スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青不動と朱紅葉

突風と驟雨に見舞われて荒波に翻弄された海釣りから一夜明けた連休最終日。
前日の悪天候が嘘のような清々しい青空が広がっています。112500.jpg
蒼天の下、紅葉の色づきもピークを迎え、テレビでは連日『そうだ、京都へ行こう』的な特集が喧伝され・・・
となれば、これはもうどこへいっても大渋滞であることは火を見るより明らかなのですが
せっかくの貴重な休日。早朝ならまだ人出もマシだろうということで、まだ眠い眼をこすりつつ
ボス夫さんとふたりでこちらへお邪魔してみました~(^^)
112501.jpg
門扉には『青蓮院門跡』とありますが、本来の青蓮院は東山の北麓、八坂神社や知恩院のすぐ近くに
位置しており(参考記事はコチラ)、そこから直線距離にしておよそ1kmほど離れた東山山頂、いわゆる
『将軍塚』と呼ばれる所にある飛び地境内です。
今年の10月に新堂青龍殿が落慶されたのを記念して、国宝青不動明王童子像がご開帳中とのこと。

現在は渋滞緩和のために山頂までの車両通行は原則禁止されています。指定の駐車場に車を停めてそこから
20分間隔で往復している送迎バスを利用するパークアンドライド方式が採用されていました。
開門時間は朝8時30分。わたくしたちが乗ったバスは2番目の50分発車両だったのですがもう満員!
うーんさすが連休、さすが国宝(笑)

わたくしの若い頃には将軍塚といえば、『将軍』といういかつい名前の響きや山頂まで続くカービングな峠道や
市内の夜景が一望できながらも観光地ナイズされていない適度な荒涼感漂う市営駐車場など
いわゆる『そこんとこヨロシクゥ』系な方々が多く足を運ばれるスポット的なイメージが強かったのですが(笑)
その歴史は桓武天皇の時代まで遡り、この山頂より京の地を見下ろして平安京の建都が決定されたといいます。

遷都にあたって桓武天皇は都の鎮守のために高さ2.5mの将軍像に鎧兜を着せ鉄の弓矢と太刀を帯びさせ
塚に埋めるようお命じになったことから、この地を『将軍塚』と呼び習わされるようになったそうです。
以来、国家の一大事に際してはこの塚が大きく鳴動し警告を発するのだとか!


112502.jpg
福徳門をくぐり少し行くと大日堂が見えてまいりました。
胎蔵界大日如来をご本尊としており、平安時代より長きにわたって碑に埋もれていたものを掘り起こし堂を造って
安置なさったのだとか。残念ながらその風雨に晒され悠久を思わせるご尊顔を拝することはできませんでした。

拝観受付を大日堂にて済ませるといよいよ青龍殿に向かいます。
112503.jpg
この建物は大正3年に天皇のご即位を記念して建立された『大日本武徳会京都支部道場』
移築再建したもの・・・うーむ、この名称もそこはかとなく『ゾク』っぽい響きですなぁ(笑)
112504.jpg

約1千人収容可能な外陣と御祈祷を行う内陣に青不動明王を安置する奥殿、そして清水寺の舞台に匹敵する
広大な大舞台からなる総檜造りの大建築物です。天井や柱の木組みが美しい~(≧▽≦)
112505.jpg

さすがに国宝の秘仏をカメラに収めるのは憚られますのでパンフレットの写真を。。。
DSCN3620.jpg
燃え盛る紅蓮の炎をまとい虚空を睨む蒼顔にえもいわれぬ迫力が感じられますね~
御祈祷中だったのですが、『どこの陣太鼓?!』と思わせる華麗な御坊の撥さばきにビックリしましたwww

青不動にご挨拶を済ませたら次は大舞台へ。。。
112506.jpg
思ったよりも広~~い!(@0@)
それなりに観光客の方もたくさんいらっしゃるのですが、それ以上に舞台が広いので閑散として見えるほどです。
午後になるとこれでも見物客の方でいっぱいになるのかな~(^^;

東山三十六峰から望む京都の街☆
112507.jpg
中心に見える大きな森のような一画はどこだかお分かりになりますでしょうか?

                   ↓


                   ↓
・・・・・・・・・・・・・・正解は 『御所』 すなわち天皇のお住まいです!
こうして俯瞰で見るとさすがに市内の一等地を独占しているかのような広大さなんですね~www

112508.jpg
鴨川の流れや、先日イングラムがジャッキアップした平安神宮の大鳥居もくっきりと見えます。

敷地にはこの大舞台の他にももうひとつ西展望台があり、そこからは遠く京都タワーも望めました♪
112509.jpg

西展望台からは先ほどお邪魔した青龍殿の外観も見下ろすことができます。
112511.jpg
手前にある枯芝生に覆われた大きな塚が見えますね。そうこれこそがこの地の由来となった将軍塚なんです!
112512.jpg
真っ赤に色づいた紅葉が彩りを添えていました(*^^*)

それでは続いて美しい朱に染まった庭園を散策いたしましょう♪
112510.jpg

趣のあるくぐり戸を抜けるとそこはもう赤一色!
112513.jpg
柔らかな朝の光に照らし出された紅葉の葉の重なりが本当に美しい~💛
まだ人の姿もまばらなので『奇跡の一枚』も簡単に撮影できます(笑)
112514.jpg
毎年、土日の混雑を避けているうちに紅葉狩りの機会を逃してしまうボス夫さんも、今年はゆっくりご堪能です♪
実はこのツーショット写真を撮ってくださった方、渋い壮年の男性だったんですがとっても親切な御仁で
『次はこっちの明るい方で』とか『ここからのアングルも面白い』とかほぼ撮影会状態で撮ってくださいました(笑)

苔の緑と紅葉の赤のコントラストにも注目☆
112515.jpg

右を向いても左を向いても緋色の錦幕を引いたよう。美しい紅葉をみなさまもお楽しみくださいませ(*^^*)
112516.jpg
まさに『燃えるよう』とはこのことですね~(☆▽☆)朝の透明な陽の光に透ける赤い葉陰の重なりに
シャッターを切る指が止まらないほどでしたww

しばらく行くと枯山水風のしつらえが。。。
112519.jpg
あくまでも『風』ですがww奥行きのある落ち着いた空間に、賑やかな外国人観光客の皆さまも
しばし息を止めるようにしてご覧になっていました(^人^)

112517.jpg
美味しそうな柿を発見!(笑)ついつい花より団子なあすもでした(^皿^)

観光客の方々であふれそうな紅葉シーズンの京都ですが、人気のスポットも朝早い時間帯なら
比較的ゆったりと楽しむことができます。
心静かに散策を楽しまれたいみなさま、ぜひ早起きされることをおススメいたします♪
112520.jpg


↓久しぶりのこってり
拙宅にいつもご訪問いただいているボーノくんさまのブログおいしいごはんBuono日記の中で
こってり豚骨ラーメンを求めていらっしゃるのを拝読いたしまして久しぶりに食べたくなりました(笑)
112530.jpg
京都発祥の超~~~有名チェーン店。京都でこってりといえば『天一』!と言っても過言ではありません。
こっくりとした白濁のスープは濃厚でありながら後味はさっぱりとしていて、女性にも大人気なんです💛

いつも『こってり』タイプと『あっさり』タイプの間で悩むわたくしですが、ちょうど中間の『こっさり』とでも呼びたい
“屋台の味”なる新タイプを発見☆創業者である木村勉氏が廃材を組み立てるところから始めたという
屋台時代のいわばルーツとでも言うべきスープを再現したとのことで、さっそくオーダーしてみました♪

112531.jpg
すじ煮込み定食 屋台の味スープ煮卵入り

こちらの竹田店、大学がすぐ近くにあるので女子大生のニーズからでしょうか、ラーメンをオーダーすると
おかわり自由のトッピングバイキングがあるんです☆
DSCN3431.jpg
茹でオクラやピリ辛ネギ、もやしのナムル、高菜炒めなどなどお野菜がたくさんプラスできるのが嬉しいですね!

新タイプの「こっさり」屋台の味は、定番の「こってり」スープよりもややライトな感じですが、その濃厚なエキスはそのまま。
脂っぽいのは苦手な女子も最後まで美味しくいただけるんじゃないでしょうか(*^^*)
コシのある麺の茹で加減も、煮卵の半熟加減も、絶妙だ~☆
大満足の美味しさでございました(≧▽≦)

ボーノくんさま。。。こってりラーメン、やっぱメロウマっす!(笑)
スポンサーサイト

コメント

気になってたんですよ〜

おはようございます!

京都新聞等で紹介されて
と〜っても惹かれていた『青龍殿』‼︎
さっそくのご紹介ありがとうございます(^^)

はじめて知った時は、なぜ将軍塚に・・・?
と思ったのですが〜
この眺めを拝見できる事を考えると
ま〜いいですよね⁉︎

眺望に続き、見事な紅葉🍁
あすも様御夫妻のキュートなツーショットに
より一層紅くなっている様に感じます‼︎

国宝・眺望・紅葉、本日も素敵なアップ
本当にありがとうございました!

※昨日は王将だったので次は天一で決まり!ですね〜(笑)

2014/11/27 (Thu) 09:06 | 花大黒店主 #- | URL | 編集
No title

美しい紅葉、ありがとう!!
京都の混雑、渋滞はもう、半端ないそうですね~~。
お疲れ様ですわ。

ツーショット写真!!
そうやってお顔をぼかすと、まるで大学生のカップルのようですわ~💛
いや、顔をぼかさなくても、そうだったはずです!うん。

優しく寄り添うあすもさん。
もう、かつてスキー場でかけたご迷惑は、挽回しましたね☆

2014/11/27 (Thu) 09:50 | こぶりんぼ #- | URL | 編集
No title

こんにちはぁ〜♪
やっぱ 京都は 混みますよね〜^^;
この時期、9時前にそちらに着こうと思ったら やっぱ日の出る前に出ないとだめですもんーー!!
羨ましい限りです^^

『国家の一大事に際してはこの塚が大きく鳴動し警告を発する』
そんなワケないじゃん!的な逸話が日本にはたくさんありますが
「もしかしたら、この時代では ホントにあったんじゃないかな?」と
毎回思わされます・・
日本ッて、神秘的な歴史を持てますものね^^

こってり!!!
天下一品、長らく行ってないです〜!
そういえば、ボーノくんさん、こってり求めてましたよね〜^^
堺の有名こってりと言えば「ラッキー軒」
この週末にでも 行ってこようかなぁ〜

2014/11/27 (Thu) 11:54 | ぱぴちゃんのねーね #- | URL | 編集
花大黒ご店主さま

こんにちは☆

わたくしも気になってました~www
今年の送り火の時に娘が友人たちと行ってみたらしいんですけど
当日は完全予約制でシャットアウトされたって言ってました。
そのリベンジっていうわけでもないんですが、行けてよかったです♪

でもね、キバナーヒキマタニストとしてはちょっと物足りなかったかな~(^^;
お庭も『造りたて!』な感じでまだまだこれから練れていくんでしょうね。
紅葉や桜などシーズンの頃なら拝観料1000円もいたしかたなしですが
平時だと・・・・うーん(笑)
大舞台はなかなかの絶景でしたので『シーズン中の良く晴れた早朝』がオススメです☆

それよりも駐車場のすぐ隣にあった阿含宗総本山本殿がめっちゃ気になりました!!
いや行かないですけど(笑)やっぱ豪華絢爛って感じですね~(@0@)

天一のラーメン、やっぱ美味しいです!
チェーン店って各店舗によって当たり外れが結構あって、天一もご多分に漏れずなんですが
竹田店、おすすめです(*^^*)フロアのおばちゃんもテキパキしてはってイイ感じですし。
あ、でも平日の昼は龍大生で満杯かもしれませんね~。。。


2014/11/27 (Thu) 16:37 | あすも #- | URL | 編集
こぶりんぼさま

こんにちは☆

滑り込みセーフって感じですけど今年も紅葉が拝めて良かったです(*^^*)
娘の情報によりますと、京都を代表する名勝嵐山の付近では、通常の電車に乗るのに
最大50分待ちの大混雑だったらしいです(@0@;;
おかげさまでこの日のわたくしたちは運良く、大きな渋滞には引っ掛からなかったんですが
実家が嵐山の近くにあるので、紅葉が散るまではできるだけ近づかないようにします(笑)

写真を撮ってくださった御仁がホントめっちゃ親切・・・ていうか写真好き(?)な方で
『もっと寄り添って!』『ご主人、笑顔笑顔っ!』みたいな(笑)
有り難かったけどそれ以上に恥ずかしかった~~~(≧▽≦;

はっはっは・・・スキーの分は相殺されてもその後の20ン年間で培った借財=迷惑は
雪ダルマ式に増えてる気がします(^^;ほとんどミナミの帝王状態(笑)

2014/11/27 (Thu) 16:47 | あすも #- | URL | 編集
ぱぴちゃんのねーねさま

こんにちは(^▽^)

そうですね~~平日の昼とかだとまだずいぶんマシだと思うんですけど
それでも明らかに交通量は増えてます(^^;
大阪から出て8時半に拝観となると前ノリしかないか~orz

阪神大震災や東日本大震災の時も鳴動した・・・・・のかなぁ?ww
でも当時の最高有識者たちが真剣に検討した結果、造設されたものですもんね。
やっぱり何かしら意味があるんだと思いますよ(^人^)

天一、久しぶりに行きましたけどやっぱ美味しかったですよ~(≧▽≦)
「こっさり屋台の味」はホントおすすめ☆☆☆
ラッキー軒、食べログってみたんですけどなかなかいい感じのビジュアルですね~ww
壁一面の張り紙と「どとんこつ」。。。一度行ってみたいかも~(*^^*)

2014/11/27 (Thu) 17:02 | あすも #- | URL | 編集
拍手コメをいただいたNさま

こんにちは(*^^*)

ご子息さま、試験お疲れさまでした~!
せっかくの連休なのに大変でしたね。学校もちょっと気を利かせてくれたらいいのに(^^;

おかげさまで今年は大きな渋滞にも引っ掛からず、ゆっくりと紅葉狩りを楽しめて良かったです。
ボス夫さんのお母さまのお墓参りにかこつけて彼を引っ張り出した甲斐がありました!
ありがとう、お義母さ~ん(笑)

2014/11/27 (Thu) 17:07 | あすも #- | URL | 編集
こんばんは☆

流石は盆地の京都、赤が鮮やかですね!
こんなに京都の街が一望できるところが
あったんですね~!(^^)

天下一品さん、池袋店に行ったことがあります。
こってりを通り過ぎて、
どろんどろんと言う印象です。^^
でも、原宿で食べたラーメン、もっと凄くて
麺を持ち上げる お箸が折れそうでした。(笑)

あっ、食べたくなってきました~。^^

2014/11/28 (Fri) 00:27 | ボーノ くん #l59D6N6M | URL | 編集
ボーノくんさま

こんばんは(^^)

今年の春に青龍殿の移築ともに造られたばかりの大舞台、ぜひ行ってみたいと思ってたので
しかもちょうど紅葉の美しい頃に足を運べてよかったです(*^^*)
俯瞰で見る京都の街は意外とこじんまりとまとまってるんだな~という印象です。
その中で御所の広大さはやっぱりさすがという感じでした。
東京の街を俯瞰で見るとやはり皇居が一番目立つんでしょうね~

天一や第一旭にラーメン横綱などなど、京都のラーメンは意外とこってり濃厚なんですよ。
あっさり和風だしベースのいわゆる「京風ラーメン」はむしろ京都風ではないっていう(笑)
ただ、チェーン店の場合はそれぞれの店舗で味やメニューもかなり違ってくるみたいですね。
東京にある天下一品のお店は相当こってりどっぽり(?笑)のようですが、
これも土地柄なんでしょうか?「赤いきつね」の関西版と関東版みたいな感じでwww

・・・で、またこってりを食されたボーノくんさまのレポを読んで再び食べたくなる、と。
まさにエンドレスループや~(笑)

2014/11/28 (Fri) 01:48 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。