スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日という日に寄せて

今のわたくしにできること

image1_2015031121355707f.jpg

いつも人と共にあること

笑顔を絶やさないこと

周りにある全てを愛し続けること

・・・・・・・・・・・・決して忘れないこと

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは
あの時、さにー君を小脇に抱え逃げるのが精いっぱいだった
庭から見た家は歪んで揺れていてつぶれると思った
被災したのは埼玉県の熊谷だったけど
今は原発にもほど近い茨城の日立です
東海原発とはさまれていてできれば引っ越したいです
雨が降ると線量がどっと増えて、放射能の雨が降っているんですよね

あすもさんも阪神大震災を経験されているんですよね
時間がたつと忘れがちですが
私たちにできることまだあるんでしょうかね?
復興が進まないの、もっと国が動いてくれないのでしょうかね?
ホント忘れてはいけません・・・



2015/03/11 (Wed) 23:55 | さにーママ #- | URL | 編集
No title

そうですね、この日を忘れない。
いや、生涯忘れられない日ですね。

うちの方はいつ東海地震が来てもおかしくないと言われています、
それに、富士山が噴火したら逃げ道がありません。
我々にできる事は、困ったときはお互い様。
少しのことでも協力する。
今の私にできる事は募金のみですが、
絶やさず続けていこうと改めて感じました。

2015/03/12 (Thu) 08:05 | ちゃーママ #- | URL | 編集
さにーママさま

おはようございます

実体験はありませんがテレビの向こうに映し出される光景のひとつひとつに
身震いが止まらなかったことを今も強く覚えています。
実際にその場にいらした方、被害に遭われた方、大切な人を亡くされた方の
痛みと恐怖はどう想像しても想像しきれないものであったでしょう。

4年経った今も、多くの人が居るべき場所を探し出せず手探っていらっしゃる。
原発の処理は遅々として進まず関東近郊では未だ放射線量が下がらない。
再建のための資材は日を追うごとに高騰し資金を貯めても貯めても追いつかない。

被災地の現状を思うと本当に自分の無力を思い知らされます。

それでもせめて、日々の生活の中で少しでも力になれることはないか
自分にできることはないかと心に留めて決して風化させない。
そんな小さな一歩を重ねていきたいと思います。

2015/03/12 (Thu) 11:08 | あすも #- | URL | 編集
ちゃーママさま

若い命を預かっておられるママの立場であれば、地震への危惧はなおさらですね。
自然の大きな力には抗えないですが、せめて常に心の備えだけは万全にしておきたいものです。

人の力はほんとうに微小だけれど、手を取り合うこと、重ね続けることで
何かを動かせる大きなパワーになると信じて、わたくしも日々を過ごしていきたいと思います。

2015/03/12 (Thu) 11:12 | あすも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。