スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっぴり浮上♪

こんばんは~ご無沙汰いたしておりますm(_ _)m

ただいま月末繁忙期真っ最中につき臨時休業させていただいておりますが
実は今日、
初めてじゃがいものガレットがうまくできた☆ので
思わず嬉しくて浮上してきちゃいました(笑)

みなさ~ん、見て見て💛(≧▽≦)
103001.png
表面は香ばしく中はほっこりふわふわに仕上がりました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
コツは油をたっぷり使うこと、弱火でじっくり動かさないで焼くことの2点!
小さめのフライパン(18センチのフライパンを使用)を使うと、あすもレベルのぶきっちょさんでも
キレイな丸になりますよー(笑)

103000.png
じゃがいものガレット カレーあんかけ
水菜とオクラのサラダ
丸ごとオニオンスープ
おからの炒り煮

103003.png
左:きょうの常備菜はおからです(^^)
  冷蔵庫にあったニンジン、しめじを細かい賽の目にカット。大根の葉は軽く茹でてから同じ大きさに刻んで
  ごま油で炒めます。野菜に火が通ったらおからを加えてこまめに混ぜながら炒ります。
  味つけはめんつゆでOK!水気が少なくなっておからがぱらぱらとしてきたら完成です☆

右;母から淡路産のオニオンスープの素をもらったので、ベーコンと玉ねぎをコトコトと煮込んで
  丸ごとオニオンスープを作ってみました♪
  皮を剥いた玉ねぎにぴったりとラップをしてレンジで加熱してからスープで炊くと早く出来上がりますよ(^^)

ガレットにかけたカレーあん・・・・・実は昨日の晩ごはんはカレーうどんだったんです(笑)
103002.png
具は油揚げ、しめじ、玉ねぎ、にんじん、長ネギで。
この日は夜ヨガのレッスンがあったのでわたくしは食べなかったのですが、ボス夫さんによると
かなり味が薄かったのだとか(^^; 一日寝かせると味が落ち着いて美味しくなりました☆

ついでにお休み中のおうちごはんも、ざっとメモしておきましょう!
00_2014102422361276d.png
れんこんの肉巻きソテー
けんちん汁
胡瓜の山椒酢みそ和え
オクラの胡麻和え
万願寺唐辛子とおじゃこの炊いたん

・・・・・・とか、

04_20141024223631859.png
チキンの照り焼きステーキ&ベビーリーフと水菜のサラダ
アボカドと海老のカッテージチーズ和え
サツマイモのチーズ焼き
ミネストローネスープ
この日は久しぶりに彼氏クンも一緒だったので、彼の好きなアボカド料理を作りました(^^)

・・・・・・とか、

07_20141024223655a3c.png
ささ身の酢豚風煮
ゴボウと大根の皮のけんちん汁
切り干し大根のキムチ炒め
ピリ辛こんにゃく

・・・・・・とか、

11_2014102422372042d.png
たっぷりきのこと根菜のそーラー麺 温泉卵のせ
そーラー麺とはラーメンのだしにそうめんを取り合わせたあすもオリジナル麺なのだ(笑)

・・・・・・・・というわけで、再び明日もお休みいたします(^人^)

不在中もたくさんの方々にご訪問、拍手をいただきまして本当にありがとうございます💛💛💛
拍手コメをくださったAさま、Nさま。ありがとうございました。温かいお言葉とても嬉しかったです(*^^*)

週末は残念ながらお天気下り坂とのことですが、どうぞみなさま楽しい連休をお過ごしくださいませ♪
203_20141024223748b9f.png

↓お弁当とかおやつとか・・・
スポンサーサイト

短期休業のお知らせ

こんばんは(^^)

少しずつ秋が深まってきました。我が家のリビングにもホットカーペットをセッティングしたのですが
床面が温くなると今度はこたつ布団も欲しくなりますね(←ゴロ寝する気マンマン笑)

月末を迎えて少し時間の余裕がなくなってまいりました。落ち着いてPCに向かう時間が
なかなか持てそうにないので、まことに勝手ながら11月までの一週間休業させていただきますm(_ _)m
それではみなさま、どうぞ良い週末&月末をお過ごしくださいませ。
朝晩冷え込みますがお風邪など召されませんように・・・(*^^*)

きょうの晩ごはんはもつ鍋~♪
kako-DpQQuKbEc8FuD1fm.png
〆はもちろん中華麺で(≧▽≦)
kako-IU7CYB88X507x0Zb.png

コメ欄閉じさせていただきますm(_ _)m

東山ぶらり散歩~その3 摩利支尊天堂編

ぼちぼち続いております東山ぶらり散歩シリーズです。
祇園は宮川町から路地を細々と歩いてやってきたのが『えべっさん』と親しまれている
03_201410221647038e7.png
京都ゑびす神社でございます。
今年の1月10日に、『商売繁盛笹もってこい♪』の呼び声で名高い『十日ゑびす』へ詣でましたが
(記事はコチラ)あれからもうすぐ一年!本当に一年の過ぎるのが早いですね~(^^;

ご祭神である『八代言代主大神(やえことしろぬしのおおかみ)すなわち、えびすさまの本来の神格は
時おり流れ着く外来物に対する信仰が海からやってくる海神として形になったもので、
豊漁をもたらす漁業神であったり漂着するクジラを指していう寄り神であったりします。
02_20141022164659378.png
中世に商業が発展したことで豊漁神に市神(市場の神)福神としての神格も加わり、現在では
えべっさんといえば『商売繁盛』と連想されるようになりました。
01_20141022164655581.png
えびす紋と呼ばれる『丸に三つ柏紋』を支えるように白波が描かれている鳥居の装飾からも
海に所縁のあることが見てとれます。

04_20141022164708cec.png
京都ゑびす神社の狛犬は全体に曲線が強調されたふっくら型です。ワイルドさの中にも
どこか愛嬌のある親しみやすい狛さんですね(*^^*)

せっかくゑびす神社まで来たので、以前訪れた時は夜遅くていまいちその全容がはっきりしなかった
摩利支尊天堂へと足を延ばしてみました☆
05_20141022164712493.png
祇園にある大本山、建仁寺の塔頭寺院『禅居庵』の境内にある摩利支尊天堂は1333年に建立され
その名の通り摩利支天をお祀りしています。
06_2014102216473143d.png
天文の兵火により一度焼失した堂宇は織田信長の父である信秀によって再建され、そののちも
元禄、享保、安政、明治、平成と改修が加えられて現在に至りました。

07_20141022164734158.png
力強い印象の木鼻は獅子と獏。以前はほとんど真っ暗だったので気づかず、家に帰って写真を確認したら
かろうじてその存在に気が付いたっていう(^^; 今回はそのリベンジの思いもあってしっかり拝見してきました!
シンプルでベーシックな彫りですが、とても若々しさを感じます。特に獏の横顔は凛々しい外国の青年のよう💛

ところで摩利支天とはどんな神さまなのでしょうか。
 仏教における天部の一柱で、陽炎が神格化したもの。(サンスクリット語でMariciは太陽や月の光を意味する)
 日本では護身、蓄財などの神として楠正成毛利元就山本勘助など中世以降の戦国武将からも
 深い信仰を集めていました。またを眷属として従えていることが多く、この摩利支尊天堂のご尊影も
 七頭の猪に坐したお姿であるそうです。


・・・ということで狛犬ならぬ狛猪がお出迎え☆
kako-bIZSamkswAIFJnbz.png
こちらは比較的新しい狛猪さんのようにお見受けいたしますが、他にもあちこちに猪の姿が!
09_20141022164743254.png
全部で5対の狛猪を発見いたしましたwwwそれぞれに少しずつ表情が違っていて面白いですね。

もちろん絵馬も猪です。
08_20141022164738a5f.png
手水鉢や蟇股にも猪の姿が!!
10_20141022164746a34.png

実はウチの娘の干支が『猪』ということで、この摩利支尊天堂には個人的にとても親しみを感じていたのですが
同行していたリア友さんから衝撃的なご指摘が!

 『娘ちゃんは早生まれやから戌年よ~』

な、なんですと~~~~?!Σ(@0@

干支は西暦ではなく旧暦の一月一日もしくは節分を区切りとするので、2月1日生まれの娘の場合は
ひとつ前の戌年になるのだそうです。彼女が生まれてもうすぐ20年になりますが知らなかった~(愕)
ずーっと猪だと思って、お守りや占いも猪年でセッティングしてたのに~ショック!!

いまさら戌年と言われてももはやピンと来ないので、とりあえず不都合がない限りは
猪年で押し通そうと思います(笑)

閑話休題。
本堂の隣にしつらえられた手水舎の天井を何気なく見上げてビックリ!
11_2014102217490924c.png
こちらにも立派な木鼻が彫られています。ぐっと身をせり出した獅子はとても迫力がありますね~
また四方の欄間に彫られている瑞獣の素晴らしいこと!!
12_20141022174914da9.png
上から、白虎・獅子・青龍・獏
背景に彫りこまれた吉兆の植物や雲流も細やかで、瑞獣たちの姿も生き生きとしています。
こういうちょっとしたところに思いがけない見どころがあったりするのが、寺社巡りの面白いところです(*^^*)

13_201410221749171f2.png
次回はランチ&スィーツをご紹介します♪

↓行ってきた!

週末の釣果と先週のおうちごはん

昨日の快晴とは打って変わって、きょうの京都は朝から冷たい雨が
しびしびと降ったり止んだりの一日でした。

日曜日はボス夫さんと一緒に、すっかり休日の恒例となった海釣りに出かけてきました☆
いつもは日本海側で釣っていたのですが今回は初めて太平洋側、というか瀬戸内海になるのかな?
和歌山マリーナシティという総合リゾート施設になっている人工島でございます。
a113.png
とにかく抜けるような青空とベタ凪の海がとっても気持ち良い~(≧▽≦)
深さもかなりあるようだし、なんだか大物が釣れそうな予感がします♪
ただ気になるのが・・・・・・・・・・・・・・・・・
a114.png
人、多っ!!
レジャー感覚のご家族連れから結構本気モードの殿方まで、朝からたくさんの釣り客が
まるで鴨川の河川敷に腰掛けるカップルのごとく等間隔に並んでらっしゃるじゃあーりませんか!
これはちょっと投げ釣りも遠慮した方がいいかも~(^^;

とりあえず、さびき釣りから始めてみたのですが。

・・・来ない。アタリが全然来ないよ~(>_<)

水面をのぞき込むと小さい群れがいくつか泳いでるし、さびきを落とせばそれなりに寄ってくるんですけど
全然食いついてきません。やっぱり人が多すぎるのかなぁ。
たま~にかすかな引きがあったかと思えば2センチくらいのギンタ(ヒイラギ)が引っかかってるとかorz
2センチでは料理のしようもありませんので、ここは丁重にお帰り願いますトホホ

その後も少し場所を移動してみたりもしたのですが、結局ギンタ以外はほとんど釣れず、というか
ギンタしか釣れず(^^; かろうじて釣れたのがこちら
a115.png
・・・失笑。
海釣りを始めてから一番の残念な釣果でした(^^;

line6.gif

先週のおうちごはんの画像が溜まっていましたので、手短にアップしておきます(^^)

まずはデパ地下ごはん~
a01.png
豚ロースの七色野菜巻き&パンプキンバター&ケチャップライス
丸ごとトマトのオレンジジュレソース添え
海老とアボカドのバジルソース和え
酢漬けパプリカのサラダ

a02.png
ポールボキューズさんの丸ごとトマトには爽やかな甘酸っぱさがメロウマなオレンジジュレがたっぷり💛
デリというよりはもはやスィーツのようでした(≧▽≦)
アボカドと海老にバジルクリームとくればまさに黄金トライアングル!
実はこのアボカド&海老が食べたくて、この日はデパ地下デリにしたっていうwww

母から甘~い栗かぼちゃをもらったので、シンプルにバターをのせてオーブン焼きにしました♪
トロトロバターとほくほくのかぼちゃが最高☆
a03.png
メインはこれもデパ地下で購入した七色野菜ロールです。
ニンジン、いんげん、ジャガイモ、ゴボウ、レンコンまで分かったんですけど
あと2つは何だったんだろう・・・・・(笑)
冷凍してあったご飯と残り物のソーセージ、母友さんからいただいた万願寺唐辛子で作った
ケチャップライスも添えてワンディッシュ風に♪

夜ヨガに行く日はカンタンに☆
a06.png
炊き込みご飯の焼きおにぎり茶漬け
野菜たっぷりにゅうめん

夜ヨガに行く日はわたくし、少量のヨーグルトの他は夕食をほとんど食べないんです(^^)
お腹が膨れてしまうとひねりのあるポーズや逆転のポーズ(頭が下になるポーズのこと)がとてもしんどいし
集中しづらくなるので控えるようにしています。不思議にヨガをしてる時ってお腹が減らないんですよ!

同じスタジオのジムで身体を動かすボス夫さんは、さすがにヨーグルトというわけにもいきませんので(笑)
腹持ちが良くて消化しやすくしかもカンタン(←ココ大事!)なごはんを作ります。
a04.png
三角おにぎりに握って冷凍しておいた炊き込みご飯はそのまま常温解凍してオーブントースターで加熱。
焦げ目が付いたらお皿に並べてお出汁を注ぎ、大葉とかつお節を散らしました♪

娘の大好きなにゅうめんにたっぷりの白菜、しいたけ、しめじなどのお野菜と鶏むね肉を加えて
ほっこり温まる一皿に。
a05.png
深夜にバイトから帰ってきた娘も『美味しい美味しい♪』と喜んでくれました(*^^*)

豪快ながっつりごはん!
a08.png
スペアリブの味噌煮込みおでん&きしめん
炊き込みご飯の残り
レンコンのはさみ揚げ(スーパーのお惣菜)
山椒の炊いたん

打って変わってがっつりパンチの効いたボリュームおでんです(笑)
a07.png
先日購入したレトルトの味噌おでんがイマイチ期待外れだったので、今度は自分で作ってみました(^皿^)
牛スジの代わりにスペアリブで見た目も大胆に☆他には大根、万願寺唐辛子、白ネギ、こんにゃく、玉子入り。
名古屋味噌と金山寺味噌のダブル使いでこっくりとした味噌味に仕上げました。
この濃い味噌だしにきしめんが絡んでメロウマ~(≧▽≦)

釣りに行く前日は簡単にお鍋です(^^)
a09.png
白菜、白ネギ、水菜をたっぷり。冷蔵庫に残っていたしめじやエリンギなどキノコ類にあっさりとしたタラと
鮮やかな紅葉麩も入れた盛りだくさんの湯豆腐にしちゃいました♪

a10.png
〆はダシをたっぷり吸ったおじやでフィニッシュ☆(そういえば写真を撮り忘れてる~^^;)

line6.gif

・・・・・・というわけで、今回の釣りはちょっと残念が結果に終わってしまいましたが、ひそかな収穫も!

ようやく独りで仕掛けをセッティングできるようになりました\(^▽^)/

いつもボス夫さんがまずわたくしの竿をセッティングしてくれていたので、彼のスタートが遅れるのが
ちょっと申し訳なく思ってたんです。今回も最初はボス夫さんに教えてもらいながらだったんですが
最後には彼の手を借りることなく仕掛けをセットすることができました♪

ホントにちょびっとずつではあるんですけど、この年になって進化してる自分を感じられるって
すごくエキサイティング☆

今度こそ、大物狙いで頑張るぞ~~~♪♪


きょうのおやつ

東山ぶらり散歩~その2 庚申堂編

リア友さんとの気ままな東山ぶらり散歩、続きです(^^)

八坂の塔のすぐ近くでふと目に留まったのが色鮮やかな赤い鳥居と『庚申』の文字。
01_20141018140600cf2.png
通称八坂庚申堂すなわち大黒山金剛寺でございます。
02_201410181406040f9.png
大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂(現存せず)とともに日本三庚申の一つとされており、平安時代に
浄蔵貴所によって建立されたと伝えられています。現在の本堂は江戸時代、1679年の再建であり
渡来人秦河勝によってお祀りされた青面金剛がご本尊として安置されています。
03_20141018140607f52.png
木鼻は大胆きわまりない(笑)雲流です。シンプルですが力強さを感じますね。

灯籠に立て掛けるようにして干してあった(?!)瓦を見つけました。
まだ新しいようですがどこか補修に使われるのでしょうか。
04_20141018140611a2a.png
龍や狐、兎に蛇と霊験あらたかな動物が生き生きと描かれています。かっちょい~(≧▽≦)

境内に足を踏み入れてまず一番に目を引くのがなんともカラフルなこちら。
05_20141018140615128.png
まるでキャンディ屋さんのような佇まいですが、れっきとしたお堂です。中に祀られているのは
「賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)」というなで仏さま。
周囲にぶら下がっているのは『くくり猿』と呼ばれるお守りで、猿が手足を縛られ動けないさまを現しています。
これは欲のままに動く猿を人間に見立て、その心にある欲望が動かぬように括りつけられているのだとか。
06_20141018140642c6e.png
くくり猿に願いを託し、ひとつ我慢をすることでその願いが叶うといわれています。
ちなみに飛騨の名産「さるぼぼ」さんとは似て非なるものです(笑)

本堂の奥にもくくり猿がいっぱい!!
07_20141018140646b9a.png

ところで庚申とはなんぞや?
 庚申(こうしん・かのえさる)は十干十二支の57番目にあたる干支です。大陸の文化とともにさまざまな
 風習や信仰が伝来した8世紀ごろの日本では「守庚申」という行事が始まりました。
 
 庚申の夜に人間の体の中にいる三尸の虫が、寝ている間に体から脱け出して天帝にその人間の悪行を
 告げ口に行きます。悪行を犯した人間は罰として天帝によって寿命を縮められてしまうのだといいます。
 三尸の虫は人間が寝ている間にしか体から脱け出ることができないので、告げ口されないように
 庚申日は徹夜をする・・・これが「守庚申」です。

 やがて守庚申は、碁・詩歌・管弦の遊びを催す「庚申御遊(こうしんぎょゆう)」なる平安貴族の宴席となり
 さらに時代とともに民間に広まって『庚申待』とその名を変えていきます。
 ご本尊である青面金剛は三尸の虫を喰うとされ、庚申待ちの際には青面金剛を拝むようになりました。
 さらに『日吉山王信仰』や神道の猿田彦神などと習合することで、猿が使いとされ青面金剛像や庚申塔に
 「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿が添えられるようになったそうです。


というわけでここ八坂庚申堂にもあちこちに三猿が飾られています。
08_20141018140648275.png
香炉を支える足にしつらえらえた三猿が、まるで幼児のようにも見えてとっても健気(≧▽≦)
本堂にも年季の入った三猿が鎮座していました。
09_20141018140652b68.png

そしてもう一組。実は今までの写真の中にすでに登場しているのですが、みなさまお気づきでしょうか?
正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   


                   


                   


                   
10_20141018140655e2b.png
すいません、これは分からないですよね(^人^;;
見切れてしまっていることからもご推察の通り、わたくしも最初は全然気づいてませんでした~!
11_2014101814101428a.png

八坂庚申堂。とても小さいお堂でしたが他にはない見どころがいっぱいでした(^^)
それでは再び、祇園界隈へと戻りましょう。次はどんなお社に出会えるのかとっても楽しみです☆

12_20141018141018a30.png
崇徳天皇御廟・・・保元の乱によって讃岐に配流となった崇徳上皇は京への還幸を願われたが
             悲願叶わず憤死なされ五色台白峰山の御陵に奉葬されました。
             その後、京では上皇の怨念によってさまざまな災厄に見舞われたため
             寵愛深かった阿波内侍が一塚を築かれ御霊をお慰めしたと伝承されています。

                                 京都市東山区、祇園甲部歌舞練場の裏にて)

きょうのチロル

いただきものごはん

こんにちは~
『みなさま体調にはくれぐれもご注意ください』と申し上げておきながら、うっかりわたくし自身が
風邪をひいて昨日は一日寝込んでおりました(^^; 最近なにかと寝不足不摂生が続いていたので
もうちょっと自己管理をしっかりしきゃですね(反省)
コメントをくださったみなさま、お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
おかげさまで本日はブログの更新ができるくらい元気です(笑)

母のご友人から自家栽培の万願寺唐辛子とさつまいもをいただきました♪
00_2014101711232005c.png
すでに食っちゃってます(笑)本当はこの倍ほどもいただいたのだーっ☆
今回はこの万願寺唐辛子とさつまいもを使ったおうちごはんをご紹介したいと思います(*^^*)

万願寺唐辛子を使ってみよう!
01_20141016100652f5c.png
万願寺唐辛子とサンマの蒲焼きの和風ペペロンチーノ
トマトと玉ねぎのコンソメスープ

 フライパンにオリーブオイルをひいてスライスしたニンニクと鷹の爪を熱します。香りが立ってきたら
 もやし、斜め切りにした白ネギ、縦細切りにした万願寺唐辛子をさっと炒め、
 サンマの蒲焼き缶の汁気を切って加えます。軽く塩コショウしてめんつゆで味付けしたら
 茹でておいたスパゲッティをお玉1杯分の茹で汁とともに加えて絡めて出来上がり♪

02_20141016100655b81.png
万願寺唐辛子はピーマン感覚で使うことが多いのですが、パスタとの相性もバツグンです☆☆☆
サンマの蒲焼き缶は冷蔵庫に何もなくて苦肉の策だったのですが、万願寺との青苦味と鷹の爪の
ピリ辛に甘照りなタレの味がよくマッチしてくれました(^^)

続いてはさつまいもを使ってみます。
03_201410161006583a2.png
秋鮭とさつまいものソテー
玉ねぎとパプリカの酢漬けサラダ
アボカドの白和え
エノキとワカメのかきたま汁

さつまいもと鮭、そこに根菜やキノコを合体させるととても秋らしいメインになりました♪
04_2014101610070121e.png
 秋鮭は一口大に削ぎ切りにして塩を振り水けを拭いておきます。さつまいもは皮をよく洗ってそのまま
 1センチほどの輪切りに。しめじは石突をおとして小房に分け、レンコンは皮を剥いて湯がいておきます。
 バターを熱したフライパンにスライスしたニンニクを入れて香りを立てたら一度取り出します。
 鮭とさつまいもを並べ、鮭の皮目を焼き付けるように焼きます。鮭の身の色が変わったら一度引上げ
 (さつまいもは裏返してそのまま焼き続けます)、レンコンとしめじ、ニンニクを加えて炒めます。
 鮭を戻しめんつゆを回し入れて味を調えたら完成です!

さつまいもの優しい甘みと鮭の塩気、ニンニクの風味がとてもいい感じ♪
バターには醤油というのがテッパンですが、今回はあえてめんつゆを使うことでよりほっこりとした甘みを
強調してみました。パンチの欲しい方は柚子胡椒を足してみるのもいいかも!

さつまいもでもう一品。
05_20141016100704269.png
乾物とさつまいもの炊き込みご飯
海の魚たちと万願寺唐辛子の天ぷら
ちゃりことウマヅラハギの一夜干し
白菜と水菜とお揚げさんの炊いたん
味噌おでん(市販品)

いただいたさつまいもを見た途端、ぴぴっとひらめいたのが炊き込みご飯でした☆
06_20141016100915e5a.png
 細かく刻んだ切り干し大根と芽ひじきは水で戻しておきます。さつまいもは1センチ角ほどに刻み
 しめじも細かく刻んだらしっかりと塩を振っておきます。炊飯器に洗った米を入れて乾物の戻し汁と
 白だし、水を通常の分量まで加えます。味を見て薄く感じるようならめんつゆを少々足してスイッチオン☆
 炊き上がったら手早くかき混ぜ、少し蒸らして完成です(^^)

さつまいもご飯と言えばやっぱり塩味が定番ですよね。今回は切り干し大根やひじきも入っているので
白だしを使ってほんのりと鰹ダシの風味も感じられるようにしてみました。
ポイントは、最初からさつまいもやしめじなどの具にしっかりと塩味をつけておくこと!
こうすることで味がボケなくなり、さつまいもの甘みもより引き出されます。

この日は先日の筏釣りで揚げたちゃりこ(鯛の幼魚)、ウマヅラハギ、そしてサヨリも食卓に上りました♪
07_201410161008105e2.png
今回はちゃんと皮を剥いてから塩したウマヅラハギwww10センチほどのちゃりこも内臓だけ除いて
塩を振り、冷蔵庫で一晩干したのをグリルで焼いたんですけどこれがメロウマ~(≧▽≦)
下ごしらえも簡単だしちゃんと魚の風味が生きた塩干になってるのでぜひおすすめです!

釣り上げたサヨリは4尾・・・一人1~2尾しか当たらないので(笑)以前釣って冷凍しておいたベラとカワハギも
一緒に揚げてます。お野菜はタケノコといただいた万願寺唐辛子。どちらも大胆に縦の長さを生かしたカットで
食べ応えを狙います♪

以前はホントお料理が苦手で、せっかく食材をいただいてもどう生かしていいかよく分からず
ただただ面倒だな~完成品だったらよかったのに~と心ひそかに感じていた頃もありました(^^;
実家に持ち込んで母に作ってもらったりしたなぁ・・・
今は新鮮なお野菜や果物をいただく方がずっと嬉しいです!今回いただいた万願寺唐辛子とサツマイモも
本当に採りたて新鮮で艶々!ずっしりと持ち重りする食材を前に、あれこれアイディアが浮かんできて
眺めているだけでも本当に楽し~(≧▽≦)

・・・ま、眺めてるだけではお腹が膨れないのでどんどん料理していきますが(笑)

丹精込めて育てられた野菜たち、最後まで残さず美味しくいただきます!
母友さま、本当にありがとうございました(^人^)またぜひよろしくお願いします(笑)


↓お弁当あれこれ&きょうのスィーツ

東山ぶらり散歩~その1 お買い物編

あっという間に台風19号が通り過ぎ(速度えらい早くなかったですか?ww)たあとは
急に秋が深まったのでしょうか、陽が落ちてからは涼しいというよりもはや寒い~{{{{(+ω+)}}}}ブルブル

慌ててホットカーペットを引っ張り出さんなんわ、敷き毛布も出さなくっちゃ、掛け毛布は・・・げっ!
まだ洗濯してなかったっけ?ってもう1年かいなまさに光陰矢の如しやなイヤイヤそんなん言うてる場合か
アレ?こたつ布団てどこに仕舞たっけ?・・・・・・・・・

とまあ、そんな感じの慌ただしい夜を過ごしておりました(^^;
皆さまもどうぞ急な気温の変化にはお気をつけいただいて、くれぐれも温かくご自愛くださいませ。

************************

話は前後いたしますが。
先週の水曜日、リア友さんと一緒に『東山ぶらり散歩』に出かけてまいりました♪
しばらく歩いていると汗ばんでくるほどの陽気と抜けるような青空の下、鴨川を越えて祇園界隈を抜け
まずは清水さんのお膝元『八坂通り』へと向かいます。
01_20141014212428ae4.png
通り名が示すように正面には八坂の塔がそびえています☆
この五重塔、意外と勘違いされやすいのですが実は清水寺に属するものではなく『法観寺』という
臨済宗建仁寺派のお寺の建物なんです。法観寺の境内は非常に狭く主だった建築物も
この五重塔しかないため、よく間違えられるのかもしれませんね(^^;

まず最初にお邪魔したのが『京東都』さん♪
02_20141014212431fcc.png
こちらはリア友さんきってのおススメで、“和っぺん”なるほっこりとした和風テイストの
さまざまなワッペンを中心にとてもしゃれオツな雑貨を扱っておられるお店なんです♪
03_20141014212434be4.png
ガラスが光ってしまってちょっと見にくいですが、表情豊かな和にゃんこたちの“和っぺん”が
東海道を辿る手ぬぐいに貼られているのがお分かりいただけますでしょうか。

『京東都(きょうとうと)というブランドネームは、ニッポンの伝統 =「京都」ニッポンの今 =「東京」
掛け合わせ、新しい文化継承のかたちを「京都発、東京経由~世界行き」で発信していこうという
コンセプトが表現されているのだとか。
p_brand.png
                                   (公式HPより画像をお借りしております。転載厳禁)

精巧な刺繍が美しい和ッペンの中でも特に心惹かれたのが『“妖怪大行列”百鬼夜行シリーズ』
鳥山石燕の描くおどろおどろしさの中にもどこか滑稽な妖怪たちの、そのユーモラスな表情まで再現されていて
素晴らしい!コレ全部揃えたい!!・・・どこに貼るんか分からんけど(笑)
シリーズのごく一部をご紹介♪みなさま、ご存知の妖怪が居ますでしょうか?(*^^*)
222.jpg
                                   (公式HPより画像をお借りしております。転載厳禁)
上段左から・・・手の目、百目連、小豆洗い、姑獲鳥(うぶめ)
下段左から・・・轆轤首(ろくろくび)、白澤、ぬらりひょん、朧車、海坊主


そして最後まで買おうかどうしようか悩んだのがこちら
333.png
                                   (公式HPより画像をお借りしております。転載厳禁)
レトロモダンな吉祥柄が素晴らしい赤絵縁起小皿シリーズ!これはぜひ6枚揃えたい逸品(≧▽≦)
結婚式の引き出物としてお買い上げになる方も多くいらっしゃるのだとか。
こんな素敵な引き出物だったら・・・・・もう一回結婚し直すか?!(笑)

残念ながら今回はまだ散策が始まったばかりということもあって割れ物を買うのは憚られましたが
まだあきらめておりませんワタクシ(^皿^)
一度に6枚はムリでも(お財布的に)1ヶ月に1枚ずつ半年かけて買うのだったら何とか叶いそうですよね♪

実は、この小皿シリーズには美濃焼きの『妖怪百鬼夜行シリーズ』(嗚呼、妖怪再び☆)の
印判4寸小皿(6種)もあるのだとか!!
一度に12枚はムリでも・・・・・・・・・以下同文(笑)1年がかりで頑張るぞー!

まだ一か月以上も先ですが、見かねた(?)リア友さんから一足早い誕生日プレゼントを買ってもらいました♪
04_20141014212437b39.png
一つ目小僧のハンカチww真っ暗な闇に浮かび上がるぱっちりとした一つ目がなんともしゃれオツ~☆
洛中洛外図の清水寺の部分をイラスト化したパッケージもいい感じです(*^^*)
リア友さん、ありがと~大切に使うね♪

人力車の行き交う八坂通りを、美しい花嫁さんが花婿さんとともにそぞろ歩いておられました。
05_20141014212442780.png

さて次に向かったお店は、葉書やポチ袋など『気持ちを伝える紙』のお店です。
06_20141014212508f9f.png
『裏具ハッチ』さんでは便箋、一筆箋、封筒、葉書などの手紙や、ポチ袋や熨斗袋、メッセージカード、
“まめも”なる小さなメモ紙などの紙類の他に、布物や陶器まで、シンプルな中にも驚きのあるデザインが
とても魅力的な品物がたくさん並んでいます。
555.png
                                   (公式HPより画像をお借りしております。転載厳禁)
極限までデフォルメされた和素材が美しい独特の絵柄にはそれぞれ小粋な名前が付けられています。
左より・・・ぶらり瓢箪、白雪梅、ケムリ不二、柿麻呂
メールやSNSが主流の昨今ですが、こんな素敵な手紙にそっと自分の気持ちをしたためて相手に伝えるのも
たまにはいいんじゃないでしょうか(*^^*)

シャンソンの先生やお客様とチケット代の遣り取りが多い母へのお土産はおめでたい柄のポチ袋☆
uP-0002M-E.jpg        
ちなみにこちらのデザインは『鶴足』だそうですwww

こちらの裏具ハッチさん、東山通りを挟んで祇園の宮川町歌舞練場近くに本店があるのだそうで
その本店にもお伺いしてきました(^^)
宮川町辺りは袋小路や路地が無数にあり、本店『裏具』さんも細い細い路地の奥にあるため
初めてのお客さまは必ず迷うと評判なのだとか(笑)
08_20141014212514946.png

リア友さんのスマホを片手に迷うこと15分(やっぱり)wwwようやく路地に掲げられた看板を発見!!
09_20141014212516329.png
これは分からんわ~(^^;
人一人がやっと通れるほどの路地を進むと、典型的な町屋造りの古民家を利用した裏具さんに到着です♪
11_201410142125363fa.png
外見はごくごく普通の民家で知らなければとてもお店とは思えませんが、一歩中にお邪魔すると
鴨の羽色の壁がスタイリッシュな空間が広がっています。

もちろん自分用にもお土産を買いましたよ~(^皿^)
07_20141014212511389.png
玄関に飾る手ぬぐいです♪
『縁狐』という名の通り、縁側の下にそっと身を隠す狐の尾がなんともユーモラス♪
さりげなく散った紅葉に秋を感じるこの柄・・・新見南吉の『ごんぎつね』のようにも見えますね(^^)

10_2014101421252088f.png
『裏具』さん、またぜひ寄りたいお店です♪・・・・・次は迷わずに行けるかな~(笑)

八坂通りから一筋北の通りにも素敵なお店を見つけました☆
13_20141014212542440.png
『ビルヂング』と呼びたくなるレトロな洋ビルにお店を構えておられるのが
「COHAKU KAIRASHI(コハクカイラシ) というお店。
『かいらし』というのは京都弁で「可愛らしい」という意味でその名の通り、誰かに贈りたくなるような
かいらしもんがようけあるんどすえ~(*^^*)
a74cc762bfd797a9813ff252a27450c7-300x225.jpg
(公式HPより画像をお借りしております。転載厳禁)
とってもキュートな『まいこちゃん』がプリントされたトートバッグにデコチャームがかいらしなぁ

こちらで購入させてもらったのが・・・
14_201410142125456ae.png
てるてる五兄弟三男へいへいもへじwww
長男から五男までの五人の息子と父がラインナップされている、てるてる坊主一家はそれぞれちゃんと
性格が設定されているのが面白いんです(^^)
ちなみに三男は『お調子者で人情もろい面も』ある好漢なのだ!(笑)
15_20141014212548e1b.png
実はこのてるてる坊主、週末に筏釣り(前記事をご参照ください)に出かける予定だったのですが
台風接近とのニュースを聞いてモノは試しにと購入してみたんです。窓辺にぶら下げてみたところ、
なんとホントに晴れた☆いや彼ならやってくれると信じてましたよエエ(←嘘ww)

へいへいもへじ君のご利益、ホンモノです!

16_20141014212623d66.png
もちろんお買い物だけで終わらないのがあすも流(笑)
次回はお散歩中に寄り道させていただいたお堂やお社をご紹介したいと思います(*^^*)

筏釣りに挑戦!

日曜日、ボス夫さんと一緒に『筏(いかだ)釣り』に出かけてきました☆

出発はいつも通り午前4時!台風19号が近づいているということで空模様が心配だったのですが
01_201410131323255bc.png
どうやら日曜日いっぱいは大丈夫そうですね(^▽^)/ キレイな朝焼けにテンションも上がってまいりました♪

筏釣りというのは海上に設置された『筏』と呼ばれる、およそ3~4畳分くらいの板を浮具の上に固定した
釣り専用のスペースで楽しむ海釣りです。筏までは釣り船屋さんの船に乗せてもらいます(^^)
02_20141013132328a94.png
ボス夫さんはすでに何度かゴル友さん方と経験しているのですが、わたくしは話に聞いていただけで
今回が初めての経験☆いったい『筏』ってどんな感じなのか、ちょっとドキドキしながら海に出ました。

船で沖に向かうことおよそ5分。筏釣り場に到着です!
04_20141013132335f10.png
写真はすでに筏に移っているのですが、周囲もたくさん筏が浮かんでいます。混雑していなければ
グループごとに一つの筏を使わせてもらえるのだとか。陸への移動手段は当然船しかありません。
午前6時に筏へ連れてきてもらってのちは10時、12時、14時、16時、そして最終17時過ぎまで
定期的に船が迎えに来てくれるのでそれまで好きなだけ釣りを楽しむことができるというわけですね♪

筏の上はこんな感じ。。。
03_20141013132332642.png
意外と広く安定しています(^^)幸い午前中はほとんど凪の状態だったので、立って歩くのも全然平気♪
ちなみにお手洗いは写真手前の緑のテント。底は抜けていてそのまま海に・・・だとか(笑)
さすがに女性はちょっと思い切りが必要ですね(^^;;事前にお手洗いを済ませておくことをおススメします!

今回はボス夫さんと2人でひとつの筏を使えたので、周囲に気兼ねすることなくノビノビと竿を振れます☆
・・・といってもわたくしはサビキ専門でしたけど(笑)
ボス夫さんはチヌ(黒鯛)狙いでしたが、残念ながらイマイチ当たりに恵まれず・・・(><)

今回の大物賞☆
05_20141013132339c9c.png
あすもの釣ったコノシロ(体長およそ29センチ)( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

午後になって風が出てきたようでかなり揺れるようになってきたー!!(焦)
この日は娘が家でひとりお留守番だったので早めに上がることにしたのですが、釣り船屋さんからは
『一番遅く来はって一番早く帰りはるんか~』と大笑いされちゃいました(笑)

帰りに道の駅に寄ったり
06_2014101313243995a.png
舞鶴自然文化園に寄ったり
07_2014101313244219b.png
早く帰るといいながら寄り道ばかりでしたが(笑)、台風が近づいているとは思えないほどお天気に恵まれて
とても気持ちの良い休日を過ごすことができました☆
10_20141013132455034.png
(舞鶴自然文化園にて・・・一足早くほんの一株だけ色づいた紅葉)

それでは今回の釣果です☆
08_20141013132445642.png
豆アジはすべて頭と内臓を落として皮を剥いたら前回好評だった酢漬けに。
サヨリは頭を落として腹を開いて天ぷら用に冷凍。
ウマヅラハギとチャリコ(鯛の子)は塩をして一夜干しにします。
2尾の大きなコノシロは一尾を3枚におろしてお刺身に、もう1尾は丸ごとアクアパッツァにしてみました!
10_20141013135602387.png
とにかく細かい骨が多いのが玉にキズですが、身はめちゃめちゃ美味しいです☆☆☆
キレイな白身で適度に乗った脂が甘くて柔らか~い(≧▽≦)
アクアパッツァにしてもしっかりとダシが出てしかも魚臭さも一切ナシ!身もふっくらとしてメロウマ~!!
11_2014101313560574a.png
今まで釣った魚の中で一番美味しいかも(☆▽☆)これでもうちょっと骨がなければなぁ(苦笑)

本当はもっと詳しく色々お話したかったのですが。。。
長時間、筏の上で波に揺られていたせいでしょうか。陸に上がって帰宅し一晩経った今も
身体がぐらぐら揺れているようなめまいがずっと続いています(@_@;;

めまいが一番ひどくなるのが、しゃがんで下を向いている状態・・・これってつまり
筏の上で一番長く過ごしていた姿勢なんですよ!
で、一番マシなのは横になっている時なんですけど、これは当然、筏の上で寝そべることがなかったから
ということでしょう・・・人間の身体って正直なのね~

。。。。。というわけで、このレポを書いている間もぐらんぐらんと世界が回っておりまして
長時間PCの前に座っていると船酔いしてしまいそう!(><)
失礼ながら本日はこれにて失礼いたします。明日にはもうちょっとマシになっているといいなあトホホ・・・

***********************

台風19号が現在(午後2時過ぎ)中国四国地方を横断中です。
今年最大の19号はすでにあちこちで強烈な風雨や高波をもたらし、あちこちに被害が出ています。
今後も列島を横断しながら北上するとのことですので、どうぞ皆さま注意の上にも注意を重ねて
決して無理な外出など控えられますよう、また適正な判断、迅速な避難をお心がけくださいますよう
お気をつけくださいませm(_ _)m


それでもやっぱ痛いのはイヤ

以前、『痛みはすべての幸福を帳消しにする』的な話をさせてもらいましたけど、
今回は、痛いって感覚もそれはそれで必要やねんなぁという話です。

生き物にとっての痛みというのはまあ言うたら機械でいうところのアラームみたいなもんで、

『イヤイヤ無理やって!これ以上続けてたらホンマにヤバいて!気付いてマジ頼むからっ!!』

て身体から脳を通じて主人に警告してるわけです。実際この痛みという感覚があるからこそ
『アカン、お腹キテる。やっぱ昨日の豆腐かっ!』とか『折れたっ!コレ絶対折れたってっ!!』とか
自身の危機を察知して薬を飲むなり医者に行くなり、なにかしら対策が立てられるわけやね。

すなわち痛みがないっていうのはいわば、手綱が外れた馬、ブレーキのない自動車、ツッコミのいないボケ、
みたいなもんで、それはまんま大事故に繋がることは必至。
現実に痛覚をはじめとする触覚を感知できない先天的な症例があるそうですが、統計学的にみたら
短命の傾向にあるらしくて、なんぼ不幸の最大公約数やとしても『痛み』は必要なんですねぇ。

数年前に大腸ポリープ切除のために内視鏡手術を受けたことがあるんですけど、意外なことに
腸内っていうのは痛点とか触感覚ていうのがないんです。そやから当然、麻酔もナシ!
いや厳密に言うと尾籠な話で恐縮ですけど、普段出すべきところから内視鏡を入れるわけやから
ま、その周辺には外科的な措置として塗布式の麻酔をするものの、ひとたび体内に入ってしまえば
もうそこは無感覚の世界!

モニターに映る施術の様子をリアルタイムで一部始終を見てたら、ポリープの切除ってね、
簡単に言うたら根元にクルッとワイヤーを引っ掛けて電熱で焼き切るんですよ。
いやもう聞くからに痛そうで鳥肌立つんですけど、そこはほら、無感覚やから。
痛みどころか触れてる感覚すらないっていうね。自分の腸映してるモニターもただのスライドショーですよ
実感としては。

白煙上がってる自分の腸を客観視する自分・・・めっちゃシュールな経験やったなぁ。


・・・・・・・・・・閑話休題。

なんでこういう話になったかと言いますとね、この間ヘアアイロンを使ってたときにうっかり首筋を
火傷してしもたんです。まあ火傷っていうても『あっつぅぅ!!くらいなもんで、大したことなかったんで。
お風呂入った時とか服着た時に擦れてそのたんびに涙目に・・・・いや、全然大したことないんでははは(泣)

でまあそれはええんですけどイヤ良くはないか、ヘアアイロンの熱くなってるボディ部分が首に当たった瞬間
『触れた』感覚はあったんですけど『熱っ!』ってなるまでに間があったわけです。
あ、ホンマ一瞬ですけどねコンマ何秒くらいの。
第三者から見たら普通に鏡に向かって声あげてるだけなんですけど、自分の中で確かに時間差があって
すなわちこのインターバル部分に年齢を感じた瞬間でございました。

たぶんね、若い頃やったら『ぴとっ』『熱っ!!』くらいのね、もうほぼ同時なんならちょっと早いか?
くらいの迅速さで脳がアラームを発してたはずなんです。それが寿命も折り返し地点まで来たら
『ぴとっ』・・・『熱っ!』みたいな。え?なになに、、もいっかい言って?みたいな。

熱中症もね、ご高齢の方は暑さそのものを感じる感覚が衰えて気づかんうちに症状が進むケースも
あるやないですか。あとね、ここだけの話やけど実家の母の料理が年々塩辛うなってる気がするとかね。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚ときてやっぱり触覚、痛みとか熱さとかも含めて、そういう感覚も加齢とともに
だんだん鈍くなってきてるんやろなぁ・・・
生命を危機から守るためのアラーム機能がだんだん衰えてくるていうことは、もしかして自分の身体が
ちょっとずつ終焉に向けて店じまい始めてんのかなぁ。

ってむしろ首よりむしろ心がダメージ受けた気がする朝の一コマ。


・・・・・あ、イヤちょっと待て。

酔っぱらってカラオケボックスの扉に足の指ぶつけて親指の生爪剥がれてしもた時も。
包丁使うててどこをどないしたらそうなんのか分からんけど左手の薬指先の肉を削ぎ落してしもた時も。
車のドアに自分の手が残ってんのに思いっきりドア閉めてしもて中指が3倍くらいに腫れた時も。

・・・血だらけの指見るまで全然気付けへんかったわそういえば。

年齢関係ないやん(笑)
良かった良かった、人生の終着点はまだまだ先っちゅうことでね。
イヤ、ちゃう意味で全然良くないけれども。


・・・・・・・・・・というわけで今日の結論。

それでもやっぱ痛いのはイヤやなぁ。。。

ご飯、固っ!

こんばんは!すっかり肌寒くなった秋の夜、みなさま天体ショーはご覧になりましたか?
100800.png
夕刻6時を回った頃から徐々に欠け始めた月がやがて赤銅色に染まって鈍く光る様子が
我が家からもはっきりと見えました!
100800b
最初は月にかかっていた薄雲も皆既月食を迎える頃にはすっかりと晴れて、とてもクリアでしたね~
次は来年の4月4日だとか♪また晴れるといいなぁ(^^)

話せば長くなるんですが・・・

我が家ではだいたいいつも2合のお米を夕食に合わせて炊いています。私自身は夕食で白米をいただくことが
ほとんどないので翌朝のお弁当でちょうど完食するんですが、今週はたまたまそういう巡り合わせだったのか
日曜日の夜でご飯がなくなってしまったんですね。
月曜は娘の大学は午後からなんですけど、お弁当代わりにおにぎりを二つ持って行くので、日曜の夜に
お米3合を洗って予約炊飯にしておいたんです。

・・・で。朝になって炊き上がったご飯をほぐしてたら、なんかえらくポロポロなんです。気になって一口食べてみたら
これがまあイタリアン人もびっくりのアルデンテ!

どうやらいつもの癖で2合分の水しか入れてなかったみたい・・・/(≧□≦;)\Oh~MyGOD!!
しかも予約炊飯だからあまり米が水を吸い過ぎないようにと普段より水を少なくしちゃったものですから
ますます水量が足りてないっていうorz

ちなみにお料理上手のリア友さんに伺ったところ、給水時間が長くなってしまう時はむしろ多めに水が
必要なんだとか(@0@)米が通常より吸うので水が少ないと炊き上げるのに必要な水量が
足りなくなってしまうため固くなってしまう、と教えていただきました・・・もうちょっと早く聞きたかった(^^;

いちおうおにぎりにしてみたんですけど娘から『(おにぎり)固かった』とのメールが。まあそりゃそうだ。

またよりによって、というかだからこそ固くなってしまったんですけど、アルデンテ飯がいつもより
多く残ってしまってるじゃあ~りませんか(--;;
これを何とかして使い切らねば!!ということで、今回のあすも家の食卓は
『固いご飯を食べよう』特集をお送りいたしますwww

100801.png
おこげのあんかけ
水菜と大根のサラダ
玉ねぎとパプリカの酢漬け
茄子とオクラの炊いたん
白ネギと生もずくの中華風トマトスープ

固ければ 固めてしまえ むしろ逆に・・・字あまり(笑)

逆転の発想とでも申しましょうかwwwいっそカリッカリにしてしまったらどうかというコンセプトで作ってみました。
100802.png
 固いご飯は適当に丸めてから平らに押し付けて成形します。フライパンに油を多めにひいたら
 じっくりと両面を揚げ焼きにしていき、きつね色になったら取り出して油を切っておきます。
 白菜、しめじ、エノキ、椎茸、筍、ニンジン、そして豚の薄切り肉はそれぞれ適当な大きさに切って
 ごま油で炒めたら鶏がらスープと香味ペースト、醤油などで味を整え水溶き片栗粉でとろみをつけます。
 お皿に並べた固飯おこげ(笑)の上からたっぷりとかけて出来上がり☆

ちょっとあんかけの水分が少なくなっちゃいましたが(またかよ笑)、中華おこげの方は完璧(゚∇^d) グッ!!
なにしろ元々の水分量がないので(笑)めっちゃカリカリに仕上がりました♪

100803.png
冷蔵庫の奥に残っていた茄子とオクラを白だしで炊きました。残り物だけあって茄子の断面の色が
もうギリギリな感じ~(^^;

一日一常備菜は玉ねぎとパプリカの酢漬けです♪
細いくし形に切った玉ねぎと縦の細切りにしたパプリカをワインビネガー&バルサミコ酢に漬けておいたもの。
ピクルスっぽい感じでなかなか美味~(*^^*)

▶固ご飯はまだ2/3くらい残ってます。。。

次の日の朝のお弁当
100808.png
オムライス&カレーコロッケ(市販冷凍品)

今度はケチャップライスにしてみましょう!娘の感想を聞いてみると・・・
 『チャーハンよりパラパラやった。味はオムライスやけど。』
だそうですトホホ

▶ようやく半分弱に。。。

その日の晩ごはん
100804.png
トマトおじや
きのこともやしとツナとキムチの炒め物
がんもどきの煮物
豆腐の中華あんかけ&ピリ辛蒟蒻&玉ねぎとパプリカの酢漬け

100805.png
どうもあんかけを作ると余ってしまうわたくし(^^;
先日ようやくあんかけラーメンのあんを使い切ったと思ったら、おこげのあんかけがまたも残ってしまいました(爆)
湯通ししたお豆腐にかけて中華風奴にwww
ピリ辛蒟蒻は『食べるラー油』を使うと味がボケません♪ボーノくんさま、ご教授ありがとうございます!

小さな一口がんもはたっぷりと出汁を吸わせて含め煮に。小振りの椎茸や花型にんじん、小松菜も添えて。
この日はやたら主張の激しいおかずが多かった中で唯一、優しい癒し系の一皿(*´∇`*)

100806.png
しめじ、えのき、しいたけ、もやしにツナ缶とキムチをごった混ぜにしてごま油でざっと炒めたお手軽料理♪
きのこ&キムチのコラボに最近ハマってます(≧▽≦)

さて残った固めしはすべてトマトスープに加えてしまいましょう♪・・・ってそうです昨日の中華風トマトスープです!
もうね、いい加減に適量を覚えろよ~ってツッコみたくなりますね、我ながら(^^;

土鍋でコトコト炊いて卵をおとしたら・・・
100807.png
メロウマ~☆☆☆
まさに怪我の功名!!今までのおじやのなかでも指折りの名皿になりました\(*^▽^*)/

▶これにて完食!

しかし四半世紀も主婦やってて炊飯を失敗するってどうなんだ自分orz

*********************************

きょうのお花

1008101.png
秋桜&吾亦紅で秋の野をイメージしてみました(*^^*)・・・そしてまだ鬼灯も頑張ってます(笑)

京博に行ってきました♪

先週、リア友さんと一緒に京都国立博物館すなわち京博に行ってまいりました(^▽^/

01_2014100721114755b.png
京博では今年9月13日に、それまであった『新館』を解体、再生した平成知新館がオープン☆
記念展『京へのいざない』が今回のお目当てです(*^^*)
平日の午後だったので空いているかと思ったのですが、さすがは国立博物館!駐車場もほぼ満車状態で
続々と観覧客の皆さんがエントランスに向かってらっしゃいました(@0@)
02_20141007211150600.png
1895年竣工重要文化財指定の正門に比べて、駐車場側の南門はとてもスタイリッシュで洗練された佇まい。
要所要所にきっちりとしたパンツスーツに身を包んで美しい姿勢で立っておられる案内嬢のお姿が・・・
広々とした中庭の向こうに見えるのが平成知新館。3階からなるこちらは平常展示館として
国宝級の収蔵品がカテゴリー別に多数展示されています。
03_201410072111537b7.png
2009年の着工よりおよそ4年半の歳月をかけて建築されたこちらの平成知新館は
ニューヨーク近代美術館や東京国立博物館 法隆寺宝物館などを手掛けてこられた
世界的建築家谷口吉生氏の設計によるもので、シンプルな直線を主とするシャープさが特徴的。
前面にしつらえられた水盤や町屋格子を思わせるような和の雰囲気を漂わせることで
フレンチルネサンス調の明治古都館(本館)との対比を際立たせています。
06_20141007211223986.png
平成知新館と明治古都館は庇の高さを合わせてあるのだとか!細かいところまで行き届いてますね~

館内ロビーは大胆な吹き抜けと茶室の雪見障子を思わせる窓からの光が、解放感と落ち着きを醸し出し
風格ある美術品への期待を膨らませてくれます♪
04_20141007211155ba3.png
まずはエレベーターで3階へ。
京焼を中心とした陶磁と日本各地から出土した遺物を展示した考古のフロアです。
 色鮮やかでバリエーションも豊富な京焼は現代でも個性的なデザインとして十分通用しそう!
 野々村仁清や尾形乾山の作品も展示されていて、その大胆にして繊細な美しさを堪能いたしました。
 考古のフロアでは教科書でも目にしたことのある埴輪や火焔土器、銅鐸などの他にも
 関西一円の寺院跡や経塚から出土した瓦など、とても興味深い展示が続いています。


2階は絵画の世界。大きく5つに分かれたフロアには絵巻や仏画から始まって中世近世の和画、
日本にもたらされた中国絵画などが展示されています。
 餓鬼草子(絵巻)はおどろおどろしさの中にもユーモラスな親しみがあって見飽きることがありません。
 浄土宗の名品を集めた仏画フロアや山水画の渋さが満喫できる中世絵画のフロアを楽しみ
 中世絵画では京のにぎわいを最もよく表した風俗画が印象に残ります。祇園祭礼図屏風
 今はない山や鉾も建ち祇園祭を楽しむ市井の人々の様子が生き生きと描かれていて本当に素晴らしい!


1階に降りてまず目にするのが彫刻のフロアです。続いて書跡・染織・金工・漆工といった馴染みある
展示フロアがずらりと並んでいます。
 彫刻のフロアは最も迫力のあるスペース!平安~鎌倉時代を中心に京都にゆかりのある仏像が
 鎮座する様子に思わず背筋も伸びます。金剛寺の不動明王像や西往寺の宝誌和尚立像の
 インパクトは必見☆
 書肆は実はあまりよく分からないのですが(笑)それぞれ個性が違っていて面白いですね。
 染織のフロアは女性なら一番熱心に見てしまうのではないでしょうか。美しく染め分けられた文様に
 金襴の刺繍が繊細になされていて本当に素晴らしい~(≧▽≦)
 小袖のデザインは古典柄にもかかわらず今見ても非常にスタイリッシュでスマートなのが驚きでした。
 金工・漆工はまさに伝統工芸の粋を一堂に会したという趣で、先人の築き上げてきた技術とセンスの
 高度さにただただ感じ入るばかりでした。


平成知新館のオープン展示を満喫したあとは、中庭に戻ってしばし散策を♪
05_20141007211158e87.png
華やかな噴水の向こうに見えるのが正門です。明治28年に建てられたのち昭和44年に重文指定。

同じく明治28年、宮内省内匠寮技師であった片山東熊博士によって設計された本館、現在は
明治古都館の名で呼ばれているこちらの建物は煉瓦造りが印象的なフレンチルネサンス様式。
07_20141007211226ab5.png
当初の計画では3階建てだったのですが、折しも発生した濃尾地震(明治24年)によって多くの
煉瓦造り2階建て以上の建物が倒壊したことを受けて平屋建てに変更されたのだとか。

左右対称に造られた宮殿風の建物には華やかな意匠があちこちにちりばめられています。
08_20141007211228dc4.png
整然としたシンメトリーなデザインがとても端正で風格と気品を感じますね!繊細な鱗屋根に青銅の縁取りが
美しく映えています。

石工の繊細さも見逃せません。
09_20141007211233af3.png
正面上部の彫刻(右下写真)は美術工芸の神である毘首羯磨(びしゅかつま)と伎芸天(ぎげいてん)。

10_201410072112363c2.png
旧字体で彫られた『京都国立博物館』の文字も端正で厳かな品位を感じさせます。

本日10月7日からは特別展『修理完成記念 国宝鳥獣戯画と高山寺』
こちらの明治古都館にて開催されています。
高山寺所蔵の『鳥獣戯画』が甲巻から丁巻までの4巻すべてを公開されるとあっては
看過するわけにはまいりません!ぜひもう一度足を運ばなくっちゃ~(*^^*)
11_20141007211251ede.png
うーむ、いつ行こうかなぁ(悩)www  (屋外展示:ロダン/考える人)


☆素敵ランチ☆

やっちまったなー

こんばんは。
みなさま台風18号の被害はございませんでしたか。関東地方の方はちょうど出勤時間に
強い風雨に見舞われていると朝のニュースで聞きました。交通機関の遅れなど
さまざまな影響を蒙られた方も多かったのではないでしょうか。

台風はすでに東北海上に抜けたとのことですが強い吹き返しの風、そして続いて発生している
19号の動きにも十分ご注意くださいませ。

京都は午後から青空も見られましたが、時おり小雨がぱらついたり急に冷たい突風が吹いたり
といった一日でした。車で走っていると正面に綺麗な虹が♪
kako-ihSawST9vFg1xbHN.png
ガラケーのカメラなのでこれが精一杯(^^;

********************************

ある日の晩ごはん
100501.png
茸たっぷり豚キムチ
焼き大根
豆腐バーグの中華あんかけ
大根の葉と塩昆布のめんつゆ炒め
ピーマンとオイルサーディンの和え物

一日一常備菜・・・というか量が少なすぎてただのお惣菜(笑)
100502.png
 みじん切りにした大根の葉をごま油で炒めたら塩昆布を加えてめんつゆで味をつけ
 水分をとばしながら炒め煮にします。火からおろして味をなじませたら白ごまを振って完成☆

冷蔵庫の奥に古くなった塩昆布があったので(笑)大根の葉といっしょに炒めてみました。
スーパーに売っている大根はほとんど葉を切り取られているのでちょっとしか作れなかった~(><)

100503.png
メインは豚キムチですが、椎茸、舞茸、しめじをたっぷり入れてみたらとても奥行きのある深い味に(≧▽≦)
嵩が増えるのでお肉の量はいつもの半分でOK☆お財布にもお腹にも有り難~い一品ですww

先日作り置いた豆腐バーグに中華風の甘酢あんを。和風だしとはまた違った味わいが楽しめます♪

乾物をたっぷり使った炊き込みごはん☆
100504.png
 芽ひじきと切り干し大根は一緒に水で戻します。切り干し大根は浸ける前に細かく切っておくとラクチン♪
 湯通ししたコンニャクと油揚げ、ニンジン、筍はみじん切りに。洗ったお米を炊飯器に入れて
 すべての具を加え、通常の分量まで戻し汁(足りなければお水も)を入れたら白だしとめんつゆで
 やや濃いめに味を整えます。普通の炊飯モードでスイッチオン☆
 炊き上がったら軽く混ぜ返し、お椀によそったら出来上がりです♪

もしもあれば干し椎茸も加えるとなおいいかも(*^^*)
ポイントは乾物を全部一緒にして戻すこと!こうするとよりダシの味に奥行きが出るんですって・・・と
お料理番組でおっしゃってました(笑)

またある日の晩ごはん
100505.png
あんかけラーメン
ピーマンの胡麻よごし
茸たっぷり豚キムチ(残り物)
あんまり覚えてませんけどこの日はきっと疲れてたんでしょうね(笑)けっこうな手抜き献立です(^^;

100506.png
スーパーには「炒め野菜パック」なるものが売られておりまして、もやしやキャベツ、
ニンジン、しめじといった野菜が食べやすい大きさにカットされた状態で袋詰めされているんです。
今日は包丁持つのもイヤだな~なんて日にはありがたいですね(^皿^)

炒め野菜に長ネギの斜め切りも加えてごま油で炒めたらひたひたに水を加え、野菜だしと香味ペーストで
ベースの味を決めたら日本ハムのトンポーローをそのまま投入!
00175.jpg
トンポーローの甘辛い味がそのままベースだしに加わってちょうどいい感じになります(*^^*)
片栗粉でとろみをつけたらあらかじめ茹でておいた中華めんにどばーっとかけるだけwww

手抜きのつもりだったんですが、意外にも家族には大好評でした(@0@)
一生懸命作るよりも手抜きの方が美味しいってどないやねん(笑)

ラーメンのあんが残ったので、なんとかお弁当に使えないか考えてみました!
100507.png
写真では見えませんが、あんかけの下には玉子焼きが入ってますww
ラーメンのあんにお酢、ハチミツ、お醤油などを加えて中華風の甘酢味にチェンジ☆
固めにとろみをつけ直したら容器の大きさに丸く焼いた玉子の上からかけてかに玉もどきに(笑)
万が一の大惨事に備えてお弁当箱をラップでぴったりと包んでジップ袋に入れておきました(^^;

またまたある日の晩ごはん
100508.png
水菜とイカのサラダ
メカジキのバターソテー&焼き野菜
アボカドとグレープフルーツのサラダ
大根の皮のきんぴら&甘酢そうめん

100509.png
またまた、あっさむさま春夏秋冬 京のくらしより美味しいおかずを教えていただきました☆
水菜のシャキシャキ感とイカのもっちりとした歯ごたえ、茹でオクラの食感が良いバランスで
食べ応えのあるおかずサラダです(*^^*)残っていた茗荷も散らしてみました♪
あっさむさん、見た目も豪華でとても美味しかったです!!また美味しいおかずをご教授くださいませね~

100510.png
アボカドは酸味のあるフルーツとの相性もピッタリです☆変色防止と味を調えるために
レモン汁を加えるのがポイント☆ドレッシングはクリーム系のフレンチドレッシングが◎

一日一常備菜は大根の皮を使ったきんぴらです♪ニンジンの細切りも加えると彩りも良くなりますね。

あんかけラーメン、まだまだ使い回してます(笑)
今度は茹でた素麺に絡めてみました・・・・・・・・・ネタもぼちぼち限界だな(^^;

100511.png
ウチの近所には何軒かスーパーがあるんですが、なぜかどこにもメカジキがなかったんです!
京都ではあまり食べないのかな~と思って諦めていたところ、つい最近新しくできたスーパーの
鮮魚コーナーがとても充実していて、メカジキも普通に売られているじゃあ~りませんか(☆▽☆)
さっそく購入してまずは定番のバター醤油ソテーにしてみたところ、これがウマウマ♪♪
今までメカジキを食べたことがなかった娘は『鶏肉かと思った』ですって(笑)

それから何度か足を運んでみましたが定番商品としてほぼ毎日売られてるみたい!
これからはメカジキのレパートリーもいっぱい増やしていきたいなー(*^^*)

100512.png
ホントに鮮魚コーナーの魚が良い!しかも意外とリーズナブルだし(嬉)
国産の塩鮭も身がとてもキレイで締まってるので、お弁当に入れても見栄えがいいですね☆
ハート形の卵焼きと甘酢素麺も添えて・・・ちなみに甘酢素麺は冷めたらダンゴになっちゃって
娘いわく『二口で食べれた』んだそうですトホホ

トホホといえばやっちまいました!!
100520.png
お弁当に入れるポテトサラダ用に粉ふき芋を作ってたんですけど、うっかり焦がしちゃいましたorz
幸いにもジャガイモ本体にはあまり被害はなかったものの、お鍋はご覧のとおり真っ黒!
アルミ鍋なので重曹も使えないし、これを元通りに磨くのか(´Д`) =3ハァァァァ
朝からすっかりブルーになってしまったあすもでした。

きょうのおやつ

孤高のランナー

今日はあるお芝居を観に行ってきました。
kako-gBANTvkIG729iU5x.png
剣崎あさむによるひとり芝居『風知り草~円谷幸吉の雑走』 

このお芝居の演者である剣崎氏、実はボス夫さんの幼稚園時代からの親友なんです!
十代の頃からずっと芝居の道を一筋に歩まれて現在もプロアクターとして日々活動なさっています。

『風知り草』は、東京オリンピック男子マラソン競技で銅メダルを獲得したのちに
悲劇的な最期を迎えた非業のランナー円谷幸吉を主人公にしたひとり芝居なのですが
開演から終演までのおよそ1時間強を延々と走り続けながらお芝居をするという、まさにマラソンさながらの
過酷な作品なのです。初演は1997年。当時、気鋭に満ちた30歳の剣崎氏はこのお芝居のために
厳しいトレーニングで『走る』身体を作り上げて挑まれたと聞いています。

初演の折にはまだ娘が小さかったために、わたくしは拝見できずとても残念な思いをしたので
今回17年ぶりに再演されるというご案内をいただいてからずっと楽しみにしていたんです(*^^*)

円谷幸吉は1940年(昭和15年)生まれ・・・ご存命であればわたくしの父と同じ年齢です。
陸上自衛官であった彼は陸上競技においてその実績が認められ、1962年(昭和39年)に開かれた
東京オリンピックの1万m走とマラソン競技に出場します。
経験も浅く無名であった幸吉でしたが、トップのアベベ・ビキラ(エチオピア)に次ぐ2位の位置で
ゴールである国立競技場に姿を現すという大健闘を見せます。

しかし満員の観客が総立ちで応援する中、ゴール目前にしてイギリスのヒートリー選手に追い抜かれ
惜しくも3位、銅メダルという結果に終わりました。これは東京五輪で日本が陸上競技において獲得した
唯一のメダルであり、国立競技場に日の丸が掲揚された唯一の選手という大快挙だったのですが
非常に真面目で責任感の強かった幸吉や厳格であった彼の父にとっては大変な惜敗であったのです。

次回メキシコオリンピックに向けて当然のように課せられた過度の期待は、幸吉に重圧となってのしかかり
婚約者との破談や信頼していたコーチの転勤などの不運がいっそう彼を苦しめることとなります。
持病の腰痛はオーバーワークと過度のストレスから椎間板ヘルニアへと悪化、アキレス腱も手術するなど
すでにまともに走れる身体ではなかったにもかかわらず、引退を口にすることすら許されませんでした。

心身ともに追い詰められていった幸吉は、1968年(昭和43年)いよいよメキシコオリンピックという年明け
ついに、自らその人生に幕を下ろしてしまうのです。

 父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。
 敏雄兄姉上様 おすし美味しうございました。
 勝美兄姉上様 ブドウ酒 リンゴ美味しうございました。
 巌兄姉上様 しそめし 南ばんづけ美味しうございました。
 喜久造兄姉上様 ブドウ液 養命酒美味しうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
 幸造兄姉上様 往復車に便乗さして戴き有難とうございました。モンゴいか美味しうございました。
 正男兄姉上様お気を煩わして大変申し訳ありませんでした。
 幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敬久君、みよ子ちゃん、
 ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、
 正嗣君、立派な人になってください。
 父上様母上様 幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません。何卒 お許し下さい。
 気が休まる事なく御苦労、御心配をお掛け致し申し訳ありません。
 幸吉は父母上様の側で暮しとうございました。

                                                  (幸吉の遺書 原文ママ)


かの文豪、川端康成は幸吉の遺書を『美しく、まことで、かなしいひびきだ』と評し、三島由紀夫は自著の中で
『円谷選手は“青空と雲”だけに属してゐるのである』と述べています。
お正月に郷里である福島県で両親や6人の兄夫婦と甥姪たちとともに過ごした幸吉・・・
彼の心中はいかなるものだったのでしょうか。

お芝居の舞台は昭和39年の国立競技場。
東京オリンピック男子マラソン競技スタートの号砲が鳴り響くところから始まります。
延々と走り続けながらその胸中に浮かぶさまざまな思い・・・緊張とプレッシャーに苦しみ、あるいは
体育学校時代のことを思い出して自らを鼓舞し、あるいは世界に名だたる選手と自分を引き比べて
卑下してみたり、またあるいは婚約者との未来に希望を見出したり・・・

千々に揺れる心の機微に呼応するように彼の走りも、時には止まってしまいそうなほど萎縮し、
また奮い立つように力強く。追い立てられるような焦燥感や開き直ったことで得られる爽快感までもが
延々と走り続けるその足取りによって表現されていきます。

ゴールを切ったほんのひと時、足を止めて天を仰ぎ見た幸吉はまた再び走り始めます。
期待は重圧へ意欲は焦りへと変化し満身創痍の身体を引きずるように走り続けながら
次第に彼は走る意味を、生きる意味を見失っていき
『幸吉はもうすっかり疲れ切ってしまって走れません。』
というセリフとともにその足がとうとう止まってしまうのです・・・・・


1時間以上の舞台をたった一人で休むことなくひた走る。オリンピック競技を走るマラソン選手として
違和感のない姿勢でしかも腰椎カリエスを抱え右足をわずかに外へ開いたという幸吉の独特のフォームで。
また、実際にはずっとその場で足踏みしてらっしゃるのですから普通に走る何倍も辛いはず。
そして走りながら長い長いセリフを語り続け、歩幅や手足の動き、表情、呼吸をも微細に変化させて
その感情の揺れを表現する・・・・・

こちらまで息が上がりそうな大変なお芝居でしたが、齢47歳にして最後まで見事に演じきられました!
その姿はひたすらに真面目で几帳面な幸吉の葛藤と苦悩にそのまま通じるものがあり
(むろん剣崎氏ご本人は素晴らしいご家族とご友人方に恵まれたとても精力的な方でいらっしゃいます)
一つの道をがむしゃらに走り続けるということがどれほどに孤高であることかと、胸が熱くなりました。

彼のような素晴らしい役者さんが夫の知己であるということをとても誇らしく思います。
心に残るお芝居を拝見させていただき、ありがとうございました。
これからもいっそうのご活躍を期待しています(*^^*)

過去記事サルベージ~『裏あすも定期便』特集(後篇)

*****************************

今日のお昼ごはんをいただいたお蕎麦屋さんでの話。

隣に仲睦まじい感じのご夫婦が座ってはりまして、だんなさんが『せいろ蒸し鴨だし汁』・・・
簡単に言うたら「せいろ蒸しした盛りそばを鴨肉の出汁ベースのそばつゆに浸けて食べる」っていうのを
奥さんの方が普通の温かい『鴨南蛮そば』をそれぞれ注文しはった様子。

・・・待つことしばし、それぞれの前に注文された蕎麦が並んだんやけど。

奥さんがだんなさんのせいろを『一口ちょーだい♪』とお箸でつまんで、ちょうどその時だんなさんが
そばつゆを左手に持ってはったからやと思うんやけど、ちょっと首を傾げてから
おもむろに自分の鴨南蛮そばに浸けてぱくり☆
にっこりとだんなさんに笑いかけて「うん、美味しい!」・・・・・って

結局ソレって普通の鴨南蛮ですやん(笑)

だんなさんも思わず失笑やったんけど、その奥さんの可愛らしゅうて幸せそうな顔を見たら
そのままなぁんも言わんとニコニコ笑い返してはって・・・・・いやぁ、エエ夫婦やなぁ~(*^^*)

おおきに、こっちまでなんや知らん幸せな気持ちにさせてもらいましたわキュン

                                                        (2014.03.08)
*****************************

ウチの娘は花粉症。そろそろ鼻周りの雲行きが怪しくなってきたらしゅうて
『いきつけの耳鼻科に行きたい、しかもできれば今日にでも』と打診された。
もうちょい早よ言いやァ・・・と思ったりもするけど、まあ朝起きたらめっちゃ鼻が詰まってしもてたんやろね。
鼻づまりと鼻水がひどいと頭もぼーっとするし、塾の講師という仕事柄ぼーっとしてたんでは
お話にならへんので、急きょ仕事の合間をぬって連れて行くことに。

いきつけのお医者さんまでは車で15分ほど。
実はちょうど去年の今頃(・・・よりもうちょっと前のことなんやけど)、同じように突然
花粉症症状が悪化した娘を連れて行ったところ、

 『誠に勝手乍ら15日(火)・16日(水)休診いたします』

の張り紙一枚で門前払いを食らわされた苦い思い出が・・・(詳しくはコチラ

1時間後にバイトを控えてる娘の都合で、午後の診察開始時間の4時よりおよそ30分も早く
駐車場に入って一番乗りを狙ったんやけど、医院への階段を昇りながら娘が
『なんかイヤな予感がする・・・・・』
などと言い始めた。

いや、今日は月曜やから休診日と違うし、まさか『誠に勝手ながらな事』に二回も遭遇せんやろ~と
笑いながら入り口まで行くと、カーテン閉まってるぅぅ!

いやいや、まだ4時になってないやんね30分も前やしそらカーテンも閉まってるっちゅうねんと
半笑いになりながらよく見てみると

『誠に勝手ながら午後の診療は5時からに変更いたします』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘ぉん!orz

                                                      (2014.03.10)
*****************************

フィギュアにスノボにスキーとめっちゃ盛り上がったソチオリンピック・・・
そのすぐ後にパラリンピックが開会したんやけど、全然ニュースにならへんのは何でやろか?

バイアスロン男子7.5km(座位)にて久保選手が銅メダル獲得されたのを皮切りに
アルペン男子滑降(座位)の狩野選手が金メダル、鈴木選手が銅メダルを獲得!
翌日には同じく狩野選手がアルペンスーパー大回転(座位)でも金メダルを獲得し
2種目制覇の偉業を達成された上に森井選手も銀メダルと日本人選手で1・2フィニッシュ!!


このあいだ、たまたまアルペン滑降(座位)をテレビ(BSだったかスカパーだったか)で観たんやけど
めっちゃスゴイ!!!!!!!
その迫力たるや鳥肌が止まらんくらいで、目が離せへんかった(@0@)

普通のスキーみたいに足で踏ん張ることができひんと思うんやけど、あのスピードとGを
体のバランスで制御してるとか超人過ぎるーーーーー!

なんでこんなスゴイ競技を地上波で放映せえへんのかなぁ?どうも釈然とせんなぁ(^^;

                                                       (2014.03.13)
*****************************

ペプシNEX ZEROのCM『MOMOTARO』・・・

めっちゃかっけェェェェェェ!!

ヤバイ!スタイリッシュすぎて鼻血出そう!!音楽も映像もクールでたまらんけど
なんつっても犬、猿、雉のデザインが素敵すぎて萌える!!≧▽≦

これ、ぜひとも映画化してくれへんかな~(切望)
ハリウッドでも「スノーホワイト」とか「ロードオブザリング」とか童話寓話系ファンタジーが流行ったし
今、時代は『日本昔話』やと思うねん!!

 ・・・突如、平和な村に現れた恐ろしい鬼に立ち向かうために一人旅立つMOMOTARO
 その道すがら出会った犬、猿、雉・・・一筋縄ではいかない剛の者である彼らも
 MOMOTAROの圧倒的な強さとカリスマ性(=きびだんご)に惹かれ、一匹また一匹と旅路を共にする。
 情に厚くまっすぐで熱い心を持つ犬、冷静で頭脳派だかシニカルで偽悪的な猿、クールで個人主義を貫く雉・・・
 あまりにも強い個性の持ち主である三人(匹)は事あるごとにぶつかり反目し合いつつも
 過酷な旅路の中でMOMOTAROを中心に少しずつ結束を固めていく。そして彼らが行き着く先は
 圧倒的な破壊力をもつ鬼たちの根城『鬼ヶ島』であった。
 
 ・・・・・「自分より強いヤツを倒せ!」


やーーーーーん!!まじで観たい!!(泣)

                                                         (2014.03.21)
*****************************

全国的にも超メジャーで京都の夏を代表するに相応しい祇園祭ですけど、その根っこを支えてはるのが
各山鉾町の保存会の方々なんです。お祭りの期間1ヶ月間は言うまでもなく、毎年の準備、山鉾の保存や
修復の手配などなど、祇園祭に関する様々なノウハウを存続継承してなおかつますます発展させるために
言うたらボランティアで長年支えてはるわけです。
(たぶんそんな感じやと思うけどちゃうんかな?聞きかじった情報やので間違ってたら申し訳ない。)

少子化高齢化の波は街中にもすでに影響が出てて、核家族化が進んで古い町屋には空き家が増えて
取り壊したところにマンションが建って、住民同士の繋がりも希薄になって、引き手や神輿行列要員も
少ななってボランティアやアルバイトを募ったり、保存会の後継者もなかなか見つからんかったりするらしい。
加えて昨今の不況が元で地場企業からの寄付金も激減してるとか、要らんお世話かもしれんけど
ホンマ大丈夫なんか祇園祭?って思わず心配になってくる。
(いや、杞憂やったらそれに越したことないんです。そこまで深刻やないと思うんですけど今のとこ)

ちゃんと食べれて寝るとこと仕事があるっていう生活の基盤が最優先なんは間違いないんやけど
文化ていうのは人間が人間たらしめる、国家が国家たらしめる根幹なんとちゃうやろか。
その文化が消えてなくなる(かもしれん)って、日本のアイデンティティそのものが崩壊するのと
同じことちゃうのかな・・・って風呂敷広げ過ぎてますかね。

山鉾ももちろんですけど、屏風祭(宵山の期間中、旧家や老舗でお宝を公開してくれはる行事)とかも
めっちゃ面白いですし、大きい声で粽を売ってはる氏子さんの小学生とかめっちゃ可愛いし、今風の
おしゃれカフェとかバルとかでも祇園祭限定メニューが販売されてたりするし、彼氏彼女ダンナ嫁さん友達と
みんな一緒に浴衣姿で盛り上がるんも楽しいし、もちろん独りでじっくり文化財級の装飾を堪能するんも
乙な感じで、とにかく今年もぎょーさん見に来れはったらええね暑いけど。そんでめいっぱい楽しんでもろて、
『祇園祭、ずっと続いてほしいな~』てみんなで思てもろて、ちょっと裏方の方にも興味を持ってみたりしたら
ええんちゃうかなと思います。
って部外者のワタシが言うんのもアレやけど。出過ぎたことでスミマセン。

炎天下の中で山鉾を目指して黙々歩きながら、柄にもなくちょっとそんなことを考えてました。
とりあえず、宵山になったら粽(ちまき)と手ぬぐい買いに行こ♪

                                                       (2014.07.14)
*****************************

本日のつぶやきby裏あすも

イオングループの電子マネーWAONってご存知ですやろか。
index-img-info.gif

いつもニコニコ現金払いがモットーの我が家には全く縁のないシステムなんですけど
近所にイオンモールがあるんで買い物にはよぉ行くんです。そんで一通り買い物して
レジに並んでたら5人に1人くらいの割合で、このWAONカードを使ってはる人に遭遇するんですね。
で、カードリーダーにWAONカードをかざしはって読み取れたら『ワオン☆』って
犬の鳴き声がするんですけど、これが妙にリアルすぎていつも

小さい女の子の悲鳴に聞こえてしまう

のはわたしだけ?マジ心臓に悪いんでなんとかならんものやろか・・・

過去記事サルベージ~『裏あすも定期便』特集(前篇)

こんばんは☆

昨日は拙宅開設2周年に寄せて本当にたくさんの祝福のお声を賜りまして
心からお礼申し上げますm(_ _)m
このたびサブカテゴリに『裏あすも不定期便』の項目を追加いたしました♪

日常にふとツッコミたくなったことボヤキたくなったことを関西弁でつぶやいたつぶやかなかったり・・・
そんなコンセプトで昨年1月末からスタートしたこの企画。
これからもふらりと気が向いたら感覚で、細々続けていきたいと思いますので
どうぞ本記事と合わせてご贔屓いただけましたら幸いです(*^^*)

*************************

運転中にふと見かけた二人組。
二人とも背中を向けて立ってたんやけど、一人は背の高い金髪ロンゲにレザーパンツ、
もう一人は小柄で真っ赤なセミロングソバージュでヒョウ柄のコート。
しかも二人揃ってぷかぷか煙草を吸いながら、かったるそうに信号待ちしとる。
「カップル揃ってマナー悪いのぅ、ったく最近の若いモンは・・・」
と眉をひそめつつすれ違いざまによォ見たら

 二人ともエエ年したおっさんやがな!!

うーん、なんやろかこの不意打ち感・・・・・とりあえずゴメンな、最近の若者。

                                                   (2014.01.30)
*************************

きょうの帰り道、まだまだ新芽が出たばかりの若葉ドライバーが運転してみた。
舞鶴若狭自動車道~未通部分は普通の国道~京都縦貫道と、高速&下道を走り継ぐこと
およそ2時間弱の道のり。他の車はほとんど走ってなくて、かなりイイ感じやったんやけど、

そういや帰りにハイアットにアップルパイを引き取りに行かなアカンやん!

と思い出した(←ってことは忘れてたわけやね笑)んで、急きょ目的地変更。

縦貫道を降りるICは京都市の西の端っこでハイアットホテルは京都市の東の端なので
あちこち渋滞中の市内を30分以上かけて横断するはめになった娘が、やっとの思いで
ホテルの駐車場に車を停めてつぶやいたひと言。

『田舎の1時間より市内の10分の方が、運転しんどい・・・』

頑張れ☆ワカゾー(笑)

                                                    (2014.02.02)
*************************

先日19回目の誕生日をむかえた娘。
今年はおじいちゃんにどんな誕生日プレゼントをお願いするんやろか?

 娘 『正直、今一番お願いしたいのって・・・・・・・・・・・・・やな、やっぱり。』

幼少のご子息ご令嬢をお持ちのみなさま!
誕生日のプレゼントは子どもの成長と共に、どんどん単価が上がっていきますぇ(^^;
ああ・・・・・『リカちゃんのドレス』とか言うてた頃が懐かしいワ~・・・ 

P.S. さすがに『車』とは、よう言わん(^^; せめて『頭金』くらいにしときよし(笑)

                                                     (2014.02.07)
*************************

今年は、彼氏に教えてもろてスノーボードデビューするんやって~☆

板と靴とビンディング(・・・ていう靴つけるヤツ)合わせたらけっこうな値段するんやけど!
正直、誕プレレベルの金額と違うんやけど!!

・・・て言いたい、めっちゃ。

そやけどな~、旅行プレゼントしてもろたしな~、金沢ごっつ面白かったしな~

あー、ここでケチったら親とちゃうわな~(^^;;;


うぉりゃああぁぁぁぁぁっっっ!!!←清水の舞台から飛び降りる声ww


(へびのあし)担当してくれた兄ちゃんが、ビックリするくらい男前やった!!!!
         しかもめっちゃしっかりした人で、一つずつ丁寧に説明してくれはったんやけど

    ・・・・・ゴメン、顔に見惚れててほとんど聞いてへん(笑)

                                                       (2014.02.10)
*************************

昨日ヨ○バシカメラで下見をした後、家に帰ってすかさず価格コムをチェックしてみた。
売り場の兄ちゃんが『これ以上は下がりません』と言うてた金額より2割以上安いやん!

・・・・・というデータを片手に再び参戦!もらってた名刺で兄ちゃんを呼び出して再度交渉。
『ネット価格ともできる限り対抗してはいるんですけど・・・・・』と苦悶の表情を浮かべる兄ちゃんに

 『実は今日、掃除機も買い換えるつもりなんですよ~』

と波状攻撃をしかけるあすも(笑)いや、ホンマに我が家の掃除機もぼちぼち御臨終やしね(^^)
舞台を掃除機売り場に移動してあれこれ物色した上で、商品を決定。

さあ兄ちゃん、こっからがキミの腕の見せ所やで~☆ 

電卓片手に苦悶の表情を浮かべて『とりあえず在庫の確認と値段の確認してきます』
カウンターの奥に消えたまま、待たされることおよそ15分!うーん、難航しとるなあ(黒笑)
再び汗をかきかき戻ってきた兄ちゃんが提示してきた金額は

『これ以上は下がりません』から更に18パーセント値引き、さらに10パーセントのポイント還元 

・・・まあネット値段と同等とはいかんけど、今日はこの辺で許しといたろ~(byめだか師匠)


(へびのあし)
オーブンレンジのセッティングにすっかりくたびれてしもうて、まだ掃除機の梱包を開けもしてないんで
写真もあらしまへんねん。また後日改めてご紹介させてもらいますヮ~(^^;
                                                         (2014.02.12)
*************************

今回、購入したクラブハリエは京都には常設店舗がないんやけど
バレンタインフェアということで京都高島屋に期間限定で出店する・・・というのを
新聞広告で見つけた!
実は、彦根城へ出かけた時にえらく車の行列がスゴイ店を見かけたんがこのクラブハリエで
まあ思い出の店と言えなくもなくもない(・・・こともない。入店もしてないし笑)し、
バレンタインフェア限定100個『ショコラバーム』があまりにも美味しそうやったし
今年はこれを本命にしよう!と思い立ったわけ。

限定100個だし広告のトップに掲載されているし、これは速攻売り切れると踏んだわたしは
高島屋の開店と同時に7階催し会場へダッシュ!!
我ながら感心するほどの情熱やけど、何のことはない自分が食べてみたい半分ブログネタにしたい半分と
ほぼ一貫して自分のためだけやがな・・・というのはここだけの話(^^;

いざ売り場に向かうと、さすがはクラブハリエ。すでに結構な賑わいや~(@0@)
隙間を縫うようにカウンターを目指して一直線・・・店員さんの後方にはパッケージが山積みにされている。
お、まだ余裕やーん♪♪♪と、まだ悩んではるおばちゃんの後ろから店員さんにオーダーした。

にこやかな笑顔とともにパッケージを差し出しながら店員さんの言ったひとこと・・・

『バレンタイン期間限定ショコラバーム、
 賞味期限は2月7日まででございます☆』


・・・・・・・・いや、バレンタインちゃうやん(--;


(へびのあし)
すっごい悩んだ挙句、やっぱり14日当日にあげたいよな~って思って諦めたんやけど
よう考えたら毎日顔つき合わせとんのやし、別に7日でも良かったんとちゃうやろか・・・orz

                                                         (2014.02.15)
*************************

想像してみる・・・・・

消費税もインフレもドンと来いお金持ちで将来の不安も全くなし。
愛情を惜しみなく注いでくれる理想の伴侶と素直で可愛い子どもたち、
気の置けない仲間と親切な隣人に囲まれて、毎日笑いが絶えへん。
料理上手で毎日美味しいごはんをお腹いっぱい食べても
全然変わらへん抜群のスタイルと若々しい風貌を保ち、どっから見ても完全な健康体。
理想の土地に理想の家を建てて理想の生活を約束されてる自分。

・・・・・・そやけど常に何や痛いとこがある、この先ずーっと

うーん、やっぱりそれはかなわんな~
『痛い』ってスゴイと思う。人間が考えつく全ての幸せをマイナスに引き下げる負のオーラ全開!
どんだけ美味しいもの前にしてもお腹痛かったら食べる気なくすもんな~。
めっちゃ気の合う人とおっても頭痛かったら絶対なんか腹立ってくるやろしな~。
『痛ない』ってホンマはそれだけで幸せなんかもしれんなあ・・・・・

なんで急にそんなことを言い出したかというと、ここ数日なんやしらん左小指の先が痛むからです。

・・・あーなんかめっちゃ不幸な気がしてきた(苦笑)

                                                     (2014.02.16)
*************************

オリンピックの応援をしながらふと思ったんやけど
昨今の『頑張れ』って言葉を使わへんようにする風潮・・・・・言わんとしてることはよく分かるんやけど
なんていうかちょっと不便

『楽しんで下さい』『無理なさらないように』『ご自分のペースで』・・・・・どれも間違ってへんけど
何か言いたいこととニュアンスが微妙に違う気がする。

もちろん、本人の努力ではどうにもならんことを「頑張れ頑張れ」と追い立てたりとか
相手が言われることにスゴイ負担を感じているのにあえて「頑張れ」と肩を叩いたりするんは論外としても。
それかて言葉云々っていうよりも、そこに至るまでの相手の努力とか苦労に全く目を向けんとひたすら
「頑張れ」を無責任に連呼することに問題があるんとちゃうやろか。

他の人に「頑張れ」て言われたらむしろ嬉しいけど、オカンに言われたらむかつく!

なんて場合もあるやん(笑)
これって言葉がどうのこうのっていうより人と人との距離感とか関係性で全然変わってくると思うんやけど
そこらへんを十把ひとからげに括られて『頑張れって人を傷つける言葉やねんで~』とかなってくると
なんか微妙に首の辺りが痒~なってくる。

っていうかそもそも『頑張れ』てそんなにアカン言葉なんやろか。

 『頑張れ』の語源は、「眼張る(一定の場所から動かない)」あるいは「我を張る(自分の考えを通す)」
 からきたものであり、そのニュアンスとしてはむしろ頑なで意固地といったイメージを強く内包するため
 他者に強要するのは・・・・云々


・・・・・マジメか!ww


そういう難しい小理屈はちょっと横に置いといてとりあえず

  「いやもう、めっちゃ努力してしんどい思いしてはんのは重々分かってますけど、
   ここまで来たらあともう一踏ん張りやし、わたしらもしっかり見守ってるさかいに
   どーんと胸張って悔いのないよう精一杯“頑張っておくれやす”


みたいな感じの事を、ふわっと分かってもらえたらええだけやえねんけどなあ。

・・・ということであえて言わせてもらいます。

  最後まであきらめずに頑張れ!真央ちゃん!!


(へびのあし)

そやけどコレは違う気がする。

『わたしの分も頑張ってください』


・・・・・イヤそれはお前が頑張れ(笑)

                                                    (2014.02.20)

・・・・・・・思ったより長くなりそうなので続きはまた後で(笑)






裏あすも不定期便~節のない竹

こないだ娘から2ヶ月も早く誕生日プレゼントをもらったっていう話をしましたけど

『それぞれが祝いたいタイミングで祝う』

っていうウチ的ローカルルールも、そもそも私が記念日とか覚えられへんっていうのが
一番大きな理由なんです。

世の中にはお互いの誕生日やら結婚記念日に始まって初デートに初チューに初・・・
ま、そこは人それぞれでエエんですけど、ようけ記念日があるお宅もあるのに
結婚記念日すら四半世紀近く経ってやっと判明したくらいですからねウチの場合。

私の友達でも居はるんですよ、家族親族はもちろん友人から近所のお子さんまで
ちゃーんと誕生日を覚えてはって、しかも当日には絶対忘れんとちょっとしたおめでとうメールを
送ってはるようなマメ子さん・・・林家ペーかキミは!みたいなね(笑)

いやいやバカにしてないですよエエ、ホンマエライな~思てね。
私なんて、友人知人どころか自分の家族の誕生日もうっかり忘れてスルーしそうになってますんで。
大事な記念日も忘れるわ人の顔も覚えられへんわ昨日ダンナに1万円借りたんも思い出せへんわ
・・・あ、それは意図的に記憶から抹消してるんですけど、いったいどないなってんねん私の海馬。

そういう自分を律するためにも今年の目標を『歳時記を感じる一年にする』て決めて
ブログに歳時記のサブカテゴリまで作ったのに、端午の節句も重陽の節句も一週間後くらいに
『・・・あっ!』ってなってそのままスルーっていうね。

竹の節は他の樹木より早く成長するためにあるらしいんですけど、人生に節目のないわたしは
全然成長してへんっていうことやね、ああなるほどこりゃ一本取られたな・・・て笑てる場合か。

まあそういう嫁が構築した家庭なんで

『思い出したときに祝っとけ』

が我が家の家訓になった次第です。大事なんは日にちやなくて気持ちやしね!
(ってエエ感じに言うてますけどそもそも気持ちがあったら忘れへんっちゅうねん笑)



なんで突然そんな話を言い出したかといいますと。

去る9月22日にブログ開設2周年記念日を迎えました!

・・・・・・・・・・・ということに、ついさっき気が付いたからでございます(爆)

リクめしあれこれ

久しぶりにおうちごはんネタです(^^)

毎日夕食を作っているとどうしても『今日何しよ~?』と迷ってしまう日がありますね。
なかなか決まらないと考えるのも面倒になってきて、もはや作る気すら失せてしまったり(^^;
そういう時に家族から『コレが食べたい!』とはっきり主張してもらえると逆に有り難いものです♪

ボス夫さんのリクエストめし
100101.png
海老フライ&豚アスパラフライ グリーンサラダ添え
アボカドとカッテージチーズの醤油和え
きのこのコンソメスープ
キャベツの酢漬け

『ちょっと良いエビでフライが食べたい』とのご意見を受けて
いつもよりワンランク上の海老でお届けしていますwww
100103.png
ちょうど冷蔵庫にアスパラガスと豚スライスが少しだけ残っていたので、アスパラまるまる一本に
豚肉をぐるぐる巻きつけた大胆なフォルムのフライも作ってみました♪
100104.png
ウチの自家製タルタルソースは茹で卵の形がはっきり残っているゴロゴロタイプ(*^^*)
ピクルスを買い忘れたのでみじん切りにした玉ねぎをワインビネガーに漬けたものを加えたんですけど
これはこれでさっぱりとした酸味があってウマウマでした☆

一日一常備菜・・・
100102.png
ボス夫さんとイングラムを観に行った帰りに立ち寄ったカフェで、サービスされていたキャベツの酢漬け
めっちゃ美味しかったんです~(≧▽≦)
店員さんにレシピを尋ねたんですけど『お酢とコンソメと鷹の爪と・・・他にもいろいろです』としか
教えてもらえなかったっていう(^^;

とりあえず、『他にもいろいろ』の部分はさておいて、お酢と茅乃舎の野菜だしと鷹の爪に
ハチミツを少々加えて作ってみた・・・・・マズくはないけどなんか違うorz
かなり酸味が強い仕上がりになっちゃいました。お店のはもっと優しいまろやかさがあったんだよな~(悩)

ちなみにお店で出されたのがこちら↓
kako-PyH21zzc3X9t1jCD.png
・・・・・・ん?もしかして下茹でしてから漬けてる??

続いて娘のリクエストめし
100105.png
焼肉と焼き野菜の盛り合わせ
グリーンサラダ
小松菜とお麩のおみそ汁

ホントはおじいちゃまとおばあちゃまに焼肉屋さんでゴチになろう(笑)って
思って交渉してみたのですが、残念ながら不在だったんです~(ノд-。)クスン
で、仕方なくおうちで焼肉もどきにwww
100106.png
牛ロースとテッチャン、野菜は茄子、アスパラ、玉ねぎ、ピーマン、もやし&キャベツ、本しめじを。
頑張って自家製焼肉のタレにもチャレンジしてみました!
ヨシダソース、醤油、はちみつ、おろしニンニク、名古屋味噌、コチュジャン、ヤンニョム、食べるラー油に
たっぷりのすりゴマを適当に合わせていったら、かなりいい感じになりましたよ♪

焼肉のたれを作るのに必死になり過ぎて、常備菜作るの忘れた~(爆)

リクエストっていうかわたくしが食べたかったので。
100107.png
ウマヅラハギと筍の甘辛煮
豆腐バーグの和風あんかけ
ピーマンの胡麻よごし
オニオンスライスおかかのせs
生もずくのおみそ汁

下ごしらえして冷凍しておいた先日の釣果を使ったピリ辛の煮魚です(*^^*)
100108.png
魚臭さが全くないのにしっかりと旨みの感じられるウマヅラハギは本当に良い食材です(≧▽≦)
じっくりと炊いたので中骨ごと丸かじりOK☆ 茹でもやしを一緒に食べるとこれまたメロウマ~~

わたくしが食べたかったのが豆腐と鶏ミンチとひじきで作るあっさり和風バーグ(*^^*)
多めに作って焼いたものを一つずつラップにくるんで冷蔵しておきました。これもいちおう常備菜?!

一日一常備菜・・・
100109.png
胡麻よごしというのは、黒ゴマをすって和えたもののことを言うのだとか(^^)
 種と白い部分を取り除いたピーマンは縦に細切りに。フライパンで(油はナシでOK)炒め
 少量のめんつゆで味をつけたら、すり黒ゴマで和えて冷まします。


最近ちょっとテンションが下がり気味だったおうちごはんですが、常備菜をいろいろ考えていたら
だんだん楽しくなってきました☆
秋はいろいろな食材が美味しくなる季節!夏の散財を取り戻すためにも(苦笑)ガンバリましょー(^▽^/

豆腐バーグを使って作ってみた・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。