スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘とドライブデート♪

娘が自動車の免許を取ってから早やもうすぐ1年・・・。

忙しい大学生活の合間に少しずつ運転に慣れるようハンドルを握ってきた彼女も
そろそろ独り立ちして(今はまだ必ずボス夫さんかわたくしが同乗しています)友達や彼氏クンと
ドライブを楽しみたいようです。
ま、もちろんそのために免許を取ってるわけなので反対する理由もないのですが、やはり親としては
心配をしてもしてもし足りないくらい心配・・・・・(^^;

この心配を少しでも払拭するには、とにかく何度もハンドルを握って経験を積んで運転技術を学ぶしか
方法はありません!・・・というわけで、この週末は娘の運転で長距離ドライブデートしてまいりました☆

高速に乗って向かう目的地は滋賀県竜王にある三井アウトレットパークです!

『秋冬の洋服をめいっぱいゲットするぞ~☆』

・・・・・え?主旨が変わってる??(笑)

やや、緊張しながらも落ち着いた様子でハンドルを握る娘。わたくしも助手席でできるだけリラックスしつつ
いよいよ出発です!
高速道路に乗る際、ETC専用ゲートが開いてなくて一般入口から入ろうとしたら発券機に手が届かなくて
ぷちパニックになったりもしましたがwwおおむね安定して順調な走りを見せる娘♪
少し余裕がでてきたかな?
まだ朝早い時間だったこともあって道が空いているうえに、車の前後の目立つところにしっかりと
若葉マークを貼っていたので周囲が大きく車間を空けて下さったのも走りやすさの理由だったようです。

おかげさまで大きなハプニングもなく無事、アウトレットに到着☆
駐車場もびっくりするくらい広いので、車を停めるのも難なくクリアいたしました(^^)

そこからはもう母娘ふたりの独壇場(笑)秋冬のお買い得品をしっかり吟味して、それぞれ目的のものや
目的でないものも含めて満足いくお買い物ができました♪

娘の戦利品↓
092909.png
今年の彼女はちょっとシックな大人テイストの装いが気分のようです。
深い赤のニット帽がとってもキュート☆

わたくしの戦利品↓
092901.png
今までに比べてトラッドを意識したチョイスになりました(^^)今回の目玉は真っ白なひざ下丈スカート☆
実はこれ表革なんです・・・といっても合成皮革ですけどwww合わせてみるとかなりの存在感!!
秋に真っ白な革のスカートってめっちゃ恰好よくないですか?・・・いやまあ合成皮革ですけど(笑)

今回のショッピングで娘から嬉しいサプライズが!!
092902.png
誕生日プレゼントにMICHAEL KORSの財布を買ってくれたんです!

・・・・・・・・ってまあ、誕生日は2か月先なんですけどね(笑)

・・・・・・・・そして代わりに今年の夫婦旅行はなくなったんですけどね(笑)

でも全然思ってもみなかったサプライズ(そりゃそうだww)だったのですごく嬉しかったです(≧▽≦)
レジで娘が財布からお金を出すのを隣で見るのってちょっと気恥ずかしくてちょっと誇らしくて
なんていうか、言葉にできない感慨があるもんなんですね~

たっぷり5時間買い物を堪能してから、帰路につきました。
あまりに良いお天気だったので、途中大津SAに寄り道をして展望台から琵琶湖を眺めたり。
092905.png
前にボス夫さんと来たときは雨降りだったのでほとんど何も見えなかったのですが(過去記事はコチラ
今回は水平線もくっきり!写真では遠くて分かりませんが、琵琶湖大橋もしっかり見えていました!

夕食には関西名物551蓬莱の焼売と餃子を買って帰りましょう☆
092904.png
ジューシーでもっちもちの焼売と肉厚で香ばしい餃子、どちらもさすがのメロウマです(≧▽≦)

他に、ほうれん草とハムのソテー・ピーマンと玉ねぎとオイルサーディンのスィートチリ炒め・
じゃがいもとモヤシのおみそ汁・山椒・黒豆・キャベツの酢漬けを並べて・・・
092908.png
ゴルフから戻ったボス夫さんも一緒に家族で食卓を囲みました♪♪
来週から本格的な大学の講義とバイトが再開して、タイトなスケジュールになる娘・・・
一緒に夕食をいただく機会がまた少なくなりそうだなぁ(^^;

長距離ドライブお疲れさま☆
行き帰りともバッチリ安全運転だったよ(*^▽^*//パチパチ☆
092906.png
・・・お財布は免停寸前ですけどね(爆)



******************************
******************************

予測のできない天災が次々と起こる昨今。本当にひとたび自然が荒ぶれば人の力など
到底及ばないのだと心胆が寒くなります。
御嶽山の噴火によって多くの方が犠牲となられました。その痛ましい被害の全容は
未だはっきりせず、いったいどれほどの方々が眠れぬ夜をお過ごしでしょうか・・・。

無念にも大切なお命を散らしてしまわれた方々に深く哀悼の意を表しますとともに
被災されたみなさまへ心からお見舞い申し上げますm(_ _)m
スポンサーサイト

3連休のできごと~3日目

連休のできごとをお話ししているうちに一週間経ってしまいました(笑)

***23日の火曜日のできごと******************

この日も娘は大学へ。わたくしとボス夫さんは街中へ出かけました。
そのときは何とも思わなかったのですが、レポを書こうと後から思い返してみると
なんだかとってもデートっぽい一日だったんですwww

まずはショッピングビルの屋上で開催されていたハワイアンイベントをちょっと拝見☆
092701.png
ランチはトロピカルジュースとロコモコランチボックスで。。。
他にも可愛らしい子供たちによるフラダンスのステージやウクレレのレッスンなども行われていて
気分はすっかりアロハオエ~♪♪
実はちょっとフラダンスに興味のあるあすも。習ってみたいなぁなんて思ってるんですけど
子どもたちが踊っていた振付にもついていけなさそうだヮ・・・(^^;

ついでにお買い物も少し。娘のお弁当BOXを新しく買いました☆
kako-qsLtXDixjvGfpDbA.png
ロコモコ丼にも最適!(←さっそく影響されてる笑)
来週から頑張って早起きしなくっちゃ~ p( ̄◇ ̄)qFight☆

街歩きの合間にスィーツ休憩いたしましょ♪
092702.png
ゴディバのイートインでいただいたのがダークチョコレートデカダンス(右:ボス夫さんオーダー)と
ソフトクリーム・ミックスチョコレート(左:あすもオーダー)です!
ゴディバイートインのドリンク&スィーツはさすがにどれもカカオの風味が濃厚でめっちゃ美味しくて
カフェフードには全く興味のないボス夫さんも大のお気に入り♪

092703.png
ダブルチョコレートの濃厚さとホワイトチョコレートバニラのまろやかさが良い感じのソフトクリームに
とろりとかかったチョコレートソースとコーンの縁を飾るクランチがまたニクイんです!
特にこのチョコレートクランチはその歯ごたえがさっくりしっとりと絶妙~☆☆☆
とっても贅沢な気分に浸れるソフトクリームです(*^^*)
10月31日までの限定でフランポワーズバージョンも販売されてますので要チェック♪

デートの王道といえばやっぱり映画www
092704.png
るろうに剣心~伝説の最期編を観てきました(*^^*)
佐藤健クン主演の3部作完結編!前回も素晴らしいアクションと男前祭りを堪能させてもらったのですが
本作はさらにパワーアップ!!息をのむような激しい殺陣の応酬と目まぐるしい展開に一瞬たりとも
目が離せません(☆▽☆)もちろんイケメン度もますますヒートアップしていますキュンキュン☆
092705.png
伝統的ないわゆる本格時代劇の殺陣とはずいぶんイメージが違う本作のアクションですが
意外としっくりくるというかすごく馴染みのある感じ・・・不思議だなぁと思ってパンフレットを読んでみたら
アクション監督をされている谷垣健治氏は香港アクション映画の第一人者ドニー・イェンの元で多くの作品を
手掛けてこられた方と知ってナットクしました!
俳優自らが生身を張って挑んでおられる超高速な剣さばきとアクロバティックな動きをワンカットの長回しで追う
スタイルはいかにも香港的なのに、それが日本の時代劇の剣技として違和感なく成り立っているのが
本当に素晴らしい(≧▽≦)
この作品をきっかけにもっともっと新しい形の時代劇が増えていけばいいな~と期待しています♪
092706.png
(画像はパンフレットよりお借りしています。転載不可でお願いします)

映画の興奮も冷めやらぬまま、最後はデパ地下で美味しそうなお惣菜を買って帰路につきました(*^^*)
092708.png
ゴボウサラダと秋の温野菜サラダはせっかくなので盛り付けもちょっと頑張ってみました☆
鶏手羽の甘辛煮はボス夫さんの大好物。歯ごたえのある地鶏の身に甘辛のたれがしっかり染みてメロウマ♪

こういうお料理はデパ地下デリならではですね☆
092709.png
ズワイガニのクリームパスタです。
濃厚なズワイガニの風味が楽しめる冷製クリームが絡んだ生パスタの上にはたっぷりのカニ身が!
ちょっぴりお高めでしたけど、十分値打ちのある美味しさでした(*^^*)

他にもいろいろ♪
092707.png
焼き餃子とか黒酢酢豚とか卯の花とか・・・相変わらずお互い好きなものを買うと取り留めないなぁ(笑)
海釣りの帰りに寄った道の駅で購入した黒豆や母からおすそ分けしてもらった山椒の炊いたんに
自家製の酢漬けアジも添えて。。。

********************
というわけで。

かなり充実した秋の3連休を過ごすことができました\( ̄▽ ̄)/
気分もすっかりリフレッシュできたおかげで、なんとか月末の忙しさも乗り切れたことだし
来週からは娘のお弁当とおうちごはんも張り切っていきたいな~♪♪

3連休のできごと~2日目

先日のパトレイバーレポ用に原作コミックを並べて写真を撮ったんですけど、そのまま1巻から
読み直してすっかり寝不足のあすもです(爆)
月末が近いので仕事も立て込んできてるんですが、ランチ後の数時間はもうまともに
目を開けてられないくらいの眠たさ(--)~Zzzz

ちなみにボス夫さんと遠出した時に発見したんですけど
眠気覚ましには醤油せんべいが最適☆
できれば堅焼きがなおよろしい(^^)
だまされたと思って一度お試しあれ!ブラックガムより効きます☆

・・・・・ま、勤務中にバリバリ音たててってわけにもいきませんけどね(笑)

***22日の月曜日のできごと******************

ボス夫さんと二人で海釣りに行ってきました♪
以前食べた天ぷらが思いのほか美味しかったので
前回よりも大きなキスを釣り上げる!
というのが今回の目標。
心配していた空模様もどうやら晴れそうだし、張り切って午前4時に出発です(^▽^/

01_20140925231348342.png
今回の釣り場は一度初心に帰ろうということで、一番最初に行った舞鶴湾の日引という漁港に決定!
穏やかに凪いだ湾を臨む突堤には、ところどころ墨の跡が!!・・・もしかしてイカが釣れちゃうかも?☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて甘かった~orz

投げ釣りはほぼ反応なし。さびきで釣れるのは小さな豆アジかウマヅラハギのみ。
午後から少し場所を変えてみたんですけれど、ますますアタリがなくなるうえに海風が強くなってきて
もはや投げても投げても仕掛けが戻ってくる~(×0×;;;

結局、目標にしていたキスは一度もかかりすらしませんでしたトホホ
02_20140925231352690.png
午前6時から午後3時までおよそ9時間がんばった末の釣果☆
今回の大物賞はボス夫さんが釣り上げたベラ(左手前)。
大量のウマヅラハギとアジはほとんどわたくしが釣り上げました。

帰宅した時点でかなりしんどかったのですが、とりあえず捌いてしまわないと!
比較的大きめの豆アジは頭と内臓を落としてぜいごを取り皮を剥いたら3枚におろして
身を細かくたたいてたっぷりのすりごま&ポン酢で和えます。
03_20140925231355689.png

残りはすべて頭と内臓を落として皮を剥いたら塩を振って、すのこを敷いたパットに並べて冷蔵庫へ。
一晩かけて水分を抜いたら、すし酢とすりごまを合わせた漬け汁で漬け込みます。
04_201409252314005cd.png
一晩たったらアジの酢漬けが完成☆
南蛮漬けよりも手軽で、さっぱりとした口当たりです(^^)そのまま食べてもよし・・・
06_2014092523141830e.png
水菜やスライスオニオンと和えてサラダ風にするのもよし(≧▽≦)ボス夫さんにもかなり好評でした♪
指長ほどの豆アジなら内臓だけ除いてそのまま漬け込んでも大丈夫だそうですが、わたくし的には
皮を剥いた方が魚臭さが抜けてより美味しくいただけるように思います(*^^*)

ウマヅラハギの半分は、地元の方に教えていただいた『なんちゃって一夜干し』に。
 内臓を取り除いてよく洗ったら水けを拭いて全体に塩します。アジと同じくすのこを敷いたパットに
 重ならないように並べたら冷蔵庫へ入れて一晩乾かします。
 (涼しい時期であれば風通しの良い場所でもOKです。その際は虫が集らないように覆いを忘れずに。)
 魚焼きグリルで両面を焼いたら完成です(^^)

07_2014092523142174d.png
実は半信半疑だったわたくし(^^;いちおう万が一のための保険として、母からもらった鮭ハラミの燻製も
一緒に焼いておきました(笑)・・・・・で、思い切って食べてみたらこれがメチャウマ~☆☆☆
ちゃんと塩干になってる!!(@0@)
旨みがぎゅっと凝縮されたところにいい感じの塩気があってしかも魚臭さは全然ありません♪

ただ、個人的には皮は向いた方が良いと思いました(笑)

ウマヅラハギはカワハギの一種なんですが『カワハギ=皮剥ぎ』というくらいで、ちょっときっかけが掴めれば
まるで靴下を脱がすようにするすると皮がめくれます(^^)
残り半分は皮を剥いて頭と内臓を落としてから煮つけ用として冷凍しておきました♪

ボス夫さんが釣り上げたベラは鱗を取って3枚におろしてからバターソテーにしてみましょうか。
05_20140925231403ae0.png
出来上がってみれば15センチ足らずの小さな半身になってしまいましたが、味も歯ごたえもしっかりして
これもまたメロウマ~(≧▽≦)

およそ3時間もかかって釣ってきたすべての魚を捌いたら、腰が言うことを聞かなくなっちゃった(^^;
でもこれで数日分のおかずになったし、実はわたくしが個人的にこっそり立てていた目標はクリアしたし、
なかなか充実したフィッシングデーでした♪

え?どんな目標を立ててたかですか?それはもちろん前回の反省を踏まえて

 『リールをぶっ壊さないようにする!』

でございますよwww・・・・・・・・よかった~なんとか達成できて(笑)

3連休のできごと~1日目

こんばんは☆

先日はとんだお目汚しをお披露目してしまい大変失礼いたしましたm(_ _)m
ヨガの先生に褒めていただいたのがあまりにも嬉しくて浮かれ調子のまま勢いで投稿したのですが
一晩たって冷静になって見たらもう恥ずかしすぎて、さすがの厚顔も大炎上状態!!
まして過分なコメントをいただくたびに

『穴があったら入ります、なけりゃ自ら掘りますんでハイ』

って気持ちでいっぱいでございました(〃゚д゚;A
これはもうさっさと次の記事を投稿してトップページから追い出してしまうしかない!と思いつつ
珍しくこの3連休は毎日とても充実した休日となりまして、全然更新できずにいたっていう・・・トホホ

とりあえずこの連休のできごとを順次アップさせていただこうと思いますので、ご来宅いただいた
みなさまも拙宅の記憶をどしどし更新なさってくださいますよう伏してお願い申し上げますwww(^^;;

***21日の日曜日のできごと******************

雲一つない青空が広がる気持ちの良い朝から、まずはボス夫さんのお母さまの墓参に出かけました。
手を合わせながらボス夫さんや娘の近況をご報告して、ご加護のおかげで日々平穏に過ごせていることへ
感謝の言葉を念じれば不思議にこちらの心もスッキリしますね(*^^*)

お墓参りの帰りに寄ったのがこちら。
092101.png
浄土宗大本山くろ谷金戒光明寺・・・地元では『くろだにさん』の愛称で広く信仰を集めるこちらは
知恩院と双璧の格式をなす浄土宗の大本山です。黒谷は1175年に法然上人がはじめて草庵を営まれた地。
この金戒光明寺が浄土宗における最初の寺院となるそうです。

092102.png
応仁の乱により一度は焼失した山門は1860年に再建されたのだとか。
その重厚なたたずまいにはえもいわれぬ迫力があり、南禅寺、知恩院の山門(知恩院は三門)に並ぶ素晴らしさ!
楼上正面に掲げられた扁額は後小松天皇の御手によるもの。
092103.png
『浄土真宗最初門』と書かれています。
蟇股や木鼻も格式高い寺院に相応しく、トラディショナルな雲流装飾が施されていました☆

山門を超えてさらに石段を上がると鐘楼が見えてきます。
092104.png
金戒光明寺では多数の映画やテレビ時代劇のロケーションに使われていることでも有名。
特にこの山門を挟んで続く石段の美しさが印象的で、渡辺謙さん主演のテレビドラマ『御家人斬九郎』
テレビ朝日の『必殺~人』シリーズ、妻夫木聡クン主演の映画『憑神』などの撮影に使われていました。

正面に見えるのが御影堂(大殿)。こちらも昭和9年、火災により焼失するもその10年後に再建されました。
092105.png
『くろだにさん』は今も多くの檀家を抱え、敷地に広大な墓地を持つ寺院です。
ちょうどお彼岸の時期ということもあって墓参の方々が続々と、この御影堂に足を運ばれ開祖である
法然上人の御影にご挨拶なさっておられました(^人^)
092106.png
渦巻き模様の上に花の咲く美しい木鼻。法然上人の御影は本来座像なのですが、平成の大修理により
平成27年の完成までは御前立御影(掛け軸)が掲げられています。
右下の美しい色彩が印象的な装飾は憧幡(どうばん)』なるもので、竿柱に長い帛(はく)を垂れ下げた
いわば仏道の旗印のようなもの。こちらの憧幡は最大級のものでおよそ3年の製作日数を経て
平成22年9月に取り付けられたのだそうです。

金戒光明寺の文殊菩薩は、江戸時代に書かれた雍州府誌に日本三文殊随一とうたわれ学業成就の
霊験あらたかであるのだとか。絵馬掛けにはたくさんの合格祈願が掲げられていました。
092107.png
どっしりとした風格がいかにも頼り甲斐のありそうな文殊菩薩ですね(*^^*)

境内には他にもたくさんの建物が。
092108.png
左上:阿弥陀堂は1605年、豊臣秀頼によって再建されたといい、山内でも最も古い建物なのだとか。
右上:経蔵、左下:禅道場 
右下は熊谷直実の鎧かけの松といい、1193年に法然上人を訪ねた熊谷次郎直実が、方丈裏の池にて
鎧を洗い、それを松の木に掛けてから出家したといいます。この松の木は三代目だそうです。

境内から東へしばらく行くと墓地に出ます。もちろん一般の檀家さまの墓所なのですが、この敷地内に
三重塔があるとのことで行ってみることに。。。
092109.png
『極楽橋』を越えて墓地へと向かいます。さすがは浄土宗大本山!黒谷の斜面いっぱいに広がる墓地の
規模の大きさには改めて驚かされます!
そんな中で見つけたのがアフロ仏さま(笑)大きな螺髪がユーモラスに見えますねwww
(注:周囲は一般檀家さまの兆域です。撮影などは節度を持って臨みましょう^^)

なおも上ると長い石段の向こうに三重塔が見えてまいりました!
092110.png
1633年、徳川秀忠公菩提の為に建立されたのだそうです。塔内部には、古くは黒谷にあった
中山文殊が安置されていましたが平成20年に御影堂へと遷座され、現在はご本尊として
文殊菩薩のご分身である浄鏡がお祀りされています。
092111.png

金戒光明寺の墓所には歴史上の著名人も多く眠っておられます。
092112.png
清和天皇火葬塚や江戸時代の音楽家である八橋検校のお墓の他にも、お江の方や春日局などの墓所も
あるのだとか。
そして、この寺院と非常に縁深いのが、幕末に京都守護職を任じられ攘夷の嵐吹き荒れる京において
市中警護を命ぜられた若き会津藩主、松平容保公。
入洛の折その本陣を構えられたのが金戒光明寺であり、戊辰戦争をはじめ明治維新に至るまでの
数々の戦によって命を散らした会津藩士の御霊が祀られています。
092113.png
会津藩殉難者墓所には352名の藩士が眠っておられます。
092114.png
最も高台に位置する墓所からは京都の町が一望できます。
会津藩士のみなさまは今も草葉の陰から京都市中を警護してくださってるのかもしれませんね(^人^)

金戒光明寺には14もの塔頭があります。本来ならばそのすべて・・・とまではいかなくても
白壁に囲まれた隘路をそぞろ歩いて心惹かれる塔頭を参拝するはずなのですが、塔頭はおろか
最たる見どころである紫雲の庭までも素通りして山門を出たあすも・・・いったい何が?!

その答えは・・・・・・・・・・・
092115.png
・・・・・・・・・・・・コレだ!!

この先が気になる方は『続きを読む』をクリック☆プリーズ
  なお、ここからは思いっきりあすもの趣味の世界に入ります。
  みなさーん、どうぞついてきてらしてね~www(*^^*)

あすも家の食卓は皆さまの優しさでできています

ここ数日でぐっと冷え込んできましたね。朝晩は言うに及ばず日中も肌寒く上着が手放せません。
例年ならばまだまだ残暑厳しく、どうかすると冷房のスイッチもなかなか切れずにいたというのに、
今年はこのまま秋が深まっていくのかしらん・・・
暑さに苦しめられずに済むのはありがたいですが、逆に冷えや風邪に注意が必要になりそう!
どうぞみなさまも十分に温かくしてご自愛くださいませ。

今年の夏休みは娘が忙しく飛び回っていて、一緒に晩ごはんをいただく機会がほぼありませんでした。
ボス夫さんとふたりだとついつい手抜きが嵩じて外食や出来合いで済ましてしまうことも多くて
正直、おうちごはんのモチベーションも低~くなっちゃってたんです(^^;
夕方になると『あーきょうの晩ごはん、作るの面倒やな~』と、ついうだうだと逃避しがちでしたが
そんな中でも皆さまから寄せていただいたコメントや拍手がなによりも嬉しくて
『明日は頑張ろう!!』という気持ちになれました・・・明日かよ!(笑)

我が家の食卓は皆さまの優しさでできています(礼)

水曜日の晩ごはん
092003.png
マグロのヅケ丼
風呂吹き大根
ちっちゃいおかず3種(冷奴・梅干・五目豆)
椎茸とお麩のお澄まし

今回の献立は、美味しそうなおばんざいと穏やかな日々の暮らしを京ことばではんなり綴っておられる
あっさむさまの 春夏秋冬 京のくらしを参考にさせていただきました。
しっかりとヅケにしたマグロにたっぷりの茗荷と大葉を乗せて。ポイントは真ん中に落とした卵黄です!
092002.png
思い切りよく混ぜていただけば漬け汁の染みたご飯に絡んで、絶妙の卵かけごはんのよう(≧▽≦)
茗荷がまた良いアクセントになっていて米粒ひとつまで美味しくいただきました♪

冷蔵庫に残っている中途半端なおかずも小さく盛り付けて並べれば、見栄えがしますwww
092001.png
茅乃舎だしと自家製アジだしで炊いた大根に、生山椒を潰して混ぜ込んだ名古屋味噌を合わせました。
下茹でもしっかりしたんですが『箸で触れただけですっと切れる』柔らかにはまだまだですね~(><)

あっさむさま宅ではいつも丁寧に作られたお惣菜や常備菜に教わることばかり。
そうそう、とってもキュートなニャンコたちも可愛らしい表情で心癒してくださるんですよ(*^^*)
あっさむさま、美味しいお料理ありがとうございましたm(_ _)mヅケ丼、ボス夫さんにも大好評でした!

木曜日晩ごはん
092005.png
イタリアン麻婆豆腐
焼き万願寺唐辛子と焼き椎茸
玉ねぎの中華風マリネ
チンゲンサイと卵のスープ

何の気なしに見ていたテレビで紹介されていたメニューに挑戦してみました♪
092004.png
 豆腐は軽く茹でてから水切りをしておきます。フライパンにオリーブオイルを熱したらみじん切りにした
 にんにくと生姜、ネギを炒めて香りを出し、鶏のひき肉を加えて炒めます。肉の色が変わったら
 ここでトマトジュースを投入!ひたひたまで入れて、コチュジャン、食べるラー油で辛みを足し
 甜麺醤(名古屋味噌でもOK)と醤油で味を調えたら、山椒をお好みで加えます。
 強めの火でぐつぐつと煮立たせてしっかりと煮詰めたら、豆腐を割りながら加えて一煮立ちさせ
 薄い輪切りにした青ネギと溶けるチーズを散らします。蓋をしたら火を止め、余熱でチーズを溶かしたら
 できあがり☆

テレビでは青ネギの代わりにバジルの葉を散らしてたのですが、うっかり買い忘れてました(笑)
トマトジュースと溶けるチーズがイタリアンたる由縁ですね!かなりガッツリと辛みを加えたのですが
このトマジュー&チーズのおかげで、辛いのが苦手なボス夫さんも美味しく食べてくれたみたいです♪
これなら小さなお子様にもおススメできそうですね(^^)

092006.png
万願寺唐辛子と椎茸はシンプルにフライパンで焼いてお醤油を垂らしただけですが、ここに生七味を乗せて
いただくとメチャカラ~☆メロウマ~ですwww実は麻婆豆腐より辛かったりして(笑)

茅乃舎さんの野菜だしに香味ペーストとめんつゆで味付けしたら簡単に中華スープのできあがり☆
我が家のキッチンには味を決めるのに心強い味方となってくれる調味料がずらりと並んでますww

金曜日の晩ごはん
092010.png
根菜と茸の炊き込みごはん
ウィンナーと豆苗の炒め物
小鉢4種(牛肉のしぐれ煮・卵豆腐・イタリアン麻婆・玉ねぎとプチトマトのマリネ)
小松菜と卵のお吸い物

すっかり秋めいてくると炊き込みご飯が恋しくなります(*^^*)
092009.png
具は椎茸、しめじ、レンコン、筍、ニンジン。味つけはもちろん茅乃舎&自家製アジだしにめんつゆで(^^)
油揚げか鶏肉の残りでも冷凍されてないかと思ってたんですが、何もなかった(笑)
茸と野菜だけのあっさり極まりない炊き込みご飯になりましたwww

092008.png
ちっちゃなおかずにすっかりはまってます(^^V 前の日の残り物もなんだかちょっと贅沢っぽいでしょwww
冷蔵庫に残っていたウィンナーと豆苗はお醤油でざっと炒めただけの簡単メニュー♪
胡椒を強めに利かすとビールにもよく合うんじゃないでしょうか。

これからもどんどんボス夫さんとふたりごはんの日が増えるはず。晩ごはんの支度が面倒な時も
常備菜がスタンバイしていたら、外食やケータリングに走らなくなるかも!と反省いたしまして
この秋の目標を一つ掲げることにしました。

 『一日一品、常備菜を作ってみる』

とりあえず目標を立てるのだけは得意なあすも(笑)
どこまで実現できるかわかりませんが、これ以上エンゲル係数を増やさないためにも頑張らなくっちゃ!

・・・ということでさっそく。
092007.png
牛肉のしぐれ煮・・・細かく切った牛肉と生姜の細切りをごま油で炒めて、お酒とめんつゆで煮詰めます。
そのまま食べてもよし卵焼きに混ぜ込んだり温野菜サラダのトッピングにしたりとアレンジもOK☆

さて、今日の常備菜は何にしましょか。

と言いたいところですが、本日は父の遅ればせ誕パーを行うので実家へゴチになりに行きます♪(笑)
092000.png
誕プレに掛け時計を贈っているのですが、だからと言って手ぶらというのもアレなんで
ちょっと珍しい感じの苔玉を持って行こうと思っています。
リフォームしたばかりの父の部屋にどうでしょうか(*^^*)・・・・・・・・では行ってきまーす♪♪

 へびのあしですが、今朝のあすも

やっと揃っておうちごはん

こんにちは☆

昨日は真夏に戻ったかのような暑い日でしたが、今日はまた朝から清々しい秋の空が広がってます。
玄関に飾るお花も、天高く馬肥ゆる季節を意識してみました(*^^*)
091610.png
鬼灯はまだ綺麗な赤が残っているので使い回し(笑) 花弁が繊細な白い菊と二色の鶏頭を添えて・・・
濃紅の鶏頭はよく見かけますが、オレンジ色は珍しくないですか?お店には鮮やかな黄色の鶏頭も
置いてありました。なじみ深い花も色が違うととても新鮮な印象になりますね~

091611.png
薊に舞うアゲハとは少々季節がズレていますが、鶏頭と鬼灯の赤を生かしたくてモノトーンの風呂敷を
あえてチョイスしています(^^;

それでは週末からの晩ごはんを記録しておきましょう☆

なんだかむしょうにココナッツカレーが食べたくなってしまった土曜日・・・
 091603
鶏肉と野菜のなんちゃってココナッツカレー
海鮮ミゴレン
スパムと豆苗のソテー

こういうエスニック料理、実はボス夫さんはあまり得意ではないんです(^^;
特にカレーが苦手!そして辛いのも苦手!!

・・・・・そんな夫にココナッツカレーをぶつける嫁ってどうなんだ(笑)

というような葛藤というか心の迷いがそのまま味に反映されたココナッツカレーが完成しました☆
091601.png
 茄子は縞目に皮を剥いて乱切りに。万願寺唐辛子も種を抜いたら一口大にざっくり切り分けます。
 玉ねぎはくし形、ニンジンは細切りにしておきます。フライパンにオリーブオイルを引き
 潰したニンニクを炒めて香りが出たら一口大に切り分けた鶏肉を入れてざっと炒めます。
 肉の色が変わったら野菜を加えて塩コショウし、ヨシダソース、カレー粉、ココナッツパウダーを加えて
 さらに炒めます。コンソメスープ(今回は茅の舎さんの野菜だしを使用)をひたひたくらいまで入れたら
 蓋をして弱火でことことと煮込みます。お皿に型抜きしたごはんを置いて周囲からカレーを
 回しかけたら完成です(*^^*)

作り方は完全に自己流(笑)本格には程遠いですがこれはこれでいい感じ♪
お好みにもよりますがココナッツはけっこう大胆に入れた方が美味しいです。
あとはヨシダソースZestの本格カレーパウダー茅の舎の野菜だしといった心強い調味料の
力を借りればOK(笑)

『もしヤだったら普通の白ご飯もあるからね~』と予防線を張ってたんですけど、
一口食べたボス夫さんからは『意外にイケるな。』との高評価をいただきました!!

・・・・・・・うーん、ヤツの味覚はよう分からん(笑)

せっかくのエスニックなので、娘がお土産に買ってきてくれたサンバルを使って、インドネシアの焼きそば
すなわちミゴレンも用意しました♪
091602.png
ミゴレンっていうかほぼほぼ海鮮焼きそばです(笑)実はコレ、カレーがOUTだった時のためのフォローメニュー!
なので辛いサンバルはお好みで後づけできるように普通に作りました。
娘が買ってきてくれたのは辛さが控えめで甘みと酸味が豊かなものだったので、ボス夫さんもこれなら
気に入ってくれたご様子(*^^*)

野菜の高騰はまだまだ続きそうですが、豆苗はいつも変わらずお財布に優しい食材ですwww
今回はスパムと一緒に炒めてお醤油を回しかけたら刻んだくるみをたっぷりと乗せていただきました。
スパムの塩気が豆苗の甘さとマッチしてめっちゃ美味しいです!これはおススメ☆☆☆

ボス夫さんとふたりだけだとついつい手抜きしちゃいます~(^^;
091604.png
スーパーの出来合いお惣菜ごはんwww
鰹のたたき
焼き餃子
じゃがいもモチ
グリーンサラダ
もや玉炒め
ソーセージのソテー
お互いに食べたいものを選ぶとほぼまとまりのない食卓になる夫婦(笑)

091605.png
お総菜売り場で北海道フェアが開催されてました☆きたあかりを使ったじゃがいもモチはあすもチョイス!
もっちもちの食感に甘めのしょうゆだれが絡んで、お惣菜というよりはおやつっぽい?

鰹のたたきはボス夫さんの希望で(^^)
付属のタレを回しかけたのですが、彼の中では生姜醤油をつけて食べたかったらしい。
・・・・・って先に言ってよ~ぐぬぬ

ちなみに焼き餃子はボス夫さんのチョイス、ソーセージはわたくしのチョイスでございます。

唯一、自分で作ったおかず(笑)
091606.png
いつも美味しいごはんで目もお腹も楽しませてくれるおいしいごはんBuono日記さんが
ご紹介されていたもや玉炒めがあまりにも美味しそうで、真似させていただきました(*^^*)
残っていた豆苗も加えて食べるラー油でちょっぴりピリ辛な味つけに☆
とろりと絡む半熟の卵がウマウマで、ボス夫さんからも『めっちゃエエなコレ!』
高評価をいただきました!!
ボーノくんさま、いつも勉強になります。今回もメロウマでした~(≧▽≦)

バリ旅行から帰宅してからもバイトとお出かけが続く娘は、一昨日から一泊でゼミ合宿に参加!
先輩たちと深夜・・・というか明け方まで盛り上がったそうで、フラフラになりながら帰宅いたしました(^^;
実に20日ぶりの家族そろっておうちごはん!
ま、娘はほぼ寝てる状態でしたけどね(笑)
091607.png
秋鮭のホイル焼き
小さいおかず3種(五目豆・オクラのバターソテー・小松菜のお浸し)
かぼちゃのチーズ焼き 柚子胡椒のせ
お豆腐と生もずくのお吸い物

091608.png
久しぶりに小松菜が98円!・・・と思ったらいつもの半分の量でした(^^;
オクラはバターとお醤油でさっと炒めただけですが、なかなかの美味♪ちなみに五目豆は市販品ですww

かぼちゃのチーズ焼きと柚子胡椒を合わせてみたら、これがまたいい感じ(≧▽≦)
ボス夫さんにはちょっと辛かったみたいですけどwww

091609.png
 アルミホイルにもやしを広げて塩した鮭を乗せたら、輪切りにしてレンジ加熱したジャガイモを並べ
 ネギの斜め切りとニンジンの細切りをちらします。白みそを出汁とめんつゆ、酒少々で緩めたものを
 たっぷりかけてホイルで包んだらオーブントースターで火が通るまで加熱します。

白みそのコクがポイントのホイル焼きは、お好みで生七味などを添えても美味しいと思います♪

今日の夜もバイトが入っている娘・・・次の家族団らんはいつになりますことやら(^^;


  我が家のニューフェイス☆ 

観光名所じゃないけれど

毎日とてもいいお天気が続いています(^^)
すっきりと晴れ渡った日曜日ってなんだか久しぶりな気がするな~♪
ボス夫さんはゴルフへ娘はバイトの研修会&親睦飲み会で不在だったので
負けずにわたくしもおでかけいたしましょうwww

いろいろ行きたいところはあるんですが、なにしろ秋の行楽シーズン3連休の中日ともなると
メジャーな観光名所はどこもたくさんの人でごった返してそうだものな~(--;
今日はちょっとのんびり落ち着いて散策したい気分でしたので、決して有名スポットではないけれど
キラリと光るものがある無名の神社をフューチャーしてみました♪♪

まずは京都駅から車で10分足らずの所にあるこちらの神社から(^^)
091401.png
五條天神宮です。社伝によると、桓武天皇の平安京遷都の折に大和国宇陀郡から天神(あまつかみ)
勧請したのが始まりだとか。当初は『天使の宮』というロマンチックな通称で呼ばれていたそうな(*^^*)
『義経記』の中に、源義経と武蔵坊弁慶が出会ったのがこの五條天神宮だったとの記述があります。
祭神は少彦名命(すくなびこなのみこと)・大巳貴命(おおなむぢのみこと)・天照皇大神(あまてらすおおみかみ)の3神で
天神とはいっても菅原道真公とは所縁がないのだとかww
091402.png
石造りの鳥居を潜るとシンプルな造りの神門が。木鼻はカエデの葉のようにも見える植物がモチーフのようですね。
創社の頃は社域も広く社殿も広壮だったそうですが、世の乱れにしたがって幾度も火難に遭い
1864年の蛤御門の変でとうとう社殿が焼失してしまいます。
091403.png
現在の社寺は比較的近時の再建だとのことですが、どっしりとしった風格が感じられる建物です。

木鼻は、たてがみの流れも流麗な獅子。
091404.png
ぐっと前に突き出したような伸びやかな体躯が迫力ありますね!!

091405.png
ご神体は美しく磨き抜かれた神鏡。欄干や柱を彩る金細工もきらびやかで荘厳です。
古来より、医薬と禁厭(おまじないのこと)の神さまとして広く信仰を集め、例祭が執り行われる5月10日には
厄除け祈願に訪れる参拝客で賑わいます。また、節分会には、日本最古といわれる宝船が授与されます。

娘を京都駅まで送っていくことがよくあるんですが、実はこの五條天神宮がある西洞院通りは抜け道として
いつも通っているんです。で、信号待ちでちょうど天満宮の前に止まった時にふと目をやったところ

・・・・・一目惚れキターッ!

091406.png
この堂々たる体躯と端正な顔立ち(≧▽≦)まるで今話題の人、錦織圭クンのようじゃありませんか♪
この狛犬に惚れて一度ゆっくり参拝したいとずーっと機会を狙っていたんです(*^^*)
何人か参拝してらっしゃる方がいらっしゃったんですけど、狛犬ばかり激写してるわたくしを見てきっと
不審に思われたことでしょうねー(^^;;

社殿の裏をのぞいてみたら、牛発見!
091407.png
菅公とは所縁がないとのことでしたが、牛が居るということは・・・
091408.png
やはり天満宮がございました☆
福岡県は筑紫天満宮から勧請されたもののようです。筑紫天満宮は第30番飛梅講社を命名された
道真公を祭神とする神社なので、この五條天神内にある天満宮も道真公と深いご縁があることは
間違いないようです(^^)

天満宮の木鼻は愛嬌のある素朴な彫りが印象的な獅子と獏。
091409.png
蟇股の龍も同じ手によるものですね。小ぶりながらもなかなかの迫力にあふれています。

社殿の裏には他にも・・・
091410.png
稲荷大明神・猿田彦神社・弁財天が勧請された末社が並んでいました。

街中のビルに囲まれた小さな神社ですが、社殿の裏まで目が離せない名スポットでしたね~♪
トップアスリートのように精悍な狛さんと今一度、名残を惜しんだら次の神社へと車を走らせましょう!
091411.png

日差しがまぶしくてサングラスと手袋が欠かせない秋晴れの中、ハンドルを回すことおよそ15分。
見えてきたのがこちら。
091412.png
写真に写る石碑には『隼神社』とありますが、これは式内大社。本社は(なぎ)神社です。
椰神社は別名『元祇園社』といい、869年に京の都で疫病が流行したため牛頭天王(ごずてんのう=疫病の神)
神霊を播磨国より神輿に乗せて勧請したのが始まりです。その神輿を椰の山中に置いて祀ったことから
椰神社と名がついたのだそうです。

まずは式内大社である隼神社から参拝させていただきましょう。
091413.png
創建は不明ですが、927年成立の『延喜式』神名帳の中ですでに「左京四条坐神一座 月次新嘗 隼神社」として
式内大社に列する旨が記されています。当時は朱雀院内に祀られていた社でしたが、大正7年に
現在の梛神社境内に遷座されたのだとか。

江戸時代には「隼」が訛って「ハヤクサ」と読まれたことから、瘡(くさ=皮膚病の一種)の平癒を願う社として
信仰を集めています。
091414.png
美しく咲いた朝顔に囲まれてちょっと照れた様子(?)の狛さんwww
丸く巻いたたてがみと柔らかな体つきがはんなりと優しげな癒し系ですね(*^^*)

隼神社のすぐ隣にまるで兄弟のように建っているのが椰神社です。
091416.png
椰神社は祇園祭にも深くかかわっているお社です。祇園社(八坂神社)を創建する際、梛の住民が
花飾りの風流傘を立て、鉾を振って楽を奏しながら神輿を八坂に送ったのが祇園会の起源であり
このことから「元祇園社」と呼ばれるようになったのだといいます。
091417.png
優しげな植物の文様が刻まれた木鼻や蟇股がとても女性的な社殿です。
八坂神社と同じ三つ巴紋と五瓜に唐花が重なった木瓜の神紋が使われていることからも
祇園社との所縁が伺えます。
干支絵馬もあったのですが特に多く奉納されていたのが初宮詣での絵馬。
牛頭天王のお力を借りて疫病に負けずすくすくと元気に成長するように、と願われています。

境内の隅っこに『御供石(ごくいし)なるものを紹介した立て看板がありますが、いったいどこ??
ぱっと見にはどこにあるのか分からなかったのですが、よーく木立の奥を覗いてみたところ・・・
091415.png
外からはほとんど見えないところにありました(^^;
祇園祭の山鉾巡行の折にこの石の上に神饌を置いて神さまにお供えしたのだそうです。
元は烏丸万寿寺通りにあるその名も『御供石町』にありましたが昭和7年に移されたそうな。

091418.png
椰神社の狛犬はふさふさと豊かなたてがみとたっぷりふくらんだ胸筋が立派で貫録たっぷり!
足元に転がす鞠にも細やかな細工が施されているのにもご注目☆
091419.png

こんな可愛らしいお守りも見つけましたよ(≧▽≦)
091420.png
まあるい木の実のような『椰の実』はおみくじ付き♪願い事を書いてすぐ横にあるご神木の椰の木に
結び付けて願掛けをします。もちろん持ち帰ってお守りにしてもOKだそうですよ(^^)
椰の木にぶらさがるお守りがクリスマスツリーのようにも見えて面白いですね!

今回参拝させていただいた神社はどちらも、ガイドブックはおろかカーナビにも載ってない(あすも家調べ)
あまり知られていないお社ですが、それだけに人も少なくゆっくりと拝観することができました(*^^*)
京都にはおよそ5千にものぼる社寺があると言われています。まだ隠れた名所が数えきれないほどあるはず!
機会を見つけてまた発掘していきたいです☆
091421.png

 おまけにもう一山

魚以外の晩ごはん

今日は抜けるような青空が広がって日差しに目が痛いほどでした!
でもあの真夏のうだるような暑さではなく、すっきりと気持ちの良い暑さとでもいいましょうか。
今年は秋の訪れが早いと聞いていましたが、はや馬も肥えそうな気配でございます(^^)

海で釣ってきた魚で賑わっている最近のあすも家の食卓ですが、もちろん魚以外のごはんも作ってます♪
今日はそんなお肉なおうちごはんをご紹介~☆
kako-lEI4Rm56cNiATm7S.png
ピーマンの肉詰め
切り干し大根の卵とじ
缶つまプレミアムのせ和風サラダ
茄子と冬瓜と生もずくの炊き合わせ
キムチレンコン

この日は娘が不在だったのでピーマンがメインの献立で。
kako-TTdRjnxCWRHwO5X5.png
冷凍してあったひき肉が合挽きだと思って解凍してみたら、まさかの鶏肉っていうwww
なのでソースではなく、豆アジのダシと白だしを合わせてとろみをつけた和風あんを絡めてみました♪
ちょっと焦げちゃいましたが、あっさりとした鶏ミンチとピーマンの旨みがあんかけとよく合っていて
ウマウマでございます☆

kako-vjl222ekUiMsPLFu.png
サラダは千切りにした大根とブロッコリースプラウトに生もずくを混ぜて和風ドレッシングで和えたものを。
『缶つまレストラン  厚切りベーコンのハニーマスタード味』 がちょっと余ってたので乗っけてます(笑)

 戻してよく絞った切り干し大根を鍋に入れ、戻し汁と白だしをひたひたに加えて火にかけます。
 煮汁が半分くらいになるまで煮たら溶き卵を回し入れます。一瞬ふつふつと煮立てたら火を止めて
 蓋をします。しばらく蒸らしたら完成☆


最近、白だしがマイブーム(*^^*)
あまり昆布の風味が強すぎないものを選んで、少しずつ足すように調味すると味が決まりやすくなります。

kako-QqezChICkFym2tsq.png
鶏モモの塩コショウ焼き 生山椒&柚子胡椒添え
キャベツのバターしょうゆ炒め
豆腐とアボカドのサラダ
玉ねぎとプチトマトの野菜コンソメスープ

kako-Ng0B5tohyNrxF6Pp.png
じっくりと皮目を焼き付けて出た脂でかぼちゃと冬瓜を焼いてみたらこれがなかなかの美味~☆
特に焼き冬瓜はかなりクセになりそうです(≧▽≦)
塩コショウでシンプルに焼いた鶏モモ肉は、柚子胡椒か生七味をお好みで乗せて。。。
ピリリとした刺激が、夜風に冷えた身体を温めてくれます。

kako-o9ou4RaXJefabGm6.png
袋入りのサラダ用生野菜セットにアボカドと水切りした豆腐を乗せたら、バルサミコ酢を振って鰹節を乗せます。
お豆腐とバルサミコ酢は異色の取り合わせですがまったりとしたアボカドが良い仲人になってくれました♪

『昨日なに食べた?』9巻に出てきた、ざく切りキャベツのバターしょうゆ炒めを真似っこ(^^)
めちゃめちゃカンタンなんですが、ちょっとジャンクな感じで美味しいんですコレが!!
刻んだクルミをたっぷり乗せると、食感に変化がついてますますいい感じです♪

昨日はわたくしの父の誕生日だったんですが・・・ほぼほぼ忘れてた~!!
前の晩遅くに娘から聞いて思い出したっていうね(^人^;;;
しかも、連日のバイトとゼミ合宿(という名の親睦旅行ww)を控えている娘が、一緒に食事できるのが
20日しかないということで、お祝いごはんは後日に回すことになりました。

最近リフォームを終えたばかりの父の部屋に合う掛け時計をプレゼントすることにしたのですが
父からのリクエストが、

『文字盤が大きく、暗くてもはっきりと何時か分かる、秒針のついた電波時計』

と、すこぶる実用的なもの(笑)いちおう、百貨店の時計売り場ものぞいてみたのですが
どれもオシャレ過ぎて条件に合わん~(笑)
結局、ジョーシンで見つけたリクエスト通りの実用時計を進呈いたしました(^^;
さてさて、気に入ってくれたかしらん。。。


 海釣りごはんおかわり

毎週太公望

こんにちは☆ 昨夜はキレイな満月でしたね(≧▽≦)
ふっくらと白くまあるい月の中に皆さまがご覧になったのは餅を搗く兎?それとも女性の横顔かしらん?
500.png
残念ながらコンデジの小さなレンズでは、頑張ってもこんなもんです(笑)

さて、先々週8月31日の日曜日のことですが、ボス夫さんのゴル友さん方からお誘いを受けて
またも海釣りに行ってきました☆
翌日からバリ島旅行を控えていた娘はお留守番wwwボス夫さんとわたくしは朝4時に出発です!
501.png
少しお天気が不安定なようで高速の道々で霧が出てきました。大丈夫かな~(^^;

およそ2時間ほど走って到着☆現地集合したゴル友さんたちと合流して釣り場を探します。
502.png
今日の釣り場はこんな感じ♪

今回、わたくしは『波止釣りでキスをゲットだぜ☆』をコンセプトに、新しい竿とリールで
張り切って挑戦したのですが・・・・・・・・

『自分、不器用ですから』とおっしゃる御仁を超える不器用っぷりを発揮してしまうあすも(^^;;
糸が絡まるわ自分に絡まるわ他の竿に絡まるわ海藻に絡まるわ・・・

いやね、別に言い訳するつもりじゃないんですけど、竿を振る軌道上に電線か何かが通っているので
気をつけながら横投げっていう技術を要求されるんですよ。こちとら初心者以下の初心者なのに~(焦)
しかもちょうどいい感じに投げた所に大きな根株ゾーンがあるらしく、ほぼ100%引っかかるっていう・・・
上手いこと避けて投げればいいんですけど、自分でもどこに行くんだか全然分からない竿先を
コントロールするとか無理~~~(T0T)
で、悪戦苦闘を繰り返した結果・・・・・・・・・

 リールのレバーをへし折ってしまったーっ!

あ、念のために申しますと折れたリールは安いプラスチック製でしたので!!
いくらなんでも金属製のレバーを折るほどの馬鹿力はございませんことよ~(^^;
さりげなく背中で壊れたリールを隠しつつこっそりボス夫さんにヘルプを求めたので、なんとか
ゴル友さん方から『ボス夫クンの嫁、どエライで!』と思われずに済みましたが
買ったばかりのリールをゴミ袋にしまうボス夫さんからは『どないしたらこうなるんや?』
ドン引きされちゃいました/(´o`)\オーノー!!

というわけで、キスを狙うのはボス夫さんにお任せして、わたくしは地味~~にさびき釣りで
豆アジをコツコツ釣り上げることに専念いたしますトホホ

そんなこんなで最終的な釣果はこちら↓
503.png
左上:一番最初にあすもが釣り上げました☆キレイな桜色の根魚(?)です。体長は6~7センチほど。
右上:縞模様の魚はたぶんイシダイじゃないかと思うのですが。調べてみるとなかなかの高級魚で
    特にお刺身が美味らしいのですが、捌いてみると小さすぎて身がほとんど無い~(笑)
    すっかりおなじみになった根魚に交じってウマヅラハギもゲットしました♪
左下:この日一番の大物賞はボス夫さんが釣り上げた22センチのキス\(*^▽^*)/他は小ぶりですが
    十分天ぷらにできるサイズです♪ 
    隣の3尾は・・・・・チダイ??10センチ程度ですが桜色の背鰭としっかりした鱗が一丁前の鯛です(^^)
右下:3ケタには満たないと思いますがそれでも70尾以上の豆アジが釣れました(^皿^V

いつも釣ったその日に食べきっていた釣果ですが、今回は夜ごはんが外食だったこともあって
調理用途別に下ごしらえして冷凍しておきました。
翌日、まずはキスを使って天ぷらうどんを作ってみましたよ♪
506.png
天ぷらうどん
レンコンのきんぴら

504.png
冷蔵庫に残ってた茄子、エリンギ、レンコン、オクラも揚げたらいっぱいになってしまったので別添えに(笑)
ちなみにボス夫さんはうどんですが、わたくしは大好物のお蕎麦にしました(*^^*)←写真忘れた~www

コツの要らない天ぷら粉を使ってみたら、これがホンマにコツが要らな~い(笑)
今までの自分の中で一番うまく揚がったんじゃないでしょうか☆☆☆やっぱり自分で得た食材だと
いつもより丁寧に調理したくなりますねwww
505.png
小さなキスは内臓だけ取って丸揚げに。一番大きいのは3枚におろして半身に整えたら大葉をのせます♪
キスは骨が固いと聞いていましたがさすがに10センチ以下だと丸揚げでも全然大丈夫でしたよ!
塩で食べてもよし、おうどんの出汁に浸けて食べてもよし!!メロウマでございました~(≧▽≦)

翌週の日曜日もボス夫さんとゴル友さんは明け方3時から再び海へ!!
前日の夜中12時に京都駅まで娘を迎えに行ったわたくしは、完徹のまま筏に乗る勇気はないので(笑)
今回はパス!それに毎回わたくしが一緒だと、ボス夫さんが自分の竿を放ったらかしで
絡まる糸を外したり絡まる針を外したり絡まる竿を外したり壊れたリールを外したり
全然落ち着いて楽しめませんものね(^^;;;

今回は10センチ以下の魚は持ち帰らないとのコンセプトでしたので、数は多くありませんが
なかなかの大物が手に入りました♪
507.png
写真を撮る前に捌いちゃった(笑)サゴシ(サワラの幼魚)。スーパーに並ぶものと遜色ないサイズです!

508.png
先週の豆アジとは全然大きさが違いますね~wwwサヨリも1尾だけ釣れました☆

サヨリは頭を落として先週の根魚と同じく唐揚げ用に冷凍しておきます。
ボス夫さんのリクエストでアジのお刺身に初挑戦してみました!!
509.png
冬瓜とサゴシの照り焼き
アジのお刺身
生もずくとキュウリとパプリカのツナマヨサラダ
オニオンスライス
かぼちゃのおみそ汁

先週に大漁だった豆アジは、大きく形の綺麗なものをフライ用によけて残りはダシの素にしました。
フライパンに丸ごと放り込んでひたすら炒るだけwww水分が完全に抜けるまで中弱火で炒り続けること
およそ30分。広げて粗熱を取ったら密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。今回は2瓶作れました!
510.png
使うときはお茶パックにスプーン2杯分くらいを入れるととってもお手軽♪
豆アジのだしでおみそ汁を作ったら、これがまたウマウマ~(≧▽≦)

511.png
アジは3枚におろして腹骨を削ぎ中骨を丁寧に取り除き皮を剥いでから刺身に切っていくのですが
いかんせん素人がモタモタといじり回してるものですからせっかくの鮮度もどんどん落ちていきます(^^;
せっかくのボス夫さんのリクエストでしたが、一口食べたお互いの感想は

・・・・・・・・・びみょ~ぉ(笑)

期待値も大きすぎたのかしらん(^^; これだったら普通に塩焼きにした方が良かったかも~orz

サゴシは身が柔らかく淡泊なので照り焼きにしました。
いつも美味しいお料理を美しい盛り付けでご紹介くださるおいしいごはん Buono 日記のボーノくんさまから
冬瓜を焼くと美味しい☆とご教授いただいたので、さっそく真似させていただきます(*^^*)
すっと歯が入る絶妙の柔らかさと香ばしい口当たりがメロウマ~~~♪♪
いつもは煮込むことが多い冬瓜の新しい魅力に開眼です!ボーノくんさま、ありがとうございます!!

サブおかずはカンタンに済ませましょうwww
512.png
斜め薄切りのキュウリとパプリカに生もずくを合わせたら、パンに塗るツナマヨにめんつゆを少々おとして
しっかり混ぜ合わせるだけのサラダと、オニオンスライスにおかかをのせたポン酢和えです。
オニオンスライスの下には輪切りにしたトマトを敷いてありますが、玉ねぎが多すぎて見えないっていう(笑)

今年の夏に始めた海釣り・・・ようやく魚料理らしい料理になった、かな?(^皿^)
これから秋冬にかけてが、ますます釣りには良い季節なのだとか。
次回はなんとかボス夫さんの手を煩わせずに投げ釣りができるようになりたいな~www
513.png


きょうのチロル


バリ島の写真追加しました!(9/8追記)

kako-w29Fy0CGqFxq84mQ.png
昨日の深夜、バリ島旅行から娘が無事に帰国いたしました\(*^▽^*)/
飛行機の遅れもなく予定通りに空港バスに乗れたようで、待ち合わせの時間きっかりに京都駅へ到着♪
旅のメンバー8人全員、健康を損なうこともなく笑顔で帰ってきてくれたのがなによりです。
kako-V3iZuUdnvOQQW42W.png
(ちなみに前列左端が娘でーす♪)

思い返せば、出発前に関西国際空港から『夜の滑走路めっちゃキレイ』というメールを最後に
6日間まったく音信不通・・・次のメールは『今、(関空に)飛行機が着きました』でした(笑)
現地に在住していて今回の旅のガイドを買って出てくれた妹が、せっせと報告してくれていたので
心配こそしてませんでしたが、日本で待つ親を忘れるほど満喫できたかwww

kako-tq1JOMicfz2u8HNP.png
税関で抜き打ちのトランク検査に娘が当たったらしいです(笑)
開けるなり目に飛び込んでくる酒瓶に税関職員さんも一瞬『!!』と表情が険しくなったのですが
実はプラスチック製の容器に入ったチョコレートwwすぐに『OK☆』と親指を立ててもらったそうな。

『詰めるのに1時間かかった』らしいですが、まるでテトリスのようなトランクの中から
まあ出るわ出るわ、お土産の数々であっという間にリビングがいっぱいに・・・
kako-xwqj93GzEGqNGFTo.png

わたくしにはO.P.Iのマニキュアを買ってきてくれました☆☆☆
kako-Fk9182U95dMKufwG.png
メロンソーダのようなグリーンとピーチジュースのようなピンク(≧▽≦)さっそく塗ってみました♪
伸びと発色が良くてきれいな透明感がまさにマイブームのクリアネイルにぴったり!

ボス夫さんにはTシャツを・・・
kako-WXKJ0LLJiTOjtGgq.png
『SAVE BALI SEA TURTLES(バリの海の亀を救え)なるメッセージTシャツは流行の転写プリント☆
黒ベースなので意外と渋く着られそうですね(^^)

最終日に地元のショッピングセンターでお土産を買ったらしいのですが、お菓子中心なので
思ったより単価が安かったらしく『ルピアがめっちゃ余ってしまった』んだとか。
で、余ったルピアを使い切るために・・・

シャネル買っとるし!(笑)

レキャトルオンブルなんてわたくしでも買ったことないわ~(T▽T)
しかも今年の夏に出たばかりの204TISSE VENDOMEじゃないですか(羨)
ちなみにこっそりAmazonで検索してみたら7~8千円の値がついてましたwww

kako-q4KlC9aaOeHF8a8E.png
娘いわく、『今までの海外旅行の中で一番楽しかった!!』のだそうで
あまりの盛り上がりっぷりのせいで日本に帰国して皆と別れたら

『なんか空しい今・・・・・。』

と旅の名残を惜しんでいる様子(^^;
10ヶ月間がんばってお金を貯めて、仲間たちとあれこれ相談しながら計画を練り、旅行会社との折衝も
パスポートの再取得もすべて自力でやりきった今回のバリ旅行ですもの。
そりゃ、終わってしまえばプチ燃え尽き症候群にもなろうというものでしょうwww

また同じメンバーで旅行できる日を夢見つつ、これからの大学生活も存分に楽しんで欲しいな~と
ちょっぴり逞しくオトナになった娘の横顔に願いを込めています(*^^*)
kako-L8x6xlsNobKYCCJ0.png

・・・ちなみに今日は
大阪ドームで野球観戦!!不死身か(笑)

************

娘が撮影してきたバリ島の写真を追記にてアップいたしました☆
よろしければ見てやってくださいませ~(*^^*)

アートな休日

今日は久しぶりにボス夫さんとお出かけです(*^^*)
行先は以前から一度行っていたいと思っていた緑豊かな山あいにある広大な美術館・・・
090601.png
MIHO MUSEUM ミホミュージアムでございます☆
ミホムミュージアムは1997年にI.M.ペイ氏によって設計、建設されました。I.M.ペイ氏いえば
パリのルーブル美術館のガラスのピラミッドやワシントンのナショナルギャラリー東館など
ガラスと鉄骨を中心としたシャープで幾何学的なデザインが世界的に有名です。
敷地面積はなんと30万坪!
美術館のチケット売り場とミュージアムショップ・レストランなどからなるレセプション棟(写真上)と
美術館棟がおよそ500mからなる緑豊かな遊歩道で繋がれており、送迎用の電気自動車(無料)も
10分おきに往復しているのだとか(@0@)

京都からは高速道路を使っておよそ1時間。ちょっとした遠出ドライブ並みの道程なのですが
どうしても来たかった理由がこちら!
090602.png
秋季特別展 『獅子と狛犬~神獣が来たはるかな道
 古代エジプトや西アジアからシルクロードを通って中国へ。獅子や角を持つ神獣たちが
 最東の地、日本に伝来し独自に発展することで獅子と狛犬へと至るまでを
 バラエティ豊かな展示物を通じて丹念に辿っていく・・・


・・・く~っ!これは見逃せないヮ~(☆▽☆)

ということで、アートには一切興味のないボス夫さんを引っ張っての美術展鑑賞・・・さてどうなりますやらww

ちょうど美術館に到着したのがお昼だったので、まずは腹ごしらえから(笑)
090603.png
明るい日差しがたっぷりと入るエントランスホールは、空間を贅沢に使って広々としています。
扇形に広がる建物の奥がレストランPeach Valley。有機農法で作られた食材や調味料と、自家製の
お豆腐やパン、うどん、蕎麦などが自慢なのだとか(^^)

ボス夫さんは天ぷらうどん、わたくしは夏野菜の冷製パスタをオーダーいたしました♪
090604.png
揚げたての野菜天ぷらを添えたうどんも自家製バケットが添えられたパスタも見た目以上のボリュームです☆
パスタにはレッドアーリーやズッキーニ、茄子、パプリカ、プチトマトなどのお野菜がたっぷり(≧▽≦)
090605.png
トマトベースのクリームはやや味が濃かったですが、シンプルでどっしりとしたバケットにソースをつけて
いただくとウマウマ☆でした!食後にくださるほうじ茶もほっこりできて嬉しいです(*´∇`*)

それではお腹もいっぱいになったので(笑)腹ごなしがてら美術館棟までの道をのんびりと散策しましょう♪
090606.png
気温はそれなりに高いのですが、山あいを吹く風はとても清々しくて暑さが全然苦になりません(^^)
緑と土の香りも心地よく、普段じっとりと熱を保ったコンクリートとアスファルトに囲まれている身を
癒してくれるようです・・・・・と、前方に見えてきたのが
090607.png
まさかのトンネル!!しかも相当広くて中の照明もすごくオシャレ~(☆0☆)
トンネルの中はひんやりとしていて、まるで異世界に迷い込んだような感覚を味わうことができます。
それにしても私有地にこれだけのトンネルを設置しているってスゴくないですか?!

このトンネルを抜けると今度は谷を渡る吊り橋へと繋がっています・・・何でもアリやな(笑)
090608.png

ようやく美術館棟が見えてきました。
090609.png
寺院風の建物に鉄骨ガラス屋根が不思議な感じの外観ですが、意外とこじんまりしています。
それもそのはず、実は17,400㎡にも及ぶ敷地面積のほとんどが地下に埋設されているんです!

090610.png
ライムストーンの壁にガラス屋根から降り注ぐ陽の光が柔らかくてとても居心地の良いエントランスです。
玄関を入ってすぐ目の前に立派な松の木が横這っているのも素敵な演出ですね~(≧▽≦)

さっそく特別展へ・・・と、ここからはもちろん撮影禁止(^^;
みなさまにはお土産で買ったポストカードやチラシの画像でご容赦いただくとして、一言でいうと

・・・来てホンマ良かった!!

090611.png
古くは紀元前のメソポタミアからエジプト王朝、前アケメネス朝時代のペルシア、マケドニア、先インダス、
ローマ帝国時代を経てササン朝時代、ガンダーラ、イスラームに至る西・中央アジアの神獣たち・・・
中国は紀元前4~3世紀ごろの東周時代から世紀を超えて唐の時代までの美術品や鏡に描かれた禽獣。
そして平安時代から鎌倉時代、近世にいたるまでの日本の狛犬の造詣の変遷を辿ってあり
どの展示物も本当に興味深く素晴らしいものばかりでした!!

特に印象深かったのが、獅子舞の前身であった『獅子頭』です。伎楽面として使われていた木製のそれは
大人が二人で抱えるほどの大きさに見開いた眼と膨らんだ鼻腔で『睨み』の表情も凄まじ迫力に満ちています。
画像がないのが大変残念ですが、一材彫りの頭部に可動性の下顎が取り付けられていて
現在の獅子舞の原型であったことがよく窺えました。

展示物の中で一番のお気に入り(*^^*)
090612.png
双獅子形容器・・・前アケメネス朝ペルシア(前7~6世紀)の出土品で銀製。

水牛足下に従え前足を組んだ双形の獅子というとても面白い造詣です。イランに伝わる神話のひとつに
 最初に創造された唯一の生物である月のように白い牛が殺害されることによって
 すべての有益な動植物が産み出された

というものがあり、太陽を象徴する獅子が月を象徴する牛を襲う図像は季節の変わり目、とりわけ
冬から夏に移り変わる春分の儀式に関連しているといわれています。

難しい話はさておいて、獅子の表情がどこかユーモラスで愛嬌あるところが良いですねwww

常設展もアジアや中国、エジプト、ペルシアといったシルクロード上の出土品や美術品が
多数展示されています。
090614.png

地下フロアの床面にモザイク画を発見!!
090615.png
デュオニソス・モザイク画
およそ3~4世紀ごろ古代ローマから伝わりシリアで出土されたものだとか。
1階のエントランスからちょうど真下に見下ろすことができます(^^)

お土産にこんな可愛らしいポチ袋を買っちゃいました~(≧▽≦)
090613.png
ぜひぜひ図録も欲しかったのですがなんと2,900円也
泣く泣く断念したものの帰り道々『やっぱり買えばよかったかも~』と後悔しきり(^^;
家に帰って調べてみたらAmazonで売ってるし(笑)うーんぽちっとしてしまいそうだ!

さて、オリエンタルな神獣と日本の狛犬たちを存分に堪能してミホミュージアムを後にしたわたくしたちが
次に向かったのは滋賀県立 陶芸の森です。
090616.png
滋賀県の代表的な焼き物といえば信楽焼
陶芸の森ではこの信楽焼に関するさまざまな展示・販売や創作・体験などを行っています。
山の斜面に広がる広大な敷地には、創作研修館、信楽産業展示館、陶芸館と3つの建物と
自由に遊べる広場が設けられ、さまざまなイベントなども行っているのだとか。
090617.png
駐車場の車止めまで信楽焼!(@0@)割れてしまわないか心配ですが、こんなに可愛らしいと
当てないようにハンドルさばきが慎重になるので却って安心かもしれませんね(*^^*)

まずは信楽産業展示館へ。
090618.png
こちらでは信楽焼の各窯ごとに並べられた製品や作家さんの作品を自由に見て回れます。
また、販売ブースにて展示されているもの(値札がついているものに限る)を購入することもできます。

信楽焼といえば、土の質感と色が残る粗肌のどっしりした焼物というイメージが強いのですが
現代作家さんの作品の中にはこんなにカラフルでポップなものも!
090620.png

個性的な花生もたくさん展示されていて、実際に美しい花々が活けられていました。
さすがプロの手にかかれば花器と花のバランスも見事で、自己流で花を飾っているわたくしには
とっても参考になるものばかりです☆
090619.png

展示館の方では『集まれ!奇想天外なやきものたち』と銘打った特別展示が開催中でした。
前衛アート的な焼き物がずらりと並んでいてひとつひとつの作品に驚きや発見がいっぱい!
そういえば陶器って美術品とされているものも椀や皿のような器であったり花瓶や壺であったりと
どちらかといえば工芸に近いものしか見たことがなかったかも。
まさに『奇想天外』という言葉がぴったりの陶芸アートの数々は、とても新鮮で今までにない面白さに満ちていて
撮影NGなのが非常に残念~~~(><)

ご興味がおありの方は公式HPをぜひチェックしてみてくださいね~♪

屋外展示は撮影OK☆
090621.png
押しくらまんじゅうする土偶??うーむ、よく分からんなぁ(笑)アメリカの作家さんの作品です。

090622.png
足の上に鯛?!実はこれかなり大きな作品なんです!よく割れないで焼けるな~(@0@)
芝生の上でいかにも美味しそうにお酒をあおる飲んだくれ狸がキュートすぎますwww

・・・・・・というわけで。
足を延ばした甲斐があったなぁ・・・って運転してたのは最初から最後までボス夫さんなんですけどね(笑)
おかげで一足早い『芸術の秋』を楽しむことができました♪

ミホミュージアムではほとんど寝てたボス夫さん(^^; 興味がないのに付き合ってくれてお疲れ様でした~
090623.png


 帰りにちょっと寄り道♪

ふたりごはん

娘がバリ旅行に出かけて早や5日・・・夜の関西国際空港で『滑走路めっちゃキレ~』とメールをくれて
それ以来、まったく梨のつぶて・・・現地に在住している妹が毎日せっせと
報告メールを入れてくれてるのでとりあえず生きてるのはわかってますが(笑)いやはやメールする暇も
ないくらい満喫してるってことなんでしょうかwww
海やプールで泳いだりエステをしたりと旅のイベント話をいろいろ聞かせてもらえそうで
明日の(深夜の)帰国がとても楽しみです(*^^*)

それにしても、夫婦二人となるとなかなかおうちごはんのモチベーションが上がりませんね~
いや決してボス夫さんをないがしろにしてるつもりはない・・・はずですよエエたぶん(^^;

そんな中でも比較的よく頑張った献立だけをご披露させていただきます(笑)
kako-CUvEqeskBbmXzKDZ.png
アジのお刺身
鮭のムニエル 和風しょうがソース
夏野菜の和風ラタトゥイユ
ニンジンとカボチャの炒め物
豆腐と茗荷とオクラのお澄まし

いつも献立の参考にしているコミックス『きのう何食べた?』の新刊が久しぶりにでましたので
さっそく巻頭の献立を真似してみました♪
きのう何食べた?(9) (モーニング KC)きのう何食べた?(9) (モーニング KC)
(2014/08/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


kako-U5IkefdRMEu1petX.png
鮭のムニエルを和風ソースでいただくのがいいですね~♪
コミックにもありましたが、ホント白いご飯によく合います(*^^*)

今回は、主人公の行きつけの安売りスーパーが閉店してしまいストックしておいたセール品で一食を作る
という話だったんですが、ウチも冷蔵庫のありあわせで作ったのでちょっと換骨奪胎なラタトゥイユに(笑)
kako-F5KeVpNKMJ2tisV5.png
原作ではズッキーニを使ってるんですが、実はウチの近所のスーパーでは結構お高いんです(><)
代わりに安売りしていた万願寺唐辛子を使って和風な仕上がりになりましたが、これはこれでウマウマ☆

サラダも葉物野菜の高騰のあおりを受けて、急きょ値幅にブレの少ないカボチャとニンジンの炒め物に変更~
シンプルにめんつゆで味付けして白ごまを振ってます(^^)

kako-oy3k8qG8JsoHNgxM.png
主人公よりちょっとぜいたくさせていただいて(笑)アジのお刺身もプラスしちゃいました☆
お野菜を買い控えた分がこれでチャラにwww でも光り物大好きなので悔いはないのだ!!(^皿^v

先日テレビで観たんですが、外国人観光客の方を一般家庭に招くボランティアというのがあるのだとか。
その紹介VTRの中で、外国の方々に喜ばれるのがお皿にいろんなおかずをちょっとずつ乗せる
懐石風だと知りまして、ちょっと意識してみたきのうの晩ごはんです(*^^*)
kako-g82ByZcm2vscTJLD.png
おつまみワンプレート 缶つまサラダ・レンコンのキムチ炒め・だし巻・切干大根の煮物
水餃子のせサラダ
冬瓜と生もずくのお澄まし

kako-qSNPqSLlzcVIZ6dm.png
おかずの種類が多くて面倒そうにも見えますが、実はどれも手軽にフライパンひとつでできるものばかりww
缶つまサラダに使用したのは
K&K 缶つまレストラン 厚切りベーコンのハニーマスタード味 105g 缶つまレストラン 厚切りベーコンのハニーマスタード味 105g
()
K&K(ケーアンドケー)

商品詳細を見る

そのままだとこってりしすぎかなと思ってオニオンスライス&パプリカに乗せたサラダ仕立てにしたんですが
さすがはプレミアム!!しっかりした味わいながら後味はスッキリで、缶のままでも充分美味しかったです♪

kako-RAJtaoT4FcLGzd54.png
久しぶりにちゃんと作ってみたよ~だし巻☆
ちょっとスが入っちゃいましたが、ふんわり柔らかくお出汁の味もしっかりとして
我ながらなかなかのクオリティにできあがりました\(^▽^)/

お澄ましには、スーパーの特売で見つけた地元産の冬瓜と生もずくを合わせて♪
豆アジからつくっただしの素と白だしで、料亭にも負けない(←嘘www)メロウマ~な一品デス!

kako-DU9yb39ddy1q8BEB.png
生野菜は高いのでもっぱらベビーリーフや袋入りサラダ野菜を使ってます(^^;
一見割高に思えますが、夫婦ふたりだけだとむしろこちらの方が安くてすむんですよね♪
冷凍してあった市販の餃子を、いつもとは趣向を変えてさっぱりつるんといただける水餃子に。

今週末には一週間ぶりに家族3人が揃って晩ごはんをいただけ・・・あ、娘は
帰国した翌日に大阪ドームで野球観戦
だったわ、そういえば(^^;

・・・・・・・・・どんだけ元気やねん(笑)

 ひさしぶりのチロリストレポ☆

ニシヘヒガシヘ その3

朝晩めっきり涼しくなってきましたね。みなさまどうぞ寝冷えなどなさらないように(^^)

さてさて前回(過去記事はコチラ)、西本願寺を去り際に発見したあの屋根、思わず『モスクワァ~の味~♪』と
歌いたくなってしまうエキゾチックな建物はいったい何だったんでしょうか?
ドーム屋根を目印に門前通りをまっすぐ進むと、ちょうどお東さんへの通り道に建っていましたよ!!
201.png
本願寺伝道院・・・明治45年に真宗信徒の生命保険会社社屋として建築されたもので、
設計は東京帝大(現在の東大)教授であった伊東忠太氏、施工は竹中工務店が請け負いました。
当時は複数棟でしたが現在では本館のみが残っていて京都市有形文化財に指定されています。

周囲には昔ながらの町屋造りの仏具屋さんが並ぶなかで、ひときわ目立つ赤白レンガが印象的な外観は
ヴィクトリア朝風ですが細部にはサラセン(イスラム教徒の建築様式)やインド風の意匠が取り入れられ
非常に興味深いデザインとなっています。
203.png
中には入れませんが、室内には和風の天井にアールヌーヴォーの照明が取り付けられているそうです。
窓の鉄飾りの優美なカーブにもアールヌーヴォーのエッセンスが感じられますね!
『日本、アジア及び西洋が三位一体した形』とも言われ、設計者である伊東忠太氏の思想がはっきりと
表現された素晴らしい建物です。

204.png
見る角度によって全然違うテイストなのにトータルで見ると非常にバランス良く馴染んでいるのが不思議ですね!

実はこの伊東忠太氏、大の妖怪好きであったそうです☆
本願寺伝道院の玄関前に狛犬が鎮座しているのですが・・・
202.png
今まで見てきた中でもっとも個性的(笑)
まるでRPGゲームに出てくるモンスターみたいですが、ちゃんと『阿吽』になってるのが面白~い(≧▽≦)
その他にも・・・
205.png
さまざまな空想の動物たちが車止めの石柱にあしらわれています。鳳凰や龍、羽の生えた象などそのまま
ゲームのキャラになりそうですね!!

思わぬ形で京都の近代建築に触れることができて大満足o(*^▽^*)o~♪
テンションが上がって足取りも軽く、お東さんの門前に差し掛かったところで雨が降ってきた~( ̄ロ ̄;)
・・・というわけでここからの写真には斜めの線が走ってます(苦笑)
206.png
阿弥陀堂門は切妻造り檜皮葺の四脚門で、建てられた当初は『唐門』と呼ばれていました。
その名のとおり、正背面に設けられた唐破風をはじめ非常に精細な装飾が凝らされています。
208.png
西本願寺の唐門のような華やかさはありませんが、古色豊かで落ち着きと風格に満ちた造詣の数々に
またもや足留めされてしまいましたwww

木鼻の細工も見事!!
207.png
牡丹の花でしょうか。木目の感じから一木彫りのようにも思えるのですが(違ってたらゴメンナサイ)
とにかくその花弁一枚一枚が触れなば落ちんといった風情で本当に素晴らしいです(≧▽≦)
ここまで装飾的な木鼻というのも珍しいのではないでしょうか。

209.png
阿弥陀堂は残念ながら現在修復中。来年には完了するそうですが、今はすっぽりと素屋根に覆われています。
工事中のため中にはもちろん入れませんが、御影堂に通じる渡り廊下から少し垣間見ることができました。
ご本尊である阿弥陀如来は、工事期間中は御影堂の内陣にある九字之間に移されていらっしゃるのだとか。
210.png
工事現場にあった鐘。わりと無造作に置かれてました(笑)

211.png
西本願寺以上の重厚なスケール感を見せる御影堂は間口76m・奥行き58mと建築面積において
世界最大の木造建築です。
東本願寺に現存する建物のほとんどは、幕末に起きた禁門の変による火災(通称どんどん焼けによって焼失、
明治期に再建されたものですが、その建築には当時の技術の粋が集められています。
212.png
もはや広縁の向こうが霞んで見える(笑)とんでもないスケールのお堂ですね!
ちょうど雨脚も強まってきて参拝者の方々も雨宿りがてらに入堂されていたのですが、その広さゆえでしょうか
全然混み合っている様子にはなりません(^^)

213.png
こちらも内外陣での撮影は禁じられていますので広縁の向こうから望遠でそっと撮影させていただきました。
扁額に『見真』とあるのは浄土真宗の開祖、親鸞聖人の諡号(しごう:贈り名のこと)であり、その意味は
『智慧によって真理を見きわめること』だそうです。それにしてもなんと豪華絢爛な装飾でしょうか(@0@)

御影堂で見つけた生き物たち♪
215.png
左上:手水に置かれたは胴体の滑らかなしなりが美しいです。木樋にかけられた前足がちょっと可愛い(笑)
右上:降り鬼に使われる造詣としては珍しい玄武。きりっと引き締まった勇壮な表情がカッコいいですね!
左下:木鼻は睨みの利いた。お東さんの装飾はどれも彩色の華やかさはありませんが、細工の細やかさが
    見事で、お西さんに負けない華があります。
右下:高廊下へ繋がる欄間に見つけた鹿は美しい紅葉の合間から見返る姿が愛らしいです。

残念ながら京都三大門のひとつである御影堂門も修復中で見ることがかないませんでしたが、
その北側に位置する
216.png
菊の門をご紹介しましょう(^^)
宗祖650年遠忌事業として1911年に建設されたもので、切妻造に檜皮葺の四脚門。
設計は亀岡末吉という明治時代の建築家で、内務省技師として社寺建築の調査・保存事業に尽力した人物。
伝統的な四脚門の形式を踏襲しながら彫刻や木鼻絵様には近代的感覚を生かした意匠となっています。
217.png
こちらの木鼻はモダンさの中にも荘厳な趣があって本当に素晴らしいです(≧▽≦)
蟇股の繊細な彫りも美しいですが銅板に施された細工の見事なこと!!
阿弥陀堂門や御影堂門に比べるといまひとつ扱いの薄い感がある菊の門ですが、わたくし的にはむしろ
ナンバー1といっても過言ではありません☆ご参拝の折にはぜひチェックしてみてくださいませ~(^^)

218.png
それでは最後にもう一度、御影堂の悠々たる姿を目に焼き付けてから帰路につくといたしましょう。

ニシヘヒガシヘ・・・阿弥陀如来のご加護を感じつつ壮大なお堂と御門、それらを彩る精緻な装飾を
存分に楽しむことができました(≧▽≦)
いろいろとオマケ的な発見もあって充実した一日だったなぁ・・・けっこうな豪雨だけど(笑)

  ニシヘヒガシヘ・・・もうちょっとオマケ♪

行ってらっしゃい!!

いよいよバリ島へ旅行に出かける娘のため、日曜日の夜におじいちゃまとおばあちゃまが
壮行会を開いてくれました\(*^▽^*)/
会場となったのは二条城のすぐ近くにあるお野菜とお魚がとても美味しいお店、味処あきよしさん。
kako-TZEpHCsORn7POXKJ.png
魚の味にうるさい父が特にお気に入りで、もう10年以上もご贔屓にさせていただいているお店なのですが、
玄関や店内が綺麗にリニューアルされてました(☆▽☆)

楽しい旅になりますようにと無事で戻りますようにと願いを込めて乾杯したら、さっそくお料理を楽しみましょう!
kako-GoS6vhYZOvPdHmSw.png
左上:突き出しは、お刺身にイクラを散らしたもので偶然にも娘の大好物♪これはなんだか幸先いいぞ☆☆
右上:お刺身の盛り合わせはマグロやハマチ、サーモンといった定番の他に、鱧の炙りやサンマといった
    季節を思わせるネタが嬉しいです。奥には他ではあまり見ない生の蛸も!!
左下:水茄子の揚げだしはお出汁の旨みをふんだんに吸った水茄子が絶品~(≧▽≦)
    美味しい店とはお出汁の味で決まるといっても過言じゃないと思うんですが、あきよしさんは文句ナシです♪
右下:シンプルなアボカドサラダですが、お野菜が新鮮でウマウマ~♪

kako-MY59x3LEHT0VAsIQ.png
左上:真っ赤に熟した焼き万願寺唐辛子はより甘みが高まってとても美味しいんです(*´∇`*)
    近所のスーパーではなかなかここまで綺麗な赤いものはお目にかかれないので
    しっかり堪能しておきましたよwww
右上:とろりとこぼれた明太子がアクセントになるふわふわの出し巻。普段はあまり明太子を食べない娘も
    あまり味に反応のないボス夫さんも(笑)口を揃えて『美味しい!』を連発してました☆
左下:ニンニクスライスと香ばしく焼いた焼き野菜を添えた地鶏のステーキ。しっかりとした歯ごたえに
    甘辛なタレが絡んでメロウマ~☆皆に人気であっという間になくなっちゃいました(笑)
右下:肉団子の中華風あんかけ・・・といえば甘酢だれを思い浮かべますが、こちらは塩だれで♪
    キャベツの甘みとのマッチ感が絶妙でした(*^^*)

kako-p6xzp5YS181sIfA8.png
れんこんのはさみ揚げはなんとウスターソースおろしにつけていただきます(@0@)
ウスターソースに大根おろしってないやろ~と、全員がおっかなびっくりでお箸をつけたのですが
これがまためっちゃ美味い!!ソースの風味はそのままに後味のさっぱり感が
ボリュームのある揚げ物にぴったりマッチ☆☆ まさに目からうろこポロポロの美味しさでした~
ウスターソースと大根さえあればすぐにでもチャレンジできるこの新発見、ぜひお試しあれ(゚∇^d) グッ!!

kako-rNGcZPXlpmZunMTd.png
本日の夕方、娘を駅まで送って行ってきました。仲間が全員集合したら京都駅からリムジンバスに乗って
関西国際空港へ。フライトは11時30分発のシンガポール航空で途中トランジットを挟んで明日の午前中に
バリ島へ到着する予定だとか。

海外旅行は今回で4度目になる娘ですが、そのうち2回は修学旅行、もう1回はおじいちゃま、おばあちゃまと
同行しての渡航だったので、友達同士で行くのは初めてなんですo(・ェ・)oドキドキ
現地にはわたくしの妹家族が住んでいてダンナさんがマリンスポーツガイドをしてらっしゃるので
何かと心強いのがありがたいんですが、そこはそれ

 迷わず関空に行けますように。ちゃんと飛行機に乗れますように。トランジットがスムーズにいきますように。
 無事に飛行機がバリ島に着きますように。妹たちとうまく会えますように。みんな仲良く楽しめますように。
 元気で旅程をこなせますように。お金とパスポートを失くしませんように。トラブルに巻き込まれませんように。
 ・・・無事で帰ってきますように!! 


次から次へと思いつく祈りは尽きません(^人^;
ま、何かあってもスマホとネット環境さえあればLINEですぐに本人と連絡が取れるんですけどね(笑)

・・・・・・・・・・・・さあ、そろそろ関空に着いた頃かしらん。
それではくれぐれも気をつけて行ってらっしゃ~い(⌒ー⌒)ノ~~~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。