スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもやっぱ痛いのはイヤ

以前、『痛みはすべての幸福を帳消しにする』的な話をさせてもらいましたけど、
今回は、痛いって感覚もそれはそれで必要やねんなぁという話です。

生き物にとっての痛みというのはまあ言うたら機械でいうところのアラームみたいなもんで、

『イヤイヤ無理やって!これ以上続けてたらホンマにヤバいて!気付いてマジ頼むからっ!!』

て身体から脳を通じて主人に警告してるわけです。実際この痛みという感覚があるからこそ
『アカン、お腹キテる。やっぱ昨日の豆腐かっ!』とか『折れたっ!コレ絶対折れたってっ!!』とか
自身の危機を察知して薬を飲むなり医者に行くなり、なにかしら対策が立てられるわけやね。

すなわち痛みがないっていうのはいわば、手綱が外れた馬、ブレーキのない自動車、ツッコミのいないボケ、
みたいなもんで、それはまんま大事故に繋がることは必至。
現実に痛覚をはじめとする触覚を感知できない先天的な症例があるそうですが、統計学的にみたら
短命の傾向にあるらしくて、なんぼ不幸の最大公約数やとしても『痛み』は必要なんですねぇ。

数年前に大腸ポリープ切除のために内視鏡手術を受けたことがあるんですけど、意外なことに
腸内っていうのは痛点とか触感覚ていうのがないんです。そやから当然、麻酔もナシ!
いや厳密に言うと尾籠な話で恐縮ですけど、普段出すべきところから内視鏡を入れるわけやから
ま、その周辺には外科的な措置として塗布式の麻酔をするものの、ひとたび体内に入ってしまえば
もうそこは無感覚の世界!

モニターに映る施術の様子をリアルタイムで一部始終を見てたら、ポリープの切除ってね、
簡単に言うたら根元にクルッとワイヤーを引っ掛けて電熱で焼き切るんですよ。
いやもう聞くからに痛そうで鳥肌立つんですけど、そこはほら、無感覚やから。
痛みどころか触れてる感覚すらないっていうね。自分の腸映してるモニターもただのスライドショーですよ
実感としては。

白煙上がってる自分の腸を客観視する自分・・・めっちゃシュールな経験やったなぁ。


・・・・・・・・・・閑話休題。

なんでこういう話になったかと言いますとね、この間ヘアアイロンを使ってたときにうっかり首筋を
火傷してしもたんです。まあ火傷っていうても『あっつぅぅ!!くらいなもんで、大したことなかったんで。
お風呂入った時とか服着た時に擦れてそのたんびに涙目に・・・・いや、全然大したことないんでははは(泣)

でまあそれはええんですけどイヤ良くはないか、ヘアアイロンの熱くなってるボディ部分が首に当たった瞬間
『触れた』感覚はあったんですけど『熱っ!』ってなるまでに間があったわけです。
あ、ホンマ一瞬ですけどねコンマ何秒くらいの。
第三者から見たら普通に鏡に向かって声あげてるだけなんですけど、自分の中で確かに時間差があって
すなわちこのインターバル部分に年齢を感じた瞬間でございました。

たぶんね、若い頃やったら『ぴとっ』『熱っ!!』くらいのね、もうほぼ同時なんならちょっと早いか?
くらいの迅速さで脳がアラームを発してたはずなんです。それが寿命も折り返し地点まで来たら
『ぴとっ』・・・『熱っ!』みたいな。え?なになに、、もいっかい言って?みたいな。

熱中症もね、ご高齢の方は暑さそのものを感じる感覚が衰えて気づかんうちに症状が進むケースも
あるやないですか。あとね、ここだけの話やけど実家の母の料理が年々塩辛うなってる気がするとかね。
視覚、聴覚、嗅覚、味覚ときてやっぱり触覚、痛みとか熱さとかも含めて、そういう感覚も加齢とともに
だんだん鈍くなってきてるんやろなぁ・・・
生命を危機から守るためのアラーム機能がだんだん衰えてくるていうことは、もしかして自分の身体が
ちょっとずつ終焉に向けて店じまい始めてんのかなぁ。

ってむしろ首よりむしろ心がダメージ受けた気がする朝の一コマ。


・・・・・あ、イヤちょっと待て。

酔っぱらってカラオケボックスの扉に足の指ぶつけて親指の生爪剥がれてしもた時も。
包丁使うててどこをどないしたらそうなんのか分からんけど左手の薬指先の肉を削ぎ落してしもた時も。
車のドアに自分の手が残ってんのに思いっきりドア閉めてしもて中指が3倍くらいに腫れた時も。

・・・血だらけの指見るまで全然気付けへんかったわそういえば。

年齢関係ないやん(笑)
良かった良かった、人生の終着点はまだまだ先っちゅうことでね。
イヤ、ちゃう意味で全然良くないけれども。


・・・・・・・・・・というわけで今日の結論。

それでもやっぱ痛いのはイヤやなぁ。。。

スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは!

痛いのは嫌ですよね~
犬のケージに足をぶつけたら薬指の骨が折れてしまって
小さな短い指にギブスをしたり
スライサーで指をザックリと、流れる血を抑え込みながら
車を運転して医者に駆け込み!
みんなそれぞれ痛い思いはしていますよね

最近はあっぱり血が出ていてあれっ!どうしたんだろう?
ってことよくあります、アオタンなんてホント覚えがない
いつぶつけたんだろう?

筋肉痛も次の日じゃなくて2日後ですもの・・・  残念・・・
歳には勝てないな~


2014/10/10 (Fri) 16:23 | さにーママ #- | URL | 編集
こんにちは☆

ツッコミのいないボケ?
・・・大事故に繋がる? ^^
とにもかくにも、良かった良かった です。
老化現象ではなくて。 ん?(^^)

↓あすもさんの月、いい赤ですね。
皆既月食の時は青い光が届きにくく
赤っぽくなるそうです。
さいたま市では 雲に隠れたり出たりでした。

味の滲みにくい蒟蒻、食べるラー油だと
味が良く絡んでくれますね。(^^)

イタリア人もビックリのアルデンテごはん^^
煮込みうどん風ならぬ 煮込みごはんが
やっぱり、一番良い感じですね。^^

2014/10/10 (Fri) 16:29 | ボーノ くん #l59D6N6M | URL | 編集
No title

こんばんわぁ♪
なんだか とっても人間の基本として為になる話・・・
でも、裏あすも調で語られてると 涙が止まらない!!(←笑いすぎで)
華チャンのこともあったんで なんだかしんみりしながら 笑いながらで
すごく充実して読ませてもらいましたぁ^0^

数年前にあたしも お尻から やられましたけど
麻酔の効きが悪かったようで・・・・・・
あれは 複雑なくるしさでしたぁ〜
無感覚になれたあすもさんが羨ましい!

↓超アルデンテご飯のオニギリ、娘さん、腹持ちがよかったのでは?(笑)
やっぱり硬めご飯は 雑炊かリゾットがおいしそうだなぁ〜

2014/10/10 (Fri) 18:28 | ぱぴちゃんのねーね #- | URL | 編集
こんばんは☆

読み逃げしよかと思ったけど(笑)
やっぱり突っ込むね!!

首のやけど大丈夫やったんか~~い?!!
前フリ長いやろっ(ビシッ)


いや、痛いもんは痛いよね!
わたしも大腸ポリープ取ったよ!も~そんなとこまで一緒やんか~って笑った(笑)
その内視鏡入れてるとき痛くて!
先生下手やった(>_<) 検査した病院のほうが上手やったわ!
「あいたたたっ!」って言うてたもんね^^;

明日から良い週末を(^.^/)))

2014/10/10 (Fri) 21:40 | あっさむ #- | URL | 編集
No title

痛い経験は一杯一杯あります
小さい頃から父の大工道具で遊びそれはもう切り傷、打ち傷、刺し傷、擦り傷と様々
特に、手には今でも傷跡が一杯残っています
学習能力の無さか、今に至るまで、傷が絶えません
現在も、左手に2ケ所、栗の皮むき器での切り傷、キリでの刺し傷、治癒中です(>_<)

思うにその瞬間は痛みは感じないですね
暫くしてから痛みが右肩上がりで上昇
つまり、怪我の後、その部位を使うな、動かすな・・・的な警告だと思ってます

アンド、この痛みを忘れず、2度と怪我をしないようにとの警告

残念ながら当方、いつまで経っても懲りずに痛がっております(>_<)。

2014/10/11 (Sat) 08:04 | 植本多寿美 #- | URL | 編集
さにーママさま

こんにちは(^^)お返事が遅くなってしまいました(謝)

うわぁ~薬指を折られたんですか(>0<;;;想像しただけで涙が・・・
足指(特に4・5指)の骨折って人間が感じる痛みの中でベスト3に入ると思います!!
スライサーでざっくりも・・・あ、アカン想像しただけで(以下同文)
どなたも一つ二つは武勇伝になりそうな痛みを経験されてらっしゃることでしょうけれど
どうもわたくしの場合は自業自得というか『なんでそ~なるのっ?!』的なパターンばかりで
家族からも失笑こそされても同情はされませんトホホ

あ、ありますあります!!記憶のない青タン(笑)
昨日も整体の先生に『ふくらはぎ、どうされたんですか?』て聞かれて『え?何が??』と
聞き返したら『大きな青あざができてますよ~』と(^^;
全く記憶がない上に位置も変で、先生と二人して『何があったんでしょうねぇ』って
首をひねり合ってました(爆)

筋肉痛はヨガを始めてから翌日にくるようになりました(^▽^V
・・・でもまあ、来るは来るんですよね(笑)

2014/10/11 (Sat) 11:40 | あすも #- | URL | 編集
ボーノくんさま

こんにちは☆お返事が遅くなってしまいました~(謝)

いやいや、関西ではツッコミの居ない状態でボケるのは危険ですよ!ww
エエ感じにツッコんでもらわないと周りの冷たい視線が全身に突き刺さって
大ケガしますから(笑)

だいたいいつも『どないしたらそうなんねん?!』とそれこそツッコまれそうな
自業自得パターンの怪我ばかりなんですよわたくし(--;;
老化現象でない代わりにとんでもない欠陥を抱えて生きてる気もします(爆)

↓部分食の時は薄雲がかかっていたんですけど、皆既月食に合わせるように雲が晴れて
 とてもキレイでした(*^^*)やっぱり地域によって空模様に違いがあるんですね~
 来年の4月には埼玉でもすっきり晴れるといいですね☆

食べるラー油×蒟蒻コラボは我が家の定番になりそうです♪
最近とみに使っていたらあっという間に一瓶なくなっちゃいました(^^;

以前、anonさま宅で拝見したトマトの炊き込みご飯にチャレンジする前に
おじやになっちゃいました(笑)失敗隠しの苦肉の策とは思えないほど美味しくできたので
これはぜひ次回トマト炊き込みご飯を!・・・水の分量にも気をつけて作らなくちゃ(笑)

2014/10/11 (Sat) 11:51 | あすも #- | URL | 編集
ぱぴちゃんのねーねさま

こんにちは(^^)

華さん、大変でしたね。まだ軽症だったのが不幸中の幸いですが
股関節は人間にとってもワンコにとっても動きの要になる部分ですし、
お医者さまと二人三脚で少しでも元気にロングランできるといいですね。
華さんのご回復を心から祈ってます。。。

それにしても、そうかぁ、ワンコの場合だと言葉で訴えられないだけに
難しいですよね。華さんの場合は、きっとねーねさまが日々彼女のことを
見続けておられたからこそ、いつもとの違いにすぐ気づかれたんですよ。

『痛み』を感じるのも大事だけど、それを『伝える』のも重要なんですね~

内視鏡、あのぐりぐりと入っていく感じは辛いですよね(><)
聞いた話では、内視鏡手術って一番お医者さまの経験と腕の差が出るらしいです。
わたくしの担当の先生はとても若い方だったので、ちょっと疑ってた(笑)んですが
意外と上手だったかもしれませんね~(←めっちゃ失礼やしwww)

↓ま、噛みごたえだけはあったんじゃないでしょうかアルデンテ握り(笑)
 やっぱり足りない水分を足すというのが定石ですよねww
 あ、でもおこげもなかなか美味しかったですよ♪元々の水分量が少ないので
 少しの油でも香ばしく揚がるんですね~(自爆笑)

2014/10/11 (Sat) 12:08 | あすも #- | URL | 編集
あっさむさん

うんダイジョウブ・・・頭洗う時まだひりひりするけど(笑)

読んでもろてたらお分かりの通り、だいたいわたくしの怪我って
自業自得っていうか『なんでそぉなるのっ?!』って大御所が横走りしそうな
感じなんで、全然同情されへんの(:▽:)

大腸ポリープ、あっさむさんも?!なんかすごいんですけどシンクロ率wwww
もうちょっと頑張ったらバロム1になれるかも~(爆笑)
内視鏡手術て先生の経験と腕でかなり差が出るらしいね。
ウチの先生はめっちゃ若くて一瞬「大丈夫か?」て思たんですけど、意外と
上手やったんかな~(←めっちゃ上から目線ww)
ちなみに西京区のK病院。先生は上手やったけどめっちゃ待たされます(--;

2014/10/11 (Sat) 12:25 | あすも #- | URL | 編集
植本多寿美さま

きっとご自身の手をしっかりと動かしてこられた
現場で働く男性の手でいらっしゃるんでしょうね。
そういえば、同じくあちこち傷だらけ痕だらけの父の手が
すっきりと小奇麗な手よりも頼もしく感じられて
小さい頃から大好きでした(*^^*)

そう!怪我をした瞬間って何も感じないですよね!
包丁で指先を削いだときも、切ったニンジンに紛れている自身を見つけて
『何コレ?』てつまみ上げた時に血が噴き出てるのに気づいたし、
車のドアに指を挟んだ時も、ドアを閉めて歩き出そうとしたら
なんか引っ張られる~と確かめたら挟まってるのが自分の手だったし
カラオケ店に至っては完全に酔っぱらってたので論外

・・・・・アレ?瞬間とかそういう問題じゃないですかねコレ(笑)

わたくしもいまだ学習能力に不備があるようで、あちこち痛いですwww

2014/10/11 (Sat) 12:37 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。