スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜を愛でる

本日も『比叡山を行く』レポはひとまずお休みいただきまして、夜桜見物のお話をさせていただきます。

最近、ボス夫さんの終業時間が早いこともあって『今年は夜桜を観に行きたいね』と話していたのですが
どうも今年の桜は足が速そうな様子。うかうかしていると見逃してしまうこと間違いなし!!ということで
昨日の晩、急きょ夜桜見物に出かけることにいたしました♪

駅を降りた頃には薄暮に浮かび上がる桜も・・・
kako-3pTTuPLZcwvPyEFw.png

食事を終えてお店を出る頃にはすっかり夜モードです♪気分もだんだん盛り上がってきたぞ~
kako-LJOQuZQAsMtMsNji.png

今回の目的はシダレザクラが有名な円山公園から少し奥に入ったところにある高台寺です。
こちらは桜の名所として全国的に名高く、京都のガイドブックにも必ず掲載されているメジャーどころww
夜間のライトアップがされているとのことで、今回ぜひ行ってみよう!との運びに相成りました。

それにしてもまあ平日の夜だというのに大変な人出です!特に四条通をまっすぐ東に突き当たると
京都を代表する桜の名所、八坂神社~円山公園に到るとあって、ほとんど身動きできないほどです!
そこで王道から少し外れて祇園界隈を抜けていくことに・・・って8割わたくしの趣味だったりしますけど(笑)
kako-hVPLHd3RTilou1wb.png
お茶屋さんがずらりと並ぶ祇園の路地に、ちょうど今開催されている『都をどり』の提灯が幽かに揺れて
とても風情があります(*^^*)祇園甲部の舞妓さん芸妓さんが一堂に会してその踊りと芸を披露される
都をどりは、京都の春を告げるとても華やかな舞踏公演です・・・まだ一度も見たことないんですが(^^;

祇園の町を通り抜けて東大路を越え、しばらく歩くと山門が見えてまいりました!
kako-E0SKN5fcq7stovUK.png
さすが指折りの観光名所!大変なにぎわいです。交わされる言葉も大変国際色豊かで
むしろ関西弁の方が珍しい気がしてまいりました(笑)

ただでさえピンボケや手ブレ写真の多いわたくしの撮影技術に加えて、周囲は真っ暗のナイトモード
・・・帰宅後チェックしてみましたら使える写真少な~っ!(--;;;
そんなわけでして、駆け足で流してまいりますがどうぞご了承くださいませm(_ _)m

・・・・・え?むしろ読み易いから歓迎ですと??(笑)

kako-noLymVTGPAM7y3ku.png
鷲峰山高台寺(じゅぶざんこうだいじ)は豊臣秀吉の死後、その菩提を弔うために
正夫人である北政所(ねね)によって開創された寺院です。当時の政治的配慮から徳川家康が
多大な財政援助を行ったこともあって、派手好きであった豊臣秀吉夫妻らしい壮麗さを誇る
大変華やかで美しいお寺です(*^^*)

左上:拝観入り口は庫裏から。とにかくものすごい人出なので拝観順路もきっちりと決められており
    参拝客はみな列を作って順路どおりにぞろぞろと歩いていきます(^^;
右上:まずは小振りながら見事に咲いた桜がお出迎えしてくれました♪
左下:遺芳庵と呼ばれる茶席。近世初期の商人で趣味人であった灰屋紹益が、夫人の吉野太夫を
    偲んで建てたもので、京都市上京区にあった紹益の旧邸跡から明治41年に移築したもの。
    こじんまりとした佇まいに侘びさびを感じますね~壁に大きく丸く切った窓が素敵♡
右下:高台寺第一世の住持、三江紹益禅師の木像が祀られている塔所開山堂。残念ながら
    撮影はNGだったんですが(><)礼拝堂中央の天井に描かれた北政所の御所車が描かれ
    (かなり剥落していましたが往年の華やかさは充分偲ばれます)長押や柱の細工も細やか☆
    いかにも桃山時代の爛熟した文化がうかがえる絢爛な塔所でした!

さて、高台寺の桜の中でも最も目玉となるのが方丈前庭に植えられたシダレザクラでございます。
ちょうど見頃のこの桜は日没から21:30までライトアップされて幽玄な一面を見せてくれます。
今年は今話題の3Dマッピングと融合させた企画がなされているとのことですが・・・
kako-Dp4jHFNiyrJKzjMo.png
方丈前庭の白砂や土壁に浮かび上がる光のページェントはなかなか興味深いのですが
どうも桜よりもこちらを強調されたいのか、従来の桜を照らすライトが定期的に点いたり消えたり・・・
たぶん墓苑もあるお寺ということで音楽などもないので、どうにも点滅する照明のタイミングが計れず
カメラを構えた参拝客の方からも、桜の照明が消えるたびに『あ~~~・・・』と落胆する声が(^^;
ボス夫さんとふたりで『コレ(3Dマッピング)要る?』って思わずツッコんじゃいました(笑)
照明が点くとこんな感じ☆
kako-vXOa6CCfWRSXFaZk.png

メインイベントの夜桜が微妙な感じだったんですが(いや、キレイはキレイやったんですよホント)
その直後に目を奪われるような素晴らしい風景が!!
kako-LAnZCR5sNZLg1hg6.png
お分かりでしょうか。写真ではその驚きの100分の1も伝えられないのがもどかしい~(T_T)
下半分は池の水面に映った逆さの景色なんです!
臥龍池という大きな池が中庭に造られているのですが、この水面に高台に建つ建物や
池縁に植えられた紅葉がその細部までくっきりと映り込んでいました。
その明瞭な逆像を見ているとまるで自分が空中に浮いているような不思議な感覚に・・・

正直、シダレザクラよりも断然こちらの方が見応えあり!!(☆▽☆)

ここまで美しくくっきりとした逆さ景色は珍しいのだとか。風がなく水面が完全に凪いでいるからこそでしょうね。
千載一遇の絶景に出会えたことに心から感謝です(^人^)
kako-IfGaeOiFNtihCo38.png
まるで夜のマンションを撮影したよう・・・開山堂もくっきりと映りこんでいます。

kako-XUnMoNWDYQEASOuU.png
美しくしつらえられた竹林を抜けて高台へ登ると、この高台寺を建立した北政所、すなわち
太閤秀吉の正室である『ねね』の墓所である霊屋(おたまや)が見えてまいります。
kako-9td4mZefNgW8jIxi.png
墓所ですのでもちろん撮影は禁止です(^^;厨子内に秀吉とねねの木像が安置されているのだそうで、
京都の街を一望に見下ろすことが出来る一等地にお二人の御霊を祀っておられるんですね~(*^^*)
華やかで大きなことが大好きであった夫婦らしく須弥壇や厨子には華麗な蒔絵が施されており
建物の細部にも絢爛な金箔に彩られた細工がこれでもか!というほどあしらわれています。

この霊屋と開山堂を結ぶのが臥龍廊(がりゅうろう)と名づけられた長い階段です。(左右下)
反り返ったような急角度と屋根を覆う瓦の様子がまるで龍の背のように見えることに由来しています。

kako-mlyczpThPk8L20HB.png
傘亭(右上)と時雨亭(左下)なる二つの茶室からは京都の街並みが一望できます。
傘亭は、竹が放射状に組まれ唐傘のように見えるところからその名がつけられたのだとか。
土間廊下で繋がっている時雨亭は茶室には珍しい二階建て。どちらも伏見城から移築されたものだそうです。

最後に見かけたのがなぜか首まで地面に埋まった二頭の龍・・・いまいちどういう意味かは分かりませんが
手前の龍の耳元にあしらわれた椿の花が妙に可愛らしくて思わず笑っちゃいましたwww

さすが人気の高い寺院だけあって本当に細部まで見応えのある華やかなお寺でした。
今度はぜひ明るい陽の下でじっくりと見学したいなぁ(*^^*)
kako-H8cNJHC6AsXuwp7t.png


                                      裏あすも定期便・・・きのうの晩ごはん
突然思いついた夜桜見物やったのでほぼノープランで出発したあすも夫妻。
どこでごはん食べよか~ってことになったんやけど、あちこちから肉とか魚とか(たぶん)
焼けてるエエ匂いもしてくるし、お腹もエエ感じに減ってきてどないしょ~迷うワァ~♡♡♡
テンションはめっちゃ上がったものの、よう考えたら、これからだいぶ歩かなアカンし
後でバイトに行ってる娘を車で駅まで迎えに行くから飲めへんやん!

ってことで居酒屋、串カツ、バル系はパス。ここらへんのフレンチとか洋食は下手に知らんと入ったら
エライ金額持ってかれるし、和食系はもっとコワイ。

そや!パスタやったらアルコールも頼まんでええしお腹もそこそこ膨れるし
たぶん値段もそこそこやし、ちゃっちゃと食べられてええんちゃうやろか♪


とりあえず一番最初に目に付いたイタリアンのお店に入ってみようってことになって
いちおうちゃんと戸口にあったメニューでパスタがあるのも確認してからお邪魔してみました。
kako-byjYoOhEMGgPLVqx.png
意外と間口の狭いお店でカウンターに6~7席ぐらい?奥の全面ガラスからは鴨川が一望できて
めっちゃオシャレ!まだ6時過ぎやったんやけど、すでにお客さんも入ってはって、わたしらが座ったら
ほぼ満席。そんで一番に気になったんは店員さんの多さ!カウンターの向こうに6人も居はるやん!!
このスペースに6人は何ぼなんでも多くないか?むしろ動き難いんちゃうやろか?
 (注:後で分かったんやけど、ここ二階席があるんやね。で、まだお客さんが居らんかったから
    店員さんも下に居りはったわけです^^:)


とりあえずカウンター席に腰を下ろしたらさっとおしぼりが出てきて『お飲み物はいかがいたしましょう?』
みたいな感じでドリンクメニューを出されたんやけど、開いたらずらーってワインの銘柄が並んでる。
なーんかちょっと違和感を感じながら二人そろってウーロン茶をお願いしました。
ほんでから、ボス夫さんはボロネーゼ、わたしはガーリックと唐辛子のトマトソースをお願いして
それだけやとなんかアレな感じやったんで、パンの盛り合わせと「春キャベツのたっぷりチーズかけ」も
一緒に頼んでみた。しばらくしたら、まずは春キャベツがサーブされてきて
kako-dxyfuDlBBV2BxirX.png
これがまたシンプルやねんけどめっちゃ美味しい!かかってる粉チーズも『ザ☆本場もん』て感じで
絶妙の塩加減やし春キャベツは柔らこぉて甘いし、ちょっと当たりかも♡って最初の違和感も忘れかけたんやけど。

・・・・・・・・・・・・そっから何にも出てこぉへん(汗)

ちびちびキャベツを齧りながらなんか変やな~て思いつつ、さりげなく隣のお客さんを観察してみたら
どうもその熟年風ご夫婦らしきカップルは東京か横浜あたりから旅行に来てはるらしくて
店員さんにワインの銘柄をいろいろ尋ねながら選りすぐりの一杯を選び、それに合う前菜を選び
グラスを傾けつつゆったりと食事を楽しんだはる・・・アレ?なんやろこのアウェイ感。

お店の名誉のために言うとくと、店員さんはみんなめっちゃちゃんとしたはります。
ワインの銘柄を聞かれてたバイト風の若い男の子もカンペも見んとすらすら答えてはったし
こっちのウーロン茶が少なくなったら『何かお持ちしましょうか?』ってすぐ気が付きはって
「すいません、お水下さい」って答えたんやけど。イヤな顔ひとつせんとすぐに持ってきてくれはるし

ただただ料理が出てこぉへんだけ。

キャベツがなくなってしばらくしたら、パンの盛り合わせがサーブされた。
kako-0TLCvtIOnnBCArvo.png
特に『遅くなって申し訳ありません』ということもなく、予定通りですみたいな感じ。
ほんのりエエ感じに温められて表面はぱりっ☆中身はほわっ♡なパンは3種類あってどれもめっちゃ美味しい!
添えられてるオリーブオイルもいつも家で使てる「いちおうエクストラバージンオイルですいちおう」みたいなんと
全然違ってフレッシュグリーンの風味がめっちゃ強くて、たぶんすっごい高いやつと思う、知らんけど。

とりあえずかなりお腹が空いてたんで、そやけどカウンターの向こうでは一向にパスタを作る気配すらないし
念のためちょびちょびずつパンをかじりながら、また隣の熟年夫婦を観察してみる。

じっくりと前菜を堪能しはったお二人はまた店員さんに次のワインについていろいろ質問しはって
若いイケメン君がまたすらすらと答えてはってたまにエスプリ利いたジョークとか交えつつ
『ハムの盛り合わせ、これ生ハムだけでできる?』 『かしこまりました』
みたいな遣り取りがあって、カウンターの前にあった豚の形の固まり(ってコレ、生ハムやったんか!)
表面をショリ~ッショリ~ッって削った一皿をまたじっくりと楽しんだはる様子。

なんとなくまた違和感ありありの状態のまま、もそもそとパンを食べてボス夫さんもわたしもあと一切れずつに
なった頃、ようやく一番エライ人っぽいシェフがパスタを茹で始めはった。・・・・・もしかして

一品ずつ片付けんと次が出てこぉへんシステム?

元々そんなよぉしゃべる夫婦でもないし、これで次々と料理が出てきたらまだ話題も続くんやけど
目の前にあるんはパン一切れずつとウーロン茶もしくは水・・・これで会話弾めっていう方がムリやろ~。
隣のご夫婦は旅行でテンションも上がったはるんかめっちゃ仲良いんか、とにかくごっつ楽しそうで
なんかますますアウェイな感じ・・・店員さんはめっちゃ親切でタダの水を何回も注いでくれはるけど。

そんなこんなで20分ほどしてようやくパスタがやってきた。
kako-zpIKn2yEW1HhzFZG.png
『ガーリックと唐辛子のトマトソースパスタでございます』・・・・・・ってイヤイヤちょっと待て!

写真では分かりづらいんやけどでっかいお皿にちょびっとだけパスタが盛ってあって、しかも
どう見てもボス夫さんの前にもわたしの前にもおんなじもんが置かれてるやん!!
「こちらが頼んだのはボロネーゼなんですけど・・・」って聞いてみたら、店員さんはにこやかな笑顔のままで

 『はい、お二人で楽しんでいただけますように一つのパスタを
  二つに分けてお出ししております。』
 


・・・・・・・なるほど。それはまためっちゃ気が利いてます。利いてますけど

もう一つのパスタも一緒に持ってきてゃ~(涙)

もうはっきり分かりました!!ここ、めっちゃええ店やけどウチらが求めてるんとは違う!
ベクトル真逆!!ちゃうねん、とりあえずちゃっちゃとお腹ふくらませて花見行きたいねん!!

とりあえずこのパスタを食べ切らんと次のパスタが来ぉへんっていうことが判明したんで
ボス夫さんもわたしも黙々と食べ始めたんやけど、これがまためっちゃ美味しい~!!
アルデンテ加減も絶妙やしちょうどエエ感じのピリ辛感とガーリックのアクセントが利いてて
トマトソースもすっごいフルーティ♡

そやねん、味はめっちゃエエねん。

あと3口くらいで完食・・・ぐらいのタイミングで、再びパスタを茹で始めるシェフ。
ホンマ、客のことよぉ見てはるわァ~。それはそれでスゴイことなんやけど・・・
ワインを傾けつつ一品をじっくり味わい会話も楽しみながら〆でパスタ
みたいなお店なんやろうねここ。
とりあえずパスタ!感覚で入ったウチらが間違ってました、ホンマすんませんorz
すんませんついでに早よ持ってきて~~~!

また15分くらい待ってやっと最後のパスタが登場。
kako-ZghWtRR7DC7u4Reb.png
いやもう分かってるけど、美味しいですめちゃめちゃ。ちゃんとソースごとにパスタを替えてはるし
さっき見てたけど散らしたチーズもその場で削ってはったからすごい香りがエエし、ボロネーゼの味も
濃すぎず薄すぎずちょうど加減でパスタに絡んでるし・・・

家に帰ってから食べログで検索してみたんやけどTOP5000のラベルが付いた超高評価のお店でした!
ああ、違うTPOで行きたかった!!
こんだけ美味しいお店でこんな残念な思いしたん初めてや(T_T)

お店の名誉のために言うけど、ホンマええ店です。たぶんお値段も良心的やと思います高かったけど。
kako-kZd04dzoCu5biXex.png
ヴィネリア ティ・ヴイ・ビー (画像は食べログの「お店からの外観写真」を拝借しています)

本文より長いおまけってどうやねん!
最後まで読んでくれはった人、ホンマありがとう!お疲れ様でしたm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

高台寺の垂れ桜とても素敵ですね

実は昨日、岡崎の石舟での桜廻廊クルーズと哲学の道をフルコースで桜見物
流石京都の桜、堪能しました
とても素晴らしいものでした
ビックリなのは、平日なのに凄い人出
哲学の道は最初から最後まで人人人で途切れることがありませんでした。
歩きに歩いて疲れましたが、行って良かったです

来年は高台寺に、そして垂れ桜を見にいきたいです(^_^)v

2014/04/03 (Thu) 13:00 | 植本多寿美 #- | URL | 編集
植本多寿美さま

岡崎から哲学の道へと白川沿いの桜は京都でも指折りの名所です(*^^*)
食べ歩きならぬ『眺め歩き』(笑)地元民から見てもうらやましいかぎりです!
今年の桜は本当に満開の時期が短いそうなんですが、京都では原谷、八瀬~大原、
御室仁和寺などはこれから開花~満開を迎えます。またお時間があればぜひ♪

高台寺・・・きっとお昼の方が見応えがあると思います!お寺も桜も(笑)

2014/04/03 (Thu) 13:19 | あすも #- | URL | 編集
こんにちは~

高台寺、秋の紅葉のライトアップは観たことがあるのですが
枝垂れ桜、綺麗ですね!
たしかこちら、紅葉の時も ライトアップが派手目で
小林幸子さんが 出てきそうな? 雰囲気でした。^^

大好きな宿が伊豆にあるのですが、夕食、時間がかかるんです~。
まれに、今日は素晴らしいテンポだねと 言っていると
ピタっと止まってしまい、結果いつもと同じ
3時間の食事、お酒飲めない人は 大変だ!と
妻との話を思い出しました。(^^)

チーズタップリの春キャベツは 生ですか?
パスタも とっても美味しそうですが
あまり、間隔が空いてしまうと、美味しくても
なんとなく 食べた感が薄れてしまいますよね。^^

2014/04/03 (Thu) 16:17 | ボーノ くん #l59D6N6M | URL | 編集

あすもさん、こんにちは
精力的に動かれていますね。
記事の内容が勉強になり、楽しく拝見させていただいています。

高台寺のシダレザクラ迫力ありますね。
最初の桜は、高瀬川のソメイヨシノでしょうか。
可憐なソメイヨシノ、迫力のシダレザクラの感が伝わってきます。
見に行きたいですが、私は人混みが苦手なので、もっぱら近場の人の少ない桜をのんびり、こそっとです(笑)
しかし今日、そんな毘沙門堂のシダレザクラの下、数名の中に隣国の言葉が・・・。
あぁ~、ここにも国際色が・・・。

2014/04/03 (Thu) 18:44 | yogorou #Jr4WCcEI | URL | 編集
そんなに~

こんばんはv-280

そんなに人・人・人だったんですか~・・・ビックリです!!
平日休みの私は、人混みが大の苦手・・・祇園さんの方はやっぱり凄いですね~
お疲れ様でした。

「使える写真少な~」だったら上出来ですよ
私の場合、昨夜、二条城から帰宅して確認すると、「使える写真あらへん・・・」でしたから(爆)

ライトアップも年々、趣向を凝らして~みたいな流れですが
ハッキリ言って、主役の邪魔はせんといて~、と感じるモノもありますね~

もっとコメントを書き込みたいのですが、息子を迎えに行って来ます!
お邪魔しました~

2014/04/03 (Thu) 22:08 | 京都 花大黒 #- | URL | 編集
ボーノくんさま

こんにちは☆

桜そのものはとても美しいので、そこまで演出に凝らなくても(?)
という感じもしないではないですが・・・(笑)
紅葉の時期もいいですね~(*^^*)桃山建築は豪華絢爛で
吉祥をこれでもかっていうくらい詰め込んでいるところが
とても面白く見応えがあります♪

お店としてはとてもクオリティが高かっただけに
もっと時間とお財布に余裕があって飲める時に来たかったです(泣)
3時間!!ボス夫さんは普通のコース料理でも待てない人なので3時間だと
たぶん途中で寝てしまいます(笑)

春キャベツ、ざっくりとちぎっただけの生だったんですが
全然エグ味がなく甘さだけを感じられたのできっと相当新鮮なのだと思います。
パスタもアルデンテの具合、ソースの量と濃さ、素材の風味とパーフェクト☆
お隣のご夫婦が食べてらした生ハムや揚げピッツァもすごく美味しそうでしたww

・・・ああ!返す返すももったいないっ!!(^^;

2014/04/04 (Fri) 11:13 | あすも #- | URL | 編集
yogorouさま

こんにちは(^^)

先日は御所桜の情報をありがとうございましたm(_ _)m
ちょうど近くに出かける用事があったので、娘と二人で見に行ったのですが
見事な満開でとても美しく、娘も感動しつつ夢中でスマホを向けていましたww

今回は急に思い立っての夜桜見物だったんですが、やはり指折りの人気スポット!
平日の夜とは思えない混雑ぶりでした(^^;
実はこのあと円山公園を抜けて帰ったんですが・・・・・スゴかったですいろいろ(苦笑)

高台寺のシダレザクラはちょうど見頃でとても美しかったんですが、それ以上に
鏡面に映したような逆さ景色があまりにも見事で、桜の印象がすっかり薄くなっちゃいましたww
毘沙門堂のシダレザクラも美しいでしょうね(*^^*)

有名な観光桜ももちろん多くの人に愛でられるだけの華やかさがあるのでしょうけれど、
近所のお宅をふと見上げたときに可憐な桜花が精一杯咲いているのが目に入るとなんだかとても
幸せな気持ちになります♡

2014/04/04 (Fri) 11:26 | あすも #- | URL | 編集
花大黒 ご店主さま

こんにちは(^^)

やはり河原町→祇園→円山公園の流れは凄いです!!
実は帰りは円山公園から八坂さんを抜けてきたんですが、平日の夜でこれだったら
週末はどないなんねん(@0@)って感じでしたよ(汗)
そして想像以上に国際色豊かで飛び交う言葉の半分以上、意味が分かりませんでしたww
まるでNYのようだ・・・行ったことないですけど(笑)

夜の撮影ってホント難しいですよね(><)コンデジだとほとんどフラッシュは用をなさないので
オフモードで撮影してるんですけどレンズ径も小さいので、ほとんど真っ暗(苦笑)
そう思うと人間の眼ってすごいです!!こんなレンズ小っちゃいのに絞りとピント機能、
性能良すぎや~www

3Dマッピングのスゴさも分かるんですけど、果たしてお寺でやる意味はあるのか??と(笑)
せめて桜の照明は消さないで欲しいですね、こっちが主役なんだから(^^;
ただ桃山建築の粋を集めた素晴らしい寺院だったのでぜひ今度は日中に足を運びたいです
・・・桜の季節が終わったら(笑)

2014/04/04 (Fri) 11:36 | あすも #- | URL | 編集

こんばんは、逆さの景色、いい感じですね。よっぽど池が澄み切っていたんでしょうかね。

レストラン、きっと高級イタリアンレストランだったンですね。ゆっくりと一品ずつ愉しむ感じなんですね。

2014/04/04 (Fri) 21:31 | 知恵ママ #- | URL | 編集
知恵ママさま

こんばんは(^^)

池面に映りこんだ逆さの景色は本当に細かいところまでくっきりと像を結んでいて
素晴らしいものでした!拙い写真ではその魅力と感動を全然伝え切れなくて
もどかしい思いでいっぱいです!
近くにいらした常連さんらしきアマチュアカメラマンの方のお話によると
水面がここまで鏡のように動かないのは本当に珍しいことなのだとか。
タイミングに恵まれて本当に良かったです♡

ホント時と場所と目的さえ違っていれば『すごく素敵なお店発見☆』という記事が
書けたと思うんですよ(笑)
やはりTPOに見合ったチョイスというのが一番重要ですね(^^;

2014/04/04 (Fri) 23:47 | あすも #- | URL | 編集

ああっわかります。演出で作られた場面よりも水面に写る桜の美しさ。
今年は行けなかったですけども、去年夜桜見物で思いました。

龍の写真、かっこいいです!
枝垂れ桜は、怪しくも美しいですね。
同じ場所、私も行くなら今年はおひさまの下と思っていました。

スローフードなお店(笑)
笑ってしまいました♪

2014/04/04 (Fri) 23:51 | anon #TY.N/4k. | URL | 編集
anonさま

こんばんは(^^)

話題の3Dマッピングも素直に「スゴイな~キレイやな~」と思えるんですけど
なんていうか・・・お寺には要らないでしょっていう(^^;
オシャレイタリアンと一緒でやはりTPOが大事ですね(笑)

水面に映る逆さ景色の精緻さには心から感動しました!
これこそ自然のなせるわざで、決して狙ってできるものではないですものね(♡▽♡)
常連さんらしき方も「ここまでの鏡池はめったにない!」と興奮気味でいらして
そんな千載一遇に出会えたことはとても有り難かったです(*^^*)

夜桜の楽しみはやっぱり『飲む』方にあるんでしょうかwww
闇に浮かぶ白い花の幽玄さにももちろん心を動かされますが
桜の花そのものの魅力はやはり陽の下でこそ発揮されるものかもしれませんね♪

スローフードまさに!!(爆笑)身体には良いかもしれませんが精神状態は悪いです(笑)

2014/04/05 (Sat) 21:21 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

京都市上京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014/04/03 (Thu) 09:09 | ケノーベル エージェント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。