スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑

土用の丑・・・『土用』というのは中国思想の五行における雑節のひとつで、四立(立夏・立秋・立冬・立春)の
           直前約18日間ずつを指します。この土用の期間中に十二支で『丑』に当たる日のことを
           土用の丑といいます。
           つまり一年の中に4季、1季の中に1ないし2日ほど土用の丑の日が存在するのですが、
           特に夏の土用の丑の日のことを指す場合が多いようです。
           
           この夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣があるのはみなさま広くご存知のことでしょう。
           最も知られている由来は、夏場になかなか鰻が売れず商売がうまく行かない鰻屋のために
           かの平賀源内が『本日丑の日』と書いて店先に掲げたところ、たいそう繁盛し
           他の鰻屋も真似をしたことから全国にこの風習が広まったというもの。

           元々は丑の日にの字がつく物を食べると夏負けしないという
           言い伝えがあったそうですが、平賀源内の考えた日本初のキャッチコピーが功を奏し
           240年以上経った現代でも踏襲されているというわけですね!

           他に、土用の丑には黒いものを食べるとよいというのもよく聞きますが、
           元来五行における『土』のカラーは黄色(笑) たぶん『丑』の方角は北であるところから
           『北=玄武=黒』という四神相応思想からの発想や『鰻=黒い』イメージからではないでしょうか。
           実際に黒い食物は食物繊維やミネラルが豊富なものが多く、暑さに疲れた体の調子を整えてくれる
           働きがあります。

由来は『売らんかな』精神だったりこじつけだったりでも、ちゃんと理に適った旧来の知恵にあやかって
今年の夏も元気に過ごせるように願いを込めて作ったきのうの晩ごはんです(^^)
kako-CZASFZasPNMIfnzz.png
うな寿司
しじみのおみそ汁
胡瓜と茄子の翡翠煮
ゴボウの胡麻マヨ炒め
卯の花

『う』の付く食べ物として卯の花を、『黒』い食べ物としてしじみのおみそ汁を添えます。
メインイベントのは今年は混ぜ寿司にしつらえてみましたよ♪
kako-VSDRIb2INe0s0We6.png
 みじんに切ったニンジンと椎茸をお酒、めんつゆ、みりんで作った合わせダレに入れたら落し蓋をしながら
 柔らかくなるまで煮ます。細切りにした鰻と付属のタレを加えて一煮立ちさせたらそのまま冷まします。
 酢飯を作り、鰻の身が崩れないように混ぜ込んだらお皿に盛り付けて、花形に抜いて茹でたニンジンと
 錦糸卵、貝割れ、三つ葉を飾って完成です☆

中国で起こった食害の影響でしょうか。スーパーに中国産の鰻は見当たらず、割高な国内産を購入することに。
なのでたっぷりと3枚必要なうな重ではなく、細かく刻むことで少なくて済む混ぜ寿司しちゃいましたが(笑)
さっぱりとした酢飯との相性も良く、素人手製のうな重よりもイケるかも☆

kako-nXdmTh37QjwXqTUX.png
箸休めには、さっと炒めたゴボウをすりごまとマヨネーズで和えた一品と、夏野菜の翡翠煮を(^^)
 茄子は皮をむいて水にさらします。きゅうりもすべて皮を剥いて乱切りにしておきます。
 鍋に白だしと昆布を浸した水、お酒で出汁を作り火にかけます。沸騰したら茄子と胡瓜を入れて
 火を弱め落し蓋をしてじっくりと煮ます。茄子が柔らかくなったら火を止め煮汁ごと冷ましていただきます♪

胡瓜もすべて皮を剥くと、いつもとはまた全然違う食感が楽しめます。ホスホリパーゼという
脂肪を分解する酵素を含むといわれる胡瓜はビタミンやミネラル、食物繊維も豊富でダイエットにもぴったり!
水分量が多く身体を冷やすお野菜なので、たまにはこんな風に加熱して使うのもいいかもしれませんね(^^)

実は鰻の旬は、冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけてなのだとか。
夏のものは脂肪分も少なく食材としてはイマイチだそうですが、夏の暑さに疲れた胃には
痩せて脂の抜けた鰻の方が合っている気もしますね(*^^*)
 
スポンサーサイト

娘と女子会♪

こんにちは☆ 
相変わらず暑いですが朝夕が涼しく風もあるので、意外と過ごしやすい日です♪
それとも、先日の烈日を体験したおかげで耐性ができたのかしらん(笑)

上賀茂神社の手作り市に出かけた日はボス夫さんがゴル友さんたちと祝勝会だったので
久しぶりに娘とふたりっきりで晩ごはんを食べに出かけました(*^^*)
『近所で飲み会といえばココ!!』とわたくしの中で定番になっているこちらのお店。。。
kako-bNvu1TrmeI5JJHXz.png
66art(ロクロクアート)さんです(写真を撮り忘れたので画像は公式よりお借りしています転載不可)
初めてお邪魔したのは娘の公園デビューからのお付き合いをさせていただいてるママ友さんたちとの
飲み会からなのでもうかれこれ10年も前になるでしょうか。
お料理が美味しいのと店員さんがみんなイケメンなところが
非常にポイントの高いお店です(笑)

それではさっそくお料理の紹介をさせていただきましょう(*^^*)
kako-uPXfl6HNg1iKKK4I.png
左上:この日の突き出しは3種。手前から和風酢豚、タラコスパ、青菜の胡麻和え、でした(^^)
    黒酢を使った(たぶん)酢豚は濃厚なのに後口がさっぱりとしていて食欲が刺激されます♪
右上:ユッケ風海鮮サラダは娘のオーダー☆『パリパリお刺身サラダ』とどちらにするか悩んでたんですが
    お刺身は別に盛り合わせを頼んでいたので(笑)こちらに。お野菜がパリッと新鮮で美味~~~
左下:ホントは『夏野菜と地鶏せせりのパテ・ド・カンパーニュ』をいただきたかったのですが残念ながら品切れorz
    代わりにとお店の方に薦められたのが黒毛和牛ほほ肉自家製ブイヨンの煮こごり
    ピンクペッパーの刺激と白ワインの酸味が利いたオトナの味は未体験の美味しさでしたウマウマ☆
右下:娘の好きな地鶏ナンコツの唐揚げは衣が白くて軽いので、天ぷら感覚でさくさくっといただけます。
    塩とレモンが絶妙に利いていてお箸が止まりません(^^)

kako-7gGixREWMy8llznb.png
左:立体的に美しく盛り付けされたお刺身の盛り合わせ。手前の白身は『ダツ』と呼ばれる凶暴魚だとか!
   まるで錐のように尖った口を武器にスゴイ勢いで敵にツッコんでくるので非常に危険なのだそうですが
   その身はとても繊細で口にした途端ほろほろと蕩けるような食感でした(≧▽≦)
右:京生麩の揚げ出しです。生麩は娘の大好物♪もちもちとした食感と濃いめの出汁がよく合います。

kako-zjOxorWsStyNYzlg.png
厚切り牛タン 桜島溶岩焼き。。。こちらも娘の熱いリクエストでオーダーしてみました(^▽^)
熱々に熱した溶岩石にタンを乗せて焼いたら荒塩をつけていただきます!石の上に乗せた途端に、肉の焼ける
小気味の良い音と美味しそうな匂いがぱぁっと広がってテンションあがるぅ~☆☆☆
kako-jU2YNIuiEWnOqiov.png
かなり厚みのあるタンでしたが、とても柔らかくてメロウマ~(≧▽≦)

締めにご飯ものが欲しくなっちゃったふたり。メニューには『毎日日替わりで色々な炊き込みご飯を作っています。』
とあったのですが、娘いわく

 『ウチお茶漬けが食べたいねん』

うーむ(^^;;; ここはダメもとで、ひとつお願いしてみましょうか・・・・・
kako-iIUeZmkS470gLKfe.png
『あるよ』(某 月9風にwww)
ホタテ(・・・だったと思う違ったかな?)の炊き込みご飯に、だし茶漬けセット一式をつけてくださいました♪♪♪
わーい!なんでも言ってみるものですね~(←迷惑やっちゅうねん笑)
kako-aZK6EG3zxL5uPgxg.png
あっさりとしたお出汁に炊き込みご飯の風味がマッチしてめっちゃ美味しいです~~~(T▽T)
スタッフのみなさん、ワガママ聞いて下さってありがとうございます。お腹いっぱいでごちそうさまでした☆

おうちだとテレビがついてたりするので、あまり娘とじっくり会話しながら食事という感じにはなりませんが
外ごはんだと普段はなかなかできない話なんかもゆっくり聞けるのがいいですね(*^^*)
彼氏クンとのことや大学での毎日、将来のことなど、彼女が普段考えていることが垣間見える
とても貴重な時間になりました。

ボス夫さん、もっと夜のお出かけしてくれてもいいよ~なんてな(笑)


きょうの甘味↓

恵みの雨

こんにちは。。。
昨日は本当に本当に暑かったですね~なんと熱中症状により救急車で搬送された方が
1千人以上にも上り、そのうち10人の方が無念にも命を落としてしまわれたとのこと。
心からお悔やみを申し上げますm(_ _)m

京都でも早朝からぐんぐんと水銀柱の目盛りが上昇を続け、最高気温が公式でも38.8度、
車載の外気温計はとうとう40度を示しました・・・もはやインフルエンザレベルやん(><)
ビルの最上階にある我が家も屋根から受ける熱気のせいで、クーラーをフル稼働させても
室温が30度から下がらないという事態に!!

そんなわけで日々、汗をかきながら作った晩ごはんをご披露させていただきます(^^;

24日(木)の晩ごはん(最高気温35.0度)
kako-ec6YV5EIC76tH2ge.png
鶏モモの照り焼きステーキとマッシュポテト、パプリカのソテー、アボカドスライス
トマトとスモークサーモンのサラダ
玉ねぎとベーコンのスープ煮

kako-1tuEcG7LtQ4lq48U.png
夏バテに負けないようにしっかりとお肉をいただきましょう!
皮目をじっくりと焼いて香ばしく仕上げた照り焼きステーキは家族全員の大好物☆
外の暑さに食欲が減退しがちなボス夫さんや娘もモリモリと食べてくれました(^▽^V

付け合わせのマッシュポテトには粒マスタードを混ぜてほんの少し刺激的に♪
パプリカのソテーにも粗挽きコショウを利かせることで、より食欲が増します。

味は美味しいんですが盛り付けを失敗しました(^^;
kako-oT0vSIVOwZxovyzr.png
写真では一層分かりにくいのですが、ベビーリーフの上にトマト、スモークサーモン、そして
ピンクグレープフルーツも乗っかってるんですホントはwww
グレープフルーツの爽やかな甘さとスッキリした酸味がスモークサーモンとトマトにベストマッチ☆
・・・のはずが完全な保護色になってしまい、気づかずに食べたボス夫さんや娘にとってみればほとんど
ドッキリ大~成~功☆みたいな、不意を突かれるサラダになっちゃいました(笑)

茅乃舎さんの野菜だしでコトコト炊いた玉ねぎとベーコンのスープ煮は、他にまったく味付けをしてないのですが
十分に濃厚や野菜と玉ねぎの甘みがあってメロウマ☆☆☆でした(≧▽≦)

25日(金)の晩ごはん(最高気温36.8度)
kako-hSkIEzevr7JRd0YF.png
サワラの酒蒸し
パプリカと茄子の味噌炒め
キャベツと粒山椒のお浸し
大根とアボカドとカニ缶の甘酢風和え
しめじのかき玉汁

この日は娘がサークルの仲間たちと夕食会だったのでボス夫さんとふたりめし・・・とくれば
当然、ナス!www
kako-YCgichqnMS0s1tUf.png
ちなみに娘はパプリカもニガテです(^皿^)メインがあっさり系なので、名古屋味噌でこっくりと仕上げました。

缶つまシリーズも継続してますよ~♪カニ缶は身をほぐして細切りにした大根と小さく刻んだアボカドと混ぜ
さっぱりとした甘酢で・・・といきたいところですが、お酢とアボカドってどうなんやろ~?と疑問がwww
なのでお酢の代わりにレモン汁を使ってみました。甘酢よりもフルーティーで洋風な感じがアボカドには
良く合いましたが大根には微妙~~~(--;

kako-b6PeRUIhOQuVCuMr.png
もやしや白ネギ、しいたけと一緒に蒸し上げたサワラの切り身は、コチュジャンとラー油をピリッと利かせたタレで
食欲を刺激いたしましょう!
ちなみにボス夫さんは辛いのがニガテなうえにただいま口内炎絶賛発症中ですので
コチュジャン控えめラー油抜きの『ほぼめんつゆ』で食べてました~(^^;

26日(土)の晩ごはん(最高気温38.3度)
kako-HTqwo2Bc8eIJSIH6.png
ゴボウと牛肉の青じそ炒め煮
夏の冷やしおでん
ごま豆腐の山椒味噌かけ
だしガラ昆布と大根の皮の炊いたん
もやしとエリンギとワカメのおみそ汁

あまりの酷暑に一歩も外へ出ずに『夏野菜のおでん』を炊いていたのですが、キッチンで火を使うと
全くクーラーが効かない状態に(><)思い余って25度設定風量最強にしてみたんですが
3分おきに室温は上昇し、気が付けば33度になってました(愕然)

イヤイヤおかしいよクーラー全開で33度て!!

あまりの暑さに炊きあがったおでんは、そのまま冷蔵庫に(笑)急きょ『冷製おでん』に変更です(^^;
kako-jXV19ar2Y673q5W8.png
定番のお大根、卵、しいたけに、夏らしくトウモロコシやオクラ、トマトを加えた冷やしおでんです♪
ボス夫さんは和がらしで、わたくしは生七味でいただきましたが、つるりとした喉ごしが味わえて
猛暑でもとても食べやすい一品になりました(*^^*)

kako-8f5JLkOgdQnv6509.png
 切り落とし牛肉は細切りに、ゴボウは皮をこそげて斜め切りにしたらしばらく水にさらしてから下茹でします。
 フライパンにごま油を引いて牛肉を炒め、色が変わったらゴボウを加えて、お酒とめんつゆを入れます。
 中弱火にして蓋をしたら全体に火が通るまで蒸し焼きにして、刻んだ大葉と粒山椒を混ぜて完成です☆

牛肉を使っていますが青じそと粒山椒の清涼感で意外とあっさりいただけるお料理です。

おでんに使った出し昆布と大根の皮を甘辛く炊いて白ごまを振ったら、ご飯のおともに大変身!
こちらも調味料はめんつゆ(笑)何度も味見をしなくても一発で味が決まるのでとても重宝しています(*^^*)

line6.gif

今日はようやく待望の雨が降り、久しぶりにほっと一息つけそうな涼しい朝となりました。
娘と二人で上賀茂神社の手作り市に出かけていたのですが、神社の境内は緑が多く
真ん中を清流が通っていることもあって、しっとしと冷えて本当に気持ちが良かったです(*^^*)

出店されている方々にとっては大切な商品に雨がかかるし足元はぬかるむしお客の出足は鈍いしで、
大変困っておいででしたが・・・・・(^^;

帰り道に寄った大型スーパーの駐車場も大変混雑していて屋上しか空いてなかったのですが
全然ノープロブレム♪店内入口から離れたスペースでも、実に広い心で停めることができました(^皿^)
そうか~気温が下がると眉間の皺も薄くなるのね(笑)

晩ごはん番外編

ズルズル~な夏ごはん

連日、体温超えの猛暑が続いておりますが、みなさま大丈夫でいらっしゃいますか?
こう暑い日が続くと、口当たりがさっぱりとした冷たいものが食べたくなりますね☆
我が家でもズルズル~っと喉を通る冷やしメニューが続いております(^^)

22日の晩ごはん
kako-4Nj4IECtFzE0f659.png
サバ味噌缶の冷や汁風
鶏肉と茄子の南蛮炒め
ほうれん草とツナきんぴらの白和え
大根の塩昆布漬け

kako-2zmKWfEXcmH5shui.png
 キュウリは薄い輪切りにして塩を振り水気を絞ります。サバ味噌缶のサバを軽くほぐしてから
 缶汁ごとキュウリと混ぜ、たっぷりの生もずくと細切りにした大葉も加えます。器に白ご飯を盛ったら
 具を乗っけ盛りにして、出汁に味噌を溶きすりごまを加えたものをたっぷりと回しかけたら完成。
 出汁はお好みの温度になるまで冷蔵庫で冷やしておくと、より一層さっぱりといただけます♪

ポイントはたっぷりの生もずく☆この『ズルズル感』が喉ごしを良くしてくれるように思います。

娘が不在の日ならではのメニューwww
kako-CzqqJFL8qJiReg9h.png
この日は娘が留守だったので彼女の苦手なおかずが、ここぞとばかりに目白押し(笑)
先日の『大根の皮とニンジンのツナきんぴら』に茹でて醤油洗いしたほうれん草を加え、白和えにしてみました♪
お豆腐は大好きな娘なんですが、なぜかこの白和えはニガテみたいです(^^;

娘の苦手なものといえばやっぱり茄子!今回は鶏胸肉と合わせて南蛮漬け風のピリ辛さっぱり炒めに。
ちょっと目を離したすきに、茄子を焦がしちゃいました~トホホ。でも、より香ばしくなって(笑)ウマウマでしたよ♡

23日の晩ごはん
kako-cyY12iy9KomfZ2ro.png
ねばとろ牛そば
大根の煮物
鶏ともずくの南蛮漬け
水菜とパプリカのマヨ胡麻お浸し
大根と椎茸のおみそ汁

ちょっとずつ残っていた余りものを一掃!
kako-q6HRXcdFslSOGvYT.png
一束だけ残っていた水菜はパプリカと一緒にさっと湯がいて、めんつゆとマヨネーズで和えて白ごまを振りました。
前日の南蛮炒めで残っていた鶏肉と、これまた冷汁を作った時の具の残りを混ぜ合わせてピリ辛酢の物に♪
ちなみに、大根の煮物もちょっと前の角煮の残りです(笑)さすがに3日目なのでものすごーく味が染みてました!

kako-ySimFmXNhF8xTEGx.png
 牛切り落とし肉は細切りに、白ネギは薄い斜め切りにします。みりんとお醤油で甘辛く炒めたら
 お皿に広げて冷ましておきます。オクラは軽く茹でてから輪切りに、山芋は小さめの短冊に切ります。
 おそばを茹でて水で洗い、水気を切ってからお皿に盛ります。オクラと山芋、牛肉を乗っけ盛りにして
 めんつゆを回しかけ、仕上げにカイワレ大根を散らしたら、お好みで山葵を添えてどうぞ(*^^*)

冷やし蕎麦もたっぷりの具を加えると、ご飯も要らないくらいボリューミーなメニューに早変わりです♪
こちらもポイントは『ズルズル感』(笑)夏に食べたい冷やし系といえば『ツルツル』って感じが主流ですが
わたくし個人的にはこのズルズル~っと啜り上げる感じがより一層、食欲をそそるような気がします(^^)

夏休みもお弁当を作ることになりました!
kako-pk1OQu4SGGdBa8c6.png
甘辛牛肉のせおかかごはん、ケチャップウィンナー、ふりかけ入り卵焼き、オクラのお浸し、
キュウリとワカメの酢の物、プチトマト


正確には夏休みはまだまだ先なんですが、昨日から前期試験日程に入った娘。
本来ならば後期開始までお弁当は要らないんですけれど、ただでさえ朝はセルフサービス制の我が家では
単品ものが多くなる上に、お昼も彼女ひとりだとつい簡単なレトルトで済ましてしまってるみたいで
さすがにボス夫さんからも『何とかしてやりぃな』とお達しが(^^;

わざわざ『お昼ごはんを作る』と思うと面倒ですが、お弁当なら元々毎日作ってるんだから
さほど負担にはならないし、何と言っても『見栄弁』を作らなくていいですからね(笑)

そんなわけで夏の間も、お弁当写真の公開は続きますwww

ちなみにわたくしのお昼ごはんはいつもこんなん☆
kako-nEPSsEEtHgdqqwpO.png
グラノーラにたっぷりヨーグルトをかけてシナモン振って♡温かいコーン茶といただきます(*^^*)

最近すごくお気に入りのグラノーラがこちら↓
kako-4Mt0zeKhYeWA52ZI.png
神戸にあるグラノーラ専門店Elph Granolaさんです♪
以前、上賀茂神社の手作り市で偶然めぐりあったお店なのですが、ひとくちで大ファンになっちゃいました!

こちらでは自家製粉の玄米粉を使ったシリアルにオーガニックや無添加のナッツ、漂白剤や酸化防止剤を
使用していないドライフルーツなど素材にとことんこだわったグラノーラを販売しておられます。
定番のグラノーラも種類が豊富な上に、期間限定の季節ものもお楽しみのひとつ(*^^*)
通販もされているので、興味がおありの方はぜひチェックしてみてくださいね☆

大根ばっか食べてました(笑)

今日もまた一段と暑かったですね~(><)
言わずにおこうとは思いながらも、今年もまた『暑い暑い』が毎度、話の枕になりそうですトホホ

さて最近のおうちごはん・・・どうもモチベーションが上がらなくて困ってます。
お邪魔させていただいてるブロガーさまはどこも本当に美味しそうで栄養バランスも良くて
ああ、こんなおうちのコになりたかった・・・(笑)

出来合いや外食の合間に作ったここ数日の晩ごはんは、なぜか季節外れの大根祭りとなりました☆
実はうっかり大根をダブり買いしてしまったんです(^^;冷蔵庫に眠る2本の大根が邪魔~www

kako-Do9a4Bj5Johb8iUT.png
鶏の手羽元と大根の旨煮
大根の皮ときのこの塩きんぴら 柚子胡椒添え
水菜と三つ葉とカリカリ揚げのサラダ
もやしと生もずくのお吸い物

kako-RnEGxsWQVSSvwmFf.png
茅乃舎だしと鶏手羽の旨みをコトコトと煮だした旨煮です。大好きな山椒を振っていただきました(^^)

kako-SUnbmVpMRsTaqHW7.png
いつもはめんつゆで作るきんぴらですが、ちょっと趣向を変えて白だしと塩で味付けしてみました。
たっぷりと柚子胡椒を乗せるとまた違った風味が楽しめます♪

娘があまり三つ葉を好きではないのですが、こっそり入れちゃいました(笑)
両面をカリカリに焼いたお揚げさんとすりごまがトッピング☆

kako-09KJovqG0sdMUlFQ.png
豚バラと大根の照り煮
生もずくとキムチ乗っけ盛り冷奴
大根の皮とにんじんのしょりしょり
コーンと玉ねぎのバターペッパー炒め
白菜とワカメのおみそ汁

ここ数日、暑さにバテているのかはたまた寝不足で疲れてるのか、やたら味が濃くなってしまう~(ーー;
特にコーンと玉ねぎのバターペッパーは粗挽きコショウをかけすぎて相当スパイシーになっちゃいました。
kako-0w2ULrgUmxX41s43.png
 生もずくとキムチ、塩もみしたスライスキュウリにめんつゆを少々落として混ぜ合わせたら
 水切りしたお豆腐にたっぷり乗せて完成☆

酢もずくもいいですが生のもずくは用途も広いし、袋から出したらすぐに使えるのがとっても手軽で便利ですね!
実は、ほんの少し前まで全然もずくが食べられなかったんですわたくし(^^; 学生の頃、演奏旅行先の夕飯で
地元の特産品として出されたのを見て

 排水溝に溜まった髪の毛みたい・・・って。

お好きな方すみません!!あの頃は舌バカでお子ちゃまだったんです~(>人<)
今はむしろ大好物のひとつに数えてるんですから、人間の味覚って不思議なものですね(わたくしだけ?笑)

大根の皮とニンジンはどちらも細切りにしてツナ缶と炒めます。缶の油をそのまま炒め油にすると
風味が濃厚になります(^^)味付けは簡単にめんつゆで♪

久しぶりに作った豚バラの角煮・・・
kako-jQGrYvgNDsJNFRB5.png
味の滲み具合はちょうど良かったんですがなぜかめっちゃ固くなってしまった~(><)
久しぶりに作ったので手順がどこかおかしかたんだろうか・・・下茹での後、放置しすぎたのかしらん(悩)
お大根の方はいい塩梅の飴色になりました(^▽^V

line32.gif
娘のお弁当~♪
最近こっちの方が作るの楽しいかも(*^^*)朝早いと眠いけどwww
kako-8xIBKKuPbCG8Rybw.png
左:卵チャーハン、豚肉と玉ねぎの生姜焼き、茹で卵と塩キュウリ&プチトマト
  一緒に写っているお箸BOXにはスプーンも入ってるんです♪なのでスプーンが必要な献立の時には
  お箸BOXとお揃いの三段重ねランチボックスを使用。意外と詰めにくいので単調になるのが悩みどころ(^^;

右:ナポリタンスパゲッティ、ツナコーンサラダ、おにぎり、ミートボール(市販品)、煮大根、プチトマト
  この日はゼミのみなさんと毎週恒例のランチ会なのでちょっと『母の見栄』が見え隠れするお弁当☆
  っつっても普通にイ○イのミートボールとか前日の残りものとか入ってるんですけどねええ(笑)

彼氏クンの誕生日のお弁当は、とにかく荷物が多いのと帰りに晩ごはんを食べてくるとのことだったので
すっかり定番になった使い捨て容器のお弁当です。
先日、大阪のスヌーピーショップで買ったワックスペーパーが、さっそく活躍してくれましたよ♪
kako-9ps8vusA4UObEVyg.png
4色おにぎり、茹で卵、ほうれん草のお浸し、大根と豚の角煮(前日の残り)、
大根の皮とにんじんのしょりしょり(前日の残り)、焼売(市販品)

4色おにぎりは明太子、のりたま、青菜、黒ごま塩のふりかけを混ぜて作りました。
何がムツカシイって全部同じ大きさに揃えるのが一番ムツカシイかもwww
よく見ると黒ごま塩だけがちょっと大きいんですよね~(^^;

line32.gif

最近、どうも寝起きの調子が悪くてスッキリしないわたくし(><)
CMじゃないですけど『だるおも~~』な感じが午前中いっぱい続いて、いまいち仕事にも身が入らず
凡ミスばかりしてしまってます(←ん?これはいつもか?笑)
午後には眠気とやる気のなさが押し寄せてきて、なんとなく晩ごはんを作るのも億劫だったり。
夜になってからようやく目が冴えてきて今度はついつい夜更かししてしまい、また翌朝『だるおも~』・・・

どうも悪循環に陥ってるようでいけませんね(--;
先日読んだ雑誌によると、寝る前1時間以内にパソコンやゲーム、スマホなどの液晶画面を見ていると
脳内が刺激されて良質な眠りが妨げられるとのこと。
そういえば、ブログの更新を夜遅くにすることも増えてるかも!!もしかしてこれも不調の原因のひとつ?!

ということ・・・『できる限り夜間はパソコンを控えてみる実験』を個人的にやってみようと思います。
ついでに『できるだけ早寝早起きにシフトする実験』も並行して行う予定(あくまでも予定ww)ですので
しばらくの間、更新は一日おきかそれ以上にペースダウンさせていただきますね。。。というか
すでに最近めっきり更新頻度が低くなってますけど(^^;タハハ

もちろんブログの休止や停止は全然考えていないので、これまで通りもっさりもさもさと続けてまいります♪
どうぞみなさま、今後とも変わらずご愛顧いただけますようよろしくお願いいたしますm(_ _)m
kako-Bh3ZyAOUo8VTigue.png
きょうのお花・・・りんどう&トルコ桔梗♪

連休のできごと

こんばんは☆
気が付けば3連休ももう終わり・・・みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。
月曜日には梅雨も空け、いよいよ夏本番だそうですね。というか梅雨って呼べるほど
雨は降ってない気がしますが(^^; 京都は毎日30度超えの猛暑日がすでに続いています。
どうぞみなさま、熱中症などには十分気をつけていただいて楽しい夏をお過ごしくださいませ♪

19日のあすも家・・・

ボス夫さんは朝から鮎釣りに出かけてはりました(^^)
途中で雷が鳴ったそうで、午後すぐに引き上げたので釣果はちょっと少なめ・・・
kako-YfLjolGLXS0foaUQ.png
おとり2尾を含む16尾、一番大きなもので18センチでした☆そろそろ育ってきましたね~♪
今回はわりと粒ぞろいの塩焼きサイズ。やっとご近所に配れる大きさになってきましたぞ(笑)

娘はサークルのお友達がチケットを取ってくれたとかで野球の試合を観に甲子園球場へ!
kako-Xsj2hyg4tGijNi56.png
はい!プロ野球オールスターゲームでございます!!
全セパのスター選手が一堂に会するスペシャルイベントだそうで、スタンドもほぼ満員の盛り上がりです♪
kako-HtmO3aga5DuoJJbG.png

試合前のウォーミングアップも有名人気選手が次々と登場するので目が離せなさそうww
野球には疎いわたくしでも名前を耳にしたことのある選手ばかりです。
kako-80q9p040Xekoo4mP.png
スワローズのバレンティン選手(左上)はさすがの迫力ですね~でも意外と笑顔が可愛いかも?!
まるでダンスの決めポーズみたいなショットはバファローズの糸井選手(右上)ww
仲良さげに言葉を交わしているのはタイガースの鳥谷選手とジャイアンツ坂本選手(左下)です。
何を話してらっしゃるんでしょうか(*^^*)気になる~~~
この日の主役はやっぱり大谷選手VS藤波選手のルーキー対決でした☆
試合後の大谷選手(右下)、後ろ姿だけはなんとかカメラに収められたようですね♪

わたくしには彼らの方が馴染みが深いですけどwwwww
kako-7PJqUazBUJKvkzZr.png
つば九郎&ドアラさん(笑) 初めてドアラさんの姿を見た衝撃は忘れられませんwww
微妙に腹黒かったりするところが大好き~~~(*^皿^*)

全球団の選手が出場しているので恒例の風船飛ばしも、普段の試合に比べてとってもカラフル☆
kako-EqMSy1RFKtrD9gdb.png

試合の方は全パの勝利でした(^^)2回戦を終えてこれで一勝一敗のタイ。なかなかいい勝負ですね~
kako-FbjMWZ3MhH2zNcWv.png

念願のオールスター観戦、娘たちもめいっぱい堪能したようです♪
kako-eleh3y5NSA8oZklB.png

わたくしはひさしぶりにママ友さんたちと女子会に出かけてきました♪飲み会は1年ぶりくらいでしょうか。
みんな、ようやく子供の受験も一段落したので伸び伸びと盛り上がらせていただいきました(^▽^)
彼女たちとは、娘が公園デビューした頃からのお付き合いなのでもうかれこれ20年近くになるんです!
外見も中身も変わらずキュートで素敵なママ友さんたち・・・ありがとう、とっても楽しかったよ~♪♪

翌日20日は娘と二人で大阪へ出かけてきました☆

彼氏クンの誕生日プレゼントにユニフォームを贈りたいってことで、まずは大阪ドームへ向かったのですが
試合はないはずなのにかなりの人出!!何かあるのかな~と思ってよく見てみるとちょうど
コブクロのライブがあるらしい(☆▽☆)思わず娘と二人で

『誕プレ買うのやめて当日券買っちゃうか~』

って盛り上がってしまいました(笑)

無事にユニフォームを買えたところでww梅田駅周辺に戻ってもう一つのプレゼントのTシャツを選んだら
本日の予定は終了~~・・・・・のはずが、やっぱりそれだけで終わらないのがあすも&娘(^^;
気が付いたらあれこれ買っちゃってましたテヘペロ☆
kako-8V64YMCMqZ8V8qk7.png

それにしても大阪は人が多いな~(@0@)お昼ご飯はどこのお店も長蛇の列ができていて
このままではランチ難民になっちゃいそう!!と焦っていたところでエキマルシェのフリーテーブルが
ひとつだけ空いていたのでとりあえず確保~☆☆☆
 『今日のごはん 和saiの国』のkakeごはんシリーズをテイクアウトしていただきました♪
kako-qV5LsATkpHCtJNbl.png
娘は『8種の明太とろろ&だしごはん』、わたくしは『カオマンガイ』を選んだんですが
どちらもバリウマメロウマ~☆☆☆まずとにかくご飯がめっちゃ美味しい~(≧▽≦)
おしゃれなペーパーボックスに入った白ご飯(だしご飯)に透明トレーのおかずを乗っけもりにして
いただくんですが、お野菜たっぷりで素材の味とダシや調味料のバランスが絶妙なんです♪
ああ、こんな気の利いたランチ店が近所に欲しい~!!

本日21日、ボス夫さんはゴルフ、娘は大学に出かけていきました。
最近の大学は祝日でも関係なく授業があるのね~それとも娘の大学だけ?!
kako-pIZQrSCANaQh6QNB.png
おにぎり・焼き鮭・春巻き(市販品)・ネギ入り卵焼き・エリンギとモヤシのベーコン炒め

少々お疲れ気味だったわたくしは一日ゆっくりと休ませていただきましたZZZ

それでは来週も暑さに負けずに頑張りましょう!(^▽^/

↓意外と尽くすタイプ?

祇園祭~夜の宵々山見記

しばらく席を外しておりましたm(_ _)m
なかなか時間が取れず先延ばしになっていた夜の祇園祭レポ、ようやくスタートです☆

7月15日は祇園祭の宵々山ということで、コンコンチキチンのお囃子が鳴り渡る風情の中
山鉾が並ぶ界隈にはたくさんの露店が軒を連ねそれはそれは大変な賑わいとなります。
例年ならば一日早い14日の宵々々山から、目抜き通りが歩行者天国となり夜店も並ぶのですが
今年は後祭が復活したことで日程が変更になり、15日の宵々山と16日の宵山の2日間だけしか
出店されません・・・ということは自然、いつもよりも人出が集中するということで
kako-14cPLnWGVY49XFyt.png
こういう感じに(^^; これでもまだまだ序の口なんです!この日は夕立もなかったので非常に蒸し暑く
人混みの中に立っているだけで息苦しくなりそうです。とりあえず長刀鉾や月鉾など人気のある鉾は避けて
比較的人の少ない南の方へ足を運んでみました。

まず最初に出会った鉾がこちら
kako-1WRO0ToBL42Sn53j.png
船鉾はその名の通り鉾全体が船の形をしています。身重でありながら男装し、海戦に勝利したといわれる
『日本書紀』の神功皇后の新羅出船に由来しており、重量8.41トン、高さ6.7メートルの勇壮な鉾です。
元来、船の形をした鉾は2基あったそうです。ひとつは『出陣の鉾』といわれるこちらの船鉾。
もう1基は1864年の蛤御門の変の際に焼失してしまった『凱旋の鉾』ですが、これは今年大船鉾として
およそ140年ぶりに復活、後祭の巡行でしんがりを務めることとなりました(^▽^//~☆☆☆

船鉾で特徴的なのはなんといってもその舳先に据えられた金色の鷁(げき)でしょう!
これは宝暦年間に活躍した長谷川若狭の手によるもの。
kako-JjYGfG0Agi1gQxEg.png
ちなみに「鷁(げき)」とは、中国に伝わる空想上の生き物で白い大型の鳥の姿をしており、風によく耐えて
大空を飛ぶところから、船首にその形を置いて飾りとしたそうです。
黒漆の舳先の造詣も非常に精緻で美しく、とても絢爛な印象ですね。
下水引は立体的に織られた龍の姿も勇ましく、重ねた青海波と相まっていかにも大海に漕ぎ出す船鉾に
相応しい装飾となっていました(*^^*)
kako-sGHA3b3Nn7Xhn27Z.png
たぶんこれが本来の鷁(げき)の姿ではないでしょうか。

続いて船鉾のすぐ近くにあるのが
kako-kkcq7zIe1MLV9x7Q.png
岩戸山です。先日、山立ての様子を拝見させていただいたのですが、そのときはまだ木組みだけの姿。
宵々山を迎えて、いったいどのような装飾が施されているんでしょうか。とても楽しみです♪

kako-ZJj55A4Kf64djIMF.png
岩戸山の前に小さな岩戸山~(笑)なんとも可愛らしいミニチュアです(≧▽≦)
御神体3体のうち、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)は大屋根に乗せられているそうなんですが
このミニ岩戸山にもちゃんと鎮座なさってますね!とても精緻で、山の詳細がよく分かります♪

天井裏に描かれているのが「金地著彩草花図」。明治時代の日本画家、今尾景年の手によるものです。
kako-A6o0aMvhFS9Rtl0L.png
暗いので少々ピンボケしておりますが(^^;とても繊細で写実的な白菊や紅梅が美しいですね。
軒裏には今尾景年の弟子である中島華鳳によって描かれた「金地著彩鶺鴒図」が。
こちらもまた、生き生きとした筆緻で鶺鴒が舞い遊ぶ姿が表現されていて素晴らしい作品です!
kako-fziuB67Kyqznmvr6.png
下水引(右上)は非常に繊細であでやかな織りが何層にも重ねられています。
一番上は鳳凰瑞花彩雲岩の波文様紋織。金地に鳳凰の舞う姿を彩色豊かに描き出し、華やかな中にも
品格を感じられる素晴らしい逸品です。
二番水引には緋羅沙地宝相華文様刺繍。鮮やかな緋色に金糸で縫い取られた華に惹きつけられます。
三番水引は紺金地雲三ツ巴五爪唐花文様綴織。濃紺地に浮かび上がる三ツ巴紋と金地に咲く五弁の花が
とてもモダンな印象です。

車輪の下を覗くと、浴衣地のような藍染の布が見えます。桐でしょうか。曲線を効果的に配した図柄が面白くて
思わずパチリ☆しちゃいましたwww(左下)
天水引は緋羅沙地鳳凰丸刺繍で下水引の二番水引と同じ緋色の地にこちらは丸紋に鳳凰の姿を配したもの。

岩戸山では粽も購入させていただきました。こちらはとくに『交通安全』のご利益があるのだとか。
・・・となれば、去年の11月に免許を取得した娘のために若葉マークがぺったり貼られたマイカーに乗せておける
可愛いサイズのこちらがぴったりでしょう!
kako-qrmLrAq65W2SrgJE_20140719141825c28.png
どうぞ、娘はもちろんわたくしの『ついうっかり』にも対応いただいて(笑)無事故無違反でいられますように・・・

こちらの岩戸山、今年の囃子方の大役を見事に果たされた京都花大黒ご店主さまのブログにて
装飾から巡行の様子にいたるまで、氏子さまならではの視点でより詳しく分かりやすくご紹介されています(*^^*)

続いては木賊(とくさ)です。鉾とほぼ同じ形態の曳山である岩戸山に比べると、こじんまりとした印象。
kako-KQOfgTLtzDMjlBLs.png
『木賊(とくさ)』とは謡曲(世阿弥作といわれている)の題目。
 都の僧が、父を尋ねたいという少年松若を連れてその故郷である信濃へと下る。
 信濃国伏屋の里には我が子をさらわれた木賊(刃物を研いだりするのに使う草)刈りの老翁がおり
 父子は無事に再会を果たす。

御神体にあたる人形は、翁が一人寂しく木賊を刈る姿が象られたシテ(能における翁)が象られ
その木彫彩色の頭は、桃山時代の仏師春日の作と伝えられています。

kako-Yu61ZcuKaIMZ02dk.png
水引には日輪鳳凰文様綴錦道釈人物刺繍が重ねられ、胴掛には飲中八仙図綴織が使われています。
欄縁金具は非常に精緻な雲龍紋が施されていました。

この木賊山にお伺いしたのにはある目的がありまして・・・
kako-LzZ9w50U8Ex8KR4f.png
各山鉾にはさまざまな頒布品が売られているのですが、なかでも手ぬぐいはデザインも豊富で凝ったものが多く
人気商品なのだとか。その中でも特に力を入れてらっしゃるご様子なのが木賊山!
『とくさ』を中心にデザインされた手ぬぐいの柄は全部で8種類もあり、全て500円とお値段も良心的(笑)
今回わたくしがお目当てにしていたデザインはこちら☆
kako-9lv18ztAKtABgEag_20140719141821780.png
紫地の柳に蝙蝠となかなかあざとい柄なのに、しっとりとした品があるのはさすがです!
季節ごとに玄関に飾っている手ぬぐい・・・今年の夏はこの蝙蝠柄でキマリ☆ですね(゚∇^d)

ご会所の奥に装飾品が展示されているのを発見!!あまり知られていないのか見物客の方も
ほとんどおられなくて、明るい灯りの下でじっくりと見学することができました。ラッキー♪♪
kako-nHIpB542rEZwgwtj.png
白い垂れ幕の向こうに見えるのがご神体の翁像です。なんていうか・・・質感がすごくリアル(^^;
子どもを失い憂いに沈むその表情は胸に迫ってくるようでした。
kako-mWDwboPnRuDHonqO.png
胴掛の中国故事人物図綴織(左)は鮮やかな青が効果的に使われた華やかな色調です。
kako-eCRQoMzg5HfCN3ZH.png
こちらは牡丹鳳凰紋というあでやかな見送。木賊山の装飾は全体にカラフルで、まるで東南アジア美術や
アフリカンアートにも通じるような印象を受けました(^^)

山鉾の合間にも楽しみはたくさんあるのが祇園祭♪
屏風祭と呼ばれているのが、各家、店に伝わる美術品調度品や屏風を飾り、軒先の格子を外して
道行く人にご披露してくださるもの。
kako-kicjyBWWG6OJssDm.png
こういった文化財級のお宝が代々おうちに伝わってるなんてすごいですね~(@0@)

最後を締めるのは四条傘鉾です。
kako-eygKlblosNa5zkF8.png
応仁の乱より以前の時代に起原がある非常に古い形態を残す鉾ですが、明治4年の巡行を最後に
途絶えていたそうです、町内のご尽力が実り昭和60年に再興、63年には風流(ふりゅう)踊り
再現され、32番目の鉾として巡行することになりました。
kako-DzuTr4SBqAraZwBu.png
織物の垂り(さがり)をつけた傘に真木が伸びる様は少し曳山にも似ていますね。垂りは麗光鳳舞之図

四条笠鉾の見どころはやはり『風流踊り』
滋賀県の滝樹神社に伝わる「ケントウ踊」を参考に復元されたもので、棒ふり2人と鉦、太鼓、ササラ各2人の
計8人の子供が大人のかげばやしに合わせて踊るものだそうです。
偶然にもちょうどいいタイミングでこの風流踊りを見学することができました☆
kako-KblJeINP3IP9Jx5R.png
花笠を被った太鼓衆がなんとも可愛らしいですね(≧▽≦)暑い中、一生懸命に大役を果たされる姿は
子どもながらにも貫録と自信に満ち溢れ、実に堂々とした素晴らしいものでした。

・・・・・・・・・・というわけで、祇園祭宵々山レポをお送りしてまいりましたがこれにてお開きでございます。
各関係者のみなさま、大変お疲れ様です。この後も後祭から還幸祭、夏越祭まで祭事は続きますが
どうぞ最後までつつがなく終えられますよう心からお祈りしています。
長々とした記事に最後までお付き合いくださったご来賓のみなさま、本当にありがとうございました。

↓おまけ

猛暑日のごはん

こんばんは~

毎日続く猛暑日に少しバテ気味のあすもです(-。-;)
その所為でしょうか、どうにも最近おうちごはんへの意欲が湧かなくて困ってます。
そんなときにはやっぱりワンディッシュ☆ディナーでごまかしましょう(笑)

暑い日にはコレでしょあすも流カレーセット♪
kako-XcizjQbfYBN0PEXu.png
チキンカレー
コロッケ(市販品)
アボカドとグレープフルーツのサラダ

最近、無性にカレーが食べたかったのですが、実はボス夫さんはあまりカレーが好きじゃないんです(><)
しかも会社の給食で毎週一回カレーの日があるので、おうちごはんでカレーを作るタイミングが難しくて
普段はあまり作らないんですが・・・・・もう我慢できん!(笑)
kako-WrJUiiM0dDAdo0Y8.png
付け合わせのサラダはベビーリーフと水菜、アボカドにピンクグレープフルーツを混ぜて、フレンチドレッシングで
いただきます(*^^*)アボカドの色止めに使うレモン汁をちょっと多めに加えることで酸味をプラスして
爽やかに仕上げることができますよ♪

これまた暑い日にこそガツンといきたい中華プレート☆
kako-DsTFolUeryZvPKHR.png
イカのキムチ炒め
鶏モモの唐揚げ(市販品)
和風ポテトサラダ(市販品)
卵チャーハン

本当にヤル気ねぇぇ!って感じのごはんですね(^^;唐揚げとポテトサラダは近所のデリ店で購入したもの。
このデリ店、特にサラダがとっても美味しくていつもどれにしようか迷ってしまうほど(≧▽≦)
中華プレートなので『ピリ辛春雨サラダ』とか『きくらげの酢の物サラダ』とかにするべきなんでしょうけれど
オニオンスライスたっぷりの和風ポテトサラダがどうしても食べたかったので(笑)
期待通り、めっちゃ美味しかったです♪
kako-XgQqeTqe0JohieZv.png
イカとキムチを炒め合わせてヨシダソースとめんつゆで甘辛く味つけしただけですが、これがウマウマ~☆
イカはさっと炒めたら一度取り出して最後に合わせると、加熱しすぎず柔らかく仕上がります♪

人生の中でたぶん3本の指に入るくらい上々の出来だったチャーハン\(^▽^)/
娘からは『餃子の王将で買ってきたんかと思った!』と最大級の賛辞をゲットしました(笑)
ごはんをパラりと仕上げるコツは・・・・・・

卵が泳ぐくらいのごま油の量

これに尽きます!カロリーを考えるとちょっと勇気がいりますけど(^^;;;

******************
昨夜は祇園祭に出かけてきました!いやぁ~~暑い暑いとは思っていたけれどこんなに暑いとは(苦笑)
昨年度よりおよそ5万人多い28万人の人混みに揉まれつつ(^^;いろいろな山鉾を見物してきました!
ただいま鋭意レポ作成中☆いつもながら長ーーーーーーい記事になると思いますが、お付き合いのほど
よろしくお願いいたします(*^^*)

↓お弁当あれこれ

某総理大臣とは関係ございません

こんにちは☆
せっかく買ったレインシューズも1度履いたっきりで梅雨が明けてしまいそうな予感・・・
今日もまた蒸し暑さマックスでございます(--;;

さて、先週の土曜日に祇園祭の山鉾立てを見て回ったあすもですが、実は他にも興味深いスポットに
寄り道しておりました(^皿^) 
京都に産まれて40ン年、もう数えきれないほど街中を歩き回ってきましたが、まだまだ発見は尽きません!

まずはぽちぽち歩いているとふと目に入ったこちらの建物から・・・
kako-6j350lvrUYCmsGZO.png
近代的なビルの合間に突如現れたレトロな洋館!びっしりと蔦に覆われたそのたたずまいは
まるでそこだけ昔のヨーロッパみたいです(*^^*) もうちょっと近づいて見てみますと
kako-JHTPNHSoEEt706Ul.png
なんと文化庁の登録有形文化財に指定されているではありませんか!!
さっそく家に帰ってから調べてみましたところ・・・
 革島医院
 昭和11(1936)年に建てられた個人医院。建築が趣味であった初代院長が留学先で見た
 ドイツの城郭をモデルとして自ら図面を引き、「京都あめりか屋」に発注し建築された。
 中庭のあるロの字型の3階建てで屋根にはフランス瓦を使用。円錐形屋根をもつタイル張の
 円筒形塔屋は住居として、その隣の連なった格子窓がシックな建物は病院として使われている。

ちなみに内部公開は『患者さまのみ』だとか。なるほど(笑)

kako-l4ckN1AVbMi2Fbds.png
パーツパーツがいちいち可愛くて素敵~(≧▽≦)
玄関に施されたひし形のステンドグラスやチョコレート色の枠木は、今でも十分オシャレに感じられますね!
診察室には初代院長がドイツから取り寄せられた医療器具が今も現役で活躍しているのだとか(@0@)
病院棟の2階は入院患者用の病室だそうです。ちなみに専門は外科・・・うーん、骨でも折ってみるか?(笑)

強い日差しに喉が渇いてきました(--; ちょっと休憩を・・・と周囲を見回しながらしばし歩いていくと、
あらあらなんだか素敵なお店を発見しましたよ!!
kako-8qIrBYNfwD9KCxg7.png
雑貨カフェ『□△○』さま
こちらはどうやら右から『まるさんかくしかく』とお読みするのが正しいようです(笑)
渋~い日本家屋は築100年の京町屋で、その広い敷地には和食創作料理『只』も隣接しており
中庭を挟んだ奥には大正時代に建てられた洋館もあるのだとか!
kako-uBf1GiMHJA41TvEl.png
カッコイイ鬼瓦に両脇を守られているような屋号がホントおしゃれですね~(≧▽≦)

和食創作料理の『只』さんもめちゃめちゃ気になりますが、まずは喉ごしらえを。
おしゃれな骨董店といった趣の雑貨屋さんを抜けて2階のカフェへと案内していただきます♪
kako-cjcmdROMX8VqYTWx.png
2階に置かれているのは主にアンティークの家具やガラス器など。
思いのほか広々とした店内にゆったりと置かれた和箪笥やテーブルセットはどれも素晴らしいものばかり♡
ああ、こんな家具が欲しい!そんでこんな家具が似合う家に住みたい!!こんな家具が並ぶ家だったら
もっと頑張って掃除とかできそうな気がする(笑)・・・なんて埒もないことを考えながら、バナナスムージーを
いただきました。しっとりとした甘さが暑さに疲れた身体全体に浸みわたって、なんだか力が出てきたぞ(^▽^)
おかげさまで体力も気力も満タンチャージ完了!この後も思う存分、いろんな山鉾を見学することができました。

続いて、あらかた山鉾の見学を終えての帰り道にこんなお社に出会いましたよ♪
kako-DnNF1yJtCLR55dcx.png
『菅家邸』なる石碑がありますが、こちらはもちろん民主党某元総理のお宅・・・ではありません(笑)
この地は元々、菅原道真公の邸跡であり菅公の誕生の地とも伝えられています。流刑に処される際に詠んだ
 『東風吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ』
の歌でも有名な飛梅もこの神社が由来なのだとか。

kako-hyZa73ZLezT5i9EY.png
菅大臣(かんだいじん)神社・・・何度もいいますが某総理大臣ではありませんww
本殿は下鴨神社の本殿を明治2年に移築したもので、銅巻杮葺の重厚な造りが特徴です。
菅公が没後すぐに創建されたものの度重なる兵火にかかり、応仁の乱ののちに菅原家と所縁のあった
曼珠院宮良恕法親王により再興されたのだとか。

本殿の向かいには『三玉稲荷』と『寿崎稲荷』が合祀されている稲荷社がありました。
kako-lN4dHqmp7VYHsRgf.png

鳥居横の狛さんたち・・・
kako-80VKAE1uXmCoiazs.png
普通は修復するときも対でなされそうなものですが、こちらは予算もしくはスケジュールの都合でしょうか、
『阿』さんだけが真新しく置き換えられています(笑) 『吽』さんの前足もかなり剥落しているのですが
その分、雰囲気と情緒がありますね(^^) 今は新品の『阿』さんもこれから何十年もの年月を経て
きっと貫禄に満ちた古躯となられるのでしょうね・・・

菅原道真公の天満宮といったら、なにはなくとも『牛』でしょうwww
kako-18hSqJYpQcv7CuPt.png
御幣に囲まれてちゃんと鎮座されていました(^^) 北野天満宮や長岡天神の牛に比べて
あまり撫でられていないのかキレイなお肌でございます(笑)

本殿の木鼻は獅子。木目を生かした精緻な彫りが特徴で、全体にどっしりと落ち着いた面持ちですね。
木鼻と言えば、本殿の脇に並ぶ摂社にも木鼻があったのですがこちらはまた趣が違っています。
kako-txhsNCpEl1q8m5U4.png
玉を手にしている(というか口にしている?笑)獅子ですが、前足がほっそりとしていて、なんだか
鳥山石燕の『画図百鬼夜行』に出てくる妖怪にも見えてきませんか?

菅大臣神社の干支絵馬は焼印風のシンプルなデザイン☆
kako-VpEqMX2Cl9caVUBI.png
躍動感のある馬の姿が描かれています。天満宮ということでやはり合格祈願がたくさん掲げられていました。

本堂脇の狛犬さんたちも要チェックです☆
kako-uZ1diqTnb2M085eW.png
まずは『阿』さんから。実は足元に可愛らしい子どもの獅子が寄り添ってるんです。残念ながらその頭部は
破損してしまったようですが、幼いながらもちゃんと尾が分かれているあたり、きっと凛々しくて愛らしい
お仔なんでしょうね。一日も早い修復をお祈りしています(^人^)
そして『吽』さん。こちらももしや右前脚が欠けているのかと思いきや、お手をするように前足を持ち上げて
しかもその甲の上に玉を乗せているというなかなかの曲芸師っぷり(笑)
食いしばった歯を剥き出すような表情もかなり珍しいのではないでしょうか。

というわけで、まだまだ知らないことがいっぱいの京都の町。これからも折を見ては面白いものや
興味深いもの、そして美味しいもの(ココ大事ww)をたくさん探していきたいと思います(*^^*)
まずは本日、祇園祭は夜の宵々山に繰り出します!!昨日は涼しくて人混みも少なかったそうですが

・・・・・・・・・・今日はたまらん暑そうだマジで(^^; いえ頑張ります!!(笑)

祇園祭~山鉾立見記

今年一年の抱負は『日本の歳時記を感じる』だったんですが、うっかり忘れることが多くて
というかもはや抱負を立てたことすら忘れてたんですけど(苦笑)、さすがに7月に入って京都の街中から
コンコンチキチンの調べが聞こえ始めると『ああ、もう祇園祭やねんな~』と心が沸き立ってまいります(^^)

正確には7月1日の『吉符(きっぷ)入り』(各山鉾町の関係者が祭りの無事を祈願する神事はじめ)に
始まり7月31日の『夏越祭』(八坂神社鳥居に設けられた茅の輪潜る厄除け祈願)までの1ヶ月間を
総じて祇園祭といいますが、なかでもやはり白眉なのが各町で建てられる山鉾ではないでしょうか。

この『山』と『鉾』は普段は各町が所有する蔵に解体した状態で収められているのですが
7月10日~11日(前祭り)の『鉾立・山立』からおよそ3日間をかけて組み立てられ
12日~13日の『曳き初め』にて巡行の予行演習が行われます。14日から16日までは
『宵山(よいやま)』と呼ばれ最も見物客で賑わう3日間。祇園囃子(冒頭のコンコンチキチンですね)が
奏でられ、各家の家宝や屏風が外から見えるように飾られて祭り客の耳と目を楽しませてくれます。
山鉾が建つ界隈のほとんどが歩行者天国となりたくさんの夜店も建ち並ぶので、毎年たいへんな人出で
賑わうのです。本来は巡行の前夜となる16日を『宵山』といい、地元民はその前日15日を『宵々山』
そのまた前日14日を『宵々々山』というのがデフォルト(笑)

17日の午前中より長刀(なぎなた)鉾を先頭に決められたコースを山鉾が回る『山鉾巡行』が執り行われ
祇園祭の大きなハイライトとなりますが、実はこれは付け祭り。本来の中心神事は『神幸祭』といい、
八坂神社から出発した3基の大神輿を、山鉾巡行によって清められた各氏子町を通って、御旅所(四条寺町)に
安置するもので、雅やかな山鉾巡行に比べて勇壮で迫力ある暴れ神輿です。

交通規制などの都合により1966年より統合されていましたが、本来の祇園祭は前祭と後祭に分かれています。
今年、およそ48年ぶりに後祭が復活するということで、21日から23日に宵山(歩行者天国や出店はなし)が
24日は山鉾巡行と『還幸祭』(神幸祭とは逆に御旅所から舁き出された大神輿が八坂神社に還御します)が
執り行われます。それに随して後祭巡行の最後尾を担う『大船鉾』が約150年ぶりに復活するのも見どころ。


とまあ、ざっくりながら祇園祭の流れをおさらいしたところで、ちょうど買い物で街中に出る用事もあることですし
ついでに山鉾建ての様子を見物してみることにいたしました(*^^*)例年は宵山の夜店目当てばかりだったので
明るい陽の下で山や鉾を見るのはとても楽しみです♪

まずは前祭の山鉾巡行で先頭を務める長刀(なぎなた)が、早くも組み立てを終えて屹立していました。
山鉾の中で最も早く創建された鉾でありまた八坂神社に最も近いところにあることから、古来より『くじ取らず』と呼ばれ
他の山鉾がくじによって巡行の順番を決めるのに対し、毎年必ず先頭を進む鉾です。
kako-SVmxVRk5B8KR5zTv.png
写真には入りきらなかったのですが、鉾頭(一番てっぺんですね)が長刀の形になっています。
現在では軽い素材の模製に替えられていますが元々は三条小鍛冶宗近作の本刀を飾っていたのだとか。
巡行の際に唯一、稚児が乗り舞を舞う鉾としても知られています。
kako-98T5SGtjqALUiUEW.png
屋根に他の山鉾にはないしゃちほこが飾られているのも大きな特徴。お城にあるのとは逆で外を向いています。
前掛けは『ペルシア華文緞通』。18世紀ごろの希少なものですが現在は復元品を使用。
天井軒裏には花鳥写生画の名人と呼ばれた松村景文の筆によるさまざまな鳥の絵が描かれています。
特に後部の『金地彩色孔雀図』(右下)の見事さは圧巻!!
前部蟇股の彫刻は片岡友輔の手による『厭舞』(魔を調伏し災を除く舞楽)。華麗な色彩と生き生きした動きに
目が奪われる逸品です。
鉾の後部には天水引から『見送』と言われる美しい垂布がつけられるのですが、こちらはまだ未着だったので
その下にある可憐な白孔雀の装飾を見ることができました☆

kako-7eMYDuyDW0q90lhC.png
十分にきらびやかで絢爛な飾りですがこれは『中飾』と称される略式のもの。15日の宵々山より『本飾』に
取り替えられるのだそうです。長刀の先端までの高さはおよそ21.7m!大変迫力のある美しい鉾でした。

続いては函谷(かんこ)。中国の孟嘗君が鶏の鳴き声によって函谷関を脱出できたという故事にちなみ
天王座(長く伸びた矛先中央にある櫓のような部分)に、その孟嘗君と雌雄の鶏が据えられているそうです。
kako-sBTPNOkhbtWLfvvX.png

鉾頭の月と山型は『山中の闇』を表し、四字熟語『鶏鳴狗盗』の由来でもある孟嘗君の故事を
そのまま再現しているんですね~(感)
kako-TNhetjoIciGY8Bju.png
切妻屋根の金装飾が見事な屋根の最頂部には黒輪違互形の透かし彫の箱棟があり、雲形の金箔押し金物が
左右に流れています。破風、垂木などにもふんだんに金物が使われており、明治17年から2年間に新調された
鍍金には純金がおよそ1275gも使われたそうです!
後部の軒裏に描かれているのは5羽の鴉(からす)。対して前部軒裏には金地に極彩色で5羽の鶏が描かれており
夜明けの鶏声(陽)と墨絵の明け鴉(陰)を表し、孟嘗君が夜明け前の函谷関を無事脱出できた様に通じるのだとか。

函谷鉾の魅力はなんといってもその装飾品の多様さと希少さにあります。色鮮やかな銅掛は奥から朝鮮絨毯の
『虎に梅樹図』、インド絨毯の『赤地花唐草文』、中国絨毯である『玉取獅子図』(すべて復元)とバラエティ豊か。
3連の銅掛の上に見える下水引は山鹿清華の手織錦『群鶏草花図』でその優雅な色彩には見惚れるばかり。

kako-Visth5cx44gppt1H.png
実に華やかで麗々しい函谷鉾・・・巡行の際には皆川泰蔵作の『エジプト天空図』や、弘法大師筆といわれる
『金剛界礼懺文』を天保年間に模織したものが見送に使われるなど、非常に珍しい装飾が楽しめます。

続いても人気の高い鉾のひとつ、(つき)を見てみましょう。こちらは木組みが完成したばかりで
装飾はまだこれからのようなんですが、すでに多くの見物客の方々でたいそうな賑わいでした。
kako-RJZGmjyvLrLaWAcX.png
月鉾は現存する山鉾33基の中でも最も大きく重い鉾であり、またその装飾の多さと美しさから
『動く美術館』なる異名があるほどです。
天王座に祀られているのは古事記で有名な月読尊(つくよみのみこと)。鉾頭には新月を掲げ、装飾品も
月や水に関連するものが多くみられます。

屋根の棟先には太陽の象徴ともいえる三本足の八咫烏が据えられ、まるで今にも飛び出しそうです。
おそらく月の兎に呼応させているのではないでしょうか。その月の兎は破風に彫られており、これはかの名工
左甚五郎の作と伝えられています。写真ではちょっと分かりにくいのですが、波の上を走る兎の足もとには
(下の飾り金具の部分)星を背負った亀がいて、まるでイソップ童話の一説を彷彿とさせるのが面白いですね!

銅掛や下水引、前掛などはまだ拝めませんでしたが、その分普段は隠れて見ることのない木組みの部分が
しっかりと拝見できてとても興味深かったです。釘を一切使わず、縄だけで組み立てられている様子が
お分かりいただけるでしょうか(^^)

次は、古代中国の堯の時代、天下がよく治まり太平の世が続いたために訴訟用の太鼓(諫鼓)が無用となり
苔が生え鶏が宿ったという『諫鼓』の故事にあやかった(にわとり)を見てみましょう。
kako-0mpI1VBCSEUjj5IY.png
こちらはまさに「ただいま装飾取り付け作業中!」といったタイミングでした☆
鉾頭の三角形の中に円という形は諫鼓の中の鶏卵を表すともいわれますが、定かではありません。
kako-VoLOv3qLqyhQUfrM.png
破風の下、蟇股には大きく羽を広げた鶏の姿が見えます。足元の緑は苔生す様子でしょうか?
下水引には松村呉春の下絵による金地綴錦『唐宮廷楼閣人物図』が使われており、その精緻な描写は
いつまで見ていても飽きません。ちらりと下に見えているのが二番下水引の『春秋蝶図』。呉春の弟である
松村景文の下絵によるものでおよそ50余もの蝶がすべて刺繍されています。そのもう1枚下にあるのが
三番下水引である『生花図』の綴錦。紺地に白の木瓜取りがモダンなこちらは円山応挙の作だとか。
胴掛の草花文様インド絨毯(左下)や前掛に使われているペルシャ絨毯(右下)などは現在にも通じる
とてもデザイン性が高いものですね。

kako-G5hUipRQ3YCz1ql1.png
鉾の上に乗って懸命に作業しておられる皆さまの頭上にちらりと見えるのは、文政8年に下河辺玉鉉の下絵から
作られた『瑞雲、日輪と麒麟図』の綴錦。くっきりとした明快な画風に美しい青が利いています☆

巡行の際には、16世紀ベルギー製の飾毛綴の見送(重文指定)も要チェックです!

最後に回ったのが、古事記や日本書紀でもっとも有名な『天の岩戸』神話と『国産み』の伝説から材を取った
岩戸(いわと)です。
鉾と山の大きな違いはその形状にあり、鉾には車輪がつけられていて巡行の際にはそれを曳いて進むのですが
山には本来、車輪がなく舁子(かきこ)と呼ばれる氏子の手によって担がれます。
ただし岩戸山はすでに、室町時代の洛中洛外図屏風において車輪が描かれていることから鉾と同じく車輪を回す
『曳山(ひきやま)』であるといえます。鉾柱の真木の代わりに真松を立てているのも鉾との違いですね。
御神体は3体。天照大神(あまてらすおおみかみ)、手力男命(たじからおのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)を
安置しています。
kako-dGMfztgap3NEoQyx.png
ちょうど基礎の部分を組んでおられるところでした。青空に伸びる真松の勢いがご覧になれますでしょうか(^^)
山といえどもその高さはおよそ15m!組み立てを進めていらっしゃる床の部分も2階建ての家屋を抜き越し
かなりの迫力です(@0@)

足元に置いてあった建材を見てみると、釘を使わずに組み立てられるようにホゾとホゾ穴が切られているのが
よく分かります。鉄腕ダッシュで山口クンがよく作ってらっしゃるのでご存知の方も多いのではないでしょうかww
kako-ZecPmdF9r8FHOhRF.png

照りつける日差しの中、黙々と作業を続けておられる皆さまの姿にまるで後光が差しているかのよう。
kako-076MdB0mpD1IGVxg.png

岩戸山には、屋根裏に描かれた今尾景年の『金地著彩草花図』や軒裏絵の『金地著彩鶺鴒図』(中島華鳳作)、
『唐獅子玉取文様』の中国緞通(前掛)、18世紀初頭にインドで製作された『段地十字花章緞通』などの他に
染織作家である皆川泰蔵作のろう染を生かした『ヴェネチア』を見送に使用したり、大屋根にまたがる
伊弉諾尊(イザナギノミコト)像がシンボルになっていたりと、なかなか大胆なデザイン性が魅力のようです♪

この日(土曜日)の最高気温は34度と暑さマックス!!買い物のあと、夢中で山鉾を見て回っている間はまだしも
気づけば約2時間、電車2駅分(直線距離で。実際は碁盤の目を縫うように移動している)を
黙々と歩く羽目になってしましました(^^;;; さすがに足がパンパンや~~~!!(でも悔いなし笑)

 裏あすも不定期便・・・ちょっとマジメな話


居酒屋デート☆

先週木曜日は娘と彼氏クンがお付き合いを始めてちょうど1周年だったそうで
記念日デートで不在でした。
そんな彼女たちに対抗してってわけでもなんですが(笑)久しぶりにボス夫さんと2人で
外ごはんしてきましたよ~(*^^*)

祇園祭の雰囲気に包まれた四条通醒ケ井(さめがい)の路地を少し北へ入ったところにある
kako-RcRK9Yg1177Ux2xZ.png
『豊(とよ)さんです♪落ち着いた雰囲気の日本家屋と屋号の墨痕も鮮やかな提灯が目印。
中はこじんまりとしたカウンターとお座敷が二間。一見コワモテながら気さくで穏やかなご主人と
明るい笑顔でくるくると動かれる女性店員さん(もしかして奥さまかな??)のお二人で切り盛りされているようです。
kako-JkVanzdmCKeh5WTF.png

この日は車だったので、ボス夫さんはノンアルコールビールを。わたくしは遠慮なく(笑)梅酒をいただきました♪
まずは突き出しから・・・
kako-DkaOFFmVAsEp5pAS.png
南蛮漬けと、小松菜としめじの炊いたんが出されました(*^^*)
南蛮漬けはレモンがすごく効いていて、和とも洋とも感じられるちょっと新しい感覚のお味でした☆
炊きものも出汁の風味がちゃんと出ていて丁寧に作られている感じ・・・これは期待できそうです!

ではどんどんと注文いたしましょう~~~
kako-Jj2SEb2OGlqWBJLq.png
左上:『本日のおすすめ』から滋賀県で獲れた海老(名前を忘れちゃった^^;)のから揚げ。
    適度に塩が利いていてパリッとした香ばしい食感がビールによく合います。頭から丸ごと齧るのが◎

右上:『豆腐と揚げじゃこの湯葉パリカリサラダ』はその名の通り、カリカリのおじゃことパリッと揚がった湯葉の
    食感が絶妙でそこに柔らかいお豆腐が絡んで奥行きのある食感が楽しめます。

左下:『鶏もも塩焼き 柚子胡椒を添えて』ボス夫さんの好きなメニューなんですが、シンプルなだけに
    仕事の丁寧さが試される一品。じっくりと焼き付けて香ばしく仕上がった皮目に、くど過ぎない塩加減。
    添えられた柚子胡椒の刺激がアクセントになってメロウマ~☆どうやらこのお店、正解です(≧▽≦)

右下:『お揚げさんのピリ辛ネギ味噌焼き』はぜひぜひおうちでも真似したい一皿!
    油揚げってカリッと焼こうとするとどうしても水分が抜けてぱさぱさになりがちなんですが、こちらは
    中はふっくらとした弾力がちゃんと残っていてとてもジューシーでした♪

メニューの中に気になるネーミングを発見!!
kako-ZcHL32uiFuRLj9Ny.png
『タコ焼であってタコ焼でないタコ焼』・・・って結局どないやね~ん(笑)
試しに頼んでみたところ、出てきたのは見た目ごくごく普通の揚げタコ焼きのようですが。

kako-EdSNivodgPklggtp.png
中はまるでお餅のようにむにむにっとした不思議食感☆ジャガイモっぽい感じもするのですが・・・
具はほとんど入ってないシンプルなものなんですが、ソースの中にもダシの風味がほんのりと利いていて
どんどんとお箸が進む一品でした(*^^*)

他にも『五条半兵衛の生麩のチーズフォンデュ』とか『京のどんなととろでもんじゃ焼き』とか
『これってフライドポテトですか?』(いや知らんがな笑)とか、気になって仕方がないメニューが
目白押しでしたが、いかんせん二人の胃袋では限界がありまして、今回は涙を呑みました(ノε`)

次回、娘を連れてまた訪れたいお店です♪


↓土曜の夜はビアガーデン☆

缶つまごはんを作ってみよう!Part.1

こんばんは(^^)

すっかり肩透かしをくらった台風騒ぎも過ぎ、今日も一日34度の真夏日となりました(--;
いやいやい、巨大台風が直撃して大きな被害が出るよりは初夏とは思えない烈暑に喘ぐ方が
ずっとマシなんでしょうけれどねorz

さて、皆さま『缶つま』っていう言葉をお耳にされたことはございませんか?
〝缶詰つまみ”の略で読んで字の如し、缶詰を使って作るおつまみ料理のことなのだとか。
そういえば一時期、珍しい缶詰がブームになったりしたっけ・・・

ということで。
久しぶりの料理企画『缶つまごはんを作ってみよう!』を個人的に開催いたします☆

まずはサンマの蒲焼き缶を使ってみよう!

牛肉と豆腐のすき焼き風煮込み
焼きなすの柚子酢味噌和え
サンマの蒲焼き缶のうざく風
お麩とワカメと大根葉のおみそ汁

kako-OZt83EV9Nt63ikkX.png
 薄い輪切りにしたキュウリは軽く塩してから水気をしぼっておきます。ワカメは戻して
 適度な大きさに切り分けます。缶から身をほぐしながらサンマを取り出したら汁気を切ってから
 キュウリ、わかめと混ぜます。寿司酢とみりん同量に缶汁を少々加えた三杯酢で和えたら完成♪

見た目はうざくっぽいですが、食べてみるとサンマの味ですね(笑)そのままだとやや濃い蒲焼き缶も
お酢と和えればさっぱりとした箸休めに大変身♪
キュウリやワカメ以外にも、茹でたピーマンや白菜なども合いそうですね☆

kako-prJT1sS8o1UuVUSG.png
メインは牛薄切り肉とお豆腐のすき焼き風煮込みを。ヨシダソースを使ってこってりとした甘さに仕上げてますが
卵の黄身を落とすことで程よい濃さに♪とにかく豆腐をしっかりと水切りしておいて、大きな匙で崩すように
割り入れるのがポイントです!

フライパンで両面をこんがりとソテーしたナスに爽やかな風味の柚子酢味噌がぴったり☆
最近とくに気に入っているメニューです(*^^*)

続いてはホタテの貝柱の水煮缶で・・・
kako-tus8Zna6deiWdmTE.png
ジャガイモのお焼き
豆アジの南蛮漬け&かぼちゃのヨシダソースソテー&万願寺唐辛子とじゃこのめんつゆマヨ炒め
ホタテの貝柱の水煮缶とトマトとアボカドの冷製カッペリーニ

kako-lEnQuTF6D9jpVjC9.png
 トマトと黄パプリカは粗みじん切に、アボカドも角切りにしてレモン汁で色止めしておきます。
 ホタテ缶から貝柱を取り出してほぐし、缶汁とフレンチドレッシング、ワインビネガーを混ぜ合わせたら
 隠し味にめんつゆを少々。野菜と貝柱を合わせて和えたら、味を馴染ませるためしばらく置きます。
 極細パスタを茹でて氷水に取り出したら、水けを切ってオリーブオイルを回しかけます。
 ガラスの小鉢にパスタを盛り、上から具を乗せて出来上がり(^^)

いつもはメインにすることが多いパスタも、冷製に仕上げて小鉢に盛ればちょっとおしゃれな副菜に(笑)
缶から貝柱を取り出す時にいったんしっかりと汁気を切ってから野菜と混ぜると、くどっぽさがなく
さっぱりとした舌当たりが楽しめます。

kako-2lyhuqOf5V7Uw51q.png
極細切りにしたジャガイモは小麦粉を薄く振るとつなぎになって形が整いやすくなります。
先日海釣りでゲットした豆アジの南蛮漬け、2日モノです(^^)いい感じに酢が馴染んできて骨も柔らか~い♪
万願寺さんとおじゃこの炊いたんは途中で焦がしそうになっちゃったので(^^;マヨネーズを投入して
なんとかごまかしてみました(笑)

極細パスタをもう一品!今度はオイルサーディン缶で挑戦です。
kako-S7gonbnS7QuoswZb.png
オイルサーディンと野菜たっぷりの冷製パスタ
ニンジンと長ネギのコンソメスープ
アジの南蛮漬け4日モノ
全粒粉トースト ハニークリームチーズ添え

kako-9BMZdhgWtCoxMyk4.png
 トマト、黄パプリカ、キュウリ、ナスを全て粗みじんに刻みます。黄パプリカとナスはラップにくるんで
 レンジで軽く加熱した後、水に放して冷やしておきます。玉ねぎはスライスして水にさらし、大葉は細切りに。
 オイルサーディンは缶汁をしっかり切って取り出しぶつ切りにします。極細パスタは茹でてから氷水で冷やし
 オリーブオイルを回しかけます。 ワインビネガー、めんつゆ、粗挽きコショウにオイルサーディン缶汁を少々
 すべて混ぜ合わせたら大葉以外の野菜とオイルサーディンを一緒に合わせて和え、しばらく味を馴染ませます。
 お皿にパスタを盛り、オイルサーディンソースをたっぷり乗せたら大葉とフライオニオン(市販)をあしらって完成!

あえてめんつゆでほんのり和風な感じに(^^)今日のような猛暑日には、冷麺や冷やしうどんもいいですが
冷製パスタも目先が変わって美味しく感じますね☆

kako-C8tMaXgFZ3Y3Wej9.png
一度やってみたかったんです!クリームチーズにハチミツをかけて粗挽きコショウを振るっていう(≧▽≦)
ちょっとカロリーがアレなんですけど(笑)甘じょっぱなまったり感が、少し酸味のある全粒粉トーストに
超お似合い~~~♪クセになりそうなメロウマバカウマでございました!!

缶詰は安売りの時に買い溜めしておけるし、調理も簡単だし、いざという時には非常食としても活躍してくれる
心強い味方ですね♪いましばらく『缶つま』企画、続けたいと思いまーす(^▽^)

↓ついでに昨日と今日のお弁当も☆

裏あすも不定期便~ギャップルールの罠

いよいよ台風が九州地方に上陸しましたね!
進路はやや南に逸れたもののじっくりと本州を横断していくようです。
梅雨前線も刺激されているようで、台風域以外でも強い風雨に見舞われ
大きな被害が出ているところもあります。どうぞ引き続き充分にお気を付けください。

kako-xEXbCx4qIwr6fNdM.png

『人を見かけで判断してはいけない』っていうけど、わざわざ教訓にするということはつまり
人というのはだいたい見かけで判断する生きものやという証明に他ならない。
特に初対面の場合、他に情報もないわけやから当然見た目からあれこれイメージするわけなんやけど
このイメージってやつは意外とやっかいだ。

ざっくり分けて『良いイメージ』と『悪いイメージ』で考えた時に、もしも自分が初対面の人から持たれるとしたら
まあだいたいの人は『良いイメージ』の方がええな、と思うんやろうけれども、だが、しか~~~し!
そうとも言い切れへんのが人間の摩訶不思議なところ。

自分で言うのもアレなんやけどだいたい本体より5割増しくらいでエエように見られるんです。
『うわっ自慢かよ!』って思われたそこのアナタ、いやいや世の中そんな甘いもんとちゃいます。
イメージが良いっていうことはすなわちハードルが上がってるということにお気づきでしょうか。

そう!知らぬ間に陥っている恐怖のギャップルール・トラップ

世に言うギャップルールとは、
いつもは乱暴な不良のアイツが雨の中、捨て犬を優しく抱き上げる笑顔が意外と無邪気で思わずキュン♡
みたいなアレ。あるいは、
TV版ではのび太をイジメてばっかのジャイアンが映画版で急に侠気あふれるいい奴になってる
別名『映画版ジャイアンの法則』

これってよお考えたらどれも最初のハードルが低いからこそ成り立つ法則やん?
イメージが悪ければ悪いほどちょっとエエ事したらごっつ良い人に見られてるわけやから
逆に、最初のイメージが良かったらそっからのギャップってもう下に落ちるしかないっていうね。
ピンと来ん人は想像してみてください。

実は毎回テストでカンニングしてる出木杉くん。・・・・・・・・・・ね?(笑)

恐るべしギャップルールトラップ。
ワタシの場合、具体例を挙げてみますと・・・

(例1) 『なんか運動神経良さそう~』
  実際はびっくりするくらい鈍くさいんですけど、どれくらい鈍くさいかっていうたら体育の成績で
  (5段階評価で)より上が取れたことない(いつでも全力で頑張ってたのに)っていうくらいなんですけど
  必ずといっていいほど運動神経が良いと思われてる。

  中学校のとき毎年5月の最初に球技大会っていうのがあって、なんでも新しいクラスメートとスポーツを通じて
  親睦を図るっていうんが主旨らしいねんけど、ウチの学校は当時45人学級が12クラスっていうマンモス校で
  新しいクラスメートがほぼ初対面っていう状況で、バレーボールとソフトボールてこれまたガチの団体競技を
  強いられるっていう運動音痴にはかなり過酷な行事やねん。  
  できるだけ目立たんように目立たんようにしてるつもりやのになぜか、ポジションを決める場で
  『なんか運動神経良さそう~』って理由だけで重要なポジションに推薦されるのってどういうこと?
 
  『イヤイヤ、ほんまにアカンねん運動神経悪いねんっていうか皆無やねん!!』

  て、全力で拒否するんやけど、まあ女子っていうのはその辺は基本『謙遜は美徳』とか思ってるからか
  
  『またまたぁ(笑)大丈夫、大丈夫、みんなでちゃんとフォローし合って行くしガンバッ☆』
  
  とか謙遜してるとしか思われへん答えが返ってくる。いや謙遜ちゃうねんけど。真実しか言うてないねんけど!
  前学年で同じクラスやったコはそこそこホンマのところを知ってるはずやろうけど、本人を目の前にして

  『アカンアカン、このコに任せたらエライことなる』

  とかよう言わんし(っていうかいっそハッキリ言うてくれよ)なんとなく様子見ぃしはるばっかりで役に立たん。

  で、実際に試合が始まったらフォローのしようもないくらい運動音痴なわけですよコレが。
  最初のうちは『ドンマイ☆』て笑ってくれてたコらの顔も回を追うごとにだんだん引き攣ってきて
  『なんや意外と見かけ倒しかいなコイツ』的な空気がひしひしと伝わってくるっていう、
  イヤどこが親睦やねん!と。むしろ初っ端から壁できてるやん!と。

  これがね、逆に見るからに鈍くさそうでトロそうやったりしたらたぶん、ちょろっとサーブが入っただけで
  『おお!意外とヤルやんこのコ☆』てなったと思うねん。 なまじ最初のイメージが良かったがゆえに
  その後の評価を必要以上に大きく下げたよい例といえる。

(例2) 『なんか英語とかめっちゃ話せそう~』  

  留学経験はおろか海外旅行すら行ったことないし、英検4級止まりのワタシをつかまえて一体どこが
  バイリンガルに見えるのかあまりにも不思議ねんけど、この文章読んでくれてる人やったら正味、
  日本語もちょいちょい怪しいことに気づいてくれてはると思うねんけど、これもよく言われる。
  言われるだけやったらまあそれほど実害はないが、問題は海外の人からもそう見える(らしい)ことだ。
  京都は外国人観光客の方も非常に多いのだけれども、目が合うとほぼ100%道を尋ねられる。
  
  高校生の頃、四条河原町の交差点(京都最大の繁華街の中心にある交差点)のど真ん中で
  派手なアロハ姿でウォークマンを聴きながら踊り狂う黒人男性から
  ディスコに行く道を尋ねられて頭が真っ白になったことがある。
  
  彼の英語は当然ほとんど聞き取れなかったんやけど、その格好見とったらだいたい分かるヮ!
  で、とりあえず距離はちょっとあるけど一番分かりやすくて大きなディスコを教えたろ思て、日本語やったら
  『この道をまっすぐ進んで突き当りの交差点を左へ。左手に大きな建物があってその地下です。』
  と、気の利いた小学生くらいなら簡単に言えそうな道案内ねんけどまず単語が全く出てこぉへん。
 
   「ご、ごお、すとれーと・・・あんど・・・・(突き当り?突き当りってどない言うねん!)
 
   とおろおろするワタシを、頭3つ分くらい上から見下ろしながら、みるみる困惑顔になる黒人ラッパー。
   どうしても『突き当り』という単語が出なかったので仕方なく

   『す、すとれーと、あんどバーーンッ!
  
  と、交差点の真ん中で壁にぶち当たるジェスチャーをしつつ『・・・あんど、たーんれふと・・・プリーズ』
  英語の先生が聞いたら泣きはるんちゃうやろかっていうような崩壊イングリッシュを駆使して、そのまま
  ダッシュでその場を離れたんやけど、あのフレンドリーなラッパー兄ちゃんの当惑するような表情は
  たぶん一生忘れまいと思う。ていうか無事に着けたんやろか・・・

  世界的観光都市KYOTOの評価を一気に下げたであろうよい例である。

(例3) 『なんかどんだけ食べても太らなさそう~』  

  ・・・そんなヤツは居らんやろぉ~チッチキチー♪(笑)

  このセリフはなかなか含蓄があって怖い。
  こういう風に言いながら女子ってどんどん太りそうな美味しいものを薦めてきよるんです。
  そんで1ヶ月くらいして『アレ?ちょっと太った?』っつって

  『でもそのくらい、ふっくらしてた方が全然可愛いよ♡』

  とか笑顔でぬかしやがるんです(^^;・・・・・だ、騙されないんだからねっ!

先週のごはん

最大級の台風8号がすでに沖縄本島や宮古島に最接近、特別警報が発令中とのこと。
特別警報は過去に5千人以上の死者・行方不明者を出した昭和34年の「伊勢湾台風」と
同じ規模を想定して発令されるものだそうで、該当地区のみなさまはどうぞくれぐれも
迅速な非難と安全確保を最優先にしていただいて、大禍ないようご注意くださいませ。

九州地方には明日、関西には10日から11日にかけて最接近し、風雨が非常に強まるとか。
東海関東地方でも上陸の可能性があるとのことですので、日本列島全ての地域で
充分な警戒と備えを怠らぬようお気を付けください。

大型低気圧の前ということで、京都は非常に蒸し暑いです(--;;
昨日観ていたクイズ番組によると、我が京都府はなんと

日本で最も猛暑日数が多い都道府県第1位

なのだとか。いや、あんまり嬉しくない記録なんですけど、確かに暑さハンパないです。
娘の大学で四国や九州など南国から上京している友人たちも口をそろえて

『京都の夏ナメてた!実家の方が全然涼しいし!!』

と言ってるそうな(^^;
ちなみにエアコン普及率も第一位らしいです・・・ナットク。

それでは先週のおうちごはんを駆け足でメモっておきましょう♪
kako-taXWTLJqt6fiJFe6.png
豆腐とエビの春巻き
鮎の唐揚げ
アボカドと卵の炒め物
茹でキャベツとにんじんのゴママヨ和え
湯葉と万能ねぎのおみそ汁

最近ずっと茅乃舎だしを使って汁物を作っていたのですが、この日は大量の豆アジで作ったいりこを
使っておみそ汁をつくりました♪これがまたびっくりするくらいエエだしが出てメロウマ~☆☆☆
すっかり味を占めた(アジだけにww)ので日曜日のベルトコンベア的アジ釣りもせっせと励みましたよ(笑)

kako-IE4yFlely6fU00rH.png
アボカドと卵、それにちりめんじゃこを加えてお醤油でさっと炒めた一皿は、超~カンタンであっという間に
出来上がります。彩りもお味も◎なのであともう一品!というときオススメです(*^^*)

 豆腐はしっかりと水切りをしておきます。ニンジンとチンゲン菜は軽く茹でて細かく刻むか細切りに。
 剥きエビは色が変わるくらいに茹でたら小さく角切りにしてお酒と塩を振っておきます。
 ボウルに豆腐を崩しながら入れて野菜とエビを混ぜ込み、片栗粉少々を加えます。味つけは醤油とごま油で。
 香味ペーストで風味を付けるとより濃厚な中華風に仕上がります。広げた春雨の皮で具を包んだら、
 中温の油でさっと揚げて完成です☆

ポイントはとにかく豆腐の水きりをこれでもか!っていうくらいしつこくしておくのと、具を詰め過ぎないで
しっかりと封すること。これを怠ると油に入れた時、めちゃめちゃ爆ぜます!!
腕のあちこちに火傷しちゃいましたが、ボス夫さんからは『お金取れるレベル』とのお墨付きをGETしました☆

*********************

kako-nFo7dz8XkbwGvdCX.png
鶏ガラお粥
水菜ともやしの中華和え
油みそ
キュウリの黒ゴマ塩和え

この日はたぶん水曜日、夜ヨガの日だと思われます。鶏ガラスープで炊いたお粥さんは、食べるラー油や
油みそを乗せていただきました♪
kako-TYzBC7ttQevAl4WL.png
油みそ=アンダンスーともいい、沖縄料理のひとつ。味噌を豚の脂肪すなわちラードで炒めた舐め味噌の一種。
ラードの代わりに豚バラ肉を使って作りました。細く切った豚バラを熱したごま油で焼きつけて脂を滲み出し、
すり生姜やはちみつ、味噌を加えて練るように炒めます。焦げ付かないように注意しながらじっくり火を通して
脂を回らせるのがポイントです☆

お粥を白い椀に入れたらほとんど保護色やないか~い!っていう(^^; ちょうどいい大きさの器が
白いのしかなかったんですよ。お粥さんはちょいちょい作るので、今度黒っぽい鉢を探してみよう~

*********************

kako-UiRdatUUGj5UJYsC.png
みそかつ(チキン)
焼き茄子とトマトのイタリアンドレッシングサラダ
もやしと万願寺唐辛子とエリンギのチーズ焼き
白菜とワカメのおみそ汁

kako-tBNMIaUuh1H9nWbN.png
ココット皿にもやしと適当に切った万願寺唐辛子(ピーマンでもOK☆)、エリンギを重ねて軽く塩したら
トマトソースと溶けるチーズをたっぷりのせてオーブントースターへ。。。下ごしらえさえ済ませておけば
あとは放っておけるので、揚げ物の副菜に便利です(^皿^)

娘のリクエストで名古屋名物『味噌カツ』を作ってみました♪ソースはもちろん『つけてみそかけてみそ』で!
中身も娘の好きな鶏モモなのでボリュームの割にお腹にもたれることもなく、最後まで美味しくいただきました☆

ちなみに娘のサラダは焼きナスをカットしたので、ただのトマトスライスになっちゃってます(笑)

*********************

kako-WqOKvOuR6tjKhhzy.png
豚キムチ堅焼きそば
豆腐と葱のサラダ
ワカメとチンゲン菜と豆腐の中華スープ
じゃこと卵のチャーハン(お弁当の残り)

最近ハマってる堅焼きそば♪
kako-yZP7wkSd3EiUCWby.png
袋から出した中華麺をそのまま油をひいたフライパンにぎゅうぎゅう押し付けながら焼いてお皿に移してから
作り置きしておいた具をのせるだけなので、具を混ぜて焼くとあちこち飛ばして周囲を汚してしまう
がさつなわたくしにはぴったりの方法なんです(笑)
今回は豚キムチを乗せてみました♪

お豆腐は水切りをして葱とプチトマトと一緒にオニオンドレッシングで和えてごま油を落としたサラダに(^^)

*********************

kako-2NYnQgS6HdFlQ0Zr.png

もつ鍋
鮎の韓国風飴煮
水菜と湯葉の柚子酢味噌和え

暑い時こそ鍋!・・・ってことで、ひさしぶりにもつ鍋にしました☆
我が家ではテッチャンすなわちシマ腸を使うのですが、家族みんな脂身が残っているのがニガテなので
それはもうしつこいくらいに取り除くんです!なのでお肉の量は買ってきたときのおよそ1/3まで
減ってしまうっていう(^^; それを見越して3パック買うため、意外に高価な鍋になっちゃいますトホホ
kako-8QgOFRcRDGrMIj8U.png

シマ腸以外にはたっぷりのもやしとニラ、それに余っていたエリンギも入れてあります。
本当はキャベツもどっさり入れるとますます美味しいのだ~(*^^*)
kako-3Xj4OJNXqZ3NN0s8.png
鮎の飴煮はコチュジャンを加えてピリ辛な韓国風にしてみたのですが、これがまたメロウマ~☆
手順は普通の飴煮と変わらないので、焦げ付きにさえ注意すればお手軽気軽に作れそうです。

もつ鍋の〆といえば太めの中華麺が定番ですが、今回はあっさりと胡麻めんつゆ出汁でいただいたので
白ご飯と卵でおじやにいたしました♪もつと野菜のダシがご飯に浸みてウマウマ~~(≧▽≦)

*********************

さっきヨガスタジオに行ってきたんですが、ますます暑さが厳しくなってきて歩いているだけで
背中まで汗びっしょりになっちゃいました(><)

しかも晴れてるし!日差しが痛いくらいだし!!

本当に台風が近づいてるのかつい疑わしくなっちゃいそうな空模様です。
このぶんだと今日の晩も間違いなく熱帯夜だな・・・フ~ッorz

お弁当も頑張ったよ(^^)

先週のできごと

こんにちは☆

このたびは長のお休みをいただきました(*^^*)
ほぼ一週間、全く更新されていないにもかかわらず、たくさんの方からご訪問いただき
あまつさえ拍手やコメントまで賜りましたこと、心から嬉しく思っております。
本当にありがとうございますm(_ _)m

今週よりまたいつものペースでもっさりまったりな日々のつれづれを綴っていきたい所存ですので
どうぞ皆さま、改めてよろしくお願いいたします。

さて、先週はいったいどんな一週間だったのでしょうか・・・・・・

まずは仕事の方でちょっぴり残念なできごとが(--;
1ヶ月ほど前に全面的に任されていた企画があったのですが、残念ながら関係機関からの認可が下りず
白紙に戻ってしまいましたorz
何年もかけて構築される大きなプロジェクトに携わっておられるビジネスマンの方から見れば
たかだか1ヶ月ほどの準備作業がボツになった程度のことで落ち込むなんて失笑モノでしょうけれど
微力であることは重々承知ながら自分なりに頑張ってきたことだったので、結果に結びつかなかったのは
ちょっぴり残念・・・ま、でも良い経験にはなったかな~(^^)

気分転換というわけでもないのですが。
kako-u3UPDqo53GSkzaZ6.png
ネイルを替えてみた(笑) 今年の夏はスケルトン系がマイブームです。
娘友ちゃんから海外旅行のお土産にいただいたみかん色のネイルとレブロンの新色イエロー
交互にあしらったフレンチネイルにしてみました♪
それだけだとわたくしの年ではちょっと可愛らしすぎたので、境目にゴールドのラインを入れて
ちょっぴりオトナ感をプラス(*^^*)

こんなものを買ってみた☆
kako-lVUZaf0Ck4YiYGb2.png
今の季節にぴったりのレインシューズです。ヨガレッスンで近所のスタジオに向かう時はいつも
ウォーミングアップを兼ねて歩いていくのですが、雨の日は足元が濡れたり靴が傷んだりするので
いつも何を履いていこうかと頭を悩ませておりました。最近は、いかにも『長靴』っていう感じじゃない
スタイリッシュなレインシューズを見かけることが多くて、ずーっと欲しい欲しいと思いながらもついつい
日常使いの靴を優先してしまうんですよね~(^^;
そこで今年の梅雨は絶対にレインシューズを買うぞ!!と固く心に誓って(←大げさ笑)
ようやくデザインも値段も履き心地も気に入ったものを見つけました♪
運の良いことに(?)購入した次の日は一日雨降り。。。さっそく履いてみました(*^^*)

全然濡れないのはもちろん、滑らないのでとても歩きやす~い♪♪
子供の頃を思い出しながらわざと水たまりを選んで歩いてみたりして(笑)
おかげですっかり雨の日が楽しみになりました(≧▽≦)

そうそう、娘の彼氏クンからお土産でいただいた『酒粕レアチーズケーキ』が食べ頃を迎えました☆
kako-ia56aUiVohxWYiiU.png
利き酒ならぬ利きレアチーズケーキということで、さっそくボス夫さんと分け分けです(*^^*)

 浪乃音酒造株式会社の練粕を使った『浪乃音』はとてもあっさりとした優しいお味♡
 あまり強い『アルコール感』は感じられず、これだったらお子さまや呑めない方でも大丈夫そうです。
 一方、株式会社福井弥平商店の大吟醸酒粕使用の『萩乃露』はしっかりと酒粕の風味があって
 チーズの味も濃厚な『重い』感じです。


真っ白で滑らかな口当たりがメロウマ~(≧▽≦)陶器製の容器はそのままお猪口として使えます♪
kako-dXiDGAH2VWdtvIe4.png
彼氏クン、とっても美味しかったよ~♪いつも渋好みのお土産をありがとう!!

土曜日はボス夫さんが鮎釣りに出かけてまいりしまして・・・
kako-HrbWfJLHy5xk6MTV.png
今回は囮2尾を加えて合計21尾をゲットです☆
漁協の方の話によると、今年は釣り人が少なくあまり釣果も上がってないそうなんですが、
今のところボス夫さん絶好調~!!3度の釣行ですでに70尾を超えてます♪
ま、大きさはまだほどほどなんですけどね(笑)
kako-Y7kheRt2HkbYZfGz.png
今回の大物は体長およそ17センチ。ギリギリ塩焼きサイズといったところでしょうか。

さて魚釣りといえばきのう7月6日の日曜日に、ボス夫さんとゴル友さん方にくっついて海釣りに行ってきました☆
予定が少し変わって急きょ、娘と娘の彼氏クンも参加することに!(^▽^)
今回も舞台は日本海、舞鶴市にあります神野浦と呼ばれる入り江です。
kako-hZRdIdsuyTiqcp71.png
突堤から覗いただけでも黒い魚影がワラワラと集まっている様子が見てとれます。
これは入れ食いかも~♪とサビキの仕掛を落としてわずかコンマ数秒で・・・

豆アジ一気に3匹ゲット☆

喜んだのもつかのま・・・入れ食いっていうかももはや『浸け食い』とでも申しましょうか。
とにかく仕掛けが海面に触れた瞬間に豆アジの群れがぐわーんと押し寄せて、底に落ちる前に引きがくるため
釣れる喜びよりも作業の忙しさってば!!

オキアミを詰める→海面に浸ける→引き上げる→魚を外す→オキアミを詰める→海面に浸ける→引き上げ・・・・・・
のエンドレスループ地獄に、気分はまるで『モダンタイムス』(笑)
最初は楽しんでいた娘たちもあっという間に飽きてしまったみたい(^^;釣れ過ぎるのも面白くないものなのね~

ボス夫さんに投げ釣りの仕掛けをつくってもらってる間に記念撮影☆
kako-aqa3CySYcpNfa4c7.png
初公開!彼氏クン!!お見せできなくて残念ですが、藤原竜也さん似の男前なのだ~♪

閑話休題wwwではあらためて投げ釣りに挑戦です。今回の大当たり賞は娘でした~パチパチ☆
まずは大物賞ゲット☆
kako-7rOFMIN6XyMjmWTH.png
かさご?っぽいですね。体長およそ20センチといったところでしょうか。海藻まみれで上がってきました(笑)

続いて、珍魚賞もwwww
kako-QWFK7U62MuHMgIxr.png
ちっちゃい河豚です(@0@)てっちりが大好きな娘は『コレ食べてみたいねんけど~』(^^;
いや、さすがにそれはムリでしょ、調理師免許持ってないもの(笑)
記念撮影だけして、丁重に海へお帰りいただきました(^^/~

というわけで最終的な釣果がこちら☆
kako-KSj7MisvxCPRoAuG.png
kako-1vOQknRrquJEeq4f.png
大漁の豆アジは半分を南蛮漬けに、もう半分は炒って出しにいたしました。
kako-MroTcVKZSWSOmTgf.png

アジの炒り粉ダシ・・・フライパンに内臓を取った豆アジを入れて軽く塩したら、しゃもじで混ぜながら
             中火でひたすら炒ります。身がボロボロに崩れていきますがノープロブレム!
             焦げ付かさないように日の加減だけ注意しつつ黙々と炒って水分を飛ばしていくと

kako-7BCToUMkk32xkmZr.png
・・・・・・・・・・・・・・・・・こんな感じに(^^)火を止めて粗熱を取ったら密封容器に入れて冷蔵庫で保存します♪
使う時には市販のお茶パックに適量を詰めて、そのままお鍋に投入~。しばらく水出ししてから火にかけ
しばらく沸騰させてから引き上げると、風味の良い炒りこ出汁ができあがり☆


娘が釣り上げた大物賞はもはや我が家の定番となった唐揚げに(笑)
kako-22mNtEcoPT71HXWS.png
当然の権利として娘が一番に齧りついたんですけど、いわく
 『骨の鋭さが危険レベルや!』
だそうで、むしろお毒見さんみたいになっちゃってました(笑)スマン娘よ~wwww

/////////////////////////////////////////

お休みをいただいた一週間はこんな感じで平々凡々に過ぎていきました(^^)
明日は溜まりに溜まった一週間分のおうちごはんとお弁当をご紹介する予定です。
それではみなさま、引き続きご愛顧のほど、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

開店休業のお知らせ

きょうは半夏生だそうですが、ここ京都ではまったく雨の降る気配がないようです(^^;
それどころか、さきほど車を運転していたら外気温が34度と表示されておりました!!
真夏を思わせる・・・というよりはすでに真夏やん!という今日このごろ、どうぞみなさまも
熱中症にはくれぐれもお気を付けいただいてお身体ご自愛くださいませ。

すっかり不定期更新になってしまっておりますが、あともう少し勝手を言わせていただいて
来週まで休業させていただきたくご連絡申し上げます。
足繁くお運びくださっている皆さまには大変恐縮ですが、なにとぞご理解をたまわりまして、
再び来週より変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、ご心配を頂戴するような事由ではまったくございませんのでどうぞお捨て置きくださいませ。
どれほど平常かと申しますと週末、ボス夫さんのゴル友さん方に混じって3度目の海釣りにチャレンジ☆
するくらい、変わりございません(笑)

それではどうぞよい週末をお過ごしくださいませ(*^^*)
111_2014070215185318c.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。