スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出 萬福寺編

今年の夏も大変な猛暑烈暑でもはや37℃は当たり前!
インフルエンザ並みの発熱列島となりました。
そんな暑さにも負けず、お寺巡りも続けてます(^^)v

今回お邪魔したのは、宇治市にある萬福寺さんです。
黄檗山萬福寺は1654年に中国福建省から渡来した隠元禅師によって開創された
日本三禅宗のひとつ、黄檗宗の大本山です。
儀式作法やお経の発音など法式梵唄はすべて中国明代のものをそのまま継承し
伽藍も明朝様式が今も残る非常に珍しい建築群となっています。
DSCN8661.jpg
赤く塗られた胴と中央が高い二段の瓦屋根が印象的な総門
ちなみに後ろ姿はお手洗いを探しているボス夫さんです(笑)
総門の屋根の上に乗っているのはシャチホコではなく、摩伽羅という想像上の生物で
ヒレの代わりに足が生えているのだとか。
DSCN8660.jpg

総門からしばらく行くともうひとつ立派な門が見えてきます。これが三門
DSCN8669.jpg
日本の禅寺で一般的な三門といえば五間三戸(正面柱間が5つ、そのうち3間を通路とする)ですが
萬福寺の三門は三間三戸に二重門となっています。

三門の向こうには天王殿、その奥に大雄宝殿、さらに奥に法堂が西から東へ一直線に並び
諸堂の間は回廊で結ばれています。DSCN8730.jpg

萬福寺といえば有名なのがこちらの仏像
DSCN8682.jpg
寺の名に恥じない満腹感たっぷりのお腹と邪気のない満面の笑みが特徴的な布袋像です。
布袋さんは弥勒菩薩の化身といわれていますが、スマートな弥勒菩薩の面影は全然ないなぁ(笑)

もうひとつ、よく知られている萬福寺のランドマークを。
DSCN8715.jpg
斎堂すなわち食堂の前に吊り下げられている巨大な木製の魚・・・禅宗なのに殺生食?
いえいえご安心を。これは開梛(かいぱん)といって木魚のルーツとなるものです。
食事や法要の時間を叩いて知らせるためのものなんですね。

DSCN8727.jpg
法堂は特に明朝様式建築を色濃く残す伽藍です。色石がモザイクのように組み合わさった石垣や
卍くずしの匂欄など、いまにもジャッキーやブルースリーが姿を現わしそうな気がしませんか?

伽藍堂は内部もシノワズリ感が満載です!
DSCN8710.jpg
安置されているの 関聖大帝菩薩・・・これは三国志で有名な関羽を神格化した姿だそうです。
手前に置かれた香炉は色鮮やかな碧色にカラフルな花模様が精緻に描かれたもので
シンプルで渋いものが多い日本のそれとはずいぶん印象が異なりますね。

壽塔は開祖である隠元禅師のお墓です。緑濃い山手にひっそりと佇んでいます。
DSCN8736.jpg

さて、ここまでご覧いただいてお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ここ萬福寺は
京都のお寺には珍しく撮影禁止場所がほとんどないんです(≧▽≦)
伽藍だけでなく仏像も基本的には撮影可能(非公開部を除く)なんですが、ルールがひとつだけ。
それは寺内にいらっしゃる雲水(僧侶)を撮影してはいけないということ。
修行の邪魔にならないようにこのルールはぜひ守りたいものですね。

想像していた以上に伽藍も見どころもそして懐も広くて深い萬福寺さん・・・
またひとつお気に入りの寺社が増えました♬
DSCN8737.jpg
 枯れ蓮に青とんぼ・・・夏ももうすぐ終わりですね(*^^*)
《2015.8.16》


スポンサーサイト

夏の思い出~動物園編

北海道旭山動物園を皮切りに全国各地で『魅せる動物園』へと
リニューアルするのが大きな流れとなっていますが
京都市動物園でも最近、大々的な改園がなされたということで
行ってまいりました!

京都市動物園は明治36年に開園、日本で二番めに古い園です。
国内初となるライオンの赤ちゃんの誕生や
ローランドゴリラの3世代飼育など
特に繁殖飼育において力を入れている動物園でもあります。
平成28年の完成を目指して現在もリニューアル工事が行われています。

動物園といえば、今年成人を迎えた娘が小学生だった頃に行ったきり。
いったいどのようになっているのかと、ボス夫さんと興味津々で向かうと

・・・入場口からして全然違ぁぁぁぁうっ!

どのくらい違っていたかと言うとあまりの衝撃に写真を撮り忘れるほど!
オーガニック的なランチを供するシャレおつカフェっぽいエントランスを
お見せできないのがホント残念ですスミマセンorz

園内ももちろんより見やすくよりスタイリッシュに改装されていたのは
いうまでもなく・・・たとえばこんな感じ
DSCN8343.jpg
なんとこれお手洗い前の壁! ここだけニューヨークのよう・・・いやトイレやねんけど(笑)

もちろん関西らしい遊び心も忘れてはおりません!
DSCN8298.jpg
キリン舎の壁に掲げられた広告(笑)確かにキリンだけれどもっ!!

ではいよいよ肝心の動物たちの様子をご覧いただきましょう~
DSCN8301.jpg
↖キリン、まつ毛長っっっ!
↗シマウマのお尻はまるで難易度Eクラスの迷路のよう・・・
↙なぜか仏像のような格好で立つミーアキャット『天上天下唯我独尊!』
↘ここで豆知識☆カバの耳と目と鼻は一直線上に配置されています。
 これだと水中を泳ぐときにも、耳や鼻に水が入らず
 目も開けていられるというわけ!うーん合理的ですねぇ

DSCN8321.jpg
←フラミンゴの足の長さと細さを見るにつけなんともウラヤマシイ限り💛
→バットマンは就寝中でございました。
 鳥か?哺乳類か?とよくクイズネタになりますが
 こうしてじっくり見てみると明らかに顔がケモノの顔なんですね~

DSCN8350.jpg
↖ゴリラの背筋の凄さに脱帽!後ろ姿はほとんどスーパーサイヤ人やん!!
↗謎のポーズをとるワオキツネザル・・・
 「確かこれくらい隙間空いとったしイケるで、この収納棚」
 「イヤイヤ、ちゃんと測ってきぃやー」

↙象の仲良し親子💛実は彼女は別の園からやってきた育ての母親。
 でも本当の母のようにあれこれと小象の世話を焼く姿が感動的でした。
↘寝起きで放心状態のアムールトラ(笑)

他にもたくさんの動物たちが生き生きと暮らす京都市動物園。
たまには童心に戻ってはしゃいでみるのも楽しいものですね♬♬
ただし、すんげぇ暑くて信じられない量の汗かきましたけど^^;

☆☆☆きょうの小ネタ☆☆☆
DSCN8401.jpg
見知らぬ小さな画伯の描くトラがあまりにも可愛すぎて・・・(≧▽≦)
 《2015.8.2》

ちょっと寄り道

お久しぶりです!

お久しぶりでございます。ひと夏まるっとご無沙汰しておりましたあすもです。

皆さまにはお変わりございませんでしょうか。今年の夏もどえらい暑かったですね!
最高気温35度と聞けば『ああ、今日はちょっと暑さマシやん?』とか思ってましたから。
どんだけハードル低いねん!気温は高いけどな!!・・・みたいなね(笑)

ようやく夏も盛りを終えて朝晩ひと息つけるようになりました。
相変わらず貧乏ヒマなしを地でいく毎日でして、不定期ではございますが今後も
こんな感じでしれっと再開できればな、と思っております。

またちょっと付き合ってやろうかな~と思っていただける奇篤な方がおられましたら
再びご縁のほど、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

DSCN8645.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。