スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏あすも不定期便~とりあえず笑とけ!

ちょっとご無沙汰してました。いや~もう絶賛筋肉痛でキーも叩けへんかって・・・
というのはまあ冗談でのらりくらりと更新サボってただけですスンマセンm(_ _)m

先日のボルダリング体験記には思っていた以上の反響をいただきまして、
みなさまから『すごいチャレンジ精神!』的なお言葉をいっぱい頂戴したわけなんですけど
そもそも本人的には全然そういう感じじゃなくて

週末に夫婦でボルダリングやってますとかなんかエエやん?
最近はヨガで体幹とか鍛えられてる気ぃするし意外と楽勝ちゃうんコレ


ってな軽~いテンションでやってみました、みたいな。
まあ実際は楽勝どころか5日経った今も腕うしろに回らん!状態なんですけどね。
イヤ、やる前にいろいろ気付こうや自分。。。

ただね、今回チャレンジしてみてちょっとだけ自分を褒めたいっていうか成長したなぁって
思う点もあるんです。
あ、競技そのものの話とちゃいますよ。体力的にはむしろ劣化してますしっていうかもう初老。
そうやなくて、物事に取り組むスタンスっていうかね。もっと簡単に言うたら

ああ、どんなことでもとりあえず楽しいと思えるようになってんな~

っていう感じ。実際、めっちゃしんどかったし全然上手くできひんしっていうか全然できひんし
そこら中アザと擦り傷だらけやし何べん言うねんって言われそうやけど筋肉痛バッキバキ。
そやけど、それなりにめっちゃ面白かったなぁやってみて良かったなぁイヤしばらくはもうエエけど(笑)

なんでそこに成長を感じるかっていうと、話せば長くなるんですけどっつうかくどくなるんが、あすも仕様。

実は私、若い頃は何やっても何見ても文句ばっかりの鼻持ちならん女やったんです。
しかもだいたいその原因が自分の浅はかさにあるのに全然それに気づいてない厄介なタイプ。

たとえばですね、彼氏と初めてスキーに行くとするやないですか。
ろくにやったこともないくせに、経験者の彼氏がせっかく『暖かい格好しいや!』て言うてくれてんのも聞かんと
ごっつい下着重ねたら太って見えるとかなんとかぬかして、防寒そっちのけでオシャレなウエアに走る。
靴下とかもうっすいのん履いて『スキー靴が痛い!重い!歩かれへん!』って文句たらたら。
コースに着いてそれこそ手とり足とりで教えてもらうんですけど、ただでさえ鈍くさいのにロクに話聞かへんから
まあ上手いことできるはずないていうかできるはずないんですよ。すぐ転ぶし転んだら起き上がれへんし。
4,5回そんなんが続いたらもう『板が長すぎる!エッジが効かへん!全っ然面白ない!!』みたいな。
挙句の果てに『寒い!寒すぎる!凍死するわ!!』言うて1時間もせんうちにロッジでコーヒータイム。
ほんで最終的に熱出して帰るっていう(--;
あ、ちなみにコレ実話です。彼氏=ダンナ(笑)

バーベキューにピンヒール履いて来るほど阿呆ではないんですけど、新品のデニム履いてきて
『肉の匂いつきそうでイヤやヮ~』って言うくらいの馬鹿。

極めつけは新婚旅行。当時はまだバブル花盛りの頃やって実家もまだそこそこ景気も羽振りも良かったんで
北海道6泊7日ってなかなか豪勢にさせてもろたんですよ。
(なんで海外と違うかっていうと『日本語通じひんとこは絶対イヤ!』て言うたから、おもに私が)。
これから先もよっぽどでないかぎり時間的にも経済的にこんな旅行できひんやろから、今の私やったら
ちゃんとプロのコンダクターにいろいろ相談してダンナの意向にも耳傾けて現実的で無理がなくて
美味しいもんいっぱい食べてもうちょっと気の利いた旅にする自信もあるんですけど、当時は
『既成のおのぼりコースには囚われんと自分流の旅を!』って偉そうに自分勝手な旅程を組むっていう。

北海道なんか行ったこともないのに何が自分流やねん!
アンタ全身100%おのぼりさんで出来てますやん!!


・・・て、ドラ○もんにタイムマシン借りて後ろから自分の頭に回し蹴りかましたい!って感じなんですけど
まあ本人はいたって小洒落てるつもり。そのくせダンナが『札幌でラーメン食いたい』とか言ってきても
『え~新婚旅行のランチでラーメンとかどうなん?ていうか私ラーメン好きちゃうねんけど。』
とかのたまって、自分は一度もやったこともないくせに『ダンナ君のために予定組んだんよ!』て
バカ高いホテルのゴルフコースを予約して一日潰すわ、実際プレーしたらダンナはええとして私は
一度もクラブ振ったこともないねんから飛ぶわけあらへんっていうかそもそも当たらへんし。
、『何かこのクラブいまいち!グリーンまでめっちゃ遠いねんけど!足だるいし喉乾いたし!!』
って文句言いながらブーたれてる。

・・・て自分で言うててビックリの極悪やん。こんなん彼女やったら引くわ~
自分がダンナやったら絶対付き合えへんな、っていうかどんだけ辛抱強いねんウチのダンナ。
全日本ガマン大賞があったら優勝トロフィー授与して即殿堂入りしてさしあげたいくらいや!

そんな非道のアホ女と結婚するダンナもダンナや思うんですけど、まあそこは紆余曲折を経て
無事に娘も産まれて、そこそこ3人家族の態も格好ついてきた頃にひとつの転機が訪れます。

娘が小学校上がる前くらいの頃やったんですけど、ダンナが『娘にスキーやらせたい』
言い出しまして。イヤ、嫁があんな体たらくやったのによぉまだやりたいて思うな・・・ていうか
むしろ嫁があの体たらくやったからこそ娘に託す!みたいなことかもしれませんけど。

初めてのスキーでさんざん悪態ついた挙句に熱出して帰って以来、ダンナと一緒にスキーへ行くことは
二度となかったんですけど、結婚してからもちょろっとゴルフに行くくらいで飲む打つ買うも一切なくて
どうかしたら一ヵ月の小遣いが丸々残ってるような彼が珍しく主張した『スキーやらせたい』ですからね。
まあ、私としてもそこは尊重してあげたいなっていうか娘には自分と同じ轍は踏んで欲しくない・・・
ということで、じゃあ娘をスキーに連れて行きましょうってことになったわけです。

・・・・・・・ここまでが前振りです。本文より前振りが長いのが、あすも仕様。

まだほぼほぼ幼児の娘をスキー場に連れていくとなったら、母親である私も当然行かないわけには
いかへんわけです。で、いろいろ用意しながらその時にふと思ったんが

母親が面白ない顔してたら絶対に娘も面白ないって言い出す!

これはもうなんぼ阿呆な嫁でも間違いなく分かる自明の理!
自分がスキーを嫌いなんはまあ勝手ですけどその所為で娘にまでスキー嫌いを踏襲させる権利はないやろ、と。

で、一念発起してっていうのも大げさなんですけど、とりあえず現場では何があっても
テンションMAXで楽しんだろ!とにかく笑とけ笑とけ!!
って心に決めて、スキー場に到着してからもずっと自分にそう言い聞かせながら一日過ごしてみたんです。

そしたらこれが冗談みたいな話なんですけどホンマにめっちゃ楽しいんですよ!
イヤもちろんね、当時からは10年以上経っててスキー板も靴も格段に性能が上がって滑りやすぅなってるし
ヒートテック的な薄くて軽くて暖かい下着とかウェアそのものの素材も良うなってるわけやから
より快適度も増してるんでしょうけど、思いっきりすっ転んでもなかなか起き上がれへんでも、
人間とりあえず笑といたら楽しいって感じるもんなんやね~
まあ得手勝手なものであんだけ嫌いやったのに、気が付いたらマイスキー一式購入してました(笑)

それ以来、旅行でも釣りでもとにかく楽しんどけ!の精神で取り組むようにしてます。
もちろん本質は短気でイラち(怒りっぽい人のこと)っていうんは変わらへんので、正直イラッっとすることもありますし
たぶん一瞬か二瞬くらいは顔にも態度にも出てしもてるんでしょうけど、少なくとも周囲に当たり散らす悪癖は
鳴りを潜めたんちゃうかな~と自分でも思うようになりました。

以前は、上手いこといかへんかったりちゃんとできひんかったりしたらすぐ腹立てて嫌になってたんです。
まず『格好悪~っ!』って他人の目を気にしてしまうから、すぐに道具とか相手の所為にして怒ることで
自分を誤魔化そうとしてたんやろね。
子どもの頃、母がかなり完璧主義者で間違ったり失敗すると厳しく怒られたから、とかまあ理屈はいろいろ
何とでも言えるんでしょうけど、結局、自尊心ばかり高い単なる見栄っ張り。

今回ボルダリングに挑戦してみて。。。
娘くらいの若いコらに囲まれてたぶんめっちゃオバサンやんって思われてるやろなとは思うんですけど
それでも彼ら彼女らの応援とかノリを素直に嬉しい♪可愛い💛って感じれたんも、何度トライしても
失敗して落下したって『ちょ、もいっかい。次はなんかイケそうな気がする』と思えたんも、
猿みたいにクリアしていくダンナのドヤ顔にややイラッとしつつも『なかなかやりよるやんか』と
広い心で微笑めたんも、自分の中では格段の成長やったし、人生の折り返し地点を回って
ようやくそういう己を認めて向き合えてきたかな~と、ちょっとだけ誇らしい気分・・・・・・って
成長点に至るまでのレベルが低過ぎるやろって話なんですけどね(苦笑)

長々と要らん話もお聞かせしてしもた気がしますが、まあアレです。
何をするにしてもとりあえず楽しんだもん勝ちてことです、きょうの結論。


ほんで相変わらず前振りに比べて本文は尻つぼみっていうのが、あすも仕様。お粗末っm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

No title

すごくわかります~~。
私も同じようなもんですわ。
私、関西人ちゃいまんねんけどな。

私はもっと遅いよ。
自分の、プライドの高さや他者を認めない狭さに気づいて治そうと思ったのは、もう、30代半ばです。

あすもさん、充分早いですよ!気付きが。
そして、気づいたしまった後は、もう、思う存分の方向転換ですね。
あっぱれです!!
今じゃ誰より人生楽しんでいますわね~~。
素敵よ、あすもさんッ!!

私はボルダリングはしないけど、その分、萌えに萌えて、楽しみますわ。
あすもさんのブログにも、いっぱい笑わせてもらって、いっぱい刺激もらいますね☆、これからも♡

2014/11/19 (Wed) 21:50 | こぶりんぼ #- | URL | 編集
勉強になります^^

あすもさんへ

こんばんは^^

これでもかってぐらい、笑わせて頂きました(爆)

共感させて頂きました ^^;
若い頃は勿論、今でも精神面で成長できてない自分を後で恥じたりします。
様々なことに好奇心を持ち、どんなことにも楽しく取り組める人って
才能というか、そういう人を正反対の自分はいつも羨ましく思っていました。
スポーツ以外でも、「できない=つまらない」と思ってしまいますが
挑戦することに意義があるんですよね!
勝敗を競うものでなければ、マイペースで楽しもう精神
私も持たなきゃって思いました^^


2014/11/19 (Wed) 23:28 | yuko #- | URL | 編集
感謝‼︎

深夜にお邪魔します〜

良いお話でした、有難うございます
私も、あすもさんを見習い笑顔で楽しく過ごす様
心掛けたいと思います!(難しいですが・・・)

え〜〜、短気でイラチなんですか? 妻と一緒なんですけど・・・
私は、そいうタイプの女性に惹かれるのかな〜(笑)

2014/11/20 (Thu) 01:15 | 花大黒店主 #- | URL | 編集
こぶりんぼさま

おはようございます☆

共感いただいて嬉しいです(*^^*)
こぶりんぼさまの文章を拝見していると、周囲の方々や生徒さん達の良いところや
日々の生活の中の楽しい部分に、いつも目を向けて感じ取ってらっしゃって
きっと実際にお会いしたら陽だまりのようなぽかぽかしたお人柄なんだろうな~って
日々感じています♡

どうにも見栄っ張りでイラちでマイナス思考に陥りがちな自分の短所も含めて
面白おかしく笑い飛ばせるような懐の深い人になりたいものですね~
そのためにもやはり『萌え』は不可欠!(笑)わたくしも盛大に萌え萌えしながら
人生を謳歌したいと思います♪

こちらこそまた抱腹絶倒ときにはぽろり(笑)ほろりなお話を聞かせて下さいネ☆

2014/11/20 (Thu) 10:51 | あすも #- | URL | 編集
yukoさま

おはようございます☆

きゃ~勉強になるだなんて光栄なような恥ずかしいような、でも嬉し~ww(*^^*)
なによりもまず笑っていただけてなによりです♪

ダメな自分を変えたいって思ってもなかなかそうはいきませんよね~。
でも失敗したり思い通りにならないことも、先に笑っちゃった方が
却って傷が浅いということに気付いてから少しラクになった気がします。
自分の短所も大いに笑い飛ばして楽しめるような心の広さを持てるように
まだまだこれからも精進ですね!

とりあえず笑っておきましょ~(笑)

2014/11/20 (Thu) 10:59 | あすも #- | URL | 編集
花大黒ご店主さま

おはようございます☆

こちらこそ嬉しいお言葉をいただき感謝です!励みになります(*^^*)

ふふふ、人間は自分にないものを求めると言いますものね。
きっとご店主さまがおっとりと心優しい方だから、てきぱきとしっかりされている奥さまに
心惹かれておいでなんじゃないでしょうか(≧▽≦)

ちなみにボス夫さんは『穏やかな人がええな~』と言いながら好きなタイプが
三原順子さんとか武田久美子さんとか・・・イヤみんなめっちゃ気ィ強そうやんwww
ていうか単純にヤ○キー好き?(爆)

2014/11/20 (Thu) 11:05 | あすも #- | URL | 編集
こんばんは☆

す、素晴らしい~ ボス夫さん!(笑)
って、私も あすもさんと同じです。(><)
学生の頃に勉強はもちろん、留学とか
思い切って何でも色々としておけば良かったな~
と思っても後の祭り、でも今日、この時間も
10年後に、こうしておけば良かったって、また思うかも。
なので、あすもさんの 釣やボルダリングの
新たな挑戦、応援しています。(^^)
一度しかないんですもん、楽しまないと損ですよね。

最近、この方の写真を観ていて、単純に
良いカメラが欲しいな~と思っていたことを反省しています。
ガラケイで 水滴の写真を撮られています。
経験と工夫で出来るんだな~と、関心させられます。
(水滴写真館 http://asanotsuyu.blog.fc2.com/

2014/11/20 (Thu) 23:03 | ボーノ くん #l59D6N6M | URL | 編集
ボーノくんさま

こんばんは♪

そう!そうなんです!!
実はこの文章の骨子は、いかにボス夫さんが辛抱強いか!ってとこにあるっていう(笑)
あのスキー旅行からおよそ30年・・・よく耐えてはりますな~(って他人事かい笑)
いやホント『オッサン版おしん』と呼びたいですwww

先日、娘と『20代のうちにしておきたいこと』について話をしたんですけれど、彼女いわく
「一人暮らしもしたいし1ヶ月くらい海外生活もしたい。国内外の色々な所へ旅行も行きたいし
 結婚出産するまでにちゃんと仕事に就きたいし、たくさんのお店でいろんな味を知りたい。」
と夢が尽きないようで、聞いていてとても嬉しくなりました(*^^*)

わたくしも彼女に負けないように幾つになってもチャレンジャーでいたいものです!

ご紹介いただいた『水滴写真館』さま、さっそく拝見しました!!
これが本当にガラケーで撮られた写真なのかとビックリ(☆0☆)
水滴の中に閉じ込められた小宇宙にすっかり心を奪われてしまいました。。。
ガラケーでこんなにも繊細で魅力的な写真が撮れるなんて、本当に驚きです。
わたくしも手持ちのコンデジの性能がいまいち~と愚痴ってたのが恥ずかしい(^^;
道具じゃないんですね~。。。

素晴らしいブログをご紹介いただきありがとうございました!
しっかりブックマークして、心の拠り所にさせていただきます(*^^*)

2014/11/20 (Thu) 23:42 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。