スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚を整理してみた(コミックス以外)

こんばんは♪

ずっと放置したあったコミックス以外の蔵書リストがやっと完成いたしました~(^^;
総数は687冊。内訳は小説488冊、エッセイ・ノンフィクション47冊、ノンジャンル152冊。
こんな感じでなんとか書棚に収まりましたホッ=3
DSCN3503.jpg
単純な冊数だけだとコミックスの方が断然多いんですけど、その他の本は大きさや装丁にバラつきがあって
なかなか整理整頓しづらいんですよね~(--;
できるだけサイズ別・作家別・出版社別に並べたいのに、数社にまたがって書いておられる作家さんが多かったり
同じシリーズでも単行本と文庫本で持っていたり・・・しかも整理している途中にも本を買い足したりするものですから
てんやわんやでこんな過ちを誘発することも。
DSCN4182.jpg
似て非なる物に見えますが同じ本です(笑)
元々持っていた単行本(写真左)と別の本だと勘違いして文庫化したもの(写真右)を買ってしまったんですね。
いわゆるダブリ買い(>0<)
単行本が文庫化する時、ほぼ同じ装丁になってることが多いのですが、最近は印象を新たにするためか
はたまたわたくしのようなウッカリさんを見越してか、デザインや題名を一新してあるものも多くあるんです。
よくよく見ると・・・・・
DSCN4184.jpg
確かに明記してはありますエエ確かにはっきりと!
ですがどこかそこはかとな~く出版社の陰謀を感じるのはわたくしだけでしょうか?(笑)

ま、そんな被害妄想はちょっと横に置きまして(笑)今回、自分の蔵書について色々調べてみました。
名づけて『あすもの本 なんでもナンバーワン選手権』ドンドンパフパフ~☆

①本棚の中で最も高額な書籍はどれ?
A.第3位:世界で一番美しい元素図鑑/セオドア・グレイ著 3,800円
 第2位:トリニティ・ブラッド画集/THORES柴本画 8,500円
 第1位:京都暮らしの大百科/梅原猛ほか監修 11,000円
はい!というわけで1万円超え出ました(笑)堂々第一位に輝いた『京都暮らしの大百科』はどうしても欲しくて
両親から誕生日にプレゼントしてもらったもの。やはりオールカラーの書籍はどうしても高額になってしまいますが
この3冊はどれも未だ買ったことを後悔したことはなく、広げるたびにその美しさと内容の濃さに感嘆することしきり💛
まさに一生モノの3冊ですね(≧▽≦)

②それでは単行本・文庫本の中でそれぞれ最も高額な書籍は?また、最も厚い本は?

A.第3位:光圀伝/冲方丁 1,900円 厚み4センチ
 第1位:続巷説百物語/京極夏彦 2,000円 厚み3.9センチ
      後巷説百物語/京極夏彦 2,000円 厚み4.1センチ

まずは単行本の方から。文字ばかりの本となるとほとんど厚みやページ数と値段が比例してきますねww
第一位はその著書がどれもハンパない厚みであることから『弁当箱作家』(笑)の異名を持つ京極夏彦氏の
巷説百物語シリーズから2冊が同時ランクイン。後巷説百物語は2004年第130回直木賞受賞作品です。

ちなみに文庫の最高値は東野圭吾氏の白夜行1,000円でした。
同時に文庫本の最厚記録でもナンバーワンに輝いています!その記録は3.2センチ!!
惜しくも京極夏彦氏の数えずの井戸がわずか0.1センチの僅差で2位でした。

単行本の最厚ランキングもそのまま高額ランキングと同位・・・と言いたいところですが、実は
恩田陸氏の黒と茶の幻想4.2センチという記録が!

ただ、厚みというのは装丁や頁の段組み、字の大きさによっても大きく変わってくるので一概には
どれがナンバーワンと言いづらい面もありますね。たとえば新書サイズのいわゆる『ノベルズ版』になると
やはり京極夏彦氏の独り勝ち!絡新婦の理鉄鼠の檻がそれぞれ5センチという記録。

ただし、一つの作品が数巻に分けられている場合を考慮すると、最も厚みのある作品は
文庫:暗黒館の殺人(1~4巻)/綾辻行人 9センチ
単行本:黒龍の柩(上・下)/北方謙三 6.5センチ
ノベルズ:塗仏の宴(上・下)/京極夏彦 7.2センチ
という結果になりました(^^)うーん、やはり京極氏、強いですね~つか厚いですエエ(笑)

ちなみに京極夏彦氏の『百鬼夜行シリーズ』はそのタイトルの難読さでも知られています。

姑獲鳥の夏 / 魍魎の匣 / 狂骨の夢 / 鉄鼠の檻 / 絡新婦の理 / 塗仏の宴 / 陰摩羅鬼の瑕 / 邪魅の雫

タイトルに使われているのは江戸時代の絵師鳥山石燕が描いた『画図百鬼夜行』に出てくる妖怪の名なんです。
正解は・・・
うぶめのなつ」「もうりょうのはこ」「きょうこつのゆめ」「てっそのおり」「じょうろうぐものことわり」
ぬりぼとけのうたげ」「おんもらきのきず」「じゃみのしずく」でした(^^)

③逆に最も安い本はどれ?

これは非常に興味深い結果となりました。自分で購入したもので最安値だったのは
ルージュの伝言/松任谷由実 300円
奥付を確かめてみると初版が昭和59年5月25日今からおよそ30年ほど前の本なんですね~!
この本はユーミンが自らの生い立ちや青春時代、それぞれの曲が出来上がるきっかけや過程などを
赤裸々に語ったもの。最近ヒットしたジブリ映画『風たちぬ』の主題歌ともなった『ひこうきぐも』のエピソードも
すでに30年前に明かされていたんですね。

・・・・・が。

これが最安値ではありません。書棚にあった本の中で最も値段の安かった本は
壺井栄童話集/壺井栄 80円!!
実はこの本、母から貰い受けたもので奥付を確認したところなんと昭和33年3月20日初版(@0@)
手元にあるのは第5刷のものですがそれでも昭和36年5月となってますから、わたくしが産まれる以前のものです。
もちろん蔵書の中でも最古。ああ、ホント昔って本も含めて物価が安かったのね~アベノミクスもビックリだわ(笑)

幼いころからとにかく本が大好きだったので、両親からも惜しみなく買い与えてもらったんですが、この壺井栄童話集
わたくしにとって初めて手にした『大人の本』だったんです。ま、“童話集”っつってる時点で児童向なんですけど
母の本棚に入っている本は当時のわたくしにとってはどれも細かい文字ばかりの難しそうな、でも憧れだったんです。
たぶん小学校低学年の頃だと記憶していますが、母の本棚の本がどうしても読みたくて、しつこくせがんだ時に
この壺井栄童話集(これならまあいいだろうと母も思ったんでしょうね笑)を貸してもらえました。それ以来、30年間
ずっと大事に持ち続けて、今ではある意味わたくしだけの稀覯本と言えますね(*^^*)

④最も長く集めているシリーズは?また巻数が多いのはどれ?
作品の中には、同じ主人公や登場人物、設定で話が続いていく『シリーズもの』というのも多くあります。
魅力的なキャラクターや舞台設定であればあるほど『もっと彼ら彼女らの話が読みたい!』という要望も膨らむもの!

最初の1冊が刊行されてから最新刊の発刊日までを単純に計算すると、書棚の中で最も長く続いているシリーズは
第3位:百鬼夜行シリーズ/京極夏彦 1997~201215年間/全13冊
第2位:陰陽師シリーズ/夢枕獏 1995~201419年間/全15冊
第1位:館シリーズ/綾辻行人 1991~2012 21年間/9冊

面白いのは必ずしも期間が長い=巻数が多い、というわけではないところ。
これで見ると綾辻氏がいかに遅筆かということが・・・(笑)いえいえ、彼は館シリーズの他にもたくさんの著作があり
むしろ多作な方なんですけどね(^w^)

では最も巻数が多いのは?
剣客商売/池波正太郎 18巻(剣客商売・辻斬り・陽炎の男・天魔・白い鬼・新妻・隠れ蓑・狂乱・待ち伏せ・
                          春の嵐・勝負・十番斬り・波紋・暗殺者・二十番斬り・浮沈)

言わずと知れた時代小説の大家、池波正太郎先生の剣客商売が堂々のナンバーワンです☆
飄々とした主人公秋山小兵衛の魅力と人間というものの不可思議な在り様、そして何よりもふくいくと匂ってきそうな
垂涎物の江戸料理の数々・・・もはやこれ以上巻を重ねられることはなくなってしまいましたが、何度も読み返したくなる
素晴らしいシリーズです(*^^*)

・・・・・・・・・・気が付けば、どんだけ語ってんだわたくし(^^;
いつもながらのオレ的自己満足大暴走にここまでお付き合いくださったご奇特な方々(がいらっしゃればですけど)
本当に貴重なお時間を拝借いたしましてありがとうございましたm(_ _)m

などと殊勝なことを申しますが、書籍ネタは明日も続きます☆(マジか!)


 蔵書覚え書き(小説・エッセイ・ノンフィクション/一部省略)
小説

孤独な週末赤川次郎
殺人よ、こんにちは赤川次郎
壬生義士伝 (上下巻)浅田次郎
輪違屋糸里 (上下巻)浅田次郎
一刀斎夢録 (上下巻)浅田次郎
天切り松闇がたりシリーズ(5冊) 闇の花道浅田次郎
日輪の遺産浅田次郎
弥勒シリーズ(5冊) 弥勒の月あさのあつこ
妖しいクレヨン箱阿刀田高
速水三兄妹シリーズ(3冊) 8の殺人
我孫子武丸
探偵映画我孫子武丸
館の殺人シリーズ(8冊) 十角館の殺人綾辻行人
帝都物語 (全6巻)荒俣宏
図書館戦争シリーズ(6冊) 図書館戦争有川浩
阪急電車有川浩
フリーター、家を買う。有川浩
植物図鑑有川浩
キケン有川浩
ストーリー・セラー有川浩
クジラの彼有川浩
亜愛一郎シリーズ(4冊) 亜愛一郎の狼狽泡坂妻夫
相棒五十嵐貴久
剣客商売シリーズ(16冊) 剣客商売池波正太郎
剣客商売読本池波正太郎
剣客商売 包丁ごよみ池波正太郎
幕末新選組池波正太郎
近藤勇白書池波正太郎
剣客群像池波正太郎
死神の精度伊坂幸太郎
残り全部バケーション伊坂幸太郎
陽気なギャングシリーズ(2冊) 陽気なギャングが地球を回す伊坂幸太郎
ゴールデンスランバー伊坂幸太郎
グラスホッパー伊坂幸太郎
謀略の首 織田信長推理帳井沢元彦
大江戸神仙伝シリーズ(7冊) 大江戸神仙伝石川英輔
雨の日には車をみがいて五木寛之
想像ラジオいとうせいこう
ぼってえ、きょうてえ岩井志麻子
スワロウテイル岩井俊二
宝の梅 おろく医者覚え帖宇江佐真理
ショコラティエの勲章上田早夕里
家の殺人シリーズ(3冊) 長い家の殺人歌野晶午
岡部警部シリーズ(4冊) 萩原朔太郎の亡霊内田康夫
天地明察冲方丁
光圀伝冲方丁
落下する夕方江國香織
怪人二十面相江戸川乱歩
少年探偵団江戸川乱歩
円地文子の源氏物語円地文子
福家警部補シリーズ(2冊) 福家警部補の挨拶大倉崇裕
アルバイト探偵シリーズ(4冊) アルバイト探偵大沢在昌
いつも彼らはどこかに小川洋子
最果てアーケード小川洋子
注文の多い注文書小川洋子
我が家の問題奥田英朗
三月は深き紅の淵を恩田陸
黒と茶の幻想恩田陸
黄昏の百合の骨恩田陸
まひるの月を追いかけて恩田陸
麦の海に沈む果実恩田陸
田口&白鳥シリーズ(7冊) チームバチスタの栄光海堂尊
ブラックペアン1988海堂尊
螺鈿迷宮海堂尊
輝天炎上海堂尊
ジーン・ワルツ海堂尊
マドンナ・ヴェルデ海堂尊
モルフェウスの領域海堂尊
アクアマリンの神殿海堂尊
彼女のこんだて帖角田光代
ゾンビーズシリーズ(4冊) レヴォリューションNo.3金城一紀
駒子シリーズ(3冊) ななつのこ加納朋子
江戸の検屍官 北町同心謎解き控え川田弥一郎
憶男川村元気
世界から猫が消えたなら川村元気
天使の囀り貴志祐介
青の炎貴志祐介
防犯探偵榎本シリーズ(3冊) 硝子のハンマー
貴志祐介
黒龍の柩 (上下巻)北方謙三
贋作 天保六花撰北原亞以子
ベッキーさんシリーズ(3冊) 街の灯
北村薫
メイン・ディッシュ北森鴻
香菜里屋シリーズ(4冊) 花の下にして春死なむ
北森鴻
裏京都シリーズ(2冊) 支那そば館の謎
北森鴻
百鬼夜行シリーズ(13冊 姑獲鳥の夏 
京極夏彦
巷説百物語シリーズ(5冊) 巷説百物語
京極夏彦
嗤う伊右衛門京極夏彦
数えずの井戸京極夏彦
書楼弔堂 破曉京極夏彦
虚言少年京極夏彦
早乙女静香シリーズ(3冊) 邪馬台国はどこですか
鯨統一郎
桜川東子シリーズ(4冊) 九つの殺人メルヘン 
鯨統一郎
邪馬台国殺人紀行鯨統一郎
月に吠えろ!萩原朔太郎の事件簿鯨統一郎
半熟せりかの探偵ごっこシリーズ(4冊) 三時のおやつに毒薬を
久美沙織
俺は秘密諜報員 (1・2・新)胡桃沢耕史
翔んでる警視ベストセレクション (1・2・平成編)胡桃沢耕史
美加シリーズ(4冊) ぶりっこ探偵胡桃沢耕史
文福茶釜黒川博行
しゃべくり探偵シリーズ(2冊) しゃべくり探偵黒崎緑
窓ぎわのトットちゃん黒柳徹子
玩具修理者小林泰三
タルト・タタンの夢近藤史恵
影絵の女殺人事件斎藤栄
沖田総司 (上下巻)早乙女貢
新選組銘々伝早乙女貢
和菓子のアン坂木司
不連続殺人事件坂口安吾
兎の秘密佐野洋
冬のつばめ澤田ふじ子
叫びと祈り梓崎優
わたしがいなかった街で柴崎友香
童話集(4冊)島崎藤村
占星術殺人事件
島田荘司
斜め屋敷の犯罪島田荘司
漱石と倫敦ミイラ殺人事件島田荘司
踊る手なが猿島田荘司
幽体離脱殺人事件島田荘司
新史 太閤記(上下巻)司馬遼太郎
新選組血風録司馬遼太郎
果心居士の幻術司馬遼太郎
燃えよ剣 (上下巻)司馬遼太郎
新選組三部作(3冊)子母澤寛
石燕夜行 骨きりの巻神護かずみ
リング鈴木光司
らせん鈴木光司
薬屋探偵妖綺談・薬屋探偵怪奇譚(19冊) 銀の檻を溶かして
高里椎奈
ギリシャ神話高津春繁
完四朗広目手控シリーズ(4冊) 完四朗広目手控高橋克彦
京伝怪異帖 (巻の上・下)高橋克彦
高橋克彦版 四谷怪談高橋克彦
ドールズシリーズ(4冊) ドールズ高橋克彦
バトルトワイヤル高見広春
マークスの山高村薫
照柿高村薫
田中慎弥の掌劇場田中慎弥
シャーロック・ホームズたちの冒険田中啓文
新源氏物語(上中下巻)田辺聖子
おとぎのかけら千早茜
江戸川乱歩の大推理辻真先
小泉八雲殺人風土記辻真先
本日は大安なり辻村深月
死者は訴えない土屋隆夫
壺井栄短編集壺井栄
虎狼は空に津本陽
小説 新撰組童門冬二
片桐酒店の副業徳永圭
いつの日か還る中村彰彦
新選組秘帖中村彰彦
掏摸中村文則
家守奇譚梨木香歩
ズッコケ中年三人組那須正幹
Wの悲劇夏樹静子
Mの悲劇夏樹静子
Cの悲劇夏樹静子
そして誰かいなくなった夏樹静子
織田信長(上下巻)南篠範夫
腕貫探偵シリーズ(4冊) 腕貫探偵西澤保彦
名探偵シリーズ(3冊) 名探偵が多すぎる西村京太郎
午後の脅迫者西村京太郎
ミステリー傑作選 意外や意外日本推理作家協会
ハルチカシリーズ(4冊) 退出ゲーム初野晴
楽園のカンヴァス原田マハ
ジヴェルニーの食卓原田マハ
旅屋おかえり原田マハ
死国坂東眞砂子
狗神坂東眞砂子
笑小説シりーズ(4冊) 怪笑小説 東野圭吾
探偵ガリレオシリーズ(8冊) 探偵ガリレオ東野圭吾
白夜行東野圭吾
どちらかが彼女を殺した東野圭吾
天下一大五郎シリーズ(2冊) 名探偵の掟
東野圭吾
風の中のマリア百田尚樹
幸福な生活百田尚樹
平安妖異伝平岩弓枝
初恋料理教室藤野恵美
標的野郎藤本義一
神去なあなあ日常三浦しをん
舟を編む三浦しをん
まほろば駅多田便利軒三浦しをん
ビブリア古書堂の事件手帖 (1~5巻)三上延
コロヨシ!!三崎亜記
玉磨き三崎亜記
廃墟建築士三崎亜記
清須会議三谷幸喜
カササギたちの四季道尾秀介
お初シリーズ(2冊) 震える岩
宮部みゆき
完本 初ものがたり宮部みゆき
本所深川ふしぎ草紙宮部みゆき
幻色江戸ごよみ宮部みゆき
元警察犬「マサ」シリーズ(2冊) パーフェクトブルー
宮部みゆき
セレモニー黒真珠宮本あや子
沖田総司 六月は真紅の薔薇 (上下巻)三好徹
土方歳三 戦士の賦 (上下巻)三好徹
sixty nine村上龍
ニューヨーク・シティ・マラソン村上龍
村上龍料理小説集村上龍
ラッフルズホテル村上龍
モーツァルトは子守唄を歌わない森雅裕
ベートーヴェンな憂鬱症森雅裕
会津斬鉄風森雅裕
新選組 (上下巻)森村誠一
D機関シリーズ(3冊) ジョーカーゲーム
柳広司
キング&クイーン柳広司
怪談柳広司
星子シリーズ)11冊)殺人切符はハート色山浦弘靖
学問山田詠美
ソウルミュージック・ラバーズ・オンリー山田詠美
タイニーストーリーズ山田詠美
新選組剣客伝山村竜也
キャサリンシリーズ(5冊) グルメ列車殺人事件山村美紗
京都結婚指輪殺人事件山村美紗
ランチのアッコちゃん柚木麻子
3時のアッコちゃん柚木麻子
あまからカルテット柚木麻子
陰陽師シリーズ 15冊 陰陽師夢枕獏
秘帖源氏物語 翁-OKINA夢枕獏
トリニティブラッドシリーズ(11冊) 嘆きの星吉田直
トリニティブラッド神学大全吉田直
ベルカ、吠えないのか?吉田日出男
TUGUMI吉本ばなな
死んでも治らない若竹七海
ぼくのミステリな日常若竹七海
黒後家蜘蛛の会 (全5巻)アイザックアジモフ
アルジャーノンに花束をダニエル・キイス
五番目のサリーダニエル・キイス
レス・ザン・ゼロブレット・イーストン・エリス


エッセイ・ノンフィクション

食べ物連載 くいいじ安野モヨコ
美人画報(3冊)安野モヨコ
一条ゆかりの食生活一条ゆかり
猫でもできる異文化体験一条ゆかり
おきらくミセスの婦人くらぶ~けらえいこ・ハヤセクニコ
セキララ結婚生活けらえいこ
シャバはつらいよ大野更紗
科学の扉をノックする小川洋子
隅の風景恩田陸
女たちの武装解除小島慶子
スナックさいばら おんなのけものみち(2冊)西原理恵子
文・堺雅人(2冊)堺雅人
あのころさくらももこ
よう知らんけど日記柴崎友香
女もたけなわ瀧村ユカリ
ダンナ様はFBI田中ミエ
スバラ式世界原田宗典
本家 スバラ式世界原田宗典
すんごくスバラ式世界原田宗典
こんなものを買った原田宗典
買った買った買った原田宗典
むむむの日々原田宗典
はたらく青年原田宗典
日常ええかい話原田宗典
できそこないの出来事原田宗典
家族それはヘンテコなもの原田宗典
幸福らしきもの原田宗典
笑われるかも知れないが原田宗典
忙しい日でも、おなかは空く平松洋子
蚊がいる穂村弘
おとな養成所槇村さとる
ルージュの伝言松任谷由実
ミサキア記のタダシガ記三崎亜記
私は変温動物山田詠美
ぼくには数字が風景に見えるダニエル・タメット
「あさま山荘」籠城大泉康雄
死因不明社会海堂尊
連合赤軍「あさま山荘」事件佐々淳行
理系の子ジュディ・ダットン
ユートピアの崩壊 ナウル共和国リュック・フォリエ
宇宙飛行士の育て方林公代
スタイル・ノート槇村さとる
悪魔の飽食森村誠一
続・悪魔の飽食森村誠一
悪魔の話池内紀
金の言いまつがい糸井重里
銀の言いまつがい糸井重里
百人一首の謎織田正吉
トリセツ・ヤマイ ヤマイ世界を俯瞰する海堂尊
トリセツ・カラダ カラダ地図を描こう海堂尊
魔界京都火坂雄志
ドイツ式 暮らしがシンプルになる瞬間門倉多仁亜
世界史 悪女のミステリー桐生操
本当は恐ろしいグリム童話Ⅰ・Ⅱ桐生操
空想歴史読本円道祥之
空想アクションヒーロー読本高橋昌志
空想哲学読本富増章成
空想お料理読本2柳田理科雄・ケンタロウ
空想科学読本シリーズ(13冊)柳田理科雄
夢枕獏と安倍晴明志村有弘
女子中学生の小さな大発見清邦彦
数の悪魔エンツェンスベルガー
アフターマンドゥーガル・ティクソン
FUTURE is WILDドゥーガル・ティクソン
私のハムスターを化石で残すには?ミック・オヘア
古川柳おちぼひろい田辺聖子
磯野家の謎東京サザエさん学会
磯野家の謎・おかわり東京サザエさん学会
謎解き広重「江戸百」原信田実
ゴロツキはいつも食卓を襲う福田里香
喝采!人生の終わり方 死の名場面藤原宰太郎
絶叫委員会穂村弘
原典『日本昔ばなし』由良弥生
源氏物語 眠らない姫たち由良弥生
源氏に愛された女たち渡辺淳一
461個の弁当は、親父と息子の男の約束渡辺俊美


※2冊以上、同一設定、主人公の作品はシリーズとしています(名称は主にウィキペディアに準ずる)
  巻ごとにタイトルが違うものは、末尾に第一作目のタイトルを記してあります。

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい!

こんばんは〜

いやいや、これは凄いリストが出来ましたね〜、アッパレです‼︎
ナンバーワン選手権では、さすが良家の子女・あすも様〜 一万円超え・・・(^^;;
に続いて花大黒の感覚にピッタリ合わせての「厚みセンチ選手権⁉︎」
こういう企画大好きです‼︎💖
文庫本しか購入しない私ですが、文庫本で3センチ超えると最高ですね〜⤴︎

続きを楽しみにしております〜

2014/12/15 (Mon) 00:59 | 京都花大黒店主 #- | URL | 編集
No title

脱帽ですねぇ
短時間に、こんな切り口で分析できるなんて凄すぎ

当方は、基本文庫本で105円、今は108円の世界
それに比べ超セレブの世界ですね

調べてみました厚いの、文庫本・・・
・クラッシュ/楡 周平     2.8cm/1冊
・沈まぬ太陽/山崎 豊子  8.8cm/1~5巻

ダブリ買い、良くあります
文庫本では、同一作品を別出版社で出すことがあったり
というか、読んでないと思って買ってしまうことの方が多いんですけど(>_<)

明日も楽しみにしています。

2014/12/15 (Mon) 01:41 | 植本多寿美 #JyN/eAqk | URL | 編集
No title

これだけの本がきれいに揃っていたら
とっても気持ちがいいですね!
1万円超えの本は見応えがありそうで
興味深いですo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

2014/12/15 (Mon) 08:35 | なるハハ #- | URL | 編集
花大黒 ご店主さま

おはようございます☆

いや~もうまさに『本馬鹿ここに在り!』みたいな記事で読んでいただくのもお恥ずかしいです(笑)
京都の暮らし大百科と同時期に『江戸の暮らし大辞典』というのも出版されて、そちらも合わせて
2冊ともぜひお願いしたかったんですけど、さすがに言い出せませんでした(^^;

文庫本で3センチというとやはりかなり読み応えアリですよね!
新本格系が流行り始めた頃はコンクリブロックみたいな文庫本が続々出版されてましたがww
昨今はコンパクトで薄手の本が増えているようで、「え?こんなのまで?」っていう作品も
2分冊3分冊されてますよね。個人的にはぶ厚い方が燃えるんですけど(笑)

次回はいよいよ年末ということで毎年恒例のあの企画です(^w^)

2014/12/15 (Mon) 11:11 | あすも #- | URL | 編集
植本多寿美さま

こんにちは☆
本馬鹿ここに在り!な記事を読んでいただきありがとうございます(笑)

本当は経済的にも質量的にももっと賢くコンパクトに購入するべきなんですけど
どうも文庫化まで待てない性分な上にコレクター気質に捨てられない精神と
まさに三重苦を背負っております(^^;
ただ、超高額書籍3冊は本当に手元に置けて幸せ~(≧▽≦)もしもの際には
棺桶に同封してもらうよう今から家族に言ってありますwww

おお!さすがは山崎豊子氏!!サイズまで骨太ですな(笑)

普段からダブリ買いを防ぐために読書手帳を持ち歩いているにもかかわらず
ダブってるんですよね~なぜか(--;
若い頃は自分が読んだ本を忘れるなんてありえない!って思ってたんですけど
寄る年波には勝てませんね(苦笑)

いましばらく個人的記事が続きますがどうぞご笑読くださいませ。

2014/12/15 (Mon) 11:21 | あすも #- | URL | 編集
なるははさま

こんにちは☆

ここに至るまではホントえらいことになってましたが(笑)
こうしてキレイに並べ直すと意外とスペースも空いて
『これでまだもうちょっと買える』とか思ってみたりwww

京都暮らしの大百科の読み応えは確かに素晴らしいです。
地元のことなのにいつも新しい発見があって、やはり手元に置いて
良かったな~と思うことしきり。
第3位だった『世界で一番美しい元素図鑑』はぜひオススメです!
まだたまに書店の店頭に平積みされていることもあるので
見かけられたら一度、お手に取ってみてくださいませ。
ぱらぱらと眺めているだけでもその美しさに感動します(≧▽≦)

2014/12/15 (Mon) 11:26 | あすも #- | URL | 編集
No title

こんにちはぁ〜♪
年の暮れ前に 整理がすんで スッキリしましたね〜^0^
うちは・・・・・
もう、パパさんのは 本棚に入らなくって そのへんにたくさん塔を作っている始末です^^;

お互い こんだけ本持ってたら 結構かぶってるんじゃない??と思って
リストを見ましたが・・・・
あらあら 意外にかぶらないものですね〜
お互いがお互いの家にお邪魔する事が もしあれば・・・・
あすもさんも パパさんも お互いの本棚の前から
離れなくなりそうwww

↓風邪、よくなったようで よかったです^^
そうですよ〜 人間 睡眠はしっかりとらないと ぶっ倒れちゃいますよ!
年末は お仕事も 主婦業も忙しくなる時期ですから 充分 気をつけてくださいね^^
なになに?? たらこご飯??????
むちゃうまそう〜〜〜! 是非!まねさせてもらいます〜^0^

2014/12/15 (Mon) 13:02 | ぱぴちゃんのねーね #- | URL | 編集
No title

こんばんは、凄すぎます。
レンタル始めてもいいくらいですね。
それとも誰にも触られたくない感じでしょうか。

リストを作るだけでも私なら何十時間もかかってしまいそうですが、
あすもさんならささーっとやっちゃうんでしょうね。

2014/12/15 (Mon) 19:54 | 知恵ママ #- | URL | 編集
ぱぴちゃんのねーねさま

こんにちは☆

本棚だけですね~すっきり年始を迎えられそうなのは(笑)
実はリビングの雑誌置き場周りはすでに五重塔が乱立してますウチも(^^;

察するにパパさんは大河系時代小説派あるいは骨太の社会小説派と見ましたがいかがでしょうかww
ウチはミステリが多いですね~あとやたら新選組関連書籍がwwwやっぱ京都に縁があるからでしょうか。
戦国武将モノよりも幕末系なんです💛
パパさんの書棚も気になりますね~(≧▽≦)ぜひレポを!(笑)

ご心配をおかけしました(*^人^*)
おかげさまでやっと頭痛も収まって今はただただ眠りグセだけが残ってます(←オイ笑)
年の瀬はなにかとせわしないですよね~(><)最近は日も短くなったのでやたら気ばかりが焦ります。
ま、焦るだけで特に何もしてないんですけどねー(爆)
どうぞねーねさまパパさまそしてぱぴちゃんたちもご家族さまも寒さには十分ご注意いただいて
お大事になさってくださいね!

海苔タラごはん、おすすめですよ~♪なんといっても超カンタンだし包丁もボウルも要らないしwww

2014/12/15 (Mon) 20:09 | あすも #- | URL | 編集
知恵ママさま

こんばんは~(^^)

ボス夫さんからも『古本屋、すれば?』ってよく言われるんですけど、さすがに売れませんね~(笑)
本好きの友人以外は基本は貸出不可かな~ちょっと大人げないかとも思うんですけどねww
でも自分が気に入った書籍はおススメしたい方です(*^^*)

並べた書籍を端から順にカメラで撮影して背表紙を読みながらリストを作りました(汗)
何十時間どころか・・・3日くらいかかりましたよ~(^皿^;;
しかもこれをやってどうなるのか、と問われても・・・ね?(笑)
こんなんよりまず年末の大掃除をするべきだろ自分www

2014/12/15 (Mon) 20:20 | あすも #- | URL | 編集
あすもさんもしかして。。。

これだけの数を、整理してリスト作成。。。
なんかもう、一大プロジェクトって感じですよね~♪

でもでもワタシ、ふと思っちゃいましたよ~
この時期にこんな大変なコトをおっぱじめた(失礼w)
あすもさん。。。

これはもしや。。。
大掃除からの逃避行動なのでは~~(≧▽≦)(≧▽≦)?!

2014/12/16 (Tue) 13:15 | 小藤 #- | URL | 編集
う~ん、その努力がすごい!

あすも様

書籍のリストを作ろうという努力がすごいです!僕の所は6~7年前にほとんどbookoffに売っぱらわれてしまいました。

手元に残っている本では、「ナノ・スケール 生物の世界」という動植物の一部を電子顕微鏡で撮影し、コンピュータで色を付けた本が最高値で4、743円でした。

僕の場合、本を買っても積ん読ことが多いですが・・・・・!笑)

2014/12/16 (Tue) 16:26 | 忠 #- | URL | 編集
小藤さま

こんばんは~

いやもうね、たぶんあと10年したらもうできないと思います体力的に(爆)
というかもしものことがあったらコレどうなるんでしょうね~www
娘もボス夫さんも一切本を読まない人たちなんで、たぶん処分にも困るでしょうね(^^;
いちおう、最高額3冊は棺桶に同封してくれっつってんですけど(笑)

いやーーーーんっ!小藤さまったらなんでもお見通しなのね~(≧▽≦)

2014/12/16 (Tue) 23:46 | あすも #- | URL | 編集
忠さま

こんばんは☆

コレクター気質のやっかいなところですよね~リスト好きってのは(笑)
ただ年々しんどくなります体力的に(^^;娘はほとんど書物に興味がないので手伝ってくれないし
いずれアルバイトでも雇うことになるかもしれませんね←でもやるwww

うっわ~~~!『ナノ・スケール 生物の世界』めっちゃ気になりますつか欲しいですすでに今(笑)
図鑑系の書籍はそもそも個人所蔵されることが少なくて学校の図書館などで購入されるために
必要以上に高額になっちゃうんですよね~(><)

・・・・・頑張ってお金貯めます!(笑)

2014/12/16 (Tue) 23:52 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。