左右に伸び、中州に作られた『橘島』を経由して
対岸へと歩いて渡れるようになっています。
この日の宇治川は水量もたっぷりで流れも速く、水面を滑るように観光用の屋形船が進んでいきました

少々分かりにくいのですが、宇治橋から見た宇治公園です。
kako-Fmm2xcp8e3c6jWxR.png

橘橋と朝霧橋、このふたつの橋を渡った向こうが次の目的地、宇治上神社。さっそく渡ってみましょう!!
05_201406111321482b3.png
橘橋はシンプルで塗りも施されておらず擬宝珠も見当たりませんが、木製の橋板に風情があります。
上流にある天ヶ瀬ダムの放流を狙った釣り人も多いのだとか。
一方の朝霧橋は真っ赤な欄干が印象的で宇治公園の中でも最も目立つ橋ですが、一番新しい橋でもあります。

中州にある橘島と『中の橋』という橋で繋がっているもうひとつの中ノ島が『塔の島』
日本最古の古石塔 「十三重の塔」(国重文指定) が建っていることからその名で呼ばれているそうです。
また夏の風物詩としても名高い『宇治川の鵜飼』の舞台でもあり、飼育小屋などもあります。

ちなみに女性の鵜匠は現在全国で6名いらっしゃいますが、そのうちの2名がここ宇治川で活躍されています!
若くてとても美しい方々でときどきニュースや特集でもお見かけしますよ(*^^*)

さてさて、朝霧橋を渡り切った正面に真っ赤な鳥居がございます。どうやらここが宇治上神社ですね!
07_20140611132209089.png
『宇治神社』・・・・・アレ?脱字??

えーみなさま、ここで大変な事実が判明いたしました。

てっきり『宇治上神社』だと思っていたこちらはなんと『宇治神社』だったんです( ̄▽ ̄;!!ガーン
いつもレポを作成するときに手持ちの資料やネットのHPで確認をするのですが、
なんかどうにも写真が合わないな~と思っていたら、まさかの神社違いとは・・・・・(爆)

目的の神社がどうしても見つからなくて仕方なく別の社を参拝したことはありますが
家に帰るまで間違ったまま信じ込んでいたのは初めて!!とんだ大ボケ失礼いたしました(^^;

で、では気を取り直して『宇治神社』をご紹介いたしましょう(笑)
 創建年代などの起源は不明ですが、当初の目的だった宇治上神社とは二社一体であったといいます。
 927年に編纂された延喜式神名帳にすでに記載されいたそうなのでその歴史は少なくとも1000年以上。
 菟道稚郎子命 (うじのわきいらつこのみこと)をお祀りし、本殿にある神像は国の重文指定です。
 『菟道(うじ)』は宇治の古代表記であり、現在も宇治市には「菟道(とどう)」という地名が残っています。


08_201406111322131be.png
狛犬さんはぴんと立った巻き毛と尾が凛々しくとても整ったフォルムが美しい~(*^^*)
鳥居の横には『兎楽(うらく)の木』と呼ばれる古いクスノキが天に向かって伸びていました。
河内の国からお出ましになった菟道稚郎子皇子をウサギが先導した場所がこの宇治神社だそうな。

石畳の参道を進むと右手に、ずいぶん背高な狛さんを発見!
10_201406111322209bb.png
宇治神社の本殿外陣には一木造りの狛犬が一対置かれていたそうです。現在は歴史博物館に
寄託されているそうですが、これはそのレプリカ。現存する木造の狛犬としては最大級のもので
宇治市の指定文化財となっています。

鮮やかな朱がまぶしい中門。・・・ちゃんと『宇治神社』って書いてありますね(^^;
12_201406111522030e0.png

本殿は国の重要文化財に指定されています。三間社流造りに檜皮葺。鎌倉時代後期の造営だそうです。
16_20140611152216ae1.png
蟇股には蓮の花があしらわれていました。

13_2014061115220601e.png
『みかえり兎』・・・のちの祭神である菟道稚郎子皇子が河内の国からこの地へ向かわれる最中、
               道に迷ってしまわれました。そのとき、一羽のウサギが現れて
               皇子を振り返りながら正しい道へとご案内したのだそうです。
               これが由来となって、宇治神社ではうさぎを人々の人生を
               道徳の正しい道へと導く神の御使いとしたそうです。

14_20140611152210733.png
今年の干支を描いた絵馬。すらりとした体躯の美しい白馬の背には可愛らしい餅花が・・・

宇治市の東部は山間地になっているせいか古い大木が多く見られます。
こちらは境内にあったしいのき。
15_20140611152213617.png
高さは22mにもおよび推定樹齢は250年。宇治市名木百選にも選ばれているそうです。

名木百選は神社を出て宇治川の河川敷にもありましたよ☆
17_2014061115254438a.png
こちらは推定樹齢150年のくぬぎの木。太く張り出した枝にもびっしりと緑の苔が生えていて
なんともいえない迫力がありました(^^)

宇治橋を渡って再び川の西岸に戻ってまいりました。表参道は大変なにぎわいで多くの観光客の方が
行き来なさっています。参道の両側に並ぶのはそのほとんどが宇治茶や抹茶菓子を販売するお店で
歩いているとほうじ茶の香ばしい香りが鼻腔をくすぐり、思わず大きく深呼吸したくなっちゃいました(笑)

さて、最後におとずれたのが・・・
18_20140611152547c7e.png
(あがた)神社。木花開耶命(このはなさくやひめのみこと)を奉祀するこちらの社も
創建年代等については不詳ですが、1052年の平等院建立にあたり同院総鎮守として
藤原氏の繁栄を祈誓した由緒ある古社です。
20_20140611152555baa.png
木々の緑が美しい本殿です。蟇股の細工がとても流麗で美しいのですが・・・
21_20140611152557070.png
残念なことに玉を持つ龍の頭が欠けてしまっていました(T_T)早く修復された姿が見たいですね!

22_201406111531021cd.png
社紋は『桜』。本殿の横には『木の花ざくら』と呼ばれる大きな桜の木があるそうです。
きっと春には木花開耶命の名にふさわしい、見事な花を咲かせてくれることでしょうね(*^^*)
狛犬はふっくらとした愛らしい成りですがその表情は意外と凛々しく勇壮な印象でした。

25.png
素朴なタッチと鮮やかな色遣いがとても印象的な絵馬☆デフォルメされた本殿と
それを囲むように桜の花色が描かれています。

去る6月5日には「暗闇の奇祭」として有名な『あがた祭り』が執り行われたそうです。
このお祭りで渡御される神輿は『梵天』と呼ばれる大きな御幣なのだとか。
お祭りの直後だったせいか残念ながら現物は見られませんでしたが、かわりに見つけたのが
23_20140611153105bd1.png
たぶんコレに真っ白な御幣をびっしりと貼り付ける・・・・んじゃないかと思うんですが違うのかな??
ちなみに実際の梵天はこんな感じ(^^)
bontenhonosyo2011.jpg(公式HPよりお借りしトリミングしています。転載不可)

ひときわ大きくその枝を広げているのが、これもまた宇治名木百選に選ばれているむくのきです。
19_2014061115255138d.png
その昔、境内一帯は県(あがた)の森と呼ばれる鬱蒼とした林地であったそうです。
その往年を偲ばせる見事な巨木は高さ26m、樹齢はおよを500年以上といわれています。

・・・・・・というわけで。長い長いレポートもようやくお開きですww
ここまで読んで下さったみなさま、お付き合いありがとうございましたm(_ _)m
今度は必ず宇治上神社に参ります!!(笑)
30.png

                                                   宇治のおやつ

眠い~Zzzzz



こんにちは~

今日の京都はどんよりとした曇り空で湿気も多くて空気が重いです(^^;
こういう日はなんとなく身体が、だる重~ぉ・・・そんな天候の変化のせいでしょうか、
昨日の夕方あたりからすっごく眠くて眠くてたまりませんヽ( ´O`)ゞファァア。。。
頭から首、肩にかけても何か乗ってんじゃないか?っていうくらい重くて
一晩経った今もこうしてPCの前にいるだけでまぶたが下がってきそう~

こんな状態でレポを書いてもまず進みませんのでorz ひとまず休憩を挟みまして
おうちごはんとお弁当のカンタンな覚え書きをアップさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・それにしても眠いな(^^;;

line1.gif

6月6日(金)の晩ごはん
kako-Vs3VQgDL9zoq3K5k.png
あんかけ堅焼きそば
チャンジャ
トマトの中華ポン酢和え

前の晩にビールのあてとして買ったコンビニのチャンジャ(笑)意外と美味しかったんですよ♪
kako-JT2tVshxuaGFtv7W.png
ナスときゅうりのみじん切りとごま油を混ぜたポン酢、意外といろいろ使えました!最後の3匙は
フルーツトマトの上に乗せて甘酸っぱな感じを楽しみます(*^^*)

実はこの中華あん、先日の洋風おでんをリメイクしたものなんです(^皿^V
 野菜だしてコトコト煮込んだ洋風おでんに烏賊、海老、ウズラの卵、チンゲン菜と白ネギ
 そして再度、はくさいを加え、『香味ペースト』とお醤油で味を調えたらごま油を一回し。
 水溶き片栗粉でとろみをつけたらこれが中華あんになります(^^)
 フライパンに多めのゴマ油をひいたら中華麺を袋から出してそのまま置き、フライ返しで押しつけながら
 中火で焦げ目がつくように両面を焼きます。お皿に麺を盛り上から中華あんをかけたらできあがり♡

kako-IsM2fWShozXpgiHA.png
とりあえず香味ペーストとごま油があれば中華風になるので(笑)
ちなみにエビやイカは冷凍庫の隅っこに転がっていたハンパものなのでとってもリーズナブルです☆

6月8日(日)の晩ごはん
kako-CIE1EfmSIug81dv8.png
鶏モモの唐揚げ
釣果の南蛮漬け
トマト
アスパラのしょうゆソテー
ベビーリーフの卵サラダ
炊き込みご飯

前日は魚尽くしだったので、しっかりお肉の登場です☆この日は娘の彼氏クンもご一緒に(*^^*)
kako-bfmlMjfzWZo7CznI.png
・・・なのでどどーんっと揚げ物てんこ盛り(笑)いつも作る量の1.8倍でーす!(@▽@)

せっかくなので彼氏クンにも釣ってきた魚の南蛮漬けを食していただきました♪
使った魚はマアジとベラ・・・だそうです(^^)一日経って味がなじんでとっても美味でした~
kako-9WNIjH2BPu9YjjdG.png
普段はゆで卵とハムにきゅうりを足して作る卵サラダですが、彼はキュウリが苦手!
そこでベビーリーフと混ぜてお出ししました(*^^*)ちなみに彼氏クン以外のお皿はキュウリ入りです(笑)

茅乃舎だしを使えばありあわせの材料でもメロウマ☆な仕上がりになりまーす♪♪
kako-NjLLx25yQ4tImU0D_20140610133449c53.png
しいたけ、ニンジン、油揚げ、おじゃこ・・・牛蒡と蒟蒻が余っている気がしたんだけど気のせいでしたww

6月9日(月)の晩ごはん
kako-odnvuv5DfnOpwBnp.png
豆腐入りお好み焼き
春雨の中華あん炒め

眠たさMAXだったのでこれだけ(^^;;

お好み焼きはよく水切りしたお豆腐を使ってヘルシーに(^^)つなぎに少量の水溶き小麦粉を入れてます。
ためしにニンジンのみじん切りを入れてみたんですが・・・・・なくてもよかったな(-▽-)フッ
kako-7jNoYLdjtFxt4qyH.png
先日の中華あんを茹でた春雨と一緒に炒めてリメイク☆
母からお裾分けしてもらったトマトと唐揚げの残りを添えて、ギリギリ夕飯らしいお皿に(苦笑)

続いて月曜日のお弁当~
kako-Pohy82iq1vtda5yW.png
炊き込みご飯・唐揚げ・ゆで卵・ちくわキュウリ、ツナマヨパスタサラダ

いつもは前日の夕飯と被らないようになにかしらリメイクすることが多い残りものですが、今回は娘の好きな
おかずばかりなので要らぬ手は加えずにそのままI N☆

みなさまどうぞパスタにご注目!!
kako-KvAFIz9BAqIfSpDq.png
お分かりいただけますでしょうか?実はコレスヌーピーなんです(≧▽≦)
左半分が地味~なオッサン風になってしまったので、ちょっと女子力を意識してみました(笑)

今日、火曜日のお弁当
kako-iSkoUZ9I3ssGkui9.png
ニンジンとじゃがいもの豚肉巻き 照り焼き風、ぎょうざ、キュウリとワカメとハムの甘酢和え

いんげんやパプリカが苦手なのでもっぱらニンジンとジャガイモを巻いています(^^;
焼き餃子はポン酢を片面だけに浸して、カリカリ感が損なわれないようにしました。

やっぱり前日の残りものがないと、品数が少なくなっちゃいますね~トホホ

line1.gif

閑話休題・・・
では次回こそ『宇治デート後編』をお送りいたします(*^^*)

祝!結婚記念日判明デート~平等院編

こんばんは(^^) 今日はまた太陽がまぶしい真夏日に戻りました!
長期予報によると今年は梅雨が長引き全体に冷夏になりそうとのことですがホントかな~(^^;
01_201406082139584c5.png
娘の彼氏クンが家に遊びに来るということでさりげなーく外出を勧められたあすも夫婦(笑)
まずはボス夫さんのお母さまのお墓へお参りして、そのままお出かけすることにしました♪

今回は、拙宅に来て下さるブロガーさまも何人かお運びになってらっしゃるのを耳にして
ぜひ久しぶりに拝観したいな~と思っていた、京都を代表する世界遺産のひとつ平等院
目指して宇治市へと車を走らせてみましょう(^^)

源氏物語の後編『宇治十帖』の舞台として、またお茶の産地としても有名な宇治は、京都市の南にあります。
街の中央に宇治川が悠々と流れ、山間地と住宅地と市街地が適度に同居する、とても住みやすい市です。
02_201406082140017e3.png
たっぷりとした水量の宇治川にかかる宇治橋を渡ってすぐのところに平等院の参道が見えてきます。
駐車場は南側にあるので参道を横目にそのまま直進。すでにたくさんの観光客の方で賑わっているようです。
近くのコインパーキングはすでにどこも満車でしたが一日置きの駐車場が運良く空いていました(^^;

平等院南門
03_20140608214005f5c.png
教科書でもおなじみの藤原道長の別荘であった『宇治殿』を、1052年に当時の関白であった藤原頼通が
寺院に改めたのが平等院の始まり。翌年に阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、それが現在
鳳凰堂と呼ばれています。10円硬貨の表面に建物が、一万円札の裏面に鳳凰像の意匠が使われているので
みなさまにもなじみが深いのではないのでしょうか。

このたび1年半をかけて竣工されていた鳳凰堂の大修理が終わり(尾廊部分を除く)、4月から内部拝観も
再開されたということで、いつにもまして盛況です。ちなみに以前訪れたのはもう10年以上も前のこと。
ひさしぶりの参拝なので鳳凰堂以外の堂塔についてもじっくりと拝観させていただきましょう!!

04_201406082140088fe.png
浄土院の本堂です。文化財である阿弥陀如来立像、帝釈天立像、養林庵書院障壁画などが
置かれ管理されています。
05_20140608214012b97.png
シンプルながら美しい植物の造詣が彫り込まれた蟇股や虹梁が素敵(*^^*)

その昔、浄土院の子院として建てられた観音堂のご本尊が盗難に遭ってしまい、厨子と台座、守護札が
残るばかりとなってしまっていたのですが、平等院開創950年を記念して仏師村上清氏の手により復元、
浄土院本堂に安置される運びとなったそうです。↓救世船乗観音像
06_20140608214641f5b.png
旅の安全や航海の無事を祈るにとどまらず、『人間遊行』という阿含経の教えに示されるように
人生を長い旅路と例えて一生涯の無障を願い、人生儀礼の節目節目に篤い信仰が寄せられているそうです。

07_20140608214645838.png
こちらは羅漢堂。茶師、星野道斎と息子たちにより1640年に建立されました。
主要建材は建立当時そのままに保存され、宇治市から文化財に指定されています。
敷地内にあるのが通園家初代の古川右内のお墓。右内は源頼政の家臣で、平治の乱ののちに
宇治橋の東詰に庵を結んだといいます。のちに宇治橋の合戦にて平家軍と戦い討死を遂げました。
これがのちに狂言の題目『通園』となったそうです。

09_20140608214652ebd.png
不動明王を本尊とする最勝院の本堂であり通称不動堂
10_20140608214655c9f.png
ぐっと正面を睨む鬼瓦にも迫力があります!
こちらには先ほど羅漢堂でご紹介した『通園』の話に出てくる源頼政のお墓がありました。

08_20140608214648f06.png
左:養林庵書院は重要文化財に指定されていますが残念ながら非公開(^^;
   桃山城の遺構と伝えられ、院内には宇治市指定文化財の障壁画が多く残されているそうです。
右:とても地味でひっそりと建つ古堂ですが実は国の重文指定されている観音堂
   鎌倉時代初期の建築で、元々の本堂があった場所に建てられたのだとか。

観音堂の傍には大きな藤棚が設けられていました。花の季節はすっかり過ぎてしまいましたが
若葉が日の光を緩やかに遮り、訪れる人々に一時の涼をふるまっていました(*^^*)
11_20140608220137b88.png

さあ、いよいよ鳳凰堂が見えてまいりましたよ!!
12_2014060822014168b.png
華やかな藤原摂関時代を偲ばせるその堂々たるフォルムは見事な左右対称をなしています。
中堂を真ん中に両翼を北翼廊(向かって右)、南翼廊(向かって左)が、背後)に尾廊が建っており
中堂の棟上に一対の銅製鳳凰が置かれています。これは保存の観点から現在ではレプリカに。
平成の大修理により、見事な黄金の輝きを取り戻しました☆☆☆
15_2014060822015003f.png

中堂の屋根に乗る鬼瓦も一味違っています!これは龍の頭でしょうか。
16_20140608220643021.png
中堂は丹の色がとても鮮やかで、まるで極楽の宝池に浮かぶ宮殿のよう!
4月から内部拝観が再開されたのですが、みなさまご覧になれますでしょうか・・・
17_201406082206463ac.png
人、人、人!!大変な人波でございます(@0@)
拝観受付で耳にしたところなんと入場できるまで2時間半待ちだとかorz
非常~~~に残念ですがボス夫さんも一緒の道程、今回は涙をのんで諦めましたぐぬぬ~

では気を取り直しましてwwこの鳳凰堂は阿字池という庭泉の中島に建っています。
ちょうど中堂正面の前庭部分に鳥の置物らしきものを発見!!
13_20140608220144b80.png
・・・・ん?置物??
  ↓
  ↓
  ↓
14_2014060822014748c.png
いえいえ、本物の野鳥でした(笑)なんと阿字池に泳ぐ魚をパクリ☆
殺生が禁じられている神域ですが、野生の生き物相手では仕方がありませんね(笑)

さて鳳凰堂をぐるりと回り込むように阿字池畔を歩いていくと、小高い丘陵の頂に鐘楼が見えてきました。
19_201406082337391ab.png
こちらの鐘楼に吊り下げられているのはレプリカですが、オリジナルは国宝に指定されており、
「天下の三名鐘」すなわち「姿の平等院鐘」「声の園城寺鐘」「勢の東大寺鐘」
言わしめられています。その二つ名にふさわしく、 鬣を真上に逆立たせた竜頭や
宝相華唐草の地文の上に描かれた鳳凰や、踊る天人など、その美しい鐘身の細工が見事です。
20_2014060823374395f.png

この梵鐘をはじめ平等院のさまざまな国宝、重文指定された貴重な寺宝を収蔵・管理してきた宝物殿を
宗教法人としては初の総合博物館として先端的設備の整った施設へとリニューアルしたのが
平等院ミュージアム鳳翔館です。
21.png
実はこちらのミュージアムに、わたくしの大好きなある仏像群が展示されているんです(*^^*)
初めて目にしたときからその造詣の美しさと面白さに目が離せなくなりました!
観ているだけでワクワクする仏像なんて今までお目にかかったことがなかったヮ~☆
もちろん館内は全館撮影厳禁でございますので(^^;パンフレットの写真を流用させていただきます。

木造雲中供養菩薩像26躯 (パンフレットより借載。転載禁止)
22.png
中堂の長押上部の壁を飾る浮き彫りの菩薩像群で、52躯が現存(鳳翔館にはそのうちの半分26躯が保存展示)
すべてが国宝に指定されています。琴、琵琶、笛、笙、太鼓、鼓などの楽器を奏する像が27体、
他には合掌するもの、幡や蓮華などを持つもの、立って舞う姿のものなど各像のポーズは変化に富み
その生き生きとした姿からは美しい器楽や舞い踊る衣擦れの音が聴こえてきそうなほどです。
23.png
その造詣の妙もさることながら、とても感動した逸話があるんです。

 この菩薩像群は、現世での生を終え極楽浄土へ旅立たんとする際に阿弥陀如来と共に来迎する菩薩の
 お姿を表したものなのですが、今わの際にはその菩薩のお顔がすべて
 最後に一番会いたい人の顔に見えるのだそうです。そうしてその最愛の人の微笑みに
 見守られながら静かに目を閉じるといつのまにやら極楽浄土へと導かれているのだとか。


ともするとネガティブに捉えられがちな生命の終わりを、こんなにも明るく穏やかに昇華させてくれる
仏像をわたくしは他に知りません。10数年ぶりに拝観してみて、その感動は薄れるどころかむしろ
ますます深く強く心に残りました(^人^)

さて。
いつかのその時には、この表情豊かな菩薩のご尊顔がいったいどなたのお顔に見えるんでしょうか・・・

18_20140608220650e67.png
長い長~~~い記事になってしまいましたが、宇治のお話はまだまだ続きますww
どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

                                                  結婚記念日のはなし↓

再び求む!ポストさかなクン☆

梅雨入り宣言されて初めての週末、少し空模様が心配だったのですが再び海釣りに行ってきました♪
今回は娘もいっしょ(*^^*)しかも、来週サークルの仲間と行くドライブにぜひ車を出したいとのことで
練習を兼ねて彼女が運転をしてくれることになりました!行先はすっかりおなじみ舞鶴市の
白杉という湾の入り口付近の釣り場です☆

久しぶりのハンドルながら落ち着いて順調な走りです(^^)
およそ2時間弱の道のりを経て、目的地に到着いたしました。kako-3g1EKpND89cWCBdq.png
曇り空ですが風はなく海もベタ凪となかなかのコンディションで、おのずと期待が膨らみます☆
突堤に等間隔で並ぶ釣り客さんの空き具合もちょうどいい感じ♪さっそく準備開始です!
kako-7VKjeoT8XF4iZBJq.png
岸辺には舟屋が並ぶのどかなロケーション(*^^*)鳶やウミネコ、スズメにカラス、果ては鶯まで野鳥の
澄んだ声がBGMです♪
kako-FeXhWKcvrk1gni6W.png
さてさて何が釣れるかな~♪

突堤を挟んで内外ともに濃い魚影が水面からも見てとれるじゃありませんか(☆▽☆)
これはもしかして『入れ食い』も期待できるかも!!娘とわたくしはさびき釣り、ボス夫さんは投げ釣りで
いざ出陣!!

管理小屋の猫さんたちも見守るなか・・・
kako-MuMIhfvoZbFUpjV4.png

                     ↓
                     ↓
                     ↓

最初の一匹を仲良くゲット☆
kako-t6aXNBns3r99yAWC.png
相変わらず何という名前なのか食べられるのか全然わかりません(笑)
『面白いように・・・』とまではいきませんがかなりのハイペースで引きがあって、娘もわたくしも気が付けば
夢中で釣りに熱中していました(*^▽^*)

前回の飲まず食わずを反省いたしまして、ちゃんとおにぎりを持参しましたよ~♪♪
kako-k849uC3ynquplmJt.png
おかかしょうゆor塩昆布のシンプルなおにぎりだけですが海を見ながら食べると一段とウマウマです☆

お昼をはさんでおよそ4時間、小雨が降り始めるまで釣りの楽しさを満喫いたしました☆
今回一番の大物↓
kako-b4AI1OyaWhuaYeUR.png
細長い筒のようなフォルムに鋭い歯が並んでいます。全身がぬめぬめっとした粘液に覆われて・・・
食べられるのか?コレ(^^;;;

今回の釣果の中で自信をもって『食べられる』魚はこれだけ(笑)
kako-LyifkFv64tAujaT5.png
手のひらサイズの豆アジwwwすべて娘が釣り上げました☆ホントは4尾いたんですけれど
1尾はエサにしてみたら上の写真の大物が釣れたというわけです(^^)
他にはこんな魚たち・・・名前をご存知の方はご一報をよろしくお願いいたします!
kako-5WhOPG99W5tw6Rj1.png
左上の黒っぽい魚は大小サイズを取り混ぜて群れていたところを連続ゲットしました♪
右上の銀魚は平べったくて鱗はほとんどありませんでした。その隣の小さな赤い魚は背鰭が鋭く尖ってます。
右下がさきほどご紹介した今日一番の大物。とても貪欲で釣り上げた後も針ごとエサを離しませんでした!

kako-6N0vV2SoKtICOsYH.png
指先ほどの小さな魚たち・・・さすがにコレは食べられなさそうですね(^^;

帰り道にはもちろん『舞鶴とれとれセンター』に立ち寄りましたよ☆
kako-BJR3iD3pWNz7tFzz.png
店頭で焼いてもらったイカやサザエ、生の岩ガキをその場でいただきまーす♪♪♪

他にも道の駅に寄って美味しそうな天然酵母の自家製パンを買ったり・・・
kako-eMVSfaseeSKS3VwG.png

家族3人でとても充実した一日を過ごすことができました(^▽^)
にぎやかなアトラクション施設や目移りするほどの巨大ショッピングモールも楽しいですが
こうして波の音と鳥の声を耳にしながら穏やかな水面を眺めつつ、自然の中でのんびりと釣りをするのも
とっても心地良くていいものですね!娘も運転は少し疲れたけれど釣りは楽しんでくれた様子でした♪
家族で楽しめるレジャーがまたひとつ増えそうです(*^^*)
kako-0pgOHg6FhC8BuiD9.png


                                             本日の戦利品を料理してみる

きのうの晩ごはんとお弁当

こんにちは☆

夕べはずっと楽しみに観続けていたテレビドラマが衝撃の結末を迎えたあまり
思わず取り乱してしまいましたwww
続編や劇場版でもっと観たい気もしますし、あのラストだったら後日譚は必要ない気もしますし、
・・・うーんやっぱりフクザツですね~(悩)

それにしても今クールのドラマはどれも面白くかったです♪
来週にはこぞって最終回を迎えるようですが、どれも結末が楽しみだなぁ(*^^*)

line17.gif

突然の猛暑から一転、気温も一気に下がって梅雨空が続いています。
玄関の花も涼しげにリニューアルしてみました♪
kako-aDxVWNiUFTgMPr7N.png
なんていう名前の花か、また聞き忘れちゃった(^^; 淡い紫の花が鈴のように下がっています。
すっきりと背高なフォルムなのでできるだけシンプルにしたくて、グリーンを添えるだけに留めました。

活けている最中に折れてしまった花も・・・
kako-wFbObSAqFlSoYINi.png
足元に差してちょっとしたアクセントに☆
花器替わりのガラスの器にたくさん入っているのは海で拾ったシーグラスです(*^^*)
毎年海水浴に出かけるたびにちょっとずつ拾い溜めたものを、茎の押えを兼ねて使ってみました。

シーグラスとは波に揉まれて角が取れ曇りガラスのような風合いになったガラスの破片のこと。
砂利状の海岸でよく見つかりますので、機会がありましたらぜひ探してみてくださいね☆
ちなみにもっとも希少価値の高い色はオレンジでおよそ1万個に1個の確率なんだとか!
見つければ何かいいことがあるかも~~~っ☆

それではきのうの晩ごはんです♪
kako-bPMNa8FzqrBjlsOq.png
洋風おでん 粒マスタード添え
筍のデミグラスソースソテー
湯葉の中華風ポン酢和え

またまたさにーママさまから教えていただいたメニューが登場☆
kako-DjWNsN2A6LXuaon7.png
(左)オリーブオイルとデミグラスソースで作った筍のソテーです(*^^*)意外な取り合わせですが
   デミグラスソースのコクと筍の歯応えがよく合っていて、これがもうウマウマ~♪
   さにーママさま、ありがとうございました!また美味しいレシピ待ってま~~すwww

(右)母からもらった乾燥湯葉はまさかのお徳用サイズだったので(笑)どんどん使いましょう!!
 皮を剥いて細かい賽の目に刻んだナスは塩水に浸けておきます。乾燥湯葉は50度くらいのお湯で
 戻し、絞っておきます。ナスの水気をしっかりと絞ったら同じく賽の目に刻んだきゅうりと混ぜ合わせて
 ポン酢とごま油で和えます。くし形に切ったトマトと湯葉をお皿に盛ったら上からたっぷりとポン酢ダレを
 回しかけて完成です☆

ホントは変わり冷奴にするつもりがうっかりお豆腐を買い忘れちゃったので(笑)急きょ、湯葉で代用しましたが
むしろこちらの方が美味しいかも~(*^^*)災い転じて福となしました♪♪

メインは茅乃舎さんの野菜だしで煮込んだ洋風のおでんを。
急に涼しくなったので温かいメニューが恋しくなりますね。
kako-0yg80LUrK2X2iJOB.png
具は豚ロースの厚切り肉と玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、ブロッコリー、そして白菜です☆
和がらしならぬ粒マスタードでいただきます☆☆☆

ついでに娘のお弁当もUPしちゃいましょう(^皿^)
kako-BbgpDtttENL6uhv6.png
昨日のお弁当は3段重ねで。
おかかごはんとそうめんチャンプルーと揚げ餃子、小芋と蒟蒻の炊き合わせを詰めました。
ちなみに、チャンプルーのそうめんは前日の豆乳にゅうめんを作った時に多く茹ですぎたもの(笑)
小芋と蒟蒻の炊き合わせも残りものだったりしますww

今朝、持って行ったお弁当がこちら
kako-yUJml6rvGee4FULH.png
豚ロースと野菜のトマトソース煮
茹で海老の中華ポン酢和え
ネギ入りタマゴ焼き

ハイ!ご想像通り、昨日の洋風おでんにトマトソースを加えてリメイク(笑)
茹で海老も以前オープンサンドを作った時に、多めに茹でて冷凍しておいたものに
前日の湯葉に回しかけた中華ポン酢を和えてあります♪

前日やストック食材を上手く使い回せた日は、なんだかデキる母になった気がするぅ~~~(笑)

BORDER



・・・・・・・・最終回、ただいま観終わりました。とりあえず一言だけ。




なんちゅう終わり方してくれんね~ん!!



コレ続編・・・ないよね(:_:)

腹筋!!

こんばんは(^^)

ようやく暑さも緩み、今日は朝からとても気持ちのいい風が室内に吹き込む過ごしやすい日でした。
外はどんよりとした曇り空で覆われていましたが、覚悟していたほどの湿気は感じられず
涼やかな梅雨入りです(*^^*)

今日は久しぶりにリア友さんとヨガの個人レッスンを受けてきました~☆
腰痛から一週間、先生といろいろお話して気が付いたのですが、わたくし腹筋と背筋の力が
とってもアンバランスなんです(^^; そういえば学生時代の体力測定で
背筋は20代の男性並み・腹筋は50代女性並みって
言われた記憶があるなあ(笑)

そこで今回のレッスンではひとつひとつのポーズごとに正しく腹筋が使えているか、背筋や足腰の
筋力に頼ってしまっていないか、ということを確認してもらったんですが・・・

やってみて分かる、全然腹筋使えてねぇ~っ!

丹田(おへその少し下、体の中心とされています)の奥に力を込めているつもりでも、実際には
腰を反らして背筋を縮めているだけだったんですね~(--;
姿勢を良くしようと胃の辺りを上に引き上げていたのですが、実際には体の奥に収めるイメージに修正。
そこそこ完成していると思っていたポーズも、改めて腹筋を意識しながら行うと全然できてなくて
我ながらビックリ(笑)いろいろと目からうろこな90分間でした(☆0☆)

自分の身体ながらまだまだいろんな発見があって、アプローチも無限・・・やっぱりヨガは楽しいです♪

line6.gif

さて本日もおうちごはんあれこれです(^^)

おとといの晩ごはん
kako-i02Gdo4YBrHXfVFl.png
麻婆豆腐
春キャベツとオニオンスライスの中華ドレッシング和え
春雨サラダ
ほうれん草と湯葉のチキンスープ

ワンプレートではありませんが(笑)白ご飯を一緒に盛り付けて、なんちゃってカフェ風に♪
kako-NTyXjjCO4chmvwoq.png
最近、お豆腐にちょっぴり贅沢を許しているあすもです(*^^*)
胡麻油も山田製油さんの『金ごま油』を使用しているのでいつもよりコクのある仕上がりに♪

kako-EZXddjOYov6KPhMJ.png
左:茹でた春キャベツとスライスオニオンに中華ドレッシングを和えてドライトマトを散らしたサラダ☆
  ドライフルーツやドライベジが大好き☆カルディで見つけたお料理用のドライトマトも速攻でゲットです!

右:ボス夫さんが買ってきてくれた生湯葉を使い切ったタイミングで今度は母が乾燥湯葉をくれました♪
   鶏ガラスープで、しいたけと玉ねぎ、ほうれん草を煮たらぬるま湯で戻した湯葉を加えて
   ワンタンスープ風に(笑)和食のイメージが強い湯葉ですが、意外と何にでも合います(^^)

きのうの晩ごはん・・・ブロ友さまにご教授いただきました~☆☆☆
kako-hMCYAKivdodTtJIe.png
じゃが玉ナスのミルフィーユ焼きトマトソースで
トマトとお豆腐のカプレーゼ
茹でキャベツの粒マスタードソース和え
海老とサーモンのオープンサンド
野菜のコンソメスープ

まずは、ラブリーなぱぴちゃん&素敵なパパさんと美味しい毎日を綴っていらっしゃる
ぱぴちゃんのねーねさまのお宅ぱぴこ×2よりインスピレーションをいただきました♪
kako-LSwI9UB1kDIJiJL5.png
 新じゃがと新玉ねぎ、そして茄子を薄切りにしてトマトソースを挟みながら耐熱皿に重ねていきます。
 一番上にたっぷりと溶けるチーズを乗せて、オーブントースターでこんがりと焼いたら完成です♪

ねーねさま宅ではピザソースを使ってより深みのあるお味に仕上げてらっしゃいましたが、我が家では
ちょうどトマトソースが余っていたので(笑)新じゃがと新玉ねぎの甘み、茄子の食感がとても美味しくて
これはクセになりそうです♪意外と手軽なのに凝って見えるのもポイントが高いですね~

ねーねさま、ありがとうございます!実はこの日、娘は不在で残念ながらトライさせられなかったんです^^;
でもこれは絶対美味しく食べてくれると確信しました☆次回、ぜひ娘にも作ってやりますね~(^皿^)

イタリアン風のワンプレート♪
kako-UxzF6uFLl5QV5EAV.png
こちらは穏やかな語り口調とヘルシーで優しいお料理にいつも癒されるさにーママさまのお宅
ベジキッチンにて教えていただいたカプレーゼをメインに据えました☆
kako-bwaSFwEvQZOp56gM.png
しっかりと水切りしたお豆腐とスライストマトを重ねてオリーブオイルと塩コショウでいただきます♪
さにーママさまは自家菜園のバジルで本格的に仕上げておられましたが、ウチにあった大葉で代用ww
暑い夏日にぴったりの爽やかな一品にのぼせた身体もすっと落ち着きます(*^^*)

これも我が家の定番になること間違いなし!!さにーママさま、シンガポールチキンライスに続いて
美味しい情報をありがとうございます♪

炭水化物メニューはいつもと趣向を変えてオープンサンドを作ってみました。
 海老はさっと塩茹でして半分に切ります。アボカドは潰してマヨネーズ、レモン汁と混ぜておきます。
 全粒粉のカンパーニュを薄切りにしてトースターで軽く焼いたらスモークサーモンとアボカドディップ、 
 茹で海老を乗せて出来上がり~

見た目は華やかですが、実は超カンタンです(笑)テーブルに並んだお皿を眺めてボス夫さんが一言。

 『なんか新婚さんの飯みたいやな~』

ま、新婚の頃はダンナサマのためにあれこれ張り切ってますからね(笑)
四半世紀も経つと、今度は自分のために作ってるな~んてことはナイショです ( ̄。 ̄)ピープー

きょうの晩ごはん
kako-U8V9736Z1pB1gNdK.png
豆乳にゅうめん
小芋と湯葉の炊き合わせ
麻婆炒り卵
かぼちゃのピリ辛胡麻だれソテー

今日も湯葉を使いましょう♪正統派の和風炊き合わせで(^^)
kako-r2KjEpfvXMsedWP3.png
小芋とこんにゃくワカメと湯葉を茅乃舎だしとめんつゆでじっくりと炊き合わせました(^^)
味は美味しかったのですが色味がイマイチ(笑)もみじ麩なんかを足すといいかもしれないですね。

和食もワンプレートに盛り付けてみるww
kako-WDhVcdAPsKI4ZXYr.png
先先日の麻婆豆腐を細かく潰しながらたっぷりの溶き卵に混ぜ込んだ炒り卵をメイン料理に、
ピリ辛胡麻だれでソテーしたかぼちゃのスライスを添えて。

肌寒さを感じるほどの涼しい一日には生姜を使った変わりにゅうめんで体の中から温めましょう!
 茅乃舎だしにめんつゆとすりおろした生姜を入れて、しいたけ、ニンジン、ゴボウ、チンゲンサイの根元と
 下茹でした里芋を煮込みます。野菜が柔らかくなったらチンゲンサイの葉と茹でておいたいんげんを加え
 火を止めてから豆乳を入れます。そうめんを茹でて湯切りしてから椀に盛り、豆乳出汁をかけ回して
 完成です☆


line6.gif

しばらくは雨降りが続きそうですが、さあ週末の天候はどうでしょうか。
もしもお天気に戻ったらまた魚釣りに行きたいんだけどな~♪

                                                きのうのお弁当

京都のどうぶつえん

こんばんは☆ きょうも暑かったですが夜になってようやく少し風が出てきました。
明日はどうやら雨降りらしいのですが、少しは涼しくなるのかしらん(^^;

さて本日は少し趣向を変えて、京都のまちで見つけた可愛い動物たちをご紹介します♪
名付けて『京都のどうぶつえん』企画・・・それではスタートです☆☆☆

まずはエスニックなさんがお目見え~
kako-QA2WNNq5BMgbwE4l.png
大徳寺にいた香炉(?)をパチリ☆背中に豪華な2階建ての輿を乗せて威風堂々としています!

よく注意してみるとお寺や神社にはいろんな動物がいるんです(*^^*)
一番目につきやすいのが鳥居や本堂の両脇に鎮座ましまししている狛犬たちでしょうか。
各宗派や社寺によって獅子だけにとどまらず実に様々な生き物たちが神域をお守りしていますね。
他にも建物の太柱の角から突き出ている『木鼻』という装飾にも動物のモチーフがよく用いられています。

拙宅にご来訪いただいている皆さまはよくお分かりかと存じますが(笑)狛犬と木鼻については語りだすと
きりがないので、また別の機会に特集できればと思ってます(*^^*)

社寺には狛犬や木鼻の他にも神像として奉納されている動物も見かけます。たとえばもっともメジャーなのが
kako-z9B4zqHjx2t4KseX.png
天満宮のでしょう!こちらは北野天満宮にどっしりと腰を据え、受験生たちを見守り続ける牛像です。
だいたいどこの天満宮にも1体2体の牛がいるのですが、とくにこの北野天満宮ではあちこちで
見かけることができます。どの牛も頭をなでたり体に触れると知恵が授かるということで、全身てかてかに
なってるのが特徴です(笑)

神社では絵馬が奉納されていますが、こちらにも動物が描かれていることがとても多いです。
元は生きている馬を奉納したことから始まるこの絵馬、大きなものでは1間にもなろうかという大きな額も!
kako-ZbbbHEKlpXytUHyz.png
伏見にある御香宮さんで見つけた白馬の絵馬(右)
左の写真にある色鮮やかな装飾は『蟇股(ひきまた)』といって社寺建築の部材のひとつ。
おもに梁の上にあり本来は上部を支えるためのものですが、さまざまな動植物を美しく彫り込んで
破風などに飾るようになりました。写真の蟇股はでしょうか。

神さまの眷属はさまざま。岡崎神社に居るのはとても可愛らしいお使いです(*^^*)
kako-fMUNOcW3OjMSTJU6.png
ずらりと並んでいるのはうさぎおみくじです。うさぎはその多産なところから安産、子授けなどの
ご利益があるといわれています。

同じうさぎでもこちらはちょっとキモかわ?(笑)
kako-UFUWz6h8hlKCgBuB.png
足長っ!!こちらは大山崎山荘美術館の庭園に展示されている現代美術のひとつ。
バリー・フラナガンという作家の『ボールをつかむ鉤爪の上の野兎』なる作品だそうです。

上賀茂神社にはこんな動物にご注意を!
kako-utP6r6CprmvzD2BZ.png
ずばりサルでございます!野生の猿、意外と京都の町にも下りてくるみたいです。
以前住んでいたところは山が近くて、ご近所の家のお庭に座っている野猿を見たことがあります。
ところでこの張り紙のお猿さん・・・『嗚呼!花の応援団』っていうマンガにそっくりなんですけどwww

京都大学の近くにある吉田山の中腹には昔ながらの落ち着いた風情をもつ民家が建ち並んでいます。
そんなお宅の軒先に・・・
kako-9Lb6TJwDrM1z3XTP.png
とても奇妙ながら心惹かれるカエルお猿さんたちです(*^^*)ごくさりげなく置かれた彼らが
坂道を登る人の目を楽しませほっこりと癒してくれますね♪

そもそもこの企画を思いついたきっかけとなったのがこちら。
kako-BbICV25AY0fypVDK.png
荒神橋近くの鴨川の飛び石にが紛れていることに気が付いたんです!!このさりげない遊び心に
とても興味がわきまして、それ以来あちこちの動物モチーフに注意を払うようになりました☆

四条河原町にある近代建築を生かした老舗の中国レストランにも動物の姿を見つけましたよ♪
kako-vfrsHN1Pyu6RLlr7.png
少し見にくいですが、中央のアーチ上部に山羊の頭部が彫り込まれています。
こちらはWMヴォーリズの手によって大正15年に建築された『東華菜館』という中華レストラン。
もとはフランス料理店向けに建てられたのだとか。
ちなみにこちらの彫刻にはもうひとつ動物が隠れています。ますます見づらいのですが
もうちょっと目線を下げると
111_201406040100523fc.png
シャチだそうです。東華菜館は子供の頃に一度、来店した記憶がうっすらとあります。
建物の外側だけでなく中も非常に凝っていて興味深いそうなので、ぜひもう一度行ってみたいですね~

シャチといえばこちら・・・
kako-GXu3jwiszy11Cj6X.png
市内からは離れますが福知山城のしゃちほこです。しゃちほことえいば名古屋城が有名ですが
福知山城のしゃちほこもなかなか立派な尾を振り上げて晴天を泳いでいるようですね(^^)

京都のどうぶつえんには架空の生き物もたくさんいます♪
kako-8Y8CM4Q9qKzFoT9K.png
建仁寺の双龍図は平成14年に創建800年を記念して小泉淳作画伯の筆により描かれたもので
法堂で観ることができます。
kako-oAxF7mqRIb3N5tHV.png
こちらは京都御所の蟇股に彫られたです。
京都御所には鬼門である東北の角は猿が辻といい、日吉山王社のお使いが祀られています。
この猿が夜な夜なぬけだしてはいたずらを繰り返したため金網で封じ込めたのだそうです。
実際にこの猿の彫り物が築地塀の奥にあるのですが、アングル的にどうしても撮影できませんでした(><)

架空の生き物・・・というより神さまなんですが京都の古い町屋でよく見かけるのが・・・
kako-Xqc8KNjjP5NKxfBp.png
鐘馗さんは元々、中国の道教の神です。昔、京都三条の薬屋が立派な鬼瓦を葺いたところ
向かいの家の住人が突如原因不明の病に倒れてしまいます。これを悪しきモノが薬屋の鬼瓦に跳ね返り
入ってきたのが原因として、鬼より強い鍾馗さまを魔除けに据えたところ住人の病が完治したそうな。
以来、京都の町屋ではこの鐘馗さんをの人形を置くようになったといいます。

番外編・・・東寺の池に注目!!
kako-JqAPpfQoj5uFJi05.png
亀タワー(笑)まるで前衛芸術のようにも見えますが。

・・・実は生きてますコレ(笑)

ワンプレートにはまってます☆

最近はまっているのがワンプレートディナーです♪
まず洗い物が少なくてすみます!(笑)これは日々台所を預かる主婦としては大事なポイント☆

それと大きな理由がもうひとつ。

以前にもお話しましたが、わたくしの実家では『よく食べる』ことが美徳とされておりまして
結婚してからもついつい大盛りにしてしまう癖が抜けず、四半世紀経った今でも
ボス夫さんや娘に『馬が食べるんか?!』とツッコまれることもしばしば(^^;

これがワンプレートだと、どう頑張っても乗せられる量に限界があるので、おのずと適量を
提供できるというわけですね♪それではワンプレートディナー2蓮発、張り切ってど~ぞ~っ!

あすも風チャイニーズプレート☆
kako-AKWzcCE8bCDjZg2G.png
焼き餃子
プチホイコーロ
レタスとニンジンの塩あんかけ
チンゲンサイとマッシュルームの中華スープ

kako-Oq7TRFFgXJlOC9bf.png
正確にはワンプレート&ワンスープですねwww
鶏がらスープをベースに玉ねぎ、チンゲンサイ、マッシュルームで作りました。どのお野菜も半端に残って
冷蔵庫の隅に転がっていたもの(笑) 我が家の具だくさんスープはいつも冷蔵庫の整理を兼ねてます♪

大皿に高さのある小鉢を重ねると格好がキマりますね☆
陶器同士が当たる音が苦手ですが、小鉢の下にキッチンペーパーを二つ折りにしたものを敷いておくと◎
kako-kfVPSyP8558cT34K.png
小鉢の中に入っているのはレタスとニンジンのあんかけ。
 細切りにしたレタスとニンジンを湯通しして、鶏がらスープに塩コショウとお酢を混ぜたら、
 水溶き片栗粉でとろみをつけた中華あんを回しかけてできあがり♪

余っていた春キャベツの芯回りと薄切り豚でホイコーロを作ってみました。こちらも残り物だったので
ワンプレートのサブおかずにちょうどいい少量が出来上がりました(笑)

kako-sa9lA0E5exk4e5E5.png
メインは焼き餃子♪もちろんお手製・・・といいたいところですが、残念ながら今回も市販品です(^^;;
中火で焦げ目がつくまでじっくり焼いたら少量の小麦粉を溶いた水を流しいれて蓋をし蒸し焼きに。
今までやったことのない方法を試してみたところ、外はパリパリ中はふっくらに焼き上がりました☆

娘いわく『これくらいでちょうどの量♪』だそうです(^^V

あすも風エスニックプレート☆
kako-Mqzg7ouu9TUAOBqX.png
シンガポールチキンライス
グリル野菜とささ身のサンバル添え
水菜と三つ葉のサラダ
ニンジンのラペ エスニック風

この日は娘がサークル仲間と焼肉食べ放題で不在だったので、ボス夫さんと二人ごはん(*^^*)
前回初めて作ってとても好評だったシンガポールチキンライスが再登場です☆
kako-xilralkp7uFSzG0x.png
プレートにご飯を盛るときには、丸い小鉢に一度よそってからお皿に伏せるときれいに形がキマります♪

小さなガラス鉢はソースかジャムを入れるくらいしか使えないかな~って思ってたんですけど
ワンプレートに乗せてみるとこれがぴったりサイズ☆☆☆
kako-JryDeCpNw9p5kBzA.png
ニンジンを千切りにしてオニオンドレシングとスィートチリソースで和えてたっぷりの胡麻をふったら
ちょっぴりエスニック風のラペができました(*^^*)

kako-HpFiMe6ru3NEUObA.png
なす、パプリカ、かぼちゃ、ピーマン、アスパラと斜め切りにしたささ身はオーブントースターでグリルしたあと
フライパンで焦げ目をつけます。レンジで加熱して素揚げしたジャガイモも添えてサンバルでいただきます☆
サンバルはグリル野菜だけじゃなくてチキンライスにつけてもめっちゃ合いましたよ~(*^▽^*V

さてさて今日からまた新しい一週間のスタート☆・・・ってさっそく初日から寝坊したーっ!(汗
娘のお弁当どうしよう~!!と一瞬パニックでしたが、運よく前日のチキンライスが残ってるやないですか♪
これに同じく残っていたじゃがいもの素揚げと市販の冷凍食品の春巻きを使って・・・・・
kako-a9XJi6yFi2gRfgIH.png
シンガポールチキンライス炒飯&鶏のしょうゆ焼き、春巻き(冷食)、春雨サラダ、フライドポテト

ハイ、なんとか格好がつきました(笑)そうそう、バランの代わりにフリルレタスで区切ると
いい感じのデキるお弁当に見えますよ~ん(^▽-)~☆


                                          きょうのおまけ 娘のお買い物 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。