スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋 食欲の秋

無鄰菴で山県元帥の生涯に思いを馳せた後は、京都随一のアートスポットである
岡崎を散策いたしましょう(^^)
06_201411092026156ab.jpg
南禅寺のすぐ横にあるのがインクラインです。
 そもそもインクラインとは、運河や山腹など傾斜となった路面で貨物を運搬するための設備をいいます。
 京都のインクラインは、明治18年に始まった琵琶湖の水を京都に引き込む疏水工事の一環として建設されたもの。
 それは、琵琶湖から京都市内まで途中の山々を貫いて20kmを水路で結ぶという壮大な治水工事であり、
 大規模輸送を可能とする船を使った水路の建設、京都市内全体の水道用水の確保や灌漑や水力発電までも
 目的とした総合開発事業でした。5年の歳月をかけて完成した疎水は全長587m。
 大津市から長等山などに掘られたトンネルを抜け、山麓を抜けて蹴上へ。そこから高低差35mの急勾配を下り
 鴨川を経由して京都市内へ入るのですが、蹴上の傾斜を船で下ることは不可能なのでインクラインを使って
 船を輸送するというわけです。
 その後、船運業の衰退によって昭和23年にインクラインの運転も廃止になりましたが、土木遺産として
 京都市文化財に指定され、また平成9年の市営地下鉄蹴上駅の整備に伴って復元工事が行われました。

レールの両脇に植えられている桜並木は、花の季節になると大人気の観桜スポットとしても有名(^^)

閑静な住宅街に溶け込むように佇んでいるのが、伏見城から移築したとされる不明門です。
05_20141109202500e74.jpg
昔から常に閉ざされていたことから『不明門(あけずのもん)』と呼ばれていて、その名の通り
現在に至るまで一度も開け放たれたことがないのだとか(@0@)
こちらは『洛翠(らくすい)』という料亭旅館(2009年に閉館)が保有しており、敷地内の天井には
極彩色の絵画の跡が残るそうです。
洛翠は元々大阪の事業家であった藤田小太郎氏の邸宅で、1700坪からなる広大な日本庭園を擁します。
その作庭は、無鄰菴と同じ7代目・小川治兵衛!こんなところでリンクしているなんて驚きです(@0@)
残念ながら現在、この日本庭園は非公開。無鄰菴と同じく疎水の水を引き込んだ池泉回遊式庭園とのこと。
ぜひ再び一般公開してほしいものですね~。。。

通りすがりの飾り灯籠に面白いものを発見しました☆
03_20141109202457cc5.jpg
お分かりいただけますでしょうか?
灯籠の胴の部分に張り付いているようなこの造詣はいったい何なんだろうか~(?_?)
04_201411092024550c0.jpg
頭を下にしたトカゲのようにも見えますね。
おそらく家を守ってくれるといわれるヤモリ(家守)ではないかと思うのですがいかがでしょうか。
ちなみに梨木香歩氏の幻想小説『家守綺譚』に登場する主人公、綿貫征四郎が住まう一軒家について
『山一つ越えたところに湖があり、その湖から引いた疏水が裏山の裾を走っている』という記述があります。
たぶん偶然の一致なのでしょうけれど、『もしかしてっ?!』と思わせられました(^^)

どっしりとした古風な門が印象的なのが、元藤原良房の別荘白川院です。
01_2014110920244909f.jpg
 藤原氏北家によって代々受け継がれてきた白河院は、師実の時代に白河天皇に献上されその後に
 法勝寺が造営されました。
 鎌倉~南北朝時代を経て再度の火難に遭ったことから徐々に衰退、1590年の勅命によって
 同じ円観門流である坂本西教寺に併合されることで終焉を迎えました。
 現在は京都白河院という旅館となっており、大正時代に整えられた日本庭園が京都市指定名勝に
 指定されています。

DSCN2730.jpg
ちなみにこちらのお庭も7代目小川治兵衛の手によるもの!
どうもこの日は治兵衛さんにご縁があるようですね(笑)
02_2014110920245221c.jpg
敷地内には和館と洋館が一戸ずつ建てられており、そのいずれもが大正時代の建築家、武田五一の設計だとか。

それにしても岡崎界隈を訪れるときはお天気に恵まれていることが多いですね~♪
以前、平安神宮にイングラムを観に行った時も(詳細はコチラ)暑いくらいの好天だったな~。
まるでデジャブのような青空&応天門です(笑)
07_2014110920261796e.jpg

さてもう一つの目的である美術館が見えてきましたよ☆
08_20141109202622c56.jpg
京都国立近代美術館ではアメリカを代表する画家、版画家であるジェームズ・マクニール・ホイッスラーの
展覧会が開催されていました。(~11/16まで)
ホイッスラーはロンドンやパリなどヨーロッパを拠点とモネなどの印象派の画家とも交流があったそうです。
彼らと同じく構図や画面空間、色彩など日本美術から大いにインスピレーションを得た独自のスタイルを確立。
静謐で調和のとれた人物画や精確な自然描写から詩情豊かな芸術的表現へと変遷する風景画、そして
単純なエキゾティシズムを超えて洗練された唯美主義へと昇華した数々の作品を残しています。
展覧会ではホイッスラーに影響を与えたとされる浮世絵なども併展されていて、とても興味深く楽しめました☆

近代美術館のすぐ近くには京都府立図書館があります(写真下左右)
建築設計は武田五一氏・・・そう、さきほどの白河院で見た和館の設計をされた建築家ですね!
阪神大震災による損傷などを理由に、1909年に建てられた当時の外壁だけを残し大きく改築されました。

この日は美術展をもうひとつハシゴいたしましたwwwどうしても観たかったんです~(≧▽≦)
10_20141109202619d71.jpg
近代美術館のすぐ向かいにある京都市美術館にて開催されている
ボストン美術館~華麗なるジャポニスム展でございます。
美術館の壁に飾られたヨーロッパ印象派の絵画と日本の浮世絵の素晴らしいコラボレーションに
テンションも上がります☆☆☆

まずは美術館の外観からチェック♪
09_20141109202626dab.jpg
美術館の設計は『日本趣味を基調とすること』という条件で広く一般公募されたのだそうです。
その中から一等賞に選ばれた前田健二郎氏の設計を基にして昭和6年に着工、2年後に完成しました。
DSCN2857.jpg
鬼瓦や懸魚、木鼻を思わせるような寺院建築のエッセンスや漆と金箔を思わせる扉など、随所に和の雰囲気を
取り入れながら、全体的には帝冠様式に則った洋館となっています。
玄関を入った正面中央にしつらえられた両翼階段が優雅~💛
11_20141109202821e87.jpg
レトロシックな内観はどこをとっても絵になりますね~(*^^*)
12_2014110920282414a.jpg

マネ、ロートレック、ドガ、ルノワール、ゴーギャン、モネ・・・ヨーロッパ印象派の画家の多くが
日本の浮世絵をはじめとする日本美術の影響を多大に受けていることは特に有名です。
この展覧会では、ボストン美術館に所蔵されている名品たちの中から特に日本美術と縁の深い作品が
数多く展示されています。中でも一年の修復を終えて色鮮やかに蘇ったモネの『ラ・ジャポネーズ』は必見!
DSCN3088.jpg
・・・といっても実は、ひそかなお目当ては歌川広重の名所江戸百景の作品群なんです!
ゴッホが模写をしたことでも有名な名所江戸百景は、円熟期に入ったとは思えないほどアグレッシブで
冒険的な構図が素晴らしく、わたくしが最も好きな美術作品なんです💛💛💛
391PX-~1
(広重に関連する過去記事はコチラ

素晴らしい広重の世界にどっぷりとハマりつつ、当時のヨーロッパのアーティストの目という普段とは違った観点から
鑑賞する日本美術は、その大胆な遊び心と緻密な写実性が同居している素晴らしいものでした☆
美術館のハシゴは正直、お財布への打撃がなかなかなものでしたが(苦笑)それでもやっぱり、観に来て良かった!
先達の美意識とそれを表現する技能に感服するとともに、日本人であることを改めて誇らしく思いました。

ミュージアムショップには広重の“江戸百”の図録も販売されてたんですけど、1冊6000円超えとなると
所持金全部つぎ込んでも足りなくてさすがに断念(^^;
でもいつかきっと我が家の書棚のベストポジションに燦然と輝かせてみせるぞ~!!


↓食欲の秋~💛
110.jpg
cafe&雑貨 ROLLOTさまは美術館の近くにあるとってもオシャレなカフェレストランです(*^^*)
明るくてモダンな店内とヘルシーなカフェメニューが魅力の、リア友さんおすすめのお店💛
1109011.jpg
わたくしたちが案内された席は透明なチェアがとってもキュートな窓際でした(写真左)
このダイニングセット、我が家にも欲しいな~(≧▽≦)

どのメニューもホントに美味しそうで、かなり悩んだのですが・・・
113.jpg
リア友さんはROLLOTスペシャルカレー(写真右)を、わたくしは根野菜のミートパスタ(写真左)を
いただきました☆
スペシャルカレーをリア友さんに一口いただいたんですが、ココナッツの風味が濃厚で意外と辛みもしっかり☆
めっちゃわたくし好みの味でした(☆▽☆)次回はコレだな(笑)

114.jpg
ミートパスタはボリューム感の割にしつこさが全然ないのでとっても食べやすいです💛
シャキシャキとした白ネギをアクセントに、サツマイモチップのパリッと軽快な食感、豊富な根菜の滋味が
絶妙のバランスで最後まで飽きさせません!こちらももう一回食べたいな~(笑)

帰りに河原町大丸のアフタヌーンティーに寄り道して、季節限定のケーキをいただきました☆
115.jpg
ごろっとカボチャが突き刺さった(笑)パンプキンモンブラン♪これがまたメロウマ~(≧▽≦)

お腹いっぱい食べてもスィーツは別腹・・・これぞ食欲の秋クオリティwww
スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪

芸術の秋ですね〜♪
良いお天気やし、平安神宮の鳥居がキレイ♪

岡崎界隈はお屋敷一杯ですよね〜^^;
お庭もホント素敵!
落ち着いた雰囲気が好きな場所です♪

そ〜言えば、岡崎界隈で食事したことがない!
次の甘い別腹も楽しみ♪

2014/11/10 (Mon) 17:34 | あっさむ #- | URL | 編集
あっさむさん

こんばんは~♪

ホンマ笑ろてしまうくらいエエお天気でしたwww
ちょうど寒くも暑くもなくて歩いててもめっちゃ気持ちいい~♪
こういう日がずっと続いてくれたらありがたいんやけどね。。。

そうそう『悪の巣窟』が・・・ってちゃうちゃう(笑)
大豪邸見かけたらつい言うてしまうんです。小市民のひがみやねんけどね(爆)
今の時期は観光客の人でいっぱいの岡崎界隈ですけど、平日の朝はまだ
落ち着いて散策できますね。小川治兵衛さんのお庭を堪能させてもらいました♪

岡崎、ようけ新しい店できてますよ~☆
昔は老舗で高かろうな店ばかりのイメージやったんですけどね(^^)

『天高く あすも肥ゆる 秋』・・・字あまり(爆)

2014/11/11 (Tue) 00:35 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。