スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンオフの東福寺 その3

こんばんは☆今日は久しぶりに青空とお日さまを拝むことができました(*^^*)
・・・と思ったら明日は雪の予報が!!まだまだ身のすくむような寒い日が続きますが
冬来たりなば春遠からじの気持ちで乗り切っていきたいですね!

さて。ずいぶん間が空いてしまいましたが、シーズンオフの東福寺レポの続きをお送りいたします。
素晴らしい作庭の数々を堪能させていただいた東福寺は、その敷地内に三ノ瀬川が流れており
その周囲の渓谷は洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれる紅葉の名所となっています。
03_2015020420505056a.jpg
ま、シーズン的に紅葉っぽさは微塵もありませんが(笑)
聖一国師が宋から伝えたといわれる黄金色に紅葉する三ツ葉楓が特に有名なんだとか。

この洗玉澗の上を渡る橋は全部で3基。偃月橋臥雲橋、そして開山堂へと繋がる通天橋です。
01_20150204205044663.jpg
1380年に春屋妙葩が、苦労して谷を渡る僧のために架けたと伝えられています。
昭和34年の台風によって崩壊してしまいましたが2年後に再建。橋脚部分は鉄筋コンクリート製になりました。
02_20150204205048d5c.jpg

この通天橋を渡った奥にあるのが常楽庵すなわち、東福寺を開闢し日本で最初に国師と称された
聖一国師円爾(えんに)をお祀りしている塔頭です。
04_20150204205050c6e.jpg
こちらもまた美しくデザイン性の高い前庭が印象的!表門をくぐり真っ直ぐ伸びる参道の真正面に建つ
どこか異国風の楼閣にも目が奪われます(☆▽☆)
05_201502042050531a6.jpg
参道の右手にあるのが築山を築いた池庭で、池中に亀島、枯滝が配置されています。
東福寺の境内やお庭を歩いていてずっと感心していたのがその水の美しさです。
どうしても流れが滞りがちになるために、お世辞にもキレイな水、とはいえないことが多いのですが
この東福寺の池泉に湛えられている水は驚くほどに澄んでいて、水底まですっきりと見通せるほど!
06_20150204205115219.jpg

常楽庵は開山堂・昭堂・客殿(普門院)・塔司寮(書院)・庫裏・楼門、鐘楼・裏門の七棟から
構成されておりそのすべてが重要文化財にし指定されています。
中でも中心的なのが円爾像を安置する開山堂。1268年に造営され一度は焼失しましたが
1823年に再建されました。
07_20150204205117107.jpg
禅宗寺院には珍しく楼閣を持っているのが特徴で、二階の楼閣部分をして伝衣閣(でんねかく)と称します。
金閣(鹿苑寺)、銀閣(慈照寺)、飛雲閣(西本願寺)、呑湖閣(大徳寺塔頭芳春院)と並んで
「京の五閣」とも言われているのだとか。
08_201502042051196f0.jpg

客殿すなわち普門院は、円爾聖一国師が常住した方丈です。
09_20150204205120937.jpg
寝殿造風の建物で、時の摂政関白九條道家が、開山として招いた聖一国師の居住所として建てたもの。
10_20150204205121aa6.jpg

開山堂と普門院に囲まれるように設えられたのが、非常にモダンな枯山水庭園。
11_201502042051434dc.jpg
約330㎡の空間にきっちりと測ったかのように正確な市松模様の砂紋が広がっています。
最初に見た池泉庭園が高低差を強調しているのに比べてこちらは非常に奥行きを感じるデザインですね。
12_20150204205147547.jpg

明治の廃仏毀釈で規模が縮小されたとはいえ、今なお25か寺の塔頭を有する東福寺。
境内を出ると周囲を取り囲むように大小さまざまな寺院が連なっています。これを全て廻るのはさすがに
今まで黙って付き合ってくれているボス夫さんにも少々気兼ねしますので、ほんの少しだけ(^^;
13_20150204205147a2a.jpg
同聚院(どうじゅいん)は藤原道長が建立した五大堂の遺跡で、五大明王のうち不動明王が祀られています。

14_201502042051505df.jpg
こちらは毘沙門堂勝林寺。1150年に第二百五世住持高岳令松によって創建され
仏法と北方を守護する毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれ、多くの信仰を集めています。
15_20150204205152dbe.jpg
本堂は大檀那であった近衛家の大玄関を移して建立されたのだとか。こちらでも冬の特別拝観が
催されており3月18日まで本尊「毘沙門天立像」の他にも明兆筆「瀧見観音図」、「七難七福図」などの
寺宝が特別公開されています(^^)
16_20150204205623379.jpg
境内には一切経を埋めた石塔が建てられていました(写真右上)

・・・・・そしてなぜかナマズがひなぼっこ(笑)

というわけで、総撮影数180葉に及んだ今回の東福寺ウォーク♪
冬まっただ中で桜も紅葉もありませんでしたが、その魅力を存分に楽しむことができました(^人^)
意外とおすすめです!人気社寺のオフシーズン拝観☆
17_20150204205623c64.jpg

ほんのちょっとのつもりが・・


いつものパン屋さんに行ったついでに、ほんのちょっと覗くだけのつもりが・・・
DSCN5365.jpg
あちこちの社寺を拝観しているうちにいつのまにか嵐山まで足を延ばしてしまいました(笑)
総撮影数190葉嵯峨野~嵐山レポ、近日公開予定・・・か?(^^;
スポンサーサイト

コメント

強烈ですね〜(≧∇≦)

おはようございます!

東福寺さんは強烈ですね〜‼️
通天橋って、こんなに長いんですね〜
テレビや雑誌の写真は
満開の桜に一部分が写っているだけなんだ〜

伝衣閣も初めて知りました〜
楼閣も好きなんで、京の五閣を制覇したいな!(^^)

琵琶湖博物館からやってきたような(笑)
ナマズさん、めっちゃリアルですね〜

これだけのレポ、本当にお疲れ様でした〜
そして有難うございました。
人混みは苦手なんで、この時期に行くのが正解ですね〜
桜の時期に行ったら、エライ目にあいそう・・・

続いて、嵯峨野〜嵐山レポ♪
楽しみにしておりま〜す!

2015/02/05 (Thu) 09:05 | 京都花大黒店主 #- | URL | 編集
おはようございます☆

市松模様の枯山水なんて
ずいぶん洒落ていますね。(^^)
畳の場合は縦と横の2種類だけですが
石紋を描く過程で3種類になるんですね。

天婦羅にすると臭みの無いキスのようで
とっても美味しいんですけど
この なまず は何?^^

↓煮付けも開きも、とっても美味しそ~!
インスタグラムの写真、雰囲気いいですね!
スマホ、使う気まったく無かったのですが
今度のカメラ、夜景撮影用のリモコンシャッター
販売なくて、スマホがその代わりになるので
いよいよ ガラ携は卒業かも?(^^)

2015/02/05 (Thu) 09:52 | ボーノ くん #l59D6N6M | URL | 編集
No title

通天橋、素敵ね~~。

あすもさんのレポを見ると、本当に京都というのは、スゴいところね。
他にこんな場所はないですね。

枯山水や、なまずや・・・
わびさびから、豪華絢爛から、ユーモアいっぱいのオブジェまで、日本の文化のスゴさを、しみじみ感じますわ。
教科書やガイドブックじゃなくて、こうして、あすもさんという愛すべきチャーミングな女性が案内してくれるからこそ、心にストレートに響くんでしょうかね。

お付き合い下さってるボス夫さんに、私からも感謝を捧げますわ♡

2015/02/05 (Thu) 19:03 | こぶりんぼ #MyJ0QW/M | URL | 編集
No title

3回に亘る中身の濃いレポート
いつも感服の極みです
中で、大屋根上の伝衣閣、とても印象深い建物です

京都、行きたいところが一杯増えて
さてさて、どうしたものかと
悩んでしまいます。

2015/02/06 (Fri) 09:43 | 植本多寿美 #JyN/eAqk | URL | 編集
京都花大黒ご店主さま

おはようございます(*^_^*)
お返事遅くなってごめんなさい
ただいまスマホからお返事しています♪

東福寺さん、さすがに観光客の方々からも
人気が高いのがよく分かりました!
ホント見所盛りだくさんで1日居ても見飽きません☆
小規模な社寺も魅力的ですが、やはり王道の貫禄って
感じでした(o^^o)

特に通天橋は誰が撮っても絵になります(笑)
奇跡の一枚狙いならやっぱり今しかないでしょうけどww

ただ防寒対策はしっかりと‼︎(笑)
京都の底冷え、お寺にいるとしんしん実感します(^◇^;)

嵯峨野は実家近くなんですが、近過ぎると
逆に行かないものなんですね〜
初見の所が多くて刺激的でした☆
期待なさらずゆる〜〜〜っとお待ちあれwww


2015/02/06 (Fri) 09:57 | あすも #- | URL | 編集
ボーノくんさま

おはようございます(*^_^*)お返事遅くなってすみません
今回はスマホからお返事させていただいております♪

東福寺さんの枯山水はどれもハッとするほどモダンで
前衛的なのにトラディショナル!センスの良さを感じます。
オフシーズンで本当に人が少なかったのも良かったですね〜

インスタもチェックしていただけて光栄です(≧∇≦)
iPhoneのカメラ、なかなか優秀ですよ〜
インスタグラムの画像加工も使い勝手がいいので
ずいぶん助けてもらってます♪
ただ望遠はやはりカメラの方が断然ですね!
スマホのズームは最小限にしないとかなり画面が
荒れるので、今は2台持ちしてます(^◇^;)

2015/02/06 (Fri) 10:07 | あすも #- | URL | 編集
こぶりんぼさま

通天橋はホント誰が撮っても絵になるんですよ(笑)
特に人が少ないこの時期は奇跡の一枚撮り放題でしたよwww

長年、京都に住んでいますがまだ全然行ったことのない社寺の方が多いんですよね。
一生かかっても制覇はムリだと思いますが、足の動く限りどしどし出かけていきたいです♪

そうそう、京都というと『古都』っていうイメージが強くて
とてもトラディショナルな土地柄と思われがちなんですけど
実はすごくポップで前衛的で『トンガった』街なんですよ(*^^*)
よくよく見ると『なぜこうなった?!』みたいなのがいっぱいあって飽きないです(笑)

ホント、まったく興味がないのに辛抱強く付き合ってくれるボス夫さんには
頭が上がりません・・・アゴで使ってますけど(笑)

2015/02/06 (Fri) 10:45 | あすも #- | URL | 編集
植本多寿美さま

今回も長い長い記事を最後まで読んでいただいてありがとうございます(*^^*)

伝衣閣は表門からまっすぐ伸びる参道の前に立った時のインパクトがすごくて
わたくしも一番印象に残りました。本当に先人のデザインセンスは素晴らしくて
ハッと心を動かされますね(≧▽≦)

もう40年以上も京都に住んでいますが、まだ行ったことのない社寺の方が
断然多いんだな~と思うと改めて、この街の奥深さを実感します。
ぜひまた遊びにいらしてくださいね(*^^*)

そうそう、遊びに・・・といえば。
いよいよ今月、香川探訪の夢が叶いそうです\(^o^)/
一泊だけの清貧な旅になりますが今からワクワク♪
再来週末、お邪魔しまーす♪・・・仕事がオさなければ(笑)

2015/02/06 (Fri) 10:54 | あすも #- | URL | 編集
No title

こんにちはぁ♪
ホントに澄んだ綺麗な水ですね!
思わず 魚は写ってないか??って探しちゃいましたwww

この前 お経を聞く機会があったんですが 
目を閉じるとなんとも聞き心地がよく 心が落ち着くのをかんじました
同じように 日本の庭園もただの砂と岩と緑なのに
なんとも 心落ち着く雰囲気がありますよね^^
チャラチャラしてても やはりあたしも日本人。
日本古来からの美、癒されて大好きです^0^
おもちゃでもいいから 箱庭セット、どこかに売ってないですかね〜?

2015/02/06 (Fri) 12:51 | ぱぴちゃんのねーね #- | URL | 編集
ぱぴちゃんのねーねさま

こんにちは(^^)

探した探したwwwわたくしも魚探しましたよ~(^皿^)
ちょっと浅すぎたようですけどwww

高校生の頃、通っていた学校が仏教校で朝礼の時にお経を読むんですよ。
その時はわけわかんないし正直『なんじゃこりゃ~ダッセェ~』って
思ってましたけど、今になると耳にしても口にしてもすごく落ち着いて
心がしっくりするんですよね(*^人^*)
世界遺産級のお寺の本堂で朝の勤行に参加できたとか、当時はただただ
寒いだけでしたが、むしろ贅沢な経験だったんだな~。。。

あ、枯山水を自分で作るキット、どこかで見たことありますよ!

2015/02/06 (Fri) 18:27 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。